雑想



3月24日(日)

何だか知らないけど、この度、4月から人様の会社に入社することになりました!訳わかんねー!
そして何で肉屋なのか。
サッ    パリわかりません。

わかりませんがよろしくお願いいたします。



・・・
結構何となく自由を満喫していた筈が振り返ってみたら1つも自由なことにはなってなかったなと思うのですが、でもそれは結果的にそうなっただけであってやっぱり最初から「毎日来い」「連日来い」「とにかく来い」みたいなのとは全く違うなと。思っているところであります。本当にいいのか?俺


更には、好きにしろという裁量はある程度与えられてはいるものの、最初から仕事山盛りでそれを粛々と1つずつ片付けていくという義務が課せられているので、それを考えると自由はないも同然なんですが、それは今までと感覚としてはあんまり変わりません多分。好きにします。

けど、噂レベルですが、どうも聞くところによると会社勤めの人には「休みの日」というのがあって、その休みの日とやらには仕事をしなくても良いらしいというのは大変魅力に感じたりもしているところです。それ凄いよな。どういう仕組みなんだろう。

しかしとても重責というか、そうじゃないとサッパリやる気しないのでまぁちょうど良いというか、表向きは頑張りますなどと仕方なく、それはもう断腸の思いで仕方なく言うけれども正直あんまり頑張る気はありません。適当にやります。ひとっつも頑張る気がありません。むしろ頑張ったら負けぐらいな勢いです。でも、頑張らないけど自称めっさ頑張ってる人の何倍かぐらいは何かすると思います。結果的に。多分。それが俺のデフォなんだから仕方がない。というよりデフォであるべき。いや勘違いするなよ単に労働時間的なことじゃないよ。


あと、健康には気を付けたいと思います。



さーて、人間ドック、人間ドック・・
2020年3月2日(土)

・闘いの連鎖

想像を絶するエラいことをし続けて運良くうっかり天下無双になってみたんだけども、そこがゴールかとちょっと勘違いしていたというか何となくそんな感じに思っていたらところがどっこいわらわらと挑戦者が現れまくって次から次へと現れてもう大変でむしろそこからスタートかよオイ!いい加減にしてくださいよ!ホントにもう!みたいな話ね。

バガボンドっぽい話、というよりその話そのものです。

そらそうなるよなというか。考えてみれば当たり前というか。
絶対的な力を持っていた将軍様が誰かに倒されたら、その倒した人の天下になるのではなく、戦国時代に突入するんですよ、というかね。
ベルトは獲るよりも防衛する方が大変ですよというかね。これはちょっと違うか。まぁ似てるか。
でも考えてみれば当たり前やったなー。

絶対に誰も勝てない勝てる筈がないと皆さんに思われていたアレとかアレとかアレとかに、マンガみたいに超絶勝利をしてしまう訳ですよ。俺が。
 ※いやまぁ本来勝った負けた倒しただの何だのの話ではないんだけどもわかりやすく言う為にそういう表現にしています。

それを涼しい顔で結果的に倒してしまって、そうなったらもう誰もくだらないことでいちいち足を引っ張ってきたりしないだろ、いくらアホでも結果見りゃわかるだろ、さすがに、なんて淡い期待を抱いていたのですけれどもね、むしろ俺がアホでしたよ。ええアホでしたよ。

アレとかアレとかアレには誰も勝てない勝てる筈がないと思っていたからアレとかアレとかアレには誰1人逆らったりしなかった訳ですが、ところがアッサリ倒してしまう奴がいるとわ!それで倒したのはあのしょぼそうな奴だってー!信じられんけど、よくわからんけどあれなら俺にも勝てるだろ!そしたら俺の天下だ!とばかりに挑戦してくるカスどもがうざくてしょうがないです。勿論精神的にじゃなく物理的にです。何するにも色々超面倒です。あいつらも全部倒していかないといけないのか。メンドくせー。

俺はずっとこんなことをやっていかないといけないのか。
いつまでこんなくだらないことにエネルギーを費やさないといけないのか。
俺はこんなことがやりたかったのか?
俺は闘う運命なのか。

本当にくだらない。



誰か何とかしてください。
2020年2月19日(火)

お前らな、俺がストレスとは無縁な人間だと思っているだろう?

俺もそう思ってました。
そして実際そうでした。多分。


でもね、ちょうど1年ぐらい前に多分ストレスによる体調不良が突然発症してですね、それは何ていうかもう俺としても若干ショックだった訳ですが、最近またあの感じなんですよ。その時ほど酷くはないけどとても似た感じ。
精神的気分的には全く何ともないのに、何か体調だけがきつい。感じ。いやまぁその時と同じく神経系の胃薬飲んだら一発で治るんだろうけど。

これは多分ストレスによるものってことだから、ちょっと心配になって「あなたのストレス度をチェック」みたいなのをやってみたりしました。
そしたら、『あなた全然ストレスないですよね』『羨ましい』『ストレス溜めない方法教えてください』『何それ』『やる気あんのか』などと言われる始末です。

いやお前らな・・
確実にあるわ!ボケ!

・・・・・・・・・ いや、ストレスというよりプレッシャーと言うべきか。それとも同義語なのか。うん、よくわからん。よくわからんけど、そういうものを激しく強くいたたまれない程に感じてしまう時はありますよ。ええ。勿論それ自体はひとつもしんどいとは思いませんよ。


何というのか、自律神経というか自覚症状というか、よくわからんけど、普通の健全な人と比べて、いわゆる精神的な痛覚が麻痺してるんですよね、俺の場合。
例えば、普通はそれ効くだろうな、相当効くだろうな、みたいなことがあっても屁とも思わない。楽勝。精神ノーダメージ。
気付いてない、鈍い、わかってない、そういうようなことでノーダメージな人はもしかしたらそこそこいるのかも知れませんが、俺の場合、殆ど全て理解して把握した上で気にしてませんから。むしろ多分普通の平均値より観察眼及び状況把握能力には優れてるんじゃないかなとすら思ってるぐらい。ああ、今この人の悪意メーター5万キロw/hぐらいあるんじゃないかな、とか。別にいいけど。
だから例えば俺に敵対する人間がいてその人に攻撃されても、俺は全く効いた素振りを見せないというか実際効いてないから仕方がないんだけども、俺からは一切反撃どころか怒るとか哀しむとかの期待される反応を1ミリもしないのでその内向こうが勝手に余計腹立ってきて勝手にブチ切れてくれて勝手に自滅、というパターンで多分殆ど無敗を誇ってきました。だって相手の立場が勝手に悪くなっていくんですもの。俺のせいじゃないだろ。知るかボケ。

他にも、関係あるのかないのか、例えば、肩凝ったなぁ、なんて生まれてこの方殆ど思ったことないけど、凝るとか言うより何か痛くなってきてちょっとマッサージ行ってみたら何これ凄い凝ってますねいやお前これちょっとアホやろ言われるし。
それで自覚よりも先に身体が反応しているらしいというか。
精神的には華麗にスルーしてても身体はしっかり受け止めてらっしゃるというか。
悩みないんですかとか言われても本当にないしなぁ。
困ったことや無理難題があっても、根本的な解決はどうこうで1ミリでもマシにするにはどうこうで、みたいな感じでとってもロジカルに考えるし、延々何かしょーもない試行錯誤してたり、それでもどうしても100パーどうにもならん場合は完全に諦めてしまうとか、精神的には大体そういうことになってるんですよ。本当に。単に我慢とか大嫌いですし。

で、身体だけがしんどい。
精神と肉体の感覚の乖離っていうんですかね。何なんすかね、これ。
精神が強過ぎて(というより、スルー力があり過ぎて)、でも肉体にはちゃんと留まってますよ、効いてます、効いてますよこれ、という感じなんでしょうか。
パンチをアゴに食らって、意識はあるしはっきりもしてるけど足が全然動いてないよ、みたいな状態なんでしょうか。



突然鬱とかなったらマジで嫌だなぁ
・・いやあれは心の病だからならんのかな。心に病は一切抱えとらんしな。多分。

でもこの体調不良ぶりというか、自分の身体の弱さぶりが本当に情けなくなってきます。
それかやっぱりあれですかね、年齢的に体力的に(ry


誰か何とかしてください。
2020年1月23日(水)

中二の姪っ子が何か必死にやってる訳です。
ははー数学ですかとウッカリ見てみたら、


放物線@ y=-2/3x^2 と、直線A y=2x、直線B y=-4/3x がある。



放物線@と直線Aと直線Bの交点をO(オー)とする。
点Oでない、放物線@と直線Aの交点をAとする。
点Oでない、放物線@と直線Bの交点をBとする。

三角形OABの面積を求めよ。


などと書いてある訳です。
中二でこれか。何それ。アホか。ボケか。
(中二は「これ高一レベル」とか言ってたけどそれが本当かどうかは怪しい)


で、中二は生意気にも俺に対して、これわかる?w とか抜かしくさりやがる訳ですよ。

わかるかボケ。そもそも設問の意味が全くわからんわ。ハゲ。
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・

・・・うむ、答え云々ではなくまずは問題の意味を解読か。うーむ、何十年もこういうのに触れてないオッサンには難しいな。
いやまぁこの中二は問題の意味というか何を求められてるかぐらいはわかってるんだろう。同じようなのばっかりやってんだろうしな。

で、俺ですよ。
取り敢えず日本語で頼むと言いたい!

これ難しかったー難しかったーなどと抜かしくさりやがるからだんだん腹立ってきて、しょうがないからその問題をじーーっと5分ぐらい眺めて、鉛筆貸せと言って5分ぐらいもぞもぞして、答えを「10!」と答えてみたら何と正解!


そもそもその放物線とは何の放物線なのか何か法則性があったり、何かの疑似曲線とか標準偏差的なアレのことかなどと余計なことを考えてしまうのが大人な訳ですがそういうのとは一切関係なくシンプルに単純に見たままの y=-2/3x^2 なことに気付くのに5分。いや実際わかりませんって。25年ぶりだもの。
ははーーー、 y=(何か数字)x(エックス)自乗 ってのはグラフにすると放物線描くねんな勉強になりましたというかそんなもの覚えてる人間いるのか。いるカモ。スマン。

・・ということがわかったところでまだ何もわからないに等しいので、取り敢えずxに適当な数字を入れてみようそうしよう。勿論それをする意味もわからんけど。

で、適当にxに4とか入れてみたら、
@は y=-32/3 ですはい。
Aは y=8 ですよねー、
Bは y=-16/3 ってことに。

この絵(グラフ)で見てみたら大体この辺やな・・だから何・・
サッppりわかりません。

がしかしここで何か降りてキターーーーー
いやちょっと待てxに2を入れてこの辺だろってことは、つまりこの図はxに3が入ったり4が入ったりした時の図ってことですよね!奥さん!いやそれ考えてみたら当り前というかむしろ最初からそう言われとるし!そこ無視してサッパリわかりませんってわかる訳ないだろうが。

ということは、@とAの交点ってことは、

-32/3=8 の地点!!!

・・ではなくて、
@とA、即ち、y=-2/3x^2 と y=2x が同じになる地点つまりイコールになる地点つまり、 -2/3x^2=2x

となる点のことか!!!!!!1
それでこのxとやらがいくつかって話かそういう話か いーやそれ以外考えられん

後は簡単。所詮中二。

-2/3x^2=2x
x=-3
y=2*-3
y=-6
・交点Aの座標は(-3,-6)
-2/3x^2=-4/3x
x=2
y=-4/3*2
y=-8/3
・交点Bの座標は(2,-2と2/3)

そして3つの交点Oとは、紛うことなく有無を言わさず 0(ゼロ)のことだろうというかそれをアルファベットのO(オー)とするなんて何という大ヒント。心憎い演出に父ちゃん(実際には伯父さん)感心です。

更に三角形OABの面積を求める為には・・
AとBとY軸の交点をCとすると、OCの長さが必要な気するな・・
えーと・・

ABのyの長さの差は 6 - 8/3 で 10/3
こっちが2でこっちが3やから・・この分のy軸の長さは 2/3*2=4/3
で、点BのY座標8/3 と、この4/3 を足すと、点CのY座標は 12/3 = 4
つまりOCの長さは4
後は三角形のアレで底辺×高さ÷ヒエラルキーで

4*(3+2) / 2 = 10!



どうなってんだ中二数学。殆どとんちやないか。



わかる人には30秒でわかってしまわれそうだが。まぁ良い。

1つわかったら後は全部解けるよ。もう何の関心もない。


IQの低そうな弟夫婦には目茶目茶感心されました。



良い頭の体操にはなりましたアリガトー
2019年11月25日(日)

「安倍さんのおっしゃっていることは極めて危険です。なぜなら、インフレで喜ぶのは誰かです。株を持っている人、土地を持っている人は良いですよ。一般の庶民には関係ありません。それは国民にとって大変、迷惑な話だと私は思います」(野田さん)


あらら、今の政権がデフレを容認していることがバレちゃいましたか。
彼らが言う経済政策云々は嘘まやかしやってるフリってことですよね。知ってたけど。
とうとう言ってしまいましたか。
インフレそのものを否定してしまいました。これは大失言の類です。そしてとても深刻な問題です。


同じ言葉を借りるなら、では、「デフレで喜ぶのは誰か」という話になります。

それは、「現金を持っている人」です。
デフレだと、持ってるだけで何もしないでもその価値はどんどん上がるんだからそりゃあ都合がいい。何もしないでもお金がどんどん増えていくのと全く同等です。
そしてその「現金を持ってる人」に準ずるのが「それと同等の権利を持つ人、それが保証されている人」。もう誰だかわかるでしょ。年金生活者及び今からそれになる人達です。あと強いて挙げると身分保証があって最も景気に左右されにくい公務員。次が大手の正社員で次が・・・と続いていって最後は契約社員とかバイトですねはい。「現金を持ってる人」とそれに近いアンタらが若者や現役を犠牲にしてでも自分達「だけ」の生活を守ろうとすればするほど、日本の景気は良くならないしデフレは続きます。
そういうことをしておいて「将来世代にツケ」云々なんて綺麗事言ってるのがチャンチャラおかしい。やってることは、若者や現役を犠牲にしてでも自分達「だけ」の生活を守ろうとしているだけですよ。3年前はそういう世代が民主党を勝たせ、民主党も全力でそれに応えてきたということです。そして勿論、次の選挙もあの党はその層だけを見ているということです。勿論、半分はアホで半分は確信犯です。勿論、その中心は、年金と言われてキーとなるあの世代です。

インフレだと、ただ現金を持ってるだけでは現金(の価値)はどんどん目減りしていくから、人も企業も経済活動をして投資をして報酬を得ていかないといけなくなるんですね。全力で銀行預金して置いておくなんてことがとてもバカなことになります(反対に、デフレ下ではそれがとても賢いことになります)。金利なんて関係ないというか金利はインフレ率以上にはならないから緩和措置でしかなく本質は一緒。だからそれだけで、皆さんに経済活動を促す強烈な動機となります。
汗水たらして働くことや、リスクを承知で投資していくよりも「何もしないでじっとしてる方が得」なんてバカな社会がありますか。いやそれ今なんだけど。



つまり、現金は持ってないけどこれから、或いは今も働いて報酬を得ようとしている人にとっては、インフレの方が都合が良いんです。
現金を持っている人、それと同等の権利が保証されている人、もう働いたり経済活動をする気のない人、そういう人達にはデフレの方が都合が良いんです。


・・とか言ったら制御不能なとかハイパーインフレだとか扇動的で情緒的で何ら論理的でない反論をされるのですけども。デフレ容認派は。
そうじゃないですよ。ここで言う「インフレ」とは、世界共通でどの経済学者も否定しない健全で真っ当なインフレのことですよ。
まぁデフレ容認派と言っても本人はそんなことないと否定するのですけどね。大体が。半分はわかってないアホで半分は確信犯。


財務省さんが好んで使う「国の借金」とやらも、健全で真っ当なインフレであれば、利払いだけしてれば20数年後には半減します。額面じゃなく価値として。
反対に、デフレであればむしろそれはどんどん増えていきます。どんなに増税しても無駄。
だからそこで見るべきところは対GDP比であって額面ではないのですけど、史上最高額更新とか、1人あたりいくらとか、扇情的な見出しが時々踊ります。バカかアホかと。
対GDP比に目が行くと、「だったらGDP増やしたらいいんじゃない」ということがよりわかりやすくバレるから余り使わないんでしょうけど。

「物価が倍になったらアナタがただ持ってるだけのそのお金(現金、預金、借金)の価値は半分です」

こんな基本的なことぐらいわかってくれよ・・



マイルドなインフレとマイルドなデフレ、どっちがいいかなんて一目瞭然です。それ自体、多分誰も否定しない。・・筈だったんだけども。


まぁ、アレです。わかっててやってる人もたくさんいるので。あの世代の人達は。
本当に困ったものです。
10月18日(木)

> そんなん無理、不可能と言われることも多いですが

これねえ、問題は、それが本当に無理かどうかじゃなくて、「そんなん無理、不可能」と言う人っていうのは非協力的どころかむしろ足を引っ張る係になることなんですよね。そういう人達ってのはどうでもいい本当にくだらないメンツとやらに拘ることが多いから、そう言ってしまった以上本当に無理でないと困るらしいんですよ。それが実現出来たら誰にとってもイイことなのに。本当にアホかと思います。
それで足を引っ張られない為に何や色々工作をしないといけなくなってくるわ降りかかる火の粉も払わないといけないわ共感してくれる仲間みたいなのを増やさないといけないわ誰それのご機嫌取ったりもしないといけないわでそういう政治的とも言えることの方にエネルギーを費やさないといけない訳で、面倒この上ないです。しまいには全く別件の些細なミスをとても重大で極悪であるかのように攻撃してきたりしますからね。何なんだこいつらは。
俺はこんなことが本当にやりたいことなのか、俺の限られたコストをそんなところに注ぐべきなのかと思ったりもするのですが、同時に、これ出来るの俺以外にどこにいるのとも思う訳です。誰か何とかしてください。早急に何とかしてください。
10月16日(火)

8月5日の俺:
> 何かちょっと変なのを見付けてしまって、さすがにこれは見て見ぬフリは出来ないなぁと思って、
> 色々調べてみたらそれの行き着く先はどうやら妖怪みたいなあの人のところっぽい。
・・・
> マンガみたいな展開にワクテカ感が止まりません。




などとのたまってましたが、世の中そんなにうまくいく筈もなく・・・・・・・・


簡単に捻り潰されて終了


・・・などと俺に限ってそんな筈もなく、



何か知らんけどその妖怪さんは既に力を失いつつあったようで、そこに俺の出る幕はなく何だトドメ刺す係かそれはそれで嫌やなと思ってたら・・というより、そもそもその人が力を失っていったことの要因の1つに俺の存在があるようで何というか戦わずして既に勝ってましたよというか、

まぁ何というか、



正直つまらん・・・・・





とも思う訳ですがそうは言っても話の上としてネタ上ではそうなるんだけども、実際はその後も立て続けに別の無理難題ミッションをどうにかこうにか(多分)クリアし続けていて今も複数のそれなりな難問に立ち向かい中というかクリアすればするほどどんどん難題レベルが上がっていってる気がするのでとてもいい迷惑です。同時に俺自身のレベルもそれなりに上がってる気はするけど何しろ俺だからもともとそれぐらいの戦闘力はあったような気もするので迷惑度の方がとても強いです。いい加減にしてください。
でも経験(値)という意味では大量にいただいてる感じはします。あれもこれも何とかしたいと思います。そんなん無理、不可能と言われることも多いですが正直言ってそう言われてることの方がむしろ簡単です。楽勝です。それぐらい何とかやるだろとか思われてることの方が俺を過大評価というよりその仕事を過小評価されていて迷惑度は高いです。本当にいい加減にしてください。ありがとう。
8月21日(火)

あれは効くわ。効きますわ。



スーパーに買い物行ったんですよ。

2L水とかカップめんとか適当に買って、レジです。


何かちょっと待たされて、何かちょっと間違えられて、些細なことなので別に怒るほどのことではなかったんですけども。怒るつもりも全然なかったんですけども。不機嫌そうな顔すらしてなかった筈なんですけども。

なのに凄い謝られてしまうんです。
申し訳ございません!とか言われてもね。いやいや勘弁してくださいよ、そんなしょーもないことで俺が怒ってるみたいじゃないですか。


そこへ持ってきてレジの金額が表示されてるとこのすぐ下に「パート・アルバイト募集! 時給800円 土日850円」て書いてある訳です。余りにあんまりな現実にちょっとびびってしまう訳です。


あのですね、申し訳ないのはこっちですよと。


そんな給料で働かせて、些細なミスでそんなに謝っていただいて、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいですよ。


いや俺だってそんなにお金貰ってる方じゃないけども。それでも、それの何倍とかいうレベルで貰ったりしてます。そしてもっとヌルいことしてます。



なのに、そんな給料でそんなしょーもないことで何でそんなに誠心誠意謝らなければいけないんですか。
どうなってるんですか。それが今の世の中ですか。



本当に何とかしてください。
8月14日(火)

いやもう今日は最悪な感じの1日でした。


・仕事で栗東行ってたんですけど
何か変な画面が出てきて消えないので何とかして欲しい更にはメールが受信出来ないと昨日に言われてたので行ってみたら料金払えみたいなエロ動画サイトの広告画面が消えなくて困ったことになっててお前仕事のパソコンで何しとるんやボケハゲというかそれはまぁ昨日の段階でそう聞いてたからいいけどメールの件は自分のドメインの話かと思ったら俺とこと関わりなくお前とこが俺の預かり知らないところで勝手に契約してるプロバイダのメールアドレスでそれの不具合であってこんなもんまずプロバイダに聞けよ何でそれの前に俺に言ってくるのかどういう思考回路してるのかそれ以前に俺はパソコンの困りごと一手に引き受けます何でも言ってください的なサービスをしてる訳ではなくそれをして欲しいのだったらそうして欲しいと言え料金その他再考しますと事あるごとに言ってるのですが全く理解する気がないというか聞いてないフリというか無視というかこういう不誠実な客にはそろそろ怒っても良いでしょうか。フェードアウトが正解でしょうか。

・それでついでだから色々とサーバーやら何やらのメンテナンスして、終わって、今日やったことをそこの会社の人に報告しようとしたら最初の1分ぐらいでその人に完璧に私用の電話がかかってきて何か世間話で楽しくお喋り20分。お盆休みで留守番はその人だけってことで伸び伸びお仕事されてるのはいいけどあのな明らかに俺が待ってるやろが。20分経過時点で俺が「また今度報告します今日は帰りますお疲れ様でした」と紙に書いて報告書渡して帰ったんで終わるのを待ってたらどのくらい待たされていたのか見当も付きません。いくら何でも舐め過ぎです。俺もいくら気が長いと言ってもいくら何でも20分は待ち過ぎですが。次されたら怒ってみようと思います。

・その仕事の帰り、上(高速)で帰ってもどうせ大渋滞だし下道でも一緒やろと下道から帰ってみたら何と4時間半(通常:上で30分、下で1時間)。半泣きです。

・その4時間半の内、1時間は飯とプラスアルファというか、飯食って金払おうと思ったらね、金がね、ないんですよ。財布の中に。いや、正確に言うと、52円ほどあったんですけどね。明らかに足りない訳ですよ。それでごめんなさい言ってコンビニ探したら割とすぐ見付かってローソンだったかな、ATM手数料262円て高いなー。アホか。

・更にその帰りの途中に歯が痛みだしてもうこれがかなり耐えられない痛みで頭真っ白なんですけどどこにも逃げ場はなくて渋滞で全然動かない中痛さでぽろぽろ涙流しながら帰ってきましたよ。半泣きというより全泣きに近い。

・そこへ持ってきて今日弟の家に行くわ言うてたから何かメール来て「ソフトクリーム×7」と一言だけのメールが来るんです。

・帰って痛み止め飲んで弟家に向かう時にドトールに寄って持ち帰りでとアイスコーヒー頼んで金払って、そしたら黙ってアイスコーヒーだけを渡されていやあのガムシロとコーヒーフレッシュと言ったら何か不機嫌そうに「え何2個ですか何個ですか」などという訳のわからない返しをされて意味わからん。何お前
ああそうか。最初に俺が「アイスコーヒー1つ、ガムシロとフレッシュ1個ずつ」と聞かれなくても言えば良かったのか。そういうことか。


・それで弟家近くの MINI STOPで「ソフトクリーム7つ」と注文したら「お持ち帰りですか?」と聞かれる訳ですよ。ええお持ち帰りですよ^^




最悪です。
本当にこの国はどうなってしまうのですか。






・・と言ったら、

最悪の割にだんだんしょぼくなってきてるのはいいとしても最後のは特にしょぼいな!!!



とか、そういう正しい突っ込みが出来る人というのは本当に少ないよね。
2019年8月5日(日)

何かちょっと変なのを見付けてしまって、さすがにこれは見て見ぬフリは出来ないなぁと思って、色々調べてみたらそれの行き着く先はどうやら妖怪みたいなあの人のところっぽい。
妖怪さんは、この会社では絶対にあの人に逆らってはいけないみたいに囁かれていて、そこの社長ですら逆らえないような感じな人。
何人か子飼いを放って快適にやってるようでその人自身は滅多に表に出てこない。
俺とは接点なし。見たことすらない。

当たり前ですが、俺の場合、じゃあそこはそっとしとこう、とはならないので、最終的にはあの人と対決みたいなことになんのかなぁ・・
普通に考えれば、客観的情勢的に見れば、あっという間に捻り潰されて終了ですが。俺にはそうならない自信があったりする訳で・・



マンガみたいな展開にワクテカ感が止まりません。
7月21日(土)

普段はエラそうにしてる(或いはしたがる)くせに、困った時だけニッコニコで近付いてくる人。
でもそれが解決すると、2,3日もすればすぐ元に戻ってしまいます。


何なんだろう、こういう人は。

少なくとも、頭悪いんだろうと思いますが。
そういうことは、1回きりだと思ってられる。
今のこの瞬間のこの困った問題だけ、何とか凌げればいい、こんなことはもう滅多に起こらない。

笑ってしまいます。


心配しなくても、普通は、何回もありますよ。
危機管理的な視点で言うと次も起こる前提でモノを考えるのは当たり前ですがそれは別の話になるのでそれは置いといて。


で、案の定、その内また起こる。



またニッコニコで近付いてくる。
また俺が嫌な顔一つせずどころか笑顔で何とかする。
解決すると、またすぐ元に戻ります。それどころか「声かけてやってる」的な感じになったり。
あのな、笑顔でコレを一発解決出来る奴が一体他にどこにいるのかむしろ俺が教えて欲しいわ。まぁもう2度と起こらないと思ってるからその態度が可能なんだろうけど。
ここで気付かれると、まだ救いがあるのにな。残念。



で、やっぱりその内また起こる。



またニッコニコで・・

俺、涼しい顔で何とかする。
但し、態度で警告します。申し訳ないけど、3度目は笑顔一切なしです。
いい加減気付きましたか?1回きりのことって実は滅多にないことに気付きましたか?アンタの態度によってはね、もう次は知りませんよ?というような感じ。



いくらアホでもさすがに学習するらしく、今度はすぐに戻りません。
それまでより、いくらか俺に優しくなります。


が、誰かに愛想良くして自分にメリットがあるかどうか、そういう基準で動かれていることがはっきりしているそういう方に対して、俺が優しくなることは以後ありません。
こちとら、誰かが困った時に助ける、そういうようなことって、損得勘定じゃないのですよ。そういうようなことって、単に親切心でやるのが最大の理由であって、仕事だからやるっていう意識すら殆どありません。だってこっちはそんなことしなくても普通にご飯食べられますからね。極端に言うと、基準はその人が好きか嫌いか。
だから、そういう風に頭の悪い人が損得勘定丸出しで来られると、うんざりすることはあっても、その人を進んで助けたいとは露ほども思いません。
ええ、次何かあったらまずは嫌な顔をしますよ。申し訳ないけど。



俺の仕事周り関連で困ってる人達って本当に腐るほどいっぱいいて、いやまぁ俺の対応範囲がいくら何でも広過ぎるというのもあるけどそれはそれとして、だから困ってる人には困らないというか、もしかしたら皆さんにとってはその場限りの1回きりと思うことも多いかも知れないけど、俺にとってはそういうものが山のように延々続いてる状況です。同じ事象は殆ど滅多にないから俺のやることもルーチン的なことなんて殆どなくて、毎日毎日全然違う事をやってたりします。1つも飽きません。そのお陰様を持ちまして俺の対応範囲は更にどんどん広くなっていって、俺は一体どこまでいってしまうのでしょうか。


最近では、電話回線含めたネットワークコンサルみたいなことをやってみたら、ある会社の全支店の月々の通信費が大変なことになってしまいました。
最初はそんなことをやるつもりはなかったんだけども、ある関連機器をアレしてたらいくつかのおかしなことに気付いて、これいっぺん片っ端から調べ直してアレコレした方が良いですよと言ってみたらほなお前やれやアンタがそう言うんならガッツリやりますけどいいんですかいいですよ という話なんですけども。
勿論、電話も決済もレジも社内のシステムも建物のセキュリティすらも何もかんもがオンラインでネットワークに関連していてその各サービスでごちゃごちゃになってる昨今のことだから、1つ1つ丁寧に紐解いて1つ1つ地道に何社にも丁寧に確認しつつやっていかないとちょっと失敗したら相当マズいことになってしまうのだけど、やってる内に最終的にヤバいぐらい削れてしまって、会社としては、安くなって嬉しいねを通り越して今までその状態を放置していた人たちの責任問題に発展です。スマン俺のせいだ。

でも、今それなりに正常に動いてる状態があって、それに関連するサービスの何かを削るというリスクの高いことは普通はなかなかしようとしない、外部の業者ならもしも変なことになったら責任が取れないから尚更そうなり社内の人間なら専門業者がそう言ってるんだから敢えてそれに時間と手間をかけて検証してリスクを取ろうとは普通はしません、それをするには多少の専門的な知識も必要です、更には上の方の明確な意思が最も必要です、誰のせいでもありません、仕方がないですよ、と庇っておきました。いや単に本当のことだけども。
7月20日(金)

・正6面体のサイコロを振ったら、1の出る確率は1/6。

ここまでは誰でもわかるんですが、

・前回振った出目と、今振った出目には全く何も関連性がない。勿論次の出目も。サイコロは、自身が出した出目を全く一つも覚えていない。

例えば、今振る直前に1が10回続けて出ていても、6が50回続けて出ていなかったとしても、次に1が出る確率も6が出る確率も等しく1/6ですよ、ってことなんですけど、
これがわかる人が意外と少ない。
頭では理屈としてはわかってる人は結構そこそこいますが、
感覚的にわかっている人は本当に少ないです。

・サイコロ自身は、自身が出した出目を全く一つも覚えていないのに、60000回サイコロを振ったら1が出る回数は大体10000回ぐらい、になることの不思議

これは「大数の法則」と言って、いわゆるひとつの自然現象なんだけど、これを不思議と思う人も、本当に少ない。
自然現象だからそれが起こることは当たり前なんだけど、理屈としては不思議、というか、何故それが起こるか誰も説明出来ないから。正確に厳密に言うと、その表現は若干間違ってるんですけどね。間違ってるから誰も説明出来ないだけで。

結構そこそこ多くの人は、これが不思議でなく「当たり前」だから、例えば今の時点で1が続けて50回続けて出ていなかったら「そろそろ1が出る頃」という論理になる。直感的感覚的には。それ全然違いますよというお話。



・何かをやろうとする時、期待値を計算して、それによる利益か不利益かを判断基準の一つにする

これが出来る人も意外と少ない。
こんなん経営者だったら必須の最低限の知識ぐらいに思うんだけど。
頭ではわかっていても、理屈としてはある程度わかっていても、感覚として理解していて、瞬時にそれに沿う行動を取れる人ってのは本当に少ない。滅多にいません。
いっつも、瞬間的には逆の結論となって、くだらないメンツとかそういうものとかで引けなくなって反対の方向に進んでしまうような事象の多さにはよく辟易します。本当にくだらない。
まぁ俺だってスロ打ってなかったら身に付いていたかどころか知ってたかどうかすら怪しい訳ですが。



その、滅多にいない1人が、この度永眠いたしました。
生前ご厚情をいただいた皆様方には心よりの感謝を申し上げ、冥福を祈ります。
2019年7月2日(月)

おっさん:
『ど・フリー活動今、福井の再稼動反対!集会とデモに参加して帰る途中です!キャンプも大分人が集まってきてると思います!幹太くんの情報やホームページを見てください☆』



高校生:
『これを見てどう思います?? この画像はあなたたちが使用していたおおい町の公共のトイレです。』
http://t.co/EkrB1yal
『みなさんは簡単に言うと電気泥棒をしてましたよ。これは明らかに犯罪ではないですか??』



おっさん:
『東電や関電や政府や警察、行政の方がひどい犯罪を犯してると思いませんか?!』
『税金泥棒どもを擁護して、小さな過ちを指摘してる、、、結局弱いものいじめしかできなくて、大きなものに弱いやつら。。』



おっさん・・・
あいつらの方が巨悪だから、小さな過ちぐらい許せと。・・うん、まぁ、俺は許すけどな。けどな。
ええトシしたオッサンが高校生相手に『結局弱いものいじめしかできなくて、大きなものに弱いやつら。。』て。ギャグにしては面白くない。
5歳児ぐらいを相手に「弱いもの苛めしちゃ駄目ですキー」言うて執拗に責めて泣かす、ぐらいやってくれたらもう少しわかりやすい図になるけど。一体どうなってるのか。
それとも、まさかとは思うけど、ガチでそれなのか。

まぁね、安全安全大丈夫大丈夫全然大丈夫楽勝ですよこんなものとか言いながらガチでもの凄いフル装備な防護服を着てた枝野の方が100倍面白かったけどなー






しかも、
> あれだろ、原発はんたーいとか昼間っからデモとかやってる暇な人達は電気止まっても大して困らない人達なんだろ。
(俺)

と、思ってたら、

公共の電気を盗むほどに電気がなかったら困るような人たちも『原発はんたーい』てやってるようです・・



うーむ
うーむむ



つまりは単にアホということで。





あれだな、「今に限って言うなら原発稼働も仕方ないわ」と思う人たちの方が、黙って節電してるわ。これ。間違いなく。
6月22日(金)

この夏はそこそこ時間出来るかもな〜とか思ってたら、


何か突然、

スカイプ使って安価で全国対象でテレビ電話で学習塾やりたい!!!

とか言われて困ってしまう訳です。


いいのか?

本当にやりますよ?

技術的には可能ですよ。大したことはないたた多分。
スキャナとヘッドセットとWebカメラ、それらをワンセットで超簡単に使える専用ソフト入れて何ならパソコンもセットで学習キットとか言って売ったらええだけやから。
管理側は多少ややこしい操作もして貰うとして全部録音保存管理するとかして。可能。


でもね、、、

そんなものを全国展開して、間違ってある程度軌道に乗ったりしたある日、

「このサービスは終了しました。 skype」 by Microsoftさん

とか言われたりしたら目も当てられない訳ですよ。

そういう無料のサービスに依存したサービスというものを業として行って大丈夫なのか。いや俺は大丈夫やけど。お前ら。


本当にいいのか?
知らんぞ?

むしろ楽しそうだからノリノリでやるよ?
6月21日(木)

あれだろ、原発はんたーいとか昼間っからデモとかやってる暇な人達は電気止まっても大して困らない人達なんだろ。

こちとらね、それはもう滅茶苦茶困ります。そらね、俺が暑いとかそんなぐらいだったらそんなもん何ぼでも我慢しますよ。けど、事はそれでは済みません。本当に色々困ります。結構シャレになってません。

たとえあいつら(電力会社)の言ってることが嘘大袈裟で、本当は何とかなるんだとしても、だよ。
その可能性もそれなりにあるんだろうと見受けられる限り、その可能性は最小限にしていただきたい。
あれが嘘なんだったら、後で、或いは現在進行形で検証する方法やルールを作って、後から後から徹底的に検証して、胡散臭いことやってる奴らがいたらばんばん制裁して差し上げれば良い。
というか、そういうことをやるよと言うだけで、嘘大袈裟の抑止になりますよ。早よやれ。今すぐやれ。

そういうことをしないで、信じる/信じない の2択とか、アホ丸出しだろ。

そのアホ丸出しの2択しかないのだったら、「安全の為に」信じる しか選択肢はないよ。



・・・
「じゃあ、だったら何で東京に原発を作らないのか?」


危ないからに決まってるだろうが。ボケ。


・・・と言ったら、ほーら危ないんじゃないか!矛盾してるよ!ウキー!とか言うアホがいてあいつらどうにかしろよと思う訳ですが。

「安全なんだから避難訓練なんかしなくてもいいだろ?避難訓練をするということは危険なことの証拠だ」なんて言って避難訓練をすることにも文句垂れる奴らと一緒。というか同一人物。そういう奴らが被害を拡大する。というか、自分の主義主張の為には、被害は拡大した方が良いのか。そういうことか。それともあれか、何らかの事故が起きても被害が最小限に留まると何か困ることでもあんのか。

危機管理の基本として、「起こらないようにすること」と「それでも起こった時のこと」を考えるのはセットでしょ。超基本。
5月10日(木)

「あの状態をあのまま放置してたら何ぼ何でも会社としてマズいでしょ」
「放置していない。色々注意している。一部言うことを聞かない奴がいる」
「結果が伴わなかったとしても、それで貴方の責務は果たされていると?」
「そんなこと言われてもこれ以上どうしようもない」
「は?」
「え?」
「はぁ??」
「いやいや。だから何」
「あれとかこれとかそれとか。今思い付いただけで3つほど出てきましたが」
「いやそれはこれこれこういう事情があるしこっちはあれやこれやで色々大変だしでなかなか」
「あれこれ大変だから、あの状態を黙認或いは追認している、と。そう言われているのだとしたら、それも相当マズいです」
「だから黙認も追認もしてないってば」
「申し訳ないのですが。同じことです。貴方がどう思っていようが、現状、少なくとも社会的にはそう見なされます。それ以上何もしないのは放置であって、貴方がそれを知りながらその状態が長く続いているということは黙認であり追認です。申し訳ないですが、私もそう見なします」
「そんなこと言われても」
「・・・あのね。ガキじゃないんだから。中学生の会社ごっこじゃないんだから。結果出しましょう。強い姿勢・態度を目に見える形で見せましょう。ごちゃごちゃ文句だけ言ってたって結果が伴わなかったらそんなものは何もしてないのと一緒です。家で寝てるのと一緒です。何か手を打つんです。打ち続けるんです。あれが駄目ならこれ、これが駄目ならそれ。解決するまでずっとです。何度でもです。それが出来ない、その覚悟もないんなら、会社なんかとっとと畳んでしまいましょう」


シーーーーーーーン




・・・ここまで言うたらさすがに嫌われるやろと思ったけどどうやら世の中そういうことばかりでもないらしい。
2019年5月6日(日)

過去の実績や試算から、多分恐らく95%以上の確率であるところで収まるとして、95%のそれに耐え得るシステム構成とするのに100万円のコストがかかりますよと。
でもそれを99.9%以上の確率にしなければならないとすると、500万円かかってしまいますよと。


何で残りの5%でそんな大きくかかるんだというと、それはもうそういうもんだと思うしかありません。
瞬間最大風速なんてものは通常の何倍っていうストレスがかかり、それにもばっちり対応しようとしたら当たり前の話で、何倍のコストで済めばむしろラッキーぐらいです。

だとしたら、その400万円は無駄ですか?

その時だけ人間を集中投下するとかして多少無理したら何とか対応が可能、なら不必要でしょう。その瞬間の為に1年ずっとその状態を維持しなければならない、というのはナンセンスでありコストの無駄と言えます。
でも、それがどうしても無理なら、これはもう仕方がない。そういう時っていうのは大体においてどの人も忙殺されていて、そういう時ほどキッチリ動作しなければならないのもまた当たり前です。その一瞬の為に5倍払ってください。無駄ではありません。


で、それの受け側、制作側としては、最大時の負荷は出来るだけ大きく見積もります。99.9%以上にしなければならないんだから当然。
通常時の負荷が100として、最大時が過去実績からして500としたら、1000ぐらいまでは耐え得るシステムにします。倍ぐらいにはしとかないと不安でしょうがないというのが俺らの感覚。安心するには倍でも足りません。5倍ぐらいは見たいです。10倍取ってまぁ安心。

最大時が500だから550ぐらいまで耐えたらいいだろとか言ってると大体においてその内エライ目に遭います。


ところが、昨今は、コストカットへの圧力が高まってるから、ここがカットされたりします。
過去実績で最大時が500だから1000ぐらい見てたのを、800、700、600まで見とけば大丈夫だろ、とだんだん下がってきます。

アクセス集中によりサーバーダウンていうのは大体においてこれ。
構築した責任者から下が全員アホであるか、もっと値段下げろって圧力かける消費者がアホって話です。

最近でも、ドコモやauなんかのメールサーバーがダウンしたりカード決済センターのサーバーがダウンしたり、あちこちでそんなようなことは起こってます。

まぁね、デフレが悪いんですよ。あれもこれも。


似たような似てないような話で、
一応曲がりなりにも電力の供給責任がある関電が一昨年並みの猛暑を想定して数字を出して、それに対して「見込みが高過ぎる」とかアホなんかと。俺らから見たら、随分控え目ですけど大丈夫ですかと思うわ。「安心」程度にしようとすると、観測史上最高並みにして出してもまだ足らんぐらいでしょ。
で、実際に夏が来て、それほど高くならなければ(高くならない確率の方が高いんですが)、やっぱりあれは過大だった、それは原発推進したいからだ、とかやるんでしょう。勿論関電さんは袋叩きです。

そんなことやってると、つまり消費者(この場合国民の皆さん)の頭が悪いと、その内それなりの仕打ちを受けることになる訳です。
そしてそうなったら勿論関電さんは袋叩きです。まぁね、叩ければ何でもいいんだろ。

俺は原発を推進するべきなんて思わないけど、今すぐ全部止めて再稼働もするな絶対するな なんてアホ過ぎて、いくら何でもアホにも程があると思いますよ。
万一電力の供給が止まってしまったら、一体何人の死人が出るか。
そしてその確率は、原発で大きな事故が起こる確率とどちらが高いのか。
というか、運転を止めたところで廃炉にしない限りリスクは殆ど変わらないという話まである始末ですよ。だったら取り敢えず動かせや。そんでどうしても止めたいんなら廃炉にするまでのロードマップ決めてから停止だろ。順番として。無計画に感情的に感傷的に何も考えんと取り敢えず止めてみましたテヘ、とかね、何というかね、もうね。どうしてそんなに頭悪いんですか?

何でもいいけど、要するに「自分が気持ちイイから」というオナニー的理由で俺まで巻き添えにするのやめてください。

関電やらが信用出来ない=「本当は足りるに決まってます!」ってね、そこはイコールにならないよ。いくらどんなに信用出来なくても、だ。いやいや。超都合のイイ数字だけ引っ張ってきて足りるとか言うのやめろ。それお前らの言う関電とどう違うのか。


「足らぬ足らぬは工夫が足らぬ」「贅沢は敵だ」「進め一億節電だ」
こういう直情型で正義感タップリで頭の悪い人らが、あの勝ち目のない戦争に向かわせたんだろうな。またやんのか。アホか。

父ちゃん情けなくて洟水が止まらんわ。
3月27日(火)

どうも、会社や社会ってのは、よく働く人やたくさん働く人が評価されるべきみたいな風潮があるけども、実は俺にはそういう価値観は余りなくて、

・何をしているか
・何をしようとしているか
・何をしてきたか
・その結果

俺が重きを置くのって、大体こんなとこです。
結果が最も大事なのは言うまでもないけど、それが全てでもないです。他のことも大差ないぐらい大事。結果だけを求めると、それは短期的な結果だけを見てしまうことにもなってしまい、大体ロクなことにならないから。

俺一人が何ぼ頑張ったところで、せいぜい人の何倍かしか働けません。
少しでも重くてたくさんの荷物を持てるよう頑張って、少しでもたくさん持つことは出来るんだろうけど、どんなに鍛えても20トンの荷物を持つことは不可能です。
限界があるものは仕方がない。
自分がスーパーマンであるとか、天才であるとか、どんな夢を見るのもやるのも自由だけど、それでも限界はあるんだから仕方がない。

けど、
2000人の人に10キロずつ持って貰うこと、これは可能な訳で。

例えば、100人の人がいたとして、俺がそこにいることによって皆さんにあと0.1人前ずつ頑張って貰うことが出来たとしたら、それで10人前。
これ、世知辛いから何でもそういう言い方はしたくはけどそれでもコスト換算するとしたら、それだけで年間何千万円級です。それってダイレクトに会社の利益になって、それを皆さんに分配することも出来る。
勿論簡単ではないけど、それが出来たら最高じゃないか?

俺が一人で10人前働こうと思ったら、もしかしたら不可能ではないのかも知れないけど、それで俺は十分死ねるだろうし、俺が死ねるだけじゃなく会社的にも社会的にもそんなのは良い状況じゃない。それでいて何ぼも続きませんよ。つーか無理。スマン。

そしてこれには、物理的には限界というものが殆どありません。
「働く」っていうことが、「誰の何のどんだけ役に立てるか」、だとすれば、自分が何時間働いたとか頑張ったとか、そういうことは気にならないというよりかなりどうでもいい部類になってきますよ。
役に立たない奴ほど自分はどんだけ働いてるとか主張したがる傾向があるのはまぁいいとしても。




・・・というようなことをですね、20代の若者に話すのは間違ってるのかも知れないなぁ、と思う訳です。
20代の内は、一人で何人前まで働けるか勝負というか、上の大人な考え方よりも自分という人間のキャパを広げられるだけ広げる時期であるというか、自分一人の限界に挑戦というか、俺はどこまでいけるのかというか、いくら頑張ったかとかそういう価値観でも良い、むしろその方が良い、とも思う訳です。
俺も、20代の頃は、自分の限界は直感的に自分が思うよりずっと先だったことを学習した訳だし。その身を以っての学習がなかったら、今の俺のそういうのももっと薄っぺらかったかも知れないというかそもそも今のこれに行き着いてないかも知れない。

そういう意味では、「若い内から楽をするな」みたいな話と同義でもあるのかも知れず。


そして今の若い衆は、若かりし頃の俺(アホ)と違って、そういうようなことをさらっと話しただけで結構そこそこ理解しやがるから困りものです。今は、このオッサン何言うとんねんぐらいでええのにな。
20代の内からそんなことを本当に理解されて賢く生きられてもなぁ。
3月20日(火)

今年の2月に車検切れだとばかり思ってた車が実は来年(平成25年)2月までだった!

・・のは何とかいいとしても、どうしてもわからないのが、

去年も同じことを思ったんですよ。

去年の2月に、車検切れると思って、オートバックスさんに車検の予約入れて、その後気付いて(というか誰かに指摘を受けて)、ごめん何か凄い間違ってたとキャンセルしたんですよね。これははっきり覚えてます。

と、いうことは、だ。

何故俺は、去年(平成23年)の2月に車検が切れると思ったのかがわからない訳です。どうしてもわからない。

「実は車検の期限は来年(平成25年)2月まで」ってことは、去年に車検受けてるんですよ。車検証見てみたら平成23年1月27日に車検受けてるんですよ。確かに。
それがどうしても思い出せない。記憶にない。今日それを見て初めて、あの車屋とそれらしき会話をしたのを超うっすら何とか思い出した、ぐらい。

と、いうことは、だ。

去年の俺は、車検を受けた後、それから1ヶ月も経たない内に、車検が切れると思って車検の予約を入れた、ということになる訳ですよ。


これね、もしも近場で殺人事件でも起きてたら、古畑任三郎辺りに、
そんな不自然なことがある筈がありません、
どうしてそんなことされたんですか、どうしてそんなことをされたのですか、何か別に目的があったのではないですか、

などと言われて犯人扱いされて追い詰められて自白とかしてしまいますよ。

払うまでは割と覚えてるけど払ってしまったらそれが存在していたことすら忘れてしまう習性がある俺でもいくら何でもこれはない。
3月21日(月)

急いでる時に限って前の車が超ノロノロで道を塞がれるとか、500円しか持ってない時にどうしても欲しかったアレが半額セールとか、いつも持ってる折り畳み傘を忘れた日だけ猛烈に雨が降りやがるとか、明日までにどうしてもやらなければいけないけどそれが実際かなり際どくて目茶目茶忙しくて必死な時に「ちょっと真剣な話がある。助けてくれないか」「な、何や」「職場の隣の女の子がね、まぁ可愛いんだけどね、その子がどうもやたらと俺のことを嫌ってるみたいなんだよ。どうしたらいいと思う?俺の何が悪いんだろ?思い当たるところを言ってくれないか。頼む」などと本当に腹の底から真剣にどうでもいいことを真剣に相談されてしまうとか、踏んだり蹴ったりとか泣きっ面に蜂とか、お試し政権の時に大震災とか、
まぁ確かに悪いことって重なることもあるから、

「まーね、悪いことは悪い時に起きるもんだ」

なんてことを平気で言うんですけどね。俺は。

ココだけの話、それ嘘です。スマン。

本当は、
いいことも悪いことも、いい時にも悪い時にも平等に起きてます。あとは印象度の問題。
クソ忙しい時は1つ1つがおろそかになりやすくてそれでミスが起こりやすいとか、そういう物理的なことはあるけどね。
クソ忙しい時ってのは単に捌く事象が多いから必然的にミスやいわゆるややこしい人の数も多くなる(この場合確率は変わらない)。というのもあるな。

という訳であくまで当然の物理的事象と普通の確率的事象です。不思議でも珍しくも何ともない。

わざとです。何かメンドいから。これ説明しても殆どの人には理解されないから。しまいには縁だの運だの運命だの業だの日頃の行いだの因果応報輪廻転生だのご先祖様がどうだのオカルトに走られるから。スマン。



どれぐらい嘘かというと、時々新聞等々で耳目にする、「何故このタイミングで」と同じぐらい嘘です。

「何故、開幕前のこのタイミングで」
「何故日本シリーズ前の同」
「キャンプイン前のさあこれからという時に」
「シーズンで首位攻防が激しくなってきたこの時に」

お前らいつやったらええねん
2019年3月10日(土)

いやもうねこの2ヶ月ずっと超ダッシュだったけどやっと一息。

自律神経の一種らしいんだけども、身体というかお腹の真ん中辺りにぎゅっと力を入れているというか入ってる時っていうんですかね、例えば短距離ダッシュだったり、車でぐっとアクセル踏んで加速している時だったり、超特急仕事を今まさに必死にガッとやっている時だったり。
そういう緊張状態ってのは大体において短時間で、むしろ持たせようとしても短時間しか持ちませんが、それが何かの間違いでちょっと続いてみたりすると、とてもしんどい訳です。

その緊張状態、スイッチオンな状態が余りにも長く続いたもんだから、今度は力を抜こうとしても何しても身体の胸からお腹にかけてのところが一つもオフにならない、なってくれない、というような状態に陥っておりました。
最初は自分が「しんどい」ことしかわからず、何がどうしんどいのか、何がどうなってるのかサッパリわかりませんでした。

本気でしんどい。

何かフラフラで時々意識が遠のきます。
栄養ドリンクとか飲んだらちょっとマシになります。何だこれは。つまり俺に力が足りないということか。
食欲は全然なくて食うのも苦しいけど俺がいつもやる無理矢理食う療法でその内何とかなるに違いないなどと思って必死にガツガツ食ってました。

微熱も出てきて風邪っぽい気もするけど併発してるだけなのかそれによるものなのかもよくわからない。
ついでに何か寒い。寒いっていうか冷たいっていうか。多分、低血糖症みたいな感覚。
一体何が悪いのか。
それともあれか、ストレスってこういうこと言うのか。
何しろ俺はストレスってものの経験が殆どないので本気で来るやつには耐性が余りない筈。
あれか、これってもしかして心療内科とかお世話にならなあかんのちゃうんか。もしかして。
そして長期休暇とか必要なのか俺。


そんな状態が1〜2週間続きました。その時はまさにリアルタイムにクライマックスな1〜2週間だったので、とてもとてもとても休める状況にありません。今この状況で1日俺がいないとか有り得ません。何か起こるのはせめてこの山乗り切った後にしてくれ。頼むから。
そんな状態は危機管理体制がどうとか言うな十分承知しておりますよはいはい。そういう意味では勿論100パーセント自己責任。でも自分だけならいいけど、周りに迷惑かけたらアカンよね。


・・・
・・・
・・・
という訳で神経系の胃薬(らしい)飲んだら、さっきまでのしんどさは一体何だったのかというぐらい一発で治りました。何かもう体調的にはそれだけで完全に全快。少しずつマシとかそういうんじゃなく一発で全く普通の状態。凄いな薬。

その後、日に何度かはそういう状態になりもしたけど薬飲むと一発で治り、その「日に何度か」もだんだんマシになってきて今は完治した感じです。



・・・と思ったらまだもう一山ある訳だが。
が、これはまぁ、もともと自分の守備範囲のことだから楽勝。多少しんどいだろうけどやる前の気の重さという点で既に全然楽。凄い楽。楽勝。
1月11日(水)

成人の日に―尾崎豊を知っているか

新聞の社説とやらをたまーーに見ると時々やたらレベルの低い言説があって時々ビックリするんですが、これまたビックリしましたよ。

「成人の日に―尾崎豊を知っているか」

タイトルはまだ良い。この時点では、タイトルに込められた意味が全く分からないから、

例えばプロレスファンらしきガキに「おいそこの若造。井上義啓、って知ってるか」
ボクシングを始めたばかりの若者に、「大場政夫。知ってるかい?」
サービスの仕事してる後輩に、「えーと、『送り八分』って言葉知ってたっけ?」
などと、
説教臭いかも知れないけどそれなりな逸話として面白い話だったり熱心な奴には興味深かったり多少なりともタメになったりするような話をする時のような感じを想像することも可能だから。

で、読んでみて内容のなさにビックリしました。これ、金取って書く文章なのか。しかも20歳の若者に向けてるのか。たまらんな。

読んでみたら、わかる人にはわかるだろうけど、これ書いた人、尾崎リアルな世代の人じゃない。40代でも疑問。まぁ後半ならアリか。
彼には尾崎に対する何の思い入れもない。思い入れのある人間は、一行、一言、だけでも、それが窺い知れる文言があるもんだけど、これには一切ない。欠片もない。「かも知れない」すらない。
単なる傍観者だったんだろうな。当時30代で、自分の言うことを聞かない後輩に対して自分の無能ぶりを棚に上げてというか全く気付く気すらなく最近の若いモンは礼儀がなってない遊ぶことばかりでやる気がないバカばっかりでなどとウダウダ言ってて、で、若者がおとなしくなったらなったで、最近の若いモンはおとなし過ぎてどうのこうのと20年前と正反対のことを言ってるだけ。そこに無理矢理感タップリに尾崎豊をダシに使ってるだけ。その上、俺イイたとえ話をした!とか思ってるだろうことを思うと吐き気がします。

どうせお前もちょっと前までは、「毎年、成人式で暴れる若者がいる。最悪だ。あいつら何とかしろ。教育とかどうなってんだ」みたいなこと言ってたんだろ?今度は何ですか。おとなし過ぎて物足りませんか。お前だけはその時も「元気があってイイねー。まぁそう目くじら立てなさんな」とか言ってたんならわからんでもないけどな。けど、そういうことを言っていた、尾崎言うところの「大人達」は俺の記憶では皆無だよ。特に大マスコミの人間では有り得ないレベル。


お前は最近の若いモンがどうなったら満足なんだ?とお聞きしてみたいものですが。
「野性味溢れてワイルドで破天荒で常識の枠に捉われず時にはリスクを顧みず礼儀正しく品行方正で勤勉で真面目で賢くてルールとマナーとモラルが高くて俺様にはどこまでも従順で俺様の代わりに俺が嫌う他人には暴力的にもなるべき」とかそんなところか。アホか。

今の若者はお前らよりずっと賢いから、その頭の悪い我が侭ぶり単に延々常にないものねだりやってるだけのそれが見透かされてるだけですよ。
見透かされてるというか、端的に言うと、それってカッコ悪いなってお前らを見てそう思ってるだけですよ。気付け。・・まぁこの手の人は一生気付かないだろうけど。


大体、「尾崎豊を知っているか」と言われたら、尾崎豊について語るのかと思うだろうが。
それだったら尾崎じゃなくてもいいだろう。
アラジンでもヤザワでも(むしろお前らのど真ん中)竹の子族でもヤンキーの兄ちゃんのうたでもスクールウォーズでもイソップでもただの暴走族でも誰でもない名もない不良どもの校内暴力でも何でもいいだろうが。

この社説を書いた奴は本当に最低な要素がいくつもあるな。
まぁ、「尾崎豊を知っているか」と説く人間が尾崎豊を知らないっていう時点でアウトな訳だが。
せめて知ってる奴が書いて欲しい。



(引用ここから)
新聞には「高校を中退し、自由を求めて外に飛び出した彼の反骨精神が、僕を常に奮い立たせていた」と投書が載った。
彼が「卒業」「15の夜」といった曲で歌ったのは、大人や社会への反発、不信、抵抗。恵まれていないわけじゃないのに、「ここではない、どこか」を探し、ぶつかり、傷つく。
その心象が、若者の共感を呼んだ。尾崎の歌は高校の教科書にも採用されたほどだ。
(引用ここまで)


尾崎が好きだったなら、尾崎に共感したことがあるのなら、
『尾崎の歌は高校の教科書にも採用されたほどだ』という一言は、絶対に要らない。
『新聞には〜投書が載った』も相当要らない。
たとえそれが事実であったとしても、だ。それが矛盾してることに何故気付かないんだろう?
大人達なんかクソ食らえと言っていた人間が、その大人達に認められて嬉々とすると思うか?それはむしろ唾棄すべきことだというのが何故わからない?
その上「恵まれていないわけじゃないのに」なんて完全にその世代の上のオッサン目線だろ。バレてるよ、オッサン。




俺か?
このアホに文句言ってるだけのこの文章で既にとっくにバレバレだと思うけど尾崎には思い入れはそこそこ結構ありますね。はい。



試しに俺が上の引用部分をリライトしてみるよ。


尾崎が「卒業」「15の夜」などで綴ったのは、大人と、大人たちが作った「枠」への反抗、葛藤。
その枠から出ようと、もがき、苦しみ、刹那に生きる姿を歌った。心の底から渇望していたのは、本当の自由。
目に見えるもの全てが信じられず、それでも、誰かの心には、信じたい一縷の何かがあった。
この心の叫びが、少しずつ、大人になる窮屈さに気付き始めていた若者達の、胸を打った。
1月6日(金)

先に食券買わさるとこあるじゃないですか。「なか卯」とか。

で、久々に行ったんですよ。なか卯。

そしたら、「こだわり卵のプリン」(120円)
というのがあって、これ前から気にはなってたんですよね。
何にせよ一度は食うべきだろう俺というか。

で、食券ですよ。

食券販売機の「親子丼」押したら、そしたら自販機に「親子?ア?」とかデカい声で言われる訳です。

それで「こだわり卵のプリン」を押すと「プリン?!!1!」とひときわデカい音声で言われる訳です。


・・それだよ。

それが嫌なんだよ。

何で俺が今プリンが欲しいということを赤の他人の皆様にお知らせせなあかんのか。それを言って一体誰が得をするというのか。


だから気になってはいても食べたことがなかったのですよ。
大体なか卯に行ってプリンを食べたいと思う奴が一体どれほどいるというのか。
せめてもうちょっとかわいらしく言えんのか。



で、今日は食べてみた訳ですが。

・・コンビニで買うそこら辺のプリンの方が余裕で美味い。
微妙に鰹風味な気がするのはきっと気のせい。
1月4日(水)

だから、今年と来年とよう頑張ってその次ぐらいしかないからなんですよね。
皆さんに増税が許されなくもないタイミングってのが。
だからあれだけ危機を煽ってるんですよ。もうあかんもーう本当に駄目だ今ギリギリですって。

「景気に配慮して」とか、「景気が上向けば」とか言ってるでしょ。
あれね、この2,3年ぐらいは、復興需要で国内景気は良くなることが予想されてるんですよ。だからです。だから千載一遇のチャーンス!!!とばかりに必死なんです。増税ありきの人達は。
結論だけは「増税」って決まってるから、そーれ今の内にやっとけーそーれ今の内に俺らの分だけはガッチリ確保ー!って感じです。アホか。早よ逝ってくれ。頼むから。

政府の収支が単年度で赤字になったら → 政府の負債が税収を超えたら → GDPの何%を超えたら → 国有の資産額を超えたら → GDPを超えたら → 税収の何倍だからもう返せないよ! → 個人の預金資産を超えたら(今ここ)
・・・駄目だそうです。それいつ駄目になんねん。つまりいつ何時でもデッドラインはすぐそこで、理由は何でも良いのですね。それさすがにバレるだろ普通。
そんでその額が個人の預金資産を超えたら何で駄目なのかもサッパリわからない。

個人の預金資産が減ってきてるもう駄目だーってね、アンタね、ほなその減ったお金はどこに消えたんですか。燃やしたんですか。捨てたんですか。んな訳ないだろ。消費活動経済活動に使われて企業とかに行って内部留保つまり預金になってまた国債買われてるだけとかそんななってるだけだろ。俺らの財布と違って、いくら使っても国内で使ってる限りは国内のお金はなくならないでぐるぐる回ってるだけなんだよ。何でそれがわからんのかな。それでも騙される奴がいるってのが悪いんだけども。というか騙されてるのは俺ら世代以下・・の一部であって上は殆ど騙されてるフリしてるだけ、なんだろうけど。多分。


くどいけど、本当に駄目になるには物理的には相当まだまだです。少なくとも100年ぐらいはまだまだです。多分もっとまだまだです。あくまで物理的には。
けど、景気とか何とかってのは物理的な話だけじゃなくて、とても気分的な話でもあるから、みんなが駄目と思った時は本当に駄目になるんですよ。
誰も金使わなくなってどいつもこいつも節約ばっかりしてせっせと貯金して企業は伸びず経済は伸びずデフレは止まらず円高ももっと進んでガキは生まれず年寄りも働かず無駄に長生きして、本当に駄目になっていくのですよ。
(当然税収も更に減って寒いことになるけど実際そこは景気には余り関係ない。景気悪い→税収減 は成り立つけど逆(税収減→景気悪くなる)は成り立たない。但し、アホと確信犯→景気悪くなる は成り立つ)
だから、駄目と思ってる奴、もう駄目だもー駄目だ言ってる奴こそが駄目にしてるんだよってのは、そういうことなんですよ。


念の為に言っておくと俺は増税自体は別に構わないと思ってますよ。
消費税10%別にいいよ。悪くないと思いますよ。それ自体は。


但し、社会保障にしか使いませんとか本当にやめて欲しい。何でお前らのそこだけ何よりも優先されてガッチリ確保やねん。意味わからん。
それに何より、何でそんな景気を悪くするような政策にばっかり必死やねん。優先順位おかしいやろ。いや、まぁ、何でか知ってるけど。

税収は減りますよと。でもそこだけはガッチリ確保するからその残りで後はお前らで何とかしろと。
・・その残りって。そこだけガッツリ確保された上で、それで税収減ったりしたら目も当てられないだろ。
そんなことしたら、そこもの凄い減るだろ普通に考えて。教育もインフラも国防も治安も子育ても未来への投資も何もかも全部。
ええと何ですか国会議員の数。そんなものね、国会議員が半分になったところで焼け石に水滴にもならんでしょ。そこは単なる筋論としては正解なのかも知れないけど実際殆ど関係ない。殆どは単なる感情論でしょ。何そのミスリード・・というかそれこそ迎合なんだろうな。新聞屋達にとっては。
お前らは本当にそんな社会を、年寄り天国なだけの社会を望んでるのですか。そんなだったら、何でしたら本当の天国に逝ってくれた方が良いんですけど。
1月3日(火)

今年はどんな年になりそうですか?

などと真顔で聞かれるシチュエーションってどんなんだろうと思ったけど実際に聞かれたんだから仕方がない。


「うん、まぁ、普通じゃないですかね」

と答えてふと気付きました。

俺最近誰に何聞かれても「うん、まぁ、普通」言うてるわ。
別にいいけど。
2019年1月2日(月)

「スプーンで食べる」と書いてあってもなくても明らかにこれはスプーンで食べる用だろって感じのロールケーキをちょくちょくコンビニで買うことがあるんですけれどもね、最近は、しょっちゅう行くコンビニはいいとしてもそうでないコンビニでもレジにいる店員の顔を見たらこいつは黙ってスプーンを付けてくれる奴かどうかわかるようになってきました。さすが俺。

いや、というか、黙ってても付けろて。それどころかスプーンください言うたら「ハァ?」みたいな顔するだけならまだしも半分怒ったような顔するアホガキもいるからタチが悪いです。こんなもんどう見ても明らかにスプーンで食う用だろうがよう見ろやボケがハゲが。お前とこのマニュアルとかそんなもん知らんっつーの
その代わり1リットルの牛乳にストロー要らんから。それ全然要りませんから。


そう言えば謹賀新年ですね。はい。
12月28日(水)

デスクトップPCのマウスの左クリックが普通にクリックしても効かなかったり何かダブルクリックになったりするので潰れやがったかと思ってたらノートパソコンの方のマウスも全く同じ症状に。

こ、これは俺の指がおかしくなったのか?
どういう神経障害なんだろう?



と思ったけど他のマウス触ってみてもそのような症状にはならない。

うむ。違うメーカーで確か買った時期も違ったと思うけど、ほぼ同時期に同じようなことになるというのも大変な偶然やね。


これマウスだからどうでもいいんだけど、これがハードディスクとバックアップ用ハードディスク同時だったらとか恐ろしいので考えないことにします。
しかもその確率はマウス同時より多分ずっと高い。
まぁ、それでもやっぱりとんでもないレアケースというのは時々起こるんだなぁと。
12月27日(火)

つまり、デフレとかは何もしないくせに増税だけはキッチリやる、ということは、

今しこたま預金を持ってて(或いは退職金や年金などでそれを持つのと同じ意味になる予定で)且つもう働いて金を稼ぐ気がない人にとってはパラダイス銀河で、今これからも働く気まんまんの人やこれから働く若者にとっては最悪ってことですわ。

「将来世代に負担を先送りしない」とはつまりワシらの今までの分も全部今働いてるお前らだけで負担するべき負担しろやボケハゲいやワシらはもう引退するけどね元気でも働く気もサラサラないけどね
ということであって、
しかも、いやワシらのしこたま貯め込んだ預金もキッチリガッチリ守らせて貰いますけどね
という豪胆さ。素晴らしいよアンタら。
いやいや、アンタらの言う「国の借金」って、国外から見てみると、本質的にはそのまんまお前らの持ってるその預金のことを指してるんだが。それを俺らで負担しろやと。そう言われますか。(  ´・∀・`)ヘー

で、その割に、というより、だからこそ、
直接的にお前らの世話にはならん!(でも国の世話にはなる、というかそうするべきというよりむしろそうしないと許さないよ)
で、息子はかわいくないけど孫はかわいい
だそうです。どんだけ俺様やねん。

何でそうなるのって、簡単ですよ。

皆さんがそれを望んでるから。数の多いトコ、そして最も選挙に行く世代が。特に。
それが民主主義。
そういう意味では、民主主義は、政治はそれなりに機能してるんですよ。
無駄がどうだのってのも、個別には正しいことも多いんだろうけど、大きな流れには余り影響はなくて、大局的に見るとあれはいわゆるガス抜きや自分らのやることの正当性の確保の為の意味合いでしかない。


例えばちょっと前大騒ぎのTPP云々ってのも、国内が駄目なんだから或いはこの先駄目になっていくんだから、市場を国外に求めるしかないじゃない、みたいな消去法的な論法の人多いみたいだけど、これは前提が間違ってます。国内を駄目にしてるのはそれを言うお前ら。
それを言う人は、この先少子高齢化で人口減なんだから仕方ないじゃないみたいなことを理由にするんだけど、それは確かに1つのファクターではありマイナス要因ではあるけどそれは景気やら何やらを決めるほんの一部でしかない。実例が現在進行形で何ぼでもあるのにそれは何故か無視。
俺は、TPP自体は何ぼでもやればいいと思うけど。でも必死になって何よりも優先するようなことじゃない。多分あんなもの屁のつっぱりにもならんですよ。


だから、本当は、世代間闘争であるべき、なんですよ。
闘争なんて出来ればしたくないけど、向こうがそう来るのならこっちもそうせざるを得ない、でしょ。本当は、ね。


そう考えると、あの方たちが鬼籍に逝かれる20年後にはもっと色々とまともになっていくのかもなぁ、なんて考えますね。
上には死なないけど元気でもなく病気だったり元気でもひとつも働く気すらない80のジイさんバアさんでいっぱい、下は少ない、俺らの60歳、地獄の春。かもね。

2018年12月25日(日)

そもそも国家予算を家計に喩えるのが間違ってるんだけども、いつまで経っても喩えるバカども(主に新聞屋)がいるので俺も喩えてみましたよ。



「家計」っていう財布があって、これは家族皆の共有。管理は一応お母さん。

それとは別に、お父さんお母さんジイさんバアさんガキどもはそれぞれ自分の財布を持ってる。

お父さんとお母さんと大きいガキが自分の収入に合わせて「家計」という財布に毎月入金。

で、その「家計」のへの入金が年間400万とか500万とか。これがいわゆる税収。


共有のモノ、家のこと、例えば風呂場の改修とか電気代とかは全部「家計」から支払われる。それを賄うのは殆ど家の誰かで、誰かが何かやる度に「家計」からお金を貰う。電気もお父さんの自家発電。勿論お父さんは電気代を誰かまたは「家計」からお金を貰う。
例えばお母さんが飯作ったり何したりしても、その対価がそのサービスを受けた当事者または「家計」からお母さんに支払われる。
ジイさんバアさんや小さいガキの世話はお父さんお母さんガキどもで交代。誰かが誰かの世話をする度に世話を受けた者、或いは「家計」からそれをした者にお金が支払われる。
ちなみに何もしないで食って寝てるだけの大きいガキもいる。こいつは何もしないから無収入で「家計」への入金もない。でも金がないと飯も食わせて貰えない厳しい家庭なので、仕方がないから「家計」から毎月いくらか貰っている。


で、その「家計」の支出が年間900万とか1000万とか。これが国家予算。
支出って言ってもほとんど家族の誰かに対してのみ支払われるお金であって、家の外には滅多に出ることがない。
家の外との売ったり買ったりのやり取りは父さん母さんその他が自分の財布で勝手にやってる。



でもそういう計算をしたら、その「家計」のお金が足りません。全然足りません。

じゃあどうするかというと、お父さんお母さんが「家計」に貸すってことにしてるんですね。
家の中で働いて働いた分「家計」から金取って、その金を「家計」に貸してるってことです。これに相当するのが預金とか国債とかそういうの。


で、その状況で、「ジイさんバアさんの世話」が年々増大してますよ!このままでは家計が破綻するよ!
と騒いでるのが新聞屋と財務省。というかこの場合「家計」を管理してるお母さん。
その「家計」の借金を「家の借金」と読み替えて(「政府の借金」を「国の借金」とわざと間違えて)ミスリードするのも財務省と新聞屋。

いやいや、お前とこ父さん母さんめっさ金持っとるがな。それ借金言わんがな。と外の人が見たらむしろ羨む訳です。本当は。
だってその状態で誰が「自分のウチは借金まみれ」って言いますか?お前頭おかしい言われますよ。


つまり「国家の財政を家計に喩えると年収450万で支出が900万!借金は1億ッス!」とか言ってる新聞屋はアホで財務省は確信犯。いやまぁ新聞屋もほぼ確信犯。それを信じる人だけがアホ、かな。
そんなもん何ぼでも借金したらよろしいがな。父さん母さんが貸してることにしてるだけなんやから。と思うのが普通の人。だから家の外の人、外人は殆どの人が日本の財政を危ないとは見てないでしょう。そのよくわからない屁理屈みたいな理屈がどこまで通用するのか興味深く、は見てると思うけど。
というか国内の人も本当は余り危ないとは見てないでしょう。長期金利見たらわかります。というか、皆さんが安心して銀行に預金してるということはそういうことですけどね?
実際10年以上前から破綻だ破綻だ言うてますけどね。>新聞屋
もうよろしいですわ。



それどころか、更には、このままでは貸してる方のお父さんお母さんの預金が底を突いて貸せなくなる、などと言われる訳です。バカとアホと意地汚いジイさん達が。

「家計」の支出はお父さんお母さんに対して行われる訳だから、父さん母さんは「家計」から得た収入をそのまま「家計」に貸してるだけであって、だからそうやって家の中でぐるぐる回してるだけのことであって、そうしてる限り理論上「家計」の借金が父さん母さんの預金を上回ることは有り得ません。物理的に殆ど無理です。

家の外に対して売ったり買ったりした分だけ、お金の量は増えたり減ったりするから、そこで父さん辺りが外でギャンブルに走って大損こいたりでもしない限り「家計」の破綻とか無理です。国に喩えると経常黒字がどうとかいうやつね。つまり外部への経常収支が黒字である限り破綻無理です。だからここで大事なのは対外国の経常収支。ちなみに日本はずっと黒字。

あと、それ以外に唯一父さん母さんが「家計」に貸せなくなる方法は、父さん母さんが「家計」から得た収入を家計に貸さずにどこかへお金を隠すこと。つまりタンス預金。この「家計」を破綻させる方法ってそれぐらい。
まぁね、そうなったらそうなったでジイさんが輪転機回したらそれで済むんだけども。刷るだけでそれだけでOK。

けど、
輪転機回したらお金の量が増えるから、そしたらお金の価値が下がる!インフレだー!ヒー!
とか言ってジイさんびびり過ぎてちょっとも輪転機回さないので反対にお金の価値が上がってしまって困ってるのがデフレで円高。デフレの真っ最中なのにジイさんはインフレを極度に恐れています。
ボケてんのかと思ったら実はそうでもなくて、ジイさんは預金というか「家計」への貸付金をしこたま持っていて、でも今は「家計」からの収入はないから、お金の価値が下がったらとても困るんですよ。実質自分のお金が減るってことだから。だからジイさんにとってはデフレの方が都合いいんですね。
父さん母さんは「家計」からの収入があるから、貨幣価値が下がろうがそれに見合った収入になるだけのことだから、どうってことはない。貸付金の殆どない大きいガキにとっては尚更。むしろ貨幣価値はゆっくり下がってくれる方が(緩やかなインフレ、健全な経済成長とも言う)、若者にとっては色々と都合がいい。

本来なら、普通は若者はアホで無関心なものだから、賢い年長者が未来と希望の為にある程度の自己犠牲のもとそういう社会にしていく、のが理想なんだけど、ところがどっこい、今の賢い年長者達は自分達だけのことを最優先に考えてるみたいですよ、というとても情けない状態なのが今。


面白いことに、自然の摂理なのか防衛本能なのか、若者はどんどん賢くなっていってると感じます。

大昔から「近頃の若いもんは」っていうのが定番だったけど、今の20代とか、本当に賢くて時々びびってしまいます。
いやまぁさすがに今の俺には負けるけど。でも俺の20代の頃に比べたら遥かに賢いですよ。何で俺がちらっと呟いたあの話の意味を理解するんだよ。こちとら10年後にわかればいいや的なノリで言ってるだけなに。何だあいつら。このままでは本当に俺がヤバいじゃないか。
11月30日(水)

ここの文章
http://www.oumigyuu.co.jp/quality/oumigyuu.html
の最後の方、

『近江牛とは、カネ吉のことである』
という一言が、

『AKB48とは、高橋みなみのことである』

のパクリだと気付いた人は余り多くないであろう。




でもこれ関係者に知れたら怒る人もいるんやろな

と思うと誰にも言えません。
11月29日(火)

などと言ってる間にあっという間に11/27は来てあっという間に終わりました。↓これ↓

時期的にもクリスマス前ってこともあり、最初は反応が余り良くなくて集客面でヤバいことになるかも知れないという危機感があり一時は開催すら危ぶまれたものの色々手を打ったりしてる内に結局最終週にわーっと来て気が付いたらSOLDOUTとなり、さすがは○○と言ったところでした。

ということで当日。
色んな人の勝手なイメージや我が侭な思いがあったりなかったり、ある程度完成された雰囲気と料理に明らかにミスマッチな音楽を確信犯的にブチ込んでみるとどんなことになるのか楽しみで仕方がなかったのは多分俺だけ、かな。最終的には、そこに何が求められてるかよりも、俺らが何をやりたいかであって、そしてそれが受け入れられるかどうか、という話。多分。知らんけど。
演ってる2人的にも音響やら何やらのハード的な条件はもとより、「全員が自分達のことを知らない」「高い飯のとこ」「雰囲気やノリだけでなくコース料理の進行にも合わせなければならない」という恐らく初めてのハードルがあり、そんな中でもさすがの2人というか、本当によくやっていただけたなと思います。

店的にも俺的にも演る2人的にも何しろこんなところでこんなことをやるのは全員が初めてなので殆ど手探り、丸投げ出来るモノは丸投げして当日ぶっつけ、という状況で、当日ですら客も一緒になってどういう反応すればいいのか手探り感があり、まぁそこは優しくエスコートできてればそれで良いんですがそれでイマイチよくわからん雰囲気で始まって、後半明らかに客が「あったまってきた」ことを確認するや否や、ちょっと調子に乗って失敗して、最後にドッカーンやらかして終わりました。最高でした。関係各位、お客様、皆様には深く厚くお礼申し上げたいです。

終わった直後と翌日くらいまでは、俺の思い、イメージ、想像妄想、そういうものとのズレに反省点があったりしましたが、そこはそれ、人間は都合の悪いことは忘れるように出来てるらしく中でも俺はその傾向がほんのり強いらしいので数日も経てば反対に概ね通じていたことに感動すら覚えてきます。人の思いって結構通じるもんなんだなぁ。

それにしても、こんなに楽しくていいのか?
うん、まぁ、いいに違いない。
I'm absolutely crazy about it!!

但し2度目の声がかかるかは微妙。苦笑
11月28日(月)

車2.5台分ぐらいの幅の普通の公道。



・ノロノロ、というよりほぼ止まってる俺
・コーナーをアウトインアウトで攻めてくる原チャリ


何か突っ込んでキター

俺の車は最初から止まってるか動いてるかわからんぐらいだったけど原チャリが視界に入った瞬間以降は確実に止まってました。
原チャリはブレーキかけて車には当たることなく手前で勝手にこけられました。ボテッって感じで。
ちょうど図の位置ぐらい。

取り敢えず当たってないけど、車降りたら原チャリのオッサンは自力で立ち上がられ、一応「大丈夫ですか」と声掛けたら何か黙ってもの凄い睨まれてそのままどっか行かれました。

車乗ろうとしたらちょうど後続の車が来て、その後続の車のオッサンにもの凄い睨まれました。


何やねん俺が何した言うねん


・・というところですが、これ原チャリが止まり切れず当たっていたいいたい言われて尚且つ色々ゴネられたら保険使ってどやこやとかなってたんやろなどころか運が悪かったら大怪我されたり色々間違って逝ってしまわry

車運転するのって本当に恐いですね。
11月26日(土)

『巨人崩壊の始まりか、着実に進行していた“清武包囲網”』(サンケイ)

『清武氏、大ネタなし“紙爆弾”不発…自身の正当性を訴える発言に終始』(デイリー)


見出しだけで何かもうね。



もうこれね、事の真偽とかこの後どうなるかとかもう本当にどうでも良くなってきた感があるけども、それにしても、デイリーの腰抜けっぷり腑抜けっぷりヘタレっぷりに非常に気分が悪いですね。

それがいいか悪いかは別にして阪神タイガースの機関紙みたいな存在である以上、もっとこう、巨人やTOKYOに対する反骨心みたいなのというか、「どこのファンでもないけど巨人は嫌い」「とにかく巨人が負けたら嬉しい」みたいなのがね、いやいや、そんなのもう時代にそぐわないとかそういうのは十分承知してますよ勿論俺だってそんなことを思うことはないしもしデイリーが全開でそういうこと書いてても全く共感とかしないけどね、それでも、それがお前らの原点じゃないか。阪神の大阪の関西の。自分のアイデンティティを捨ててまで君らは一体何を守りたいのか。
11月21日(月)

ミスターの罵倒コメントまで持ってきたはいいけどあれとても胡散臭いと思うのは俺だけではない筈。



と、いうことは、だ。

何か持ってるのかも知れないね。

全会話を録音してましたとか。
凄い弱み握ってますとか。


何もなかったらさすがにちょっとアホだろとは思うけどそこまでのことはなさそう。ないだろ。ないない。普通に考えてない。
でもそれなら家族とか何か色々危ない気はしないでもない・・確か娘も読売グループだったっけか。大丈夫か清武



それにしても、ナベツネ話になるとこんなに楽しいのは何故だろう。


「法廷闘争かかってこい。こっちは最高級の弁護士を揃えてるから負けたことがない」(ナベツネ)って。
そうじゃないだろう。弁護士が最高級だから負けたことがないんじゃなくて、一切おかしなことはやってないから負けたことがないんだろう。ということにしておくべきだろう、普通。ちょいちょいやらかしてるけど弁護士が最高だから負けたことないんだよワーハハハて。おい。そういうことになるだろうが。
人間性は腐ってるけどアンタ最高だよ。
普通の人と違って、何言ったって地位は揺るがないから言えるんだろうけどね。まさに力こそ正義。ナベツネラオウ伝。



このままエンターテイナーとして長生きして欲しいなぁ
教科書通りの人間しか表に出てこない世の中ってのも結構つまらん気してきたから。


関係ないけど、ヒゲボーボーで腹も出ててランニングホームランとかでベース一周周ってきただけでヒーヒーゼーゼー言って死にそうな顔してる選手だらけで品行方正どころか飲む打つ買うは当たり前な選手が山盛りいた頃の方が正直面白かった気がするよ。>プロ野球
11月14日(月)

な、言うたやろ?

原監督、江川氏起用案認めた
原は全部飲みますよ。

『原監督は11日に江川氏の人事について聞いていたかと問われた際には「全くありません」と否定した。だが、その時点では「非公式」の話だったため』(デイリー)

何故かデイリーが、頼まれもしない話すらしていないのに何故原監督が前言を翻したかの説明をしてる訳ですが。
一応、『「非公式」の話だったため』だと一見話の筋は通っていますが、そうなると今度は、あの人達、親会社のトップと子会社の現場監督は、子会社トップの頭を越えてそういう話をする人達であるという、とても美しくない光景です。そこは勿論、人の会社内のことであるし、しかも清武が言ってるだけだから全力で無視です。
それで清武は原とも対立、ってことにしたいみたいだけど、その文脈だと清武だけでなく桃井とかフロント全員がそうであるみたいなことになります。だとすると、それはそれで原的には色々マズいよねえと思ったら、ちゃんと

『非公式というか、チームを高めるためにたくさん(渡辺球団会長と)会話をしている。そのうちの1つ。固有名詞が挙がった』(原)
原も微妙に自分を守っていて、いまいち男らしさが足りません。ちゃんと「ですねー、最初に提案したの僕なんですよねーアハハ」とか言えばいいのに。


『オーナーは我が侭なものだ』とか清武のアホぶりを諭すような論調もどっかに書いてあって、それは確かに現状認識としてはそうとも言えるけど、だからそれええ加減にせえよとそれの是非を問うてる形なのであって、「だからそれで良いのだ」という話にはなりませんよ。書いてる人の気持ちもわからないではないけど。
その現状を黙って是とせよ、みたいな、ナベツネそのものよりもナベツネを擁護するような論調の方がこの国の腐りっぷりをよく表していて胸が熱くなります。ジャーナリズム万歳。
『巨人より巨人ファンが嫌い』みたいな話ですけどね。いやこれ俺も言ったことあるけど。それはそれとして。

で、その現状が行き過ぎたのが大王製紙やオリンパスのような例で、まぁその、小さなああいうような例は日本中腐るほどありますけどね。明確に法に触れるような場合もたくさんありますよね。多分。
ただ大王製紙やオリンパスは、会社がデカくて(外人元社長の声もデカくて)透明性が求められる市場に上場していて法にも触れるから騒ぎになってるだけで。

まぁね、権力者相手には、注目されるネタであること、明確に法に触れること、この2つが揃わないと大体負けますわ。
どっちか片方では殆ど駄目なんですよねえ。
あくまでアンタとこの社内での出来事でそれで人事でのコンプラ何とかがどうたらでは弱過ぎるんだよ。
そして勝った方が正義と呼ばれるのはいつの時代も一緒。
2018年11月12日(日)

ナベツネがアツいなー

清武が突然ブチ切れた理由:
そんなもんあれだろ、いいトシした大人があんな風にブチ切れる時ってのは、大体において理由は1つや2つや3つやそこいらじゃないよ。随分溜まってたか相当追い詰められたか何か色々ヤバそうだから先手を打ったかそんなとこだろ。


というのは置いといて、

『渡邉氏はそれを覆し、江川氏をヘッドコーチにするというのです』(キヨ)
『江川君の起用構想は、最近原君と会談しているとき、原君から提案されました。(略)名案だと思いました。しかし、岡崎ヘッドコーチとの関係もあるので、「助監督」として原監督のご意見番役になってくれればとも考えました』(ナベ)


ここに注目してみました。微妙に話が違います。
仮にどちらも正しいとすると、清武さんが聞いた江川ヘッド案は、ナベツネ本人からではなく誰かからの又聞きだった可能性。周りがナベツネの意図を忖度してる内に話が勝手にそういう方向に、というパターン。
でも清武の「99.9%」とナベツネから聞かされたという話があるからどちらも正しい可能性は却下。確実にどちらかが嘘をついてる。

清武のが本当だとすると、ナベツネが嘘ばっかり言ってることに。まぁあの人の場合普通に有り得る。
ついでに言うと、清武に「99.9%」と言ったというのが本当だとしたら、それも多分嘘や誇張で、あの手の人は、自分の中で勝手に「99.9%」になってるだけのことをそういう風に言うんだけども、これ多分清武もそれをある程度わかってて言ってるよね。小ズルイ。

で、ナベツネの言ってることが本当だとすると、江川ヘッドは原の発案だそうで。助監督とかは後からナベツネが取って付けたようだし、だとすると原が岡崎ヘッドを降格か解任させようとしたということに。
しかも原さんは球団首脳を飛び越えてナベツネと直接そういうことを話す仲であり、一旦内定している人事に口を挟めるほどとっても仲がイイ。ってことに。
・・信長に対する森蘭丸みたいな想像しか出来ません。それ以外の想像がとても難しいです。

『そもそも、「GMをおいたほうが良い」と私に提案したのは原君でした』(ナベツネ)
『原君は何人か人物をあげましたが(略)、最後に(原が)「清武さんでもいいですよ」と言ったので、清武君をGMにした』(ナベツネ)
ここで意外な暴露。このくだり自体は話の本筋とは余り関係なくいかに清武がダメな奴であるかの一エピソードという感じですが、何と清武GM誕生を裏で糸を引いていたのは原監督だった!GMという役職を置くことから具体的な人選まで、完全に原主導です。しかも「清武さんでもいいですよ」て。何その言い草。
何かもう清武GMで球団代表で専務取締役より現場監督の原の方が明らかにエラい訳です。完全に見下してる訳です。どうなってんだ。
いやわかります。わかりますとも。そこには、清武、お前なんか原より下なんだよ、調子に乗ってんじゃないよボケがハゲが、ということが言いたいだけの意図以外に何もないということはよくわかります。かつての「たかが選手が」「星野みたいな小僧が」と完全に同義です。しかも今度はそれを原が言ったことにするという手法を使いました。つまりこれは、清武がどれだけ取るに足りない人間であるかを皆さんに訴えかける為だけに(多分平気で)原を犠牲にしてるんですね。さすがナベツネ、性格が腐ってます。

原にしても、こんなとこで全部俺に被せてキタ!!!とか涙目だろうけどもう慣れっこか。話が出た時点で「これは俺とこに来るカモ」とある程度は悟っていたであろう。多分恐らく。そして男の子らしく且つ愛人らしく潔く将来の地位を約束されたりしつつ全てを被るのであろう。
大丈夫、原君はそれでまた泣いてしまいますけどそれでもけなげに付いていきますよ。愛人だもの。しかもドMだもの。知らんけど。

原のそれは、ジャイアンツ愛じゃなくてナベツネ愛でした、というオチ。ジャイアンツ=ナベツネだから仕方ないのか。そういうものなのか。
ナベツネはナベツネで、原にだったら何をしてもいいと思ってる風。


どうでもいいけどデイリー(スポーツ)のヘタレっぷりが泣けてきます。何あれ。あくまで清武が勝手に1人で発狂しました、解任でしょ。本当にアホですね。ねー解任マダー?みたいなの。
サンケイはスポーツ紙・普通紙ともに完全に面白がってるのに。
読売は・・・・・「新聞よりも報道よりも大事なことがある!」というところでしょうか。もうちょっと別のことで同じこと言ったらちょっとはカッコいいのに。



まぁね、お2人のあれ、要約すると、

『ナベツネのやり方は無茶苦茶だ。あんなものは社会的にも許されない。悔い改めて反省するべき今すぐ反省するべき』(キヨ)
『清武は無能だ。アホだ。むしろ犯罪者だ。それでも飼ってやってるんだよ今回だけは許してやるからお前はおとなしく俺のチンポでも舐めとけ』(ナベ)

ということのみであって、もう本当にそれ以外何もなくて、しかも両者とも、具体的に何らかの処分なり措置なりを取ったり求めたりするのではなく求めるのはただただ「謝罪と反省」。
口汚く罵り合いながらも、それでも最後のところでは相手を気遣い合う2人の仁義に心を打たれます。二言目には解任解任と騒ぐどこぞの外人元社長も是非見習って欲しいと思います。


うん、まぁ、それなら家でやれ。
10月31日(月)

人の価値は、何をどれだけ得たかではない。どれだけ与えたか、だ。


どこで見たか覚えたのかもわからずもしかしたら自分で考えたのかもわからずかなりウロ覚えで俺が勝手に適当に改編してるに違いないこの言葉、これに近いことというか殆どこれじゃないかなみたいなことをアインシュタインさんが言ってたことが最近判明しました。さすがやな。>アイシュタイン
10月24日(月)

モバゲーベイスターズて。「モバゲー頑張れ!!!」とか言うの?「モバゲーファンです」とか?
「モバゲー優勝」てナムコスターズ優勝とどう違うの。
他にも、
「モバゲーのエース」
「モバゲーの三浦です」
「モバゲーの番長」
「モバゲーのぴの」

違和感ありまくり(最後以外)で気持ち悪いな。これ慣れるのか。
まぁね、「ソフトバンク頑張れ」も言いとないけどな
そろそろ企業名(どころか商品名らしいけどそれはそれとして)やめようよ。
大体ね、「モバゲー」って5回言ったら1回は間違えますよ。ナベツネみたいにモガベーとかなってしまいますよ。これは本当。というかモガベイスターズでいいよもう。略して「モガベイ」で。そうしろ。な。



という訳でタッチパネルの何がイカンのかちょっとだけ考えてみる。

1)
俺の場合きっと指がおかしいのでいっつも目的のキーの下を押してしまう。これは俺にとって致命的。本当に勘弁して欲しい。でもたまに調子のいい日があって、結構問題ない時もある。それとも慣れていってるだけか。よくわからない。
あと、俺の爪ではタッチパネルは反応してくれないことも判明。

2)
・「お」を入力するには、まず「あ」のとこに指を持っていく。
・「お」を出すにはその「あ」を5回押す訳ですが、
その時に、
・「あ」に指を持って行ったのが確認出来た時点で目を離しても、そのキーに触れてるのがわかってるから視線を外したままでも5回押せば「お」の入力が出来ているであろうことが認識出来る。キーから目を離してる時の視線は別のことしてたら別のとこ見る、そうでない場合は「あいうえお」と変わっていっての「お」の表示を確認。

これが今までのケータイ。

タッチパネルの場合、5回押すまで最後まで見てないと不安。当たり前だけど見ててもそれとは関係なく時々下のキーに触れてしまい「お」に至らない。
フリック入力とか使っても視線が外せないのは一緒。
手書き入力まであるけど余計一緒。
音声入ry



もう何ていうかハードキー付きにしたら良かったよ!!!
まぁ、買った時はそんなものがあるとは知らんかった訳だが。
どうせすぐ慣れるんだろケッなどと多少舐めてかかってたのもありますすみません。

これ、ガラケーで超速だった人とかブラインドタッチしてた人とかどうしてるの。



これ実は他業界他業種でも似たようなことはあって、例えばレジ打ちのキーね、あれメーカーはどんどんタッチパネル式のキー入力方式を進めていってて、ハードのキーボードなくしていってるというかもうそろそろ「なくしていってた」と過去形になるのかな、とにかくそんな感じなんですよ。

このオールタッチパネル式が大層評判が悪い。

なのに、全部タッチパネルです!!!ってまるでそれが売りのように言われても。それ全然要りませんから。この人たちアホなんだろうか。
その方がいかにも最新っぽくてカネを出す中小ハゲオーナー社長の受けがいいからとかもうそういう商売やめましょうよ。真面目にやろうよ。


レジ打ちの早い人って、目茶目茶早いから。タッチパネルでチマチマ眠たいことやってたら業務効率が著しくダウンです。それどころか隣のキーを押してしまうとかのミスも多発です。
間違う件については最近は画面もボタンもデカくなって改善されましたが、大体そもそも最初にこれ作った奴使った奴は間違うことに気付かなかったのか?皆がみんな、指が細くて爪も短くて忙しくても意図と異なったところに触れてしまうこともない間違ったキーを押すことなんか滅多にある筈がないお姉さんだとでも思ってたか?何でそんなものを推し進めようとしてたのか、意味がわかりません。それとも誰も現場でどう使われてるかなんて見てないってことか。業務用だからユーザー舐めてたか(多分これが一番大きい)。アホか。ボケ。

あんまり評判悪いから最近はキーボード付きのもちゃんと出てるかオプションで付いてます。
1つ2つ前ぐらいの型だったらキーボードなしがデフォだったりしてね。お前らのことだよ富士通東芝あと忘れた

そう言えばWindows7でもそうだったねーってこれも過去形にしていいのか微妙だけども。
その方が目を引くからってんで7発売時のプレゼンはアホみたいにタッチパネル式でされてましたねーまぁアホなんだから仕方がないというよりアホ向けだから仕方がないのか。
そんなもん誰も要らんよ操作とか覚えた頃にはそんなん不便でイライラするよと俺は1人で言ってましたが案の定。当たり前に。
当時(というほど昔じゃないな)、あれ凄いねーああいうの楽そうだねーなどとオバハンどもが言ってたけど彼女らは今となっては絶対にそんなこと言いません。至極当然に。

タッチパネルも、操作することが少ないような、特定の用途に特化したモノだったらいいけどね。本読む用とか。そういう意味でもあくまでライトユーザー用。
ライトユーザー用の割にはスマホもタブレットも色々メンド臭いのはまぁこれからどうにかなっていくんだろう。
関係ないけどホーム画面にカレンダー表示させたいだけで何であんなメンド臭いのか。これオッサンオバハンには自力で無理だろ。いやお前もオッサンとか言うなそれは置いとけ。



なぁ、このタッチパネルの致命的欠陥、ジョブズだったらどうやって改善したんだい?> 多分、「慣れれば大丈夫」って言ってただろうな。
10月23日(日)

この2ヶ月ほどで、スマホ(Android)使ってて、便利だなーと思ったのは「マップ」でした。

ある場所に行くように指定されて、何通りに面していてどうのこうのと言ってる時に建物名でマップで検索してみたら出てきたので「ココですか?」と。「そうそうそこそこ」言われて説明終了。

ある店どこやったかいなと店名で検索、同じ店名は全国にいくつもあるけどドラッグして京都に持っていって拡大したら場所だけでなく電話番号まで出てくれてるからそのまま予約して完了。

これは便利だなー



・・・
でも今のところそれだけなんですよね・・
相変わらず入力が面倒過ぎてしまいにはジジババ用(だと思ってた)音声入力とか使いだす始末ですよ!つまり俺がジジババか・・きついなー


でも多分恐らく、パソコン人間でゲームとか殆どしない人はその便利さはあんまりわからんのではないか。

スマホ持つようになって生活が激変したって人もいるらしいけど、そういう人たちって、もともとパソコンを余り使ってなかった人たちなんじゃないの。
パソコンで出来なくてスマホにしか出来ないことって、ないでしょ?
あったとしても、単にそのソフトが入ってるかどうかなだけだったりで。


スマホってのは、パソコンが携帯型になったと思えばただそれだけのことであって、勿論それ「だけ」と言うには大変なことではあるけどもそれはそれとして、だからパソコンを余り使ったことがなく(或いは使いこなせてなく)携帯電話という入り口から情報端末に触れた人には確かに激変するのかも知れないな。10代のガキとか。50代のオッサンとか。
それとソーシャル好きかゲーム好きな人にはそれなりに楽しいんだろう。


俺の場合、ガラケーの携帯メールからして入力がメンド臭いからあんまり自分から進んで使いませんでした。
それがスマホになって余計面倒になってるからこれからもそんなに使わないであろう。


以前から、最近の「新しいモノ」には醒めた目で見てるから余計そう思うのかも知れない。


1) 何かと何か(既にあるもの)がくっ付いた。
2) 小型化、軽量化。

3) 各ライフスタイルや生活シーンに合わせたサイズや機能になりそれぞれのシーンで使いやすくなった。

4) とても簡単になる。
5) 何か特定の用途・機能に特化する。

デジタル系で最近世間を騒がせるようなのは殆ど全部この範疇。
スマホについては4)はまだ。但し使いやすさと自由度・多機能化の追いかけっこはこれに限らず永遠の戦い。5)は需要があれば、ですかね。ソーシャルに特化するのもこの範疇になるのかな。

これってどちらかというとバージョンアップの類であって、発明の類じゃないですよね。だから「革命的」みたいな言い草とかってのは、俺の受ける印象では言い過ぎ感。

プレステや何やのゲーム機にネットがくっ付いて対戦や協力が可能になったとか言われても、それとっくの昔からパソコンで出来とるやん、みたいな感じ。
パソコンという入り口からゲーム機をくっ付けたのよりも、ゲーム機という入り口からパソコンのある機能をくっ付けた方が、入り口は広かったし「お金をかけて当然」な文化もあって良質なコンテンツが作れやすいという、ただそれだけのことでした。ゲーム機そのものはもう何ぼも進化してない。むしろその需要も必要性もなかったり。結局のところソフトは人間が1つ1つのパーツからゴリゴリ人力で作ってる訳で、ハードだけこれ以上進化しても追い付かないって事情もあって、面白いゲームってそんな凄いハードは必要ないよねって風潮まであって、頑張って進化してもどんどん一部のオタクのモノになっていってるだけ、ってのもあって。結局その路線では採算取れない。採算取れないモノは誰もやらない。
せいぜい、Wiiとかでコントローラーがあんな風になる程度で、それでもゲーム機そのものの進化という意味では、あれは凄いことだと思うけど。それでもイマイチヒットしない。
PSPとかでもゲーム機がポータブルにコンパクトになりました、片や携帯ゲームが充実しました。で、その違いは?というと、単にソフト(コンテンツ)が違うだけ。気付いたら違う業界が同じようなもん目指してる。

AにBがくっ付いてABになるかBにAがくっ付いてBAになるかという、もともと違うもん同士が「人とのインターフェイスはディスプレイ」という共通項でもってくっ付いて、それぞれのサイズや使い勝手やコンテンツ(という名の利権)によって機能が多少異なりますよ、というだけのことで。
でも面白いですよね。パソコンのなかった時代の人が今のパソコンを見ても「テレビ」としか思わないでしょう。スマホを見ても「電話も出来る小さなテレビ」としか思わないでしょう。つまり発想としても何も飛躍してない。それぞれは別のモノだという認識・常識に凝り固まった人らがビックリしてるだけ。つまりはそういうことです。

更に小さくて性能が良くなったぐらいでは、それは多分恐らく誰でも予想出来ることで、スマホだって、別にジョブズさんがいなくても5年も経ったらそうなってたでしょ。
想像は出来ても誰もやらなかった或いは出来なかったのは、結局のところ利権とか採算とかコストとかそういう問題だったから。
そういう意味では、それでもやり切られたのは俺なんか彼の足指の先の垢にも遥か遠く及ばないぐらい勿論大変まことに凄いことであるとは思いますよ。
でも偉大ってのとはちょっと違うのかな、と思います。


これも前から言ってたけど、ゲームにネットがくっ付き、HDDが付いてテレビにも付き、携帯電話がくっ付いて、パソコンにもそれ以前からゲームが付きテレビが付き電話が付いて、全部同じモノに近付いていってる。
例えばテレビメーカーは、ちょっと前まではテレビを作る他のメーカーをライバル視してたら良かったのだけど、実は別の業界こそがキラーであることを認識しないといけないですよね、なんて俺が言うまでもなく皆さんとっくに認識されてる筈です。

思えば、パソコンが各職場各個人や各家庭に常備されて、その全部が繋がるようになった、というのは革命的でした。地球の裏側の情報まで誰にも瞬時に伝わり、伝えることもリアルタイムに可能になり、速報性を売りにしていたメディアは路線の切り替えを余儀なくされ、職場では如何にデジタルデータとして社内にノウハウや情報を蓄積していくか、という合理化が推し進められ、さまざまなモノが形を変えていきました。
それから考えると最近の「新しいモノ」は、申し訳ないけどしょぼいとしか言いようがありません。
もう行くところまで行ってしまって、色々絡み合い過ぎて、これ以上どうしようもないのかも知れません。
でも、新しいモノらしきモノを必要以上に祭り上げるのも、結局のところビジネスの要請に過ぎないんだろうな、という感じです。いつものように。皆さんいっつも「新しいモノ」に飢えてらっしゃる。単にその方が話題になり売れるから。



という訳でここから妄想。

テレビとスマホとパソコン、ですかね。
Windowsさんがそれに近いことをもうやってるけど。
スマホを家の居間で何かカチっと嵌めて大きいディスプレイで操作閲覧、みたいなやつ。あれの延長。
あれが、スマホ1台に、スマホとして使う用と大ディスプレイで使う用の切替自動で簡単デュアルOS搭載になってね。手元のスマホとディスプレイが同じ画面/別々の画面も切替可能。

そうなったら最早パソコンはただのインターフェイスとなって、スマホをまるでカセット式のソフトのようにガチャリと嵌めて使うモノ、という認識に。殆どディスプレイ用途。
そうなるとMacはさて置きデスクトップPCのOSはAndoroidというかLinuxベースになるだろうからMicrosoftさんとしてはこれは死活問題ですね。
Microsoft vs Linux の第○次大戦争かなー。(第何次かはよくわからない)
今度はGoogleさんが付いてるからMicrosoftさんも相当しんどそう。

で、タブレットの方は持ち運びがもっと楽になり、薄くて軽くて風呂場にぺたりと貼り付けて風呂入りながら視聴やゲームも可能、なんてことに。


この先は多分そんなとこじゃないんですかね。何年かかるか知らんけど。
勿論こんなもの発明でも革命でもないですよ。上の1)〜3)の延長なだけだから俺にも妄想が可能なだけです。
勿論俺としては別に出てこなくてもいいです。正直もう十分です。むしろ略
いや勿論俺がそれらに付いていけないなんて事態になることは全く想像していません。むしろ有り得ません。
え何スマホの入力ダルいとか言うてるのは付いていけてないのではてそれは却下。それはむしろ製品としての欠陥だからスマホの方がどうにかして降りてくるべき。



ついでに:
そんでテレビ見ながら操作したいから空間に画面を映す技術がこれからは注目を浴びるように。これからっていつからやねんてのはさて置き。
いやまぁこれは人間と情報端末やゲームとのインターフェイスがもうだいぶ長いことディスプレイのみであったという観点から見たら革命的と言っていいんじゃないですかね。これ技術としてはもうそれなりにあるみたいだから、結局問題はソフトですか。まぁこれもいつも通りか。
でもそこが変わればもの凄い色々広がるよねー妄想終わり
10月21日(金)



ということでこっちがホンモノ。明らかにカッコいい。
勿論俺が作ったんじゃないよ。
いやしかしこういうの見ると俺ホンマにセンスゼロやな思うな。
10月20日(木)

「まぁ、あと2,3年経ってその時に俺がまだこの辺ちょろちょろしてたら色々良くなってるんじゃないですかね。知らんけど」


というのは、

俺が色々良くするよ、などというそんな大それたことではなくて、
俺は適当に方向決めて勝手に飛び出してみたり(すぐ帰ってきたり)そうなるように持っていったり誰かの後押ししてみたり道筋を描いてみたりして人が進みやすいようにしてみたりごそごそゴリゴリしてくだけで、実際問題現実問題良くしていくのは他の皆さんであってですね。

ソコでは俺は自分を守るつもりがありません。利用するだけして使い捨ててくれればそれでOKとオモテマス。いつ何時でもノーガード。これ、そんなこと有り得ないと思う人もいるだろうしわからん人には一生わからんのだろうなぁ。けど本当なんだから仕方がない。
そら勿論俺も取り敢えずと言えども生きていかなあかんのでお金は必要だけど最低限のお金もくれないとしたらそれは相手にとって俺の価値がそれぐらいってことであって、利用すらする気がないってことです。だったらそんなとこ要らないでしょ。お互い。


それで、数年も経って、結果的に一つも良くなってないとしたら、そこに俺はもういないでしょ。いる筈がない。俺がそこにいる意味がないってことだから。
いるとしたら、いるってことはその時点でいくらかでも良くなってるってことです。勿論意味のあるなしとか良い良くないは俺基準だけど。


という意味です。


と、いうようなことを、
俺から見たら何か色々とんでもないことになってる22歳若造に、飯食ってくだらん話をした後に、しれっと言ってみました。
反応が明らかに「おおっ何か希望が湧いてきました!」みたいな感じ。明らかに過ぎて何となく若干嘘臭い気もしないでもない。というか多分ちゃんと伝わってないな。うむ。
いやでもね、それ本当だとしても俺に期待するのは間違ってますからそこだけは注意してください。
やんのはお前らだろ。

でもその言葉が気休めぐらいにでもなってればそれはそれでOK。



43歳オッサンと酒飲んでウダウダ言った後の帰り際、「これ、22歳の彼にしれっと言ったんですけど」との前置きで言ってみました。
反応はやけに薄かったんですが。殆ど無反応。
けど、彼のもの凄い孤独とそれにも何にも耐え切りそうな強さと、底抜けの人の良さと、どこまででもな真面目さと、それでも、実はどうやら結構ヤバい状態みたいな感じなことを知りました。
その言葉が気休めぐらいにはなったのはわかりました。

これ、この言葉が届いてたら、俺が後押ししてるようで多分俺が後押しされることになるんだろうな・・
10月15日(土)

とかやってたら話が思わぬ方向へ行ってしまわれるのは世の常であってですね。
そういう時は流れに身を任せてみるのもまた一興。



(但しこの画像は俺がさっき切って貼って適当に作ったもの。キャッチコピーその他文言はこれでも真面目に考えた)
ださっとか言うな。


と思ってたら、何故かこんなイベントをどうにかすることになってる訳ですが。何かなりゆきで。
いやまぁどうにかすると言っても俺はギター弾かないし歌も歌わないし料理も作らないしサービスもしないから実際何もしないんですが。
最早俺が何屋なのか全然わからんけど何となく楽しそうだからOK。

という訳で、客3組とかいう寒いことになったら色んな方に相当ヤバいぐらい顔向け出来ないので誰か来てください。
お一人様8500円です。11/27日曜18:00〜です。
10月12日(水)

厚生年金の支給開始年齢を、2025年までに段階的に65歳にします。
それを68歳まで引き上げましょうか、と。

まーそらしゃーないだろと思ったけどよく見たらちゃんとあの世代が過ぎた後のことなんですね。な、なるほど。

うまいこと出来てるなぁ。
10月7日(金)

未だに、プログラムとか作れたりするのって凄いですね的なことを言われることがあります。
いやそこ謙遜とかそういうのじゃなく本当に全然凄くないですから。
そんなん今時20歳やそこいらのガキでもしますから。


ちょっと極端な例で喩えると、
車のコンセプト、思想、デザイン、機能、その他ユーザー目線のあれこれ、そこから落とし込んだ設計、車のエンジン、走り、乗り心地、そういうものをトータルでプロデュースする(勿論各パーツにも詳しくて車の整備やれって言われればそらまぁやれんことはない)人に向かって、それで出来上がった車を見て車の整備が出来るって凄いですね言うてるようなもん、言うたら言い過ぎか。言い過ぎカモ。でもイメージとしてはそんな感じ。
この場合、何か時々目立ったりしてるいわゆる「IT業界」な人は車に乗る人であって、例えばレーサーとかで、全然職種が違う。一括りに同じ業界ってことになることはあるかも知れないけど、やってることは近くすらない。


でも多分、一生俺の周りではわからん人の方が多いどころか殆どなんだろうな。
まぁ仕方ない。そんなこと説明するのも余り意味はない上にそれをそのまま言ったところで理解されないしでものすごい面倒だしな
10月6日(木)

こんばんは。空気を読まないことで有名な内山です。
以前より俺も持たないといけないなと思いつつも心がダンコ拒否していたけど「最初は使いにくいと思ったけど1週間もしたら慣れましたよもうむしろ戻れませんね」などと今津君が話してるのを聞いて俺も仕方なくスマホ持ってみて1ヶ月経ちますがやっぱりまだ慣れません。2回に1回ぐらいは目的の1つ下のキーを押してしまう。注意してても何回かに1回は押してしまう。注意してないといけないというのが何かもう。俺の指がおかしいのか。

そんな訳でMacもスマホも迷惑としか思ってない俺ですがスティーブ・ジョブズ氏の死を哀悼します。


ジョブズの名言:
「私は毎日、今日が最期の一日であると思いながら生きている」

もうちょっと正確に言うと、
「毎朝鏡を見て私はこう自分に問いかけてきた。『もし今日が私の人生の最後の日だとしたら、今日するはずのことを私は本当にやりたいだろうか?』
来る日も来る日もその答えが『No』というのが多いなら、私は何かを変えるべきだと知る」

その一文だけのそれとは意味合いは異なるようです。
ジョブズ曰くそれは連続して初めて意味を為すものであってだねry
まぁイチかゼロ白か黒YesかNoの二択の方がわかりやすいと言えばわかりやすい。ちょっとアホだけどわかりやすい。


俺も、だいぶ前に何かの講演か何かで言ってたのを見て最初間違ってちょっと感動しかけました。
でもよく考えてみたら俺は正反対で、あと80年ぐらいはあるだろと思いながら生きてます。100年でもいいよ。むしろ明日死ぬことがわかってたとしても、そう思って生きていたいぐらい。
あんなエラい人と並べるようで申し訳ないけど、勿論殆どの場合どちらも正しくはないと思う。

正しいと言えば、どこぞのビジネス書に書いてある通り元気に働けるのは60何歳までとかあと何年とかそういうことになるんだろうけど、そんな風に考えたり計算したりするのはとてもつまらないということには同意したい。まぁそれでも考えないよりかはマシなんかも知れん。


ということで更に空気を読まずここで古畑任三郎の言葉を引用。

古畑:「また一からやり直せばいいじゃないですか」
津川:「俺たちはいくつになったと思ってるんだ。もう振り出しには戻れん」
古畑:「とんでもない!まだ始まったばかりです。いくらでもやり直せます!よろしいですか。よろしいですか?
   たとえ、たとえですね、明日死ぬとしても、やり直しちゃいけないって誰が決めたんですか?誰が決めたんですか?
   ・・・・・・まだまだこれからです」

これは似てるようで正反対のようで、でもどちらでもないかな。はい。
でもこっちの方がもの凄い心に響く。凄いな三谷。

でも同講演の『Stay hungry, stay foolish』は至言。アントンも言ってたし。



ジョブズの名言:
「自分の心の赴くまま生きてならない理由など、何一つない」

いっぱいあるだろ・・
人様に迷惑をかけてはいけませんとか・・


そう心から思ってる人が何億人かいたとしたら、その内何人か何十何百人かは成功していったり、更には1人や2人ぐらいはジョブズぐらいになったりもする(した)んだろうけど。
そんなこと言っても、ジョブズも、苦境に陥る度に何人もの「本当の天才」と出会い、彼らによって救われてきたということもまた事実。
ジョブズは、これこれこんな時に(天才の)誰それと出会わなくてもうまくいったか?(天才の)彼や彼や彼でなくとも、別の誰かが支えたとして、うまくいったか?否。代わりがいないから天才なんですよ。
普通そんな強運はありません(正確に言うと、そんなことになったから彼は強運だったという結果論)。そういった各分野の天才なくして自分一人でそれらをやる力を持つことなんて最早人間1人やそこいらの叡智では不可能です。
見てると後世に歴史上の偉人と並び称される的なことを言って褒め称えられたりもしてるけど、そういう偉人達との決定的な違いは多分ここで、ガリレオもダヴィンチもアインシュタインも彼らは殆ど自分或いは自分達でやった。ジョブズは誰かにやらせた。それでも勿論褒め称えられて当然でもあって俺ら平民から見たら遥か雲の上過ぎてよくわからんぐらいだけども、でもそういう偉人達と並べるのにはちょっと違和感を感じます。

いやいや、俺の中の「不可能の壁」は多分人より相当に緩いですよ。緩過ぎて色んな「常識人」さんに眉をひそめられますよ。それでも、例えば100メートルを2秒で走れとか、それは人間には無理でしょってわかる。物理的にどこかに超えられない壁はあって、その存在自体は認めざるを得ない。
そんな訳で俺の場合は皆さんのコンセンサスが得られるところの一回り二回りぐらい上と、百回りぐらい上を意識する訳です。ヌルくて嫌になるけど百里の道も一歩から。
これ五回りぐらい上になると大体総スカン食らって結果として何も出来ません。
そこのギリギリのところをですね、うまいこと空気を読んで、敢えて全く読んでないフリしつry
もっと上をどかーんとやるには金か権力かカリスマ、それと結果、またはそのどれもが必要で、まぁその、ないものねだりしても仕方がない。それでも結果は出し続けないといけない。



でも、それぐらい思い込んでやらないと大した権力者でもない普通の人がイノベーションなんぞ起こせないこともまた事実ではあると思う。
あとカリスマってのもアレだな。常人はそんなもの持ってないしなー。



あと、不可能の壁に挑もうとすることを全力で阻むような人、うまくいく保証がないと何もやりたがらない人が、ジョブズの上の言葉に酔ってたりしていて、訳がわかりません。
あれか、ファッションみたいなもんか。それとも、自分にないものであるってことを薄ぼんやりとでも自覚してるってことなのか。だから身近にいると時々気に障るけど遠くにいると憧れる、みたいな感じか。
2018年10月3日(月)

これ俺とこ(が行ってるとこ)にも来ましたよ。

Yahoo知恵袋で自作自演サービスやります by J-Payment


(メールここから)-----------------------------------------------

株式会社 ○×
□□ □□様



お世話になります。
J-Paymentの内田と申します。


突然のご連絡失礼致します。


今回、yahoo知恵袋を使い、御社のサイトの集客につなげるサービスのご提案でご連絡致しました。


yahoo知恵袋上の「○×△」(俺註:伏せ時。原文は普通のキーワード)などに関連する質問に、御社をお
すすめする形で答えていきます。
弊社の■○□(俺註:伏せ時。原文は普通のキーワード)サイトのクライアント様でリスティング広告に比べて、三倍近いコンバー
ジョンが出ております。


詳しくは添付した資料をご確認下さい。


なおキャンペーンにつき、8月中にお申込みのお客様に限り初期費用は5万円となっております。


ご不明な点は、お気軽にご連絡下さいませ。
--
マーケティング事業部
内田 ●(俺註:伏せ時。原文は普通の名前)

mail: uchida.ryo@j-payment.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
株式会社 J - P a y m e n t
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6-19-20 第15荒井ビル4F
TEL:03-5469-5780 FAX:03-5469-5781
http://www.j-payment.co.jp/
───────────────────────────
■インターネット決済代行サービス
クレジットカード/コンビニ前・後払い/モバイル
口座振替/法人間決済/PayPal/実店舗CAT端末等
■マーケティングサービス
SEO対策/SEM/アクセス解析/WEBコンサルティング
ブライダルエステサイト〜μ〜
■EC構築サービス
会費徴収ASP/寄付募金サイト構築ASP
■中国事業
Alipay決済/SEO対策(百度)/中国EC進出支援
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


(メールここまで)-----------------------------------------------


俺はというと単なるスパム扱いで無視してました。一応ツイッターでほんのり掠る程度に呟いたような気はするけど雑多なそれと区別してなかったです。
これが決済会社という本来まともであるべき会社だとすれば、むしろ俺が率先して晒すべきだったよ。チッ


J-Payment社員紹介ページの、それの資料を作ったらしい岩附さん(Webデザイナーとして入社したらしい)
『SMMサービス(ソーシャルメディアを活用したマーケティングサービス)の運用をしています。お客様ごとに様々な商材がある中、それぞれに合ったマーケティング方法を考えます。「どうしたら売り上げが上がるか」とお客様のことを第一に考えていくサービスです。「売上が上がった」「このサービスをやってよかった」等、お客様に喜んでいただけたときに本当にやりがいを感じます。
(略)
メッセージ:J-Paymentは未経験なことでも本人のやる気次第で可能に出来る会社です!一緒に楽しく仕事をしましょう!』

いや実際、岩附さんも内田さんも他の実行部隊(バイトとか外注除く)も仕事とは言えこんなことやらされるとは思ってなかっただろうなというのは想像に難くない。
そしてお客様の為なんだ喜ばれるんだとかこれがマーケティングなんだよ法には一切触れてないからいいんだよとか自分に訳わからん言い訳してやっていることも想像に難くない。


・・・いやしかしJ-Paymentて本業はクレジットカードとかの決済会社なんだけども、こんな会社にクレジットカード情報抜かれるなんて恐ろしくて仕方ないな



でもこのスレ内、1つ大きな間違いがあって、

「ヤフーに聞いてみたら、こういう利用目的での知恵袋の使用はどこにも許してないって言ってた」
みたいなコメントやらがあったけど、でもね、ヤフーさんはこういうのは基本的に黙認してます。知ってて放置します。何でってYahooなんだから仕方がない。だってそんなんまで管理するなんて面倒だろ?いちいちそんなことにまで神経使ってたら金かかってしょうがないだろ?
勿論、騒ぎになったり問題になったら初めて気付いたフリして初めて対応します。そしてそれが最も合理的なんでしょう。知らんけど。
9月19日(月)

最近(かどうか知らんけど)、「アラ還」って言葉をチラホラ見かけますが・・

何かもうそのまんま過ぎて笑えます。
消費×人数 の多い順番ですね!>アラ何とか


・・検索してみたら、「アラフィー」もマイナーな感じで一応あるみたいですが。カワイソウだから一応付けましたみたいな感じ。


何かもう全部アラケンでいいよ。アラケンで。
そうしろ。な。
9月16日(金)2

消費税上がったけど税収減りましたよね?と言われると、財務省及び増税派な人は「税収が減ったのは景気悪化からで、景気悪化の原因は増税ではない」説を唱えられるんですが、あのですね、そうでなくて、景気悪化の一要因ではあるんじゃないですか、ということと、もしも仮にアンタらの言う通りだとしても、そしたら税収を何とかするには増税云々よりも景気を何とかする方が優先課題ってことになります。そうですよね?
税収を何とかしたいんでしょ?増税そのものが目的じゃないんでしょ?(表向きは)
そしたら、増税は景気にいい影響をもたらすか悪い影響をもたらすか或いは関係ないのか、ちょっと考えてみてくださいっていうかいやもう考えるまでもないんですが。

例えば所得税増税で月手取りが減った人が今までより使うお金は増えますか。変わりませんか。減りますか。
例えば法人税増税で以下略


普通減ります。
どうやって皆さんに金を使っていただくかって話をしなければならない時(デフレ)に、そういうことをすんな、アホボケカス、言うとるんですよ。

というか財務省さんも知っててわざと言われてるから反論してもしょうがないと言えばしょうがない。
え何 通貨の信認って何だ。それ今あり過ぎて困っとるやろ。
え何借金。緩やかなインフレ(4%ぐらい)に持っていければ利払いだけやってれば18年で借金は実質半分になりますが?
でも本当はそれこそが嫌なんですよね?>自分の預金(≒政府の借金)しこたま持って逃げ切る気しかないデフレ続行熱望な皆さん
それどころか、増税したところでデフレ続行になれば20年で半分なんてまず無理どころか多分いっこも減らないどころかむしろ増えるんじゃないか。つまりいわゆる「借金」とやらにとってもデフレ下での増税は悪い影響しか及ぼさない。
少子高齢化で何とか言っても、景気が良くなって安定収入な感じな人が増えれば、子供手当なんぞ出さなくても多分殆どのことは解決しますよ。ほんなら色々施策打てやって話でもあるし、経済の消費のパイが減少するから何とか言ったって、供給側の方も同時に減るんだからその状態はデフレとは言わない。
健全なインフレ率(これを「成長」って言います)を保ってさえいれば、人口の減少率はそれを下回りまではしませんし。今から18年で人口が2割減ったところで(そんな減らないけど)、18年で 今×2×0.8 = 1.6 ホレ、単純計算でGDP増えるよ。借金とやらも相当減りますよ。それの何が問題なのか?というより何故それがそんなに嫌なのか?


関係ないけど、
いかにも胡散臭いフレーズ、「将来世代に負担を残さない」の言い方をちょっと変えてみましょう。

「ワシらのアレはワシらの子の世代が負担するべき」

「子はイマイチかわいくないけど孫はかわいい。そして自分もかわいい」
(順位:自分>孫>子)

哀しいけど、俺だってこんなの認めたくはないけど、でも結局そういうことになるんですよね。
そういうこと言うんだったらもう何ていうかむしろお前らが負担しろやと言いたくなるけど彼らはこれからは享受する側です。それどころか絶対に享受させろと頑として譲らない。年金が何年か後になることもまかりならんとかって。ねえ。
「相続税の増税」って話も反対されることは余りなくこの件とも絶妙にマッチしていて、そこまで符合すると笑えてしまいます。彼らにとって「自分・子・孫」の選択で最も先に削ってもいいところはそこなんですよというのが本音であり現実。勿論自分が一番最後。
まぁねえ、わかりやす過ぎて笑えるけど、笑い事じゃないよねえ。


結局のところ、数の多い皆さんの思惑通りに政治は動いてると見ていいんじゃないですかね。
何、意外にもそこかしこで機能してますよ、民主主義とやら。頭悪いけど。

9月16日(金)1

随分前、2年か3年か4年ぐらい前かな、しょうもないことでブチ切れられてアホらしいのでさくっと手を引いたところから先日電話がかかってきて、色々何とかして欲しい言われました。
色々模索してみたけど他に手がない、今まで騙し騙しやってみたけどそろそろ限界で今後のことを考えてもどうにかしたいとか何とか。
金さえ払ってれば何とかなって当然みたいな考え方してたらそらまぁそうなるわというかそれを俺に言ってきたのは賢明な判断と言えなくもないです。
でも俺に電話すること自体かなり躊躇ってた形跡もあり。最初人づてに打診とか来てたし。うん、まぁ、あれだけ言ったからにはそらそうだろというか。笑。
打診に対して話ぐらいは聞くよー言うた後も電話もかかってこないからやっぱりやめたんかなと思ってたらその内今入ってるらしい業者から電話かかってきて「内山さんの方から電話して色々聞いてあげてくれませんか」まで言われたけど。申し訳ないけどそんなに親切にしてあげる義理はないのでそれはさらりとお断りしました。すまんのー

俺がそこから手を引いた後も、後に入った業者、滋賀リコーっていうんですけどね、そこから色々問い合わせられたり協力を求められたりしても俺は優しいので親切丁寧に教えてあげたり、こっちにまたお鉢が回ってきたら嫌だから何かとお前らで頑張れとエールを送ってたつもりなんですけど。俺が協力してたのはそういう理由からですよ。今回そっちからも何とか頼みますよお願いしますよとお願いされ。やっぱり駄目ですか。そうですか。


このご時世も手伝って、かどうか知らんけど、以前よりますます俺の同業と呼べる人間に会いませんというか同業と呼べる人には以前から未だに1回も会ったことないけど、それに近い人も最近はめっきり会わなくなりました。表面的でない本当にニーズの高い人間ほどいなくなるって、変なご時世です。まぁね、技術的な部分での同業なんて大体ニコニコしてないしプレゼンは上手くないし技術のある人間ほど説明が下手とか、訳わからんプライドは高くて他の業界の人間よりも強く自分の仕事と責任を制限したがるとか、コレしか出来ないアレしかしないなんて人ばっかりだしで、こっち側からしたらそんなことしなくてもそれなりに技術持ってりゃ普通に飯食えるしで。
俺みたいに水陸空兼用で本来関係ないことまで当たり前のようにやる奴なんてのが意味不明でおかしいんだよ。


金さえ払えば大手が全部やってくれるかと言えばそれも普通無理、というより、大手さんもオーダーメイドはもう殆どやらなくなってせいぜいパッケージのカスタマイズ案件は頑張って進められてるけど、使う方は、不便で使いにくいシステムを俺へ払う金の何倍も払って我慢して我慢して使うとかなって、そらそんなん田舎中小にはきついですよ。そこにはまだまだギャップがあるどころかますます開いていってる感すらあります。そういうものだと思って何千万かけていいとなって初めて何とかなります。しかもそれにしたって金だけ払ってればってのは普通無理。
殆どのところは、結局どうしようもないから業務パッケージを我慢して使ってますけどね。この業界、色々進歩してるように見えて実は顔が変わっていってるだけで、内情は俺がこの業界に入った頃から1つも進歩してない。いや失礼。1つぐらいしか進歩してない。超ゆっくり。これからはこういう考え方が主流になる、こういうモノが世の中を席巻する、こんなことになる、色々言われて新しいモノはいっぱい出たけど、結局のところとどのつまりそんな感じです。どうあるべきかは置いといて、現実そうなんだから仕方がない。

だから現実的には、いくつかのサービスをいくつもの会社に外注したりして、社内業務とうまいこと組み合わせての運用とか、そういうことになるんだけど、そうなると、普通の会社なら、社内にそういう采配を出来る人がいないなら、それすら外注のコンサル頼みみたいなことになって、これまたアホみたいな金取られて尚且つ情報全部握られてその人に大きく依存ということになります。それでいてそういう人の采配に従うと普通にやってればその人にかかる以外にもやたら金がかかってしょうがない。そういうコンサルなんて、真面目でない人は殆ど詐欺だから論外として、真面目な人ほど責任が重いだけに可能な限りの安全策を取るのが普通だから。

それが嫌なら、社内SEか、肩書きはそうでなくともそれ用の人間を採用して抱えてどうにかこうにかやっていくしかない。
その人件費が出るかどうか。そして勿論その後はその社内SEのやる気と実力に依存することになります。小さな会社にとったら結構大きなバクチです。勿論まともに使える人間は普通はイイとこに売れてるから滅多に当たらないので、本来ならそれは自社で育てるのが常道。むしろ本当はそれしかないぐらい。経営陣にそこに金と時間をかける理解と覚悟があるかどうかで、結果、ますますギャップは開いていきます。それは多分今後もね。
俺はそのギャップを埋めるお手伝いが出来ればそれで良い。そこそこ埋まるまでの間だけ、とかでも良い。使い捨てウェルカム。使い捨てる気まんまんで近付いて来た人ですら使い捨ててくれないけど。不思議なもので。



それでまぁ、今回言ってきた相手にはお前らなんか知るかボケと言いたいところですが、俺は優しいので行って話を聞いてきました。

行ってみたら何かとてもイイ雰囲気です。歓迎ムードです。


普通に色々話してきました。
優しいなー俺
9月15日(木)

あるところで、皆さんの前であることないこと言われ殆ど言いがかりみたいなことを言われ何か激しく怒られ。小一時間ブチ切れられ続けたかな。
うーむ、そんな風に怒ったら負け、という価値観がないんだろう。それで自尊心は保たれ、いわゆる恐怖政治で何とかなると考えてるような、昔気質の人ですな。
田舎の中小しんどいなー
まぁ、こういうものの目的は何かを良くしたいとかそういうことではなく、俺への攻撃でしかなく、その根拠は感情でしかないから、まともに取り合う意味はないので、 はいはいごめんなさい言って終わり。


そう言えば、随分前も似た光景があったなと思い出し。多分10年以上前かな。
あの時は何か悔しくて涙流しましたが・・これは恥ずかしい
若かった・・
その人は、その何年か後には心の病で長期欠勤とかされてたようですが。俺のせいじゃないよ?


その昔は、俺のやってることがこの人にわからないってのが意味がわからん何でそんな言われようなのかサッパリわからん、とか憤ったりしたものだけど、今はこの人にわからないのはむしろ当然、仕方ない、ぐらい。
つまり俺の説明が足りないってことなんだろう。優しさとかも足りないのかもわからん。ちょっとそこはそれはそれで真摯に反省しよう。だからもっとそれにコストを割くべきなのかもわからん。


悔しさとかそういうのも何もないな。
ネットとかで、議論になって最終的に訳わからんこと言わせたら勝ち、みたいな。
精神的ダメージもゼロどころか、むしろ完全勝利しちゃいましたが何か?ぐらい。
そういうことをしてくれると他の皆さんはこれはもう俺の味方に付かれてしまうんじゃないか。外注なのに。
(後でその上の人に何度も謝られてちょっと困った)
いや、というか、そもそも俺は勝負してるつもりすらない訳ですが。勝手に負けてくれた感じ。意味不明。


彼より下の人間でも、こういうことがあると、この人に逆らったら駄目だなとかは思うかもわからんけど、普通の脳みそを持ってる人なら、同時に、それが他に向けられる、自分に向けられる可能性を考えますよね。この人ちょっとそれマズいだろ、と思うでしょ。そういうことをやってると、前より更に気は遣うようになるかも知れないけど、心は離れていきますよね、普通は。
自分に向けられてさえいなかったらそれでええわと思う人はちょっとアホだからどうでも良し。

もしも、こういう場合でも俺に対してお前が悪いあの人の言う事はよく聞いておとなしくしといた方がいいですよみたいな人が大勢を占めたりすると、そんな会社は俺にとってどうでも良いな。超どうでも良いな。何しろ興味がないから、そういうところからはさっさと手を引きますよ。後のことは知る筈がない。
俺は仕事に対してあれ嫌だこれ嫌だは殆どなくやる仕事に対しては殆ど選んだりしないけど、でもね、お仕えする人や会社は選ぶんですよ。申し訳ないけど、例えば異常に小さい人とか性根の腐ってる人の為に本気で誠心誠意やろうって気にはなかなかなれないでしょ。どうしてもパフォーマンスが落ちてしまう。人間ですもの。まぁ傭兵だしね。

お陰でストレスフリーでアリガトー
9月10日(土)

何かの番組で誰かが「議会制民主主義なんだから首相が何回変わろうが制度として問題ない」とか言い出してるのを見て吹いたというか、

失言で叩かれて大臣が辞めるってのもしかしまーどこかでというよりいい加減見飽きた光景ですけれども、それで信者さん達がマスコミ叩いてたりするのもこれまたちょっと前にも同じもん見たな。相変わらず酷いもんです。
更にそれをテレビなんかで堂々と叩く人がいるとその人が他にどんな主義主張をしていようがそれとは関係なく怨敵と認識され全否定され、えーとそれで次は陰謀論でしょうかね、あれは原発推進派の差し金だ、みたいな。いつものルーチンですね。
片や野党さんは何でも批判何でも反対とチラホラ言われたりもしていて、



もう何ていうかいくら何でもこの短期間に歴史を繰り返し過ぎでもうちょっと何とかならんのかと思うけど・・・ならんのやろな。
9月9日(金)

新政権は平野元官房長官さんがガンになりそうと言ってみる。
あの人も所詮労組のトップでしかないからゴネるだけゴネて通すとかそんな戦術しか持ち合わせてなくてそれしか出来んのやろなぁ・・。野党ならそれでも何ぼかいけるかも知れんけど、今その位置でそれをやられても・・動かしたい進めたいのはむしろアンタらの方違うんかと。
だから官房長官の時もこの人もしかして鳩山さんと同じぐらい頭おかしいん違うかと思ってはいましたが。やっぱりそうかー



「福島からトラックが福岡に来るだけでも放射性物質を拡散する」という苦情に屈する民間企業(多分)の図
福岡の福島応援店、放射能心配と出店中止

民間だったらそら「何かもう色々メンド臭いからやめとこ」が勝ちますよ。頭のおかしいクレーマーがそこそこいるのがわかってて強行するってそんな太っ腹で気概のある人ってのはどうしても少ないでしょ。
でもこれもうむしろ何割かは京都のせいだろ?なぁ?
9月8日(木)

な?言うたやろ?
地元産の松明は汚染だそうです。by福島

だから五山送り火の時のアレはむしろひとつも京都らしくないんだよ。
単に、全国どこにでもいる声の大きい人達に対する非科学的で過剰な配慮。
そういう種類の人達はどこまででもいつまででも際限なく「安全と安心」とやらを求めますよ。それはもう。


で、福島でもそうなんだから京都人が謝る必要はな・・などと一瞬思ってしまいそうになったけどそんな筈もなく。むしろ京都のせいかも知れないぐらいですし。
問題はそういう一部のやたら神経質な人ではなく、それを優先させる判断をするのが問題な訳だから。
・・と、そこまで考えて、自治体側としては倫理的な問題ではなく単に説明コスト対応コストとかそういう物理的な問題なだけのような気もしてきました。簡単に言うと、何か色々メンド臭いからやめとこ、みたいな話。だとしたら、そういう時こそ男気見せて欲しかったけどな。どっちにしろ情けないな。


しかし「1キロあたり84ベクレル」出たとかで燃やすの駄目とかって・・
そこまでいくと完全にオカルトの世界。
そら大槻教授も全力で否定するわ。
9月5日(月)

JNN世論調査

≪期待する閣僚≫
1位:レンホー
2位:モナ男、玄葉
・・・



洟出たわ

まぁね、あと1年か2年か知らんけど、みんなで仲良くゆっくり苦しみましょう。
出来るだけ要らんことせんと、被災地だけさっさと何とかしてくれたらええわ。・・してくれるかなぁ。

何、1年や2年なんてあっちゅう間ですよ。もう半分過ぎました。何でも半分過ぎたら後半はあっちゅう間です。知らんけど。




> デフレ(且つ、アメ公とかはインフレ)だから円高になるのも「貨幣価値」で見たら万有引力と同じぐらい

これ、本当に当たり前過ぎるぐらい当たり前のことなんですけど、検索かけても全然出てこないねえ。
『円高 理由』とかで検索かけても短期的な需給の話ばっかり。
それは「色々あって円が買われるから」なだけの話でしかなく、円が高くなる度に何か起こる度にいちいち毎回その「今、円が買われる理由」というよりそのトリガを挙げられるんだけど、そうじゃなくてですね、市場やら相場やらってのは、円高の材料・円安の材料、実はどちらもしょっちゅういつも出てるもんであって、ほなそのどちらの材料により大きく反応するか?どちらに触れるか?っていうのは、概ね、それよりもより大きな流れに依存します。じゃあその大きな流れはどうなの?何なの?って話。
そこそこ有名な逸話に、

アナウンサー「どこやらで原油コンビナートの大規模事故があり、それを受けて原油価格が急激に上昇しました。その結果、国際的な市場からは円が資金の退避先となり急激な円高となりました」
↓5分後
さっきのアナウンサー「先ほどの放送で誤りがありました。どこやらで原油コンビナートの大規模事故があり、それを受けて原油価格が急激に上昇しました。その結果、換金売りの為に国内市場から円が急速に売られ、急激な円安となりました」

みたいな話があるんですが、これって、どちらも全くもって通用する話なんですね。理由や現象は同じなのに結果だけが正反対。
つまり日々の円高や円安の理由は後付けでも何でもいいんですよ。上の例で言うと、原油が上がったら円高円安どちらにどれだけ振れるかはその時々のマーケットのコンセンサスによります。
結果だけが先にあると言っていいです。理由なんか後付けで適当。短期的には相場とはそういうもの。



それでこの前、ミンスの大塚さんがぽろっと「円高になる最も大きな流れ、理由として、日本がデフレだから」みたいなことを言っていたというかついウッカリ本当のことを言ってしまったみたいなんですけど、デフレ推進派にはそれはタブーですよ。特に財務省さんはわかってて絶対にそれは言わない。当然、それにぶら下がってるだけの新聞屋はわかってるのかわかってないのか言う筈がない。
円高要因としては、アメが札束じゃんじゃん刷ってて日本は何ぼも刷らないってのもありますが(これはマネタリーベースがどうとかいう話。今は日銀が余りにもしょぼ過ぎるのでコレに注目が集まってる感)、それは中期的な話。これはその場限りの為替介入と違って対策しないよりかは遥かにマシだけど、でもそれだけでも解決する話でもない。札刷ったってそれがちゃんと使われて生きた金にならなかったら余り意味はなく、アメのマネタリー云々はこの数年で3倍になったけどドルの価値は3分の1(ドル円で言ったら1ドル30円ぐらい相当)にまではなってないのがその証拠。
2001年は120円/ドルとかで、今77円/ドルですよ?直近10年でこれですがアメのマネタリー云々が3倍になったとかはここ数年の話。
輸出産業が何でまだ生きてるのか不思議なレベル。日本人凄過ぎ。


だから、デフレを何とかしない限り、他のことだけやっても小休止するぐらいで、流れとしては止まりませんよ。
火で熱してるフライパンに水ぶっかけてるだけ、というのはそういうこと。


円の国:デフレ(=貨幣価値つまり円の価値 上がる)

ドルな国:インフレ(=ドルの価値 下がる)

円高ドル安

小難しい話ではなく、足し算引き算の世界です。こうやって並べるだけでビックリするぐらい当たり前でしょ。

1ドル100円だったのが1ドル50円になりました、それはドルの価値が半分になったか円の価値が倍になったかその中間しかない、ってだけの話。とても簡単明瞭な大原則です。
これがどれぐらい当たり前かというと、それはもうモノを食べたらその内ウンコが出るのと同じぐらい。そしてその逆は余りない。

最近の金が上がるのも石油が上がるのも似たようなことで、最大の要因は、ドルもユーロもどんどん弱くなって(というより貨幣価値が下がって)きてるからです。
金やら石油そのものの値段が上がってるというよりも、貨幣(主にドル)の価値が下がってるってこと。それに投機筋やら裏筋やら何筋やらが一斉に乗っかったり何したりして行き過ぎたり目茶目茶になったりしてるだけです。
ついでに言うと「円高のお陰で石油などの資源高の影響をモロに受けずに済んでる」という話も、そう考えればとても当たり前の話で、ドルやユーロ(の価値)が下がってるから資源も円も一緒に上がってる(ように見える)というだけの話で、だとするとそれ、資源高の影響なんか何ぼも受ける筈がないどころかそれ以前にそもそも資源高ですらありませんから。だからその影響をモロに受けようと思ったら、ドルやユーロと一緒になって円も下がらないといけない。もしくはドルユーロ円ともに下がらずに資源だけが上がらないといけない。そしたらそれは円高じゃない。
だから、「資源高の影響をモロに受けずに済んでるから円高は悪いことばかりじゃない」なんて話は、全くお話になってない訳です。それを言う人がいたらちょっとアホもしくは確信犯と思って良し。


何でそれがわからんのだろうというか何でそんな当たり前の話をエラい皆さんで共有されないのだろう。
市場とかある程度理解してる人間はみんなわかってますよ。多分恐らく。
・・いや、わかってるけど。どうしてもデフレを止めたくないんですよね。ほんのちょっとのインフレも怖くて怖くて仕方ないんですよね。はいはい。
もう一度言いますけど、何でデフレの真っ最中にそんなに極度にインフレを恐れてるのですか。
円高を何とかしましょうと言いながら本質的なところは何もしないでそれこそ無駄に税金使って掛け声とやってるフリだけはいっちょ前。
そらレンホーも1位になるわ。


また洟出てきた。
9月3日(土)

えー

野田内閣ですかー


感想:
海江田さんでなくて良かった・・・
本当に良かった・・・

あの代表選の感想としてはそれぐらい。


確か演説の時に自分で支持率も高くない云々言ってたけど、ところがどっこい意外に高かったりして?
国民の皆さんも「新しい顔に期待すること」自体にだいぶ萎えた人もそこそこいる筈で、一見地味で安定感ありそうなのでそういう層には好感持たれるんじゃないの。知らんけど。


今この状況下での増税は反対だけど。
出来ないことも出来ると言い張って無理クリ通そうとするようなガキっぽさキチガイっぽさは今のところ感じないから、どっちみちすぐには無理でしょって気もする。
むしろ、いくら外堀埋めようが、そんなもん次の人間がひっくり返せば良い、ぐらいに今はオモテマス。
10年も20年もずっと破綻だー破綻だー言い続けてるのが「さすがにおかしいやろ」「いや、それ、というより、そしたら何で破綻してないの」と疑問を持ち始めてる人もそこそこ増えてきてる感もあるし。いくら何でもそんだけずっと言い続けられたら疑問ぐらい持ち始めるのが普通の人間でしょ。
去年ぐらいかな、ついこの前まであと2年で破綻するみたいなことを言うてたけど、最近見てたら「2020年破綻」説とか。延びとるよ、オイ!
猪木引退カウントダウン違うんやから・・
それいい加減気付くだろ普通・・
デフレ(且つ、アメ公とかはインフレ)だから円高になるのも「貨幣価値」で見たら万有引力と同じぐらい至極当たり前のことであることもジワジワ認識されていってる感じ。火で熱してる中の熱いフライパンに水ぶっかけるだけの為替介入とか本当にその場での意味しかないことも。
そんな中でこれまた景気を冷やすことが万有引力と同じぐらい当たり前の「増税」なんて、普通じゃない訳で。
騙されてるだけならまだしも、わかってて意図的にそうする人達が結構な数いるから、タチが悪いんですけどね。勿論例の世代の人達が中心です。


野田さんに関しては、普通の人で良かった、という感じ。
能力的に普通とかどうとかそういうのではなく、キチガイでなくて良かったという意味。
勿論、他の皆さんと同様、最初から何も期待してませんよ。
普通に復興やって普通にデフレ対策、経済対策やりゃいいのに、何でその普通が出来ないのかなという、ね。
課題や難問が山積してるって言っても、逆に言えば、何をやっても成果になる訳で、そういう意味では楽ですよ。って、それは俺が何故ドツボな仕事が好きかっていう理由の1つなんですけど。
全部スッキリ解決出来るミラクルな万能薬なんてものは存在せず、苦悩苦悶しながら1つずつ地味に地道にやっていくしかない、ということも多分恐らくだいぶ共有されてきてる筈。
そういう意味では、今の状況って、野田さん的には やりやすいんじゃないですかね。


だから意味不明根拠不明なアイデアとリーダーシップ苦笑持ってきて理屈にならない理屈で「今はこんなに酷い!でもご安心ください!こうすれば未来はバラ色です!」的典型的不安商法的詐欺的な人より100倍くらいはマシかなぁ。


前原さんに関しては、(焼肉屋の)オバハン残念やったねーぐらいで、特になし。
俺別に前原推しじゃないしー


1年持ったらいいね。

物理的には、来年の予算の時に特措何とか法案で動かなくなって退陣か解散するしかないだろってのが普通の見方らしいんだけど、
そこを何とかして結構意外と持つかも知れないね、と言ってみる。これは2,3ヶ月もすれば何となくわかるかな?


野田さん自身右寄りな感じなので、次の選挙の時には差別化というか区別というかわかりにくくなる気もしますよ。社民党大躍進!とか有り得る。苦笑。
その時は選挙は前原で、かも知れないけど。
さっさと再編したらいいのに。


入閣した人の顔ぶれ見てみたら、アホというのではなく能力や経験やら主義主張やら何やら云々でなく、人間性が性根から腐ってそうなのが2人ほどいると思ったらどっちも小沢G・・
あのグループ、ほんんんんまにロクなんおらんな



あと、もしそれなりにそれなりになったら政経塾が今までよりより一層幅利かすようになるかも知れないのが何かちょっと嫌カモ。というか野田も前原も毎回前原と当たってボロ負け(だいぶ前の時1回は比例復活)してる山科選挙区の山本君(36・自民党)も政経塾なんですけど・・
これは何とかして欲しい。
2018年9月1日(木)

例えば、


「脳の構造として、女性の方が男性より頭がいい」と言われても男は(  ´・∀・`)ヘー で済ませるけど、
「脳の構造として、男性の方が女性より頭がいい」と言えば発狂する女がたまにいる。


これは何故か。

・・うん、まぁ、考えないでおこう。



でもこれと似たような話はたくさんある、かなぁ


で、自分はどうか。
どっちかいうと、アナタ何でそんなことにいちいち発狂してんの?と思うことの方が多い気もする。
俺が「発狂する方」に入ることって何があるやろ。

うーむ。
「誰が見ても異論のある筈がないような完全に当たり前」なことを否定されたら感情的になってしまうことはあるな。
大体そういう時って、何かで議論みたいになって、相手が引くに引けなくなって反論の為の反論をし始める時。
そういう人ってのはアホか意味不明なプライド持ってるか感情論ベースで話してるだけなので、まともに相手にする意味はないんですけどね。そこがなかなかその場で咄嗟にそう判断するのが難しい。こいつ何目茶苦茶言ってんだ?とか思って、よりそこを攻撃してしまうことがあります。そこまでいったら後はほっときゃいいのに。難易度高い。

反対に、俺が間違えてたり勘違いしてたりとかがあったらすぐごめんなさい言うから、そういう場合ってまず言い争いみたいなことになりません。
ミスったと思ったら、中1のガキに対してもごめんなーと泣いて謝る用意はいつでもありますから。俺はそんなところにプライドはないから無問題。
実際、俺が「ごめんなさい」言わない日ってあんまりないんじゃないか?下手したら言わない日殆どないカモ
それぐらい、「ごめんなさい」に抵抗がありません。

( → だから最初はガキとかにクソ舐められたりすることもありますが、そんな奴にどう思われたところで痛くも痒くもない上殆どの場合大体1,2ヶ月長くて数ヶ月もすれば色々とご理解いただくことになるから無問題。むしろ「そういう人間」であることが早めにわかるフィルターの役割になったりして俺にとって都合が良かったりする)



時々、俺のことを弁が立つとか引き下がらないとか思う人もいるらしいんだけども、いやいやどうして、実際は引き下がりまくりです。そういう見方もあるのかと思ったら(  ´・∀・`)ヘー 参考になりますで終わらせるし、自分が何か間違ってたら二言目にはスマン間違った言うし。意見が対立しても大した問題じゃないと思ったら相手の意見を採用することに何の躊躇もないし。余りにもアッサリ言うから、かどうか知らんけど、それで印象に残らないのかも知れないな。
余りにもすぐ引き下がるから、そもそも引き「下がる」ほど出てない、とも言えるのかも知れない。だとしたら、「引き下がらない」のは当たってると言えるのカモ。
それともあれですかね、もっと大層に、俺が間違ってたあああて深く反省してプライドとか傷付いて落ち込んだフリでもしてたら満足されるんですかね?

違う言い方をすると、負ける勝負をしてない、だけ、とも言えます。
まぁ、勝負してるつもりなんかないんやけど。
で、だから、議論みたいになった時って負けることがあんまりないから、だからそういうこと(相手が引くに引けず反論の為の反論)って結構たまにあるんよなー・・



でね、俺なんて実際いっぱい間違えますから。それはもう山ほど。連日と言っていいぐらい。むしろ人の倍ぐらいは色々間違えてるんじゃないか。
職業柄ってことで言うと、人間ってのがどれだけミスしてどれだけ間違うもんなのかってのは、この仕事やってる人間なら殆ど100パーに近い確率で身に沁みて理解してる筈(そこそこの経験がありつつそれを理解してない人がいるとしたらそれはむしろキチガイじゃないかと思う)で、この世界で「俺は間違わない」なんて奴は世界中探しても1人もいないと思いますよ。多分。
間違いの少ない人ってのは確かに存在もするんだけど、それを以って尊敬の対象にはならない、という価値観も出来上がってます。この世界では。多分。
だから「ミスをするな」とは、「仕事をするな」とほぼ同義。
だから医者とか凄いと思う。本気で。彼らだって小さなミスはいっぱいしてる筈で、勿論何重にも防ぐアレはあるんだろうけど、それでも人命とかに関わるようなそれで、俺ならそんなもん精神的に耐えられへんわ。絶対無理。・・凄いっていうよりどっか精神色々やられてるだろって気もしないでもない。



まぁね、簡単に言うと、もっと優しくしてくださいってことだ。
8月31日(水)

Twitter。
アカウントだけ作って、多分1年以上は放置してて、全く関心も興味もなかったんですけどね。

それで仕事でふと思いたってそれ用のアカウント取ってそれなりに使い始めてみると、何かゆるゆると反応があったりなかったりする訳です。
やってて、これはクソはまりする臭しかしない。ヤバいよこれ。

努力目標として、適当に2,3日に1ツイートぐらいしとくか、メンド臭・・みたいな感じで始めてみたけど、同じ「2,3日に1ツイートぐらい」が「それぐらいに抑えとけ」な意味の努力目標になってしまいそう。

まぁ、何にせよ控えめにやりたい。
8月30日(火)

>> 癌が1人出た2人出た発生率が0.1%上がった(誤差)とかでギャーギャー騒ぐ

作業員が急性白血病で死亡


8月からそこで働いてた人が(潜伏期間が通常数年の)急性白血病でこの度亡くなられて、あちこちでワーワー騒がれてます。8月に働いてそんなすぐに発症するような病気ではないので、作業でなったのではないとしたらじゃあその前はどこに住んでた、福島周り違うんか、きっとそれが原因だ、とか、妄想全開。
いやもうそれ言い出したら作業関係ないとしたら年間何千人の急性白血病で亡くなられた方全員調べて居住地から何から公開していかないといけませんよ。それを本気で望んでんのかな。
こんなのが報道されてること自体既に違和感あるけどしなかったらしなかったで隠蔽だ何だ言われるからまぁしょうがないんか。
何でどうしてもそういうことにしたいのかホンマちょっとわからん。


数年後は特定の種類の人達はもっと騒ぐんだろうなぁ。何千人全員がそれだ、どころか、癌で亡くなった何百万何千万も全部それみたいな勢いで言いそう。
ほんで訴訟団が出来て、全員に賠償を!とか。
因果関係を証明出来たら払うのかor因果関係がないことを証明出来なかったら払うのか、という、どっちが証明義務を負うかという、そういう争いになるんだろうけど。因果関係を証明することなんて出来る筈がないから。それとも「推認」レベルで払うのか。・・まぁ、「推認」すら相当無理があるだろうな。




「メリットがあるからOK」なCTや何やの検査で何メガベクレルとかは愛する我が子でも受け入れさせるけど、あっちの食べ物はそれに「何のメリットもないから」500ベクレルもいけません何があっても絶対にいけません!絶対に!
検査の方、メガとかって、単位だいぶ違うんですけど。あれ、ギガとかもあるよ。
Twitterとか眺めてたら、1ベクレルも嫌だ!キー!みたいな人も多数。

要約すると、
「あっちはメリットがあるから数百万数千万ベクレルも受け入れるけど、こっちはメリットがないから500どころか1ベクレルも嫌だ!絶対嫌だ!」

・・どんだけ人間小さいねんお前ら。
8月16日(月)

>>内部被曝

内部被ばく調査 南相馬 (アホの毎日新聞)

『福島県南相馬市は中略今後50年間の積算被ばく線量の推計が1ミリシーベルトを超えたのは60代の男性1人で、1.02ミリシーベルトだった以下略』

最大ってことは、多分恐らくそういうことは全く気にしてなくて一切神経使ってないオッサンの中でも特にたくさん当たり(セシウム入り)を食ったり吸ったり何したりした人なんだろう。しかもご当地福島県で。
いやそんな筈はない相当気遣ってそれだと思う人もいるかも知れんけど、残念だけど俺がもし福島県在住でも全くそんなことに神経使わないどころかむしろ気持ち的にはガンガン自県産のモノを食いますよ。何故って、(風評)被害を最小限に食い止める為ですよ。自分が自県産のモノを食わなくて誰が安心して買うかって話です。それが微力でも誰かの為になるのならそんな小さな超微量というより殆どないリスクぐらい喜んで引き受けます。全く何の問題もない、募金箱に1円入れる方が痛いぐらいの小さなリスクです。
これは対象を「自国」にしても同じことが言えて、自分が自国産のモノを食わないで誰が略。
だから多分恐らくそういう人も一定数いると思う。
情けないことに、今世の中には、あるかないかわからないぐらいのそんな小さなリスクも嫌だという人もそこそこいるみたいだけど。

・・と思ってたら、
『男性は局地的に空間放射線量が高く、特定避難勧奨地点に指定された市西部地域に在住。仕事上、屋外にいることが多く、特に事故発生の3月12日には、ほとんど屋外で水の確保のため山地を歩いていたという』(福島民友ニュース
というのがありました。
可能性としてですが、「局地的に空間放射線量が高いところ」で畑仕事をしてる人な可能性。自給自足のような形で「局地的に空間放射線量が高い」自分のところのものばかり食ってる可能性。まぁそうじゃなかったとしてもあんまり関係ないけど。





・・それでコレですわ。50年積算で1ミリ。
必死に超頑張ってその人の10倍食ったり何したりしても50年で10ミリですわ。不可能だけど。
それで一体どうやったら健康に影響が出る程食うことが出来るのか教えて欲しいぐらいですよ。>煽ったり煽られたりしてる皆さん

(参考)
自然の放射線量で1ミリシーベルト/年 超えとか今までの日本でも普通。
世界には5ミリ/年とか10ミリ/年とかもあって別に癌発生率は高くない。(むしろ低い傾向)

日本でも昭和58年の記録では何もしなくても1年間に5ミリシーベルト。
もっと前はもっとあったと思われます。




それと、武田教授の「内部被曝は外部被曝の大体倍だから」とか、どんだけ適当やねんっちゅう話ですよ!
いや、だから、武田教授は好きですよ。それはもう。話は面白いし。
でもなー。あの人本当に適当なんだよ。
猛烈に批判する人も信奉する人もいるみたいだけど、何つーか、そんなにクソ真面目に聞く方が間違ってると思いますよ。



つまるところ、

食いもんとかであんな小さな数値でいちいちびびるのは異常。

それぐらいでギャーギャー騒ぐのは頭おかしいか煽られてるだけか何か別の意図がある人。(複数選択可)


2,3年もしたらそこそこ皆さん冷静になってるとは思います。皆さんそこまでアホではないと思います。
でもなー。
早いとこ皆さん冷静になってくれんかなぁ




(おまけ):
同じ事実が、朝日新聞ではこうなる。
住民検査で初の1ミリシーベルト超検出

大事なとこ全部すっ飛ばして書いとる・・さすがだ
悪意すら感じる。いつものことだけど。
8月14日(日)

高校野球は良い。とても良い。

9回土壇場で逆転満塁ホームラン打ってもこんな感じ

ここまで2安打1点取った後満塁HR
八商|000000005
───────────
帝京|002010000


だから、1点取ったぐらいでいちいち優勝したみたいに喜び周り倒しくさりやがるのそろそろやめませんか。>サッカー
お前らは1シーズンで一体何回優勝の喜びを味わったら気が済むのですか。
8月12日(金)

で、そういうオチか・・

陸前高田の松、再び使用中止


芯を使った護摩木(検出せず)を「不安だから」と中止して、批判を浴びたらやっぱりやりますと言って表皮ごとの薪を500本ほど持ってきて、そしたらその表皮から出ました、だからやっぱりやめます。
しかもご丁寧に「表皮以外からは検出されなかった」ですと。
それやったら表皮以外でやったら何の問題もないやろ・・


結局、東北方面のモノは全てが危ないよと要らんアピールをしただけの結果に。まさに「追い打ち」以外の何物でもないな。
いくら何でも情けなさ過ぎて、東北の人に申し訳なさ過ぎて、言葉が出ません。

2006年のWBCでメキシコのお陰で日本が準決勝進出した時、メキシコ人に会ったらとにかくお礼が言いたいと思った時の500000倍ぐらい東北の人に会ったらまず謝りたいと思う。


まぁ、表皮付きなのは「わざと」説もありますが。それなら本当に陰険で陰湿で京都らし過ぎますね!


まぁね、俺的には検出されたところでやったらいいのに、ぐらいに思いますけど。
東北では平気で燃やしたりしてるものをこっちは駄目とか意味わからんし。
ホンマ放射能アレルギーは異常。
どこぞの国で「自然に存在する放射線量の一万分の一の量が検出されたから学校休み」とか笑えんよ。


あの程度の放射線量の薪なんて、危険なんてまず有り得ないレベルだけど絶対に安全とまでは言えない、ってだけでしょ。(というか、言ってもいいレベルなんじゃないかとも思うけど)
大体な、そんなこと言い出したら絶対安全なものってこの世に何があるんだよ。
んなもん俺のすぐ近くを時速50キロとかで走り抜けていく車の方が1000000000倍怖いわ。
それでなくても普通に普通の排ガスの方がよっぽどヤバいんじゃないのかね。
ええとそれともあれですか見えないから怖いでちゅかー目の前にある凶器より見えない幽霊の方が怖いでしゅかー
殆どオカルトの領域。
アホらしい。


・・・
その上どうしても目茶苦茶怖くて酷くて最悪なことでないと都合が悪い人達がいて、そういう何らかの意図を持った人達の声の方が大きい時があるから話をややこしくしてますよねえ。

この前のもんじゅ、だったっけ、何とか棒が安全に抜けましたって報道があって、その後たまたま酒の席なんだけどその話がちらりと出たのでさらっと俺が「報道によると抜けたらしい」と伝えてみた時、「本当かどうか怪しい」まではいいとしても、むしろガッカリしてる人がいました。ちょっとその人には失望しましたね。
それって、アンタの主義主張がどうであれ、それ自体は喜んでいいことじゃないのかね。
自分の主義主張にとって都合が悪いからだとしたら、アンタの主義主張って何よ?何の為よ?全く意味がわからない。



悪いことを糺したりする目的だったものが、悪いことが起こらないと自分達の存在価値がなくなってしまい、都合が悪い、ようなことになってしまう、ことはよくあることですが。特にクズ週刊誌や胡散臭い自称ジャーナリスト含むマスコミとか何かの機関紙とかね。そう言えば、最近検察の特捜部さんとやらもそんなことを言われたり言われなかったりしてたかな。
資本主義万歳、ってとこなのかな。やれやれ。
8月11日(木)

という訳で京都です。少し冷静になりましたありがとう。
おじいちゃんの代からの京都人なので「生粋」(3代目から生粋らしい)ギリギリの内山です。


被災松で送り火の件、長年代々伝わってきた伝統のある文化的行事に対して「ヨソ者が持ち込んできた話」をもともと快く思ってなかった人達が、それ(放射能とか心配する声)を理由に強硬に反対した、のかなぁという気もしていて、だとしたら、「排他的な」「京都だから」なんですかねえ。

とは思うものの、京都人は他府県の人に比べて、「他からどう見られるか」「京都のイメージ」を割と強く意識する(「体裁」「世間体」が凄い大事で、八方美人とも言われる)から、生粋の京都人であればあるほど、「中止」には強く反対したでしょう。
実際、中止の報を受けて、「そんなことでは京都のイメージが悪くなる!」と言った人は俺の周りにも結構いて、これには俺も少し驚きました。え、何で自分達のことを先に考えてるの、そういう問題かよって。(勿論、そういう意図ではない人もいるとは思う)
だから、そういうことに対する批判はあっても良いとは思うけど、けど、そういう人は、「中止」には明確に反対なんですね。
「プライドが高い」話でも同様。

「表ではいい顔して裏では・・」「腹黒」話になると、それだったら最初から受け付けません。最初から、「ほんまに光栄で、嬉しいお話どすけど、そちらでやった方がきっと喜ばれますえ」とか言って彼の地で迎え火(8/8陸前高田にて実施)ですよ。そしてそれが最も「京都らしい」です。勿論悪い意味で。
逆に言えば、一旦はOK出した時点で「京都らしくない」ですね。
ついでに言うとそこからNGになるのも京都らしくなくて(実際京都市民には理屈抜きの違和感が猛烈にあった)、更にそこから「やっぱりやります^^」になるのは微妙に京都らしい、と言えるかな。
つまり今回の件はその殆どが京都らしくないんですよね。


何が言いたいかというと、今回の件での京都人に対するイメージとか批判とかは、恐らくは当たってないってことです。
単に、不安・批判を恐れた過剰な配慮、だったんじゃないのという気がしています。

『何でそんな、ほんの小さな、殆どないに等しい、というよりないリスクすら受け入れることを極端に嫌がる人達がどんどん幅を利かせてるんだろ』(↓の俺)
って話なんじゃないんですかね。
念の為誤解のないように言っとくと、ここでは「それを極端に嫌がる人達」が悪いと言ってるんじゃないですよ。そんなん悪いに決まってます。おかしな輩はいつの世も一定数は必ずいますから。それ自体はある程度は致し方ない。だから、悪い/悪くないで言うと悪いけど、許す/許さないで言うと許します。
だから問題はそこではなくて、そういうのが幅を利かせてる世の中がどうやねんって話です。もうちょっと何とかならんの。



まぁ、何れにせよ、情けない・申し訳ないことには変わりはない訳で。
8月7日(日)

被災マツ、大文字使わず 「放射能不安」で一転 (京都新聞)
被災マツ、「送り火」に使われず 鎮魂の思い書かれた薪 (朝日新聞)

> マツの放射能汚染を懸念する声が京都市などに寄せられた

> 全点のかけらを採取して検査した。放射性セシウムは検出されなかったが、保存会全体では受け入れで一致できず、断念を決めた。

> 放射性物質が含まれていないことは検査で確認したものの、主催する地元保存会は「世論をみて難しいと判断した」

>「被災松の断面はとてもきれいで、丹精込めて育てられてきたと分かる。結果として被災地の方のつらい思いに追い打ちをかけてしまうことになってしまい、申し訳ない」

> 「いつまでも空の上から家族を見守って下さい」「お袋殿 オヤジと仲良くやってくれよ」。1本1本に、亡くなった家族の元へ届けたい思いがフェルトペンでつづられている。「遠くからわざわざ来て『天国に伝えて欲しい』という方もいらしたから、本当に残念です」


「世論をみて難しいと判断した」って何?世論って何それ?
わざわざ全部検査して、殆どゼロに近くなった可能性すら、受け入れられないのか。何その世論。

自分達に直接振りかからないものは全く自分のことと思わず、自分達のほんの僅かな、実質的にないに等しい誤った先入観による気分的なだけのリスクすらも許容出来ず、結果、被災者達の心を踏みにじることも厭わない。風評被害なんてもんじゃないよ。人としてどうかって問題だよ。
一体この国はこの土地はどうしてそこまで偏狭な人達ばかりが幅を利かせるようになってしまったのか。

それとも前からこんなだったっけ?それとも京都だけか?
何でそんな、ほんの小さな、殆どないに等しい、というよりないリスクすら受け入れることを極端に嫌がる人達がどんどん幅を利かせてるんだろ。
西の方は所詮他人事、震災前と何も変わってないどころか、って話か。
それともやっぱり京都だけか。


ちょっと前(今でも騒いでるのかは知らん)、汚染されてない前提の瓦礫をこっちで受け入れて廃棄するって案なだけでもアホどもがギャーギャー騒いでたけど。あれより何倍も酷い。
何なんやあいつら。

京都人として、ホンマに申し訳なくて恥ずかしくて情けない。
8月5日(金)

下水油

で、中国産かどこ産かよくわからんモノを食うか、国産を食うかっていうと、国産に決まってる訳ですが。
まぁ俺は外食ばっかなんでどこ産とか殆ど気にしてないけど。
「オールこってり中国産です!」言われたらさすがにパスするけど。



例の肉屋webでちょっと面白い集計結果が出たのでご報告します。
お題は勿論セシウム関連の影響ですよ。

年代別ってのはいつもはどの年代もあんまり変わらないので殆ど気にしてなかった数字ですが、7月に限ってこんなの出ました。

7月の集計(Webのみ、受注件数ベース、年代別)

年代   前年同月比
30代以下 180%
40代    120%
50代    95%
60代    95%

70代以上 110%

・・・。
またアンタらか・・・・・・・・・・
ホンマにアンタらは・・・・・・・・・
デフレを全力で推進するわ風評被害は最大限にしようとするわホンマにロクなことせんな。
但し7月が進物の時期だったのも大きかった(この時期は特に、年が上の人の方が進物多い傾向、加えて、自分は良くても進物は・・と考えるのは理解は出来る)、とも推測されます。


反面、若い衆はあんま気にしてないようです。多少気にしてるからこそという推測も全く成り立たない訳ではないけど。でも実に頼もしい。
8月4日(木)

後継者がいないと目されているらしいあの会社のオーナーなあの人とサシな話で、
自分の引退はそう遠くないけどちょっといい加減後継者がいねーよ、それで、

どっか外部から社長になって貰う人を引っ張ってくるか、
何でしたら会社を売ってしまうことも視野に入れるか、

ということを考えてる訳だが などと大真面目に言われてしまい、


「後継者、いるじゃないですか」
「誰のことよ、△▲はどうやってもアレだし□■はもっとアレだし、○×(娘)もアレだしなー」
「いやいや、その○×さん。全く問題ない、というよりとても素敵で適任なんじゃないかと」
「え、そうなの」
「ガッツあるし。そこそこ男気あるし。時々もの凄い重たい情念みたいなの感じる時あるけどそれはそれとして」


と、普通にさらっと本当のことを言うと、何かとても嬉しそうに見えました。
あれ、あの人誰も推してないのかな?
というより、そういう話はまだ誰ともしていないっぽい?

会社の規模としてもそこそこになってしまった、もういい加減世襲っちゅうのもどうなんだとか、娘の能力を疑問視、というより、それでも贔屓目でしか見れてないに違いないとか、何か色々思うところもあるんだろうけどね。

会社の人であると同時に人の親なんだなぁというお話。
でもこの人が無条件にそんなもん自分の子供にやらせるに決まってるだろ全く疑問すら持たないよみたいなバカ親でなくて良かったよ・・


いやそら俺もあの人が素敵じゃないと思ったら推したりしませんよ。現状としてはむしろあの人以外考えられないですよ。


・・・
・・・
「まぁね、何れにせよ、俺はアンタの傭兵であり私兵でしかないからアンタが辞めるんやったらその時は俺も引かせて貰うことに」
「待て待て。それはないやろ。その後を考えて今こういう話をしてんだよ!ボケが!」
「・・ってなるのもアレなんで、そうなると俺も今までよりも若干多めにアナタ後っていうのを意識しないといけなくなる訳だが」
「うむ。好きにやって良し」


・・・
・・・
「取り敢えずあの部署のあの位置にまだこの会社の色に染まってない人間を1人。やたら神経質な人間でさえなければOK。男子の方が望ましい。あと誰それさんを何何担当に」
「それ何すんの」
「アレしてコレしてこういう風に持っていければ。最終的にはこれこれこういう形が理想。その第一歩にはなるでしょ」
「それナイス!!!」
・・・
・・・
・・・



いやしかし何で俺は人の会社でこんなにもフリーハンドなのかと。
何か申し訳ないぐらい。
2018年8月2日(火)

まーしかし人間年を取ると、年齢と中身の乖離、の相対差がどんどん大きくなってくる訳で。

年が上の人に対して、あれえ、俺が10年ぐらい前に言ってたこと言ってるなぁ、とか。
ええと、何でこの人はそんなガキみたいなことを大真面目に言ってんだろう、とか。
反対に、俺が3年ぐらい前にようやっと気付いたようなことを10ぐらい下の奴がやってるよ俺やべえ、とか。(一周りとか下の者に対して、10年前の俺の方が確実にアホとか思うことがあるのはそういうようなこと)

多分、その逆(俺がそんな風に思われる)もあったりなかったりするんだろう。


この前は、だいぶ昔にお世話になった先輩にえらく説教されてしまったんですが、話がつまらないとかそういうんじゃなくて・・多分この人はこういう風に俺を見ていてこういう風に思っていてだからこういう風に言う、という予想通りで、お前こうやろ!だからこうやねん!みたいな決め付けとかあって、違いますよ明らかに違いますよってのにどう返事したらいいのかわからなくなってしまいました。
そうですねって同意すればいいのか?全く言われる通り!凄いですね!とでも言っとけばいいのか。そう見えるんですねーと感心したらいいのか。ご助言自体は大変まことに感謝しておりますが若干違うようですと本当のことを言えばいいのか。そうかも知れないですねーとかいう適当な曖昧な相槌がいいのか。
何れにせよ誤解は解いておいた方がいいのか。放置でいいのか。
まぁ、俺は黙ってはいはいそうですかと聞いてたけども。
こういう時って、どういう態度が妥当なのかよくわからない。

そういう時、俺だったらどうされれば気分いいんだろうか。

・・というか、お前はこうだ、みたいな決め付けは俺はしませんけど。た多分。いやまぁその色んな勝手な思い込みみたいなんはそらあると思いますよそれは否定しませんよでもむしろそういう時は是非ご指摘いただきたいぐらいです。


昔だったら、いちいちまともに聞いてないか、それでもちょっと感心するようなことを言われたりとか、あー、そう見えるんだなーみたいな感じもあったりしたけども。
サッパリない場合が結構そこそこあるんですよね。
勿論、その人にもその人の人生があってドラマがあって、俺が経験してないようなこともいっぱいあって、本当は傾聴すべきこともたくさんあるに違いなく、それはどこの誰に対しても本来そうに違いないんですが、話される内容がいちいち既知のことだったり変な誤解と思い込みだったり、何かそんなんしかないよ、みたいな時。
そしてそれが昔お世話になった先輩であるとか、そういう時。
これは困ります。


更にその前なんか、
景気はどうよみたいなこと言われて、うん、まぁ、良くないって話はよく聞きますって言ったら、
「そうか、お前はどない?」
「まぁ、自分は多分普通にやれてますけど」
「けど?」
「自分周りってことで言うとあんまりイイ話は聞きませんねー。景気、少なくとも良くはないでしょ」

「お前な、不景気を理由にするような奴は経営者の資格ないってユニクロの誰それ(名前忘れた)が言うとったぞ!」
(説教調)

・・・。
もうね。
普通に世間話としてさらっと言ってるだけならフーンで済む話でもあるんだけども。
何でそんなことを俺は言われてるのか。よくわからない。
誰もそれを理由に何かを訴えたりしてないしな・・
何か知らんけど最初からそれが言いたかっただけちゃうんかと。
そもそもケイエイシャなんてもんでもないしな。
その上俺がやったこと関わったことで自分にとって都合の悪い結果になったようなことをそういう環境やら何やらのせいにしたことはないよ。(多分)



というか、ユニクロの誰それを崇めてるような時点で俺的にはNG。
それは孫でもバフェットでもワタミのオッサンでも同じようなもん。
俺にはそんなところに価値観はあんまりない。但し多分人と比べて少ないんだろうってだけで、皆無ってことでもない。
(それでこの点が、特に年上・2つ3つ上から20ぐらい上までの間・の人に最も理解を得にくいところ。それを間違ってぽろっと言ってしまうと、そんな筈はない絶対そんな筈はないみたいなことを必ずと言っていいほど力説され、しまいにはお前な、金あるのとないのとどっちがええんや?みたいなよくわからない二択責めに遭う。そういう人にはその二択意味わからん、俺はそういうところに価値観持ってないというかアナタほど重きを置いてないって言っても通じない)


・・それが例えばイチローの言葉やったらもっと聞けるかなー
ノムさんの言葉やったらそれどころか盛り上がるかもなー
何でしたら藤川球児でもいけますよ!
それどころか俺が好意的に思ってるあそこの年寄りの社長さんでも結構いけます。
ちなみに松下幸之助とか本田宗一郎とかその辺もアリ。
最近出てきましたみたいなのは殆どNG。但し全部とは言わない。
というか、そういうのって、何となくでもその言葉の発言者にリスペクトがないとどもならんでしょ。
リスペクトがなかったら、言葉自体が凄い感心したり色々響いたりするような言葉じゃなかったら更にどもならんでしょ。別にリスペクトも何もない人の言葉として右ききの人は右手でお箸持ちますよぐらいの普通のこと言われてもな。フーン以外にどう反応しろと。
「飲酒運転はいけませんってハリセンボンの太い方が言うとったぞ!」
と等価どころかその方がまだ聞けるぐらい。
「何と。出川哲郎も同じことを言ってました!」とか返せるしね。
ご参考までに、オマリーは言ってません。
金持ちだからとか、成功者(苦笑)だからお前もリスペクトしていて当然、なんかね。知らないけど。
だとしたらその価値観、画一的過ぎで狭過ぎだろ。


まぁ、それでも、俺の言動が理解されないのだとしたら、それは要するに俺の言い方や立居振舞いなんかが下手、説明が悪い・足りない、ってことなんだろうとは思う。
でもなー、俺の説明能力では相当な時間がかかってしまう上、年が上の人にはそもそも聞く耳を持っていただくことから始めないといけないことが多いから結構大変であることにも違いない訳で。
結局のところ、おとなしくはいはい言ってるのがいいのかな。
「メンド臭いからそれで」の一言で片付けていいことになるのかな。



そんな時みんなはどうしてんの?
7月31日(日)2

菅さんのブーメラン話として、例えば、

「総理は政局より政策だと言われてきたが、どうも最近の傾向を見ていると、政策実現よりも、自分の総理の座を一日も長く、その座についていることに汲々としていると見えてなりません。つまりは、政策よりも総理の座というのが麻生総理の今の姿勢ではないか」(2008年か9年ぐらい・菅)

「総理の責任、支持率が下げ止まらないということだが、これも今日の質疑で現時点での私の質疑は申し上げた通り、国民が麻生総理を信頼していない。そうである以上は何をやっても政治空白。一刻も早く総理の座を降りるべきだ。あんな数字は関係ないというのであれば、一刻も早く解散総選挙で、今のままでは、国民の皆さんにとって日本国にとって最悪の内閣だ」(同じく)

というような話があって(似たようなの多数)、こういうのって、菅さんを馬鹿にしたり非難したりする意味合いとして出されてるみたいなんですけどね、



そう言うお前らもこの数年前の菅さんと全く同じことを言ってるってことに気付いて欲しいよ。
悪いけど俺から見たら同じレベル。むしろ同じ種類のモノ。

というかここんとこの歴代総理って殆どの人がこれと同じこと言われてるよね。
共産党さんに至っては確か俺がものごころ付いた頃から言ってた気がしますよ。あれから全員にコンプリートしてるのかなぁ。
「しがみついてる」だの何だのてのは、そんなものはレベルの低い非建設的なただの中傷でしかないでしょ。それ以外に何の意味もない。
もしも仮にたとえそれが事実であったとしても。



人によって程度差はあるだろうしそれがそれぞれどの程度なのかは知らないけど、それでも少しぐらいは何らかの間違った使命感ぽいものはあるのだろうと思うよ。
だからあの人が間違ってるならその間違ったそれについて批判や議論すべきであって、酒の席やそこいらの雑談としての「あいつはアホ」と同義のそれとかならいいんだけど、ちょっと真面目な話としては単なる中傷でしかないそういうものには共感は出来ないな。勿論国会とかいう場でそういうことやってた菅さんや同じようなことをやってた他の民主党員さんは論外というよりどちらかというとキチガイレベルではありますよ。勿論同じこと言ってる自民党員もね。
だからせっかくそれっぽい批判や議論をしていても、よく最後にそういうものがくっ付いてきたりして、そんなことされるとガクっとなってしまいます。
真面目な議論の最後にバーカバーカとかアホボケカス言うてんの見たらどう思います?そういうことですよ。
まぁね、テレビでも新聞でも週刊誌でもそういうような言葉はやたらと出てくるけど。芸能ゴシップと同じレベルのネタとして。
7月31日(日)1

うむ、何かテレビが映らない。


・・・
地デジに完全移行したのが1週間ほど前ですと。

(  ´・∀・`)ヘー
7月29日(金)

お前本厄ちゃうんかいなとか言われてそうなんかいなと。
お祓いとか行っといた方がいいらしいよとか言われて、はて、もしかしてこの人の目には俺はそこそこ大変なような感じに見えてるのだろうか。


よくわからないけど絶好調なので問題なし と答えておきました。
7月28日(木)

ということで、お肉屋さんはドッタドッタのバッタバタでございます。


だから、牧場だけでなくて、その餌の業者まで確認してこいて

仕入れの段階でも個体識別番号は全部確認してその生産者に餌まで確認してこい

ついでに検査機買ってこい今すぐ買ってこい
(売ってません)

取り敢えず検査機関でサンプル調査

これこれこういうことをやってこういう確認・取り組みをしてます、色々やってるけどウチからは一つも出てないよ、・・みたいな店からの手紙調のペーパー1枚同封しといたら安心感の助けぐらいにはなるだろ

県の調査結果も出てるだろ、一応それも書いとく
県の担当部署に電話して店の名前出してもっとちゃんと検査してくださいよとか何とか適当に言っとく
ええと何ですか、どうせ言っても何も変わらないし聞き入れてくれる訳がないよとか言う奴は帰って良し

それだけ言って、それでも出てしもたらどうすんのかって?
そんなもん全員で誠心誠意土下座に決まってんだろうが
言おうが言うまいが土下座

ええと何ですか、俺のせいじゃないとか言ってる奴は今すぐ帰って良し。出来れば二度と来ないで欲しい

実際に害があるかどうかなんてもうそういう問題じゃないだろ
俺だって物質的にはそれなん屁とも思ってないよ(というよりきっと普通のホンモノの「屁」の方が普通に有毒と思われる)
もうそういう問題じゃない

やれることやったらあとは運
というか、その可能性を天文学的に小さくすることは可能かも知れないけど多分ゼロにはならない

でも、やれることって腐るほどあるだろ
真面目にやってたら多分死ぬまで終わらない


ハァ?もしも万一畜産農家さんの誰それさんがが嘘をついてたらどうしようもないですか?
そう思うんやったら何らかの裏付け取りに行け今すぐ取りに行け納得出来たら帰ってこい



(注:実際はもっと丁寧語でとても優しく言ってます)

・・まぁ、そんなに過剰反応するのもどうかと思いますけどね。

いや、まぁ、俺の場合は、何か皆さんがだんだん焦り出してきたから、最初から第一報の時から既にこういうことも全然有り得るだろとか思って心の準備他の準備も色々アレしてたからあとはさっさと淡々とやってるだけ。むしろ焦りとか全くない。むしろなさ過ぎ。

いやいや、不測の事態に次々と冷静に提案調整即実行とか即断即決とかいうカッコいいことをやってる訳じゃない。
だったら予見してたのかって、そんな筈もない。
そのリスクと可能性をちょこっと考えてただけで。
何パターン、というよりココからココまで範囲指定みたいな感じでふわっと可能性として考えていて、ある程度の準備や確認なんかもしていて、で、その中のどこかだったってだけのこと。
難しいことは一つもやってないよ。やろうと思ったら多分誰でも出来ることじゃないんですかね。知らんけど。

だから、
俺の場合、予想ってのは当たらないしそもそも当てるつもりがない。当たったとしてもそれはたまたまで、言うたら当てもんが当たっただけのこと。そんなのが当たったか外れたかなんてのは重要じゃない。むしろどうでも良い。


わからんかなぁ
7月23日(土)

いやー牛肉のセシウム汚染問題が大変ですね。



ということで、肉屋的裏事情を少し。


ウチのは汚染されてないよ!といち早く宣言のとあるお店。

そのサイトを見てみると、いきなりトップの目立つところに「当店では以前から生産者を限定し、○×県で育った肉牛のみ取り扱っております」。
まぁね、のっけから嘘なんでびびってしまうんですけど・・
このお店が、○×産でない牛肉も、むしろその手の店にしては多いぐらい扱ってるだろうことは確証があって、例えば肉卸し業者の△□社と取引量が多いってのはそういうことです。


このお店、やってると言ってることがいちいち演出用で演出の為の「作り」ばっかりで、まーそこまでやるのは大したもんだとは思います。さすが「ネットに特化」を自認してるだけのことはあります。
見る人が見れば、よーく見ればこの店の胡散臭さにも気が付くんですが、普通は無理です。わからないですね。俺らが見ても、普通にさらっと見てたらとても美味しそうで、とても信用できる店に見えてしまいます。というか、最初は俺もずっと騙されてました。そこまで詳しくは見てないってのもあったけど、それでも、俺はむしろ好感すら持ってましたよ。俺の書いたネタをゴッソリぱくられるまでは。いやー大したもんです。
それから俺のその店を見る目が変わって、色々な人からちらほら話を聞いてる内に(というよりそれまでは話題にすらしたことがなかった)、「実はあれな、」みたいなことをいくつか聞いたりしてその内何か完全に正体が!
ここまで公開してるんだから安心?・・都合のいいところだけをその為だけに「絵」を作ったりして公開されてる、だけですけど。
そこまでして・・って本当に感心するんですけど、この手の人に対してはいつも思うんですけど、その熱意をもう少し「本当のこと」の方に向けりゃあいいのに。まともな勝負だと他のまともな店に対して差別化出来ないから駄目、なのかもわからんね。知らんけど。
最近では客数が頭打ちだから利益率を上げることに着目したりして(多分)、赤身肉は美味いと誇大に言ってみたりして、赤身肉(要するに仕入が安い)を高く売ることにご執心のようです。美味いやつは美味い、のは否定しないけど。そうかーそれがブランディング効果で付加価値ってやつですかぁ
まぁ、そんなもの、消費者から見るとね・・。同じもの(むしろ略)を高い金払って有り難がって食べるのってどうなんだろう、としか。商売とは人からいかに金を奪うかである、みたいな。・・それを全否定まではしないけど、1つ言えることは、近江商人の風上にも置けませんな、ということで。
他にはよくわからん自作自演イベントを他社主催のフリをして来月辺りに盛大にやったりするみたいですが。あれに釣られる人は微妙にアホかも。いやまぁ大量に釣れそうではあります。まぁそれはそれで良いか。

更によく見ると、○○(ブランド)牛でないものまで○○牛として売ってたりしていて、バレなければいい、そういう姿勢が透けて見えます。あれですかね、バカ正直に書いてる店がバカなんですかね。この人に言わせると。知らないけど。
こんなことやってるから同業他社とかから反感を買うんですが、それで「ウチは急進的なので保守的な既存店からの風当たりが強い」みたいなことをいけしゃあしゃあと言われます。
そうじゃないだろ・・
むしろ皆さん相当黙ってられますよ・・


この人、色々と見習うべきところもたくさんあるんですけど、そういうところは見習いたくないな、と心から思います。
それでも、法には触れさえしなければ(というよりバレさえしなければ)、それでも売れさえすれば、営業マンとしては「優秀」ってことになるんでしょう。
おまけによくわからん仕事のないフードアナリストとかに何か書かせたりよくわからん賞とかばんばん取らせたりして、寄ってたかってみんなで褒めちぎり合い。よく見ると金で雇われたか「儲かる」だけで繋がった仲間同士ばっか。
それでも、儲かったら勝ちなんですかね。


俺から見たらクソにしか見えないんですけどね。
何か見てて腹立ってきたから、軽くどっかに密告したりしていいですかねえ



・・・
但しそれをした時の問題は、間違って騒ぎが大きくなってしまったら、○○牛の名が地に堕ちるかも知れないこと。
業界的には、何年だか前にどこやらの偽装問題が発覚した時はクソ真面目にやってる店でも大きなとばっちりを食った記憶がまだ余裕で残ってる。
だから普通の店は普通の神経してたら大きな声では言いたくない。
何とかしようとしたら、仕方がないから何らかの形で圧力かける方向に持っていくとか、余りカッコの良いやり方でないことになる。
そして誰だってそういう悪役は嫌。
そして人にそうする以上こっちだって痛くない腹を探られまくったりして、それで間違って意図しない何らかのミスや欠陥なんかが発覚してしまったりしたらとても痛い、ちょっとでもやましいところがあったら尚更。それだけならまだしも、あることないこと言われたり、それ相応の傷も覚悟しなければならない。


で結局おとなしくしてるのがベストで、
自分とこがそれなりにやれてる内は、誰かがやってくれるのをひたすら待つ、みたいな。



・・・何のことはない、今の日本の社会の、構造的欠陥みたいな話なんかな。
全てがそうですよね。今それなりに食えてるんだったら、おとなしくしとく方が得策、な感じで。
みんながそうしてると、結果、何も良くなることはなく、最良で現状維持。それでジワジワ下がってデフレスパイラル。
もうすぐ定年な人は逃げ切ることだけ考えて、何とかしようって立ち上がった者は腹を探られ誤解され叩かれたりして。
そんなリスクは屁とも思わない何か妙にガツガツしたのだけがのし上がっていったりして。
いやまぁどちらかというと俺も屁とも思わない人種だけども。ガツガツってのがどうもね。それと何かあったら自分だけでは済まないってことと。
情けなくて洟出そう。
7月19日(火)

なでしこJAPANですか。
男の方みたいに、ゴール決める度に何か毎回いちいち優勝したみたいに異常に喜び倒しまくらないのに好感。女子はそういうもんなんですかね。
延長後半12分のゴールは何回見ても凄いな。何だあれ。

それでサッカーも女子のそれも全然全く知らないし関心も本当にないんですけれどもね、その瞬間の映像を見た時はぶわわって何か泣けてしまいました。

これは一体どういうメカニズムが働いてるのですか。



俺:
> 一生政争とかやってろ。もう何もすんなアンタら。

前言撤回。何でもいいから頼むからもうちょっと何とかして。被災地。このクソ暑い中まだ避難所生活とかそれがいつまでかもわからんとか信じられん。


・・・というより、むしろ邪魔してないか?
これもやっぱり何もしない方がマシなんじゃないのか?

って気もする訳だが。
7月18日(月)

「楽をする為ならどんな苦労も厭わない」に続く、新しい座右の銘候補が出来ました!10年ぶりぐらい。いやもっとか。



『人が2ヶ月でやることを2年かけてやる』



えーっと・・


完全に時代に逆行してますが・・
何でそんな遅いのかって?
何でそんな遅いのがいいのかって?


聞かれてないけど解説しよう!


遅いって言っても、それを仮に12個パラでやってたら1つあたりの速さは人と一緒でしょ。
勿論、1つに対して2年分も労力をかけることはしませんよ。というかそれ食っていけません。
時間だけかけます。超ゆっくり。モアスローリー
時間はかけられるだけかけてみましょう。
ってことです。



ええ、俺もかつては、「遅い仕事は犬でも出来る」、とか言われて育ったクチですけどね。一時は、そういうところに俺のアイデンティティを置いたりもしました。
けど、
それにかけた時間(仕事量)が多い方がイイのは当たり前なんですが、そうではなく、それにかけた労力や時間(仕事量)は変わらなくても、単純な経過時間(何もしない時間を含む)をかけてやったものの方が、かけてないものよりいつも何かと出来栄えが良かったり、うまくいったりするのは何故かと考えました。

どうやら、何らかの創作物、というより、創作物でなくても、そういうものの質を良くする為には、経過時間ってのが結構そこそこ重要なファクターになるみたいなんですよね。熟成というプロセスというか。すみません誠に遅れ馳せながら最近気付きました。
で、ナンバー1(仕事の速さ⇒量)を目指すんでなく、オンリー1(何かと良いもの⇒質)を目指すってのはそういうことでもあるんではないかと。


そういう意識を持ってると、副作用として、2年も経つと何やかんや環境とか変わってしまうことも多いから、一時の流行り廃りみたいなんに振り回されなくなります。そんなものどうでもよろしいですわ。まぁ俺はもともとそういうのには興味ない人なんでいいんですけど。
6月24日(金)

どうでもいいけど、お湯入れて10分以上経ったカップ焼きそばてものすごいマズいな。まだ気持ち悪いわ。どうでもいいけど。



もともと俺は反権力志向で肩書とか権威とかクソ食らえな人間でいわゆる権威主義とは真逆の人間で日本のエセ左翼(肩書き大好き、本当は権力大好き)より8万倍ぐらいはリベラルな人間なのですが、それでも経験上大企業と言われるところとそうでないところの差というのはどんどん開いていっていると感じていて、そして置いていかれてる方はその自覚が全くないという、エラいことになってると思っています。
例えば、いわゆる「見える化」だか何だか知らんけど業務や管理の効率化合理化を求めていったら不透明な部分がなくなっていき相互監視の力が働いたり他色々で結果的にかどこまで意図的にかは知らんけどお陰で変な奴頭のおかしい奴は出世できないようになって、上に行くべき人間がなるべくしてなっていっています。以前に比べて。
そういうのとかを見てきてしまうと、何をしたか何をしようとしているか、それをどういう基準に基づいてどう評価するかとか、そういうことなんですが、そこら辺の小企業のオーナーの胸突き三丁な人事考課なんか見たら一体何のコントかと思ってしまうのが正直なところです。
そして出世するべき人間が出世していってエラい人になるということが何を意味してそれがどういう結果をもたらすかなんてのは自明です。

大企業ほど、よくあるIT系の胡散臭いところとかと比べてスピード感がない云々はよく言われますが、それでも確実に進んでいっての20年というのは以前と比べると相当に変化しています。ゆっくりでも着実に良くなっていってるのなら丁半バクチみたいなスピード感なんて別に要らんのですよ。要らんって言ったら語弊があるな。少なくとも大した優先事項じゃない。ベンチャーはそれしかのし上がる術がないからそうしてるだけで、そして丁半博打なそれがうまく当たったところがデカくなっていったりしているだけ。博打をやって博打に勝ったところだけ見て結果だけ見てあのスピード感を見習うべきとかはアホの言うことだから無視してOK。
小企業リーマンのそれなりな役職クラスとか自営業みたいな下々の人間と大きいところのそれなりなポストの人間と話してみたら意識の違いは歴然です。勿論全部じゃないけど。それでも時々愕然とします。
いくら大企業とか肩書きとか超どうでもいい俺でも認めざるを得ない。アンタら優秀ですよ。間違いないよ。

そら、アホもキチガイもボケ老人も平等に一人一票を持った結果の政治家どもが敵う筈ありませんわな。というかこれ以上足引っ張るのやめろ。一生政争とかやってろ。もう何もすんなアンタら。



この前、
あるお店のポイントカードがある1人に対して50000ポイントとか付いてた!1年ぐらい前のそれに今気付いた!いくらか使われてます!多分レジ打ちの時のミス!どどどどうしよう!


みたいなことがあったんですけれどもね。そんなもんどうしようも何もないじゃないですか。

お客さんには、ごめんなさい言ってお詫びにポイントいくらか乗せるなり菓子折り持って行くなりしてポイントカード交換してきたら済む話でしょ。
それで社内的には、他に同様のがないか調べたり担当の現場の責任者に対して防止策考えて報告すれ、て指令出しとけば済む話でしょ。そうやって現場のことは現場に任せれば良くて、あとは出てきたものに対してOKNG出してそれがちゃんと行われてるかのチェックなんかたまにしたりして(或いは場合によってはそれすら現場に投げても良い)、責任持って管理して何かあったら責任を取る、のが上司の仕事でしょ。管理職とか意味わかってんのか?

それを何か知らんけどもあーでもないこーでもないって上層部で具体的な防止策の議論してたり、現場には取り敢えず「注意してくれ」とか超抽象的な指令しか出さずでそらもう現場がかわいそうで仕方がありません。もしまた同じことが起こったら起こったでガミガミ怒るだけなんだろうね。注意しろって言ったのに!みたいな。

現場側としては、同じ防止策を取るにしても、「防止策考えて報告すれ」みたいな指令の下とそうでないのにはやる方にはえらい違いがあって、前者は指令の下でやっていることになり、後者は自分の責任下で勝手にやることになる意味合いが強くなって、まぁ簡単に言うとその方が色々しんどいんですよね。ましてや「注意してくれ」だけだと、そこから何らかの具体的手間(つまりはコスト)をかけて具体的な防止策を取ることが要らんことすんなと思われたり言われたりしてしまう危険性すらあります。他の業務を後回しにしたり残業したりで頑張ってやってそれだったら哀しくなりますよ。それの可能性を考えただけで嫌になりますよ。だったらそんな無駄になるかも知れない自分にとってリスクだけがあるようなそんなメンド臭いことわざわざしませんよ、普通の人は。せいぜい、店の者全員に口頭や回覧で注意を促すとかその程度で、それでは根本的には何の解決にもなりません。

という訳で、そんなことやってるようなとこは改善もしないし人も育ちません。
それで気付いた頃には、やるべきことをやっているところとは絶望的な差が出てます。
というか最後まで気付かないで(誰かや何かのせいにして)終了というパターンの方が多いかも。



でも、そういうところでも、時々それでも何とかする突然変異が突然現れて突然何とかしたりします。この場合俺とか。
いいんですよ、リスク取ってナンボな人間ですし。
普通の皆さんは無駄打ちが大嫌いで、「努力は必ず報われる」とか言ってそれはつまり報われない努力ってのが大嫌いだから、俺の存在価値は勝手に出てくれる。


うむ、まだ気持ち悪い。
6月18日(土)

いやーしかし、

日本全国、「健康の為なら死んでもいい」状態ですな。俺まで巻き添えにするのやめてくれよ。ホントに。
しかし今年は熱中症でどれくらい死ぬんやろか。皆さんはそういうのにはスルーするんかいな?とにかく放射能怖いから。猛暑とかならないことを祈りたい。



この前、「チェルノブイリの時は放射能がイタリアまで飛んで行ったらしい、そしてフクシマもレベル7だし何テラとか今も洩らし続けてるしだからチェルノブイリ級かそれも上回ってるんですよ!余裕で!」とか言ってたアホがいたんだけども。もう論理が目茶苦茶です。ただのヒステリー。製造年月日が311以前のカロリーメイトを集めてるとか言ってたけど。もうそろそろ落ち着け・・


あーはいはい確かに韓国でも検出されたらしいけどね、「日常生活で自然環境から受ける量の数千分の1以下」ですってよ。
それで学校休みになったりとか、雨の日には外出しないとか、頭おかしいレベル。
多分恐らく、それで何か危ないんだったら普通に吉牛とかコンビニのサンドイッチとか食ってる方がよっぽど危ないよ。多分。つーかそれ地球住めない(2回目)。



週刊誌はとにかく危機を煽っといたら売れるらしいし。ホンマ情けな・・
とにかく最大限酷いことにしたいんだろうけどね。色々な理由で。


でもねえ、割と経済的側面から見る俺みたいな人間から見ると、自国の風評被害を最大限にしたい、としか思えないんですよね。それって何かもうホンマ原発より何倍も害毒。それも含めた被害と考えると本当にチェルノブイリ級かもな。そういう意味でもまさに人災。そうかそんなにこの国を沈めたいか。
被災地周辺の人とかがびびってしまうのは理解しないでもないけど、関係ないところの者までが異常にびびったり煽ったりするのはホンマ勘弁して欲しい。



まぁね、政権があれだけ無能であれだけ組織として機能してないとさすがにどうにかした方がいいだろ、とは思うけどね。思うけど、それは今に始まったことじゃないし、口蹄疫騒ぎの時に既にはっきりしてたし。今も過去もこの後もどこが誰が最もマシかってだけの話。だから最初から俺は政治には何も期待してないというか、代わったところでやっぱり期待してないから、皆さんもう少し痛い目見てもいいのかも知れないとすら思っています。こういうのとか見るとね。そこまで自分のことしか考えない奴らばっかりなことに愕然としますわ。働ける環境とか制度がどうとか何でそこで人任せで受け身なんだよ。出来ない出来ないってガキじゃあるまいし。
だから、そういう、皆さんが少しでもまともに考えてくれる可能性がある未来のある巻き添えなら喜びまではしないけど謹んで食らいますよ。
でも原発騒動の巻き添えは勘弁して欲しいわ。あれ多分誰の為にもならんわ。一部利権漁りの人以外。
2,3年もしたらさすがにその馬鹿さ加減には皆さん気付くんだろうけど。癌が1人出た2人出た発生率が0.1%上がった(誤差)とかでギャーギャー騒ぐ一部利権団体以外。
2018年6月14日(火)

随分昔に一緒の職場にいたことのある奴。会ったのは何年ぶりかな。何か最近仕事がないらしい。ないというより体調が悪くてまともにバリバリは働けないけどそれでも何とかなる都合のイイのはないそして金がない、みたいな。
俺はそんなことは露知らず普通に近況をさらりと話したりしてると、おお忙しいんやな手伝ったろか、みたいなことを超遠回しに言いやがるので俺は全く気付かない訳です。
別に忙しくはないけど。普通。

彼にはだいぶ前に、ちょっと手伝ってくれんかねと言ってみたら断られたことがあるんですが、俺はまぁそんなものいちいち気にしてないというか覚えてすらいなかったぐらいなんですがどうやら向こうは勝手に引っかかってるらしい。推定。
何か妙に俺に気遣ってるなという感じはしましたよ。若干気持ち悪いなとは思いましたよ。でも、こいつもいい加減少しは大人になったってことなんかな、などとも思ってたりした訳です。


・・そういうことに気付いたのは、飯食ってウダウダ言って、別れ際に、

「あーそや、ちょっと待て待て」と言ったら、
「何や?」と何か妙に期待感溢れる感じで身を乗り出してきて、それで俺が
「デュアルディスプレイな、あれ凄いぞ。普通のディスプレイとその手前にノートパソコンでもイイぞ。ダブルでエロビデオとか見てみろ。1回それで色々してみろ。今までそういう使い方したことなかったよ。何でもっと早くに気付かなかったか」

とか言った時に、露骨にガッカリされて、おかしいなむしろちょっとイイ話をした筈なのにそのガッカリぶりは何だと思いその時になってやっと全てを悟りました。あーそうかそういうことか。気付いてやれなくてスマン。エスパー難しいな。
5月27日(金)

マイ箸とか、エコバッグとか、CO2削減とか、自然エネルギーとか、みんな、自分が何となく気持ちイイだけで特に何の役にも立たんどころかむしろ害悪で終わるんだろうな。多分。一部もう終わってるけど。

ごちゃごちゃ言わんとまずはエアコンを消せて。話はそれからだろ。(5回目)

みんな、要するに気持ちイイのが好きなだけでしょ。

で、エアコンは気持ちイイから消せない。それだけのことですよね。せいぜい数度だけ上げて勝手にまた気持ちよくなってる。まぁそれはそれで、一貫していてわかりやすい。


で、そういうところに詐欺師はやってくる訳で。今HOTなのは孫さんか。あんなもん完全にry

人を気持ち良くさせてナンボの詐欺師はな、詐欺師曰く、夢を売ってるんだよ。

一部の事実とやらで全部否定とか、

限りなくシンプルな2択での誘導とか、

バラ色の未来を疑似体験させてその気にさせるとか、

恐怖や不安を煽るだけ煽った後に「これで全て解決」みたいなことを魔法のように持ってくるとか、

自説に都合のイイ事実だけを引っ張ってくるだけならまだしも、間あいだに印象操作の為の作り話を適当に入れるとか、

全部、詐欺師の基本なんですけどね。
原発反対(煽ってる方)の人達って大体この辺はコンプリートしてる印象。

それで煽られて原発反対キー言うてる人達はまだわかってないというか一生わからん人達なんだろう。

20ミリがどうとかね。
あれからも色んなデータやら何やら見たけど20ミリなんて何でもないだろ。あんなもん全然平気だろ。
平常時の20倍!ヒー!言うてるだけで、未だにそれらしき危ない根拠はひとつもない。ある筈ないし。何故ならないから。
但し100パーではないというか、例えばもし仮に微量の放射線を浴びたことで本来なら癌になってたのにならずに済む人が10人いるとしたら、本来ならならなかったのにそれを浴びたが為に癌になってしまう人が2,3人増える、としたら、どうか。どうなのか。平均で言うたら下がるんだけども。ジョギングとかと一緒なんだけど、但しジョギングは自発的だけどこれはそうではない。微妙。

でもねえ、そんなに危険や思うんやったらとっとと逃げたらええのに。せめてガキだけでも逃がそうよ。
逃げないくせに「殺人行為」とか意味わからんし。いやそれ逃げろよ。殺人行為されてて何で逃げないのか?何でそんな殺人学校通わせてるのか?サッパリわからん。俺やったら身の危険を感じたら絶対ソッコーで逃げるけどな。抗議するにしても逃げてからだろ。何しろ命が危ないんだから。
命が危ないのに危険を顧みずそこに留まって金出せーて意味がわからん。つまるところ、命までは取られないと思ってる訳でしょ。皆さん。それともあれですか、生活や色々な事情の為に命捨てるんですか?何のこっちゃ?
つまるところ結局金欲しいだけやん。
結局ただのプロ市民やん。

福島の人が、「福島の野菜なんてもう食べられないんですよ!」とか言ってる動画も見たけどね。ビックリしたわ。もう一度言うけど福島の人が。
微量の放射能は身体にイイと言ってる人ですらあんなもん微量にも程があり過ぎて身体にイイ効果すら微塵もないわ、みたいなもんをね。自分の主張=金の為にそこまで言う訳です。風評ウェルカム。

まぁね、俺は、微量なら身体にイイ説を支持しますよ。免疫学的に理屈で言ったらそらそうだろってなるしな。だからあとは実証だけなんだけども、実証までには至ってないようで、至ってないけど、原発の従業員やらレントゲン技師やらの統計でも、自然の放射線量が目茶目茶高い土地とかのところでも、癌発生率が一般より低いという統計学的に有意な差が付いたデータはあっても、それが高いというデータは皆無。それでもまだまだサンプルとしては少ない、実証には至っていないと言う控えめさに好感を持ちます。
プロ市民さん達は、1つでもあったら、ほーらこんなに!!!て大騒ぎやけどな。


それに、安全ですって言ってたじゃないか!とか怒る前に、それを信じてしまってたんなら怒る前にまず反省しろやって話になる筈なんですけどね。
そしたら自分の今までの無関心さや馬鹿さ加減が嫌になって怒る気なんか失せるけどね。


もしも、騙す方も本当は騙すつもりではなく、ただ間違ってただけだとしたら?じゃあ誰が悪いのか?
俺なんかは、ミスした人間を悪いと思わない、というのは、かなりとっくにだいぶ前から、考え方としての習慣で当たり前の普通のことになってるので、悪いのはシステムであって、それを選んだ人達であって、意図的にミスったのならそれは悪いけどもそれでもそれを防げないのはシステムの欠陥でもあって更には現実に実際にはそんな意図的にそういうことをやる奴ってのは滅多にいませんよ。
まぁ、たまにはいます。上杉とか。でもそういう奴はそういう奴特有の匂いがするので、大体の場合わかります。勿論孫さんもそういう匂いしますよ。堀江は際どいところ。ちなみに村上(ファンドの人)はその匂いはしなかったな。不思議と。カツマ女史はプンプンするな。みんな、自分がのし上がる為ならどんなことでも何だってしますよ臭。
でも、殆どの人は、結構イイ奴ばっかり。それぞれの正義が違うだけ。みんな、良かれと思ってやってる。

まぁ、当たり前なんですよ。囚人の何たらなんてのを持ち出すまでもなく、みんなが全員自分の為だけに動いてたらそれはロクな世の中じゃない、それと同じ理屈で、みんなが自分の家族の為だけに動いてたら、自分の会社の為だけに動いてたら、まぁ、大体ロクでもないことになりますわ。自分の家族の為に頑張る奴って、結構美徳っぽく言われるでしょ。みんな結構イイ奴なんだよ。俺だって、地球の裏側の赤の他人より自分の家族友人知人を優先する。しかもそこら辺の適当なその人がイイ奴である確率は時代と共にどんどん上がっていってる。情報過多のせいで体感的には下がってるかも知れないけど。



何か一部でヒーローみたいなことになってる小出教授とやらは、最初は好感持ちましたね。けど、色々話を聞いてるとというか動画を見てたりすると次第に好感度は下がっていってしまいました。
表現に修飾な言葉や形容詞が多過ぎて、感覚的感情的に聞いてたら印象には残るけど、言葉に重みがない。「事実(らしきこと)と解釈(らしきこと)を分けて聞く」というリテラシーの超基本な聞き方してたら中身がスカスカなことにすぐに気付く。
「ものすごく」「途方もない」「○○が××なほどの非常に何とかな何々」
それは学者の言葉じゃないよ。
時々、自分でそういう話をするように振っておいて、そのものズバリを聞かれると「それは私にはわかりません」などと絶妙に引くところが控え目に感じられて一瞬好感のツボ。あれは小ズルいな。



勿論、だからと言って原発どんどんやれなんて思いませんよ。
小さなリソースで大きなエネルギーを得ようとしてるんだから、得るものの大きさに比例してリスクが大きくなるのは当たり前。そんなもん何たら教授とかに言われるまでもなく危ないに決まってるやろ。そのリスクをどうやってより減らすか、或いは一定以上は減らせないのか、或いはそれを考えたら結局余計にコストかかっちゃうから駄目ですね、とか、本来ならそういう話をするべき時に絶対安全と絶対反対のシンプルな二元論になってしまったのがそもそもの間違い。俺を含む国民全員のアホさ加減。
そんなわかりやすい2択じゃないだろ。


え何ですかヨーロッパのどこそこの国が原発やめますか。
それね、おフランスさんから電気買うだけでしょ。原発山盛りのおフランスさんから。
自分の国にさえなかったら良いどころかそれに依存する気まんまん。その電気を使う以上、本質的には一緒で、そんなもの引き合いに出したって何だ結局要るんじゃないのって話にしかならないよ。

まぁ、そうしといたらそれで気持ちイイんだろうけどね。

5月10日(火)

中華料理屋のアイシャルリターンのオッサンが初めてヤル気を見せてくれました。

鍋を振るうその背中がカッコよくて痺れました。

顔は猿顔で、60前で、背もちっこくて、煩悩の塊みたいなオッサンやったけどな。

覚悟を決めた、腹を括った男の背中って、カッコええわー

わかるわ。一発でわかるわ。
その背中が、何よりも雄弁やわ。


アイシャルリターン、リニューアルオープン。したのが4/25。


そろそろ落ち着いたかなと思って行ってみた訳です。リニューアル後は今日で2回目。



よくよく話を聞いてみると、このままではジリ貧なだけだし、借金抱えて、色々ゴッソリ変えて、やるだけやったるわ!みたいな感じ。


大将、輝いてたわ。

男が本気になる為に最も必要なものは借金、って本当なんだな。



奥さんのあの目は、完全に惚れ直してたな。



あれだな、人は、挑戦を諦めた時に、年老いていくのだな。













・・・
ただ、・・・・

どこかで見た光景、ではある・・
俺はかつてこの輝きと似たものを何度か見てる・・

考えたくはないけど、輝きを放った後、何割かは、それでもどうにもならずに、悲惨な末路になる・・のかも知れない・・

そう思うと哀しくて仕方ない訳だが。
頼むからうまくいってくれ。
5月9日(月)

まぁ、ココだけの話、 ユッケに廃用牛の肉


近江牛丸ごと1頭仕込み!!「近江牛専門店が極めたカレー」!

とか言って1,050円もしやがるレトルトカレーの肉、廃用牛ですけどね。勿論原価はバカ安です。普通は捨てる牛だから。
で、このカレー、2009年「oh!セレクション大賞受賞」ですってよ。フードアナリストとかいう知らない人も絶賛!
他にもこのお店はよくわからない賞をいっぱい取られてますけど。

まぁ、俺は食ったらわかったけど。
正確には、食ったら「何これ?」と思って、ちょっと調べてみたらそれだった、という。
(ちなみに、個体識別番号も付いてるから安心!携帯で調べてね!→ 携帯で調べても都合の悪い情報は載せてない)



レトルトにしたらどうせわからんから(多分)、そういうことをされる訳です。わからん奴にだけ売れればいいと。
でもそのページ( http://www.omi-gyu.com/fs/omigyu/c/curry/ )見てみたら、知ってても旨そうに見えてしまいます。それはそれで大したもんです。
まぁ、ただの詐欺師、ですが。
それにしてもレトルトで1,050円て高いなー・・しかも原価アレなのに。

このお店、そんなことを恥ずかしげもなくやってるぐらいだから、他の商品も推して知るべし、でしょう。一応俺はすき焼き丼840円も食ったよ。一緒。
こんなもん、他の真面目にやってる店にとったらえらい迷惑な訳ですが。
まぁ、ハンデ戦はいつものことだからいいよそれで。むしろ最近は、ハンデ戦でない超ラッキーなことって有り得るのか?ぐらいに思ってますから。プロレスラーは寝技または立技または略を禁止されても最強でなければいけません。



でも近江牛界隈では、このお店のサイトがネット部門では堂々のトップです。(推定)
でも実店舗ではかなりしょぼしょぼです。(見たらわかる)
ネットに特化している、ということのようですが。
ネットだから誤魔化しが効く、としか。相手(マーケット)やたら広いしな。
関係ないけどこの方には俺の文章を露骨にぱくられもしました。100歩譲ってぱくること自体は許すとしても隣近所みたいなところからぱくってくるその神経がわからん・・



1つ言えることは、ネットユーザーな皆さんの目は結構節穴です。


地域コミュニティのある近所のオバハンどもの目はかなり手強いです。
5月7日(土)

俺みたいな仕事やってて、例えばリスク管理とか色んな情報の整理とその管理とか社内の内部コンサル的なそういうことをやってると、皆さんいつも今目の前にある差し迫った問題や起こってしまった問題には関心があってそれはもう今すぐにでも何とかされようとするんだけども、そうでもない問題にはまるで関心がなくて、まぁ必要っぽいからやっとけば?誰かがやってくれるんならいいよそれで、みたいな感じがあって、結構寂しい思いをするんですよね。
何か事が起こってからか、直接的な損害やら何やらの何かがないと、それって実は今すっかりとっくに差し迫っている問題だという認識は余りなくて、それでいてその何かがあると、すぐにでも何とかしようとして「すぐに」過ぎて出てくるのはロクでもないことばっかり。それでいてやたらと即効性を求めたがる。短期的な応急処置的なのと長期的改善的なのは分けて考えようね。

例えば、とあるレストランで、繁忙期には人手が足りなくていっつもヒーヒー言ってていつもどうにかこうにか人間かき集めてどうにかこうにか凌いでる、そういう状況があるなら、その状況を何とかしようと考えないの?みたいな。その場凌ぎじゃなくて、今から1年かけてボチボチやっていったらいいのに。次の年も、その次も。
じゃあどうすんのって、そんなもんほんのちょっと考えたらやることはいくらでもあるだろ。あり過ぎてどれから手を付けるか困ってしまうぐらい。
例えばどこぞの派遣会社との関係を密にして金を多めに払ってでも人間の安定確保とかそういう安易で短絡的な発想じゃないよ。(すぐに何とかしようとする系は大体そういうの)

そういうことの管理とかって、何かそういう問題、概ね不幸な方に属する問題が起こった時にしか評価されない、報われない、という意味では本当に地道で地味ーで目立たなくて、例えばセキュリティ強化なんかを地味ーに日々シコシコ時間かけてやってても普通の人には理解され難くて、それで特に何も起こらなかったらそれはそれで喜ばしいことなんだけども、そしたらだからそれは無駄だみたいなことを言うアホが必ず現れるから町の中小さんクラスではなかなかうまくいかないことも多いようです。というか多い。セキュリティに限らず、もしもの場合や今目の前に皆さんにわかりやすく見えているような問題ではないことや普段からやっとけ的なそういうようなことは大手企業ほどしっかりやってる印象。それは金やら人間やらの余裕のあるなしの問題というよりも、その多くが制度やシステムの問題だったりします。そして殆どの場合、上の方の人の、認識の問題。ソニーが何かやらかしたからって「ウチは大丈夫か」って聞いてくる人とかお前が大丈夫かと。そんなことを聞く前に今まで俺が出したもんとかちょっとでも見てみたらどうなのかな。それでわからんかったら聞いてくれればいいのに。

あとどうでもいいけど、「想定してなかった」というのは「私はアホです」と同義語だから、それって俺から見たら謝罪とか反省とかの言葉でしかないんだけども、叩いてる皆さんは何であれを「言い訳」と捉えるのかよくわからない。まぁ、叩ければ何でもいいんだろう。


いざ何か事が起こってその渦中や直後に脊髄反射的に出てくる案ってのは大概がロクでもなくて、その上喉元過ぎれば過小評価。
直感的に反射的にやったら、その多くが本当に「やるべきこと」とは反対になるよな。そして皆さんが望むことって、そういうのが多過ぎて嫌になるというか実を言うとひとつも嫌にならない。だから俺は俺の存在価値はあるのだなと思ったりもする訳で。だから自分を強く持って自信を持ってないとやれないんだけど飽きもせずデビルメイクライ3を延々72時間ぐらいやるぐらいの精神力が天然である俺には適職なんだろう。と言っても時々こっちがビックリするぐらい過大評価されたりすることもあるし。まぁいいか。

何をやっても、最早一刻の猶予もないだから今すぐやるべき、とか、時間が経ったら経ったで、そんなことやる必要あるの、とか言い出す奴は出てくるけどほっとけ。もしくは小学生でもわかるように懇切丁寧に易しく優しく説明。

ところで、どこぞの原発停止ってのも国が民間に要請したのなら、その責任は国が持つってことよな?雇用とか、電力不足とか、それによって起こる影響とか。株主への配当金とか従業員の給料役員報酬そういうのまで全部責任持つんかいな?それによって出る損害は全部保障すんのかいな?
国が国がって言ってるけど、それはつまり俺ら全員が責任持つってことな訳だが。今すぐにでもとにかくニッポン全国原発停止ー!(「ポイ捨て禁止ー!」(中野浩一)口調で)言ってる人らはその認識(反対言ってる自分達だけでなく俺は嫌だみたいな人も含めたこの国の人間全員にその責任を持たせる)で原発反対言ってるの?
関西なんか電力の半分が原発頼みだからすぐ止めたら殆ど戦後の焼け野原状態になりますけど。そっからの復興何十年?ぐらいな話になりますけど。地震起こってないけど。止めるにしても、代替エネルギー探りながらゆっくりやっていくしかないんじゃないのかね。
それか、法的に強制じゃないから俺ら関係ねーよとか通用すんの?責任持たないってことならそれの関係者だけで被れってこと?そんな鬼畜なこと、曲がりなりにも先進国で法治国家で通用すんの?
いや、まぁ、その件に関しては俺は皆さんがOKならOK。どっちでもいいよ。自給自足原始的な生活ウェルカム。
まぁ、アホ、かなぁ、とは思う。
適当言ってるだけの八ツ場とか普天間とかCO2削減25パーとかと同種の匂いも感じますが。
原発反対しといて、「そのツケを国民に回すのか!」とか言い出す人もいるんだろうけど。でなければどこに回すんだよ。
どうなるにせよ、末端の少数の誰かが被らなければならないような事態だけは避けて欲しい、とも思う。
2018年5月2日(月)

俺が車乗ってて、これ簡単に死ぬわなとか思うのは、人間がこんな狂ったスピードで移動してるということが既に神の領域であって有り得ないことだという認識があるからで、そもそも人間の体はそんなスピードで移動しても大丈夫なように出来てませんから。それでも大丈夫にしている人間の叡智は凄いと思うと同時に、だったらある程度のリスク(事故)はあっても仕方ないんじゃないのと思います。直感的に。便利だから必要だから仕方ないとか以前の問題として。

勿論、あらゆることで、リスクを最小限に、可能ならばゼロにする努力は必要でありやるべきことではあるけど、それでも、リターンがある以上は、全てのことについてある程度のリスクは許容しないと何も出来ないでしょう。だからリスクを認める/認めないで言うと、殆どの場合認めますよ。ほんで後は程度問題だから。後は俺が気を付ければいいだけです。許容出来なくなったら、どこか許容出来るところがあるのならとっととそっちへ逃げます。

で、じゃあ、どこまでなら許せるのか?という話。最初から、一切許しません!では、そこで話はストップ。
原発反対な人達にしても、ただ反対反対叫んでたらそれで本当にストップすると本気で思ってられる方が一定数存在するようなんだけど、まぁその可能性までは否定しないけど、そんなことを叫んだってその通りになる可能性はかなり低いんじゃないかな。
反対しといたら自分が気持ちイイから反対してるだけの人も多いようですがそれはそれとして。


生肉も生牡蠣もこんにゃくゼリーも一緒ですよ。
大体、そんなもんガキに食わすなよって話。

そらまぁ、国が「安全です」って言ってたのなら、それは間違ってます。だとしたら当然その責めは負って当然。
リスクはありますけどそれでも食べたい人は自己責任でどうぞ、だったのなら、それは致し方なし。規制とかがなかったらそれと同義と考えるべきでしょ。食うっていう行為にリスクなんて全くないと思ってる方がどうかしてますよ。もしそうだとしたらどんだけ安全ボケっていうかさすがにもういい加減目覚ませて。
何も言わないから安全であって当たり前、俺達は何もしなくても安全、安全はタダですタダに決まってます、ってどこのボンボンですか。
ホントにね、死者が出たからって発狂して直ちに禁止ー!規制強化!!!(レンホー大臣)とか言い出すアホどもはどうにかして欲しいです。まさしく衆愚の権化ですよね、あれ。

それにしても、僕達は馬鹿だから守ってください、自分で自分や家族のことも守れないから守ってください、そう言うんならまだかわいげがあるんだけどなかなかそうでもないみたいだから困りものです。そういう系の知識は知りませんしこれからも一切知るつもりもないから誰か守ってください自分以外の皆さんで守ってくださいいやむしろお前らがそうして当たり前。


政治家の皆さんやマスコミさんなんかは、有権者やお客様や消費者はいつ何時でも善であり、だから彼らは「アナタ達は一切悪くない」前提でモノを考えなければならないようなんだけども、それで皆さん、自分達に都合のいいそういう論理を信じてしまって、そういう前提で政治家やマスコミを非難されることがあるんじゃないんですかね。知らんけど。
騙されたら駄目ですよ。本当は俺達なんて大体がロクでもないんだから。

アナタのお子様の成績が悪いのはアナタのお子様のせいではなく勿論アナタのせいでもない、つまりは学校教育が悪いんです、現在の教育にはこれこれこういう問題点があるんです、こんな問題やあんな問題もあるんです、アナタのお子さんはむしろその犠牲者です、みたいなこと言ってたのを思い出しましたよ。本当に胡散臭い方の教材売ってた時な。そういう話には結構聞く耳持ってくれるんだよ。



つーことで豆知識:
今回検出された最も高い放射性ヨウ素(セシウムの方は相当かなり微量なので考慮に値しない)の濃度はホウレン草1キロあたり54100ベクレル。(基準値は1キロあたり2000ベクレル)
日本人の平均のほうれん草摂取量1日15グラムとしてこれを10日連続で食べた場合、単位換算をしてみたら0.18ミリシーベルト。
その上ほうれん草は洗ったり(何か色々見てるとあれは洗ったものを計測した数値らしいけど大意には影響ないからほっとく)茹でたりすると放射性汚染物は相当程度除かれる上に最大値のものを毎日食べ続けることは多分どう頑張っても不可能です。超ザックリ言って基準値超えのほうれん草ばかりを頑張って取り寄せて10日連続で食べてもそれ(0.18ミリ)の1/10程度くらいにはなるんじゃないですかね。更には「基準値超えのほうれん草ばかりを10日連続」なんてことも現実的に無理です。普通に生活してたら有り得ないレベル。で、それ、だとしたら、自然界の自然な普通の放射線量の何百分の一になりますか。って話。
もしもほうれん草だけでなく食べるもの殆どに基準値超えの疑いがあったらさすがにどうかとは思うけど、大丈夫、そもそもお前らそんなに国産ばっかり食ってないよ。外食なら尚更。

結論としては、少なくとも現状では気にする数値じゃない、ってこと。こんなもん妊婦でもガキでも全く問題ないだろ。つーかあったら自然界の自然な放射能で既にとっくに色々ヤバイですから。つーかそれ地球住めないよ。
日本の何倍も自然放射線量の高いところでも、癌の発生率が高いというデータもない。(むしろ低いという話も)
解釈問題や感情の問題ではなく、単純な事実の積み上げだけでは、少なくとも食うことに関しては危ないから気を付けろなんてことにはなりようがない。

まぁね、それでも「基準値」とやらの何十倍いってる訳ですけどね。基準値ってのがどんだけ安全やねんってこと。安全にも程があるだろ・・
更に言うと、それはいわゆる「不要な被曝」であることは確かだけど。だから?で?って感じ。
俺的には、農薬タップリのオレンジとかヒ素入り鶏肉とかごく普通の中国産野菜とかの方がよっぽど嫌だけどね。そんなリスクは許容して食ってるけど。

だから今ぐらいの数値である内はビビらなくても良いよ。

まーそれでも逃げたくなったらいつでもかかって来い
4月23日(土)

最近、高速走ってて、事故ったりして死んでしまうところを時々想像します。
車は軽なんですけどね、こんなスピードでちょこっとハンドル操作誤ったらアッサリ死んでまうんやろな、とか。結構リアルに死ぬ瞬間の映像を、こんな感じかな?みたいな。
もう10年ぐらい前かな、稀に、感覚としては数年に1度くらいな感じでそれを想像したことはあって、その頻度がだんだんゆっくりと増えてきて、今はその10倍ぐらい、って感じか。大雑把に感覚的に言って月に1,2回ぐらいかね。数えてないけど。

俺は筋金入りの無宗教な人なんで死後の世界とか何たら霊とか神様仏様とか一切全く毛の先ほども信じてないから、だから死ぬ時っていうのは自分が消える時、存在がなくなる時としか思ってないんですが、それがもう怖いの何の。あー死ぬの嫌だなーとか、本気で思います。20代の頃なんてあれほど怖くなかったのに。若いって凄いな。いつも、やり残したことなんて1つもなかったよ。俺のことなんて、本当に、どうでも良かった。
いやもう怖いから気休めに普通の何たら真宗とかお寺とか行って坊主にでもなろうかと思うほどです。一切全く露ほども信じてないけど。

でね、今度の震災ですよ。
これまた想像がしんどいんですよ。

妄想津波その1:
俺今津波に流され中〜みたいな。ぐわーってぐちゃぐちゃになって家とか車とかもぶっ飛んでくるんだけど、それでもどこか掴まるところがあったら助かるかも知れないねーとか。これ、何か知らんけど意外に死ぬ気がしない。いやまぁ本当にそうなったらアッサリ死ぬんだろうけど。
妄想津波その2:
津波が後方から何か凄いのがやってきました、高台に向かって走ってたら一緒に走ってた見知らぬ人が転んだ、さーどうする俺?とか。
おかんの走るのが明らかに遅い、あの人の性格から言って確実にほっといてくれって言う。手やら何やら掴んでも振り払われるどころか後ろを振り返るだけでも100パー怒るに違いない。さぁどうするよ俺?
死にかけのあの親父だったらもうほっとくだろうなぁ・・・・・というか、寝たきりの癖に、抱えようとしたらもの凄い力で突き飛ばしてきそう。
姪っ子がヤバい、助けに行ったら俺と両方助かる確率は僅かに5%あるかどうか、どちらかが助かる確率10%、俺だけで必死に逃げたら俺生存率6〜70%ぐらいはあるんちゃうか、一瞬で感覚でそう判断したとして、俺、その時どうすんの?
じゃあそれが2人いたら?1人は何とか抱えられたとして、もう1人は?そのガキを助けに行ったら3人とも生存率5%。2人で逃げたら4〜50%。今度は俺だけじゃなく抱えてるガキも道連れですよ。どうすんの?

いやまぁいてないけど、もしそれが自分の息子だったら絶対行くよな?多分。
そしたらそこでちょっとでも躊躇するとしたら、その差は何だ?
それで、相手が誰であろうが、自分だけが助かろうという行動を取って、それで自分が助かったとしても、絶対に一生後悔するに違いない、ってのもわかってる。
じゃあ行くしかないだろ。じゃあそんなことやって誰が幸せになるんだよ。薄いトコ期待か。そこでそういう、明らかに分の悪いギャンブルか。
答えが出ない。
でもそういう場面に出くわしたら、答えが出ないなんて有り得なくて、何もしないってのがあらゆる選択肢の中で最悪の選択です。自分の意思で、逃げるか、助けるか、選ばなければいけない。躊躇すら許されない。どうするんだよ。なぁ?

そんなんばっかり。
同時に、そんなことを考えること自体が、被災して実際に悲惨なことになってる人達や原発で作業してる人達に申し訳ない気もしてしまう。
本当にそんな場面に遭遇してしまった人達もいるに違いない。
何たら小学校の、1人だけ生き残ってしまった先生も、一部の親御さん達の憎悪を一身に浴びてるとも聞きます。

半醒半睡な状態でぼんやり考えてることはあるけど、夢に出たことは一度もない。




・・・
いやいや、普段は何も変わらず普通ですよ。アホみたいなことをアホみたいに普通にやってますよ。
1人でボケっとしてる時とかに、ふと気が付くとぼんやり考えてたりするんですよね。
日常生活にも何ら支障はありませんよ。
エロ動画とか見るのにもビックリするぐらい支障はありませんよ。
金はむしろなるべく使うようにしてますよ。いやまぁそれは昔からか。でも小銭はなるべく義援金箱へ。



まぁね、こんなこと言ってたら頭おかしいんかと思われるから、そんな妄想してるなんてよっぽど心が許せてよっぽど暇そうな奴にしか言いませんけどね。



でも、自分では、これっていわゆるひとつの心が弱ってるような感じなんかなぁと思ったりもするんだけど、だとすると、俺ですらそうなんだからそういう人っていっぱいいそうな気もしないでもない。大丈夫かお前ら。
4月13日(水)

彼らは、財源はあると言いいました。
鳩山さんは、特別会計含めて200兆ほどある予算の内、予算の組み替えなどで1割ぐらいは出てくると言いました。

それが嘘であることはすぐわかりました。
オープンに発表されている資料とかをさらっと見たら難しい計算とか専門知識なんか知らなくてもすぐにわかりましたから。
その時に求められた能力は足し算引き算だけですよ。

彼らの言うことが本当だとすると、その辺の資料までが全部嘘や誤魔化しでないといけない。

どちらを信じるか?

簡単でした。

今あるもの、電気、水道、ガス、道路、鉄道、医療、物流、公共サービス、その他諸々、勿論全て100%ではなく問題は色々あるけど、それでもこの国ではこのレベルでそういうものが毎日日常に普通に行われていることが誇らしく、大変に本当に有り難いと感じたことのある者なら、それが全部嘘だなんて言われても、そんなもの信じられる筈がないんですよ。
局所的には、不正・嘘・誤魔化し・隠蔽など、色々あるでしょう。例えば警察官だって犯罪も犯すでしょう。そしてそれを全てだと錯覚させるのは詐欺師というより普通の手品師の典型的な手法です。そういうことも織り込みつつ、全体として見るようにしないと引っかかってしまいます。

実を言うと、俺の民主不支持の最も大きなポイントは、政策や理念やその他がどうこうよりも、そこでした。

「ああ、この人達、わかってて嘘を言ってるんだな」

若しくは凄いアホか。
若しくはその両方。

いくら何でも国会議員様みたいな先生方がそんなアホな訳ないだろう、とも思ってたので、嘘かアホのどっちかだとしたら、「嘘」の方だと思いました。
いくら何でもそこまで・・との思いから、本当である可能性もゼロではない、とも思いました。少しだけ。だからもしかしたら・・とは思いました。その時はごめんなさい言うしかないなと。だから、一応その日まで、彼らの言い分はよく聞きました。でも、納得のいく、理に適った説明は最後まで出てきませんでした。

もう1つわからないことは、嘘自体は100歩譲っていいとしても、何でそんなすぐわかるような、程度の低い嘘なんかなと・・いくら何でも馬鹿にし過ぎなんじゃないか。コレに騙される人って、一体どれぐらいいるの?
もしもこんなのに騙されるぐらいなら、この後どんなことになってもそれは自業自得ですよねー。
そうだとすると、政権交代、むしろ必要ですよ。相当痛い目見ないと多分どうしようもないですよ。それぐらいやらないとわからないですよ。


で、彼らが政権を取ったところで、国が潰れてしまうぐらい弱体化してしまったら権力もへったくれもないから、通そうとはするけど最後は妥協するだろう、だから「心配しなくても、すべてうまくいってMAXで今と同じぐらい」「今より良くなるということはほぼない。局所的なものに関しては否定しないけど」などと何となく予想してました。(「これ以上悪くならない、だから少なくとも今よりはマシになる」に対する反対の言葉として)


が、蓋を開けてみたら信じ難いアホだった訳で・・・

あれは予想を軽々超えてました・・

早くに辞めてくれて良かった・・・


例えば、普天間の問題にしても、どう「あるべき」という話はわかります。その理屈とか理念とか方向性とかどうしたいか、というのも一定の理解はします。
けど、今その時点からそれを目指したらどうなるか?どういうリスクがあるか?
多分、本当は、多くの人が予想付いたんじゃないですかね。

結果は普天間の固定化という、どの選択肢よりも最悪の結末です。

『もの凄いウルトラCでもない限り、このまま固定化。そして例によってウルトラCなんて多分ない。
別のとこ探すにしても、出てって貰うにしても、一体何年かかることやら。十年より短かったらいいですね。
まぁ、それが皆さんの望んだ結果だから。勿論影響はそれ1つに留まらない訳ですが。
まぁ、それでも希望を持つのは自由。
Trust me!!! 』
(アホどもが「決定は5月に延期ね」とかアホなこと言い出す前の俺 2009年12月9日)

やれるやれる、大丈夫大丈夫と繰り返し繰り返し言われて、「そこまで言うのなら」とウッカリ信じてしまった人もいるんでしょう。期待した人もいるんでしょう。
でもね、彼らは、そういう種類の人達は、そこまで言うんですよ。学習、しましたか?

最初から、(そして今も)俺の最大の懸念は、
彼らが無理矢理通そうとして頑張ったら頑張った分だけ、酷いことになる、ということでした。
もしかしたら鳩山さんはその無理矢理が出来る人かも知れない → (何ヶ月か経過) → 出来てしまう人だ になりました。但し天然で。
小沢さんは言うに及びません。彼は確信犯で涼しい顔でやってしまいます。
(その点菅さんはヘタレだからまだ安心)


・・・
お前らもう騙されんなよと言いたい。

小沢さんは今度もやりますよ。甘い言葉いっぱい言ってきますよ。
頼むからもう騙されないで欲しい。
これは断言します。今、「騙されたー」言うてる人の9割は今度も騙されます。
何故だか知らないけど、騙される人ってのは何度でも騙されるんですよ。何故だか知らないけど、学習しないんですよ。
競馬でもパチンコでもロトでもマルチでもようわからん儲け話でも何でもいいけど、胡散臭い詐欺会社のメインターゲットはリピーターです。名簿が高値で取引されます。今度は本当です、ウチは絶対大丈夫です、以前のはこれこれこういう欠点がありましたその点この商品は!騙されたことのある人にこそ体験して欲しい!!そんなんばっかりです。
ついでに言うと、そういう人は自分が信任して票を投じたことに対して、ひとつも責任を感じてないみたいです。俺の私のせいじゃないって。そうですか。はいはい。


俺は、「もし政権交代が是だったとしても、それにしてもタイミングが最悪」と言いました。
まさか、今のそういう意味でも最悪なタイミングが訪れるなんて、予想もしませんでした。・・想像ぐらいはしました。どっかの国が攻めてきたり、大災害とか、起こらんかったらいいなとか確かどっかで言いました。それを言いかけてやめたことは5回ぐらいあります。縁起でもないから。いやいや、ホンマやって。

今は、その時だったかに言った「みんな、自分が痛い目みないとわからない」の「痛い目」が、こんな形になるなんてな・・とも思ってます。痛いとかいうレベル違うやろ。
勿論それでも一定数はわからん人もいるんだろうけど。そういう人は何をどうやっても一生わからないから仕方がない。
それでもまた結局同じことになるのなら、この国はもう救いようがない。のかも知れないな。
そうならないことを切に願います。


民主党の皆さんは、かつては反自民という一点だけで一致していました。
今、小沢と自民党は反菅という一点では一致してます。それがますます明確になってきた感があります。小沢さんのことだから既に何か仕掛けてるのかも知れない。
それをばっさり明確に断ることが出来たら、ようやっと政局中心の利権政治も終わるのかも知れないな、と思っています。そうなることを切に願います。



政権交代後、お陰で経済もグダグダで、これどこまで沈むんやろな、そう思ってた時、何か知らんけど回復してきました。力強さを感じました。経済に悪いことしかしてない鳩山さんのお陰な筈はありません。

その時思いました。日本は強いなと。
信用出来る民間は政府の100倍信用出来るなと。
日本は、政府の無能すら織り込んだ、と。
凄いな日本、と。


今も、株価を見てみたら、色んな工場の操業停止やら何やらもあるのに、復興もこの先何年かかるかわからないのに、財源もない、原発もあんなことになってて、政府もアレ、なのに、あっという間に半分以上戻りました。
ドライに数字だけを見た場合、復興需要でデフレギャップがそれなりに埋まってしまうというプラスな効果もあるようです。それの代償というには余りにも大き過ぎるけど。
他方では、インフレは絶対に何があっても異常に嫌がる人達(もう稼ぐ気はなく、金持って逃げ切ることしか考えてない人達)が早速インフレ懸念出してきてます。大丈夫ですアンタらが表向き心配するようなインフレなんて絶 対に起こり得ません。と言っても無駄だろうな。彼らはデフレでいたいんだもの。緩やかなインフレすら糞食らえなんだもの。


でも、だから、これだけは言えます。

日本は、結構強いよ?
4月9日(土)

政治的な話はね、いつにも増して皆さんポジショントークというかイデオロギー全開になるんだなぁと思ってるところです。
今回の件でボロクソ言ってる人はいつもボロクソに言ってる人だし、そうでない人はいつもそうでない人だし。
それっぽい事実っぽいことに基いて話されてても、こんな時なんだから、批判したい相手にとって都合の悪い話は探さなくてもいくらでも出てくるだろ。特にあの政府じゃね。
政治に対して「こんな時まで政局やってるよ」って批判してる人が政局の話若しくは政局に繋げる為の話ばっかりしてどうすんだよというか。
結局みんな政局が大好きなんですよね。だから新聞の政治欄は政局ばっかり。あれは記者クラブやら何やらのせいってのもあるんだろうけど、そればっかりじゃないよね。

冷静に考えれば、震災前は菅やめれって言ってた人の中にもそれなりな割合で「今は取り敢えず批判はおとなしくして取り敢えず協力すべき」みたいな人がいてもおかしくない筈なんですよね。冷静に考えれば。
色んな動かし難いクズ、例えば人間的にクソみたいな上司とか顧客とか、そういうのに出会ってしまった場合に、要らんから(自分か向こうを)排除、駄目だから排除、或いはただ単に我慢(要するに何もしない)、じゃなくて、それを何とかちょっとでもマシにしていったり何とかうまく利用することを考えるとか、ある程度社会経験積んできてそういう状況をどうにかこうにかやってきてる人間なら、「取り敢えず今は」って考え方もアリ、ってなる人もそれなりにいる筈な気がするんですよ。
菅内閣の支持率上昇って話も、菅内閣を評価してのことというよりも、そういうことじゃないのって気がしてます。あんなもん捏造だキーとか言う人もいるけどそれはそれとして。

でもネットとか見てると、菅やめれって言ってた人はほぼ100パーに近いぐらい(体感)菅もっとやめれになってるんですよね。
反対に、菅さんはひとつも評価しないけどまぁしょうがないよねえな感じだった人も、震災後どんな酷い状況を目にしても、だから菅やめれってなった人はいない(体感)。
擁護してた人は言うに及ばず。



・・・
ところで、ジャーナリストって何なんだろうな。自分の主義主張に沿った事実とやらだけを拾い集めてきてそれにだけ斬り込みますよって人達のことなんかな。よくわからない。
4月8日(金)

と、思ったら今度は4/7(木)夜の余震&停電で必要以上にびびりまくられ。

そら大変には違いないけど、今回のそれで今色々アレなのはあくまで停電によるものだから、それさえ復旧すれば大丈夫、現に徐々に復旧していってる、だから今はそこを主に注意しとくべきで、先のことはわからないけど、少なくとも今度のコレだけではそんなに酷い事態にはならないよ、と言っても何か駄目。

冷静に状況を見て、事態がよくわからない時は最悪の事態も想定するべき、ある程度わかってる時は必要以上に恐れるな、


なんてのはリスク管理の基本だろう。


わからない時には軽視しておいて、わかってるのに必要以上に不安になる。それ反対だ反対。

ホンマ何とかしてくだ・・


いや、今度は何とかなりました。皆さんありがとう。
2018年4月2日(土)

とある仕事先。
それ関係の半年ぐらい先の何かの予約みたいなんを一応今の内にしておこうとして宛先書こうとして、えーと住所どこやったかいなと・・

・・・
福島県○×郡△△△


・・・。

・・・
・・・
・・・
うむ。出すのは1ヶ月ぐらい後にしよう。こちとら半年先だしな。是非そうしよう。


ってほら、まだ引っくり返ってる最中かもわからんし、そもそも避難していて誰もおらんかもわからんし、そんな時に半年先の予約とか言われても、だろ?
ほんの超ごく僅か少しでも、向こうの人の雑用は出来れば減らしときたいやん。俺だけじゃなくそういう人が多かったら、向こうの雑事も多少は軽減されるやん。郵便屋さんだって大変な訳だし。

って言ってもイマイチ理解されず。



別のところ。
「テレビで言うてたけど横浜とかでも水が売ってないってどういうこと?」
俺「いやほら放射能で買占め」
「いやそれ放射能どうこうの前からって言うてたよ」
俺「いやほら地震で買占め」
「いやそれ東北か都心までちゃうの神奈川ぐらいだったら」
俺「いやアナタ関東も結構かなりアレだったことひとつもわかってない」

大体ね、関東人の地震耐性舐めたらあきません。あいつら異常です。
俺がそっち方面にいた時、震度3だか4だかで1人でガクブルになってるところ、「今の長かったねー」なんて呑気に言ってるんですもの。何だそれ。
中部になるけど静岡に至っては今回の震度5強でもはいはいそうですかみたいな感じです。
それなのにあんなことになっているということを理解しないと多分よくわからない。

その点関西人は、
震災の記憶+滅多に地震ない = パニック
なので、今回の関東と同じくらい(東北ではなく)のがもしも関西で起こってたら恐らく中国様に褒めたたえられることもなかったであろう。
ついでに言うと「関東の方の人間はこっちの大変さをひとっつもわかってない!」と言ってブチ切れる奴続出だったであろう。まぁ全国ネットのテレビとか報道なんかが多分そんな感じだったろうから余計に。


というかですね、気が付いたらこっちでも水ペットボトル2リッターは結構そこそこ売ってないよ。
500mlのが1人2本までとかなってるよ。
直接自分が飲む用にいつもは2リットルの3本ずつぐらい買っていて、今日は何となく1本にしとこかと思ってたけどそのスーパーでは1本もなかったですよ。
お茶は山ほど売ってるけど。

もうあれだ、関西人はお茶で風呂沸かせ。お茶でカレーとか作れ。そうしよう。いやまぁ水道でいいか。はい。


こっちでも色んなところでジワジワ、というよりはやや強い目に影響も色々きてますけどね。
整備する部品がないとかで電車も本数が半分に減ったりしてますよ。
やっぱり部品やらがないとかで色んな業者さんが困ったり休んだりもしてますよ。
まぁ、関西人も事態の深刻さをゆっくり体感していくことになるんだろうね。
経済的には、ジワジワ来るんだろうね。もう始まってるか。


という訳で暫くは飲料水にペット水やめてペットお茶にします。
3月21日(月)

今日たまたまユーチューブで安否情報の1つを見たけど、どっかの体育館らしきところの避難所での撮影で「タケシ、元気でやってるよ。心配しないでいいよ」て何それ。
意味がわからん。生きてて無事だったことはいいけど避難所にいるから安心。な訳あるか!
それ普通タケシもすっ飛んでいくやろ
3月20日(日)

関西以西の人ってのは実際のところ、よくわからんのですよ。
みんな、普通ーに生活してますから。

関東方面の人だと、通常に戻りつつはあるようだけどそれでも計画停電やら鉄道のダイヤやらコンビニやガソリンの品薄やらがあるから、少なくともこっちの人よりは事態の深刻さを感覚として何となく理解してる筈。
こっちの人は、テレビやら報道を見て非常時であることがわかって、大変なことになってるのを徐々に理解して、それでも、落ち着き始めたら、起こってしまったことは大変なことだったけどでもすぐに戻るだろとか結構何となく軽く考えていて事態の深刻さはイマイチわかってなくて、その後テレビの放送が通常に戻りつつあるのに宣伝はいつまででも「AC」なことに強い違和感を感じてやっとこれはさすがに異常事態だろってもう一度気付いて・・ってな感じなんですよね。
「原発、あれ、いってしもたら日本沈没と同じぐらいか世界中に迷惑かかる分それよりもっと酷いカモ」ってさらっと言ってみてもオバハン連中は殆どの人がピンと来ません。大変だけどあくまで対岸の火事風。
直接何も自分に振りかかってないからイマイチわからんみたいです。感覚としては。野菜の値段が上がって大変ねえぐらいか。
そのくせ世間体だけは気になるらしく、ちょっとふざけたりちょっとイベントやろうとしたりプロ野球をなるべく早く開幕しようとしたら不謹慎、の大合唱です。アホか。
余りにもあんまりなのは横に置いくとしても、それでも今は歯ー食い縛ってでも嫌でももう上を見る時だろ。
所詮オバハンだからというか、女の人って、理屈で説明しても感情や感覚でわからないと理解出来ない人多いからしゃーないかっていうかオバハンばっかりじゃないのがこれまた泣けてきますが、まぁ、お前らは次もあのクソの役にも立たないレンホーにでも票入れとけっていうかこっちにはレンホーおらんな。チッ


・・・
それで、現状を把握していない無邪気な馬鹿さ加減だったり、ようやく把握してきたと思ったら過度の自粛ムードだったりします。
あれの2日後にあんだけアホなこと書いてた人が今になって何かびびって書けないとか意味わからんし。
びびる前に、それならあれの2日後に事態をロクに飲み込めずにあんだけアホなこと書いたことをまず反省しろ・・
大体、今頃になってびびってどうすんねん・・今はむしろGO(なるべく静かにね)な時だろう・・

まぁ、それでも、俺の言うことが通じないのだとしたら、それは要するに俺の説明が悪い、足りない、下手、ってことなんだろうとは思う。
それとやっぱり、多少の反感は買ってるのかも知れないなぁ・・それもやっぱりあんまりよろしくないね。

まぁね、結局のところ、俺のやれることは態度で示して姿勢でわからせて結果で黙らせて、そして菩薩のようにやさしくクソバカ丁寧に説明を尽くすしかないんだろうけど、何つーか、色んな人達にご理解いただくのってやっぱりなかなか難しいな。
日々是修行。
3月18日(金)

「がんばれ日本」じゃないし、「がんばろう日本」でもいいけど何となく「NIPPON」にしてみて、

≪がんばろう、NIPPON≫

て2,3日前にどっかに書いてたら、

民主党の義援金募集のところにも同じ文字が!



慌てて≪がんばろう、日本≫に直しました。

これは通常時の俺ならまず気付かないよ。

気付いて良かったー
3月17日(木)

「自衛隊が国民から歓迎され、ちやほやされる事態とは、外国から攻撃されて国家存亡のときとか、災害派遣のときなのだ。言葉をかえれば、君たちが『日陰者』であるときの方が、国民や日本は幸せなのだ。耐えてもらいたい」(吉田茂 防衛大学第1回卒業式にて)

こういうような言葉を改めて噛み締めている、こんな時に、

地球規模の環境破壊の引き金を引く危険に晒され、原子炉付近はもはや人が近づける線量ではなく、そこは「死」の覚悟を前提とした任務を誰かに命じざるを得ない状況に陥ってる、かも知れない、そんな時に、



(俺)
> お天気にも恵まれて○×祭りで賑わってまーす!!みたいなね、
> 気付いてソッコーで書き直したわ

そしたら何かブリブリ怒られて「もう書かない!」とか「全部自分で書いたらいいやん」とか完全に拗ねられてしまい、そのお譲ちゃんぶりに改めてビックリしました。


そのショップブログ、もう1年近くになりますが、今までは店的にマズいような表現をちょこっと直すぐらいならやってきたけど、ゴッソリいったったのは今回が初めてです。何しろ腹立ったからね。あんなもの、たった1人のようわからん2ちゃんねらーとかに間違って拾われて晒されでもしたらあっちゅう間に炎上ですよ。そうなったら運が悪かったで済ませる訳にもいかんでしょう。俺が鼻クソほじりながらでも一応のチェックをしてる以上は。え何「同業者のどこそこはこんなの書いてる」て、あのねアホの真似をすることに一体どんな意味が?
それにしても、特にデリケートに特に神経を使うべきこんな非常時の、しかもたった1回のそれで何でそんな話になるんだろ?
要はあれですか、「どんな状況であっても私の自尊心を傷付けない範囲でうまいことやってください」ってことですか。申し訳ないけどそれは、というより、それ以上は恐らく不可能です。自称「うまいことやる」スペシャリストですが、これでギリギリいっぱいです。そんなくだらないものをどこまででも死守しようとすると相応のモノを失う覚悟が必要になります。

まぁ、世間の○代目のバカ息子やアホ娘なんてこんなのも多いんだろうな。
このアホ娘にガツン言うてるのて俺だけってのも情けなくて洟水が出そう。
この父親と奥さんは2人とも尊敬できるのになぁ。この親の何を見て育ったらこうなるんやろ?
やっぱり世襲て駄目ですよね・・

ということで、

配慮が足りなかったことはお詫びします。申し訳ありませんでした。
どうしても書きたくないのなら止めませんが、書いてくださいとお願いだけはしておきます。ショップブログの更新は現状、私の仕事ではないと認識していますから、私は更新はしません。但し、やれとご指示いただければします。
その辺のチェックや修正などはお任せいただいているものと認識しています。自分の仕事の範囲内で、自分の良識と良心に基いてやってますが、それがご不満でしたらお前には任せないと一言ください。以後触りません。
今回の対応が対応として適切だったかどうかはどちらかというと別問題になりますので、別途ご相談ください。1つ1つのご意見に個別に対応ご説明します。

などと対応。
多分ある程度は渋々ご理解いただく。
というか、結局のところ自分の責任下では何一つ指示すらようやらんので了解するしかないっぽい。

で、本来なら昨日ぐらいからがタイミングとしてはベストかなというところだったけど、今日からなるべく静かに通常の状態に戻していきましょうってことで、それにあたってその静かな立ち上がりのとこだけはやりますよということでそこだけは俺更新。



だんだんお譲ちゃんの教育か世話係の執事みたいな気分になってきた・・
3月15日(火)

枝野!枝野!枝野!


もう俺は枝野なら付いていけるよ


多分、この状況が(今の)彼を作った。
彼にはそういう素養があったってことなんだろうとは思う。
人を見る目はそこそこあると自分では勝手に思ってる俺もこれは予想してなかったわ。


怒鳴り散らすだけのバカ殿の世話は大変そうだけど、それも含めての今の状況が今の彼を作ってる感じがする
3月12日(土)

俺周辺、恐らく関西全域そうなんだろうと思うけど、地震の被害って全然ないんですね。

ネットでのリアルな当事者達の声、淡々とした自分と自分の周囲の状況報告、そういうのを拾った後でテレビを見てみるとその光景がより生々しく見えてきます。
海外からの「Pray for Japan」とか「Japan We are with you」とかの文字を見ると何か涙が出てきます。
東北方面は余りにも酷過ぎるとして、でも関東方面も結構大変なことになってることを認識します。
神戸の震災の時って、京都・滋賀では大したことなくて、隣の大阪でも大丈夫なところは全然大丈夫だったからこれは関西人にとっては結構意外だと思います。


それでその辺で飯食ってると、地震関連ネタで笑ってるのが聞こえてきたりする訳です。
「食料とかないんやったら、ラーメンの屋台でもやったら儲かるやろなー」とか。勘弁して欲しいわ。アホ過ぎて。発想が火事場泥棒。
テレビで凄い光景が流されてても、どこかものすごい遠いところかフィクションの世界で自分に全く関係がないような、感じを受けてるのかなって気はしますが。
東北や関東の人が聞いてたら殺意を覚えるだろうね。
そんで、そういうのって決まってあの世代な訳です・・
同世代でも俺の中では「わかってる方」と「わかってない方」に何となく大雑把に2つに分かれていて、その「わかってない方」は大雑把に言ってあの世代と同類です。そんで上にいくほど「わかってない方」の比率が増えていきます。(あくまでイメージ)
みんな、世間体があるからって理由で普段はそれなりな社会生活を送ってるけど、本質的には中国人のメンタリティーを一つも笑えない感じ
これが80歳ぐらいまでいくと俺の場合無条件に尊敬の念があって、何故なら80超えは頑固で正直でバカばっかりだからで、例の世代は、そこから正直を引いてがめついを足した感じですかね。(あくまでイメージ)
80超えの人達って、例えば「儲かったら勝ち」とかね、多分、そもそもそんな価値観ないでしょ。一旗揚げるだの名を残したいだのって価値観はむしろ強かったかも知れないけど、その「名」と「金」ってのはイコールではなくてそこそこの乖離があった筈。これがあの世代になると殆どイコールに非常に近くなる訳ですよ。そんで概ね、俺ら世代からでしょ、それに疑問を持ちだしたのって。バブルで踊らなかった世代から、と言い換えてもいいのかも知れない。




・・・
例の通販サイトで、関東より向こうの配送が出来なくなってるからそれのアナウンスやら既に受け付けてる注文の対応やら、或いは商品発送後数日後のフォローとしていつもはソフトで自動でメール送信してるけどこんな時だから暫くは送信しないでおこうかと思ったけどそれじゃ何か落ち着かなくて、単なる宣伝メールならムカつくだけだけどそうじゃないならむしろ喜ぶ、まではいかなくともほんの少しぐらいは安心感だったり何なりになったりする場合もあるかも知れないと思い直して、地域や人によって1通ずつ失礼のないように、控えめに、なるべく簡潔に短く、気持ちだけは込めて、皆さんの無事を祈りつつそれで30回ぐらい書き直したりね、やってるんですけど、


滋賀県のあるところでは何とか祭りって言って、よりによって今日(3/12)に予定通りに年に一度の大きめの祭りが行われていて、それ自体はまぁ、色々な考え方があっていいと思うんですが、

お天気にも恵まれて○×祭りで賑わってまーす!!みたいなね、

こんな時に、
店のオフィシャルなブログでそんなことをそんな風に能天気に書いていい訳がない、ことが何でわからんのだろう・・

例えば、「こんな時だからこそ」みたいな、そういうような考え方はあっていいですよ。むしろ嫌いじゃない。
そういうの支持する人もそこそこいるんだろうと思いますよ。


けど、それは自分のブログで勝手にやってください・・


気付いてソッコーで書き直したわ
2018年3月5日(土)

例の通販のとこで、皆さん「パソコンのこと」がようわからんからと俺に振ってみたものの、本当は貴方がたが俺に振ったこと、俺がやってることは「パソコンのこと」なんか実を言うと俺の全仕事の半分以下だということに最近になってようやっと気付き始められた・・方もおられるようで、何つーか、やれやれ感というか。ご理解いただくのって時間かかるよねー
まぁ、ご理解いただけるだけマシか。


それで適当に書いてみた長文で駄文、とは言っても結構それなりに突っ込んだことまで書き倒したのでいつも通り勝手にアップ・・はせずにその前に一応許可を得る為にエロい人に見せてみたらうんこ役員の方の顔色は若干変わったけど次に専務やら社長やらに見せてみたら何か知らんけど感激されてしまいました。うむ。さすが俺
もの凄い難しい顔されることも有り得なくはないとも思っていただけに。


うん、まぁ、これも完全に文系の仕事な訳ですが。
そしてそれだけならまだしもそれを小冊子みたいにして12部くれとか言われて何のことかと思ったらそこって本支店合わせて12の部署があるんですがそれで部署全部に配られてしまいました。さすが俺・・というか、そこまでされるとちょっと何かアレなんですけど。あのほれ。よくあるでしょ。そういう系の反感とか。ね。
ともかく何するにも関係各所のご協力は不可欠なので何しろ俺がやりにくくなったりしないようにご高配いただきたいものでございます。




まぁその、ホンマは半年ぐらい前に思い付いてそれからチマチマ取材というかそれとなしに聞き取りとか調べたりとかでまったりと温めてきた文章なんですけどね・・って、まぁ、普通の脳みそしてたら半年までは思わないとしても多分何となく想像は付くやろな。
褒めてもらったのは素直にとても嬉しいです。はい。ますます調子に乗ってしまいそうです。そしてますます反k
2月23日(水)

NOSAWA論外酔ってタクシー窃盗(でも数十メートル)

こういうのも、何かもう、許してやれよって感じ。
こんなの、「土下座して謝って(・・お金払って示談して)何とか許して貰いました」とか裏では誠心誠意やっておいて、
「運転できないのも忘れてて数十メートル進んで止まりましたワハハ」とか言ってね、
酒癖の悪さのお笑いエピソードかちょっとした武勇伝になるぐらいの話だろ。

あれですか、プロレスラーは品行方正でなくては駄目ですかそうですか。
新日も、「今後一切使いません」とか言ってますけどね、社会的責任のある企業様だから仕方ないのか?知らんけども。

世知辛いわー
2月14日(火)

相撲のアレ、興味はないんです。どうでも良いのです。
ある程度みんな知っていた筈で、何を今更感しかない訳で。

ただねえ、
どんどん世知辛い世の中になっていってるなというのをまたしても実感してしまいます。

アレ、やってることは今も昔もそんなに変わらないのだとしたら、じゃあ何が変わったのかっていうと、それは周りが変わっただけなんじゃないのってこと。

今までは証拠がなかったけど証拠が出たから今回はこうなった、のではなくて、
今までは周りがそれでも許していたけど、許さなくなっただけ、なんじゃないかってこと。
そう考えると、証拠ってのは多分、本当は今回が初めてじゃないでしょ。知らんけど。
それを許さない世の中になったから、だからそれの証拠が出た、だけ、というかね。


まぁしかし、世の中どんどん寛容さがなくなっていってますな。
世の中がどんどんキレイに安全になっていくお陰で、今までは見逃されていた(他にもっと大きな問題があったからそれと比べると相対的にどうでも良かった)ことが見逃されなくなってきてます。まぁ、そらまぁそうなっていくわなというか、成熟した文明社会の必然ではあるんかなという気はします。「もとの濁りの」ってそういう意味でもあるんかな。江戸時代凄いなというか、歴史は繰り返してるんですかねえ
でもなぁ、本当にどうでも良いじゃねえか、そんなこと。

例えば、
その内、ど田舎の誰もいない田んぼの真ん中でジイさんが一人でタバコ吸ってるだけで、「歩きタバコ最低!!!」「森林だって生きてるのですよ!」「食べ物を扱う人が自覚なさ過ぎ!」「子供が見たらどうするのか!!」とか言うキチガイも現れますよね。
いや、まぁ、もう現れてるカモ。
2018年2月10日(木)

「だからね、彼らは景気が悪い方がいいんですよ。景気が良くなって経済成長とか頼むからやめて欲しいぐらいなのですよ。確信犯なんですよ。まだわからんかなー」


と言っても、半分ギャグみたいな言いがかりみたいな突拍子もないことのような扱いだったりまたは変な逆恨みっぽいような感じで言ってるように受け取られてしまうことがあります。
どうにもそんなの信じられない、信じない、ようなのですよ。
信じたくない気持はわからんでもないけど、けどこちとらガチで言ってるのですよ。
それどころか、こっちが指摘するまでもなく俺が言うまでもなく向こうから最初から「経済成長とかしたら(日本にとって)都合が悪い」と真顔で言う人もたくさんいますから。
テレビやニュースなんかでよく見るあの人やこの人も言ってますから。知らないのだとしたらそれはアナタが知らないだけですから。だから「アンタの信じたいこと」と「事実」が違う場合はしょうがないだろ。

念の為言っておくと、陰謀論とかそういうんじゃないよ。
俺は今の時代、陰謀論なんてものは99.9パーがクソだと思ってますから。殆どのことはどこか一般に見えるところにあって、隠されてすらいません。話としては楽しいのもあるけどね。だからそういう系は怪談とかと同じ扱いで良いです。
見えるところにあるのに皆さんに見えてない気がするのは、それは見えないんじゃなくて見てないだけです。

という訳で「経済成長すると(日本にとって)都合が悪い論」を超簡単に説明すると、

・経済成長すると(名目GDPが伸びると)長期金利も上がる
・現在、対GDP比で200%近くの負債(国債)がある

だから、
成長すると税収は増えるけど国債の利払い(額)はもっと増える、
だからそれはマズい、無理、破綻、という理屈のようです。

だから経済成長はむしろない方がいい、それで増税だけで何とかしよう、と。

で、景気が悪いことはみんな実感しているから、大っぴらにはそんなこと言わない。
政治家たる者、またはマスコミたる者、このデフレ下でそんな感じの悪いことはさすがに大声では言わない。

でもこの話は何年も前から普通に名目成長率と長期金利の関係なんかで議論されていて、それなりの人がそれなりにそれなりなことを言っていて、検索とかかけてもそれなりなのが出てきます。いわゆる財務省やらの財政規律派さん達は大体概ねそういうようなご意見のようで、この度の増税大臣与謝野さんもそういうようなことを言ってきてるみたいですね。


まぁ、とんでもねえなというか。

という訳で、今の日本、というより、これからの日本はアホと確信犯、言い換えると民主党と自民党、とも言えるカモ、の合作な訳です。
一般人の方のアホはまた騙されたー騙されたーと言い、確信犯はしてやったりな訳です。

結果、デフレは続き、働けど働けど手取りは減り、公務員の給料と年金だけはガッチリキープされ、デフレによって実質的に年金と預金の価値は何もしなくても上がっていき、「もう何も産み出すつもりがない」人達(=主にあの世代の人達)にとってはとてもナイスな状況の出来上がりです。
大体ね、貨幣価値は上がってんのに年金が下がらないのおかしいだろ。それ実質上がってんのと一緒なんですけど。挙句月額たった数百円下げるだけで「選挙に不利だから」って抵抗があったりする訳です。選挙に不利って・・その選挙民さんてどんだけバカにされてるんですか?


で、お前らはそれでええんかって話。
1月30日(日)

まぁ、みんなそれなりに知ってるんだろうけど、ついでにつまらん話を一つ。


外務省の経済局国際経済課さん発表 各国の長期金利
(%、2010年10月時点)
ユーロ圏
0.902.542.352.723.063.343.875.09
※10月時点なのは各国のが揃ってる最も最近の月が2010年10月だからです。

つまり日本の長期金利は異常に安い(=日本の国債はやたら高い)んですよ。


(参考)日本の長期金利推移 2000−2010年


それでもまたこれが今の1.2が0.8ぐらいになって、その後1.3ぐらいになったりしたら、

「長期金利が上昇したー破綻するー」
「ヤバいー信認がヤバいー」
「国債暴落だ!このままでは買い手が付かなくなる!!1!」


ってキチガイじみたこと言うんですよ。財務省な人達は。頼むから20回ぐらい死んで欲しい。
もうだいぶ長いこと、ずーーーーーーーーーっと破綻だー破綻だーて叫ばれ続けてんのに、この10年、ひとつも、1回も、2パーすら超えない。2パーて。2パーですよ?

買い手は山ほどいるんですよ。何ぼでもいるのですよ。だからこんなに高い(金利が安い)のですよ。
せめて他国並みになってから、「それってそろそろマズいんではないですか」と言って欲しい。
せめて2パー超えてから(それでもまだ高いけど)「ホントに大丈夫なの?」と言う人がチラホラ出てくるぐらいでいて欲しい。
何で下がってる真っ最中に上がることを異常に心配してるのかサッパリわからない。

そしてしかも、国債は株やら何やらと違って、短期な投機筋なんてものもほぼ存在しないのですよ。
長期金利とは例外なく10年モノのことですから。買う人が考えるのは少なくとも10年(以上な)スパンです。当たり前ですが。
10年スパンでモノを考える人達に、日本の国債は人気がある。やたらある。あり過ぎ。
どういうことか、わかりますよね?
2年で破綻するとかどっかの頭おかしい人が言ってますけど。
つまり上のグラフは、「2年で破綻する国の10年モノ国債が大人気」の図です。失笑するしかないよ


じゃあ、何で国の財政状況がヤバい筈なのにひとつも国債価格は下がらないのか?

そんなもん決まってますよ。
いわゆる市場の皆さんは本当にヤバいとは考えてないってことですよ。
ある程度経済状況を把握して財務諸表も読めて先のことを考えて金を運用する側の人間は誰も財務省の言うことなんか信じてないんですよ。それだけのことです。
ついでに言うと、急に「それ」が来るなんてこともありません。頭のおかしい政府によっていきなり意味不明の破産宣言でもされない限り、上がる時は普通にだんだん上がっていくでしょう。それか戦争とかね。東京に核爆弾落とされて首都壊滅とか。急激に来る要因なんてそんなもんしかない。

まぁね、国の財政状況を適当に新聞やらテレビやらで見て、勝手に家計に喩えて自分の家の家計簿の感覚で足し算引き算だけして「一人あたり借金何百万!!!」とか頭の弱いこと言ってたら一生わからないと思いますよ。(この「一人あたり借金何百万」表現は頭の弱い人向け用の言葉であることが最近ほんの少しずつではあるけど浸透してきてる気はしますが)



ちなみに、もうちょっとヤバいと思ってくれるぐらいにしとかないと、最も安全と見られ過ぎてて民間のお金がいつまで経ってもリスクマネーや投資に向かわないから、いつまで経ってもデフレから出られない、要因の一つになってると俺は思ってます。デフレだから国債上昇、という卵が先かニワトリが先かみたいな話ですけども。
だから俺の感覚としては、国債どーんと暴落来いや、なぐらいなんですよね。
ええ、一向に来る気配すらありません。

それにしても、ほんのちょっと長期金利が上がったらいちいち確信犯な人達(財務省と、金持って逃げ切ることしか考えてないアノ世代中心)と頭の弱い人達が一緒になって一斉にヒステリックに叫ぶのは何とかして欲しいです。そんなに景気を上向けたくないですか。そうですか。景気や未来のことよりも先に自分達の年金確保ですか。そうですか。

父ちゃん情けなくて洟水も出んわ。
1月29日(土)

さーていよいよ難癖レベルになってきました。
「疎い」話


何でも菅でも批判すればいいってもんじゃないんですけれどもね、まぁ、マスな方々は批判するのが仕事だからねえ。
何でもいいから批判する(=仕事した!)と思ってんのかもな。
相変わらず言葉尻捉えてどうのこうのって、皆さんやってることにひとつも進歩がありませんな。


それにしても、ああいう無責任な格付けを無責任にするただの民間会社さん達がどんだけ胡散臭いか、最近の例だけでもサブプライムやら何やらで嫌というほど知ってるだろうに。それとも知らんのか?
ましてや官邸の情報収集能力が云々みたいな話をする奴まで出てきて、いやいや君ね、何でそんなものをリアルタイムで知る必要があるのかサッパリわかりませんよ。そもそもそんなことを一国の総理大臣に直接聞いてみること自体がアホ丸出しです。「リーマンショックの1ヶ月後というただ事ではない状況の中、カップラーメンの値段を国会の貴重な時間を使って質問&知らなかったら袋叩き」並みにアホ・・いやスマンそこまで酷くはない。あそこまでいくとアホ通り越してキチガイなレベルです。「顔に絆創膏貼っててそれはどうしたのかという質問に答えなかったから連日朝から晩まで袋叩き」並みに酷・・いやスマンそこまで酷くはない。
えーっと・・収入や納税を把握する為に住基ネットだ背番号制だって言ったら「軍靴の足音が!」並みです。・・うーーーむ、そこまでも酷くない、かな。
話のネタ自体は、総理大臣でも翌日の新聞でも読んで「(  ´・∀・`)ヘー」って言ってれば済む話でしょ。あんなもの。
まー俺だったら、いきなりアホ記者にそんな話を振られたら「え何それ知らん」「して、それはそんなに重要な話なのか」「ほうほう。で、どれぐらい重要な話なのか」「で、その影響は?」「ふむ。それでどうなるの?」「あれえ、長期金利って今いくらだっけ?」「それってどのくらいだったら駄目なの?」などと逆質問しまくって「まぁその、申し訳ないですけれども、結論としては、割とどうでもいい話なんじゃないですかね?皆さんどうですか!」などと記者のアホさ加減を晒して自分はもっとアホ扱い、になるんかな。まぁええわ。


10000歩譲ってその怪しげな格付け会社の判断が「もっとも」だとしても、信認を得過ぎてて困ってるぐらいなんだから、現状としては格付けが下がったらむしろ喜ばしい話ですし。長期金利もいい加減安「過ぎる」状態がずっと続いてるのですよ。それで間違ってそのお陰で少しでも円安に振れてくれたりしたら、まぁ、悪くはないんじゃないですか。
所詮そんな程度のものを、インフレ懸念だ破綻だ問題だヒーって頭大丈夫なのか。
何でデフレの真っ最中にそんなに極度にインフレを恐れてんのかサッパリわからない。そんなことがニュースになること自体、意味がわからない。
万に一つでも、間違えてデフレ脱却でもしてしまったら誰か困るんですかね?(まぁ、ある層を中心に、困る、というよりデフレの恩恵に与れなくなってしまう方々は大勢おられるようですけれども)

で、それでいて、アンタらの異常な心配をヨソに実際は長期金利はひとつも上がらない、いっこも円安にも振れない=その格付けは市場には無視されてる、と。
一体何重のどういうギャグなのか。笑いどころがあり過ぎてどこで笑ったらいいのかようわからんですよ。
1月22日(土)

「ちゃんと払われますよって前提で今までずっと払ってきたんやからそらちゃんと貰われへんかったら怒るわ、年金やら何やらで怒るのわかるわ」
「こっちはずっとちゃんと払ってきたんやからちゃんと払え、はいはい。わかります。お気持ちお察しします。文句なく正しいです。文句の付けようがありません」
「そやろ」
「ですね」
「ほなええやん」
「駄目でしょ」
「え何で」
「いや、だから、正しいけど駄目でしょ」
「意味がわかりません」
「例えば、もし仮に万が一、正しいことを正しく行った結果、国が破綻するとしたら?」
「そんなん私ら知らん。それをそういう風に決めた人が悪いんや」
「誰が悪いかとか犯人探しをしてるんじゃないです」
「ほな何」
「もしも仮に、結果としてそうなるとしたら、それでも自分らは正しいと言えますか?」
「言える・・かな。後のことは後の、まぁ言うたら君らの責任やん」
「いやいや、もしも正しいことをして駄目になったのなら、その前段階が正しくなかったのではってことになる訳で。後の責任だけってことではないでしょ。それとも、自分らの時だけはちゃんと正しいことが正しくされていればそれでいい、後のことなんか俺らは知らんがな、ってことですか?」
「そやな。後のことは後の人がうまくやればいいやん」
「なるほどー。さすがに駄目だろとは何となく思いつつも、後のことなんか俺知らんもーんて、つまりは逃げ切ることしか考えてない訳ですね」
「そこまでは言うとらん」
「そしたら」
「何」
「アナタ達がね、年金払われるのがちょっと遅くなるたら何たら言うてそんなもん許せーんとか言うてる後ろでね、俺らから見たらそれどう見えると思います?」
「私らは当たり前の権利を権利として言うてるだけで、そんなんまで考えてないし。知らんし」
「アナタ達が当たり前の権利を当たり前に言うてる後ろで、それ、俺らから見てどう見えると思います?」
「どう見えんの」
「その前にもう1つ質問です。じゃあ、俺らにもその時が来た時、俺らは当たり前の権利を当たり前に受け取れると思いますか?」
「いやあ、このザマじゃあさすがに無理だろ」
「でしょ?」
「ですね」
「実際俺ら世代の人達は結構そこそこ多くの人が諦めムードです。殆ど期待してません。そんなもん持つ訳がないと思ってます」
「ですよね。ご愁・・」
「はい、その俺らから見たら、アナタ達が当たり前の権利を当たり前に、と言ってるそれ、どう見えると思います?」
「ど、どう見えんの」
「すみません。贅沢言うとるな、ぐらいにしか見えません」
「贅沢?!」
「はい」
「当たり前ちゃうの?」
「例えば、支給が2年やそこいらぐらい遅れたとして、だからどうなの、貰えるだけマシやろが、とか。細かいこと言うな、とかね」
「いや2年ってデカいぞ。細かくはないだろ」
「だから俺らの目から見た場合です。何となくの予想上の俺らの何十年後と比べてみた場合です」
「細かいかも」
「ちょっとこっちの立場に立って考えてみたら、そうなるでしょ?」
「うむ・・確かに」
「でも、正しいことを正しく、当たり前のことを当たり前にやれ、という人の方が大勢を占めてて、その人達の方が選挙に行く訳で」
「けど、だとしたら、それは選挙に行かないのが悪いんだろ」
「確かに。それは否定しません。でもアナタ達は、自分の息子の世代のことは考えないんですか?その下の世代のことは考えないんですか?それよりも何よりも自分らの方が最優先ですか?少なくとも自分らだけは正しく保障されて、それで余った力があったらその下の世代にも施してやるよ、とか、そういう考えですか」
「そこまでは言ってない」
「言ってるも同然です。お前らが政治に参加しないから悪い、だから回ってこないんだとは、つまりはそういうことじゃないですか」
「でも悪いには違いないんだろ。だったらそんなん自業自得やん」
「お前らももう大人なんだから甘えんな、自分の権利は自分で奪い取れ、そういうことですか?あれですか、つまるところ、民主主義とは、奪い合いですか?それがアナタ達の言うあるべき姿ですか?」
「そうなる、んかな」
「資本主義とは奪い合いですけどね。それとこれを一緒にしてはいけないんじゃないかと。キレイ事ですか?」
「そうなんかな」
「民主主義とは、少数への配慮とか優しさとか賢さで出来てないと、ただの多数決でしかなくて、そういう意味ではまー余り良い制度ではないですよね」
「確か建前としては少数がどうのこうのとか、そうなってた筈だけどねえ」
「そんで建前じゃないそれを和らげるのが議会制民主主義の筈なんですけどねえ」
「まぁそうよなあ」
「更に」
「更に?」
「20年後には、すっかり動けなくなった大量のアナタ達世代も上にいます。誰が支えますか?」
「その下・・」
「その下は単純に数が少なくて下にいくほどどんどん減っていってるってのはご存知かと。だとすると」
「そしたらそれは君ら・・」
「・・支えられると思いますか?」
「支えてよ・・」
「どうあるべきかはちょっと横に置いとくと、現実問題として難しいですよね」
「でもそんなん」
「・・当たり前ですか?」
「だね」
「そうかも知れないけど、医療も発達して平均寿命はどんどん延びていくだろうってことも考えると」
「しんどいだろうね」
「俺達は、その時には、アナタ達世代ほどのケアはないと思ってます。これは半分かもしかしたらそれ以上、自業自得だとも思っています。でもその時には、それに加えて更にまだ支えろと?それも自業自得だからしょうがない?」
「しょうがないわな・・」
「自分らの分は下の世代は犠牲になってもいいからキッチリ取っておいて、それでもまだ、支えろと?」
「うむ・・」
「ムシが良すぎませんか?」
「そうか・・」
「しかも、それが見えてるんですよ。とっくにです。だいぶ前からです」
「見えてるな」
「多分、ですけど。もしも仮に万が一、そんな状況になってしまったとしたら、上の世代か下の世代、どちらかしか取れないっていう状況になってしまったら、俺達の世代は多分、上の世代は捨てます」
「ヒー」
「それでも足りなかったら、次に自分達を捨てます。多分、ですけど。下の世代は最後まで絶対に捨てないと思います。アナタ達とは違って、です」
「えらいな」
「えらくないです。責任を持つとはそういうもんじゃないのと思ってます。それは彼らが選挙に行こうが行くまいが関係ない」
「だから選挙行けやて・・」
「それに、今だって、20歳ちょっとやそこいらのガキは選挙行きませんけど、彼らの将来や色んな環境が悪くなっても自業自得だなんて俺は全く思いません。何故ならガキって、古今東西昔からそういうもんだからです」
「そうか」
「はい。アナタ達には、俺達がアホな分、俺達より、より賢くあって欲しいと思います」
「何がアホで、何が賢いんだろうね」
「一般に、将来のことまで考える人の方が賢いんではないかと。但しその接頭語に『自分らの』『自分らだけの』が付くか付かないか、要はそこなんじゃないかと」
「確かに、そうよな」
「そして選挙に行かない20歳やそこいらのガキ、彼らにとっても状況はどんどん悪くなっていってますよ。アナタ達が当然の権利を当然に主張すればするほどに、です」
「そうよな」


・・・
・・・
・・・
「もう消費税は仕方ないだろって何となくみんな諦めムードですけど、景気のいい時には皆さん、そうですね、アナタ達世代を中心に、あれほど反対していた消費税を、何となく仕方ねえだろって雰囲気になってきてるのは何でですかね?」
「財源が足りないんだからしょうがねえだろ」
「違うでしょ?社会保障でしょ、年金でしょ。それがアナタ達の目の前の現実として足りないから仕方がない、でしょ」
「だよねえ」
「でもね、消費税上げるのって、税金上げて、景気が上向いて結果的に税収が増えたことは過去一例もありません。もうそんなの世界中の至るところでとっくに証明されてます。なのに、社会保障の財源が足りないから上げましょうってね、そんなの、今だけ良ければいいんだよ、そこのそれだけ確保されればいいんだよ、としか聞こえません」
「でも景気と両立するよみたいなこと言ってるよ」
「え、それ本気で信じてるんですか?」
「いや、さすがに」
「ですよねえ。しかも、景気が良い時に上げるんなら税のバランスやら安定性の視点やらから悪くないと思いますが、その時にはむしろアナタ達は猛反対してきた。そんでもって悪い時になって、実際に足りなくなって、じゃあ上げましょうなんて景気や税収にはむしろ自殺行為ですよ」
「でもやっぱり足りないんだからしょうがねえだろ」
「足りないから景気悪くなってもいいやってどんだけアホなのかと。余計足りなくなるんですけど」
「うーん、景気は何とかしないといけないよねえ」
「だとしたら、順番としてはどっちが優先ですか?」
「景気・・」
「ですよね」
「年金や社会保障は・・」
「その次ですよね」
「だよねえ・・」
「だったら消費税は」
「優先、ではないよねえ」
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・


(アイシャルリターンにて)
1月17日(月)

そしてキャッチコピーとか、文章とか、ぱくられまくる俺。

知らないところで知らない業者さんが、または知っててもこっちの商売に直接関係ないようなところがぱくるのは勝手にやってくれていい(関係ないところからは俺もやってるし)けど、同業で同ブランドで完全に被ってたら普通恥ずかしくてそんなん出来んと思うんやけどな・・。よーやるわ。しかも検索順位的にはこっちが下だから知らない人が見たら俺の方がぱくったみたいに見えるやんけ!!!


そしてこの度は、商売敵ではあるけど一応参考にはしていて勝手に好感を持ってたところにまでやられましたよ。
しかも文章とかパーツ単位じゃなくネタ全部ゴッソリって感じで。
しかも所謂公式なやつじゃなくて俺が適当に生半可な知識と自称綿密な取材とあとは検索と妄想と創造で適当ーに書き散らかした衛星サイトのそれをやられるとはびっくりです。びっ栗です。しかし、ということは、俺の生半可な知識と妄想と創造は本職の職人が書いたことにしといても耐え得るということやな。それはそれで凄いな俺。結構的を得てるとは知らんかったわ。

うーむしかしさすがだよ。この世界仁義ないなー
やったもん勝ちやなー・・というか、そういうことやる時点で負けだと思いますけどね、ホンマ。素でやったら俺に敵わんってことだろ?え?違うの?そんなん何も考えてないの?あれ?でも普通気付くだろ?何ぼ何でも気付かれるのわかっててやってるだろ?そしたら何?あれ?喧嘩売ってるの?一昔前の獣神サンダーライガーばりに「ツブす!」ってことなの?そんな難易度の高いことにトライしようとしてるの??

・・そんなん無理やと思うけどなー
1月6日(木)

実を言うと、物販サイトってのをやってみたいなと何となく思い始めたのは2,3年ぐらい前からで、でもどうせやるんなら自分が人様に売っていいと思えるモノを売りたい、一時の流行モノみたいなもんはそもそも興味がない、騙して、というか正確に言うと出来るだけ優良誤認させてそんで売れればいいや的なことはやりたくないしで、まぁなかなかそういうモノがないわな、あったとしても概ねはそういうモノってやっぱりそこそこ売れてたりするんだろうしそういうところの中から今現在困ってたり何とかしたいと思ってるところとなるとなかなかおいそれとぽろっと当たるもんではないわなと何となく思ってたんですよね。

まぁね、ネットというモノにある程度慣れた人から見ると、えー今更物販サイトかよ、と思われるんでしょうけどね。まぁいいじゃないか。最先端には興味がないんだよ。
スマートフォンだ何だ言ってるところで「でお前最近何やってんの」と聞かれて「最近普通の物販サイトとかが楽しいです」と答えた時の皆さんの反応も「・・・」みたいな感じでなかなかイイ感じです。
でもまぁ、楽天だとかYahooショッピングだとかのモールなんかを見ても、或いは見なくても、ネットの通販店なんか山ほど腐るほどあるし、Amazonやら価格コムやらはエラく安くて便利になってるしで何を今更好き好んでそんなとこでそんなことをやるのかと思われるもの無理はありません。まぁええやないか。何でだと思いますか?フフッ


ある時、幸運にも、そういうお話がありました。
そんでそこのそれを色々見たり聞いたりしてたら、何か色々腹立ってきました。あの店よりあちらの店より更にはあそこの店よりもよっぽどイイもんを売ってる筈なのにネットの世界では殆ど評価されていないという現実。
俺は、少なくとも現状のそこのそれよりかはマシなことが出来るという確信はありました。
そこで売ってるのは何しろモノがいいので、多分、これなら、何も特別なことはしなくても、普通に真っ当にやるだけでそこそこいけるんじゃないかと思いました。ということは完全に俺の思惑と合致してます。幸運過ぎます。
真っ当にやるのが一番難しいとかそういう話はさて置いて・・
同業種を楽天で検索してみると山ほど出てきました。あれ、俺はこんなとこに飛び込むんですか。アホみたいに。とは思いました。まぁ楽天なんか使わないけど。でもネット通販ていうカテゴリで見たらそういうことなんだなと。でもまぁ、別に問題はないよ。


それで予想というかプラン的なモノはザックリと立ててみたけど、それなりに実現可能でそれなりな自信はあったけど、確信までには至りません。何故ならやったことがないから。色々分析してアレしてコレして理屈は理解してるけど自分の感覚としてまでは理解出来てない。理屈も理論も技術的にもある程度わかってるつもりだけど決定的に経験と実績がない。
よくそんな俺に任せてくれたなとそこのオーナーの大人物ぶりとアホぶりに感心と感謝しまくりですがそれはそれとして。半分諦めとヤケクソと駄目元という話もちらりと聞いたけどどこまで本気で冗談かもわからんしそれもそれとして。いや多分本気とかまぁええやないか。

そんで色々アレしたりコレしたり「よくわかる!はじめてのSEO 図解入りでそんなアナタも2週間で色々アレできますよ!ホントですよ!」(525円)などといったとても嘘臭い本を読んだりしたけども、そしたらいきなり月間売上で対前年同月比で200%を軽く超えて、いや、それ、ちょっとおかしいやろと思いました。その時実はちょっと舞い上がってしまってたのは内緒にしてください。
でも、結果的にはいきなり結果が出たけども、正直に言うと、全く手応えがありませんでした。まぁ言うたら、低設定が噴いただけ、な感覚?
原因、要因、その他諸々の事と結果が自分の中でうまく繋がらない。これは経験不足から来るものではないとも思っていました。起こってる事象が、どうにも納得出来ない。後付けの講釈をその目的でやろうと思えばいくらでも出来るけど、そうでない場合、どうにもうまく説明出来ない。だから、結果がうまくいってるからこれでいいや、とは全く思いませんでした。やるべきと思える課題は山ほどあるから、それ全部やったら一体どうなるんだ、やっても変わらない或いは悪くなってしまえばそれはつまり俺は最初の割と知識的なところに頼る部分の割合がそれなりに大きい時は良かったけどその後は駄目つまりはセンスゼロですか、という期待感と少しの怖さはありました。


それから数ヶ月・・
仮説と検証を繰り返しつつ、まぐれ当たりの数字も残したりしつつ、


先々月ぐらいですか、その時は表立った数字にはイマイチ現れてませんでしたが、ようやく、ガッツリと手応えを感じました。今までにない手応えでした。うん、ガメラの設定6掴んだよ。だとすると、これはそこそこ大変なことになるかも知れないと思いました。
そしたら先月、結構エラいことになりました。


センスゼロでなくて良かったよ!チョー!!!


まぁ、まだまだやらないといけないことはいっぱいあるんですけどね。
今はまだ、やっと始まった感しかありませんけどね。


しかし俺ヤバいわ。
完全に今までと違うところにいるわ。

だってそこではシステムにしょーもないミスとか不具合とかがあったって全然誰も嫌な顔ひとつしないんですもの。何があってもニッコニコですよ。何だこれ?
ごめんなさいって言ってるのに!いやいやアナタは悪くないのですよて何だよそれ。完全に俺が悪いだろ。そういうのやめましょうよ。
数字上げてるんだから当たり前とか言うな。原則として減点方式で加点なんて滅多なことではないシステム屋的感覚で言うと全然当たり前じゃないんだよ。加点が存在することが既に気持ち悪いんだよ。

というか、そもそも別にそんなん望んでないんですけどね。お前向上心ゼロとか言われるんですけどね。普通の会社に面接とか行って君自身の将来の目標はこれからのプランはとか聞かれても「そんなもんある訳がw」「まぁ、普通にやれればそれで」とか答えるだろうしまぁ言うたら絶対落ちるレベル。いや面接という面接で一度も落ちたことがないのは多分今とは色々な状況が違うからと何よりすこぶる運が良かったからなだけだろ。40なったらさすがに何かと厳しいやろ。本能が望んでるんやろか。
2018年1月2日(日)

新年明けました。おめでとうございました。

まーそれにしても、皆さんの新しいモノ好きには時々吐きそうになります。

これこそが未来でありこれに付いてこれない奴は時代遅れである、これがグローバルでスタンダードである、やらない奴はアホである、理解出来ない奴はバカである、これこそが正しいのである、

みたいなの。


WindowがHITしたらみんなしてWindowsだってわーってなって、インターネットがそうだってわーってなって、ブログがそうだってわーってなって、SNSが出てきたらSNSがそうだってわーってなって、後何ですか、ライブドアだWeb2.0だセカンドライフだツイッターだクラウドだ、でそれぞれわーってなって、そいで最近はスマートフォンだタブレットPCだって、

アホかと言いたい。もうね、一生やってろと。一生何かようわからんもんを追いかけてろ。
そんなもの殆どがビジネスの要請で、結果として何がHITしたか、そんで何が定着するかってだけのことで、少なくとも俺はそんなものには振り回されたくはないよ。

別にどうでもいい人間にとってはどうでもいいんですよ、そんなもの。
嘗てはWindowでわーっとなった(というより俺はそれに興味があった訳ではないけど)時の一人として言わせて貰えば、今からWindowsだインターネットだってやったってちっとも遅いとは思わないですけどね。何か問題あんの?


そこにあるモノは使う。あったら便利だよーとか楽しいよってなモノは使う。
ただそれだけの話なのに、何かもうそれをしなければならない的な話をされるとウンザリです。何でお前らとか世間とか空気とかに強制されなければならんのかサッパリわからない。
これからはこんな風になっていく、だからこれからはこれこれだ、みたいな。はいはい。そうなってから話してください。何しろ興味がありません。

自分はこれが便利で楽しいから使う。それは否定しないし使いたい奴は何ぼでも使ったら良いと思うんですけどね、言うたらただそれだけの話なのに、これを皆が使ったらこんなに素晴らしい世の中になるから是非使うべきだ、使いなさい、使わない奴はアホ、みたいな話にまでなると、いやお前そういうバックボーンというか、もっともらしさというか、正しいっぽさというか、お前らな、そういうのがないと使えないのですかと問いたくなります。別にどっちでもええやんけ・・


あるシステムの技術的なクソしょーもない問題で悪戦苦闘したりあるECサイトのたった1つの文言を考え出すのに苦悶したり日々の売上に一喜一憂したり意味不明意図不明ないちゃもんにクソバカ丁寧に説明したりの日々を送ってると、久々に会う昔の仲間みたいな人達は何かもう今の俺とは全然違うことをしていて(というか俺が皆と全然違うことをしている、とも言う)、えーと何ですか、これからスマートフォンとタブレットPCの時代になるから今からはそっち方面のリッチコンテンツを作れる技術が必要だの何だの説かれたりする訳ですが俺はそんなの全然関心ありませんから。むしろ迷惑なぐらいですから。
まぁ、もっと普及し出してもっと一般的になってから初めて関心を持つんだろうと思います。それでは遅いと言う人もいますけど。
でもね、今のタブレットPCなんて重くてデカくてとても使えませんよ。あんなモノに関心を持てという方がおかしいんじゃないですかね。買った人も、本当に便利だったり楽しいとか思ってるのか甚だ疑問です。何となく流されてるか煽られてるだけな人も多いんじゃないのというか。まぁ、スマートフォンの方はそこそこ使えるレベルにはあるみたいですけど。
もっと便利になってもっと普及し出してからでも別に遅くないと思いますよ。大体、遅いって、じゃあ何が何について遅いんだろ?技術屋として?商売人として?もしかして一般人として?よくわかりません。更に言うと、別に遅くてもいいんじゃないすかね?それの何が駄目なのか?何で早くある必要があるの?
極端な言い方をすると、俺は関心があるのは最先端じゃなくむしろ最末端ですよと言いますかね。まぁ、「最」まではいかんか。

技術的な例で言うと、例えばAjaxだってわーっとなった時がありました、その後確かに多くの方の予想通り今や定着してるけども、じゃあそれを先んじてやってた人は今どうなってんの。今の俺とどう違うの。苦労したっていう個人の内的な財産にはなったかも知れないけど、じゃあそんなところでは苦労してない俺とどう違うの。多分、何も変わらんだろ。むしろ(ry、
もしかしたら、先んじてやった時と一般的になるまでの間の差分の時間分だけ、その一瞬だけ、「Ajaxヤリマス、デキマス」って言って仕事や就職なんかに有利な時もあったかも知れないけど、言うたらそれだけというか、それ以外別に何もないんじゃないの。先人達のお陰で今や文献も情報もそこらじゅうに転がってるから、今「Ajaxって何ですの?」な人でもそれなりに素地のある人だったら今からやったって2,3日もあればそれなりにマスター出来てしまいますよ。
だとすると、先にやらなければならない意味がわからない。その目の前の一瞬だけを延々追っかけ続けなければならない理由がわからない。


俺は技術屋出身だけども、根本的に考え方が技術屋じゃないから、なのかも知れないけどね。
でもね、どれもこれも、要は「ツール」に過ぎないんだから。ツールを作る側は、まぁ確かに新しいモノをどんどん作っていかないと死活問題なのかも知れないけど。
でもね、俺は本当は作る側じゃなくて使う側。
で、俺は使う側だけど既製品じゃ実現出来ないまたはロクなのがないから自分でも作ったりもする訳です。だから時々、というか、表向きはそっちが本職ということになるんだけども、それで作る側になります。作る時は当たり前だけど使う側の視点から作ります。俺の場合、作る作業っていうのは大体においてもの凄いエネルギー、というと大袈裟ですが、まぁ、私的にはそれなりにしんどい作業ではある訳ですが、そしたら少なくともそこら辺に転がってたりやたら売り込まれてたりしてるもんなんかよりは何ぼかマシなもんが出来たりする訳です。
勿論、既製品やサービスで間に合う時はそっちを使います。その方が楽だから。
表向き本職の方でも、ぽろっとそこら辺のプロジェクトとかに入ってバイトしてみても、まぁ、個別にスゲーのはたまーにいるけど、総じて、巷のレベルってのは大したことねーなというのが正直な感想で、自分的には、それで十分だろって感じ。その先を行く必要性は全くもって感じない。ほっといたらあっという間に置いていかれるみたいな怖さも全く感じない。むしろこれじゃ置いていかれようがないだろというか。俺なんか何年もブランクあったのに特に何の障害もなくアッサリ戻れたりしたのが一つの証明になるのかな。所詮現場レベルではそんなもんで、いやいや、一応、行って何ともなかったのは一流どころですよ。N電気さんとか。P電工さんとか。ええ。何の問題もありませんでしたむしろ以下略


本当のところの本職のところで言えば、最先端もレガッスィーなモノも自作も全て机の上に並べて、その上で、最善のモノを使う訳で、だから最先端も末端も否定はしません。より良いと判断すれば最先端だって使います。それがよりベターであればレガッスィーなモノだって使います。全て選択肢の一つであって、選択肢の一つとする為に、それがどういうモノなのかある程度知っておく必要性というのは感じます。選択する時には、「今後」っていうのも勿論考慮に入るんだけど、少なくとも殆どの場合において最優先事項じゃないというか、それどころか考慮に入れれば入れるほど「最新のモノ」は除外されたりします。実績がない安定しないだけならまだしもそれが単なる流行で終わったりするともの凄い困ったことになるからです。そんなリスクをわざわざ好んで取りませんよ。
12月25日(土)

昔の実家の近所の蕎麦屋。

「只今細々営業中」

ウホ今日は開いてるよと入店。
数ヶ月前に来た時には閉まってた。その前はいつやったか忘れたけど閉まってたような気がする。だから結構久しぶり。
多分夫婦で、推定60代半ば?ぐらいのオバハンと大将の2人でやってる店。

注文しようとすると、ご飯ものがないけど良いかと問われたのでえ〜と言いながらまぁええわ蕎麦だけでええわボケとか思いながら今住んでるとこの近所やったらうーんほなまた来るわとなったかも知れないけど俺はあくまでもここのソバと天丼を食う為にここに来たのでないんやったらソバだけでも仕方がない。
ホントにいいんですか、ごめんなさいねとか言われたけど、いや、まぁ、ないもんはしょうがないと返答して蕎麦だけ注文。

食ってると、
「あの、今年いっぱいで閉めることになりまして」

へ?何?はい?閉めるって何閉めるってやめるってことかえ何そんなこと有り得るのっていうかガビーーーーーーーーーン

「まだどなたにも言ってないんですけど、明日ぐらいから貼り紙でもしよかなて思てまして」


いや、それ、ちょー待てて。今度の年越し蕎麦で終了かこの店終了か。
お前もう俺ここ30年ぐらい来てるぞ?
2、3ヶ月に1回とか、そんなぐらいしか来てないけど、それでも、だよ。ずっとあるもんやと思ってるやろ。



30年も来てて何なんやけども、このオバハンとまともに喋ったのはこれが初めてで、注文とお勘定のありがとうごちそうさん以外に殆ど口を利いたことがない。というかよく考えたらどこの誰なのかも知らん。いや、ここのオバハンか。でも近所やった筈なのに名前すら知らん。
いつも何かと色々気を遣ってくれてるのはわかるけどまぁ飯屋やから普通か。

しかし、だよ。しかしですよ。


何でやめんのかとか
身体がやっぱりきついのかとか
家は近所なのか通ってるのかとか

何か色々話した。
これ食うの最後かと思いながら食べたけど何かもう味がわからん。サッパリわからん。
っていうか今日さっきのそれ、飯ないんやったら余所行くわって出てってたら俺それ知らんかったってことやろ。
数ヶ月して、来て、閉まってて、また数ヶ月して、来て、閉まってて、3回目ぐらいでいい加減気付くとかそんななってたんやろ。何すかそれ。
そう言えば俺が初めてこの店に来た時って、覚えてないけど、このオバハン今の俺より年下やったんやねんな変な感じやなとかどうでもええな。
適当に若いの連れてくるから教えたってくれとかもう遅いか。


いつも奥の厨房にいて、いつも一人で作ってて、時々ちらりと見える男前なその後ろ姿と横顔くらいしか見たことがない大将にも出てきて貰った。口を利くどころか大将の顔まともに初めて見た。


取り敢えずお礼を言った。
そしたら何か泣けてきた。ようわからん。


大将に、肩を叩かれて、またご縁があったらお会いしましょうやみたいなことを言われた。意味がわからん。何で俺が慰められてるのか。
お礼を言うのが精いっぱいで、労いの言葉もかけられなかった。意味がわからん。


「只今細々営業中」
「今日はうれしい休業日」
「せっせと準備中」

寿屋


結構達筆でね。さらっと書いてあって、店の入口のところに控えめにぶら下がってる。30年以上前から。いや、もうね、大好きですよそのセンス。アンタとこの蕎麦と同じぐらい。


閉店したら、別の何かぶら下げてくれるんですか。
もう食えないんすか。あんたとこの蕎麦。


はーーーーーー



・・・
・・・
・・ああ、そうか。
年を取るっていうのは、こういうことなんか。

若かりし頃にあったモノは全て、人もモノも、どんどんなくなっていくのか。
12月19日(日)

時代は俺達を中心に回っている訳です。俺達っていうのは「俺ら世代」という意味。


高校の時ぐらいに、何となく、世の中って俺達の方を向いてる?ってふと思うことがありました。余り気に留めてませんでした。

20歳ぐらいで、まぁ、知らんけど、世間ってのは常に若者に向いてて普通なんだろう、知らんけど、と思ってました。

22〜3ぐらいかな、自意識過剰の類かも知れないと思いました。本当は別に誰もこっちなんか向いてないよと。所詮自分視点だからそう感じるだけなのかなと。20歳ぐらいの時に思った「世間ってのは常に若者に」と半々ぐらいで。ほんの少し、「そうでもないのかも知れない」違和感はありました。

25歳前後、あれまだこっち向いてるぞと。おかしいな。・・まぁその内勝手にわかるんだろう。

27、おかしいな。世界がごろっと変わるかも知れない「パソコン」とかそういうのがブレイクしてきて、そしてそれの中心に俺らがいるせい?

29、いや、違うな、これは。おかしいだろ。

30、うむ。違う。それでもまだこっち向いてる。間違いない。

30過ぎ、確信。


その後は検証作業、なんて具体的に作業がある訳ではなく、普通に見聞きしてるもので時々それを感じてしまう。


最近のとてもわかりやすい例で言うと、例えば、
「アラサー」。
何かって言うと、そう言った方が売れるからそう言うんだよ。その後出てきた「アラフォー」ってのも。都合いいよね。でもね、それを言った方が売れるんだよ。何かちょっと小洒落てて、何となく耳障りよくって、まるでそれがちょっとカッコいい存在であるかのような、ね。経済活動なんてそんなもんだ。
「アラサー」で都合いいよなぁってなって、「アラフォー」で、お前らどんだけ俺らに都合ええねんて思ったよ。だから俺は今でもこの言葉は余り好きでないよ。

これは、出てきたのはアラサーが先で、アラフォーが後ってのがミソ。アラフォーが先ってのは有り得なかった。そしてアラファーだかアラファイブだかはまだ出てこない。
Y・Iは俺達のことを「イチロー人間」って言ったけど、俺に言わせると「キムタク世代」だよ。何かもうあれが象徴。いや、キムタク自体は嫌いではないよ。それはそれとして。
今では、しまいにはどちらかというと「アラサー」が陳腐化して「アラフォー」の方が幅利かせてる。何でかって答えは簡単、俺らが単に年取っていってるから。そして50はまだ暫く先の話だからまだ出ない。タチが悪いのは、それを作り出してるのも俺ら世代ってところ。自作自演というか。何だか情けないマッチポンプ。
もう何年かしたら、アラファーも出てくるかもね。みんなそこまでバカじゃないから、もうちょっと捻って、もしかしたら例えば言葉じゃない別の何かの形で出てくるのかも知れない。そんで俺なんかが、「今のコレって、要するに『アラファー』だろ」ってどっかで言うのかも知れない。
もしも何の捻りもなく普通に言葉として出てきたらみんなそこまでバカなのかってまたガックリするんだろうな俺。「アラサー」の時点でガッカリして、「アラフォー」の時に更にガッカリしてるのに。これ以上ガッカリさせないで欲しいよ。
今思うと、俺らが20代の頃に流行った「フリーター」ってのもそうだったな。あれは経済界のご都合やら何やらもないとは言わないけど、要するに時代の要請で、要は俺達自身がそれを望んだからなんだよ。それで何となく、それがまるでカッコいいもののように勘違いさせられてた。俺以外。
俺ら世代が望むものは他の世代のそれよりも是とする空気がずっとある。その結果が40歳ネカフェ難民で派遣切りだよ。
ガキが異常に大事にされるのも、マスコミも、あれも、これも、俺らの望み通りなだけなんだよ。
もし、そのせいでこの国がおかしなことになってるとしたら、他の世代に申し訳なくて仕方がないわ。


じゃあ、何で世間は俺らの方を向いてるかって?

これもアホみたいに簡単、単純に人数が多いから。そこにターゲッティングした方が儲かるんだよ。それだけの話。経済活動なんてそんなもんですよ。
いいことなのか悪いことなのかは知らない。まぁ、資本主義の社会としては必然であって、それであるべき姿なんだよとは言えなくもない。俺の感覚だけで言うとクソだけどね。

そうやって時代はいつも俺らを中心に回ってるんですよ。
もう1つの、数の多い世代と共に、ですけどね。

俺は俺視点から他の世代がどう見えたかってのは自分のことだから知ってるけど、他の世代から、俺らって、どう見えてるんだろうな、というより、どう映ってるんだろうな、と思うことがありますね。友達みたいな学校の先生、親子、上司etc。俺らなんかより遥かに物わかりのいい、賢い、けれど打たれ弱い若者達。俺らが見てた世代差より、その差が縮まってるのは確かなんだろう、とは思うけど。そういうことだけじゃなくて。

「もう1つの数の多い世代」ってのは60前後のことで、いわゆる団塊の世代。経済活動的には俺らの方、制度やら政治やら何やらはこっちの方の影響の方が強いな。これも単純で、数が多い上に年が上に行くほどそういうことへの関心が高いから。こちらは資本主義のというより民主主義の必然。今現在の日本の姿は色んな意味でこの人達のお陰。

ちなみに、その世代ってどれぐらい多いのかっていうと、ちょこっと調べてみると、40歳を境に上下5歳の世代、60歳を境に上下5歳の世代、と、他の世代を10年ずつで分けると、団塊とそのジュニア世代は他より2割ぐらい多いようで。資本主義や民主主義にとって、2割という数字は十分且つ絶望的な多さですよね。勿論、少子化云々言ってる通り、25から下は激減て感じですが。(つまり少なくとも25年前からそれはわかってたってことでこれまた色んな意味で怒りを禁じ得なかったりする訳ですがそれはそれとして)


反面、

数が多いってことは、だ。
例えば110ペリカを120人に配るのと、90ペリカを80人に配るのでは、個人レベルで言えば、後者のグループの方が色々とお得なんですよね。



「僕達を縛り付けて、ひとりぼっちにさせようとした、全ての大人に感謝します」
「ただ大人達に褒められるようなバカにはなりたくない」
「従うだけなら犬でもできるさ」
「役立たずと罵られて」
「誰かのルールはいらない」
「劣等生で十分だ」
「すべてのクズどもの為に」
「クソッタレの世界の為に」
「クソッタレ」
「くそったれ」
「クソッタレ」




今聴くと、俺ら世代の悲鳴にも聞こえるなぁって。


そして、ここでも「大人達」ってのは、歌詞の意図を無視して具体的に言ってしまうと主にあの世代を指してる訳で。
だとすると、
ただ大人達に褒められるようなバカにはなりたくないな。今も。
2017年12月14日(火)

TOPPAとかいうプロバイダが安いから使え使ってくれと電話がかかってきました。
まぁ、ただの勧誘なんだけども、
何かもういきなり「今より安くなります!!!」言うし、何か必死だし
こっちもプロバイダなんかどこでもええわと思ってるからそれなら取り敢えず資料送れ話はそれからだと切ると数分後に電話がかかってきてご住所お名前お電話番号のご確認です言うからはいはいとさらっと答えて、そしたら数十分後にまた電話かかってきて、

「さきほどお申込みいただきました何たらかんたら・・」

・・・。
申し込んだことになっとる!!!


「あの、ひとつも申し込んでませんけど」
「いえいえ、お手続きの出来る資料をログインIDパスワードなどと共にお送りしますが、そちらを使用されなければ料金等々かかりませんから」
「いや、だから、そもそも申し込んでないんですけども」
「資料を送るようお申込みされた、と伺っておりますが、お間違い、でしょうか?」
「なるほど資料のお申込みか。それなら許すがしかし・・・・・・・・・(何か気分悪ー)」
「お手続きしなければ問題ありませんから・・ただ、前向きにご検討くださっているという前提でIDパスワードを発行してお送りしますのでなるべくなら」


しかし何その強引さ。


「まぁいい。取り敢えず送ってください。見るから。こっちもメンド臭いんだから、その気が全くなかったら送ってくれなんて言いませんから。話はそれからで」


数日で資料が届く。


さらに数日後・・

また電話。
「届きましたか〜?よろしければこのお電話にてご一緒に手続きをしましょう」

閉口。どこまで強引なのか。これは親切じゃないよ。ただの押し売りですよ。これは仮に既にこっちから申し込んでたとしても、だよ。
必要ならこっちから電話なり申し込みなりしますからと言って切る。

資料放置のまま10日ほど後、
「わからないところなどございませんか〜。今お時間大丈夫でしたらご一緒に・・」


「そもそもまだ開封してませんし」
「では、今開封出来ますか〜?」
「無理でございます」
「お忙しいのですか、それでしたらいつでしたらお時間取れますか」
「あのな・・。それ以前の問題がいくつかあるからこちらで調べてから」
「それはどのような問題でしょうか?」


いやあのですね、・・・
私は「安くなる」としか聞いてないのですよ。
プロバイダとしての品質はどうなのかとか、それはバックボーンやらサポートやら何やらも含めてね、大体今で不満がないんだからわざわざ変える必要性は感じないし、安くなりました品質が悪くなりましたじゃ話にならんでしょ。しかも安くなったとしてどうせ月額数百円でしょ。そんなものの為にリスクを負いたくない訳ですよ。
加えて、「勧誘の熱心さ」と「サポート」は反比例してることが多いという経験則もありますから。それだけ強引だと警戒もしますて。
そのアンタらの「売り」の料金にしたって、今使ってるとこはOCNで光電話と一緒に申し込んだんだけども、プロバイダだけ変えたら今の電話回線のあれやらこれやらのサービスやらはどうなんの、とか、料金的にホンマに安いのか、そもそも今いくらかかってるのかすらよく知らない回線使用料やら何とか料たらの合計合算でしか知らないんだから、とかアンタらからは何の説明もないどころかこっちの状況を聞くことすらしないで「安くなります」だけで、それで申し込んだみたいなこと言われてね、それで全面的にアンタらを信用しろという方がおかしいですよ。
そらね、売ってるモノはもしかしたらちゃんとしてるのかも知れないですよ、けどやってることは殆ど詐欺や悪徳商法と同じ手口じゃないですか。相手に考える暇を与えないとか、ちょっと調べますって言ったら何を調べるのか今私がお答えしますとか、とにかく即答を求めるとか。いちいち小さい約束を取り付ける、言質を取ろうとする、微妙に解釈を自分らに都合のいいように変える、とか。
インターネットでクソみたいな誇大広告が溢れてるこの時代、それでも、嘘じゃなければ、法に触れてさえいなければそういうことを臆面もなくやるようなところの方が儲かったりして、その結果祭りあげられたりね、そういうことはよくよく存じ上げておりますけども、生憎ですが私はそういうの嫌いなんです。申し訳ありませんがもうかけてこないでください。



・・・
で、しかも、その直後になりますが一応さっき調べてみると今の方が安いというオチでした。うむ。
これは、多くの人は何ぼか安くなるけど人によっては場合によってはそうでない場合もあるんだろう、ってことなんだろうけど。向こうさんにしてみれば、概ねは安くなるから詳細いちいち聞いててもメンド臭いから絨毯爆撃ってことやね。結果的に嘘吐いたことになってもそんなもん知るかと。そんな少数のことまで気にしてたらコストに見合わんわと。


更に、送られてきたのをよく見てみたら申込書には株式会社NGNと書いてあります。ははー。
ついでに「株式会社NGN」でググっても出てきません。ははー。正体不明の代理店。
理解しました。多分恐らく、TOPPAさんとその部分の業務提携以外は関与してないただの代理店と装ったホントはTOPPAさんの子会社ですね。
かつてソフトバンク・日本テレコムが代理店を山ほど作って電話かけさせまくったのと似てます。
まぁこれも、かつてというか今でも似たようなことやっとるけどな。スポンサードサーチのコンサルティングやら何やら言うてYahooの代理店ですー言うて電話かかりまくりですよ。代理店名会社名が違うだけで全部同じようなサービスです。向こうは1回ずつしかかけてきてなくてもこっちは「お前らどんだけしつこいねん」てなります。なってます。アホか。



まぁ、今自分のプロバイダやらの料金がいくらかかってるか知れて良かったよ。別に一生知らなくても問題なかったけどな。


そしたらまた申し込みをキャンセルする理由を教えろみたいな電話がかかってきて、だからそもそも申し込んでないんですけどもそれはそれとして、
「勧誘の文言に虚偽がありました。今後もし同様の事案があれば然るべきところにアレするので気を付けてください。終わり」
ということで。


まぁ何だ、それにしても、やっぱりかかってくる電話てまともに相手するだけアホらしいね。

え何みんなそんなこととっくに知ってるのか。 (  ´・∀・`)ヘー
11月24日(水)

姪っ子がいじめに遭ってるとな。
あの恐ろしく強気なあの子が泣いて帰ってくるとか俄かに信じられんのだが。

そんなに深刻なもんではないらしく、よくある(らしい)女の子のジメジメした陰険な何かそういうもんらしいけども、それで敢えて詳しくは聞かなかったけど、お陰で本人は私学に行くのに変に燃えてるわ、先生もまるで頼りにならないわということで、まぁ何というか、

聞いてるだけで非常ーにムカムカしてくる訳です。

相手の親に怒鳴り込みというか話し合いしたろかとか先生連れてきて説教したろかとかいや何かもうメンド臭いから俺が代わりに先生やるわ1ヶ月限定とかでいいからとかいやいや待て待てその前に取り敢えず姪っ子に色々悪いこといやいや大人の知恵を教えてやるのが先かとかまぁ色々思う訳です。

それにしてもムカムカが止まりません。
しかしながら黙ってほっといてやるのも大人の務めなのかどうなのか。
少なくとも色々悪知恵いやいや改善方法や考え方くらいは授けてやりたいところだが。
これが反対(いじめる方)やったら事実確認だけしたら取り敢えずまずは殴るんやけどなー


まぁ、それでも、親はこの500倍ぐらいはムカムカしてるんだろうね。
11月17日(水)

直接ユーザーとやり取りしていると、業務上での俺らの世界での常識というか、そういうののズレをモロに感じたりして戸惑う時がよくありますね。


誰かが何かを入力ミスをしました、間違えました


ってことがあったとして、
俺らの仕事的には、ポイントとして、ほな間違えた後のフォローや修正はどうするか、どうなってるか、容易に行えるか、そしてそれは次も起こり得ることか、レアケースか頻繁かどの程度か、だったら防止策は必要か、だったら間違えない「仕組み」作りはどのようなモノがどの程度必要か或いは必要ないか勿論コスト(必要な時間や労力や或いはお金そのもののこと)と相談

などといった観点から原因とかどこの何をどのように間違えたかの事実確認をしようとします。

ここで言う「仕組み」とはつまりシステムのことで、このシステムとはコンピュータのソフトウェアのことも含まれますがそれだけではなく仕事のワークフローとしてのルール作りなども含まれますというかむしろそっちの方が大きいぐらいです。
例えば、ソフトウェアなら、対策として入力確定前はソフト側で他の同種のデータと比較して異常値があれば警告メッセージを出すようにする、とか。
例えば、ルール作りなら、超簡単な例を挙げると、ネジを締めた後は必ず指差し確認するべし、とかね。
他、絶対に間違えたらいけないフォローも難しい種類のものは確定前に必ず2人以上のチェックを義務付ける(こういう場合、同時に、ソフトウェア的には別マシンの別IDのログインでの2人以上の承認を必要とさせるようにするとか)、とか。
そういうようなこと。
最早やってることが技術職でないかも知れないけど、システムというものを突き詰めていくと結局のところそうなっていくんだから仕方がない。
極端な話、モノ作り「だけ」をする人間ならいくらでもいるというか金を払えば殆どの場合何とかなってしまいますし。
これは多分、例えば営業というものを突き詰めても、総務を突き詰めても、仕入れでも運転手でもタコ焼きでも、突き詰めていくと似たようなことになっていくんじゃないのかなという気はしますが。

ということで、ヒアリングの目的はあくまで現状の駄目っぽい点を発見して改善していくことが主眼であって、例えばそこでミスった誰かを責める気なんか毛頭ない訳です。というより起こってはいけないミスが起こったのならそれは殆どイコールでシステム(コンピュータじゃない方)の欠陥であってそれを誰か個人のせいに矮小化する気なんてサラサラないのです。
もっと言うと、俺ら視点で言うと、アナタがルールを無視して意図的に行った、などでない限り、ミスというものは責められるべき類のものではないのです。
だから「誰が」間違えたとかそんなことはどうでも良いのです。間違えたのがアナタだからその間違いに最も詳しいアナタに聞いてるだけであって。そして勿論そのようなことは柔らかく(のつもりで)ご説明するのですけど、それでも

私は一生懸命やってます的なアピールだったりあの時はこれこれこんなことがあったから急いでてどうのとかの関係ない言い訳だったり、反対に必要以上に反省されてたり、ええと何ですか、「集中してなかった」とか反省されても何の解決にもなりませんから。極端な話、こちとらアナタが全く集中してないどころか家で寝てても間違わない仕組みを作り上げることを理想としてますからというかとどのつまりは俺が活躍し過ぎるとアナタの職がなくなってしまう訳ですがそれは内緒です。
だから反省会じゃないですから。反省したかったら家で1人で反省してください。お願いですから謝らないでください。

というようなことがあり過ぎです。


他にも、

「あれってもうしないんですか?」(次もするんならそれなりの準備が要ることがある)
「アレとかソレってどうなってましたっけ?」(どうなってるのか知らないから一応確認)

とかの他意はなく純粋に質問してるだけでも、俺がそれを促してるように聞こえるらしく。


何で、そうやって俺の意図をやたらと先読みしてくれるんだろう?
(いや、まぁ、それを利用することもあるけどな・・)



どの仕事でもそうなんだろうけど、相変わらずコミュニケーションて難しいわ。
11月16日(火)

まぁ、そう考えると宗教っちゅうのは本当に便利なものなんだなぁと改めて思いますね。
誰かが亡くなっても、どっかから見てくれてたり後ろにいて守ってくれたり何したりアレしたりコレしたりしてくれるんだもの。
存在自体が消えてなくなったのではなくどっかよくわからんところだけど存在はしているのなら、喪失感も何となく埋まるもの。


でもあれって、自分という存在が死ぬ・消えてなくなることが怖いからってだけじゃないんだな。
そういう意味もあったのかと初めて気付きました。
本当に便利だなぁ。
11月14日(日)

久々に行ったガラムマサラ(カレー屋)の婆ちゃんが亡くなられてましたよ。
いつまでこのカレー食えるんかなぁとは行く度に思ってたけど、とうとう来ましたか・・ ここで食うカレーの味は半分が婆ちゃんの存在感で成り立っていただけに・・と思ってたらその娘さんらしき人が母親に似てこれまた強烈なキャラで、これはこれで好き好きというか、腰のひん曲った婆ちゃんだから許されてた部分って確実にあったと思うんだけどまぁ俺は嫌いではない。ファミレス然としたサービスに慣れてしまってそれがスタンダードと思ってる今日日の若者には若干きつい感はあるかも知れないというか、ちらりと食べログとか見てみたら案の定、サービス業の接客業の何たるかを知れみたいなことを言ってる奴がいて辟易。お前ら心が狭過ぎですわ。こいつらは一体何の為にそういう書き込みをするんだろう。「2度と行きません」とか何でそんなとこでそんなことをわざわざ宣言するんだろう。つーか食べログってのも時々問題になるけどあれはデメリットも大きいな。あんなのがあるお陰でサービスが平均化していくだけというか。大体において、攻撃の方が目立つから、10人の内1人が不満で声のデカい奴だったら残りの9人がそれなりに満足しててもアウト。そいつがちょっとしたキチガイなら死亡。そうなると、特徴はない冒険もしないけど当たり障りのない結局ファミレスか「よろこんでー」の居酒屋みたいになっていく訳ですな。大概が。
まぁ、あの娘さんもその内名物婆さんになっていくんかの。


ガラムマサラに最初に行ったのは確か20年前ぐらいでその旨さに感激したものだったけど、場所移転してからは馴れてしまっただけなのかそうでもないのか味が落ちた気がして行く回数はめっきり減ってました。
別に常連ではないし行く度に毎回新しいスタンプカードを貰ったし婆ちゃんとも仲が良かった訳でも知り合いでもなかったけど、それでも誰かが亡くなった喪失感というか、少しだけ自分の一部が失われた、潰れたり燃えたりどっかやったではなく、きれいにすっぽりその部分が消えてなくなった感というのは、誰か知ってる人が亡くなったらいつも確実にある。概念としての自分という存在がじんわりやんわりゆっくりと痛みを伴わずにほんの少しずつ消えていくような感覚。ちょっとも慣れない。

前も言ったかも知れないけど、俺も年取って周りがバタバタ死んでったりしたら、俺、持つんやろか。同級生が全然いない80超えの爺さんとか、ちょっと考えてみただけで想像を絶するものがありますよ。
でも俺、100歳ぐらい軽く生きる気してるんですけど。そんななったら、精神的に持つんやろか。
年寄りが「ボケる」って、アルツ何たらとかの病気だけでなく、そういうことも含まれるのかな。





17だったか18だったか、自分の婆ちゃんが死んだ時、初めて、人が亡くなるということを実感として感覚として理解した時、何かもう訳わからなくて哀しくてとにかくわんわん泣いたけど、
19か20ぐらいだったか、幼少の頃からずっと、今の生ぬるい俺なんかにしたら考えられない苦労ばかりし続けてたのに俺らには全くそういう顔のひとつもしたことがなかった叔母が最後まで想像も付かない苦痛と闘いながら死んだ時、彼女の一生やらその最期やらを思うとその理不尽さに何か悔しくて何も出来なかった俺も悔しくて情けなくて神様なんてものを恨んだりしたものだけど、
自分が生きる意味は何とか考えて、深みに嵌まって、死なないから生きてるだけとか、俺が死ぬと哀しむ人がいるから仕方なく生きてるとか、別にいつ死んでもいいよとか考えてて、ある時、一瞬ではなく時間をかけて色んなモノに目覚めていって、結局開き直って、アホみたいな人生を楽しく歩ませて貰ってるけど、
この年になって未だに人の死と向き合えてないのかなというか。
向き合える日が来る気がしない。
11月9日(火)

アレの何が悪いのかよくわからんのですけど、

まず、あの映像が新聞社さんに提供されてたらどうだったかということ。
普通に考えたら、そうなったら新聞社さんは提供者を全力で守るよね。情報源の秘匿、表現の自由がどうとか国家権力の横暴だのジャーナリズムの危機(失笑 だの何だの言って。
で、提供者は告発も捜査も逮捕も起訴もされない。筈。

でも今回は新聞社への提供じゃないから情報提供者に国家権力が入っても皆さんスルー。Googleさんはほんの少し抵抗、というより普通に当たり前にドライに法的根拠のない開示要請を無視してたみたいだけど(だからそれで強制捜査)。


情報提供者っていうのは誰に対する提供者かというと、
提供者 ─ マスコミ ─ 一般の皆さん の、単に真中が抜けただけなんですけどね。
マスコミさんだって、提供されて、「公開しないんだったら他へ流すよ」とか言われたらお金払ってでも自分とこにキープして流してたでしょ?
だったら何が駄目なんだろう?
その違いがよくわからん。
いや、漏らしちゃイカンと言われてるモノを漏らした、それが悪いというのはわかりますよ。じゃあ何でアレ漏らしちゃイカンの?って話。


出す方にしてみたらマスコミ通そうが通すまいが一緒なんですけどね多分。むしろ新聞社に提供の方がお金くれたりするから、そっちの方が人間的にどうなのという話に。
ネットがない時代だったら新聞かテレビに提供しかなかっただろうってことも考えると、マスコミを介そうがネットというツールを使って直接バラ撒こうが、あんまり違いはないよねえ。
じゃあ新聞社じゃなくて、ユーチューブじゃなくて、J-CASTとかのネットメディアだったらどうだったか?インターネット放送局っぽいところだったらどうだったか?Winnyとかの共有ファイルだったら?会員制のVIPクラブ限定だったら?反対に中国様にだけこっそり渡すだけだったらやっぱり見て見ぬフリですかね?妄想は止まりません。


それと、そんなに大事な国家機密なのに、新聞でもテレビでもばんばん二次使用されまくられてるけどあれは何。いいのか?
もう漏れたからいいの?
拡散が止められないからもうどうでもいいってことか?
表向きだけでも禁止、というか、自主規制お願いってことにしといたら、実質拡散は止まらないかも知れないけど、それでもその内少なくともアングラなものになっていき、扱う人は腫れモノに触るみたいになっていき裏ビデオ化して一般人の目には触れなくなっていきますけどね。
それもしない。やっぱりそれ自体はどうでもいいとしか思えない。


というか、
中国の自称漁船が突っ込んでいってるのを見られる(知られる)ことがマズかった。

ようなのだけど、
それもよくわからん。
そんなに刺激的でもなかったし。噂通りだったし。推測じゃなく確定的事実になるのがそんなに嫌だったの?
何故?
別にいいやん?


・・でも、多分恐らく、日本の方が悪かったら何の躊躇いもなく公開してましたよね?
マスコミさんも、日本の方が悪いだろう映像なら、隠蔽だ何だ言って、袋叩きにしてますよね?


まぁ、結局のところ、「自国民に対する配慮」よりも「中国様に配慮」を優先。ってことなんだろうけど。

そういうことを「してきた方の」国に対して配慮て。

その辺の、犯罪加害者の権利を守るのには必死だけど被害者の方は晒しモノになってても知らん顔、ていうのと通じるモノがありますな。うむ。そっち系の方はそれはそれである意味一貫してます。






どうでもいいけど、
「自民党の方がマシやったわ」みたいな人がボチボチ増えてきてる感。

だとしたら、政権交代した意味はありましたね。百害あって一利ありました!
つくづく、あー、あれがあと4年早かったら、または遅かったら、と思いますがなかなかそうもいきませんわな。それなりに何とかなるようなそれなりに順調な時には、政権交代なんて民主主義の原則多数決である以上起こる筈がありませんもの。

実際、この1年で、「自民政権なら辞任モノ」があり過ぎで、これが「自民政権なら袋叩き」ぐらいになると10や20や30ではききませんよ。
いくら新しい女だからって多少の無茶は大目に見てても、さすがにこれだけあると「若干足は臭かったけど明らかに前の女の方がマシ」ってことに気付きもしますわな。
あんなにかわいらしいことで極悪非道の大犯罪人みたいに大騒ぎしてたのかと。駐車違反ごときで手錠はめられて逮捕されてテレビ映されてたのかと。(それは俺)


念の為言っておくと、俺は自民党がいいなんてことはちーとも思ってませんよ。「マシ」ってだけです。
あの時点でどっちがマシって問われて、そんなもんどっから見てもこっちのがマシやろがって話です。いや、まぁ、ここまで酷いとは思ってなかったけど。
その時は、いちいちしょーもないことであれだけ叩かれてたのを見てると、ここまで(周りが)酷いと、交代した方がいいのかも知れない、実際に皆さんに体験していただいて、身を以ってわかっていただくしかないんじゃないか、とも思ったし。勿論巻き添えは確実に食らう訳ですが。


ということで、あと3年頑張りましょう。
少しでも短く、少しでも取り返しのつく範囲内で収まることを願いつつ。
2017年11月5日(金)

マズい。これはマズい。
そのECサイトで何の根拠もなく当然誰の何の許可も了解もなく適当に、本当に適当に適当な商品に小さくて地味で目立たない「オススメ」マークなんか付けてみたら、そしたらそのオススメマークの商品ばっかり売れてるのですよ!何でやねん!あんなに小さくて地味で目立たなくてアピール度ほぼゼロ・・の筈なのに!今から慌てて外すのも余計マズイような気もするしどどどうしよう。


・・いや、その、ホレ、俺はだね、それが売れて欲しいとか本当にそれが個人的にオススメとかそういうのではなくてですね、ずらっと商品が並んでますー、はいどれも目移りしますー、はい結局どれも印象に残りませんーというのを避ける意味でだね、目安、というより目印的なものにでもなれば良いと思ってですね・・
あとホレ、これ欲しいと思った時にほんの少し背中を押すというかほんの少し決断を促す効果もほんの少しぐらいはあるんじゃなかろうかと、他のが欲しかったらそんなん気にもしないだろうというか、まぁそんな感じでですね・・

いや、その、ホレ、オススメ札とかね。よくありますけどね。信頼度ないやん?普通?無視するやん?


・・と思うのはパチンコパチスロ界隈で揉まれた人達だけであって、善良な一般市民さん達は割と本当と思うものなのですか?
10月22日(金)

いやーこの2,3週間は我ながら相当テンパってました。ハッハ。
久しぶりのこの感覚。
何か全てが最高ですよ。ランナーズハイですかね。


ところで、自分より年下やと思ってたーと言われるのはそれは外見が若いからではなくむしろ外見はそれなりにそれなりだけど接してみると余りオッサンではないということだそうで、何となく雰囲気がフリーダム過ぎるとか何かそんなことも言ってられましたが、まぁね、1ヶ月休みなく早朝から深夜まで働いててもそもそもが楽しそうだししかも「いや、まぁ、これ終わったら1年ぐらい休みますし」とか言ってニヤニヤしてるからなんだろうな。知らんけど。
でもそう見える最大の理由は俺の自覚が足りないからなんですよ。いやホントに。足りないというより「ない」と言った方が正しいか。俺の言動に自分の年齢というファクターは余りというか殆どというか全然ありません。そんなものはどうでも良いのですよ。
それともともと性格が軽いというか世間では重たいようなことをその場で2つ返事で気軽にやってしまうからです。勿論そういう時は後でヒーヒー言わされることもありますが、まぁ言うたら、でもそれだけやろ?というかね。そんな感じ。無理難題ウェルカム。どうってことねえですよ。

まぁあれだ、出来れば死ぬまで、少なくとも還暦まではこの調子で生きていきたい。
10月7日(木)

うむ、多分あれだ、脂肪とかよりも、筋肉が弱ってきてるということに違いない。

そうかー筋肉が座布団かー
2017年10月3日(日)

どうでもいいいんですけどね、最近ケツの痛さに負ける時ありますね。お尻のお肉の部分。ずっと座ってるからなんだろうけど。
でも、前は長時間座っててもそんなことってなかったけど、何で最近になって痛くなるようになったんだろう?
原因は何。ケツの脂肪の量?

そう言えば、事務職の人でも女の人ほど座布団あったりするな。丸くて真ん中に穴の空いたやつだったりする。脂肪多い方が痛くなるってことなんかな。そう言えば俺も昔は筋肉質だったなぁ


もっと言うと、俺はちょっと前までは座布団というものに価値を見い出せなかったというか、畳に直接座ることにも椅子に座布団なしで座ることにも何とも思わなかった座布団とか敷いて座っても気持ち良くも何ともなかったむしろこんなもん要らんだろなぐらいだったのですが最近は時々は気持ちいいと思うようになりましたよ。お客様に座布団をお勧めする気持ちが少しわかるようになりました。あれは上座とか下座とかと同じように、儀式というか儀礼というか作法というか、そういう形式的なだけのもんだとばかり思ってたよ。何か知らんけど一応エラい人にはそういうことにしとく、みたいな。どうぞどうぞ言われて座布団くれても俺は嬉しくも何ともなかったしね。




取り敢えず座布団買ってこよう。
9月25日(土)

村木局長の時もあれだけこういうことをやった(断定)から逮捕だ起訴だ悪い奴だと報じていたその口で、今度はそれを起訴した側が逮捕されて更に強い論調で(拡大解釈してまで)断罪する。逮捕してるのも取り調べしてるのもやっぱり検察なのに。そしてあちこちの記事には毎度お馴染みのリーク情報が溢れてる。冤罪の可能性は考えないのかな。さすがに変だろこれとか思わないのかな。
9月25日(土)

まぁね、別にいいんですけどね、

俺はいまだかつてこの人より幸せそうな人を見たことがない。
2017年9月12日(日)

多分、一部のプロバイダさんからはmodezo.comがサッパリ表示されないという事態になっていたようですが多分直りましたありがとう。
あのほれ、DNSがどうやら何やらうんたらかんたらいうやつですよ。DNS。ディー!エヌ!エス!
うん、まぁ、気にすんな。



・・・
ということで、このところの禁煙ファシズムは本当にいい加減にして欲しいなと思う訳です。
「いい」「悪い」を2つに割って、「悪い」からアウト、みたいな。わかりやすいな。わかりやすいアホどもやな。
はいはい悪いのはわかってますよ。でもね、問題は、それが許せる範囲かどうかという問題であってね。




俺も最近は、禁煙でなく灰皿が置いてあるような飯屋でも、人がいないことを確認してから、いても吸う人であることを確認してから吸うようになりました。それ以外の時は吸わなくなりました。
飯食うところでは普通に全面禁煙のところが多くなってそれに慣れてしまった為、そうすることに特に違和感も感じなくなりました。
また、吸わない人から見ればアホとかキチガイとか思われてるのも許容します。別にいいですよ。思われてるだけなら。
単に自分が嫌だから少なくとも自分のいるところではやめてくれ、それもいいですよ。というよりそれは普通そうなんでしょう。


が、
何かまるでそれが絶対正義であるかのように自分に関係ないところでも絶対に駄目なものであると声高に叫び、吸う奴らはアホだキチガイだチンカスだ人間の屑だ一刻も早く絶滅して欲しい、その存在自体が許せない、とまでなるとさすがにそれはちょっとどうなのかと思う訳です。


この手の人達って、いっつもそうなんだよ。

何かしら、常に絶対悪を探し犯人探しをしては誰かや何かが悪いことにして常に誰かや何かを叩いてないと気が済まないんだろうな。そういう種類の人達なんだろうな。
寛容とか許容の精神ないんかな。ないんやろな。
ちょっとこの仕事頼まれてくれへんかと言ってみたら「業務外です キリッ」っていう種類の人達なんだろうな。うん、まぁ、全然違う話な訳だが。


悪いデータばっかり集めてきてほーれこんなに悪いとか懇々と説明されてもね。そうでもないデータもちょっと探してみたら何ぼでもありますし。

ほんの10年15年前までは、飯屋どころかバス停、じゃなくバス内、駅じゃなく電車内や、他、銀行でも映画館でも職場でも、病院ですら、普通にオープンなところに灰皿が置いてあって皆さんモクモクそれこそバカみたいに吸ってましたけどね。今の嫌煙な人、例えば自分の見てすらないところで吸われることすら「今すぐ死ぬー病気になるーお前はならないけど俺が肺癌になるー」みたいな人がその時代に行ったら地獄だろうな。ついこの前ですけどね。あれそしたら君ら何で生きてんの?
そういう種類の人は、ついこの前に比べたら見違えるほど自分達にとって素晴らしい世の中になってる筈なのにその事に対しては何とも思わずまだ残ってると最後の一人になるまで、まではいかなくても、まぁ、全面禁煙が法令化するぐらいまでは叩き続けるんだろうな。あれ、何かと似てるね。一昔前とは見違えるほど安全で治安も良くなってるのにそれを忘れて、というかそういうデータには見向きもせずに報道されるようなレアケースを見てはほれ見ろこんなに悪いと何かを叩き続ける、みたいな。
問題が小さくなっていけば、或いは良い方向に進んでいるのであれば、普通に考えたらそれで困る人は減り叩く人も減る筈なのに、何故かそれを非難する声はデカくなる、みたいな。結局のところ根絶やしになるまで収まらんのかも知れんな。多数決万歳。


でもね、子供の頃からそういう劣悪(らしい)な環境で育った俺らは死んでませんし病気にもならずにスクスク育ってますよありがとう。
っていうか俺ら世代って殆どみんなそうなんじゃないの?

それでそこらの社団法人何たらいうまともそうなオフィシャルっぽいサイトをちらと見てみたら超テキトーなデータ集めては「こどもたちに受動喫煙させることは虐待行為」とまで言われてますけど。ええっと、ちなみに、スリッパでガキしばくのとどっちがより虐待でしょうか。両方やると問答無用でタイホ級でしょうか。え何アナタのお子様にやったら片方でも訴えられますかそうですか。
そのサイトをよく見てみると病気をテキトーにずらずらと並べてガキの受動喫煙はこれだけ悪いと書くことぐらいはまぁいいとしても更には「知能低下(IQ5%低下)」ですって奥さん!これは大変だ!受動喫煙で5%ですよ!俺も今の時代の子供だったらIQ3,4%ぐらいは上がってたかなぁ・・・。けどそれ、どうやって調べたんや・・IQ5%て。低下て。酷いな。何その煽り記事。・・と思って続きを見てみたら「毎年アメリカで数万人、日本で1万人が受動喫煙死」とか、無理矢理です。いくら何でも。受動喫煙死って何だよ。どうやったらそれがわかるんだよ。ええと何何。受動喫煙で「心筋梗塞死は1.2〜1.3倍、脳卒中死は1.8倍、肺がん死は1.2倍となります」ですと。ええっと、例えば、脳卒中で死亡する人て年間12万人とか超えてるみたいですけど。どういう計算したらそうなるのか。よし、計算してみよう。ザックリとテキトーに脳卒中で死んだ人の6割ぐらいが喫煙者で残りが非喫煙者だとして、受動喫煙で1.8倍ということは、それで計算してみると、非喫煙者で且つ受動喫煙ありの人が受動喫煙なしの人の数より多い数だけで1万人を軽く超えてしまうという計算に(ちなみに、喫煙者数を5割にするともっと増える)。計算が合いません。それともあれか、受動喫煙者だったけど原因は受動喫煙じゃない人が多数いるってことか。・・それだと計算を合わせられないことはないけどますます訳がわかりません。しかし社団法人日本呼吸器学会。どんだけテキトーやねん。何このもっともらしい団体。
どうでもいいけどこういうヒステリックなこと書く奴らって、大体が「こども」「子ども」って平仮名なんですよね。アホか。うん、まぁ、アホなんだろう。どうでもいいけど。


しかしそれにしても、そこまでヒステリーにならなくてもいいんじゃないんですかね。
訳のわからんデータ持って来られてこれが正しいだからこれが正義とか言われるより、「俺が不快だからやめろ」「自分の子供はとてももの凄いそれはもう大変に大事だからたとえほんの少しでも僅かでもリスクは減らしたい」でいいと思うんですけどね。俺はその方がよっぽど納得しますよ。それだったら、それに比べるとお外は色んな危険がいっぱいだからガキに首輪でも付けて家の中に鎖で括り付けとけぐらいは言いますけどね。
8月22日(日)

何気にサーバー移転したので再アップの際に何気にプロフィールのページとか何となく見てみたら「34歳な俺」になってました。5年か。5年かい。5年も放置かい。

5年早いなー

この分だとあっという間に還暦迎えそう。





このサイト始めて12年っちゅうのもちょっとよくわからんけど。12年前て俺生まれてないよね。
まぁ、よくわからんけどこれはまぁそんなもんかという気はしないでもない。


そしてプロフィールは記念に残しとこう。
8月11日(水)

メーカーのWeb直販とかでサイト上で見積とかやってみたら、

・その辺の量販店で買うよりかは安い
・ネット通販で価格コムとかの最安値とかよりかは高い

なんだけども、前の時にそこの営業さんに安くして貰ったから連絡して聞いてみよう。Webで買うよりその人の成績になった方が何ぼかいいだろ。
別に安くならなくても良いよ。

というつもりで聞いてみたら、では早急に見積出しますとかで来たのを見たらWeb上で出したやつより1ランク上のやつになって且つだいぶ安くなってしまいました。何ですかね。



・・・
カード決済のシステムを入れなければならなくなったのでいくつか見繕って良さげな決済代行会社のいくつかから見積取得。

決済代行会社に取られる決済手数料
・5%
・4〜5%
・3.8%
・4.2%

と、まぁ、そのサービスや他初期費用やら何やらも含めて多種多様だったんだけども、5%のところは高いから最初から無視、みたいな感じでいたら電話かかってきてどうなりましたか言われたのでお前とこは高いから不要、要らん、話にならん、やる気あんのか?ボケが、と言ってやったら「すぐに再見積致します!!」「この後ご挨拶に伺っても良いですか!!!」とか言うので「来なくて良いが見積は出してみろ」と言って、そんで再見積は「3.5%」て何。最初の5%何お前。感じ悪いわ。
感じ悪いけどそこに決定。ここは名前出しといてやろう。GMOペイメント。

その後、4.2%のところが「あの、他社様はどのくらいで来られてますか」「まだ社内調整は可能です!」などと食らい付いてきたけど残念ですがもう決まりました・・ってことで。
「その後もしも万が一障害や問題等があったりなかったり何したりしたら是非ウチに!」などとまだ食らい付いてきたけど。
そこまで言うんやったら最初からそれなりな金額出して来いや・・最初からお前とこ1社にしか見積取ってないとでも思ってたか?他社の動向なんかネットに出てる情報だけである程度わかるやろが。少なくとも、ネットに出てる他社の定価よりもお前の出してくる見積が高かったら検討に値する筈がなくそれが出来ないんだったらそれ相応のメリット出してこいやって話にしかならんだろ。恩も義理もないんだから。客(というか俺)舐め過ぎ。
「その時は声かけさせていただきますありがとうございます」ということで。


そこも頑張ったらまだ安なったんやろな。

しかし俺はそういう交渉とかそういうの嫌いというかそういうのが非常にメンド臭いと思う人間なので最初から一発で出せて。頼むよ。



デフレ万歳・・

じゃないですよホントに。
8月6日(金)

ド円高の真っ最中に「円の信用を失墜させかねない危険な道である」とか言ってた毎日新聞さんはだいぶ頭おかしいん違うかなと思ってたけどますますおかしくなってます。暑さのせいなんかな。
「利回りが1%を切るほど国債価格が上昇したということは、それだけ下落のリスクが高まったと見るべきだ」(8月5日毎日新聞社説)


仮に、毎日新聞さんご主張のように、缶ジュース(国債)1本120円の保有者がいっぱいいて、その人達は値段が下がると困り、上がっても誰も困らない、と仮定します。
で、ある時、缶ジュースの値段が120円から150円に上昇しました。
「うむ、上昇したということはそれだけ下落のリスクが高まったと見るべきだ。要注意だ」← 毎日新聞

これ、どう反論したらええの?本気で言ってるの?意味がわからない。
今150円に上がったからその内120円よりも下がる可能性が高まったってこと?
アナタ達が危険だ破綻だとずっと叫び続けてるこの十何年も一向に下がる気配すらないのに、それでもまだ上昇するのを見て「下がるかも知れない危険だ」ですか??

うーむ、頭おかしいとしか言いようが。ごめんなさい言うたらええのに。


しかもそれでいて、国債は今の水準から多少下がったところで、どころか、いい加減下がれやぐらいな感じで、他国と比べても圧倒的に比較にならないぐらい高過ぎなんだから、本来なら、まだ上がるんか、ヒー 言うとこなのに、

「上昇したということはそれだけ下落のリスクが高まったと見るべきだ」

どういうネタなのか。どういう釣りなのか。


まぁ、毎日新聞の記者さんにしてみればどうしてもデフレでいて欲しいんだろうな。
としか思えない。アンタの言うそれは、インフレ真っ最中に言うんならまだわからんでもないんだよ。実際に国債下落中にでも言うんならまだわからんでもないんだよ。



・・・
大新聞の記者様なんだから、少なくとも俺なんかよりよっぽど詳しい筈なんだけどなぁ。
その理屈が俺には本当にわからないんで、誰か教えてください。
激しく頭が固い50超えたオッサンてこんなんばっかりなイメージ。まぁ、デフレの方が、何もしなくてもアンタらの資産は守られ資産価値は増えていくからね。
2017年8月5日(木)

ホンマみんな細かいこと気にし過ぎ。


重量にして100キロの問題があったら1グラムの問題なんか全くどうでもいいんだけども、どうも人が問題にしたいキャパというか器っていうのはある程度決まっていて(但しずっと一定ではなく伸縮可能)、そこに100キロがなかったら1グラムの問題でも気になって仕方がないようです。
何つーか、悩み体質って人がいて、そういう人はとにかく何でも悩むことになってるからこっちもいちいち真面目に聞いてられない訳です。
いわゆるマスコミさんも、時間とか紙面とかあるからどうしてもそれは埋めないといけない訳で、現れる現象だけを取れば悩み体質な人と似たようなことになる訳です。どうでもいいことを頑張ってどうでも良くないような言い草で毎日流すことになる。

その昔、小学生ぐらいの時だったかな、蚊やら何やらに刺されまくってあちこち痒くてたまらん時、少林寺拳法を教わっていた激しく鬼な師範の先生に、どうしたら確実にその痒みを感じなくなるかと問われました。
虫さされの薬塗って後は我慢するとか爪で十字の跡付けてどうのとか心頭滅却すれば?とか答えたような気がしますが忘れました。

答えは覚えてます。
「こうやったらええねん」
ぎょええええええええ!!!1!


思いくそ殴られました。
ものすごい痛かった訳です。
確かに痒みなんか吹っ飛びました。
その一撃で、暑くて緩み気味だった道場の空気はぴんと張り詰め、一瞬にして嫌な緊張感で漲りました。
今思えば、先生はそんなことを教えたかった訳ではなく、勿論俺らの為を思ってなんてキレイ事でもなく、俺らが痒いの何だの言って練習に集中してなかったのが単純にムカついたんでしょうね。さすがだよ師匠!



要はこの反対な訳で、
人それぞれの悩みの深さ重さの判断は重さ大きさっていう絶対値によるものではなくその人の中でそれがどれだけの割合を占めているかという相対的なものであるのでハタから見たら小さな問題でも本人にとってはダンコとして許し難かったりとてつもなく深い問題だったりする訳です。
例えば近年の鬱病の増加の原因なんてのもそんなもんなんじゃないのと勝手に思ってる訳ですが。
だって生きるので精いっぱいな時代はそんなものなかったでしょ。或いは存在していたとしても気付かれもしなかった。
例えば自殺しそうな奴にはもっと苦しいシャレならん状況や全く別の大きな悩みをプレゼントしてあげたら一発で治る気がします。98とか9パーぐらいは。
まぁ、残り1,2パーが死ぬから駄目なんだろうな。
でも生ぬるいことばっかりやってても多分それ以上に死ぬわ社会に悪影響だわでロクなことないと思うんですけど。
精神科と自衛隊直結させればいいのに。重度の人は「入院」と称して「入隊」っつーことで。


で、公園で子供がブランコから落ちて怪我しました、もっとたくさん危険があった時代なら誰もブランコなんか問題にしないけど、いざ安全な時代になったらちょっとガキが怪我したらブランコが問題だのジャングルジムも撤去だのこんにゃくゼリーは危険だだのしまいにはガキが小石に躓いて転んだだけで小石を訴える勢いです。(実際にはそれを放置したとか言って自治体相手とかになる)


そうですかこれがみんなが求めてた安全な時代ですか。


で、例えば子供を産むことが今よりももっと大仕事でもっと大変だった頃、お産で母体か子供かが亡くなってしまわれることもそこそこあった頃、哀しいことになったからと言って誰も医者や助産婦を訴えたりしませんでした。恨むこともなく、むしろお礼が言われました。ちょっと調べてみたら、たった数十年前で、そういう系の訴訟件数は激少ないっていうか見事にゼロです。
それが今やそういう系の訴訟件数が何十何百倍っていうか元がゼロだから何倍も何もないんですけどどんどん増えてるらしいじゃないですか。
結果、産科のなり手は減り、1人当たりの仕事とリスクだけが激増して、医療崩壊ですか。アホかと。ほんまアホかと。小児科もそうらしいね。

前よりもかなりずっと安全な時代になってる筈なのに。
これがみんなが求めてた安全な時代ですか。そうですか。


で、相撲取りがヤクザや博打に絡んでるのなんかええ年した大人なら誰でも知ってるし誰も問題にしなかったけど、何でもクリーンな時代になってきたら許されないらしい。あいつらアホちゃうかな。今知ったみたいに言うな。
デーブ大久保がちょっと何しただけで大騒ぎとか。何したか知らんけど。高校野球でもそうだねえ。体育会系の地獄の特訓とか、炎天下で水も飲んだら駄目の練習とか体罰とかイジメとかにしても、昔に比べたらよっぽど良くなってる筈。で、よっぽど良くなったらなったで今度は細かいどうでもいいとされてたようなことまで許せなくなってくる。

マスコミさんはネタが出来て嬉しいから、すぐに正義の使者みたいな顔してあいつは悪い奴だと非難してね、そら良い・悪いってだけで言ったら悪いかも知れないけど、現実にはそんな単純な二元論で語れるような問題なんてむしろ少ないだろうし、そもそも殆どのことがそんな大した問題じゃないだろ。
だからネタがなかったら無理矢理紙面埋めなくていいし、無理矢理放送しなくてもいいよ。ニュースも新聞も週2日とかでいいよ。大きな事件があった時だけ毎日やっても許す。但し意義のあることならやっても良い。というかそれをやれ。暇な時こそそれをやれて。くだらんスキャンダル追ってる場合かボケ。出来ないなら後は適当にスポーツでも流しとけ。


しかしこの国は一体どこまでクリーンになったら気が済むんですかね。






関係ないけど、先生にも親にも最近全然言うことを聞かないと評判の悪ガキにすくすく育っている甥っ子(小5)がいるんですけどね。
親(俺の弟)はあれはあかんこれはアカンそういうのもあかんとかよう言うとるようやけど、そんなんもほっといたったらええのにな。
宴会みたいな席で多少走り回ってても別にええやんけ。
勝手に親のパソコン触ってもエロ動画自力で見付けられるようになっても別にええやんけ。

まぁ、病院で走り回ってた時は俺がぶっ飛ばしてやったけどな。ぶっ飛ばし過ぎた為か、むしろ親(弟)が怒っとったな。
パソコンも俺のはむしろ勝手に触らせてますよ。そら大事な仕事のデータもありますけどね。たまに要らんことしやがりますけどね。それでも俺が言うのは「潰したら弁償」とだけ。勿論何しやがってもどんな要らんことされても一切怒りませんよ。触らせる状態な時は大事なデータはそれなりな保護もしてるしね。
それで、彼は単純に好きに触れて嬉しいのと、ある程度(少なくとも俺のパソコンを好きなように触って良いぐらいには)信頼されていることも何となく実感してる筈。
そういうのが関係あるのかないのか知らんけど、彼は俺の言うことは目茶目茶聞きますよ。何か殆ど子分化してるというか、バリバリ聞いてくれます。

親としてはこうあって欲しい、こうなって欲しいってのがあるんだろうけど、でもそれって、殆ど親のエゴだよねえ。知らんけど。
人様にご迷惑をおかけしない、自分の責任は自分で取る、とかの人としての最重要なこと最低限のことだけキッチリ教えといたら、後は好きなようにやって欲しいけどね。所詮子供を持ったことのない俺視点では。
○×をしとかないと大人になったら苦労をするとか、恥をかくとかね、あのな、苦労したらええやん。恥かいたらええやん。勝手に後悔もしたらええやん。それの何が問題か。大事なのは、そんな表面的な事象のことじゃなくて、例えばそういう後悔や辛苦を自分なりにプラスに変えていける人間になるかどうか、とかの、人間としての資質の方でしょ。だからそういう意味では、むしろ苦労や恥を知らない大人より知る大人になって欲しいけどね。それが自分が選択し続けてきた1つの結果と途中経過であり自分の責任であるとの認識とともに、ね。
仮に全てが理想的にうまいこといったとして、「親の言う通りやってきたら全てうまいこといってます。お父さんお母さんありがとう」なんて言って貰って嬉しいかね。俺だったらむしろ吐きそうです。「自分で信じて選んだ道を進んできたら失敗だらけでシャレになってません。でも何とかするよう頑張ってます」の方が何百倍も嬉しいと思うけどな。俺やったら。
いや、まぁ、人の子供の教育方針までどうこう言うのはさすがにアレなんで、弟にはこんなこと言いませんよ。弟にもガキにも、そういう背中見せてたらいつかその内わかってくれればいいなと。



ともかく、
「別にええやんけ」ってことが多過ぎて、そんな細かいことばっかり言うとったらどんどんこの国も住みにくくなってしまうよ。俺が。
7月20日(火)

冬で寒くて凍えそうな時に、
「そんなことしたら室温が上がる!!!」
とか言ってストーブ点けさせないってどういうことなのか。わかるように説明して欲しい。>デフレの真っ最中にインフレの心配してる人達



と、いうのは、例えば今日の毎日新聞の社説でも、

『さらに懸念すべきは、「インフレ目標達成」の大義のもとで、政府が日銀に銀行の中小企業向け債権などを大量に買い取らせるといった構想が浮上していることだ。円の信用を失墜させかねない危険な道である。』(太字は俺)


なんてことが平気で書いてある訳ですよ。円高の真っ最中にです。1ドルが86円までいってしまわれてる時にです。
新聞記者様やどこぞの教授様には所詮関係のないことなのかも知れないけど、円が1円上がるごとにヒー言わされてる人達にはこんな時に絶対にこういうセリフは吐けないと思いますよ。


円が信認を得過ぎていて(○○ショックたら何たらが起こるといちいち「最も安全そう」「最もリスクが低い」と評価されている円が買われて)円高でみんな困ってんのに一体何で何の心配してるのかようわからんのですよ。借金がいっぱいあって破綻寸前(笑)の国に、その国の通貨が最も安全そうだからといちいち世界中から買われるんですよ。危ないのか安全なのかどっちやねん?意味がわからん。
大体ね、そういう時こそウチもちょっとぐらい危ないよってとこもちらちら見せとくぐらいしとかないとそんなもんいつまで経っても円安にはならんだろ。
それともあれか、あくまでヨソさんの回復待ちかい。それはつまり、結局のところこの後も一生他に振り回され続けろってことになるのではないのですか。


こういう言説は今まで色んなところで何度も見てきたつもりだけど、そのどれもがよくわからん理由で結局のところ筋が通ってない、としか思えないのですよ。
高度成長の時ぐらいの物価の上昇があった時の、インフレ怖さでつまりはインフレ抑制が正しいと思ったが最後それをデフレな時代になっても未だにずっとそれが正しいと思い込んでるだけなんじゃないの、とすら思えてしまうのですよ。大体においてこういうことを言うのはそういう年のオッサンだし。
大体インフレ時とデフレ時の考え方が同じっておかしいだろ。頭切り替えろて

だから正直こいつらアホなんじゃないかとしか思えないんだけども、それでも昔から今に至るまで俺なんかより遥かにたくさんお勉強してる筈の何たら大学の教授さんやら大新聞の記者様やらが揃いも揃って俺なんかよりアホだともなかなか思えないんだよ。

それでも、この手の論説に、あー、なるほどそういうことか(ぽん)とか思える論説はひとつもないんだよ。


誰かアホな俺にもわかるようにもう少しわかりやすく説明してください。

7月10日(土)

まぁね、俺なんて死ぬまで現役宣言してるから言えることなのかも知れないけど、

「67歳からしか払えませんよ」

が何で駄目なのかよくわからんというか、

単純に、平均寿命がどんどん延びてるんだから定年も年金受給も何ぼか先に延びていかないと全体としておかしなことになるのは多分小学生にもわかる理屈だと思うんですよね。
ましてや、下の方も、全員大卒になったりなんかして、事実上働き始める年代も少しずつ上がってる。
それなのに働いてる世代だけで全部支えろったって、それで社会保障費が足りないだの何だの言われてもそんなん当たり前やん、としか思えない訳で。

60前とかの人にしてみれば目前にある切実な問題なんだろういうのも理解出来なくもないけど、他の世代から見たらそんなんただのアンタらの我が侭にしか見えないんだよ。

なんつーか、70歳定年制でいいよ。身体が悪い人とかは早期退職もアリにしてな。役職は年齢上限決めたりしてな。そうしろ。な。悪いことは言わんから。



どうでもいいけど、
冬で寒くて凍えそうな時に、
「そんなことしたら室温が上がる!!!」
とか言ってストーブ点けさせないってどういうことなのか。わかるように説明して欲しい。>デフレの真っ最中にインフレの心配してる人達


そう言えば、消費税増税で景気回復!の話にしても、
冬で寒くて凍えそうな時に、
みんながクーラー入れたらヒートアイランド現象が起こって暖かくなりますよ、暖かくしてみせますよ、だからクーラー入れちゃいますよ!
みたいな話で。つまりアホなのか。アホなんだろうな。


・・いやいや、俺がアホなのかも知れない。
2017年7月6日(火)

『財政が破綻(はたん)したとき、誰が困るかご存知ですか。あの大金持ちのカルロス・ゴーンさん(日産自動車社長)は、(日本から)いなくなりゃいいんですよ、簡単なんですよ。ギリシャの例を見ても、財政破綻したとき、年金をさあもらえると思ったら、「67歳からしか払えませんよ」と言われたら困るでしょう。仕事が続けられると思ったら、「あなたはクビですよ」と言われたら困るでしょう。財政破綻で一番困るのは、そうした年金を受給している人や、比較的所得が少ない人。その方々がダメージが大きいんですから。』(菅さん)



うむ、一国の首相が1人の個人、それもいち民間人に対していなくなりゃいいんですよとかこの人正気なのかと思う訳ですが。
それも日産と何十万人だか知らんけどその従業員を救ったもの凄い功労者、かどうかというのは横に置いといたとしても、それでもだいぶイカレてるんじゃないかと思うんですけども。
これなら幸福実現党や社民共産どころかあろうことか池田先生に総理になっていただいた方が何ぼかマシな気してきたわ。

ありもしない、というより有り得ない破綻に怯えて脅して、もう10年以上デフレなのにインフレに怯えててアホなのかなぁとも思う訳ですが。


ていうかそれぐらい別に大したことないだろ。>「67歳からしか払えませんよ」



それはそれとしても、それよりも、露骨に団塊世代の人達の方を向いてるってのも。さすがに。

最近の世論調査でも皆さんが重視するのは景気対策が1位であんまり差のない2位が、それでも「年金」。年金と答えた9割の人が団塊の人達なんだろうな。知らんけど。
景気対策よりも年金を選ぶ人達は、最悪の場合は景気が今以上にクソ悪くなってどツボにはまってもそれでもどうしても年金だけは絶対にちゃんと払えということなんですよね。
最悪、日本が沈んでもどうなっても年金さえちゃんと貰えればそれで仕方なしとするってことですよね。
まぁ、この人達にとっては、自分達のことだけを考えた場合、年金さえきちんと払われるならば景気は悪い方が都合が良いんですけどね。緩やかなインフレで経済成長・活気ある社会なんて頼むからやめてくれよ、て話であって。民主党のやってることと合致する訳でございます。さすがだよおっさん。

で、菅さんはそういう人達の方向を向いてると。それも露骨に。


まぁ、本気で沈める気なんだろう。というより知ったこっちゃないんだろうな。

父ちゃん情けなくて洟水も出んわ
6月13日(日)

それが起こる確率はかなり低くて、しかしもしも起こってしまったら大変困ることになるのでその為の対策は取っておいた方が良いには違いなく、普通そういうのは時間とリスクとコストのそれぞれの確率とかのバランスで最適値を探るんだけども一概にそんな単純計算で決まる訳でもなくそれが起こる確率から算出したらコスト面からは明らかにマイナスだけど万一の一撃のダメージがデカ過ぎるからやらざるを得ない場合や今それをやるのは短期的には明らかに損だけど長い目で見たら恐らく今やっておいた方がいいとか、はっきり「やる必要がある」というよりも「やっておいた方が良い」レベルのことであるとか、そういうことに費やす時間と労力は多くの場合表に出てこないから殆ど誰にも気付かれない訳で、その後実際に何事もなく事が済んでしまえばそれは皆にとって良いことであるけど同時に必ず「お前のそれは無駄であった、無駄ムダ無駄不要」などと言う奴が現れ、反対にそれが報われる時というのは起こって欲しくないことが起こった時でありしかも報われ正当に評価されるのは常にその為に行った事の何分の一何十分の一何パーセントでしかなく、そんな事の為に誰にも気付かれないで夜を徹してシコシコと延々と作業する孤独さとかそれでもやり続けるしんどさとかなんてのはそういうことをやったことのある奴にしかわからないしわかる人はいちいち言わなくてもわかるんだろうしで、更にはどちらかというと「俺が勝手にやってる」部類に近くなってくるものでもあるからそういうものを誰かに認めて欲しいとか誰かに対して理解を求めようとしたりする気は今も昔も多分未来もサラサラないんですが、


まぁ、俺と関連のある分野の話ではなく俺なんかと比べたら別世界で遥か雲の上の人達の話みたいだけど、似たようなことをやってる人はいっぱいいるんだろうな、というか

日本の技術力とか品質とかって、結局のところ、そういうとても脆弱で不確かなモノに担保されていた部分って大きいんだろうと思う。そういう意味では日本人は変態だし例えば中国人(の一般的なメンタリティな人)がそんな真似が出来るとはとても思えない。


「こんなこともあろうかと!!!」

1つの「こんなこともあろうかと」に、全く誰にも気付かれず評価されない可能性が高かったであろうそれに一体どれだけの時間と労力と情熱を費やしたのか、それ以外の表に出てこない「こんなこともあろうかと」は一体どれぐらいあったのか、ちょっと妄想しただけで気が遠くなってしまいます震えてしまいます。



「はやぶさ」の帰還話を見てちょっと泣いたわ
いくら何でも凄過ぎる
2017年6月10日(木)

例によって俺が全く興味を示さないiPadですが。



あんなものね、普及されても、


「iPad での正常動作確認」


なんていう仕事が増えるだけな訳でございます。

ついでに俺もそれを購入する必要が出てくる訳でございます。

だから普及しない方がいいんだよ。メンド臭いだろ。


何だって?新たなビジネスチャンスがどうたら?




新しくなくてもそんなもんいっぱい転がってるよ。だから要らんし何の興味もない。
だからもう煽るのやめろ。


まぁ、ほんでお次はiPadとiPhoneの中間みたいなのがまた新しいモノのフリして出てくるだけでしょ。
ハイハイ。
5月28日(金)

国会で何十日間も審議されて解散までして民意を問うて結果としてもの凄い支持を受けて成立したことが、

たった0コンマ何パーセントの支持率しかない政党のゴリ押しでたった6時間の審議で覆され強行され通ってしまう。



えーと、それ何て制度?
少なくともデモクラスィーじゃないよね?
・・予想してたより酷いとは思ってたけどまだまだ酷くなってくるな。



まぁ、この異常ぶりも普天間の福島さんのどうのこうのでうまいこと?掻き消されもしてる訳だが。
まぁ、あれも「元に戻った」なんて言うけど、元に戻ったんじゃなくて沖縄やらの合意も詳細もタイムテーブルもない分、時間だけかけてだいぶ後退しとるがな。行政のムダ無駄ムダって言うけど、それってどんだけのコストかけてどんだけの無駄だよ



まぁ、鳩山さん自身は史上最低の支持率首相となっても首相を続けることだけには腹括ってるんだろうなって感じだけども。




・・それにしてもマスコミさんは取り敢えず進次郎のコメント取りに行ってるな
ちなみに谷垣さんは街頭演説みたいなのの1カットで1〜2秒(報ステ) 笑
5月23日(日)

ここ暫く名を上げまくってる小泉進次郎さんですが、何かニュースっぽい番組で出てたのでちらっと見てみたら、何と言いますか、



数年前のあややと同じ臭いを感じました。


ええ、あややってアレですよ松浦亜弥さん。



えーと、わかりやすく言うとサイボーグ臭。アンドロイド臭。



いやいや、人間じゃないという意味ではなくて。半分以上褒め言葉です。残りの何割かはちょっと怖い感。



よく出来過ぎなんだよ。君達凄過ぎるんだよ。
その年でソレはない。
5月19日(水)

> Webコンサルティングの真似事

ちょっとした事件?があったので、昨日一昨日と朝から幹部会議やら何やらをやってたらしいけどじゃあそれで会社として何らかの見解を出すのか、出すとしたらどういう風に、ってことになると意見が割れてるらしく何か皆さんモゴモゴされてしまい、何だか知らないけど結局何も決まらず・・と同じ?

たまに問い合わせもあるようで、現場の人たちにしてみれば「大丈夫です」だけじゃ何が何でどう大丈夫なのか答えてる方もよくわからず、「で、どう答えたら良いの?」みたいな疑問で充満。

・・という空気を読んだので、これは公表して会社としての見解を出しとくべきだろ、と思い、幹部会議の内容なんか何も知らん俺が妄想で勝手に文章書いてプリントアウトして「問題なければこれアップしたいんで、チェックお願いしますね」とさらりとしれっと出してみるとある役員は渋い顔で保留。はいはい。反対ではないけど自分がGOサイン出して責任を負うのが嫌なだけな臭い。

その後あるエラい方の役員が帰ってきたので同じように出してみると「おお、これいいじゃないかこれでいこう」とノリノリ。その後、ネットだけでなく店舗・支店にもそれを配布・貼り出すことに。社長名で出して良いか尋ねて、社長の了解も得る。
ついでなので店員さん用のQA集も作っとく。喜ばれる。

既にこの件以外でも、あくまでWebの為に実店舗にもパンフやら印刷物やらにもアレしろコレしろと色々とお願いしたりはしてますけどね・・
何かもうWebとか関係ないし・・
というか幹部会議て何してたんだよ・・

要らんことすんなと怒られたり嫌な顔されたりしたら暫くおとなしくしてようかと思ったけどどうもそうでもないみたいで、ますますゼウス化していってるような気が。人の会社で。まぁいいけど。
5月10日(月)

あー、その日は結局その辺のパーキングに停めてきたよ。ボケ。

次の日、俺の駐車スペースはさすがに空いてたけど例のそいつは今度はこっち側ギッリギリに停めてくさってやがりました。

・・・
えーと、そういうことをされると、俺も中心より左寄りに止めないといけない訳で。
えーと、これはどういう嫌がらせなんだろう。俺その人に何か悪いことしたんやろか。
知らない間にその人にアホとか死ねとかこのEDがとか腐れチンポ野もとい腐れインポ野郎 とか言ったりしたんやろか。いや男か女かも知らないけど。


正直損害賠償とか請求してみたい。
5月8日(土)

夜中に帰ってきたら駐車場の俺の駐車スペースに半分以上隣の車が!

お前これやり過ぎやろ。
車体の3分の2はこっち入ってますよ。酔うとんか?

というか何しろ俺が止められない。

これはどうしたものかと。
隣の車が誰の車だとか全く知らないので、うむ、困った時はお巡りさんに相談してみたら暇で親切な人に当たったら一応話ぐらいは聞いてくれる筈だ と思い警察に電話して聞いてみる。番号は110番。緊急事態でも何でもないけど他に番号知らないからそれで許してください。

それで、
こんなことで電話して申し訳ないんですけどどうしたら良いかまたはどうにかしてくれたりしますか、と丁重にお尋ねしただけの筈が
わかりましたその車の持ち主を調べて連絡取ってみますということだったから連絡待ちだった筈が

そのままぼけっとしてたらいきなり赤いサイレン回したパトカー来襲。さすがに音は出してなかったけど。
しかも3人も出て来ましたよ。
しかも何かいかにもメンド臭そうに。

あの、そんな頼んでませんし・・
そんな事件ちゃいますし・・

ブラマヨ吉田風に言うと、
何かそれ俺がくだらないことで警察呼び付けて皆様にご迷惑おかけしてる人みたいに思われるやないか。


一瞬あっち方面での記憶が蘇り、あーこれ東京だったらまず免許証出せ戸籍は住所は職業は何しに来てるの何してたの酒飲んでないかだの何だのに始まり職質みたいに関係あることないこと根掘り葉掘り聞かれてついでに車の中調べられたりもしてものごっつ気分悪なったりするんだろうなぁなどと思うも、さすが京都のお巡りさんはそこまでどころか特に何も聞かれず。というか名前すら聞かれず。

それで、「そこのマンションに住まわれてるみたいなんでちょっくら行ってきます」と言われてその後連絡があり「結局のところ連絡が付かず今はどうすることも出来ない。以上」とか言われて俺は車止められないままで終了。

お疲れ。>お巡り
2017年5月4日(火)

> 適当なアバターとか適当に作ってはいこれ一応お前らと適当にプロフィールに貼っつけ


まぁ、厳密に言うと著作権法違反な訳ですが。




まぁ、こんな絵になってる訳ですが正直3人とも似てると言えば似てるけどしかし実際は本当は3人とも普通にオバハンな訳だが。

細かいことは気にすんな

相変わらず楽しそうに毎日更新されてますが。
わかったから取り敢えずせめて週1回は休めと強要しときました。
4月28日(水)

そのお店で、
関心はあるけどどうやったらいいかわからないうまくできないやったところで何を書いていいかわからない何の効果どういう意味があるのかもわからない、だの何だので結局1つもやらずじまいだったことの1つに、ショップブログがあるんですけどね、
適当なの作って適当な記事を1個書いて、適当なコンセプトを用意して説明して、

明日からでも来週からでも来月からでもいいですけど続き書いて貰っていいですか
週一とかでいいですよ

あれだ、担当者を3人ぐらい適当に決めてそれぞれ週一で何か書いて貰いましょう
何なら10人ぐらいでそれぞれ月一でもいいよ


などと言って、適当に後は任せた!!!で書いていただいてそれはあんまりにもアレだったんで適当にダメ出しして、

ってやってみたら何かもうノリノリで更新のない日ないし!
1日2回とかの日もあるし。
いや、正直、店ブログなんて、そんなに書いて誰が見るんだよ・・
こんなの店とサイトが今現在リアルタイムで生き生きとバリバリと血が通っていて生きてることを印象付ける為のただのオマケ要素ですから・・


いやいや、そんだけ毎日やったら後がしんどいですよ って言っても一向に収まる気配なし。

一応3人の交代制でスタートした筈が負担にならないようそれぞれ週一ぐらいの筈が一応リーダー格の人1人で毎日書いていて休みの日とかにあとの2人が遠慮がちにたまに書いてて何ですかね、楽しそうで何よりですが一応会社名のブログなんでキラキラしてるやつやらハートマークやら何やらをやたら使うのはやめてください。あと目茶目茶長いのもやめてください余計誰も見ませんからっていうか自分の家のことだけを長々と書くのもやめてくださいてお前人の話聞いとるんか・・そういうのは俺が一応チェックしては勝手に強制的に編集したりしてますけど。いい加減メンド臭いんで。
適当なアバターとか適当に作ってはいこれ一応お前らと適当にプロフィールに貼っつけたらきゃーかわいーとかだけならまだしも約1名にはもうちょっとこういう風にだのメガネがどうだ服がどうだの何だのうるさいわ自分でやれ。
そして勿論あちこちにブログ登録してみたりトラックバック先探したりお店に言及してるブログやら何やらに対してお礼コメント付けてみたり適切っぽい画像貼っつけてみたりの地味ーな作業は全部俺なんですけど、まぁ、こういうのは1つずつ教えていくしかないか。



最初は、一応バラエティを持たせる為にレギュラー3人+あと適当に適度にたまーに別の人が有益風なネタと共に特別出演ぐらいに思っていて、あっち部門の責任者っぽい人にも店が多少暇な時とかでいいんで月イチぐらいでいいんで何か小ネタを適当に頼めませんかなどと依頼もしていて、仕事増やすことになるから嫌がられるかも知れないけど月イチぐらいなら何とかなるだろ、それでも嫌がられるようなら仕方ないまた考えよう ・・などと思ってたら、その後聞くところによると俺の順番はまだか週一ぐらいにならないかもう少し多くてもいいよと甚だしくヤル気まんまんらしく何なんでしょうねこの人達。


そんなにやりたければ自分で個人ブログでも作っとけと言いたい。



言わないけど。
4月25日(日)

とあるお店のWebコンサルティングの真似事をしてみたら早くも4月の前年比月間売上倍額達成。ヒャッホー
取り敢えずの目標は年間で倍。
いや、Webコンサルなんて初めてですけどね。
と言っても、コンサル的なことだけでなくて、先月からシコシコとチマチマと地道ーに地味ーに色々とアレやコレややった甲斐がありましたよ。「はじめてのSEO 図解入り」とか読んだ甲斐がありましたよ。
それでこの4月からの契約として、前年比で上がったら金くれ、けど下がったら金払うというインセンティブというかバクチみたいな契約の提案をしてみたら先方さんも多少驚かれてましたけども見事やりよった!そしてこれまで使った広告宣伝費はたったの1万5千円。素晴らしいな俺。いや素晴らしいわ俺。ハンパないわ
まぁ、前年が少な過ぎるんですけどね・・
しかも実を言うと半分以上運ですけどね・・
これが続くかどうかもわからんし・・



相変わらず何でもやるな俺というかこれだけやってきて未だに俺は商売敵と呼べる人や会社に会ったことがないというか、俺と同じ業種の人に会ったことがありません。
これは特別俺が優秀な訳ではなくて、単に、それやっといたら飯食えますってラインがいっぱいあって、それぞれがそれぞれに深くて広くてウンザリもするから、あるところ以上は誰もやらないってだけなんですけどね。どれぐらいかというとそれなりな会社単位で束になってかかってきてもまだ俺の守備範囲の方が広いぐらい。うーむ、だとするとそんな物好きな奴俺以外に実在するのか?

じゃあとても浅いのかというと、明らかに得意分野というのはいくつかあってそれ以外は大体においてそこそこ平均点ぐらいは取れてる筈というか、例えばそこのWebサイトをそれまでやってた業者さんのこれに関わってる人を全員連れてきてそれぞれの専門分野で俺と勝負したら申し訳ないけど多分俺が全部勝ってしまいます。あー、ホームアンドアウェーなんてかったるいことしなくても全部アウェーでいいよ
いや、デザイン畑だけは俺無理だからそこは影武者で。


簡単に言うと、プロレスラーは最強ってことですよ
4月24日(土)

とあるソートーボロボロなうんこシステムなとこの話。

最初暫くずっと、出来るだけ自分達に責任がかからないよう逃げ腰でとにかく最小限の労力で何とか誤魔化して可能な限り何もしないで済むように、あわよくば俺に全部責任被せちゃう?ぐらいな姿勢丸出しだったけど、そんなものはこちとら余裕で予想の範疇ではいはいいいですよ全部俺が責任持つから何ぼでもかかって来てくださいな、何でしたら丸投げ(この場合意味不明)していただいてもいいですけど?みたいな姿勢をちらちら小出しにしつつ対応してたらその内だんだん不安になってきたらしく最近めっきりやる気を出してくださってます。ありがとうございます。
遅いよ。残念だけど。
4月10日(土)

例のヲタと会いました。

えーと、iPad、でしたっけ、そうですか大ヒット間違いなしですか爆発的ですかそうですか。全く興味がありません。
まぁ、一般に普及しだしたら俺も使うのかも知れないね。一般人だからそれでいいです。
えーと、ネットゲーのデスクトップ何たら?興味ありません。多分死ぬまで興味ありません。
ところで、未来のことを夢想するのが好きなんだったらそれもいいけど、それにしても何でそんなに得意げなのか。



例によって全く話が噛み合わず
2017年4月9日(金)

富山日帰り。
立山山脈がキレーーーー






んなもん使わねーと言ってた携帯カメラをつい使ってしまう。
すごい良く撮れた気がする。
3月27日(土)

どうせすぐ被害者面して騙されたー騙されたーなどと言うとは思ってましたが、思ったより早いなというか思ったより酷いなというか。

それにしても民主党に票を入れた人の方が俺よりも早く国外脱出を画策するとは!
(日経の記事)

どこまで本当かは知らないけど、お前それ無責任過ぎ。俺らからしたらむしろ率先して責任取って欲しいぐらいなのに。「多くの友人、知人にも民主党への投票を勧め」ておいて、「堂々と日本から出て行く」って何だよ。何をどこをどう間違ったら「堂々と」行けるのか。ふざけんなよ?
年齢見たら66歳。はい団塊代表。

法人税が高過ぎるから減税しましょうって話にしても、ちょっと前なら「大企業優遇反対!」だの「私達はこんなに苦しいのに!」(バブル時代ですら)だので全く進まなかった話がこの不況で企業が苦しくなって雇用も税収も苦しくなってというのを経験してみて、ようやっとあちこちでチラホラそういう話が出ていてようやっとそれなりに理解を得られそうな状況になりつつあるようです。
まぁ、民主党の能なしというより辻褄の合わなさぶりとそれを何とか調整する能力ナシぶりとそれでも何とかする為に小沢みたいなのに権力集中させて統制するしかないぶりも、一体それがどういうことであるか1回その酷さを経験してみないとわからんのでしょう。ただ、だからこそ必要なプロセスであると言えたりもする訳で、同時に、今ってそんなことやってられる状況か、とも言えたりもする訳で。だから仮に政権交代が是だったとしてもタイミングとしては相当悪かったですよ。・・だとしても、それぐらいのタイミングでないと政権交代なんか起こらなかったとも言えたりもする訳で・・と考えると、これはなるべくしてなった状況とも言える訳で。困ったもんですな。
あの党にも議員さん個々では好きな人もいるんですけどねー


「これ以上悪くはならない」「少なくとも今よりかはマシ」とか言ってた人も、それを言うなら前の方が何ぼかマシだったことにそろそろ気付き始めてるのかな。団塊ジュニア世代を中心に。世論調査の結果なんか見てると割とはっきりしてますよ。年齢が上に行くほど今の政権の支持率は高い。
今はただ、取り返しの付かなくなる手前で何とかギリギリ留まってくれることを祈っときます。今は特に郵政。あれは本当に何とかしてくれないと、色々とだんだんとジワジワとヤバくなってくるとしか思えないんですけど。またうまいこと骨抜きにしてくれんかな。頼むよ!大塚さん!
3月26日(金)

ちらりとテレビ見たら、
「その人だけかどうか知らんけどある中国人さんは漢民族が世界一優秀でいずれ漢民族が世界を支配する言うてますよ?」(俺)

みたいな中国人が出てて笑た。やっぱりいっぱいいるよねこういう中国人。
その人が言ってたことは、(マナーや仕事ぶりやモラルがなかったり悪かったりの中国人に対する批判を受けて)「今は中国と世界のスタンダードが違うだけで、いずれ中国のスタンダードが世界のスタンダードになる」だそうで。中国(人)がそのスタンダードを理解する、ではなく、中国こそがスタンダードです。
まぁ、自分に非があるとわかってても謝罪も反省もしない文化だからな。
なったら嫌過ぎる>中国がスタンダード

工作員みたいな中国の女の人も
「世界の流れなのに、外国人の参政権も反対するとかで日本という国は開かれてない」とか言ってたけど、自分の国の参政権すら求めないのに他国の参政権を求めるその精神は理解不能。無理。ていうか全然世界の流れじゃないし。そういう嘘を流布してまで参政権が欲しいかっていうか、上の「いずれ漢民族が」と合わせて考えてしまうとこれは大変だ。中国人に関してはむしろそういう意図しか見えません。勘弁してください。
3月24日(水)

いや、まぁ、9割ぐらいは当たってるような気がしてきた訳だが。
そそんなことはどうでも良い。

それにしても、身体の老化は仕方ないにしても脳みその方はもうちょっと何とかして欲しいと思う訳です。
この前、最近は昔と比べるともの覚えが悪かったりすぐ忘れたり簡単なことがなかなか思い出せなかったりいうのが自分でもわかる、年やからしゃーない みたいなことを50超えたオッサンが言ってましたがそう言えば俺もエロビデオなんか見ててこの人いいなーとか思ってもそしてその人を何回見てもどうしても名前が思い出せません。むしろ思い出す気もありません。これは年だからか!と言うと、何か違う気がすると言われました。真顔で。

そう言えば、
腰痛を訴えるのは30、40代が最も多くて、その後は歳をとるにつれて徐々に減少している。つまり老化現象と腰痛は関係ない。
という説をどっかの何かで見ました。うむ。なるほど。でも統計上の数字だけ見て言ってるんならその結論は短絡的過ぎな気もしないでもないな。


でもねえ、いつかの未来に仮に人間が不老不死みたいになって物理的には20歳そこそこの肉体と脳みそを維持することが可能になったとしても、それでも20歳より50歳の方が頭が固くて好奇心も興味も関心もなくて結果としてもの覚えが悪かったりとかそういうことになってると思うぞ。つまり何でも年のせいにするな、というよりも、現実問題は現実問題として考えないといけないけどむしろだからこそ全体の考え方方向性としてはそれを否定する側に回るぐらいでないと少なくとも良い方向にはならないんじゃないのってこと。
オッサン、─ 同世代ですら─ が哀しむ様を見ると、自分の能力値が落ちていってるように感じるのは哀しいことであると同時にそこが自分や自分のアイデンティティを守る為の逃げ場や言い訳になってる気がしてしょうがない。年には勝てませんなーと皆が言ってくれるから、そういうことにしといたら楽だもの。
ええ、俺の夢は80歳でも絶賛成長中ですよ。年のせいなんて死ぬまで全否定。年には勝てませんだ?勝ってやるよ。見てろ。ボケ。そんで前のめりで死ぬ。



大体ね、「もう若くないんだから」なんて20歳ぐらいで既に言われてましたよ。
反対に、いくつになっても、年が上の人からは若いなぁと羨ましがられますよ。
いくつやったら若くていくつやったら若くないねん?
まぁそういうこった
3月20日(土)

その人の部屋を見ればその人のことがわかる
とか言われたのですけどね、


絶対わからないよ俺の場合


というより、
一見しただけでは、杜撰でズボラでいい加減で適当でアホとしか思われないだろうな、ってとこですね。


まぁ、半分は当たってるけどな!
3月19日(金)

ゲームだってスポーツだって多少障害があったり難しい方が楽しいやん
簡単だったらすぐ飽きる

などと言ったら、例えばステレオタイプなゲーマー像や、例えば映画やドラマなんかでよくある犯罪やら仕事やら何やらをゲームと称して楽しむニュータイプっぽい感じの人と重ね合わされたりするだけならまだしも俺は一見も二見もとてもそういうキャラではないので何か変にカッコ付けてるみたいな変な妙な気分の悪い誤解を受けてしまうこともあるようなのですが、そうではなくて、
ヴァーチャルかリアルかという区別はあるにしても、その違いと言っても実はプレイヤー(自分)がやってることはそんなに変わらなくて、うまいことやろう、迷惑をかけないようにやろう、高いスコアを取ろう、自分の美学に合う勝ち方で勝とう、等々、ヴァーチャルにしてもリアルにしても大体大雑把に言ってやろうとしてることは本質的には変わらないんじゃないのということです。例えばバーチャルな世界で「ああこれ適当でいいや」ってそこらじゅうで適当にやれる人はリアルでも適当にやれるでしょ。多分。
何が最も違うかというと、やり直しがきくことと、失敗しても実害がないこと、やりたくてやってるかどうかということ、大雑把に言ってそんなところでしょう。
俺に言わせれば、

1)やり直しがきくことと
リアルでも殆どの場合やり直しは効くしカバーもフォローも効きます。これ勘違いしてる人が多過ぎ。時間は戻せないけど残された時間は死ぬまであるんだから。
先日、39歳独身ほぼ無職だったけど最近仕事し始めて何か壁にぶち当たってる人に相談を受けました。失敗ばっかりだとか何とかだそうで、人生においてもそうだみたいな感じでネガティブ光線でくらくらしてきます。
あのですね、そんなもん今の内にどんどん失敗したらええねん、何があかんのか、何にびびってんのかようわからん、周囲や会社に迷惑てね、普通は失敗してもいい範囲内の仕事しか与えられないようになってるから、盛大に失敗しても殆どの場合許容範囲ですよ。だからOK。え何自尊心そんなもん最初から最後まで不要というか、仮にそれが自分以外の誰かに簡単に与えられたり傷付けられたりするものなら、そういう脆弱で何の役にも立たないものが何で必要なのかようわからん。今すぐ捨ててヨシ。
多分お前に足りないのは経験だけだろうから、だったらそれを何とかする方法は経験する以外にないんじゃないの。まさか経験しないで経験値得ようとしてないだろ?その為には何かに特別必死になったりする必要もない。経験すりゃいいだけなんだから。
覚えたりするのに多少の早いの遅いのは個人差あるだろうけどそんなもん長い目で見たら例えば10年後振り返ったら一緒やから。気にする必要なし。大丈夫。問題ない。
え何「今の内」っていつまで今の内かって?死ぬまでに決まってるだろ
と答えときました。

2)失敗しても実害がないこと
ゲームでも多少リスクがあった方がより面白いですよ。それが更に実害があるというリスクにまでなると結構アツくなってしまいますよ。例えばギャンブルなんかその最たる例です。

3)やりたくてやってるかどうか
だったらやりたいことをやれば宜しい。


となりますが、とは言っても、最大の難関は3です。
殆どの場合、糧を得る為に仕方なく仕事をするからです。
そう言う俺もご多分に漏れずで、かつては「働かなくてもいいものなら一生働きたくない」と公言してたからよくわかります。
働くということは「やらなければならないこと」や「やるべきこと」または「やって当然のこと」若しくは「やらされてること」であるというのが一般的で、時々、崇高なことである、みたいな言い草まであります。

俺に言わせると、だからやりたくないんですよ。やらなければならないことほどやりたくないんですよ。体力的にどうとか人間関係がどうとか行くのがメンド臭いとか、そういうのは副次的なものです。
現に働いてる人にしてみれば働くこと自体は当然のことであるという意識があるから苦にまではなってなくとも、それでも根底では好き好んでやってる訳ではないんですね。
ゲームでも、例えばドラクエでもFFでもデイビルメイクライでも何でもいいですけど、あれを国民の責務であるとして義務化でもしたらその内「娯楽」や「楽しいこと」から「つまらないもの」「やりたくないこと」へ転落しますよ。ええ、断言していいです。娯楽と仕事の違いなんてそんなもんでしょう。

とは言っても、これを自分の実感として得るのは簡単なことではなくて、かと言って難しいものでもなくて、ちょっとした頭の切り替えと運が必要です。
資産家のお坊ちゃんやお嬢様で遊んでいても大丈夫な人でも仕事というものは「しなければならないもの」という一種の強迫観念みたいなものがあったりして仕事をしていないことが恥ずかしいことであるというような思いが消えなければなかなかこの実感には至らないと思います。
俺は幸いにも、少なくとも数年ぐらいの間、仕事というものが「しなければならないもの」だという括りがすこんと取れてしまった時期がありました。別にしなくてもいいものになってたんですね。当時も言ってたけど、俺にとってはあれ(スロ)は単なる娯楽でしたから。ええ、遊んで暮らすのサイコーとか言ってましたね。
それで、このまま仕事をせずに済むにはどうすれば良いか、まで考えてました。
そう思い続けて暫く経った時、たまに何かの間違いで義理で仕事をしてみた時、あれ、何だか知らないけど楽しいぞと思いました。何だこりゃと思いました。
それで、そうだとしたら、仕事、やっても良い?などと思って恐る恐るやってる内に、どんどん面白いことになってきて気が付いたら何かもう何が来てもクリアせずにいられないというか、それどころか安心安全そうな仕事に対してはつまらねーーとしか思えず今に至ります。

俺はたまたまそういう一見無駄で無意味で無為なんだろうけど俺にとっては有益でかけがえのない大事な幸運な時間を過ごしたから感じられることで、だからこの感覚は人にはなかなか理解し辛いだろうなと思っています。だから理解して欲しいとまでは思っていません。
でも、嘘でも見栄でも強がりでも何でもない本心だということだけは何となくでもわかって欲しいなぁとは時々思ったりします。
3月7日(日)

蟹をね、結構いっぱい食ったんですけど、いつぞやの東京かどっかで確か4人ぐらいで食いまくった蟹が忘れられません。あれは美味かった!

その後車で麻雀行ったら駐車場代で確か5000円以上取られたのも忘れられません。
そらトム・クルーズさんも「パーキングトーキョー、ボッタ、ボッタ」言うわ。
3月6日(土)

などと思ってたのですけどこの前何かと思い立って明らかに楽しくなさそうな仕事に突っ込んでみようかと思いました。
いくら暇そうな俺だってそんなに暇ではないので俺の中ではちょっとした決断ぽいことでしたけども。

安さを求める人は安いスタンドまで買いに行く為自分で買いに行けないジジババ相手が基本で、それ以前にそもそも需要自体が将来的に先細りなのも目に見えている、それでいて何故か商売敵は多い、更には天候によって売上が激変することもあって不安定、などというまた無理難題かよ!みたいなところです。
昨年度は殆ど全ての不確定要素が良い方向に転がってうまいこといき過ぎてビックリ、良かったね、で本当に良かったんですが、今年度はそれなりに割と普通ぐらいの筈なのにあちこちで不協和音が鳴り響いたりしてて、これでもしももう少し悪い方に振れたりしたらさぁ大変です。普通に考えて、2,3年以内にはその時は来るでしょう。或いは来シーズンかも知れない。運が良かったら来ないかも知れないけど少なくとも想定はしておかないと。
そんな訳で最近は、

職業:無理難題

にしたろかと思うぐらいですがそれはそれとして。
勿論、そもそもそんな無理難題を抱え込んでるようなところに全て解決して全てうまくいくようなウルトラCやバラ色の未来なんてないんだけども、それでも「現状ではベスト」な方策を試みたり探したり或いは目を向けさせたり時にはうまいことコントロールしたりすることには多分人よりそこそこそれなりには長けてるんじゃないかなとは思っています。


ええ、灯油屋です。
業務用とかでそれなりに春夏秋もボチボチはあるみたいだけど売上の80%以上は基本的に冬だけに頼ってます。暖冬とかシャレになりません。

色々考えはしたけど、やはり俺の目の前で起こっていることをそのまま何もしないで黙って見過ごす訳にはいかないなぁと。身内だし。
大きなお世話と言われたり、何か企んでる?みたいな妙に変な疑念を持たれるようなことがあったりしたらやめときます。普通に。残念だけどそうなったらそれは仕方ない。
3月5日(金)

とあるうんこシステムがソートーボロボロなのでどうしようかと。
うんこシステムだけあって単純ミスや漏れやそういったレベルのことだけでなく余りに稚拙というかお前そこら辺の素人だろ?それともあれか学生のバイトにでも作らせたか、みたいなことが山盛り。根本的にわかってない。金取ってやる仕事ではないな。
俺はいくつかの事実確認と表面的な現象の指摘だけを取り敢えずさらっとしてみただけで、それだけでさすがにマズいと思ったか役員連中連れて単純ミスや漏れである旨を告げに来て謝りに来られてたけども。
でもねえ、お客さんは何とか誤魔化せても俺は誤魔化せないんですよね。そういう問題じゃないんですよ・・

がしかし、それをそのままお客さんにストレートにご報告差し上げたところで、俺とその会社のどっちを信じるの?みたいな話になったりして俺とそこが必要以上に敵対関係みたいになったり、反対に平謝りに謝られたところで、どちらにしろ俺が逆恨みの対象となったりして、仮に、お前とこヤメじゃボケ!!!みたいな話になったとしてもその後協力を得られなくなってしまうかも知れないというリスクが高過ぎて、どうなるにせよ良い結果を生まない可能性がそこそこあり、やるとしたらちょっとしたギャンブルになってしまいます。ユーザーの利益を最優先に考えれば、ギャンブルは避けた方が良いです。
なのでその全てはまだ誰にも言ってません。
それなりに関係良好なまま何とかどうにかこれ以上誰も傷付けず且つあくまでユーザーにとって最大利益となるようソフトランディングを目指すのがベスト、なんですけども。

多分恐らく、これだけ酷いとちょっとの修正や変更にも何をしてもいちいち大変なことになっている(客には高いと言われそんなことで金取るのかと言われ、労働者は長時間低賃金労働を強いられそれでも会社は赤字という、関わっている全員が不幸になっている典型)だろうから、多分恐らく、「出来る事なら何かうまいこと理由を付けてもうやめてしまいたい」(でも客との関係を考えたらそれは出来ない)ぐらいの思いというか少なくともそういう社内のご意見ぐらいはある筈、とも思えるので、まずは本音を聞き出せるように誘導してみるか。



取り敢えず、その制作会社さんに事実だけをコッソリとさらっと言ってみて反応を見てみるか。
変に脅しみたいに取られても困るからそこは注意しないとなぁ。


・・・
なかなか難しいというかオモロいことではあるな。


・・・
それにしても何で俺はいつもこんなに楽しい仕事をしてるんだろう。
2017年3月4日(木)

念の為言っておくと、子ども手当ですか、あれって普通にナショナリズムな政策ですよ。
外人にもあげるとか何とかでそういう意味合いは薄れてるように見えなくもないけど、何しろ1番の大義名分が(日本国の)少子化対策ですから。
これが「少子化対策」「社会(というか国)で子供を育てます」という発想じゃなくて「子供を持つ親どもが大変そうだから施しをあげます」ってことなら富の再配分だし単なるバラマキだしでとてもリベラリーな政策だったんですけど、でもそういう発想だとしたら所得制限は付けないとおかしいわな。(だから左側な人例えばミズホさんらが所得制限言い出してたのはそれなりに理に適っていた)

というか、(日本の)左巻きな人達も国家という法人格を強く意識してる時点で、プラスの方かマイナスの方かの違いだけで、結局は国家というものを同じように認識している、という意味で右翼と同じでナショナリストな訳で。
だから例えば先の戦争なんて、仮に「日本はとても悪いことをした」という前提があったとしても、国家なんてものは富の再配分やら福祉やらの為だけに存在が許されるものであくまで個を重視するリベラリーな論法でいくと、国家が悪い、というよりも、そうではなく、それよりもその国家を構成してた人達が悪い≒関わったり推し進めたりした人達が悪いとなるべきで、だから国家を構成してた国民全員が悪いなんてのは飛躍し過ぎで、それぞれの個にはその責任は殆どなく、止められなかったという意味での道義的責任くらいは当時の人達に広く薄くあるとしても、だからと言って今の日本国民までが謝罪やましてや賠償なんて全くする必要がないし関係ないしー、となる筈なんですよ。本当なら。例えば私に近い者が昔悪さしたとかで申し訳ないから被害者の立場になって考えて出来る限りのことはやりますよ(但し個々で、或いは個々の集合体として)という法的ではなく人間的感情的な意味でならそれなりに理解はするのだけど、それはやりたい人が個々で或いは思いを同じくする個々の集合体で勝手にやれば良い話で、謝罪や賠償を法的にどうの国家としてどうのとなるとそれは今現在の日本国民・・だけでなく日本という国に住んでいる外国人も含めた全員にその責任を求めることと同一であり、これだけ多様な価値観の中でのそれはさすがに無茶な話で、そういう考え方というのは全くリベラルでなく(負の)ナショナリズムな話なんですよね。


って言ったら怒るだろうな左翼な人。
2月21日(日)

色んなところで色んな誤解を受けるのは普通によくあることですがそれにしても、ですよ。
フェミニスト言われてびっくりしました。
「え」とだけ言って暫く言葉を失いました。

多分本当の意味でのフェミニストって意味ではもしかしたらある程度はそうなのかも知れないけど、今現在のこの国で一般に言われてる意味としてのフェミニストっていうのは俺がそこそこ嫌うタイプの人種の1つであって、何ていうかガチガチの頭のおかしい左巻きみたいなイメージがあるんですよね。
俺の根源的な根本的なところっていうのはとてもリベラルで左巻き的思考だっていう自覚があるんだけども、頭おかしい系の左巻きな人が多過ぎて今やこの国式左巻きの人には殆ど共感することはなくなってむしろナショナリスト呼ばわりされるような人達の方が話が合ったりするぐらいです。
いや、まぁ、単に実体験に基いてるだけの「中国人が嫌い」なだけでそれだけで左巻きの人からは嫌われ右寄りな人からは親近感持たれたりする訳ですけども。
困ったもんですよ。

というかこの国の左巻きの人達って、アメリカが嫌いなのはわからんでもないけど何で中国が好きなんだろう?
あの国選挙すらろくすっぽないんですよ?
アンタらの大嫌いな軍事費なんかばんばん増えていってるみたいですよ?
その人だけかどうか知らんけどある中国人さんは漢民族が世界一優秀でいずれ漢民族が世界を支配する言うてますよ?
何で??
それともこの先のことを考えた多分に打算的な考えとして?違うよね?


・・・
・・・
・・・
大昔に、ちょこっとだけ俺が関わったことがあって、これ自体は誰かの利益になるような話ではないけどうまいこといったら云々みたいなことで、取り敢えずやってみましょうかみたいなことになった話。

30万円のハード代 Aさん負担
30万円のソフト代 Bさん負担
Bさんの30万円貰ってそのソフトを作る(だけでなく運用指導とか色々なこと込み込み)のに3ヶ月以上の日数を要した Cさん

参考:紹介してあげただけで後知らん勝手にやっての俺 負担報酬ともナシ(失笑


さてこの中で最も負担が大きかった(最も多くの投資をした)のは誰かというと、

こんなもん言うまでもなくCさんなんですが。
だから仮にそこの部分だけをカットしてABCどれかの立場を選べと俺が言われたとしたら何か特殊な事情でもない限りCさんの立場だけは断然お断りです。(そしてこの情報だけで言うなら多分Bさんが最もお得、但しリスクが最も低いのはAさん)

が。

超近視眼的主婦的感覚で言うと負担の大きさはB>≒A>>>C の順番だそうで、その人らに言わせるとCさんは金を払ってないむしろ貰っているから断トツの最下位にランキングです。
まぁその、そういう感覚も理解出来なくはないです。というか理解はします。
だから一部超安定サラリーマン等でいつも安定的に定量的に決まったお金が入ってくる人かそれに収入を依存されている主婦の方とかそういうのであるなら別にそう言ってもいいんだけども、けど、そう言ってもいいのはそういう人達までです。

それの次の感覚としては、多分一般の推定うだつの上がらなさげなサラリーマン的感覚で、Cさんに対しては「安い金で働かさせられた気の毒な人」っていう感覚、かな。
で、次が、Cさんの普通の報酬が仮に月40万円だとしたら、40万円×3ヶ月−30万円 = Cさんは実質90万円以上は負担してますよ、って話で、これが俺の感覚。この感覚が超近視眼的視点と最も違うのは、一方は使った時間や技術や労力というものの対価がほぼゼロ円なのに対して、一方では時間や技術や労力とはお金「みたいなもの」ですらなく、殆どそのものであるということ。

もっと端的な例で言うと、例えば何かの時間が1時間短縮出来るならその為に千円やそこいら払うぐらいでいいなら安い、と考えるかどうか。(時給1000円以下の人は除く)
例えばこれが仕事でも何でもない、特に何も生み出さない非生産的時間であるなら、1時間多くかかっても千円安い方がいい、という考え方は全然アリで、それは普通に節約と言います。だからその感覚を仕事に持ってくんな、って話です。少なくともこの業界の人間なら。いえ、不況で苦境でそれすらも「節約」?しなければならないとかいう話ならそれもそれで理解しないでもないです。

・・だから「それ」で飯食ってるこの業界の人間がそれを言ったらアカンよねえ。
「元がタダ」とか言われても。タダちゃいますし。
何でそれがわからんのだろう?
もしかしてバカなのかなぁ。

まぁ、色んな人がいるもんだなと。


・・・
けどこの構図って他にも色んな見方が出来てちょっと面白いな。
2月20日(土)

パソコンが使用しているコンセントの電圧が低いとパソコンが起動しなくてもそれは文句の言えない話で、そこでパソコンをちゃんと起動させたかったらその電圧何とかしろよってことになるんですが、じゃあ例えばパソコンの仕様として書いてある100V±10% 内でさえあれば受電電圧としては問題はない、その状況下でパソコンの動作に支障があればそれはパソコンの故障であると言えることになるのですか、という質問に対して、そうとは限らない、例えばその範囲内であっても電圧が激しく上下するなどして安定供給と言い難い状況であったなら保護機能が働いて電源が落ちたり誤動作の原因となる場合はあり、これは仕様であるからそのような場合は故障とは言い切れない、というご回答を富士通のサポートの人からいただいたのでよくわかりましたありがとうございますと言って電話を切り、そういうことだからパソコンがどうのこうのよりまずお前らの電源を何とかするべきというような回答を先の例のお客さんにすると「その『激しく上下』ってどのくらいの数字を指すのか。どこまでならいいのか」などと、そこに異常があるのはわかってるんだからもういいだろあとは関電とでも相談しとけって気もしないでもないんですが、まぁ、あちらにも色々と事情はあるのだろう。そこの管理者のミスというかそもそも管理できてないやんってことにしたくないとか。お察しします。

それで再度富士通さんに確認の為電話したら、先に答えてくれた人は男性でこちらの話をそれなりによく理解してくれてそうな人だったんですが今度はパートかバイトか派遣社員か外部委託(の可能性が高い)なオペレーターのお姉さんです。
その時点でこちらの質問するモチベーションが激しく下がったのは言うまでもありませんがそれでも根気よく説明しつつその質問をすると「その範囲内であれば変動があっても大丈夫です」などと先の男性のそれとは若干違うようなことを言われ、「先にいただいたお答えと違うような気がするんですが・・えーとこれは、私の認識違いがあったか、お答えに間違いがあったかどちらかってことですかね?」と問うと「はい。恐らくはその通りかと思われます」などと言われてまたしてもげっそりする訳です。
仕方がないので「では、貴方の言われる通りだとすると、例えば90Vがいきなり110Vになったり95Vになったりしていても大丈夫なんですか?」「例えばギリギリの90Vでバキバキ重い処理をしてても全く問題ありませんか?」などと食い下がると「だ、だ大丈夫です」「下限の90Vで重い処理を連続してされていると落ちたりする場合は有り得ます」とかだんだん意味がわからなくなってきて、あのですね、もしも「90Vで大丈夫」というのが富士通さんとしての公式なアナウンスなのであれば、周辺機器を色々付けてとかなら別としてそうではなくパソコン単体で動作させてるのだったらどんなに重い処理をしてようが90Vの時に落ちたら駄目でしょう?などと言うとしまいにはうーん、えーと、などと答えに窮されて、いくら優しい俺でもそろそろいい加減にしてくださいと思ったので、いやあのですね、私は貴方の見解を聞いてる訳ではなくて、富士通さんとしての仕様と見解を聞いてるだけなのですよ、メーカーさんとしてどのような認識をされてるのか、或いはされてないのか、その現状としてのお答えが欲しいのであってもしも貴方がご存知ないのであれば大変恐れ入りますけれどもわかる方に代わっていただけませんでしょうか、と言うと、確認して掛け直しますから少々お待ちください、となりました。

その後その女性の方からかかってきて、またしても「先の答えで間違いありません」みたいなのでそこで終わらせようとするので、いい加減にしていただけませんか、その男性の方に確認されたんですか、もしも可能であればその男性の方とお話することは出来ませんか、と言うと「わかりました」ってことで再度電話を切って、

その後かかってきたらようやっと先の男性の方からで、普通に質問に答えてくれてさっきの女性の答えには若干誤りがあったようですスマン言われて終わり。5分で済んだわ。


しかし、他のプリンターでも何でもそうなんだけども、そういうサポセンのお姉ちゃんみたいな人はいっつも判で押したような答えしか返ってこない、断言だけは得意、「故障ですから出してください」「故障ではありません(からもうかけてこないでください)」などの結論を無理矢理でも何でもその場で出して終わりにしたがる、そういうのはある程度は仕方ないと理解しないでもないけど、ちょっと突っ込んだ話やイレギュラーな話だとわからないくせにそれでもその電話で全てを終わらせたがる、

いやね、その電話で全てを終わらせるよう努力しろっていうのはね、マニュアルにもそう書いてあったり、そういうややこしいのも含めてそうやってより数多く捌ける人が優秀なサポセンのオペレーターだぐらいの認識だったり、或いは権限がないから決められたこと以外やりようがないとかだったりするんだろうけども、そういうのって何か間違ってますよね。
いや、まぁ、それだって結局のところとどのつまりはコストの問題だってことぐらいわかってますよ。単なるクレーマーみたいなのも多いんだろうし。はいはい。世知辛いわ。


ちなみに経験上、こういうサポートというかサポセンの対応は、
富士通は上記の通りで押したら引いてくれた分だけ正直まだマシ、というか多分凄いマシ。(ちなみに営業にかけてみるともっとマシ)
NECは結構それなり。(オペレーターの姉ちゃんの時点でそれなりなのでそれ以上は知らない)
キャノンは最悪。お前とこは死んでも良い。
デルは、まぁ、余り良いとは言えない。(メールやチャットではまぁ何とかギリギリそれなり、電話すると最悪)
笑えたのがブラザーで、サイトや保証書とかに書いてあるようなサポセンみたいなところにかけると他と同じような感じで「そういうのは出来ません」「お断りしております」とか言われたけどそれではちょっと困るので試しに本社にかけてみて用件を言うと多分営業に回されたみたいな感じで「ええ勿論良いですよ」とあっさりやってくれました。非常に助かりました。


何でもいいけど、こちとら仕事でやってるんだから適当に適当なことを言うのはやめてくださいよ。ホントに。
2017年2月16日(火)


●帯状疱疹(帯状ヘルペス)

【症状】
俗に「ヘルペス」として知られている。
一般に大きな病気を経験したりすると出やすいといわれるが、ちょっとした疲れでも出る場合が多いようである。
この病気で最も困る症状は、痛みである。これも個人差が極めて大きく、ほとんど痛みのないこともあれば、下着の摩擦だけでもピリピリとした目を剥くような激しい痛みに悩まされることがあり、皮膚症状が治っても、なお数カ月以上にわたって痛みが続く場合もある(ヘルペス後神経痛)。
【治療】
重症の場合は入院治療が必要であるが、多くの場合は外来で抗ヘルペスウイルス剤の内服・点滴などで治療する。適切な治療が受けられれば、10日もすればほとんど治癒するが、痛みが残る場合は引き続いて治療が必要となる。
一度罹れば、二度と罹ることが無いのが特徴である。但し、大きな病気で免疫が弱っている場合などは、再発することもある。




10年かそれぐらい前だったか、俺もかつてこれにかかって、その時は当然病名もわからず余りのアレにもしかしたらこれは死ぬかも知れないと思って哲彦のパパさんに聞いてみるとそれほっといたら後遺症残るよと言われて仕方なく病院に行ったということがあったんですが、最近知り合いがどうやらそれになってしまったらしくそれで病院行ったら「これは1回なったら40年ぐらいはかからない」と言われたらしく上記のそこら辺のサイト上の説明とは微妙に異なるもののとにかく1度かかったら滅多に普通はもう2度とかからないんだろうな、



・・と思うだろ?





・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・すみません、2度目かかりました。



久々に薄いとこ引いたな
1月29日(金)


複数台で、パソコンの調子が悪い、時々起動しない、起動しても突然落ちる、とか言うので調べてみるもパソコン本体は異常なし。ついでにこっちでやると再現性ゼロ。最初は何か別のちょっとしたことを大袈裟に言ってるだけなのかも知れないとか何とか思ったけど実際俺の目の前で一度突然落ちたのでそういう訳でもないなと。でもこっちでやると再現性ゼロ。
そうなると原因は恐らく電源であるとか建物全体の話になってきたりして、俺の守備範囲からは完全に外れてしまい、もうさすがに俺関係ねえわとなるんですけども、仕事としてドライに見ればそうなるだろうけども、ただ、困ってる人を目の前にして俺は知らん後は知らんというのは仕事以前に人としてどうかと思う訳です。
それでちょっと話を整理してもう一度よく考えてみました。
いくつかの話と俺の調べた中で、どうやら特定のいくつかの場所でのみ起こるようだ、その現象が起きるのは大体朝で、9:30ぐらいまでによく起こる、起こる機種と起こらない機種がある、等々がありました。
その中で、時間帯に関しては、そもそもパソコンを起動させるのはその時間帯が殆どなんだから、そらまぁ起こるなら殆どその時間帯に決まってる訳で、だから俺も特にそこには着目してませんでした。
が!わかってみたら超簡単、何で最初にそこに気付かなかったのか。超簡単。アホか。
いくつかの可能性は捨てきれない中で、電気のことなんかはさっぱりわからんので取り敢えず電気屋にさらりと聞いてみたら、「そらまぁ朝はエアコンとか、色んなもんを作動させる訳やからブレーカー落ちたりとかはようある話やわなー」「いやブレーカーは落ちてないけどというかちょっと待てそそそうかエアコンか!!!」


でした。寒い日とか特に。お前朝電気食い過ぎ。
ということで根本的な原因と直接的な原因はほぼ特定出来たので、あとはタコ足し過ぎとか負荷設備がどうとか何とか色々あるらしいけども、あとは電気屋に頼んでください。いや、まぁ、何でしたら連れてきますけど。

故障や不具合対応っていうのは、思い当たる節で調べてみてズバリということもあれば、または1つずつ可能性を潰していって原因を絞り込んでいく地道ーな作業もあって、まぁ、何というか、謎解きみたいでそれはそれで楽しいね。



何年かかるかわからないけどそれの小さな第一歩を踏み出す。これは今すぐとか利益が出るような話じゃないけど。ゆっくりじっくり気長に。
それでもその第一歩というかスタートラインに立つことが最も難しい、というより単に運と言われるものであったり巡り合わせやらであったりとかそういう他力本願的なものが多くの部分で必要になってくるという意味で最も難しいので、そこがクリアできただけでとても感慨深い。素直に嬉しい。
それで内容を説明してる時に若干声が震えたりして、気付かれたかどうかはわからないけどちょっと恥ずかしかったです。ハッハ
まぁ、無理難題が山ほど降りかかってきたり難しい決断を迫られたり訳のわからん責任を取らされたりするのはこれからで、それはむしろ降りかかってこないと俺の存在意義はないぐらいの勢いなので大歓迎です。どんと来い。
こちとら人様の役に立ってナンボの商売ですから、俺にとっては、俺に支払われる報酬以上のメリットをアンタらに与えるのは当然で当たり前で普通で並のことです。というより最低限のことです。それがなかったりとても薄かったりすると俺のいる意味はありません。ひいては、最終的には、俺が俺である意味がありません。

・・いわゆる掃き溜めみたいなところというか、色んなもんがボロボロだったり酷かったりするようなところ、それだけなら、そういうところは、まぁ、探さなくともいくらでもあったりして、そういうところの方が俺が活き活きしてるのはだいぶ前から自分でも気付いてたけど、そういう状況というのは実はとても有り難いことであると思い始めたのはいつからだろうな。割と最近かな。
1月28日(木)

まぁ、別にいいんだけども、表では耳障りのいい美辞麗句ばっかり言うけど裏では色々やってますよというどっかで見たマンガみたいな展開・・が可視になってきてるのかなぁと。

前から思ってたけど、テレビとかで見る民主党の議員さんは小沢さん以外はみんな基本的にニコニコしていて無理矢理感漂う身振り手振りで、何かそれだけで十分違和感というか何とも言えない気持ち悪さを感じるのは俺だけですか。いやまぁ選挙前だけ愛想振りまかれてもそれはそれで困りますけどね。
政治家というのは報酬として票をいただくサービス業である、みたいな。職業:選挙 みたいな。
戦略やらブツやらは適当でも無茶苦茶でも説明やプレゼンは上手くて夢を見させたり賛同を得ることには長けている人、ばかりがいても、例えばそれで民間で会社やるとするとある程度はやれたりむしろバブルったりもするけど、まぁ、長くは持ちません。反対にそれがなければ殆どの場合そもそも会社として成立しませんがそれはそれとして。政治の場合どうなんだろう。


でもなぁ、政権交代を支持してた人って、自分が支持した手前からか、小沢さんを擁護または必要悪として認めたりしたがるんだけども、あの辺の人らがキレイさっぱりいなくなったらやっと本当の意味での政権交代じゃないのかなと思うんですよね。
別に政治家は隅々までキレイで清廉潔白でないとイカン、なんて言わないし思わないけど、あれだけ利権とカネまみれの旧自民党の権化みたいな人が「私が全部の利権を一手に引き受けます」みたいなことをやるのはさすがにどうかと思う訳ですよ。
あの政権政党、今のままじゃ自民党の劣化版にしか見えません。・・などと言ったら自民と民主の両方の支持者さんに怒られそうな気もする訳ですが。
にしても、「剛腕」とやらで政党潰すのは勝手にやったらいいけど、日本は潰さんで欲しいな。
もしもあの人達がいなくなったらなったでそしたら次はいわゆる旧社会党のいわゆる左側の人らが前に出てきたりしたらそれはそれでタチ悪いんだけども、そうでさえなければ俺は「現政権」という意味で民主党さんを応援してもいいのかな、むしろした方がいいのかも知れないな、という気はするんですよね。
1月19日(火)

軽く身体が痛いのは勿論サッカーのせい。
1月18日(月)

携帯を買った訳ですが。

バリューコースとそうでないコースがあって、通話料金その他内容は全く同じだけどそうでないコースはバリューコースより基本料がいくらか高いらしくて、何年も機種変更をしてない俺はどうやらそうでないコースらしく、じゃあ何が違うのかというと、そうでないコースだと機種変更の際に携帯の機械代が15000円安くなりますということだそうで、ということは俺が次買ったら15000円安くなるのかと思わせといてそういうことでもなく次もそうでないコースを選択するとその時に15000円安くなりますよということらしく、じゃあ15000円要らないからバリューコースにしてくれと言うと機種変更の際しかコース変更出来ませんとか言われて、ということはつまり俺が今のまま機種変更しないでいると15000円安くならないけどいつまででもそうでないコースでいつまででも料金は高い方のままという。

あのーそれってもしかして今の機種を延々使い続けるとずっとその高い方の料金を払い続ける訳で、これはつまり今の機種のまま長く使えば使うほど損しますよというかズバリ言って今現在私は損してるってことなんですかね?と聞いてみると「はい^^」などと言われ、わかったよわかりましたよ機種変更しますよ。

で行ってみると最近の携帯は安いパソコンより高いなー
いやもう携帯にカメラとかテレビとか本気で要らんのですけども。そんなの売ってないし。
他所行ったらあるのかも知れんけどメンドいしいいよそれで。どうせ何ぼも変わらんのだろう。知らんけど。


・・・
なるほど。
料金に強い関心があるのは使いまくるヘビーなユーザーととにかく少しでも安く済ませたい超ライトなユーザーの両極端であると。
だからその層を手厚く料金的に割安にするけどその代わりナイスミドルで余り関心のない連中は機種変更しないでほっといたら高い基本料のままだし機種変更したところで結構高くしてる(実質3〜4年使わないと[バリューコースとそうでないコースの差額の合計]が[今の機種の料金−推定の以前分相当料金]の金額にならないので、多分単純機種料金負担分よりいくらか乗せてる)からそれはそれでどんと来い、と。なるほど安くしてるように見えていっこも収益が下がらん訳だ。

最近、と言っても1年ぐらいは経つと思うけど、始まったパケット定額サービスにしても殆ど強制加入だから、殆ど使わないってことはないけどそれほど余り使わない俺からしたら iモードの料金て上がってるよな?とは思ってたところですよ。よくよく見てみるとこれも超ライトなユーザーとヘビーユーザーにお得なように出来てるみたいです。使えば使うほどお得、とか言われても。そんなに使いません。

ドコモもうまいことやりやがるなーと感心。とても感心。
これは素晴らしく大量且つ綿密なマーケティングの賜物ですね。多分。知らんけど。
他社さんもそんなもんなのかね。
単に俺の勝手なイメージのみで言うとソフトバンクさんなんかもっと露骨なような気はするけどどうだろう。というかどうでも良い。


まぁ、言い方を変えると、小うるさい人達には優しいけどその代わりおとなしいサイレントな人達から薄く広くゴッソリ取りますよ、ということで。素晴らしく合理的な企業努力。それがお前のやり方・・なんですよね。ガッデム
1月17日(日)

甥っ子(小4)が生意気にもサッカー勝負を挑んできくさりやがったので軽く叩き潰しておきました。
サッカーどころかサッカーボールを蹴るという行為自体20年ぐらいぶりとかですけどね。


まぁ、あと2年もしたら負けるけどな・・




その後、姪っ子(小5)が生意気にもDSの何たらマリオ勝負を挑んできくさりやがったので軽くボロクソにやられました。いやあのな操作方法も知らんって。
こいつはちょっと小ズルイのですぐ自分が勝てる勝負を挑んできやがります。

いや、まぁ、こっちは負けたことを屁とも思ってないので何か余計悔しそうでしたけどね。




その後、そいつらきょうだいが生意気にも人生ゲーム勝負を挑んできくさりやがったのですがこちとら最初の方はヤル気もなく仕方なく適当に遊んでやってたつもりがだんだんアツくなってきてしまいにはお前らごときに負けるか!ボケ!とかなってきて最終的には何とか2位です。いやー最下位でなくて良かったよ





そして気が付いたら腰は全快。・・までもうちょっとか。もうちょっとの筈。
健康って素晴らしい。
2017年1月2日(土)

昨年の抱負は「脱力」でした。いいから力抜けと。

達成率はイマイチです。何の率か知らんけど。
オンとオフという意味ではオフの時はそれはもうどうしようもないぐらい相当抜いたというよりそもそも入ってないぐらいだったけど、どうもオンの時の抜け具合がイマイチな感じでした。
全力っていうのもたまには出しといた方がいいんだけども、例えば今まで全力だったものを力抜いて出来るようになったらそれはとても素晴らしいことです。俺にとって。
だからもうちょっと抜けた方がいいな多分



・・・
その昔、「俺はいつも、後悔しないと思う方を選ぶ。何故なら後悔が嫌いだから」などとのたまったことがあって、先日旧友に久々に会った時に、そんなこと言ってたなーとか何とか今になってやや褒め加減な感じで言われて若干気色悪かったのは置いといて、それは確かに我ながら頷ける部分が多いご意見のように思えないこともないんですが今の俺から見たらこれはある面では消極的とまではいかなくても少なくとも積極的ではないというか、良い方を選ぶのではなく悪くない方を選ぶという意味で消去法的というかまぁそんな感じもして、そう言えばそんなことを言ったことはすっかり忘れていた、というより全く意識しなくなったと言った方が正しいのかな、とどのつまり自分にとってラクな方を選択し続けてたら自動的にそうなってますみたいな話で、実際問題後悔してるようなことって多分殆どありません。ええ、自己正当化の鬼とも言います。ええ、都合の悪いことは覚えてないだけかも知れません。まぁ、結局のところ、何をやっても自分が納得すればそれで良くて、自分が納得しなければ誰が何と言おうと駄目ってだけの話で。
勿論、間違った失敗したと思ったら修正も訂正も反省も謝罪もするけどそれは後悔というのとは少し違います。あの時こうしといたら良かったなーとかは余りありません。正確に言うと、そう思うことはあるけどそれを考えることはない、といったところでしょうか。それを考えることに俺は余り意味を見い出すことが出来ないのと、そんなことよりも今またはこの後どうすれば良いかを考える方が俺にとっては遥かに大事だからです。

とか考えてると、俺が20歳ぐらいの時に意図的にそうしようとしていたことに帰着してしまいました。さすが20歳の俺。
それは、考えても意味がなくそれでいて面白くも楽しくもないことは考えない。一切考えない。それだけのことです。
その頃の、まだ2323の頃のというか、いやいや、今でも2323で9696でついでにBINBINですけどね、その当時の俺なりに悩んだ結果の自分なりの答えの一つで、意識して意図的にそうしようとしてたのを覚えています。勿論、当時の俺は考え過ぎて死ぬぐらいな感じでもあったのでなかなかすぐには実践出来なくて、それをすることへの恐怖みたいな感覚も同時にあったりして、何年かかかって気付いたらそうなってました、みたいな感じになりました。気付いた時、あれ、そういう意識って、自分で意図して変えられるもんなんだなと思いました。
何故そういう答えになったかというと、端的に言うと、「その方が楽だから」です。


これは、無意味に悩んだり無駄に考えたり無駄に生きることが悪いとか何とか言ってる訳ではなくて、ちょっと矛盾した言い方になりますが、その無意味で無駄な行為それ自体が楽しかったりその結果自分や誰かが精神的に楽になったり何らかの効果なりがあるのであれば、それは自分にとっては無意味でも無駄でもありません。

そういう意味での無駄であれば、俺は無駄なことは大好きです。
無駄にブラブラするのは言うまでもなく、無駄にゲームして引き篭もったり、無駄にダラダラ過ごしたり無駄にどうでもいい話をしたり無駄に寝過ぎたり無駄に人を笑かしたり無駄に道に迷ったり無駄に仕事したり無駄に面白がったり無駄に先走ったり転んだり苦しんだり喜んだりすることは大好きです。それが出来るのはとても幸せなことだと思うし、毎日が楽しくて仕方がありません。

もっと言うと、人に対してではなく、自分に対して、自分にとって正しいこととそうでないことの基準というのは自分の中にしかないのだから、それでお前納得するんか?という自分の問いに対する自分の本当の答えがYesだったらそれで良いんです。
この答えがNoになった時に、或いは自分以外の人や何かと比較した場合の相対的な評価によってNoじゃないか?と自分に対して疑いを持った時に人は後悔したり、それが積み重なると自分で自分が許せなかったり自分が嫌になったりするんでしょう。多分。知らんけど。
でもそんなものは、もしもそれでもNoだったら、Yesにひっくり返してやったらいいだけです。それは、じゃあその為には何をどうすればいいのって話になり、結局のところ後悔なんてしてる場合ではなくなります。


例えば、人を殺してはいけません、とか言ったって、みんながそれを認めないと正になりません。反対に、みんなが正と認めればそれはどんなことでも正になります。正否も善悪も多数の集合体の相対評価であり、皆が最大公約数的に幸福を追う為の方便として便宜上そう決められてることだったり一定の合意であったりまたはその積み重ねに過ぎないのだから、そうである限り、物事の正否や善悪に絶対的基準なんてものは存在し得ません。
反面、自分の自分に対する評価というのは自分しか基準になりません。そこに直接的に他者の評価が入る余地はなく、むしろ入れてはいけないと思っています。
例えば、誰それさんにお前はクズって言われた、として、それが誰それさんの俺への評価であるならそれでいいです。認めます。そこには、「誰それさんの俺に対する評価がクズ」という真実が1つあるだけです。問題ありません。他、社会的評価としてクズ、みんなの中の俺という前提条件でクズ、だとしても、それでいいです。良いですよ。認めますよ。俺が誰かや社会にそう評価されたとしたら、確かに俺はアンタらの中ではクズだ、俺も本当にそう思うんだろうと思います。全然余裕で認めます。いや、まぁ、ダイレクトにそんなこと言われたら普通にムカつきはしますけどね。それはそれ。これはこれ。
でも、他者の俺に対する評価がどうであれ、それとは関係なく、自分に対して自分のことはクズとは思いません。自分のことを自分に対して自分でどう評価するかなんて、憲法で保障されなくったって自由ですから。誰との何との合意も必要ありません。
同時に、自分はクズでないことを誰かに表明や主張をする必要も意味もありません。あくまで自分の中でだけの話です。


だから、
俺がやったことは俺にとって正しかったかどうか。これの答えは常に正しいと言えます。間違いや失敗はありますが、実際多々ありますが、それも俺にとっては正しい間違いで正しい失敗です。
何故なら、「常に俺は正しい」という前提でモノを考えるから。
俺にとっては、そもそもが、「常に俺は正しい」というのは基準であり前提であって、答えではないのです。何かから導き出されたものではなく、最初からあるルール、決め事のようなものです。(だから自分以外へ向けて主張するには値しないとも言えます)
自分のことであろうがなかろうが自分以外に向けて或いは自分以外から自分へ向けての評価はあくまで暫定的な相対的評価だからその場面によって色んな物事や事象を考慮に入れないといけないけど、自分に対する自分への評価の絶対的基準は常に自分です。誰にも文句を言われる筋合いはありません。だから自分さえ納得出来るんなら、自分だけが、そのルールに則ってると判断出来たなら、自分としてはそれでいいんです。俺がいいって言ってるんだからいいんだよ!でいいんです。
念の為言っておくと、相対評価基準の方での判断はそういう訳にはいきません。これは常に疑う理由も必要もあります。そこは混同しないように。
また、周囲がそれを認めてくれるかどうかというのはそれと無関係ではないけど別問題なので、何かの都合上それが必要な場合はまた別途適当に考えれば良いです。力抜いて。殆どの場合勝手に付いてきますけど。



・・・
何故そうするかというと、




その方が楽だからに決まってるだろ?




などと正月早々ダラダラと語ってますが2010年は是非とももっと楽したいと思います。

と、いう訳で、今年の漢字は「楽」です。たのしいではなくラクです。今決定しました。
え何それって年の終りに決めるのですか。まぁええやないか。
え何。だったら今年の終わりにも「楽」でしたって言いますよ。それで良いですか。


・・こんな俺を生かしてくれる社会や周囲の皆々様には感謝の念ばかりです。
それと、どうせなら、今年もすがられる藁でありたいなと。え何 藁でいいのかって?ええ、そう見えていいですよ。実際そうかも知れんし。問題なし。
あれそしたら今年の漢字には「藁」も捨て難いな。捨て難いけど一昔前の2ちゃん用語の(藁 みたいで少し気持ち悪くもあるな。・・まぁええか。

ことよろ!

2010年 賀正
12月30日(水)

姪っ子(小5)がYahooで「京都の有名な食べ物」で検索してもいいのが出てこないと言ってるので「京都 食べ物」で検索してやるとそれなりにそれなりっぽいのが出てきて、何で「京都 食べ物」で検索すると良いのかはまだ理解出来てなかった&敢えて教えない、で、これで何すんのと聞いてみると冬休みの宿題で京都の有名な食べ物を調べてきなさいということらしくその後10分ぐらいで「はいこの宿題終わり」とか抜かしやがるのですが本当にこれでいいのですか。15歳以下はインターネット禁止とかしなくていいのですか。
12月25日(金)

歯を抜いて、抜いた後の呆然な状態で適当な資料作成して行ってきて何とかどうにかこうにかごまかしたというところはある1つのこれから何年もに関わるような契約が取れるかどうかのせめぎ合いの瀬戸際で、そういう席をこっちの都合で延期とか有り得ないしそこで不信感を持たれたり下手を打ったりしたら色んなもんが全部吹っ飛んでしまうという重要度としては最高ランクに入り、いくら身体の方が大事だの何だの言われても絶対にそれを外す訳にはいかなかったのでございます。代わりはいません。もっと言うと、代わりがいないということを(強く)意識させてもいけません。そして結果はどうにかこうにかごまかした感じしかしていないので手応えゼロどころかマイナスな感じです。参ったなー


歯痛の方は歯科助手の人がとても愛想のイイ人でこっちが実験台に乗せられてるような気分で悲痛な顔をしててもニコニコとしててくれて話しかけてくれて地獄に仏というか、うむ、接客業はこうあるべきだというか、いやそもそも歯医者って接客業じゃないだろというか、もうそれだけで好きになってしまいそうです。どうしよう。

それにしても腰痛の方が、ある程度歩けるようになってからは一向に良くなりません。長くかかったら嫌だなーというか治んのこれ?
立ったり座ったりする時が一番きついです。そして情けないことにこの年でおじいちゃんのような歩き方になってしまいます。
サーバー納品の件は動けない時に電話かけてきやがったその人に助けて貰いました。ありがとう。やっぱり俺は武藤じゃないので多分無理です。ついでだからその日1日はばりばり働いて貰いました。凄く働いて貰いました。アンタ最高だよ。アリガトー!!!
年内はもう大きなイベントはないのと、取り敢えず普通に生活できなくはないので、もう少し様子を見て状況が変わらなかったら医者に行ってみようかと思います。
12月17日(木)

クソ忙しい時にかかったら大変なので念の為今の内にインフルかかっときました。

いや、まぁ、まぁまぁ忙しいこの時にかかるなとは思ったけどまだ何とかならないでもないのでまだマシな筈。


それでインフルごとき屁でもないわケッとか思ってたら治りかかったある朝突然起きることが出来ないという異変が!

いやそのほら俺によくある朝起きられないとかそういうことではなくて。
目覚めて起きようとしてるのに起きられないとはどういうことなのかと。
そしてどうやら腰が痛い。

えーとこれはいわゆる不髄?


数分後、身体を起こせる(座れる)ことに気付き、次に立ち上がろうとすると腰に全く力が入らず、痛みと共にへなへなとへたりこんでしまう。立つのが無理だから歩くなんてとんでもない。


あの、これはものすごくマズくないですか?

相当ヤバいのではないですか?

今週のあれもこれもどうするんだとかその後とかどうなるんだとか何かもう色々考える。車椅子で何をどこまで可能かとか結構深刻に考える。

というか取り敢えずトイレに行かなければ!大人として!人として!
ということでトイレには這って行く・・

前日に何をやったとか全くないので、意味不明原因不明で何かもう顔面蒼白。


呆然としてたら明日飯でも行こうぜーみたいな電話がかかってきて行きたいのは山々だが行けるかどうか不明と返事。


小一時間ほどで、支えがあれば何とか立てるようになる。

更に小一時間ほどで、支えがあれば何とか歩けるようになる。但し数歩歩いたら耐え切れずへたる。

うむ、この分ならあと数時間で全快に違いない!


・・・
・・・
・・・数日経ってますが立ってじっとしてるのも歩くのも異様にしんどいです。立ってじっとしてるだけでも支えがなかったら数分が限界です。杖とか要ります。
しかもインフルの残り香で時々咳が止まらなくなるのですがこの咳をすると腰に響くのがこれまた大変辛いです。

そこへもってきて親知らずが疼き出して痛みが大変です。咳で苦しくて腰が痛いこの時に歯が痛くて頭が痛くなってきてもう殆ど思考能力ゼロです。更に咳と痛みで夜も眠れません。
歯がこれだけ痛いとこれはもう歯医者に行くしかないんですが、時々咳が止まらなくなるこの状態で歯医者に行ってもいいものなのかどうなのか。ウイーンとかやってる時にごほげほがはときついめの咳が出たら俺は一体どうなってしまうのか。歯医者さんにもえらい迷惑だろ?これどうしますか?どうしたらいいのですか?

しかし今週仕事関係で大事なアレがあってこのままではその資料作成もまともに出来ない。ていうか腰痛の状態もまだ結構シャレになっとらん。ついでに言うと食欲は一切ない。だからと言って休む延期するなどということは今週のいくつかの仕事に限っては出来ない。それをするのは廃業覚悟と同じ意味になる。

・・・結局それの前日まで我慢して咳も少しはマシになった筈、ということで歯医者行ってきて咳が突然出てきたら許してくれ!とか問診票に書いたりしてスコンと抜いてきて、抜いた後の呆然な状態で適当な資料作成して昨日それ行ってきて何とかどうにかこうにかごまかして、明日サーバー納品ですよ。これ運べるのか俺。


まぁ、武藤だって歩くこともままならない状態でも、リングに上がったら飛んだり跳ねたりしてるしな・・
気合で何とかなる・・かなぁ。
12月11日(金)

あるうんこシステムのある画面があります。

要望が多いので、この画面に便利な機能を1コ付けました。1つ便利になりました。

要望が多いので、この画面に別の便利な機能を1コ付けました。また1つ便利になりました。
・・・
・・・
・・・

・・・(×30ぐらい)



さて、最初に比べたらもの凄い便利になってる筈ですが・・


・・・
なってないんですね。殆どの場合。
プラスを重ねていったから必ずプラス、なんていう単純な話じゃない。
どれくらいかというと、最初の便利な機能を追加する前の方がよっぽどマシなぐらい。
それはもう、それにかけた時間と労力と血と汗と涙は一体何だったんだ、というぐらいに。

いえいえ、他の色んなことに関しても同じことが言えたり言えなかったりすることもあるかとは思いますが、あくまでうんこシステムの話です。
(でもそういう現実的な想像力のあるアナタはこの話は5分むしろ2分で理解されます)




・・・ということを実例を交えて説明する訳ですが、まぁ、こちとら説明するのが仕事だからいいんですけどね、最初の5分で納得しないお前らがそのコストを上げてついでに俺の単位時間あたりの人件費を下げていることを少しは自覚して欲しいです。
12月10日(木)

2週間ぐらい前から喉が痛くなって咳が出始めて、熱っぽい?風邪?みたいな感じがあって、それは体感で推定37度ちょいぐらいの微熱な感じで、1日2日で熱は治まって、何か治った?と思ってたら次の日ぐらいにまた熱っぽい?感じが来て、というのを2,3回繰り返して、と思ってたら4,5日前には体感で38.5度ぐらいの熱が来て、うむ、これは本格的に風邪かと思ったけど気合でまた1日2日で治って、さすがにもう治ったやろもう完璧やろ(根拠なし)と思わせといてそしたら次の日にまた推定38度前後ぐらいのが来たのでもういい加減にしろ、お前それむしろ何か変な病気違うんかと思って病院行ってみたら何かいきなり隔離されて尋問されて何か鼻に突っ込まれてインフルエンザ(A+型)判定を食らいました。そうですか。

看護師さんのやや馴れ馴れしい感じの普通のそこら辺のオバハンみたいな対応、はいいとしても、後から何かやたらエラそうに登場してきた医者2人(片方は研修医?みたいなの)の愛想の無さには度肝を抜かれました。愛想が悪い、のではなく、無いんですよ。2人とも。生まれてこの方一度も笑ったことがありませんというか「泣く?それは何か意味のある行為なのか?」というか「よくわからないが、ではどういう時にそれをするのか?」「それがなくても辛いと思ったことは一度もない。それ以前に辛いという感覚もよくわからない」「我々はそういう訓練は受けていない」「感情などというものは正確な判断への邪魔でしかない」「そんなものを持っているから人間という種は不完全で下等な存在なのだ」というか以下略。ロボ。マシーン。どころかT-800の方が800倍はマシ。君らそれ医師としてというより人としてどうなのか。


俺が体温を計らないのは、わざわざ計らなくても体感でいつも大体合ってる、というより、むしろ体感の方が正確だからです。スパシーボ!!!
12月9日(水)

(  ´・∀・`)ヘー

2.7兆円(予定)の補正が7.2兆円ですか。
4.5兆円という額が、民主党内合意もマニフェストもへったくれもなくあっさりと一瞬で亀のゴリ押しと鳩の一声で決まっちゃいました。テヘ。
・・そんなんあり?
それ、あれだけ大騒ぎした事業仕分け(確か0.6とか0.7、実質0.5ぐらいになる筈)の何倍の額だよ。

内容も、ムダムダMUDAーーー!!!ヒャッハー!!!!と喜び勇んで自分らで執行停止しまくったのを復活させただけとか、麻生政権の劣化コピーというか、結局公共事業とか、そんなんばっかり。そらまぁ、ロクに吟味もせず殆ど一夜漬け(但し官僚が)で決めてんだからそうもなるわな。
結果だけに関して言えばそれはむしろやった方がいいと思うんだけど、それにしてもこのプロセスは異常。お子様以前。昔の自民党の密室政治と比べても相当酷いんじゃないか。それともアレよりかはマシなのか?っていうかそれの権化みたいなのが小沢なんですけど。
それでも支持されるとしたら、何かもう皆さんがこの政権に何を期待してるのか全然理解出来ません。
それともアレですか。どこかの悪い人に騙されでもしましたか。^^


え何普天間。あれはもう終わった話だから。
もの凄いウルトラCでもない限り、このまま固定化。そして例によってウルトラCなんて多分ない。
別のとこ探すにしても、出てって貰うにしても、一体何年かかることやら。十年より短かったらいいですね。
まぁ、それが皆さんの望んだ結果だから。勿論影響はそれ1つに留まらない訳ですが。
まぁ、それでも希望を持つのは自由。
Trust me!!!


え何小沢の大訪中団。国会議員140人含めて600人。
えっと、普通に気持ち悪いんですけど。
12月4日(金)

鉄工所。
事務員さん4人の内1人辞めてあとの3人は週休3日勿論100パー定時帰り
1年と少し前ぐらいまでは早朝から夜遅くまでフル操業だった他の従業員さんも今やそんな感じ。
→ 今日久々に行ったら、「見捨てられたのかと思った」だそうです。いえ、用事がなかっただけです。というか見捨て「られる」可能性があるのはこちらの方でございます。はい。
ええ、アンタとこは1〜2年ほど前ぐらいまでだったかの鉄鋼特需みたいな時期に相当儲けたのか、仕事は減ってても何かやたら金だけはあるっていうのも知ってますし。
だからこの先事業の縮小はないことはないとしてもまだ暫くは潰れたりしません。アンタとこに関してはむしろ有り得ません。


銀行。
近所銀行の支店長によると金を貸すところがなくて困ってるらしい。本当に困ってるらしい。
今金貸してくれと言ってくるところは本当にヤバそうなところばかりであんまり貸せないわ、ある程度計画の立てられるようなところには要らんと言われむしろ余計に返されたりして迷惑。だそうです。それが本当だとすると、つまりは多くが金を使えないか使わないのどっちかってことで、そら不況にもなりますわな。
金が余ってるんだか足りないんだか何だかよくわからない話ですね。はい。
え何返済猶予法何それ。


物販小売業。
うんこシステムに金がかかってしょうがない。それでいてこちらの望む形になってない。何か言ってもなかなかそうならない。それでまた金かかる。何とかなりませんか。というかこれってこういうもんなのか。
→ うん、まぁ、大雑把に言うと、大体そういうもんです。
というか俺仕事GET!!!(多分)
自社内にそれなりにそれなりなIT部門とか管理体制がないと、外注・委託先がよっぽど優秀でよっぽど良心的か、社内にそういう方面に明るくてよっぽど優秀な社員でもいない限り、多かれ少なかれ、大体そうなります。金かけりゃいいってもんでもない。コンぴゅーティンgの世界舐めんな
よろしい。ビックリするぐらい費用を削減して差し上げて且つ少なくとも今よりは望まれる形にして差し上げましょう且つ他にも色々メリットあるよ!!!
何、それを何とかする社員を1人雇うことに比べたら相当かなり安く済むしついでに言うと気に入らんかったらいつでも切れますから。お気軽に。

えーとその開発そのものには携わる話にはなりそうにないというより俺としても今そこのそれに突っ込む気までは全然毛頭ないから、いやまぁ将来的にはゼロではないとしてもそれはそれとして、ということはつまりITコンサルのみをやるってことやな。
取り敢えずそこら辺の胡散臭いITコンサルやら何やらの腐れサイトやら何やらから色々ぱくりまくってご説明資料作成。
しかし相変わらず何でもやるな俺。


製造業。
来年ハードウェア入れ替える予定だったけど来年の決算が悪くなるのは確実な情勢。だとすると来年はこれの予算通すのがかなり難しくなるな。だったら今の内に買っとけーー ということだそうで、 >この前のPC○台発注
あっという間に全台到着。凄いなA社。余っとったんか?
それにしても台数多いとこれのセットアップ作業やらが死ぬほどメンド臭い。マジでヤバい。誰かやってくれ。って誰かにやって貰うほどお金貰ってないし!ヒー
LANの線がもうだいぶ古いのでついでに配線し直そうと思って業者に見積もり頼んでみたら20万円になります^^ とか言われてアホか。もうええわ自分でやるわ。つまりあれか俺のその日の日当20万円相当か。ケッ
LAN配線って言ったって、材料は全部こっちが用意して、言うたら後は線を通すだけの、例えば電気工事なんかよりもずっと簡単で技術も何も要らんそれで何で電気工事より高いねん?
というかそういう業者って、IT関連って名前が付くと急激にボッタクーリになるのはアイカワラズヤナ。

と、トム・クルーズさんが言ってましたよ。

それで思い出したけど、少し前にマシン本体のHDDとの接続部分が壊れたRAID5のデータ取り出しを気軽に頼んでみたらある会社には30万言われてそれはいいとしても別の会社には300万言われてあのな。お前らな。やりたい放題か。騙す前提か。10倍は有り得んだろ。その為だけに同じマシンを買ってきてHDDだけ入れ替えてデータ取り出した方がものすごい安いわ。ボケ。いや普通に考えたらそこの接続部分だけ買ってきて繋ぎ直して終了ですけど。


実家(の商売)。
若干頼りない兄貴(長男)と子沢山の弟(三男)が親父の跡を継いで俺の何十倍も立派に燃料屋を営んでる訳ですが弟の方はとっくに燃料屋をある程度見切っていて電気屋関係の方にシフトしていて、それでも燃料屋しか頭にない兄貴と電気屋をもっとうまいことやっていくにしても祖父の代からの燃料屋で長年培った信用を利用しない手はない、というより、多分それしか頭にない弟。
兄は利用されてるだけと思い弟は切りたがられてると思い、まぁその、残念なことにどっちも正解なんですが(笑、お互いがそんなことは許せねえと思い、さーていよいよ2人の確執というか思惑の違いが表面化・本格化してきました。大人って嫌ですね。
それでも、最悪のケースとして、このまま喧嘩別れみたいなことになったらどちらにも大ダメージは必至。
そうなったら一見兄貴の方にはダメージはそれほどないようにも見えないこともないけど、まぁ、多分、そんなことはない。もしも兄貴が本気でそう思ってるとしたら弟の果たしてきた役割を全く理解してない、と、事情に詳しい関係者が言ってました。
ではどうなるのがベストでどうなるのがベターかと問われれば恐らく割と簡単に答えの出るお話。

・・・まぁ、みんないいトシした大人なんだから、ほっといて良い?






ということで今はサーバーのセットアップ作業をつつましくシコシコと細々とやる俺。





相変わらず、毎日楽しいよ。
2016年12月3日(木)

IMEのクソさ加減にはいつ何時でも腹が立ってたのでGoogleの日本語入力ソフトというのを使ってみました。

例えば今、「変換」と打ってみます。
次に「返還」と打ってみます。
その次に「変換」と打ってみます。

さて、次に「へんかん」と打った時、変換キー1発目には何が出てくるでしょうか?
A.Googleの場合、100パーの確率で「変換」です。IMEの場合、「返還」だったり「変換」だったりします。
IMEでは、何回も「変換」と入力確定してると、確率としてだんだん「返還」の出る頻度が減ってきます。それでも時々「返還」になります。
IMEはそれを学習機能と呼んでます。
何でって、仕様です。
IMEでは変換された確率の高いのが優先的に1発目に来ます。あくまで「優先的に」であって必ずではないところがミソ。というよりクソ。

今この時の変換で使用する確率が最も高いのは何かっていうと、過去に入力された候補の結果平均値の最も高いもの、よりも、直前の変換結果をそのまま出す方が高いに決まってます。何でそれがわからんのだろう。これ作ったアホは、自分が使ってて変には思わないのか??ていうかむしろ使ってないのでは?

と、ずっと思ってたんですよね。それはもう過去10年間、毎月8回ぐらいは。
Windows95の時の、IME95の時はそれが行われてたんですよ。それが98からおかしくなりやがりました。戻せ、今すぐIME95に戻せ、と思い続けて早や10年です。
その後IMEは2000になり2002、2003になり、2007になっても、一向に戻ってくれませんでした。
大体ね、過去の変換候補から最も多いのを確率で選ぶってね、それは変換候補2つ目以降の順番に採用するべきことであって、このセンスのなさは何というか、1発目からそれって、そういう訳のわからんコンセプトをわざわざ後からくっ付けたキチガイは一体誰なんでしょうか。意固地に継続させてるアホは一体誰なんでしょうか。もしも出来ることでしたらちょっと軽く殴らせて欲しい。


更に言うと、上記のような仕様だから、変換1発目に何が出てくるかは変換してみないとわかりません。IMEは時々予測と違うものが出てきやがるので変換はいちいち要確認となります。
俺みたいに割と速くタイプする人間だと特に、文章を入力する時に変換結果をいちいち確認するという作業は煩わしいんですよ。
変換1発目に何が出てくるかわかってたら、変換する時にいちいち確認しなくても良くなります。少なくとも、その回数は減ります。結果、変換ミスも減ります。
これがどれだけ大きな問題かというと、このうんこIMEのその機能だけで、その腐れ機能だけのお陰で俺のこの10年の作業効率が約0.85%ぐらいはダウンしてるぐらいです。これねえ、時価総額にしたら大変なことになってますよ。た多分。


で、試しにGoogleの日本語入力ソフトというのを使ってみた訳です。
サジェストがどうとかどうでもいい(むしろオフにしてる)けど、そこだけで、それだけで、十分金を払う価値があると思いました。いや、払ってないけど。むしろタダだけど。
お陰で目茶目茶快適ですアリガトー!!!
もう嬉しくていっぱい仕事・・は別問題。それはそれ。これはこれ。


え、とっととATOKにすれば良かったのに。なるほど。
「変換は直前のを出す」だけを強く求めてはいたものの、よく言われてるような、ようわからん高機能や変換の正確さや何やなんてのは俺は最初から求めてなくて、だからそれだけの為に別途金を払うのには何か抵抗がありました。はい。ごめんなさい。
うん、まぁ、払ったら良かった。

というのと、便利なソフトだろうが何だろうが、常駐するっていうだけで基本的に生理的に何か嫌い、てのもあったんですけどね。IMEは常駐してるくせに。
11月26日(木)

> A社でパソコン×台分

それにしてもA社の営業さんが何か必死なんですけど・・
何らかのアクシデントがあってご迷惑をおかけしても申し訳ないので発注するその時までは語尾やら何やらを「その方向です」とか「そのつもりではいます」「ほぼそんな感じです」「ええっと多分月内には」「正式にお返事出来るかと思います」とか適当に濁したりするんですが、何かくだらない理由を付けては2日に1回は電話がかかってきます。
今日なんか「先日ご発注いただいたアレは明日到着予定です」ってね、今まで1回もそんな電話くれたことないよ!

それで「大体いつ頃ご予定」に回答「多分月内には」に何かやたら食い付いてきたので、よくよく聞いてみると、今月はいつにも増して大変マズいことになってるそうで、それは個人的になのか部署的になのか知らないけど、それで何とか出来ましたら今月内にお願いしたいのですみたいな、何か半泣き風だし、もう殆ど懇願と言いますか、そうなったらなったで今度はホンマにこの人大丈夫なんかいなと若干不安になってきたりもするんですがそれはそれとして、しかし国内でも最大手のとこの人が俺ごときに・・というのも置いといて、俺としては月内でも来月になっても別にいいのですがはいはいわかりました月内には正式にお返事しますよと言って1時間後に正式に注文書FAXとメールしときました。はい。良かったね。

その話の中で、そうかーWindows7駄目ですかーと言ったら、まだ皆さん様子見のようで・・との事で、興味本位で更に聞いてみるとここのところ売上的には良くなかったのは確かでそれでも一応Windows7発売で幾ばくかの期待もあったのですがむしろ先月や先々月より、みたいな話で、しかしこの人(営業的に)そういう要らんこと言うからある意味信用出来るけどやっぱりお前大丈夫かというか、まぁ、ビジネスPCだとWindows7言うてもそらあんまり関係ないわなというか、個人でも現状で特に不満がなかったらわざわざ新しいの買わないよね。うーむこれぞ供給過多のデフレギャップ。

大体、Windows7になって何が変わるの変わったのと聞かれても俺もまともにはよう答えんし。ていうかそもそも知らんし。
タッチパネルとかテレビでやってたけどあれは?
→ あーあれは現状でキーボードとマウスで普通に操作してる人がやったらとてもメンド臭いことにすぐに気付くかと・・
何か透明の窓とかだいぶ感じ変わってる?
→ ええ、Vistaで既にやってますけど・・それの修正版というか・・
軽くなったとか速くなったとか言ってるよ?
→ ええ、Vista比ですし・・勿論普通は余裕でXPの方が速いです・・いや、まぁ、PCが凄い高スペックならXPより速くなったりもするようですけど・・その意味ではその道のプロかヲタかには需要あるかも

じゃあ何で買うの?

知るか。
11月25日(水)

という訳で、事業仕分けを評価する人が7割とか8割とか9割とか出てて更にビックリしたので何となく書いときます。

概算要求95兆−税収35兆で60兆ほど足りません(そして国債発行は44兆以下にしたい → えっと、俺の引き算が間違ってなければまだ16兆ほど足りません)と言ってる横で2,3兆円捻出します、なんて大騒ぎして、そんなの大して重要な問題ではないことぐらい算数が出来る人なら誰でもわかる話で、何が何でそこがそんなに大事なのか?何のこっちゃ?

透明性話で言うなら、
あれはエンターテイメントとしては面白くて、きっとY・Iだってそういう側面では評価してくれると思いますが、が、筋書きを書いてる人(財務省)がいて、その筋書きから公開して、さてこれを材料に事業仕分けをやります、ということでやらないと単なるエンターテイメントであって殆ど意味のない話な訳で、「そこが公開されただけ前よりマシ」ではなく俺から見れば「結局前と変わらん」話で、費用対効果や短い説明で国民に理解されないという理由だけでロクに議論もせず本来なら要るようなもんまで一緒くたにして削られてたら変わらんどころか悪影響ばっかりです。


正真正銘のエンターテイメントであるあの日の1・4ドームで「新日本プロレスの皆さん、目を覚ましてください!!!」に俺達は大変興奮したけど、それ自体には正解も間違いもないけど、例えば本当はあの日の筋書きが新日本プロレス内の誰かが書いていた予定調和だったとしたら、例えば実は新日側が仕掛けていた話で知らないのは橋本だけだったとしたら、または反対に橋本だけは知っていたとしたら、それを後に語る時、或いは評価する時には話は全然違ってくる訳です。
テレビで見えてる部分だけを見てそれが全てであるかのように語るのはエンターテイメントとしてはそれでもいいけどそうでない場合は明らかに間違い・錯覚であって、もしも意図的に錯覚させようとしているのであればそれは詐欺行為と言えてしまいます。

大々的に人民裁判みたいなことやって、しかも実は単に財務省が主導してるだけの話で、仕分け人は何故か知らないけどよりによって彼らが全力で否定していた小泉竹中内閣での市場原理主義者と言われる人達が盛り沢山で、それで要るもんも要らんもんも同じような論点で論じて派手に削って、それでやっと2,3兆円出てきましたて言われても、俺の引き算が間違ってなければry
それをやること自体は否定するものではなくむしろ必要なことだ思うけど、あれではやらないのと一緒どころか悪影響だろ、そんなもの支持出来るかよ、
手法に問題があるとかそういう話でもなく、コンセプトとして最初から間違ってるだろ、
時間がない中で論点整理に時間がかかるなら時間かけてやればいいし、時間がなくてそれも出来ないんならやらんでいいよ、むしろやるな、それなら来年からやってくれ、何なら今から時間かけて有識者やらで議論して来年の事業仕分けに生かしてくれ(まぁ、そうしない理由は選挙の為とか、要は政局なんだろうけど)、

などと思ってたんですけど、

けど、それだけ支持されたのだから、やったことは正解でしたね。
だから、結果論として言うと、政府はそれをやる必要があったのだとも言えます。
実質的な効果云々よりも、今後の色んなことを「納得していただく為に」必要なプロセスだったということで、そうやって信頼を重ねていくことが何より大事なんですよね。


・・・。
・・・。
・・・。
いやあ、ちょっと極論すると、その為なら国が滅びてもいいみたいな、健康の為なら死んでもいいみたいな話ですね。


・・・。
・・・。
・・・。
助けて 亀井もーん!


・・って。亀井かよ。

と思って亀井もんの方を見たら、鳩山と2人して「来年は国債より郵貯の300兆を直接(借り入れて)使っちゃいましょうよ?」「郵貯マネーも運用先困ってるから一石二鳥♪」みたいなことを言ってる訳です・・。いやそれ確かに「国債発行額を抑える」というただそれだけの為ならそれでいいですけど・・。それどっちにしろ借金ですから・・意味がないというか・・。それって、効果は国債発行と全く同じでしかも失敗リスクが恐ろしく高いウルトラCなのでは・・。それなら普通に国債にしとけて・・。
この人達、どこまで正気で本気なのか。
そして国債発行額減りますワーイってまた皆さんは騙されるのか?



それでも、です。

それでも、何かを示そうとしているのは亀井しかいません。

それでも亀井に頼らざるを得ない、この状況。


うーむ来年が楽しみではある。
11月22日(日)3

ええっと、そうは言っても鳩山さんが面白すぎる。

鳩山氏「なぜ亀有に」麻生首相を批判
『民主党の鳩山由紀夫幹事長は9日、大阪市での街頭演説で、金融危機が実体経済に悪影響を及ぼしていることを指摘しながら「今こそ、麻生太郎首相は官邸で寝る間もなく対策に取り組むべきだ。なぜ(東京都葛飾区の)亀有でパフォーマンスをしなければならないのか」と述べ、8日にあった漫画主人公の銅像除幕式出席などを批判した。』
(2008年11月9日18時33分 日刊スポーツ)


ファッションショー、映画、歌舞伎に野球にアメフト鑑賞と多忙な鳩山首相
http://nsearch.yahoo.co.jp/bin/search?p=%BC%F3%C1%EA%C6%B0%C0%C5
11月22日(日)2

・外国人参政権の話をネットで見かける皆さんよりかはそんなに危惧してない理由

1)人数
外国人の永住者は91万人(平成20年)、子供もいるだろうから実際は選挙権与えられるのは6〜70万人ぐらいか?選挙権のある日本の人口比で言うと1%もならない多分。更に、91万人の内、特別永住者が42万人、内、2世3世で最早殆ど日本人と変わらない人も結構それなりに多いことも考えると、そんなに大きな問題にはならない。
永住者と言っても韓国人よりも中国人が増えてることに個人的には恐怖を感じるので、殆ど日本人と変わらない特別永住者には参政権あげてもいいのかも知れないなぁとちらっと思ったりはする。こともある。但し(「反対の理由」に続く)
中国人は確かに増えたけど、彼らの多くは永住者ではないからもしこの法案が通っても多分彼らの多くは選挙権貰えない。筈。
(噂の外国人住民基本法との絡みはあるにしてもその法案はいくら何でも無理筋)

2)国政等
地方参政権を与えたら今度は被選挙権も国政参政権も要求してくるに決まってる

それは確かにその通りだと思う(だから反対、の理由の1つではある)が、その数で且つ地方参政権だけなら大した影響力がないのも確か。(だからそんなに過敏にはなっていない)

3)紛争地域等
例えば、紛争地域にどっと押し寄せてきて外国人の意思で首長が決められてしまう。

 ・永住者資格を与えられる要件
  ・10年以上在留(我が国への貢献が認められれば5年以上)
  ・素行が善良であること
  ・独立した生計を営むに足る資産または技能を有すること
  ・その者の永住が日本国の利益に合致すること

よって、直ちに危険であるとか、そういうことにはならない。(将来的にはあるかも知れない)
また、永住資格を余り認めなくなるとか、この辺りの運用によってもまだ逃げ道はある。

他、例えば選挙権を得た韓国人が対馬に大挙して住民票移して集まって対馬の市長を決めちゃいました、変な条例を作っちゃいました、とか、そんなことになったらヤバいなとは思うけど本当にヤバいのはその後で、間違いなく日本国中でナショナリズムが高揚する。そうなったら何か色々ヤバい。そういう意味での怖さはあることはある。

4)憲法違反
普通に見ればアウトだと思うが、苦しくても解釈論で逃げることは可能。自衛隊にしても、今までそれでやってきたんだし。
まぁ、左派(国政も求める人)の人の言説を見てると「国民固有の」という表現すら「対象は日本国民に限らない」とか言っていてビックリするけど。それが正しいかはさて置き、どうとでも読めるんだなと。

5)イデオロギー
賛成反対のどちら派も感情論を発露とするイデオロギーの問題が大きくて、結局のところ実生活にはさほど影響がなさそうな気がする。


例えば今から外人がどんどんやって来て10年住んで、ってやってる間に、日本経済がボロボロになってしまったらそれこそ参政権どころの話ではなくて、この問題は重要な問題には違いないけど順番を付けるなら経済(や技術)問題よりも後に来る問題。そこが何とかならないと核どころか軍備もロクすっぽ持てない(持ってるけど中国様にはもう何年もしない内にというかもう負けてる気もする)日本ていう国はどうしようもない。
アメリカに隷属してどうのこうのいう批判はよくあるけど、選挙もなくネットも報道も管制されてるような国に隷属するより10000万倍マシなことは確かで、しかもあのうんこ政策を推し進めるなら多分そうなってしまう。そうなってしまったら、外国人参政権どうこうなんて問題ではなくて、国全体がすっかりやられてしまってる状態というか、むしろ外国人参政権でどうこう言ってた時代は幸せな時代だったと思うようになりますよ。


・ちなみに反対の理由

ルールを守れってこと。
参政権欲しかったら帰化しろて。

ではそのルールに問題があるか、それが人権問題かと問われると外国人に参政権を保証しないことはどの国でも人権問題にはあたらないし、最高裁でもその状態は合憲であると認定されている。(但し地方に限り、認めたからと言って違憲という訳ではないとも傍論には書いてある)
最高裁での判例的には地方に関しては「与えなくても違憲ではない」のみであって、「与えてはいけない」「与えるべき」のどちらでもない。むしろその辺の憲法判断は本論ではしていない。(と読むと「でも与えても違憲ではないよ」という傍論は本論とも矛盾しない)

問題がないのだったら、紛争のある国の人に対してまで何も好き好んで与える必要はない。
ましてや選挙のない国の人にまで選挙権を与えても国としてリスクだけがあってメリットは何もない。
「与えたい」までは心情的なものとして100歩譲ってそういう思いがあってもいいとしても、「与えるべき」「与えなければならない」までいくと法解釈から言っても無理。
帰化すれば国政まで選挙権貰えるんだからそうすればいいだけの話なのに、それをしない理由は何か?アイデンティティか?
だったら、アイデンティティが日本にない人に日本の選挙権を与えるのはどうなのか?おかしくないか?
何でアイデンティティが他所にあるって公言するアンタが日本(地方でも)のこと決めんの?おかしいよ?

赤の他人の居候の人がいて、家主は居候の人にそれなりのものを提供して意見も聞いてあげても、居候に家のことを決める権利まではないのは当たり前の話。
家賃払ってるからとか関係ないし!

この件は、俺の中では、単にルールは守れってこと。基本的な話として、他所の国の人が日本のことを決めるのはおかしいやろってこと。特に問題のないルールがあって、それが何か色々気に入らないから変えましょうって何その我が侭。
感情的な問題や、それが行われた場合の問題(安全保障や治安その他の問題)は俺的重要度では2コぐらい空いてその次ぐらい。
だから反対ではあっても、これによる危機感はネットで見かける皆さんほどそんなに強くはない。と言えると思う。

そういうこと。

人権擁護法案の方はまた今度。




ただ、この政権(惑星)の住人は余りルールを守りたがらない。 (BOSSのCM風)
11月22日(日)1

本当は、政権交代はもっと早くにやっておくべきだったんですよ。

今よりももっと腐敗していたしもっとどろどろだった時代に、それでもそういうのに目を瞑り続けて自民党を支持し続けてきて、今になって自分らの生活がしんどくなってきて、不安になってきて、やっと、初めて、怒りをぶちまけた訳です。
俺らにしてみたら、今までずっとそれを認めてきたくせに、それも今よりももっと酷いのを知っててずっと認め続けてきたくせに、むしろそれに比べたらよっぽどマシなのに今になって何じゃそら?みたいな話なんですよね。ええ、団塊世代の皆さんのことですよ。そういう国民の皆さんの行動は全く辻褄が合わないし整合性がありません。(また、経済が良かったから良かった、のであれば、経済政策に無策な民主党を選ぶ道理がありません)
それが、何でもクリーンでないと気が済まなくなってきた時代の流れ(これは俺ら世代)と合わさって、こういう結果になったんだろうなぁというのが俺の感覚です。

よくネットではマスコミによる扇動みたいなことを言ってるけども、それはないとは言わないけども、けどマスコミは一方で国民の皆さんに迎合してる訳です。ノリPが受けるからノリPばっかりやるし、自民党叩きだってそれがある程度受けるから叩き続ける。つまり主導は常にマスコミ側という訳ではないんですよ。もう一度言いますが新聞テレビの主要な客層は団塊世代です。
ジャーナリズムもへったくれもなく受け手に迎合するそれがマスコミの罪だと言えばそれには俺は賛同しますが、政権交代はマスコミによってなされたとか、マスコミ主導というそういう言説はちょっと違うように感じます。
部分部分で見れば、いかにもそれに誘導してるように見受けられるようなものも確かに多々あるけども、それを受け入れて喜んで見てるのは誰かって話です。
騙す方が悪いのか騙される方が悪いのかって話でもなくて、国民の皆さん自身がそういう情報を求めてるから、という側面があることを無視する訳にはいきません。

で、過去のことをどうこう言っても始まらなくて、では現状どうするのがよりベターかというと、少なくとも過去より良くはなってきてはいるんだからそれでいいじゃないか、ゆっくりかも知れないけどその方向に進んでるんだったらそれでいいじゃないか、というのが少し前の俺のスタンス。もうあれもこれも我慢出来ないからいっぺん全部代われボケ、みたいなのが国民の皆さん、主に団塊世代のスタンス。
みんな、我慢し過ぎたんですよ。
そして、あるところに達した時に、或いは表出してきた時に、しょーもないどうでもいいあれやこれやすら我慢出来なくなった。ちょうど、夫婦とか男女の仲に似ています。一旦あるところを超えると後はもうどんなにしょーもないことでも許せなくなるというそれ。
元(自民党)に戻ることは、あの政党が相当に変わらなければまずないでしょう。進次郎がいきなりトップにでもならない限り(笑、殆ど有り得ないと言っていいと思います。民主党がどんなに痛いことをしても、多分少なくとも2,3年は大丈夫でしょう。再編がない限り、首相が代わろうが小沢が逮捕されようがどうもならんでしょう。その再編にしたって、解散でもしてくれないと300以上の議席側を捨てる人間がそれほどいるとも思えず、可能性はかなり小さいだろうし、その解散も、誰が300以上の議席を捨てますか?という話で、一体どれだけ痛いことをすればそれをするんだろう。
何しろ他に選択肢のない状況では、俺の当たらない予想では、ボロボロになりながら4年近く続けて、その時に再編かな、ぐらいに思ってるんですけど。
それでも、結果として前より良くなるのならそれでもいいけど、実際はどうもそういう感じはしません。

勿論、全部が全部、悪くなった或いは悪くなるとは思っていません。
今でも、政権交代はやっぱり必要だったという思いはあります。
色んな悪影響も、そのコスト、民主主義のコストと思えばある程度は仕方ないとも言えます。
ただ、その時期は今じゃなかった。最悪な時期にやってしまったな、という印象です。
(いや、まぁ、リーマンショック後ぐらいの時だったらもっと最悪だったけど・・その時だったら政権交代してなかったかも知れない)
本来ならもっと早くにやっておくべきだったし、今やるならもう少し後の方が良かったと思います。
再編絡みや早期解散の目が殆どなくなりついでに意見を持つことすら禁じられてる(ようにしか見えない)素人議員山盛りという意味で、あの圧勝ぶりというのも相当マズかったと思います。むしろこれが最もマズかったかも知れない。

でもそれが「民意」だというなら、俺達は従うだけです。俺らは出来る範囲のことをやるだけです。
ええ、従えなくなったらそらまぁ脱出です。
11月20日(金)

もしかしたらと思って殆ど期待はせずに一応念の為何となくそのA社でパソコン×台分を見積もってみたら値引き45万円キタ!!!!!

いや君45万てね。君ね。そしたら値引き前のその表示金額は一体何なのかと。いやいや。ご事情ご推察します。皆まで言うな。
まぁ、もともとの値段がそれなりに高かったから、45万円得しましたって話ではないですけど。

俺→お客さんに概算で見積出したのが9月、その時のB社→俺への見積ではまぁ何とかギリギリ許せる金額

B社→俺への見積有効期限は普通の取引と同じく2週間とか1ヶ月とかだけど、ある程度まとまった注文の場合は根回しして稟議出して役員会開いて予算付けて審査通してリース組んで、という手続きが2週間や1ヶ月とかで終わる筈がなくつまり俺→客への見積有効期限は3ヶ月とかそれ以上にもなる話であって、ということはつまり俺はこのズレの分つまり仕入値が上がっても請求する料金は上げられませんよというリスク分も乗せて見積もらなければならないということであるからして、そんなもん予想出来るか!!!!!って話でもあるので、要するに高い目に見積もっとけってことなんですがしかしそうするとクソ安い安物PCがあちこちに出まくってる昨今の状況ではちょっとこれ高い?とか言われるのも間違いはなくて、スペックの違いならまだしもこれはリスク分ですなんて説明が出来る筈もなく、だとしたらせっかくそこそこ得ている信用をそんなとこの端金の為に一部でも捨てる訳には参りません。是非とも参りません。つまりそのリスク分はお前が全部被れってことですアリガトー
まぁ、俺とこも頑として有効期限1ヶ月とかにすれば良い話なんですけど、色々あってなかなかそういう訳にもいかずで。弱いなー俺
大丈夫です。俺にとっては、結局のところ、それでもやるメリットがあるならやる、そうでなければやらないという単純な話です。

というか俺とこはそもそもハードを売る商売じゃないですから。そんなとこで利益取る気は殆どありませんし。
ということでハードに関しては赤出ても止む無しのつもりで出してたらその時期がWindows7の発売時期と重なった為なのか何なのか知らないけどやはりというかさすが俺というか、2ヶ月後つまりつい先日、案の定悪い方に触れやがった訳でございます。
ということでB社に再度発注前本見積のつもりで見積取ってみたら当初の見積より20万円アップで来ました!ヒュー

それでもまぁしゃーねーわなと諦めていてある程度それで納得もしていたのでB社さんには「まだ確定ではないですが多分発注させていただくことになると思います」とか適当なことを言っていて、A社に聞いてみるにしても元の値段は高いし値引きなんかいくらも応じてくれる筈がないというイメージしかなかった(ほんの1年前とかで実際そんな感じだった、且つそれ以前に交渉とかメンド臭い)のですがサーバーの件で意外にキタので一応念の為これこれこういうのだといくらぐらい?な風にザックリな感じで聞いてみたら、これまたビックリするのが来てしまった訳でございます。
ううむ、B社さんには申し訳ないけど、俺も仕事でやってる以上、これだけ開きがあったら選択の余地はありません・・

それでまぁ、B社さんの方には申し訳ありませんが今回は見送りで・・ということをお伝えするとB社の営業さん涙目で、いくらですか、どこさんですか、その数字見せて貰えませんか、今一度チャンスをいただけませんか今すぐ上に掛け合ってきますと必死で食い下がるので俺も涙目。

それをすると俺が「あっちはいくらだった」と値切ってる大阪商人みたいじゃないか。いやまぁ別にいいけど。
いいけど交渉ごととかやっぱりメンド臭いのでそれにあんまり時間かけたくないのと、仮に貴方がここで同程度に下げてきたとしても、何も言わなくてもスッパリ一発回答であんなものを出してきたあっちの方が気分的に大変好感持ってしまってるのも事実で、もし貴方が今からそこまで下げることが出来てしまったらしまったでじゃああれは何だったんだってことにもなるし、余りイイことはないような気がしますよ・・
ということでB社さん、というより寺沢さん(仮名)ごめんなさいということになりましたが。


いや、もうこれね、貴方のせいじゃないですよ。
デフレで不況が悪いんですよ。
いやまぁ単に俺のせいなだけかも知れないけど。


まぁしかしこの前のサーバーの件にしてもそうだけど、デフレ宣言してる横で値段下がっても素直に喜べんわ
11月18日(水)

何かで腹が立って人を殴ろうと思う、ということがあるとして、でも大体は普通は実際に殴ったりはしない訳です。

自分の中で何らかの抑止力が働いて止める、そういうことだと思いますが、だから本当に人を殴る時っていうのは、意識無意識に関わらず、自分の中でその抑止力を突破した時にそうなるということなんでしょう。
その抑止力っていうのは、あるところから先にはいかないよという壁的なものであったり、ある方向に働く力的なものであったりすると思うんですが、普通は、人はこのどちらもが関連し合いつつダブルで働いてると思います。感情や決意や意思が、あるところを突破する時に、ブチッとか、切れるとか、そういう表現を使うんでしょう。

ある瞬間、俺にはこの抑止力が全く働いてないと思ったことがありました。いえ、その時その瞬間だけです。数年前のことです。
突破したのでもなく力に逆らったのでもなく、何の決意もなく、凄く自然に、普通に、平常心(のつもり)で、この人殴ろうと思いました。
だから意識としては、少しも全く腹立っても怒ってもいませんでした。
軽くぽんとかいう感覚でもなく、普通に力を込めてグーで数回は殴るイメージがあったような気がします。
こいつを攻撃しようという意思すらなく、ただ何か、邪魔だからどけというか、目の前の空き缶をちょっと横にどけるというか、そういう感覚でした。

まぁ結局殴らなかったんですが、それも、殴ったらマズいと思った訳ではなく、可哀相だからやめとこうと思った訳でもなく、何となく、んー、まぁ、いいか、と思っただけでした。目の前の空き缶をちょっと横にどけよう・・と思ったけどまぁいいか。なだけの感覚です。

仕事関係だったから、そのすぐ後、あれ、俺今殴ろうとしたな?あれ?あれ。殴らなくて良かった・・と思ったのですが、今でも振り返ってみると、何故そこで踏み止まれたのかもよくわからないぐらいです。いや、そういう力が何も働いてないんだから踏み止まったという表現も変ですね。
何かそういうタガを外した、のでもなく、最初からそんなものは存在してないような感覚でした。
よくある暴力事件やたまにいる常習者なんてのは、突破したか、そういう力が効かないか、人よりも弱い、麻痺している、そんな感じだと思うんですが、俺のその時の場合はそもそも存在すらしてない、ような感覚でした。
もう少し正確に言うと、多分ゼロではなく、そういう力がもの凄く弱い状態だったのかな、という気もします。多分、その時の俺にナイフを持たせてると「それはさすがにマズいやろ」と言ってたような気がします。だから本当にゼロだった訳ではないんだろうなと。そういう力が余りにも弱かったから、そう感じただけなんだろうなと。

あれは何だったんだろうな、と今でも思います。
ええ、勿論、相手はとても嫌いな人でしたよ。
けど意識としては、殴ろうと思ったり直接的に攻撃をしようとしたことはありませんでした。

あの感覚は何だったんだろう。

それ以前も、それ以降も、そういうことは一度もありません。
人を殴ったことはそれはあるけども、必ず、殴る時は殴ろうと思ってるし、或いは何かを突破してるし、何らかの力に逆らうか外すか何かそういうことは意識無意識に関わらずやっています。振り返るとそういう自覚はあります。

俺のその時のそれって、心の病とか、異常者とか、そういう部類に入るんだろうか。ありがちな言葉で言うと、心に潜む闇だの狂気だのといったそういうような部類に入るんだろうか。
例えば、実は俺の中には何の理性も制約もないもう一人の俺がいて、そいつがごく稀に顔を出すことがある、とかそういう話なんだろうか。
いわゆる分裂症だの多重人格だの何だのの精神病とかって、こういうことでもあるんだろうか。つまりいわゆるキチガイなのか俺。そういう部分を持ってるということなのか。それとも多かれ少なかれ人はほんの少しぐらいはそういうのも持ってるものなのか。

もう少し極端にいくと、例えば殺人とかの犯罪とかって、普通はあんまり考えられないことなんだけども、こういうことで起こることもあるんだろうか。

まぁ考えてもしょうがないんですが、自分ていう人間はよくわからないところもあるなと。
11月13日(金)

さてそろそろサーバーを購入というか仕入?ようといくつかのWebサイトをウロつく訳です。

そもそもハードウェアを売る商売じゃないので仕入れルートなんか持ち合わせてません。なのでこういう場合大体がWeb直販です。というかWebで直販で買う方がそこら辺の代理店や卸業者よりか安いので問題ありません。商品知識もそこら辺のry

チェックするところは大体決まっていて、3つぐらい+1のメーカーの中から選択。

A社)高いけど安心
B社)高いけどまぁ安心
C社)安いけど少し不安
D社)そこそこ安いけど不安

D社製は概ねC社製よりも高い上にC社製よりも不安だから最初から除外。ここは一昔前はむしろ信頼性は高かったのだけど今は何かアレです。客先で数年前購入のPCが次々と何かしらおかしくなったりしていて信用超低下です。ハード的に耐衝撃性や経年劣化に非常に弱い印象。ちなみにヒューレットです。
C社製は自分で使う分には全く問題なく品質的にも問題があるとは思っていないけどやはり客に出すには少々難があって、品質そのものの問題よりもアフターに一抹の不安があるのと客に出すにはやはりブランドイメージとして問題あるのでパス。ちなみにデル。

で、A社かB社で検討。
サーバーに関してB社製で問題が発生するとは思っていないけど、A社製は俺の目の前且つ俺操作俺管理客先でほったらかしという俺視点での実績がいくつもある為、俺的信頼度という点でA社が上。

ということであとは金額です。
概ねのスペック及び金額は大体決めているのですが、あくまで概ねであって細かなスペック詳細や金額の1円単位まで決まってる訳ではなくこれからです。
セッティングして客に売り渡す価格その他は既に決まってるので、これを今決めるということはつまり安ければ安いほどその分そのまま俺がお得になります。
いやいや。スペックを落としてでも安くするという発想はありませんよ。全くありませんよ。いやいや。本当に。いやいや。

レッツ交渉!

・・ということもなく交渉とかメンド臭いのでWebで適当に選んで注文するだけです。


でA社のところのWebサイトでポチポチとやってるとイマイチ意味のわからないところがあったので超気軽に電話してみたら折り返し担当者から電話させます言われて電話かかってきて、何というか、相手は大手メーカーさんな訳でこっちも安いのを1台どうしようかってだけでこんな些細な質問でお時間取らせてごめんなさいねなどと思いつつ言いつつさてお答えいただいてありがとうございましたそいではと思ったら、御見積お作りしますからご希望スペックをお申し付けください是非お申し付けくださいなどと言われてたかだか○○円でこの食い付きは何と思いつついやWebでも見積出来るのと買うかどうかも未定だからお手間を取らせるのも申し訳ないと言うと気持ち小声で お値引きの方も考えさせていただきますし などと言われ、うむ、まぁその、最初からそう言ってください。

という訳で電話で口頭にて希望スペックを伝えて数時間後、その人からメール着信。

それでも、まぁ5千円ぐらいはまけてくれんのかなぐらいにしか思ってなくて、殆ど期待してなかったんですが、


送り付けられてきたPDF見てビックリWebでの見積より6万円ぐらい安い


うむ・・
俺が気軽に電話して聞いてみる奴でなかったりそれ以前に俺が特に質問も疑問もなかったら、普通に買ってたらあれか。6万円。
それともあれか、これはデフレ不況パワーなのか。


まぁね、良いっぽい情報やモノや欲しいモノに当たったら取り敢えず問い合わせてみるというのは実を言うと金額面だけでなく何かと良い情報を得られたりでその方が何かとお得なことがあったりなかったりするというのはこの数年か十数年かは知らないけどその間学習してきたことではあって、例えばそこでの対応が悪いようなところからは買わないとかの判断材料の1つにもなる訳で、だからちょっと何かあったら取り敢えず電話して聞いてみるというのは癖みたいになってるのですよ。アフターとかフォローとかが重要事項だったら尚更大事なとこです。まぁ、今日のもそれを意識してた訳ではないけど。無意識バンザイ。
ええ、メールでの問い合わせより280倍ぐらいは何らかの効用があります。

いや、まぁ、損したこと(※)もあるけどね!

しかしWebで全部済まさせて経費かけたくない会社サイドと、少しでも成績にプラスが欲しい営業さんとのせめぎ合いっつーかですね。面白いな。いきなりそんなことしてくれたらそら次もアンタから買うよ。買いますよ。
明らかに「電話すんなボケ」みたいな電話番号探すのも大変なWebサイトもあるけど、手ぐすね引いて待ってる人もいたりいなかったりするんですよね。



結論:わからんことがあったら聞け。


損したこと)
実家の光回線の申し込みで、「Webからの申し込みで10000円の商品券プレゼント!」とかいうので申し込みしようとしたら疑問点があったので電話で気軽に聞いてみて、そしたらそのまま電話で根掘り葉掘り聞かれて気が付いたらこのお電話にて申し込みは完了しました!とか言われて愕然。いや完了すんな。→ 商品券貰えず。

2016年11月12日(木)

普通にGoogleで「嫁」と入力すると。


そうかまずいのか。


普通に「妻 」と入力すると。


うむ、「プレゼント」「呼び方」他+「ヒステリー」⇒ 世の夫は妻の機嫌取りに必死 の図。

では妻から見た「夫 」はどうなのかというと、


うむ。夫の努力が全く報われてません。
「うつ」「失業」の件数がやけに多いのも涙を誘います。
そして問題なのはこれ「死亡 手続き」。死んだのか。それともころs(自粛



(参考)
「姑 」と打ってみると、「死んで欲しい」どころかダイレクトに「死ね」とか出てくる模様です。

結婚て怖い。
というより女の人が怖い。

みんなも色々試してみて!!!
10月6日(火)

ちょうど最近、たまたま犯罪や殺人に関して何か色々見たところだったのでメモ。


「家族間殺人増加で経団連を批判」(亀井)

俺の認識では「あれ、このオッサン何のこと言うてんの?」と思ったので念の為ちょっとググったりしてみました。



うん、まぁ、そもそもこれで「増えてる」と言うのはちょっと無理があるな。
何とかギリギリ「増加傾向」ぐらいは言ってもいい、かな?というところか。

ちょっと補足しておくと、家族間殺人というのは、家族との関係が濃密なほど起こりやすいものだそうで、上記のグラフにはありませんが、事実今よりもう少し家族との結び付きが強かったと思われる70年代のデータでは殺人の57%が家族間殺人となっていて、ここ暫くのそれより約10%ほど高いようです。しかも当時のデータには親の虐待による子殺しはゼロつまりそういうのは事故死として取り扱われていたということでデータが存在せず、更には経済的な困窮と密接に関連すると言われる嬰児殺に関してはその多くが問題・事件化されなかったという背景もあるようで(罪としても今と比較すると異様に軽い)、家族間殺人は現在と比較すると相当に多かったのだろうと推測出来ます。
更には「親族でない同居人」など、家族に準ずる人を家族に加えてみると殺人のかなりの部分が家族間殺人になってしまい、そうするとそれが仮に少々増減したところで問題になる程度ではなく誤差の範囲でしかなくなってしまい、相当な数増えないと、増えたとはなかなか言えなくなってしまうんですね。
更に更に、比率として見た場合はむしろ家族間であることが少ない方が問題がある(孤立化・街の治安が悪いなど)と言えたりもする訳で、事実治安や経済状況の悪い国ほどそういう比率になってたりしていて、だとすると一体誰がそれを言い出して、その人は何を以って「家族間殺人が増えてる」と言っていて、それの何が問題だと言ってるんだろう?
まぁ、家族間殺人の比率が減ったら減ったで今度は「行きずりの殺人が」「知人など比較的縁の薄い殺人が」増えているとか言い出すんだろうけど。ネタ作りご苦労様です。どちらかというとそっちの方が企業の責任というこじつけはしやすい気がするというかそう言えば例の秋葉原の無差別殺人でもそんな感じのことを言われてましたね。
ということで、家族間殺人が増えようが減ろうが更にはそれが誤差の範囲だろうが叩かれるということで諦めてください。>経団連さん


但し、家族間殺人の内訳にもよるというか、例えば親が子を殺すのが減って子が親を殺すのが増えてるとか、そういうことがあればそれはそれで1つの問題として考えるべき問題なのかも知れず、また、私的には、例えば介護や看病疲れによる殺人やそれによる承諾殺人とか、そういうのが増えてたりすると俺にとっても何となく他人事ではなくて、これはもう目茶苦茶哀しい話で、それはどうなんだろうと調べてみたら正確なデータはなくてどこかの報道によると昨年で年間27件だったそうで、大体過去4年間とも20件台(殺人事件そのものは年間1100件ほど)だったようで、この数字だけでは何ともよう言わん、というところです。


しかしありもしない事でお前らのせいとか言われても何のこっちゃわからんというか、経団連を責めたいんなら他何ぼでもありそうなもんなんですけど、とにかく非難したいだけなんだろうというか、例によってちょっと邪推してみると、あのオッサンはとにかく支持されるには政権維持その他の為には敵を作らないと駄目だということを理解して実践してるのかなという感じもします。
今までは自公政権官僚キー言うてたら良かったけど、政権に就いてしまうと既に死にかけの自や公をいつまででも叩いててもそれほど効果もなくいつまでも官僚キー言うてるとそれも自分らが色々と困ることになる訳で、あれほど官僚を叩いてたのに最近ではいい官僚もいっぱいいるとかちらほら言い出しててそれはそれでちょっと笑えるんですが、そういう意味では今の政権下ではあのオッサンは汚れ役として重宝されてるような気もします。
銀行叩いて経団連叩いて、しまいにはモラトリアムだとか、いわゆる「行き過ぎた市場原理主義」どころか資本主義そのものを叩いてるようにも見えるので、金融庁のトップがそれではそら株価も下がりますよというか、まぁ、今のところはむしろそれを目指してるようにしか見えないのでそれでもいいんでしょう。この前も書いたけど、こういうデフレ万歳な政策で喜ぶのは、今金持っていて且つもう自分では稼ぐ気がない人達(主に団塊世代以上)です。これはつまり景気回復しなくていいということなんですよ。だから本来なら世代間闘争みたいになってもおかしくない筈なところがこの有り様だから、まぁ色々と絶望もしてしまう訳です。
国民の皆さんがこの事に気付くのにそんなに時間はかからないか、またはもしかしたら俺なんかよりもとっくに気付いてて既に知ってるのかも、とも思わないでもないのだけども、かと言って他の選択が自民党しかないではそれもきついだろうから、これ、どうするんだろうね。



(参考)
殺人の件数そのものの推移


(参考URL)
http://d.hatena.ne.jp/NORMAN/20080806/1218016776 (グラフ引用元)
http://www.youtube.com/watch?v=Dhd0iOdJpBg&feature=related
など
あと適当に犯罪白書とか
10月4日(日)2

中邑、IWGP王座決定戦でベルト奪取

中邑:
「(略)重いよ。けどな、今、このベルト、輝いてるか?輝きがあるか?」

客:
ワーないよ!
あるよ!
一切ない!
あるじゃねえか!
ていうかあり過ぎ!
ワーワー

中邑:
「足りねえんだよ!」
「輝いてない!」

(その後、突然、猪木に対して宣戦布告)


解説席の棚橋(IWGP前王者):
「あれはストロングスタイルの呪縛ですよね。ストロングスタイルの呪いです。あいつはまだそこから抜け出せてない」
と凄く的を得た発言をしたと思ったら、
(その後の取材へのコメント)
「面白いわけねえよ。輝いてないとかって、そんなの俺のことを言ってんだ」
と、とても器の小さい発言。但し、
(その後の何か別のインタビューにて)
「あれは、『いったい誰がここまで中邑を追い込んだのか?』ということ」
「それは俺。俺が強い光を放てば放つほど、彼は焦るわけですよ」(ニヤリ)



(※ 言葉のいちいちは意訳・ウロ覚え)



その後、中邑の「猪木!」発言に対して、IGFは反応するも、新日本プロレスは静観。というか無視っぽい。


やっぱりこういう、イデオロギーな闘争は見ていて感情移入もしやすいし楽しいな。
俺にとっては、こういうのがプロレスなんですよ。
最近結構楽しいよ。
10月4日(日)1

> やったらやっただけいくらでもお金が出てくるのならそれでも良いかも知れないけど

ちなみにIT関連では、大手さん・・ではなくて中程度以下の企業の場合は、わざと何かを仕込む、まではさすがにしてないと思いますが、その可能性に気付いてても放置することにより後々に仕事発生、ていうことは結構やってます。大手さんの場合は最近はすっかり下請けに丸投げして中抜いてナンボの商売をしてるので監視する方で尚且つそんなことしなくても頑張って監視検収していても勝手にそういうのが発生しては困ったりしてるので意図的にはしないと思います。
何をどうやっても仕事とお金が発生するのが是であるという考え方の、そういう人に言わせれば俺なんかはとんだ甘ちゃんで、そらまぁどんなキレイ事を言っても食えなかったら意味がないのだからそういう意味では全否定まではするつもりはありません。アンタらはそうしたらいいけど俺はしないよってだけのことです。
経験上と印象だけですが俺より10歳ぐらい以上上で事業主や役員クラス以上でいわゆる普通の会社員ではないような人にそういうような考え方の人が多いように感じます。さすがバブリーな時代を生き抜いてきただけのことはありますよ。ええ、嫌味です。

それでそれより上の世代つまり団塊世代辺りになるともう少し露骨になって、もう少し酷いようで、この層というのはこの国に高度成長をもたらせた英雄達でエコノミックアニマルで関係ないけど年代別で言うと凶悪犯罪発生(昭和30年代40年代50年代以降略の10代の犯罪発生率、同20代のそれ、同30代のそれ、という比較)もこの世代が10代の頃から常にトップをひた走っているという素晴らしい世代です。最近になって年寄りの犯罪者の増加やモラルの低下が問題視されることがありますが、これは年寄りがそうなっているのではなくてそういう人達が年取っていってるというだけの現象です。ついでに言うと凶悪犯罪の低年齢化が一時叫ばれましたがデータを公平に見てみればそれは事実ではないと言えます。これは印象だけでモノを語ってはいけない典型です。
昔は今よりもっとモラルなんてなかった筈だけど大して問題視されなかったのは、昔はそれが許されてた社会だった、というよりもっと大きな問題があり過ぎてそんなことまで余り気にされてなかっただけでしょう。
懐古趣味として昔は良かったと言うのは全然良いのですが、都合のいいところだけを切り取って全体がそうでありそれが真実かのように言われると首を傾げてしまいます。

俺は、世の中の動きや流れ的には常に団塊ジュニア世代である俺ら世代が中心になって俺ら世代に都合のいいように考えられ造られ動いてるような気がするのだけどこれは当事者だからそう感じるというだけではないだろ、とずっと前から思っていて(20歳前後ぐらいまでは若者だからそういうもんで当然なのかなと思い、25ぐらいで少しずつ違和感を感じ始め、30ぐらいで多分そうだと思い、その後確信して今に至る)、最初は単に、そうだとしても人数が多いからだろ民主主義な世の中なんだからある意味当然なのかな、以上のことは特に考えなかったのですが、消費という面で経済という面から考えるとそれは資本主義的に当たり前の話であって、むしろ民主主義的に考えると、つまり政治や制度や日本の舵取りということになると団塊ジュニア世代よりもむしろ団塊世代の方が強いんじゃないのかな、ということに気付き始めたんですね、最近になって。遅い言うな。でもそう考えると、なるほど今の政治に期待することは景気対策よりも年金問題が上位に来る訳ですよ。納得しました。
単純に人数が多いことや、何でもかんでも親方日の丸自民党万歳な世代がそろそろ鬼籍に入っていってることも考えると、つまり今票を持ってるのも金を持ってるのも、ついでに世論調査も視聴率もここが中心なんですよね。なるほど視聴率を元に算出した広告費の費用対効果も落ちてくる訳です。この層は持ってても使わないから。そらテレビ広告から撤退もしていきますよ。なるほどあの党が絶賛遂行中のあの大不況政策は、今金持ってる(&もう自分では稼ぐ気がない)=デフレ万歳 なので、そういう意味では理に適ってると言えます。でないと、金がないだの無駄がどうだの言ってる横で年寄りの金融資産800兆円超とか意味わからんし。その1割使ってくれたら一発で景気回復しそうなんですけど。関係ないけどウチの極道親父なんかは借金は山盛り作ry
大丈夫です、例えば若者の失業対策とかなんて、これは「そりゃ金がねえなら結婚しない方がいい」(麻生)と思うのが普通だろうから少子化とも密接に繋がる話でもあるし、国のことを考えたら年金問題よりも大事なことのような気もしますが、まぁ人気取りの為に何かしらやるでしょうけど、もしそれが年寄りの資産を脅かすかも知れないとなると票にはならないわ猛反発を受けるわだからそこまでしてまでやらないでしょう。あの党的には優先順位もあんまり高くなさそうです。
でもまぁ、例えば後期高齢者制度にしたって、イメージ先行で批判ばっかりされてきたけど、いざ変えたり元に戻すとなると、何だ結構いい制度じゃないかと気付かされることになるだろうから、色んなことがおかしくなるとわかってたらそんなに無茶もやらんでしょう。
と思ってたら早速「取り敢えず年金機構は従来案のままで。後期何たらも取り敢えず来年はそのままで」ということにしたそうですが。さすが長妻さん!いえ、これは本当に褒めてます。
更に言うと政治家の中心もこの年代。社会の実権握ってるのもこの年代。最も票を持ってるのもこの年代。最も金を持ってるのもこの年代。ついでに最も新聞を読むのもこの年代。笑
何れにしてもこの層を掴まないことには選挙には勝てないから、その層と利害が対立してしまう層がもしいるとすれば、その人達にとってはあと数十年はしんどいことになりそうです。


ということで団塊世代のことを結構ボロクソに言ってみましたけど、俺ら世代も上の世代に比べるとえらい我が侭になってるな、と思っています。お前らどこまで自分の希望欲望に素直やねん?先人が苦労して築いてきたそれを当然のこととしか感じないその感性は何?ぐらいには。勿論これは自分も含めて。
で、団塊世代の更に上になってくると今度は勝って来るぞと勇ましく質素倹約質実剛健盛者必衰諸行無常、情けは人の為ならず を地で行く世代になってきて(多分)、そう言えば俺のじいちゃんばあちゃんは毎日仏壇拝んでたりで信心深かったけどお父ちゃん世代にはそういう印象は余りないんですよね。
ということは今は情報ツールがいっぱいあり過ぎてそれはそれで訳わからんようにもなってるけどそれが余りない時代の場合はやはり神様仏様はいつでも見てて閻魔様には嘘を吐けない宗教迷信パワーが最強で、そのどちらもが中途半端なのが一番イカン、ということになるのかな。

しかしそれにしても、そのお父ちゃん世代とバブル世代に「最近の若いもんは」云々とか言われてたかと思うと何かちょっと腹立ってきましたがそれは横に置いとこう。えーと。何の話してたっけ。
10月3日(土)

たまたまテレビでやってた映画をちらっと見たら、品のありそうなじいさんの、上品で穏やかで力強い(と感じた)「このままくたばってたまるかい」に痺れてしまいました。このジイさんカッコ良過ぎだ。
どうせならこういうジジイになりたい
2016年10月2日(金)

例えばある1台のパソコンの何かが問題になってもそれが例えば5年に1回ぐらいしか起こらなかったらまぁしゃーねーなーで済む話で、それぐらいなら不具合が発生する印象も余りなくその内忘れてしまうような話でもあったりするんですが、それでも例えばそれと同じモノが60台あったとするとその場合は単純計算でそれが毎月起こることになる訳で、しかもそれがたまたまどこかの時期に偏ったり集中したりして更にはいつも同じブツが原因で起こってたりしたらいくら温厚な俺でも「またお前か」とブチ切れたりもする訳ですよ。

一応はウチに関係ないもんは責任持ちませんよとかあと勝手に何か入れたりすんなとか何とか適当に謳ってはいるものの現実問題として販売して保守を行ってるようなソフトがそれのせいだろうが何だろうが動かなくなったとすればそれはウチに関係ないから知りませんで済む話ではなく、そしてそれが誰の責任だろうと殆どの場合でこちらにも多かれ少なかれ何らかの負担はあるから、そういうしょーもない問題は起こらない方が良いに決まってるんですね。
そういうのをリスクとして考慮に入れた上での料金を貰ってたらそれはそれで仕方ないとは言えるけどそれでも問題が起これば起こるほどこちらの単価は安くなる計算になり、考慮に入れてなかったら自分のアホさ加減を恨むことになるので、これはどちらにしても、です。
そもそもパソコンというモノ自体が機器を接続したらどうのどのソフトとどのソフトを一緒に使ったらどうのネットワークがプリンターがドライバがルーターがバックアップがどうのこうのとリスク要因満載のシロモノなので、1つでもリスク要因を減らす努力をしとかないと金も労力もかかって仕方がありません。対応の度に、やったらやっただけいくらでもお金が出てくるのならそれでも良いかも知れないけどあいにく俺はそういう商売はやってないのとやろうとしたところでそんなことがまかり通るヌルい世界は余りありません。たまにあるけど。

ということで今のところの現実問題として、市販のセキュリティソフトを使っているという前提であればウイルス感染リスクよりもセキュリティソフトによって起こる不具合発生リスクの方が楽勝で高いので、多少機能的に弱くてしかも値段も高いなんてことがあったとしても、ソフトとして安定していたり対応が容易であれば俺は迷うことなくそれを選びます。そうするのが販売側と客側のどちらにとってもよりお得でベターな選択になります。


ということだからシマンティックとマカフィーはまず俺に謝るべきです。
ついでにマシン自体がよく故障するHP(ヒューレット)も俺に謝るべきです。


・・と思ってたらトレンドマイクロのアレは最近は普通に使ってるだけでたまに強制ポップアップ広告が出てきやがってこれをオフにする機能もないみたいです。これは酷いな。使わない俺には不都合はないけど。
9月29日(火)

「世界最速セキュリティ」
「No ストレス No ウィルス Norton」
「パソコンが遅くなるセキュリティソフトで、あなたは満足できますか?」


宣伝にいちいち反応するのもどうかとは思うけど、しかしそれにしても、どの口が言うのかと。
少なくとも世界最速ではないどころかトレンドマイクロとかにも普通に負けてるそうだけどもそういうのはさて置いて、取り敢えずそういうセリフをお前が言うなというかお前だけは言うなと言いたい。
今までが余りにも酷かったのでウチらも頑張って軽くすることにしましたってことなら今までお試し版とか言って強制的に入れてたパソコンをクソ重いどころかさんざんフリーズさせてきてあんなもん仕方ないでは済まないレベルでそういうことは一切全く考慮していません文句あるんやったら高スペックのPCを買うべきっていうかむしろわざとやってないか?レベルでしかも要らんから削除しようにも普通にアンインストールしただけではその後不安定になり不具合多発で他のセキュリティソフトを入れようにも入れられなかったりして、というタチの悪いことを堂々と平気でやってきてるんだから、ウチのが使われてセキュリティさえ守られれば他は何がどうだろうが別にいいよ、削除?削除しようとする奴のことなんて知らねーよ大体削除したら客じゃないんだしという姿勢しかなかったこれまでを改める気があるんなら、お前らがまずやるべきことは今までは粗悪品を無理矢理売り付けてましたごめんなさいとまず俺に謝ることであって話はそれからです。
ちなみにノートンほど酷くはないけどこれはマカフィーにも言えることで。


などとこんなに熱く語るのは自分のパソコンがそういうので何かなったところで大体はどうにかしたらどうにかなるから別にまぁしょうがねーなで済むんだけどもエンドユーザーが何台何十台と使ってる中にある時は一斉にある時は条件環境によって時々問題発生して結局原因はこいつらでした、ある時は電話で「1回セキュリティソフト切ってみてください」と言っても「切れません切るとこありません」言われて、そういうことが過去何回もあって、個人が家で使ってる分には明日お伺いしますでもいいけどこちとら業務用で使ってるんだからそういう訳にもいかない訳で、それでお前らのせいでどんだけ走り回ったと思てんねん?それでいけしゃあしゃあと軽い速い言うてるのを見てお前らふ・ざ・け・ん・なというのを思い出してしまったからです。

ということで未だに嫌いなセキュリティソフト1位2位です。多分一生嫌いです。
9月26日(土)

もともとは昔の知り合いで、最近はちょっと時間ある時何かのついでの時にたまーーーに顔出しては世間話ついでにちょっとした疑問に答えたり相談に乗ったりぐらいはしてるところがあって、そういうのはウチにしてみれば会社的には無償ご奉仕ということにはなるけど、例えばそういうような知り合いというか薄い見込み客というかそういうのを10軒持ってたらいつかその内、まぁ10年以内とかそれぐらいにでも2,3軒もHITすれば十分ですよという感覚でいるのでそこがHITしようがしまいがそれはそれで全然良いんですが、

そこから電話がかかってきて、「ちょっと話がある」と。
いつでもいいから取り敢えずちょっと来いと。
えーと、このトーンはもしかして仕事になる話かも知れないような話かな。


・・と、思うやろ?




「いや、まぁ、その、簡単に言うと、ちょっとウチの社員やってみないか?」

・・・。
いやそれ「ちょっと」かい!




ご事情を聞いてみると、ある人がそろそろ年齢的にアレでそろそろ退職なのでそろそろアレなのだけど現実問題そこを任せられる人がいないとか何とかで、そこは結構それなりに大事なところだから全くウチを、またはウチらが知らない人にやって貰うには色々と何かと問題があって、だからちょっと考えといて欲しいとか何とか。
うーむいつかその内仕事が発生すればいいなと思ってたけど、まさか俺一本釣りで来るとは・・
俺には肩書きは「SE」ぐらいしかないから俺がやってるのは俺会社だとは知らなかった様子で、まぁ、そう言えばそんな話はしたことなかったな・・多分恐らく、昔の知り合いが暇だからたまーーに通りがかりに遊びに来てる程度に思われてたような感じで、確かに商売っ気があるようにも見えないだろうからそう思われたとしても仕方ないか・・と、考えるとある意味スパイになるのか俺。隠してたつもりもないんやけどな・・更に邪推すると向こうにも最初からか何回目からかそういう候補的に見てたような意図はあったのかも知れないな。
いやいや、お話自体は、このご時世に涙が出るほど嬉しいのですけど。

お話は大変有り難く、将来的にこちらから自分からそれをお願いする可能性までは否定しないが、今言えるのは、社外の人間として何か協力やサポートが出来ることはないか、または誰か適任で信用の置ける人を紹介ぐらいは出来るかも知れないので、あくまで内山個人として御社にとって最も良いように考えたい、それで良ければ近い内にお会いしてもう少しお話をお聞かせいただけませんかと回答。



・・・
あー、俺が余りにも能天気で普通にしてるから俺を見て兄弟や知り合いは俺とこの業界はまだ安泰なんだろうと誤解されてたりすることもあるようですが、この業界も結構酷いもんですよ。まーーーロクな話は聞きません。
何しろ大手に3次請け4次請け5次請けとぶら下がりまくってて同一労働同一賃金でない見本市のような業界だから、そらもう下の方に行くほどバッサバサのザックザクです。例えば1次請けのあるプロジェクトに2次請けチームが5人入ってるけど実を言うと5人とも別の会社の人です、なんてことはザラです。切られる時減らされる時は能力は殆ど関係なく下から順番です。それは派遣切りなんてもんじゃなく、その殆どがそういう形でのいわゆる偽装請負だから、会社ごとザックリいかれて、潰れたり何したりは勿論、そうでないところでもそういうとこの社員達は仕事がないから自宅待機になったりでその分は各社はお上の臨時の補助金やら何やらで何とか延命してるような状態です。補助金が打ち切られるのが先か、景気回復が先か。更にはこの状態で景気回復しても、というご意見もあったりなかったりするようです。
正直何とかしてあげたいと思う人も何人もいるんだけども、俺も自分が生きるのに精一杯で俺ごときの力ではどうにもなりません。自分の力の無さに泣けてきます。

とは言っても、本当は、俺らなんて、生きてるだけで儲けもんですから。もともと大したことしてませんから。
生きましょう。取り敢えず。
9月25日(金)

「日本の場合は野球少年人口の減少と団塊ジュニア世代は単純に人数が多いことによって相対的に若手の実力そのものが落ちてきてる(筈)」

今のベテラン世代、要するに団塊ジュニア世代はより多くの中から選ばれて尚且つ生き残ってるぐらいだから多分生物学的には優れている確率が高いだろうとは言えるのですが、では技術的にはどうなのかというと、例えば今40歳の彼が15歳の時つまり25年ぐらい前に得ることが出来た技術と、今25歳の彼が15歳の時つまり10年前に得ることが出来た技術のどちらが高いかというとこれはもう歴然としていて、明らかに25歳の彼の方です。
確か25年ぐらい前、日本では150キロ投げたら結構もの凄いことだったけど、今は150キロ投げる人は何ぼでもいてしかもそれだけでは結構打たれるぐらいで、それどころか2軍で150キロ投手も相当数いる始末です。しまいには高校生でも150キロ毎年出てます。
あんなとこにいるような人達なんてのは、科学的にトレーニング法から食べ物から技術論から何から何まで日進月歩で良くなっているそれを基本からずっと実践してきたような連中ばっかりなんだから当然と言えば当然です。100M走でも何でも、他の殆どの競技だって世界記録も日本記録も年々更新されていってますから。プロ野球だけは違うなんてことは多分殆ど有り得ない。
だから、例えばその昔は沢村栄治は160キロ投げてたなんてのは多分幻想でしょう。多分、150キロもない。昔のそういう話や伝説や神話は色々あって楽しいし確かに昔の方が面白かった、(記録や技術とは別の意味で)凄かった、だろうなと思えるところはいっぱいあるにしても、です。

今は、より多くの中から選ばれて尚且つ生き残ってるぐらいだから生物的には優れている確率が高い、それはつまり新しい考え方や技術論なんかを柔軟に取り入れて自分のモノにしていく能力も高いという確率が高いとも言える訳で、そういうオッサン連中が若いのを差し置いて活躍してる様はそういう生物的な強さが技術論その他の進歩を凌駕している状態とも言える訳で、技術的な進歩がまだ止まってないとすればこの状態は一過性の状態であって、ある意味で異常な状態とも言えるし、そういう意味では40歳でまだバリバリ一線級でやってる人達は異常な人達言い換えれば天才や超人や変態などとも言えるし、科学的なトレーニングやら何やらは等しくどころかどちらかというと若い方に有利な筈だから、科学的なトレーニングやら何やらが選手寿命を延ばしたっていう一部の俗説は一部正解とは言えなくもないですがどちらかというと不正解でしょう。



そしてまた何故かプロレス話で、いわゆる第3世代が本当に谷間の世代だったのかどうか、客観的にはどうなのかなんてのは俺は知らないし余り関心もありません。
あくまで俺の主観的な印象として、何となく感じるだけで、いわゆる闘魂三銃士の方がいわゆる第3世代よりもプロレスラーとして優れているように思うし、棚橋や中邑やついでに後藤洋央紀もっとついでに、していいのかどうか柴田勝頼らの方がいわゆる第3世代よりもプロレスラーとして優れているように見える、っていうのと、もう1つ、先にちらと書いた1・4ドームの武藤・蝶野vs天山・小島 だと、あの舞台であの前フリで武藤・蝶野が負ける訳にはいかんだろ、と思ったし、反対に、もしこれが武藤・蝶野vs棚橋・中邑 だったら棚橋・中邑が負ける訳にはいかんだろ、と思ったから。言い換えると、その時の武藤・蝶野の相手は天山・小島しか有り得なかった。ああ、つまりは谷間になってしまったのか、と。

全盛期だった筈の頃にPRIDEだK1だ総合だっていう、半ば、或いは人によってはそれ以上のプロレスという存在を否定するようなのが出てきた事もあり、長州チルドレンの多くが長州型レスラーになってしまった(そうでないのは出て行くか消えていった)という事もあり、時代の溝に嵌ったというか、運が悪かったとも言えるし、長州の責任ていうのは重大だったとも言えるし、頭数だけはいっぱいいたけど突出したのがいなかったから仕方がなかったとも言えるし。
9月23日(水)

いや、だから、プロ野球の話だから。

1985年に阪神タイガースが優勝した暫く後、最下位に低迷して関西ではスポーツ紙でも週刊誌でもあんなに褒め称えていた吉田監督以下メンバーに対して麻生前首相も真っ青なぐらいありとあらゆる罵詈雑言を連日叩き付けボロクソに言い、まーーーそこには愛情や叱咤激励なんてキレイ事なもんは殆どなくそれお前ら憎しみしかなかっただろ?と今でも思ってるんですが、優勝した少し後のその時期はレギュラー級の平均年齢も高くて若いのを出してオッサンを取るトレードなんかもやらかしたりしてたのでその非難の一環として世代交代のこともやーやー言われていて、俺としてはそらトレードは気持ちのいいもんではなかったけどそれよりもそういう論調に対する胸クソ悪さや普通のファンとして普通に選手達にも感情移入していたのもあって、当時から阪神タイガースに対しては勝ったらそらまぁ嬉しいけど負けても別にいいよ元気にやってくれたらそれでいいよという運動会で我が子を応援するお父さん的なスタンスのファンだった俺としては、そらあれだけ弱いのは問題あるんだろうけどだからと言ってオッサンやからアカンとか意味わからん、オッサンでも別にええやないか、オッサンやったら何か困ることでもあんのか?と思ってたのですね。
だから、普通に実力本位でいいんじゃないのかと。
経験を積ませることや新陳代謝(試行回数)という意味ではそれはそうしたら良い。
何でもいいから世代交代が是でとにかく何でもいいから無理クリな世代交代の為に無理矢理な起用とかはおかしいやろと。それともあれか、無策で駄目でしたより色々やったけど駄目でしたっていう言い訳用か。
そういうフロントや監督や何かのエゴや好き嫌いや言い訳の為に潰されて消えていく選手を見るのは忍びない。それがオッサンであればもっと忍びない。
ということです。


で、何故かプロレスの話になって、プロレスって若いのが急に出てきても余り喜ばれないのは何でなんやろなと、ふと考えてみると、やはりそこに勝負論が存在しないからなんかなとは思わないでもないんですが、どうもそれだけではすっきりしません。
ジャニーズやらの若いのが出てきたら喜ばれるドラマや何やは話がややこしくなるから置いといて、歌舞伎とか伝統的な演芸やお笑いの舞台なんかでも似たようなところはあって、いきなり知らない若手が真打登場みたいにイイところで出てきても余り喜ばれないどころか非難轟々な場合もあって、だからそういうことなのかなと思わせといて立派に技術があったり面白ければ若くても知らなくても喜ばれる場合もあって、場合によっては天才とか言われて持て囃されたりもします。
プロレスの場合、実力があるっていうのが何なのか非常にわかりにくくて、ほなメインに出て喜ばれるあの人は本当に実力があるのか?下がつかえてるから上はとっとと去るべきとか言うけど、じゃあ何でいつまで経っても下の人間はその「実力」で上回れないのか?何でいつまで経っても、市川団十郎を見に行ったら知らない若いのが出しゃばっててつまらなかったと言われるような、そういうドサ回り的な世界でしか続けられないのか?
評価される世界とされない世界、その違いは何?
評価される場合とされない場合、その違いは何?

チーン
真剣に公平に評価されていると判断される場合にそれは喜ばれる、それはある程度社会的評価が確立している団体業界という前提があれば尚可である。
そういうことにしとこう。
K−1や総合なんかでも突然出てきた人がイマイチ歓迎されてないっぽいのもこれで説明出来ました。
最初にG1で勝った時の蝶野が評価されたのも、あの時のあの場所はある程度そういう場であるという判断がなされていた為なんだろう。
そういうことにしとこう。勝手に納得しました。終わり。



・・などということを
2007・1・4の蝶野・武藤vs天山・小島 をぼけっと見ながら思いました。


しかし、第3世代っていうのは、谷間の世代だったんだなぁ。
いや、結果的に、谷間の世代になってしまったな、か。
9月20日(日)

もうこれ、実はずっと前から、それこそ中学ぐらいから不思議で仕方なかったことなんですけどね、

世代交代とか若返りとか、何でそれ自体が良いことのように言われるのか、よくわからないんですよ。
自分がそういう年になったら何となくわかるのかな、と思ったこともあるけど、未だによくわかりませんよ。

いや、プロ野球の話です。
いや、プロレスの「世代闘争」は意味わかります。ええ。それはそれ。これはこれ。

あるチームで、レギュラー級の平均年齢が高くなってきました、はい若返りだの、世代交代が必要だのとすぐ言われます。
(実際は、チームの成績が良いと余り言われず悪くなると言われるから、本当は不振の犯人探しと何かの誰かのせいにしたいだけの話なんでしょうけど)

まぁ、野球じゃなくても例えば職場なんかでもたまに耳にする話ではありますが、あれはあれだ、俺に言わせれば別にオッサンでもガキでも楽しく仕事出来れば何でもいいよ。
というのは置いといて、
年俸面で若い方が安いから少々劣っていてもコストパフォーマンスとして考えると、という経営面からの理由があるのならそれはわからないでもなく、その伸びしろっていう意味で将来がよりわからないからそのわからない分、希望的観測や思いを馳せるのが楽しいというようなファン的心理とか、そういう意味でもわからないでもないのですが、言われてることなんかを見てるとどうーもそういうことではないっぽい。
すぐ、「ベテランは先が短い、若いのが活躍すると将来も安泰」みたいな言われようです。

でもねえ、
無理にでも若手を使って育てるその期間の長さ、その投資期間みたいなものが、いつそれをやろうと同じだとすると、ベテランが使えるなら使えるだけ出来るだけ引っ張った方が効率良くないか?ベテランが使えなくなり始めてからそれをやったって別に遅くはないんじゃないか?
と思うんですけど、何か間違ってますか?

例えばよくあるように、常に、すぐに若返りだの何だの言って30過ぎた選手から切っていく、少しぐらい劣っていても無理にでも若い方から使っていく、なんてことをやってたらそれだけ選手の平均寿命は短くなる訳で、例えばある若手を無理に起用し続けて「この選手がモノになったら15年は大丈夫だ」とか言ったって、例えばあるベテラン選手が35歳でそれを脅かす若手が25歳だったとしたら、その理屈だとその若手も35にもなったら優先的に切られるってことですよね。ってことは、それなりにうまく育ったとして10年しか持たないというか最初から持たせるつもりもないってことですよね。何かおかしくないですか?
ベテランは先が短いって言ったって、短くしてんのお前らやん?
新陳代謝を早めて、言い換えれば試行回数を増やしてスター選手が出てきやすい素地を作る、にしたって、その選別を年齢により行わなければならない理由は多分殆どないのでは。そんなの、普通に実力本位でいいんじゃないのか。


30も過ぎたら、たまたま1年やそこいら悪い年があったらすぐに年齢的にどうこう言われて、中には自分で言う奴までいて、そんなもんね、本当に年齢的なものなのか、何らかの科学的データに基いてそれを言うのならわかるけど、根拠が年齢だけでは納得しろっていうのが無理です。
最近になってやっと、41歳でもフルイニング出場を続けてバリバリ4番の金本知憲や言うまでもなくもうすぐ36歳イチローやついでに20代後半に結構打ったけど30代前半泣かず飛ばずでクビになり楽天だからギリギリ何とか拾ってくれて残れて40歳目前になってバカみたいに打ち始めた40歳山ア武司、あと下柳や矢野らの40超えの重要戦力の存在によって、まぁ彼らは超人の部類に入れてもいいですけど、それでも年齢というのはあくまで1つのファクターであって、確かにある程度重要なファクターなのかも知れないけどその重要度はほんの少しずつは下がっていってる、少なくとも二言目にはすぐ年齢年齢言われるようなこともなくなってきてるような風潮も感じられるような気もしないでもないんですが、

そう言えば、イチローですら、WBCの時ちょっと調子が悪かった(しかもシーズン前のあの時期でほんの1ヶ月の間だけとかそういう期間だけ)だけで、年齢による衰えを指摘されてましたね。こいつら本気でアホか、というより、何か書かなあかんからそういうことしか書くことがなく商売としてやるには想像力が貧困なだけなんだろうけど、それにしても、30半ば超えたスポーツ選手にはそういう指摘をしなければいけないテンプレでもあるのですか。

まぁ、日本の場合は野球少年人口の減少と団塊ジュニア世代は単純に人数が多いことによって相対的に若手の実力そのものが落ちてきてる(筈)っていう事情もあったりなかったりする訳で、まだまだベテランは幅きかせますけどね。多分。知らんけど。
だから何でもかんでも無条件で世代交代は是っていう理屈やめろ。意味わからんから。
9月19日(土)

すぐ行きますと言うたくせに結局のところ行くのは24日か25日になるとか言われててまぁ別にいつでもええわと思ってたらたまたま近所でこの暑いのにいかにも暑苦しそうな宇宙服みたいなのを着てる怪しいオッサンがウロついてたのでこれはもしやと思いさらりとしれっと聞いてみたら役所に頼まれてハチの巣処理とかやってるんですよ。ですって奥さん!
そうかー蜂の巣の処理ってそんな感じなのかー初めて見たよ。

涼しくなってはきたけどそのカッコ凄いですねいやウチも今役所に頼んでるとこで近々来て貰うことになってるんですけど、何かせっかくなんでもしアレだったらついでにウチの方もやってくれたりしますかねとさらりとしれっと言ってみたら最初凄い嫌な顔されたのであやっぱりいいです失礼しましたーと言って去ろうとするとちょっと待てよと。誰もやらん言うとらんやろと。その代わりコレに名前書いてハンコ押せよと。うむ。この人は多分凄いイイ人だ。了解しました。

けど近所やねんから最初から一緒にして貰ったらええのにな。どういう手配しとるんやろとかまぁどうでもええわ。

役所には緊急連絡先に緊急に事と次第とその業者さんの名前を連絡して終了。
9月18日(金)

ところで亀井金融相の言う借金の返済猶予しましょうっていうアレって、最初はギャグで言ってるか、いわゆるリップサービスか、それか、あの年代のオッサンにありがちな、どうせ無理だろうけど「最初に無理難題をがつーんとかまして」みたいなもんなんだろうと思ってたらどうやら本気のようで、だとすると、これはいいとか悪いとかでなく、殆ど頭おかしいクラスではないかと思うんですけど・・
一体どんな深謀遠慮が!

さすがにどっかで止まると思うけど、これ、賛同する人いるのか?
それをやって銀行がしんどくなったらだったらその時は銀行に公金ジャブジャブいきますよとかも言ってるけど、そういうお金のプラスマイナスの問題だけではなくて、そんなことしたら今後というかその直後からますます貸さなくなって(貸せなくなって)ますます経済停滞とかって話だけでもなくて、これは民間の当事者間で法に則って納得して了解して成立済みの商取引のルールや契約を政治家が後から勝手に法律作ってどうとでもしますよって話でもあって、そんなもん超非常事態でもう死ぬって時ぐらいしか、というより本来ならそういう時ですらやってはいけない禁じ手であってこれは酷いというか、いくら何でも無茶苦茶な話で、アンタらの誰かの意思でそんなことが簡単に出来るんなら、ほな俺達はこの後何を拠り所に取引すればいいの?って話にもなる訳です。国内的国際的問わず。だから金融相っていう存在の人が本気でそれを考えてるという時点で既に相当にマズい話なんですけどね。
中小助けたいんなら他にいくらでも方法あるだろっていうか、それをやろうとすると恐らくどの真っ当な方法でも「最初に」財源が要るから避けてるだけで、その最初の財源と引き換えに他の色んなモノを失おうとしている感じです。極端な話、それをやるぐらいならお金刷って借り入れのある中小に直接お金貸すかあげるかした方が何ぼかマシです。言い換えれば、これはそれぐらい酷い。

他の誰かさんの無茶なあれやこれは、多分その多くはどっかで止まるだろうというかそこまで持つかな?という話でもあるし、もし万一そのどれもが止まらなかったとしても大概が今すぐどうこうなる訳ではないから、まぁ皆さんが選んだ結果でもあるし、そうなったらそれはそれでしゃーねーわなっていう気はしないでもないけど、即効性持続性を併せ持つようなそういうのは本当にマズいんだよ。副作用なんてもんじゃなくて、それこそがメイン作用になりますよ。勘弁してくださいよ。最悪の場合、下手したら一発で来るよ。色んなもんが。

ちょっと前までなら、頭おかしいこと言い出すアホ大臣がいても「さすがにどっかで止まる」の「どっか」が官僚だったりしたんですけれどもね。
多分、これから少しずつそういうところにも気付かされていくことになるんだろうな。
で、今、止めるとこどこ?藤井さん頼み?


頼むから誰か止めてください。
9月15日(火)

蜂の巣が家の向かいの端の何かちょっと奥まったところにあって、ハチは確かにいるみたいだけど実際問題ハチがぶんぶん飛んでるとこは殆ど見たことないので別にいいかとは思うけどいつまでも放置しとくのも何か危ない気がするから取り敢えず役所に電話してみて、どこに聞いたらいいのかわからないのでよろしければご存知であれば教えて欲しいんですけどもこれってどうしたらいいのですかと聞いてみたらそれはスズメバチかどうなのかと問われそんなもん知るか、というよりそれは自分らで判別する必要があるのかそしてどうやって判別するものなのかと聞くと足が長いとどうたらとか言われてはいはいはいはい調べますよ図鑑持ってきて調べますよほんでその後は?と聞くとスズメバチだったら優先的に処理しに行っても良い、それでも2,3ヶ月ぐらい後になるとか言われて、要するにそれはウチらの担当分野だが要するにやる気はないということか。まぁいっぱい要請来てて大変なんかな。
けど、お向かいさんは塾、っていうか塾じゃないけど何となく塾っぽいとこで小学生ぐらいの子供が結構ボチボチ来くさりやがるんでほっとくのも危ないから自分で何とかしてみますわ無理そうやったらまた電話します

と言うと。
いやいや、ちょっと待ってください。いやいやいや、行きますから。すぐ行きますから。というか行かせてください。すぐ手配しますから。って。何その豹変。
いやほらスズメバチと違ってもええのか。いやあのそのほらスズメバチかも知れませんからて。意味わからんわ。何そのコントみたいな急変。


あれか。子供か。凄いな子供。
9月14日(月)

まぁしかし俺の自然治癒力・・ではないな、自分の身体コントロール能力は凄い。

そこそこの大食いだったけど胃腸が都合良く機能してある一定以上は栄養吸収率がすこぶる悪くなる(に違いない)という素晴らしい身体を維持していたんですけれども、最近はそれでもやっぱり徐々に太りだしてきたかなと思ってて、体重で言うと

10代 後半 60キロちょい
20代 前半 60〜63キロ
    後半 64キロ
30代 前半 65キロ
    後半 67キロ

大体大雑把にこんな感じだったんですけれどもね、半年ほど前だったかな、68キロとかなってこれはさすがにマズいやろと。このままだととめどなくいってしまうぞと。チビでハゲでデブになってしまうぞと。いやまぁ別にいいけど。
と思ったけど思っただけで特に何もせず特にそれ以上何も考えなかった結果、

この前計ったら63キロ。

自分でもちょっとびっくりしましたけども。
さすがだなぁ俺


最近食が細くなってきたな、とは思ってましたがまさかここまでとは。
今日なんか牛丼大盛り食ってお腹いっぱいですよ。おかしいやろ?


関係ないけどその吉野家で平日の夜中の2時半に子供連れて何。あれは推定10歳なってないぐらいの女の子かと・・。2時半ですよ?豆腐屋辺りそろそろ起きてますよ?学校行っとんか?
しかしその山科の吉野家は何回かに1回は何かそういう発見というか何かあって結構面白い。


あと、報道ステーションは民主党の広報番組みたいになってきたので何回も見てるとさすがにちょっと飽きてきました。
9月9日(水)

今日、3安打完封勝利の阪神・岩田と林威助のヒーローインタビューにて。
一通りしょうもない質疑応答後、

アナウンサー「最後になりましたが、今日、岩田投手から、本人から、皆様に報告があります!」
岩田「えー、今日の昼に、第二子、長女が生まれました」
アナウンサー「お子さんにメッセージを!」
岩田「がんばったぞ!」


・・文字にすると若干笑うところですが、俺はこの場面を見ていて、これだけで、ただそれだけで、少し泣きました。
前の日嫁に何か言ったんだろうか、その時立ち会ったのかどうなのか、病院に向かわずまたは病院を後にして球場に向かう時、知らせを受けた時、マウンドに上がった時、それは一体どういう気持ちなのか、その時々の嫁の思い、家族の思い、一瞬で、勝手に色んなことを想像しました。
昔から涙脆いことで有名な俺ですが最近の涙脆さは異常というか、何かもう何でも泣けるレベルです。

このままいくと、最終的には、人が普通に歩いてるのを見ただけでも泣けてしまうようなことがありそうです。


何とかして欲しいです。


但し、明らかに泣かせよう、泣かせるよ!っていうしょーもないドラマや何やみたいなのは泣けません。しょーもなくない時は普通に泣きます。
・・と言うと、「じゃあ、笑わせるよ!っていうのがしょーもないことなのか」などと、泣くという感情(の表出)を笑うという感情と同列に語る厨房がたまにいるみたいですが、俺に言わせると異なる感情を同列に語ることが間違ってます。しかも、喜怒哀楽っていうけど、怒るだけは何故か同列じゃない。
喜怒哀楽の「喜怒」、つまり笑う怒るという感情は一瞬でも起こり、意味は反対ですが感情レベル・種類としては非常に近いと言えます。
喜怒哀楽の「哀楽」、これは一瞬の断片的な出来事や体験だけでは余り起こりません。但し「喜」が続くと「楽」にもなり、「怒」が続くと「哀」にもなり、つまり感情レベルとしては「喜怒」よりも「哀楽」の方が高い(深い)と言える訳で、更に泣くという行為は主に「哀」で、且つ、哀楽のどちらからも起こり得ます。
面白いことが笑いとなり、望み通りではないことが哀しみとなり、その後に、最後の感情として最も深いところから来る感情(の表出)、それが泣くってことです。ちなみに赤ん坊の泣くとは全く意味が異なります。
人に笑うところを見られるのってそんなに恥ずかしくない(少しは恥ずかしい)けど、人に泣くところを見られるのって何だか恥ずかしいでしょ?何でか?それが自分の深いところから出てくる感情によるものだからです。それが泣くってことです。泣くってことは、少なくとも大人は、笑いと同列の行為(や表現や感情)ではないのですよ。泣くということを笑うことと同列にするのは8歳ぐらいまでにしてください。
一般に、人を怒らせるのは笑わせるより割と簡単です。理由は、それがマイナスの感情だから。相手にとってマイナスのことをやるのは割と簡単です。
一般に、笑うっていう感情はプラスの感情で、相手にとってプラスのことをやるのは割と難しいです。
その点、泣くっていう感情は非常に微妙。そして多分笑わせるより難しい。更にマイナスの感情をほぼゼロにしつつ泣かせるのは多分もっと難しい。
これらの感情をロボットに教えるとか機械にプログラムする時には同列になるかも知れないけど、人間は違います。
だって僕たちって人間ですもの。



反面、最近の報道ステーションを見てるとゲラゲラ笑ってしまいます。やっぱり古舘は面白いなー。昔と違って本人はそうは意図してないと思うけど。
お陰でコメンテーターの一色(朝日新聞)さんがとても普通の人に見えます。いや、まぁ、普通の人なんだろうけど。

ニュースZEROの村尾さんはコメントがいちいちわかりやす過ぎて最初はバカにしてんのかと思ったけどそれはむしろ俺も仕事上ではいつもそれに近いことをやってる筈であって俺ごときの人間ですら丁寧に説明してるつもりがバカにしてんのかと思われてしまうことがあることも認識しているぐらいであって、だからそこは俺にとってはむしろ同情するところであってというのはさて置いても、村尾さんはたまーにとてもイイことを言うので最近とても見直してます。

えーと、ニュースJAPANについてのコメントはなし。
9月8日(火)

お客さんが少し大きめの買い物をされるこの時期に偶然あるリース会社がそのお客さんとこに営業かけてきて挨拶に来てたのですが、じゃあせっかくだからその今度の大きめの買い物の見積お願いしてみましょうかって話になったらしく、それでちょうどその時に俺もその会社に行っていて、それもたまたま先日担当者の病欠でドタキャン食らって日を改めて今日になったという経緯があって、あらディーラーさん(この場合俺)来られてるんですかそれなら話が早いってことでついでに俺もその席に同席して、じゃあ後は俺からこちらからリース会社に見積を出して、リース会社からはそれを基に後日見積を出しますという事になって、俺は勿論のことお客さんもリース会社なんか本当はどこだって良くて単に料率が安いか多少融通が利くとかそういうのだけな筈なんですが、時期的にタイミング良くてうまいこと偶然が重なったので妙にお客さんは期待感満々というか、リース会社さんが帰った後もこのタイミングは凄いねって担当者と嬉々として話されてます。

俺はどっちでも何でもいいけど、前から使ってるあの会社の方が料率安くていいと思うんですけどね。普通に。
リース会社と言っても本体はいわゆるクレジット会社なので、今後何かあった時の為に関係(というよりこの場合枠)を作っておきたいという意味の判断ならわからないでもないけど、今でリース会社3つ使っていてそれですら1つはもう要らんのにこれ以上枠作ってどうすんのというか。
まぁ、やっぱりというか、案の定というか、それにしても女の人ってのはこういう偶然とか何とかが大好きなんだなあと。

俺の感覚では、大体において、どんなタイミングであろうが向こうから転がってきたモノよりも自分で労力使って探し出してきた方が好きなんですけど。
だってねえ、偶然とかタイミングとか言ったって、向こうさんにしてみたら目ぼしいところを端からローラー作戦してるだけであって、それをやると一定の確率で引っかかるからやってるだけであって、そんなもの偶然でも何でもないですよ。それは多分どの商売でも。
9月6日(日)

タマホームっていうんですか、何の会社かよく知らないけど、まぁホームって言うぐらいだから家の何かなんだろうけど、あれのCMがやけにムカつきます。すぐ消すかチャンネル変えるかしますが油断してるとすぐ出てきやがります。
大体ね、社長の名前やら顔やらが自分から前面に出てきくさりやがるような会社ってロクなのがありませんよ。自社じゃない周りに祭り上げられて結果としてそうなったんならともかく。屋号が自分の苗字っていうのぐらいは許すとしても、それ以上になると出たがりで目立ちたがりでミーハーで成金趣味な感じがして、嫌悪感を覚えます。
俺的にはあのCMのムカつき度はパチンコのCMよりも上です。
(いやいや、パチンコそのものが嫌いなんじゃないですよ念の為。やる奴は俺も含めて全員アホで売る方も8割方カスですが)

何とかしてください。
9月5日(土)

聞くところによると、高速無料化は田舎だけとかになりそうな感じな雰囲気らしいですが、本当だったらいいなぁ。東名とか関越とか名前出てるけど、名神もやめてくれよ。
本当だとすると、道路の借金もそれで返していけることになるかも知れないし、それ名目の増税も避けられるまではいかなくても少なくとも軽減はしそうで何よりです。
その他あの無茶な公約を曲げ続ける限り俺は決して叩いたりしないので是非とも民主党さんにはその調子で頑張っていただきたい。
いや、俺に叩かれても空気中のマイナスイオンが1個減るぐらいのダメージもないけど。




あとねえ、権力の二重構造がどうたらいう批判や懸念があるみたいですけど、「鳩山チルドレン」じゃなくて「小沢チルドレン」って呼ばれてる時点で権力が二重になってる(むしろ後の方が強い)の丸出しじゃないか。そら重要ポスト与えない訳にはイカンだろ。今頃何言ってんだというよりもそれを否定する人の言い分に失笑。
2016年9月4日(金)


「もっと違う形で知り合いたかったですね」


・・うむ。同意を求められても。「です」で止めて欲しかった。
じゃあどういう形だったらいいのか。そもそも形って何だよ。
などと厳しく問い詰めても良かったのですがそれをやると頭イカれてると思われる恐れがあるのでそれは取り敢えずやめといて、「ーーーそうなんですかね」などと適当に適当な返事をしときました。
何となく褒めてくれてるような気もしたので悪い気はしませんが。
一般的な見方をすると商売上は敵ということになるのかな、みたいなとこの人なので、私はアナタにとって敵である筈なのに私にとても親切だ、ということなのかな。そういう解釈にしとこう。知らんけど。

そう言えばこの人、敵云々というよりも最初は露骨に見下してくるような態度だったので気分悪!と思ったんですけどね。それも何回か。
そう言えば、態度がだんだん軟化してくるのも何となく気付いてましたけど。
それでも、この日にちょっと久々にお会いして、顔を合わせるなり全開の満面の笑みで、え何気持ち悪 と思ったぐらいです。


但し!俺は別に君を敵だとは思ってないから良かれと思うことはするし普通に親切にもするけど、味方だとも思ってないですよ。
アンタとこと俺が仲良くなったところで俺には特にメリットはないというか最初から何も期待してないし、仲悪くなったところでデメリットもないし。最初の方のアンタのそういう態度でアンタがいわゆるイイ奴ではないということもわかってる訳だし。だからどうでも良い。
俺は今までもこれからもずっと普通にやるだけで。
まぁ、何かと色々大変なんだろうけど、ボチボチ頑張れ。
8月30日(日)

いやあ、もう少しで飛行機のチケットを予約しに行くところでした。永住する島を探しに。危ない危ない。

自民党は、全部ではないにしろ嫌な人がごっそり落ちたのはむしろ気持ちいいんですけど、残った人達はどうしようもなく世襲率が高そう(多分)で、年寄りばっかり(多分)で、それ考えるとあの党これからも相当しんどそうです。まぁ、大きく減らす時に世襲でないそこそこ若いのだけが残るってことはこの制度上有り得ないから仕方がないですね。反対に何たらチルドレンばっかり残られても困るし。そう言えば真性小泉チルドレンの彼(社会経験ゼロでニート)はちゃんと当選しとるな。さすがだ。


民主党は(というより小沢は)、ここのところずっと相手を揺さぶってガタガタにしてナンボみたいなことを延々やってた訳ですが、これが反対の立場になると自民党はそういうことはしそうにないから、与党側さえうまくまとまれば政権運営はとてもスムーズにいくかも知れない気がしてきました。
与党側さえうまくまとまれば・・


それにしても、前の郵政解散選挙の時は自分が票を入れた方の自民党が大勝して且つ予想通りだったのにやけに暗い嫌ーな気分になったけど、何か今の気分はその正反対です。
これから起こるであろう色んな事はとっくに覚悟はしている事もあって、何か今はすっかり楽しみです。
鳩さんは勿論のこと、ミズホさんの言動とか、大量の小沢チルドレンとか、見てるとオモロそうです。ミズホさんは早速今日の選挙ステーションで面白かったので特に注目したい。

もうね報道ステーションとニュースZEROとニュースJAPANを毎日チェックしたいぐらいですよ。(それでもNEWS23は見ない)


でも創価とくっつくのだけはやめて欲しいなぁ・・
むしろくっつきたいのは創価の方だろうし、政策は似てるとこあるし利害は一致しそうだしで、ミズホさんとことは結構あっさり分かれてしまうような気もするし、そうなったら有り得るなぁ。それは嫌だなぁ。

さて、早割予約でもしてくるか。
8月28日(金)

朝。
たまたま朝6時ぐらいからテレビ付けっぱなしにしてたら酒井ノリPネタを2時間で4回はやってて吐きそうになりました。
新聞持ってきて読み上げるぐらいならいいけど映像でも何かようわからん再現みたいなことやったり何回もちょっと前のVTR流しては意味不明な(というか聞いてないスマン)ナレーション付けてこっちもテレビなんかずっと見てた訳ではないのですがちらっと画面を見ると取り敢えず芸能リポーターみたいな人の何かやけに得意げな解説?と同じノリPのVTRを延々やってるんですよ。

いや、これは吐くわ。気持ち悪いわ。


まだ9時からとかワイドショー的番組が連続であること、他チャンネルでも似たようなものであることを考えると一体1日で何回ぐらいこれをやるのか。

これってそこまで需要あるの?必要なの?誰が見てるの?何なの?
こんなのを無理矢理何回も垂れ流す意味はどこにあるの?
注目度が高いのはわかるけど、そんなにみんなこんなのが好きなの?


世の中わからんことだらけです。
8月27日(木)

とか言ってたら民主党が圧勝してしまいそうな雰囲気ですが、まぁ何というか、なるようにしかならないんだからなるようになってください。
自分的には、自営業者で70歳未満の親2人扶養の俺とかは実質増税がエラいことになりそうです。どれぐらいかというと消費税15%でも何ぼかマシなぐらい、かな。20%でもどうだろう。
自分じゃなくても、皆さん多分基本的には実質増税しかないんだろうと思います。(「実質」というのがミソ)
まぁ、ヒー言わされながらボチボチ頑張りますよ。それ自体は慣れてますから。

経済政策やらで言うと子ども手当や高速道路無料化やらで内需が拡大すると本気で思ってるのかというと国民の皆さんもどうやらそうは思ってないらしく、但しどうも鳩山さんは本気で言ってるような気もしますがいい大人はそれで納得するのは無理です。そう思っていいのは中学生までにしてください。
やはり政権交代して何をやるかよりも政権交代それ自体が第一義でありそれそのものが目的という意味で民主党と有権者で合致しているから、何でもいいんでしょう。

それでその後、不況を脱しなかったら国民の皆さんの不満(というより昨今のは嫉妬に近いように見えますが)の矛先は、どこに向かうんでしょうね。
今は自公政権官僚公務員キー言うてたらいいけども、次はどこに向かうんでしょう?
確実にどこかに向かうと思いますが。


普通に考えたら、まず1つめに、そらまぁ時の政権には向くでしょう。
2つめに、過去の自民党政権と、現在進行形の官僚・公務員に向かうかも知れません。この場合は、どこまででも執拗に徹底的に自民党を叩き潰します。殆ど苛めで言論弾圧ですが正義の名の下に異論反論は許さない雰囲気に。官僚は個々がどれだけ国の為にやっていても些細なミスでも国賊みたいな言われように。但しこれはいつになるかはわかりませんがいつかその内にはなくなります。だいぶ先の話として、その内に公務員のなり手がいなくなりますから。待遇が悪いだけのかわいそうな職業になり下がりますから。
3つめ、最も危険なパターン。矛先は中韓に向くかも知れません。時の政権が中韓に優しければ優しいほど、です。
4つめ。マスコミ。皆さんの不満は常に権力に向かいますから。ただ、彼らはうまいことコントロールすることが可能だからその可能性は低い、かな。


1つめと3つめの何が怖いって、土下座も賠償も参政権も、そこそこやってるフリぐらいはいいとしても適当にウヤムヤにしとかないと、要らんことしたらしただけかそれ以上に、その後に大きな反動が来る気がするからですよ。最悪のケースとしては、下手したら本当に戦争になるかも知れないですね。平和ボケしてる人達にはピンと来ないかも知れませんが。冗談じゃなく。これは、あちらの方が反日感情が強く且つ日本よりも遥かに経済的にも危ないということにも留意しておかないとわかりにくいかも知れません。

それとは別に、その上10年も経ったら中国に抜かれるどころかすっかり経済的にも食料的資源的にも中国に依存してて属国みたいになってる姿も十分想像出来ます。これ自体は多分どこが政権やってても余り変わらないでしょう。
それで更に参政権?移民1000万人? そこまでいくとさすがに終了です。そうなったら俺は本格的に国外逃亡を考えます。


だからそこそこにしといて欲しい。
8月26日(水)

何でリーマンにならないのかとか聞かれても、俺に言わせれば何でリーマンになるのかということになるから、その前にまず自分がリーマンになる理由を述べてから言ってください。
数が圧倒的に多いからこっちがデフォとか言われても知らんがな。こっちは赤の他人の知らん人の大多数のやってることをいちいち気にして生きてません。そんなことはどうでもよろしい。

大体ね、一言で端的に言うと「楽だから」に決まってるだろう!
俺にとっては、こっちの方があらゆる意味で楽です。
何が楽で何がそうでないかというのは、どちらが正しいかという問題ではなく、個人の感じ方と向き不向きの問題です。
多分、「何でリーマンにならないのか」と問う人からしたらかなりの確率で楽じゃないとは思います。


将来とか不安ないのかって・・・・・・
不安だー不安だー言ってる奴はあくまで経験上だがリーマンの方が多いぞ。多分。
8月21日(金)

たまたま何かの間違いで15年以上前の必殺仕事人シリーズの映画を見せられてぼけっと見てたら最近どこかで見たことあるようなないような人が出てるのでこの人はもしやいわゆる酒井ノリPではないのかと尋ねてみるとどうやらそのようで実にタイムリーなのはいいんですがそれにしてもその大根ぶりに驚愕しました。
劇中、ノリPは最初は普通だけど何か夢見る少女風今で言う不思議ちゃん系のような感じ → 記憶喪失?みたいになって → 最後の方で記憶を取り戻すんですけど、記憶喪失の時もそうでない時も取り戻した後も挙動が全く同じというか要するに全部棒読みで演技も表情もへったくれもなく周りの人がセリフでこの人は最初はそうではなかったけど今は記憶喪失ですよと説明してくれないとわからない、あのねパワーウォリアーでももうちょっとマシでしたよ。まぁ、1つ言えることは、この時からクスリやってたか或いは最近でもクスリやってないつまりあれで普通かどちらかです。そうでないと説明が付きません。
この映画はストーリーがよくわからないだけでなく意味不明な演出もあり過ぎで登場人物も色々い過ぎて主役級の数人以外は誰が誰で話にどう絡んでるのかよくわからなくて映画としても相当駄目な方に入るんでしょう。
あと尾崎魔弓とキューティー鈴木が出てました。ノリPはそうとわかるのにいくらか時間かかったけどこの人達は最初の一瞬で「この人尾崎魔弓さんに似てるな」と思いました。さすが俺。その登場シーン時キューティー鈴木の方は頭の一部しか映ってなかった為気付きようがなかったのですがこの人が最初から出てれば「似てるな」ではなく最初からそう認識していたことでしょう。
いや、だから何とか言うな。
8月12日(水)

さてさて、選挙戦では民主党さんが断然優位(というより自民党不支持の結果として民主党支持になってる)だそうですが、こんなデータがあります。
Yahooですけどこの質問はいわゆる工作員とかあんまり関係ないだろうから、いわゆる民意と言われるものに近いんだろうと思います。確かにニュースや何やでもそんな感じのことをやたらと強調してますし。

思えば4年前の郵政解散選挙の時も似たような感じがありました。
「自民党をぶっ壊す」改革を旗印に、郵便局の利権、既得権益が不必要なまでにクローズアップされ、そんなこと許せん!!!みたいな雰囲気でした。何で郵政民営化だけを争点にして自民党が圧勝したか。あの時も、利権や既得権益が仮想敵でした。疲弊して腐敗したシステムが敵でした。郵政改革が本丸であり象徴であり突破口でもありました。
言い方を変えれば、国民の皆さんが見ているところはあの時から余り変わってません。
だから、国民感情という点で言うと民主党さん言うところの「増税も考えないでもないがそれは先に無駄を省いてからだ」は正しいと思います。

でもねえ、ちょっと考えたらわかるんですが、
例えば最も目の敵みたいにされてる官僚・公務員の給料。
それを多少削ったところでどうこうなるレベルじゃないのに最優先課題みたいな言われようです。
例えばキャリア官僚1万5千人全員年間500万円ずつ(500万に満たない人も多いけど)削ってもやっと750億円です。いくら何でも可哀相だから年収1000万以上の人だけを対象とかにしたらそれの10分の1ぐらいになるんじゃないか?知らんけど。
更に国家公務員100万人全員年100万円ずつ削ってやっと1兆円。有り得ないけど。もともと民間より安い給料の人も多いのに警察消防自衛隊の人も含めて全員100万円削られるて気の毒過ぎ、というか誰もなりたがる人がいなくなるんじゃないかと思えるんですがしかもそれを断行してもそんなもん。
それも、色んなモノの実行犯であり時には主犯の自治労がバックの民主党にそれが出来るのか?(出来たら拍手モノですが、同時に公務員の皆さんが気の毒過ぎて笑えません)
大量解雇でもするか?>非正規職員の人が大量解雇されるだけ
ただでさえ公務員の給料は年々下げられてます。
更に、
民主党の言うように、天下り、というより辞めた後の普通の再就職すら制限するのだから全員60〜65歳まで雇用しないといくら何でも可哀相です → 人件費増大
それはアレだから公務員も完全職能給にして年俸制にして年功序列・終身雇用をやめてしまう → もっと高給にしないとロクなの来ません。っていうかいつクビ切られるかわからない・再就職で関連企業が駄目ってことを考えたら相当な高給にしないと誰もやりたがりません。それ以前に大量に40代〜50代の人のクビを切らないといけません。それで再就職の世話もしないとなると。何万何十万のオッサンを手械足枷付けて野に放つのですか。鬼畜かと。政府主導により失業率アップ。
クビを切らずに次から入ってくるのからそうしましょう → 人件費増大
一体民主党はどんなマジックを使うのか。全く見えてきません。
現実というものはそんな夢のような話はありません。


制度や仕組みが疲弊してる、機能しない、利権、腐敗、などと言われますが俺に言わせればそれはバブルよりも前にとっくにそうなってました。最もこの国(の政治家)が腐ってたのって、角栄−金丸(小沢)辺りが牛耳ってた頃でしょう?あの頃なんて露骨に時代劇の悪代官みたいな連中がゴロゴロいて、俺の親父なんかそれをそう理解した上でそれでも全肯定してましたからね。町では何も考えんと黙って自民党の人ばっかりでしたからね。それに比べたら今なんかクリーン過ぎて息苦しいぐらいですよ。
ただ、当時は高成長していて景気も良かった、それもあってみんなが寛容だった、またはもっと大きな問題が山ほど発生(公害問題 あの頃光化学スモッグ連日出てたよ、ロッキード、日航機墜落、産業スパイ、いじめや体罰や日教組の問題は今より遥かに酷かった筈、東名高速で173台が玉突き事故、津波で100人以上死亡、リクルート事件、他汚職、社保庁もびっくりの国鉄のクソさ加減、ついでにサラ金の金利は普通に年利54%、等々、今より遥かに深刻で今では考えられない事件多過ぎ)していたというのも手伝って、余り表に出てこなかった、またはわからなかっただけです。それが低成長不景気になってきたから問題が表出しているだけです。だから本当なら、バブル期かその前辺りから高成長路線から低成長路線へ舵を切っていく必要があったのですね。と言ってもこれは後からだから言えることで、当時は誰もそんなことやろうとしません。やろうとしてもキチガイ扱いされて終了でしょう。だから当時の自民党はそれが出来なかった。ある程度予測してる人がいたとしても、そんなリスクが大きくて大変で非情で恨まれて叩かれて理解は得られなくてしまいには色んな人間に命狙われるぐらいでそれでいて自分の得にはならんようなことは誰だってやりたくありません。というか、やろうとしても普通の人間には不可能です。
その後それを小泉(キチガイ)はぶっ壊しにかかりましたがだいぶ遅かったようです。相当な抵抗にも遭ったようで、中途半端でした。
ちなみに俺は4年前は別の理由で小泉を消極的支持していますがそれはまた別の話として。
更にその後安倍っていう人がやろうとしてましたが所詮は普通の人でした。あっさり潰されてました。そのとっかかりとも言える公務員改革等のいくつかの痕跡は残してますが。

それでいよいよもう駄目だ、さすがにアカンやろ、というより、仕組みや何やは駄目だ、でもそれ以前にお前らが駄目だ、ごっそり変えてしまえ、っていうのが今の世間の潮流。
しかも、本当は、仕組み制度云々とは余り関係なく、不景気になったから誰かのせいになり、政治のせいにしてるだけだろ、ってのが俺の見方です。例えば、政治家でたまにいるみたいですが、「皆さんこの×年間で生活が良くなりましたか?」って何てアホな問いかけかと。どこまで有権者をバカにしていて且つそれを聞く人もそれに気付いてないのか。自分の生活が良くなってなかったらまずは政治のせいかよ。
確かに、不景気になったら当然政治にもその責任はありますが、じゃあ民主党がやっていたら今回の不況は避けられたのか?或いはもっとマシだったのか?と考えると、2005年の民主党のマニフェスト、今回のマニフェストを見る限りとてもとてもとてもという気しかしません。
似たようなケースは15年くらい前、バブルが弾けた後にあり、その時には政権交代してます。どうなったかはご存知の通りかと。
但し今回は、前回の時のようにいくつもの小政党の連立政権とは事情が異なるので、前のその時よりかはマシかも知れません。色んなことが出来てしまう分、反対にもっと酷いかも知れません。当の民主党は、具体論は余りなく、抽象論が多いので、これは一種のギャンブルと言っていいでしょう。何故いくら問われても抽象論しか出てこないかというと、答えは簡単で、抽象論しか出来ないからです。当の民主党でさえ「やってみないとわからない」ことが多過ぎるんでしょう。要するに、国民の皆さんは色んなもんが不満だからヤケを起こしてギャンブルに出た、そういうことになるかと思います。


・・・
実を言うと俺はまだ自分の投票行動を決めてません。まぁ、正直、どうにでもなれって感じで共産党や白票や棄権もアリぐらいに思ってます。みんなの党でもいいですね。
多分、よほどのことがない限り民主党はナシですが、今のところ0%まではいってません。
民主党政権になったとして、

1)やっぱり無理でした
2)色んなモノをボロボロにしてでも断行
3)何やかんや言ってうまいこといく

2のリスクが高過ぎるからです。普通に考えたら1の可能性が高いと思ってるからです。
自民党以外がやるところを見てみたいという、単に好奇心めいたものを動機とする気持ちも少しだけあったりします。
そういうことではなく、もっと長い目で見て、たまに政権交代は必要、という意見であればそれは一理あるとも思うからです。ただその場合、当初の数年は前の基本政策を引き継ぐというような前提がなければ恐くて任せられません。政権交代がある度にことごとく前政権の殆どを否定しにかかるようなことではうまくいく筈がありません。韓国なんかが露骨にそのパターンですが。あの国大変なことになってるみたいですね。
だから、自民支持者にはブレたブレたと叩かれてますが度重なる軌道修正は現実路線に近付くという意味ではむしろ歓迎です。
天下りや官僚がムカつくとかは、それをどうこうしても実質的に大した効果はなくデメリットは大きいのであればそれは最早感情論でしかなく、そういう感情論は俺の投票行動には影響しません。ニュースやら見てたらムカつく時はありますけどね。
外人の地方参政権問題その他はあんまり気にしてません。民主党が圧勝しない限り多分無理だから。圧勝したら?この国変わっちゃいますよ。・・あーー変わること自体がいいことみたいに言われてるからそれでもいいのか。

あと、高速道路は頼むから無料化してないで欲しい。
渋滞で全然「高速」じゃなくなるし、更にはインターが近くにある俺の近所の一般道なんか、土日なんかもう大変ですよ。えらいことになってますよ。車で外出たくないですよ。
実際、近くのある有料道路を無料化したら渋滞で元有料道路も一般道も殆ど変わらなくなりましたよ。あれにどんだけ意味あんのか?
どうせならJR無料とか半額とかにすればいい。とってもエコじゃないか。流通コスト云々言うんなら業者だけ無料にすれば良い。更には余り使われてないような田舎だけ無料にすれば良いのですよ。





・・・
どうでもいいけど今日の党首討論。
これって、多分、この国にとってとても大事なイベントだと思うのですが。
1週間以上前に決まってたのにどこもテレビでは放送せず。どの局もニュースで3分ぐらいでさらっとダイジェストやっただけ。
自民党が「テレビの地上波でノーカット放送やれや」言うてたのにNHKですら応じず。
その時間にどんな重要な番組やってるのかと思って番組表見てみたらドラマの再放送と高校野球とうんこバラエティーばっかりやんけ・・

芸能人のジャンキー1人には緊急特番組むのに!


それのノーカット中継やるのがニコ動(ライトなユーザーはまず見ないだろ)とCSだけって・・


一体この国はどうなってるのか。
2016年8月3日(月)

ええっと、
自分のことだけで言うと、その子ども手当て(と配偶者控除と扶養控除廃止)ですか、

単身者世帯や老夫婦世帯、みたいな例はあるけど親を扶養にしてる例が1つも載ってないのですね。どこにも載ってないのですね。
ネットでもテレビでも、何故か話題にすらならないようで・・

<民主党Webサイトより>
子ども手当の創設と所得税(国税)の控除見直しによる影響
○中学卒業までの子どものいるすべての世帯で、手取り収入が増える(約1100万世帯)。
○単身世帯、子どものいない共働き世帯に影響は無い。



(http://www.dpj.or.jp/news/?num=16648)

だから、親は。どうなっとるのか。
「中学卒業までの子どものいるすべての世帯で」って。親がいたらアウトだろうが。「すべて」と違うやん。

親を扶養にしてる人ってそんなに少ないのか??
それともあれか、むしろするなってことか?そんなことしたらただでさえry

仕方ない、自分で計算しよう。

ええっと、・・
老年者控除復活とか何とかはウチには関係ないし、と・・




・・年間数十万の増税。結構痛い。

チーン




※ 念の為補足しておくと、少子化対策の為に金が要る、そういうことであるなら俺は増税は致し方ないというスタンスです。
7月30日(木)

まぁその、今回もどうしたってどちらかに消極的賛成するしか選択肢がないので困りものです。
色々あるけど、1つ思うことに、少子化対策って言うけどあのアンタらそれで本気で少子化が何とかなると考えてんのか、というのがあります。
冷静に考えたら、あれは少子化対策の名を借りた別の何かでしかなく、まぁ、あんなもんだけでは無理でしょ。
且つ、多分多くの人がそれは何となく理解してるからタチ悪いというか。
例えばそれが仮にそこそこ効果を発揮したとして出生率1.3が1.5や7になったところで、年寄りが自分らの事だけを考えてたら多少緩やかになるだけでそれでいいのかも知れないけど、自分らの後の世代のことを考えてたら、だから何?って話にしかなりませんよ。
だからこれはちょっと助かる程度ではなく「作らな損」ぐらいにしてやらないと無理です。
そうしないと、俺らが年食った頃には外人と貧民と年寄り(複数選択可)だらけの国になります。
そんなこと本気で言ってたら選挙負けますけどね。


・・それとは関係ないけど、このままいったら、与党になる民主党は色んなモノをボロボロにするんでしょう。それが是か非かというのはさて置いて。
多分ですけど、それはみんなある程度はわかっていて、ある程度は覚悟してるような気がしてます。ボロボロになるから、それはマズいから妥協に妥協を重ねて何とかやったとしたらそれは結局以前とあんまり変わりません、となるよりもマシ、ぐらいに思ってるんじゃないかって気もします。何が何でも政権交代を第一義としている政党に政策の一貫性や整合性を求める方がどうかしてますから。
そうではなく、自分は特に何の覚悟も責任も感じず、政権交代したら何でもバラ色的な幸せな脳みそな人も中にはいるんでしょうけど、そういう人は少数派だと信じたいものです。
とは言っても、今の選挙制度と政党政治なんてのはそんなもので、そういう人をどれだけ取り込むかとか、そんなものなのかも知れません。




更に関係ないけど橋下知事が凄い

27日 鳩 マニフェスト発表「このマニフェストにおいてうんたらかんたら」

28日 橋下「あれあかんやろ地方のアレとかあかんやろ」

29日 鳩「いやねあれね実を言うとあれは正式なマニフェストではないのですよ。次出すのが本物です。本当です。本当に本当です」


ちょっと笑った
7月29日(水)

俺は多分、自分の昔の、特に成人以前の記憶が人と比べて少ないような気がしています。
小学校ぐらいの記憶は仕方ないにしても、中学高校ぐらいの時の記憶なんか全然サッパリです。
20〜22以降ぐらいから記憶してる物事の間隔がそれなりに狭まってきて、やっと人並みかな?と思える感じです。
まぁ、あくまで感覚的なものなんでアレですけど。

俺の場合は、高校ぐらいの時に何やら哲学的とも言えないこともないような考えの泥沼にはまってまして、当時は毎日毎日そんなことばっかり考えてて、そういう泥沼から取り敢えず脱け出せたのが20歳ぐらいで、22歳ぐらいで完全に脱け出した感じで、記憶がそれなりに残り始める頃もそれぐらいからです。俺のいわゆる自我はやっとそこから始まったのかな、という気がしています。
だから高校より前に起こったり体験した出来事ってのは殆ど今の俺には影響してないんじゃないかと思っていて、だからそれまでっていうのは、1つの個が個であるべき最低限のことを覚えていっていただけで、俺が俺である部分、理由、いわゆる自我っていうのは殆どないに等しかったんだろうと思っています。それで高校ぐらいでやっと自我が萌芽し始めたというか、最初は包茎のちんちんがいきなり外気に晒されるように、痛くてヒリヒリしてやけに敏感だったんでしょう。多分。
例えば、人を殺してはいけないということは知ってたけど、それが何故なのかを理屈ではなく自分の感情や感覚として、自分の血肉としてやっと理解し始めた、と言えばわかりやしでしょうか。


ところが!


最近、たまたま何かの弾みで、ネットでYoutubeや何やらで上岡龍太郎モノを見てたのです。
パペポやら、EXテレビやら、懐かしいなー、というより、好きで見てた筈だけど全然覚えてません。
(但しこの場面は覚えてました・・)
動画も発見! → http://www.liveleak.com/view?i=bf6_1180801240
えーと90年だから20歳・・割と記憶が始まった頃だからそらまぁ覚えてるか。


上岡龍太郎モノと言ってもネットで見れるのは90年代が多くて、90年代っていうと俺は20歳代だから、俺がテレビも新聞も殆ど見なかった頃で、俺の失われた10年とでも言いますか、まぁ本当はそれが33〜5ぐらいまで続いてるから15年なんですけれども、確か、プロレスと野球と何だったか、いくつかのごく少数の特定のテレビ番組だけを見ていて、他は一切全く興味がなく、ネットを始めてもトップページは日刊スポーツのしかもプロレスで、興味がないもんだから同サイトの他のページすら全く見ず、だから当時のニュースや流行や何や言われても殆ど知りません。これは覚えてないのではなく最初から知りません。
それでも普通は興味がなくても勝手に目に入ったり耳にしたりはするだろうと思われますが、そういうものすら一切ないですね。見聞きぐらいはしていたかも知れないけど俺の脳は「興味がない」として一切記憶しない、見なかったことにする、ということをやっていたようです。(多分それ自体は今もやっている筈)
そう言えば、クラウザさん(当時)に「タマちゃん知らないってヤバくないか?」と言われた記憶がありますが・・今調べてみたら2002年ですねそれ。
そんなこと言われても知らないんだから仕方がありません。


それで何が言いたいかというと、今上岡龍太郎モノを見てみるとやたら面白いのです。何というか、いちいちその意味がわかるというか。

一応注釈を付けとくと、上岡龍太郎っていうのは、パペポが始まってからそこそこ売れ出してそこそこ全国区になったみたいですけど、そうなる以前は京都では平日昼間にラジオ放送のラジオスタジオにテレビカメラを1台ぽんと置いてテレビでその画面を延々流すだけという大変経費に優しい番組をKBS京都というローカル局でやってましてですね、これ、テレビではあくまで「ラジオ番組を映してるだけ」なのでテレビ用の動きとか企画どころかカメラに向かって笑顔すらなく例えば街のレポーターみたいな人の中継に入っても当然カメラも切り替わらずでこんなもん誰が見るのかわからんような番組を毎日何時間もやっていて、上岡はそのパーソナリティだったので、KBS京都を見てるか聞いてる人にとっては毎日何時間も延々上岡龍太郎な訳です。
週末には同じくKBS京都で「俺たちひょうきん族」と同じ時間帯に「タイガースフィーバー」(これは上岡が1人とハガキとタイガース取材ビデオだけで構成の普通に金のかかってなさそうな2時間ほどのテレビ番組)をやっていたり、まぁギャラは相当安かったんだろうけど、他にもKBS京都では主にラジオ中心にたくさん出まくってましたから、京都の人間にとっては「芸は一流人気は二流ギャラは三流、恵まれない天才 上岡龍太郎です」≒KBS京都の人 ぐらいのイメージがあるんですね。
ウチの店先では毎日KBS京都(ラジオ)がかかってたので俺は特にそのイメージが強いです。上岡が話してたことは勿論殆ど覚えていません。
余談というかたまーに人に自慢するのですが、俺は中3の時にその「タイガースフィーバー」内で上岡にハガキ読まれて「ちょっとアホ」と言われたことがあって、そのハガキで優勝時のタイガース全選手サイン入りチャンピオンフラッグいただきました。ええ、家がなくなった時にそれまで保存していた全てのビデオや記念グッズと共に消失しました。

という訳で俺は当時から上岡は好きだったんですけど、多分当時はあの面白さを知らずに好きだったことにまず気付きました。いやまぁ、覚えてないだけで知っていたかも知れません。
このオッサン凄い真面目くさった顔で目茶苦茶言うてる、ことや、ちょっと変な言い方になるけど、どっちかわからん部分もわかるというか、どっちかわからん部分というのは本人が意識してどっちかわからん部分として喋っていて、要するにホンマか嘘かようわからんのです。そういう場合は大体において嘘ですけど時々本気で言ってる時もあり、嘘の時でも往々にして若干の本音が交ざっていたり、但し全く交ざってない時もあります。だからその言葉を額面通り受け取っても大して面白くないし、意味がわかりません。
それでまたこの微妙な加減が面白い。この辺り、プロレス見てた人ならどういう意味かは何となくわかりますよね?

・タバコ
鶴瓶がタバコやめた時
「タバコやめる奴は意思が弱い。男が吸うと決めたら一生吸い続けるべき」(※上岡はそれ以前にも別のところで同じことを言っていた)

数年後、上岡自身もタバコやめる
鶴瓶「タバコやめた時ボロカス言われたわ」
上岡「言うたな」
鶴瓶「あんた禁煙なんか意思弱い言うてたがな、俺はここで泣きながら説明したんや」
上岡「意思弱かったらあかんのか」

・マラソン
「マラソンの意味がわからん。用事もないのに走るのおかしい」

今やライフワーク
マラソン熱が高じてマウイマラソンの大会スポンサーになったり「上岡龍太郎のマラソンは愛と勇気と練習量」という本まで出てる

・ゴルフ
「ゴルフだけは面白いと思えない。何が面白いの?そもそも、止まってる球を掘った穴に入れてボチボチ歩いてあれのどこがスポーツなのか?」

芸能界引退後アメリカにゴルフ留学、シニアプロゴルファーに挑戦するほどゴルフ三昧

・ノックのセクハラ事件
「あれはやっとる」
(※ノックの後輩や芸人仲間の多くは「ノックさんがそんなことする筈がない」と激怒・弁護)



他、「俺は言葉は尽くすけど、後はわかる奴だけわかったらええ」みたいなどこか投げやりなところとか、意見が異なる人に対しては「あいつはアホ」で終わらせたり、あれは程度が低い、自分のいる業界はロクでもない世界で自分はロクでない人間である、霊やオカルトは一切信じない、嫌いなものに対する攻撃、好きなものに対する理論武装、等々・・
で、楽しく見てると別のことに気付きました。




・・・
・・・




俺の今までの言動と妙に被るところが多いのです・・
これは同意とか共感とかそういう感じと違います・・



うーむ

俺この人の影響目茶苦茶受けてる・・
っていうかむしろ真似してる?レベル?



・・上岡を見てこの事実に気付く人は相当な俺マニアというか、そんな人俺ぐらいしかいないと思いますが。

俺が最も上岡龍太郎を見聞きしていたのは大体小学生〜20歳過ぎぐらいまでです。
俺がまだ1個の個体としても未完成で、俺の記憶に欠落があり過ぎる頃です。
それで俺が今回見たのは俺が殆ど見てない筈の90年代。(但しパペポは「俺が見ていた特定の番組」に入っていた為、その一部は見てた記憶あり)


俺の意識では、上岡龍太郎は単に好きな芸人の1人だっただけで、そんなことは全く意識してませんでした。
しかも彼が何を喋ってたかとか、その殆どは記憶になく、今になって多くの部分で被ってるというかむしろパクってる、すらあることに気付きました。
当時は全く違う意見や考えを自分の中で持っていた筈のものでも、最近になって被ってる、ことなんかもあります。上岡がそれを言っていた記憶にはないのに。これは気持ち悪いですよ。ええ。


俺この人の影響目茶苦茶受けてる・・
何か自分のルーツの1つに出会えたみたいで、ちょっと感動しました。
他に影響を受けてると言える意識があるものは別にあるけど、これは何しろ全く気付いてなかったですから。
ユーチューブその他の皆さんありがとう。
7月19日(日)

会社的に言うと、最新の技術なんてものに挑戦しても不具合出るわすぐに解決しないわリスク高いわでメリットはしょぼしょぼで採算なんて合う筈がなく別に無理にそんなことしなくても業務アプリなんてのは大体が他の何かで代替可能だったり仮に見劣ったとして業務には何ら支障はないことが殆どで、要するにイイことなんて1つもないっつーのが俺界隈での常識であって、あくまで自分のキャリアとして経験値としてそういうことを経験しといて良かったということやあくまで投資として考えるならそれはアリですが、便利さや快適さよりも何よりも安定安心を求めるのが業務アプリですから、要するに業務アプリに最新の技術は不要です。

こんな記事がありました。

何というか、これが記事になるってこと自体がね、いくら俺でもビックリな訳です。

これ、要するに音声データとカルテをくっ付けるだけでしょ・・
技術的には多分初心者でも可能・・
いやお前バカにしてんのかレベル
むしろそんなことも今までやってなかったの?


まぁ、それをやるだけでも病院にしてみれば推定何千万単位だから、要するにお金が出なかっただけということなんでしょうけど。
「富士通が開発」とか言われても、富士通さんもちょっと小恥ずかしいのではないかと推測します。


が、「最新の技術は不要」と言ってしまうと1つ大きな誤解を生むことがあります。
最新の技術はね、別に取り入れなくて良いんですよ。むしろ「要らん」って胸張って言えますよ。
けど、新しい考え方は常に取り入れる・・とまではいかなくても常に考慮に入れるべきであります。
考え方っていうのは、モノの見方や仕事の進め方とかそういう事で。
今までコレで良かったんだからこれからも無条件でこれでいく、とかね。やめてくださいよ。
新しい考え方を業務フローやその他何たらフローに取り入れようとすると確かにこれもリスクは存在しますが、この場合は仕事の効率化や品質の安定化やその他のリターンは確実にありますから、どんどんトライ&エラーした方がいいんですよ。トライ&エラーの「エラー」が嫌だったら、何だったら3年遅れでボチボチ、でもいいのですよ。ともかく止まったまま、ていうのは良くありません。

色々な方とお付き合いしたりしてると、たまに、それと正反対のところがあります。
正反対というのは、新しい技術をやたら取り入れたがる割には考え方は古い、ってことです。
新しいモノが好きな割には考え方は古い(或いは1つの答えしか持ってなくてそれに凝り固まってる)っていうのはどういうことなんだろう?俺にはよく理解出来ません。

そういう上司がいると、新しい技術を取り入れて自分は何となく仕事した気になって自己満足だけしてサッパリ採算は合わず、しまいには部下の無能のせいにされます。前は昔はそのやり方でそこそこいけてたから。
そういう上司に当たったら運が悪かったと諦めて、そんなとこさっさと辞めましょう。
或いは、粘り強く少しずつでも説得していって改善していくしかありません。但し、それが出来ないのであれば、それが出来ないという意味では確かに無能です。
それも出来ないし辞めることも出来ない人は自分の無能を自覚しつつ我慢するしか選択肢はありません。


気が付いたら、10年以上前の仕事のやり方を未だにやってたりします。
環境も業務もごっそり変わってるのに。

・・たまにいるんですよそういうお客さん。他業界のエンドユーザーならともかく、この業界内で。

俺にとっては新しい考え方でも何でもないような、例えば10年以上前から既に提唱されてて5年以上前ぐらいからはすっかり定着してるような至極当たり前のことで尚且つ簡単に可能なような話をさらっとしてみたら凄い難しい顔されたりして、うーむ、これはどこから説明しよか、てなります。

・辞める(請けない)
・説得する(少しずつでも)
・我慢する(何もしない)

まぁ、このどれかしかないんですけどね。
会社的には採算の問題でしかないし。
1つ目の選択肢は、出来ることならそうしたい。
2つ目は、それに労力を使って将来的なことも含めて採算が合うと計算出来るのであればやっても良い。
3つ目は、それは結局ヒーヒー言わされて毎日必死になってギリギリの勝負して無理矢理採算を合わせるという形でしかなく、且つ我慢してるだけなのでそれが改善されないことがほぼ約束されてるということであってそれは一生或いは相当長いことそれをし続ける覚悟が必要です。多くの場合、ただ我慢するっていうのはそういうことです。何より我慢は身体に悪いので是非とも避けたいことの1つです。
7月12日(日)

まぁね、俺なんかスーパーファミコンの時代で既にゲームはもうこれ以上進化しなくてもいいよと思ってたぐらいの人間なので、PS2でお前らやり過ぎと思い、PS3になると何かもう俺レベルを超えてるから2との違いがあんまりわからんぐらいになってしまってます。何年後かにPS4なんかが出やがっても例によって全く関心はないでしょう。

そう言えば、PS2出て暫くした時に、
ハードウェア的には、かなりの人がこれで満足してしまうんじゃないですかね?
・・何が言いたいかというとつまりPS3はあんまり売れないってことです。あんまり売れないってことはつまり赤字出る単価が高くなるヲタしか買わないのよくあるスパイラルでこれに加えて今よりハードが高機能になったりしたらソフトの開発費とか考えたらPS3て大丈夫か?ソフト売ろうかってとこ出てくんのか?出てもバカ高くならんか?そうなったら誰が買うの?
・・ってことで、よっぽど大変な努力をしないとどんどん特定の人達だけの嗜好品になっていってしまって、まぁ3は無理矢理でも何でも出すだろうけど、それにしたってどうせネットワークやら他付加価値の充実がメインだろうし、下手したら4ぐらいからは出ないかもよ?或いはハードとしての4は出ないかもね?

などと、PS34と未来のゲームはこんなことになるあんなことになると目を輝かせて夢を語る前出のヲタ系友人に言ったことがあって、何でか激怒されましたけども、まぁ、俺の予想は当たらないから気にすんなとなだめすかしましたけども、偶然にも殆ど当たってる訳ですよ。いやまぁ4は出るでしょうけど。

大体、この出荷台数の差を見たらわかりますよね。

PS                   7000万台
PS2(2000年発売) 2004年      1億台
PS3(2006年発売) 2009年3月 2100万台

まぁ、よく頑張ってる方ではあると思う。


スーパーファミコンの時代で、はいいとしても、それでも、個人差はあれど、どこかのところである程度の満足や限界はある訳で、まず第一に媒体がテレビである以上、テレビの能力以上の進化は求められないしそれ以前に求められたところで無理があります。後はコントロール側、随分先の話として、脳波を読み取ってコントロールするとか、そんなもんでしょう。


但しテレビそのものが劇的に進化したら別です。
但し今みたいにチマチマ高画質になりましたよ、なんてヲタしかわからないような進化なんかしても誰も驚かないし欲しいとも思わないので、それぐらいでは駄目です。一家或いは一人に一台超小型大容量のハードディスクを置くのが普通になりました、コンテンツをダウンロード出来ます、コミュニケーションが取れます、リアルタイムで情報が何たら、それを使ったサービスがこんなん出ました、そんなものは誰でも思い付くしやろうと思ったら他の何かでも出来るからそれぐらいでは駄目です。話になりません。

或いはプレステの媒体がテレビではなくなる、場合も別です。
それらぐらい大きく変わると、関心も興味も持たれることもあるんでしょう。但し今のところ余りそういう劇的な変化は期待出来なさそうです。

ゲームにもテレビにも言えることで、どんだけ高機能になろうが、結局のところ、ソフトがどれだけ面白いかにかかってます。
ソフトがどれだけ面白いかっていうのも、ハードに依存する部分はあるんだけども、心配しなくても俺から見たら、ではなく、ソフト側から見たらもう十分過ぎて困ってしまうぐらいでしょう恐らく。ハードだけ進化されても、ソフトは開発工数がデカくなり過ぎてどんどん弱小は手が出せなくなっていきます。弱小は、こんなのリスクだけが高過ぎてやっとれません。
参入障壁を低く抑えることとクオリティの高度な維持を同時に満たすシステムやら仕組みやらが必要、とか、まぁ、課題は色々ありそうですね。


この後は、もう既に始まってるけど、この後もゆっくりか急激かはわからんけども、パソコンもテレビもゲームも「オッサンから見たら同じようなもの」になっていくんでしょう。
というか、もともとゲーム機のゲーム機たる所以というか、ゲーム機としての最大のアドバンテージはゲーム機能に特化してるところだったのですけどね。
だから操作が簡単でグラフィックがキレイで誰でも遊べてクオリティ高い、っていうことが実現出来てたのに、特化しなくなるんだったらその内のいくつかがお亡くなりになってしまうのは必然です。
でも他にやることないからやれることを広げてみたら、パソコンで既に実現してることを足していってるだけというか、あんまり変わらんことになってしまってます。この後はもっとそうなっていくんでしょうけど、そうなったら何故それがゲーム機なのか、何故プレステなのか、何のこっちゃ意味がわかりません。
テレビもゲームもパソコンもあれもこれもやれることは余り変わらないけどこのコンテンツ(ゲーム)はこのハードでないと駄目、あのコンテンツはこのハードでないと駄目、っていう単に版権の棲み分けみたいな世界になるんですかね。
で、結局のところ、金出す人が多くいる分だけプレステ他ゲーム機のネットゲーがパソコンでやるネットゲーより高品質で高価格。なだけだったり。
コミュニケーションの部分はパソコンの方が、というより、その部分で言うなら大した性能要らんし。むしろ全然要らんし。操作性とか、便利さとか、それを使ったサービスとか、殆どアイデアとセンスの問題なのでハードが進化する必要性はゼロだし。
とか考えると、もう、機能としては維持或いはマイナーバージョンアップ程度で、後は小型になって安価になる、しか道はないのかも知れません。まともにいくと。
まともでないと大袈裟に宣伝して無理矢理買わせる路線継続してしまいには破綻するしかないでしょう。



いやいや、俺の予想は当たらないですよ。俺も当てるつもりで言ってる訳ではなくて、どっちか言うと現状を言ってるだけみたいな感覚です。
今の俺が生きてるこの世界で生きてたら、いわゆる「先を読む」ことがどれだけ重要でないことかというのは、よくわかってますから。だから俺が先の話する時は所詮与太話の類と思って良いです。
俺のお父ちゃん世代言うところの松下幸之助やら本田宗一郎やら何やらの話で出てくるいわゆる「先見性」神話っていうのは、今の時代にそれをやろうとするとある意味でギャンブルであって、それどころかむしろ先を読まない方が賢いなんて言い方もアリなぐらいです。ギャンブルである以上、今後大当たりを引く人はいくらでも出てくるかとは思いますが、それで彼らが持て囃されたりすることもあるとは思いますが、だから彼が正しいとか勘違いしないように。但し全部がそうということではなく、正しい場合もあるでしょうから、その全てを否定するものではありません。まぁ、何が正しい/正しくないはいつの世も難しい判断ですね。
ついでに言うと、男はみんなやたら諸葛孔明になりたがりますけども、それも間違いです。それはむしろどちらかというとアホに近いです。
その証拠に、上司に「○○さんって、戦国武将に喩えると諸葛孔明タイプですよね☆」って言ったら大抵のボンクラ上司は大喜びです。
下手したら職場の人間関係改善に一役買ってしまいます。
試してみて!!!
2016年7月4日(土)

デビルメイクライ4の感想。

シナリオはそれはそれで良いしアクションの出来とかそういうのはさすがだねえって感じもします。けど、DMC3やった時とだいぶ時間が空いてるからなのか、あれ、これならDMC3も遜色ないのでは、などと思います。多分、実際にやってみるとだいぶ違うことに気付くんだろうけど。
けど記憶の中では殆ど変わりません。感覚的には、別にPS3要らんとしか感じません。

まぁね、パソコンの世界でもVistaやらWindows7やら更にはOfficeやら何やらのソフトやら、もっと言えばテレビでも車でも他の何でも言えることで、現状あるモノで十分使えて既にある程度満足してる人間には新しいモノには興味はないのですよ。俺も、ソフトがPS3やらでしか出てないから仕方なく買っただけで。
こんなもん、本当に欲しがる人なんてのは、単なるモノ好きか新しいもん好きかOTA層かMANIAであって、それ相手だけじゃ商売にならないから一般層にも無理矢理買わせてるようなもんですから。わかりますよ。そうしないと商売にならないですから。どこの世界でもね。はいはい。
まぁね、そらこれだけ最初から色んなもんが満たされてたら若者もリスクを負ってまであれ欲しいこれ欲しいてなりませんよ。そら今の若者は堅実やら何やら言われますよ。
新しい製品やサービスがどーんと出ました、はいそれは必要なものですか?劇的に実用的に何かが便利になったり楽になったりしますか?
しないんですよ、何が出ても。今は。
その殆どは、興味があるか、楽しめるか、等々ではあっても、必要なものではないから。
家電が不振だとか液晶テレビが売れないとか地デジ移行がなかなかとか何とか言ってますけどね、普通の人たちはそんな高画質求めてませんから。ビデオでVHSでいいよ。普通にDVD見れたらもうお釣り来ますよ。ブルーレイて何。欲しいか?俺は500円でも要らんわ。
サイセンタン?サイシンノギジュツ?全く興味ないわ。むしろ全力で避けて通りたいわ。(これは経験則・職業柄か)

だから消費者から見るとプライオリティーは低い訳で、だからまぁ、安かったら別に買っても良いんだけど、何かアホみたいに高機能にして色々詰め込んでるからやたらデカくて重くて、こんなデカいの、DMC4がなかったら500円でも買わんな。



企業さんもそうやってでも何でも無理クリでもどうやってでも売っていかないといけないから、まぁ、しゃーないことはわかります。とっくに、ある程度満たされてしまってる世の中だからしゃーないですよ。理解はしますよ。



という話はさて置いて、DMC4。


最難度モードがいくら何でも難し過ぎ。
最難度だからそれはいいとしても、その割に単調。
何回も同じ敵ばっかりで飽きる。
最難度モードでは、取り敢えずこいつ(敵)ばっかり何回も出しといたらそれで難しいからそいつばっかり出す。みたいな。
そらいい加減ダルくなってきますよ?
戦闘中に自分がどこにいるかわからんなる時あるし、壁や敵で自分が見えなくなったりするし、ロックオン中に勝手に他の敵にロックオンしやがる時あるし、何か操作性も悪いなぁ・・こういうもんなのか。


うわーまたこいつか
もうお前メンド臭いねん
またかいな
またか
うわー
だる・・・



DMC3の方が断然面白い。



さてDMC3やろうと思ったらほんでまた繋ぎ替えんとあかんしお前ホンマメンド臭いねん。
6月25日(木)

あるお客さんとこの専務さんで怒るとシャレにならん時はあるらしいけど普段はとてもイイ人で色々把握していて色々仕切っていてそれでいて俺が俺がって感じではなく何となく控えめな感じでドツボを何度も見てきたような下賤な芯の強さとどことなく育ちの良さそうな品の良さみたいなのが同時にあって俺が何かを説明する時でも説明の難しい話でもアッサリ理解してくれるどころか的確且つ優しさ溢れる質問で俺が困るというより凄い助けられてしまうほどで社員の人達にはものすごい頼りにされていて最近になって次期社長の最有力では、なんて話もされていて俺はその人とはそこそこうまいことやれてるというかむしろあのオッサンはとても好きなのでこれからもそこそこうまいことやっていきたい所存でございますという人がいるのですけどね。褒めすぎかとは思うけど実際そうなんだから仕方がない。
その人が突然、その会社を辞めるそうなんですよ。

こ、これは哀しい!
そして多分仕事的に痛い!

表向きには、身体のどっかが悪くてもう駄目ってことらしいけど、んなもん絶対違いますよ!
この人は数年前に役員として入ってきたいわゆる外様な人で、2年ぐらいでさくっと専務になってしまって、思った以上にやりやがって思った以上に色々とキレイにしていくから内側でウダウダやってた人らには当然煙たがられたどころか自分らの地位も危うくなって更にはしまいには社長ですと?ふざけんなよ?とかなって寄ってたかって追い出されたに違いない。それか強力なヘッドハンティングかどちらかだろ。

だってね、来年後半とかの新システム導入の話をボチボチし始めてたんですよ。
それで今の社長とか他の役員達を説得する側に回ってくれてたんですよ。
痛いやろ?
普通に痛いやろ?


まぁまた色々メンド臭そうやな
・・と思ってたら、そんなこと頼みもしないのに置き土産ってことで「俺がいる内に決めてしまう」とか言って来年後半〜再来年初めに予定してた筈のそれを突然超前倒し宣言ですよ!

いやいや、それもマズいいいいいいいいいいいいいい
それはそれできついいいいいいいいいいいいいいいい

それで今度の役員会で諮ってそこで決めてしまうから3日で資料作れとか無茶言うな!!!!

・・作ったけど。





・・・。
さて。
それでもボチボチやります。ダンコとして。




けど、寄ってたかって追い出されたパターンだった場合は、そういう形で辞められた人の後任者っていうのは、大体は、そしてアホであればあるほど、前任者の否定をしたがることが多いから、それでもやっぱり色々とメンド臭そうではあります。
そして後任者らしいあの人のことは殆ど知らんけど、現社長の甥っ子とからしくて、いかにもアホっぽい訳です。
そこから考えると身の危険を感じた同族組から追い出されたパターン濃厚とも考えられてしまう訳ですよ。

とほほほほほほほほ



強力なヘッドハンティングの方だった場合は反対にちょっと楽しいことがある可能性も否定出来ません。
イイことあるといいね
6月16日(火)

三沢。
特に関心があったり好きだったりしたことはなかったけど。
頭から落とすのはやめろとか、アツくそういう議論をしてたのを思い出します。
試合中の事故死と言えば、福田が死んで、人が死ぬぐらいのことをやってるから八百長じゃないとか、今思えば無茶苦茶な理屈だったな!>ザ:タイガー

多分、三沢自身も危険な状態であることはある程度は自覚してたんだろうし、それでも試合に出てたというのは、家族の為かも知れないし、会社の皆の為、ファンの為、他の誰かの為、またはその内複数または全部かも知れません。
本望かどうかなんて本人にしかわからないことで、本人は死んでしまったからもうわかりません。
ただ、1つ言えることは、死んでしまったのは間違いだったこと。絶対に間違いだったこと。絶対に死んではいけなかった。
死んでしまったら、もう2度と、その内の誰の為にも何も出来ないんですよ?
ファンや会社や何やの為に欠場出来ないって、結局永久欠場じゃないか?
何でそれがわからんのだろう。
大体ね、そういう理由で、死んでもいい、死ぬようなことがあったとしても仕方ない、なんて本気で思える人がいるのなら、そういう人にこそ、死んで欲しくないのですよ。
そういう人ほどいっぱい背負い込んで、そういう人ほど死にやがる。

俺は哀しいよ。
アンタが死んで悲しいんじゃなく、アンタみたいな人が死んで哀しいよ。

どうでもいいけど、以前から空気の読めなさで俺の中では定評のあるアキトシのリング上からの土下座(というより正座して頭を下げた、という感じだと思うが)は遺族の方から見るとかなり苦々しかったのではないか。パフォーマンスっぽくて、あれはちょっとマズかったように思いますよ。





・・・
以下余談ですが。
だからお前は絶対に死ぬな。死んだらアカン。負けたらアカン。
どんな汚い手を使っても勝て。何をしても勝て。何人がかりでもいいから勝て。勝てへんのやったら逃げろ。
誰かを助けられないのなら助けるな。それより助けを呼べ。無理だったら逃げろ。
とにかく何が何でもお前は生き残れ。そして強くなれ。そこで助けられるぐらい強くなれ。

取り敢えずは目潰しからとか、指掴んで折っちゃうとか、ヨソ見パンチとか、土下座から金的とか、ありとあらゆる不意打ち、頭突き砂土目眩まし死んだフリ等々、正々堂々とは程遠く、とても武道とは思えない少林寺拳法開祖直伝の数々の卑怯な技を習う際、教わった教訓です(「とても武道とは思えない」とは言っても、開祖には独自の武道観があり、その解釈でいうと立派に武道です)。俺が通っていた道場はその開祖の直弟子が開いていた道場だったので、まだ開祖のそういう教えや技が生きていました。教本には載ってないし当然昇級昇段試験にも出てこず、完全に口伝のみでした。
まぁ、そんなものは何でもかんでもクリーンでないと気が済まない今の時代にはそぐわない為、今はすっかり跡形もありません。開祖の法話もやはり随所にクリーンに編集されています(それでもそうと思われる箇所も多々残ってはいて、今読んでも話として面白い話ばかりですが)。俺らが習った事なんて、俺がいた頃で既に完全にごく少数の亜流扱いで、何ていうか、歴史や事実なんて後の人が簡単に変えてしまうんですね。




テッドタナベは、好きなオッサンでした。
もしもどこかの何かで知り合いになったとしても多分仲良くはならなかっただろうけど、遠くから眺めてる分には好きでした。
ビックリ度合いはこっちの方がビックリしました。




更に余談ですが。
訃報の年代が、俺の年代に少しずつ近付いてるのを少しずつ実感してます。誰かが死んだって報じられると、その人は大概はずっと年上でバリバリ遠い人だったけど今はそんなに年上じゃないことがボチボチ増えてきてる感じです。
また、俺の好きだったモノ、よく見てたモノ、青春時代を共に過ごしたモノ、それらを形作っていた人達が死んでしまうと、俺の過去の一部がなくなってしまう、のに近いような、一種の喪失感のような、感覚があります。
何十年後かに、同世代がバッタバッタと死んでいくことに、俺は耐えられるんだろうか。
2016年6月8日(月)

プレステ3買いました。☆

ちょっとだけどちらにしようかと思ったゲーム機であるXBOXはネット対戦が充実してるとか何とかで、そんなこと言われても俺はネットゲーなんてものをやり始めたら死んでしまうんですよ!
それは俺にとって自殺行為であってそれを勧める人は自殺教唆だと言われても仕方がないことをご理解いただきたいです。


・・・
それにしてもプレステ3てやたらデカいです。
そこら辺のノートパソコンぐらいの大きさでそこら辺のノートパソコンの倍ぐらい厚くて重い。また荷物増えたというか。最近引越ししてないからまぁいいか。


・・・
それで確かプレステ2の時はさくっと接続してさくっと遊び始めたような気がするのですが、今度はそういう訳にはいかないようですよ。
「未使用未開封新品です。但し4月購入なのでその分保証期間は短いよ」というのがヤフオクでやたら安かったので買ってみたのですがいきなりディスプレイというかテレビを認識しなくて全く映らなくてお前これ初期設定と違うだろ。新品て言うけど一回繋げて動作(多分動作確認)させてるだろ。スイッチを入れたり切ったり切ったり入れたりこれ駄目だったらどうしたら良いのかなと思いながら何やかんやして小一時間。まぁ所詮ヤフオクだから仕方ないか。

更にネットに接続だの認証だの何だのメンドくせー
無線LANになっててウチにあるのはBuffalo製のルーターだからかんたん設定でドン と思ったら認識しないしどうにかこうにか認識したと思ったら認証通らないしでアレしてコレして色々やってやっと繋がるって何やお前は。本当にゲーム機なのか。
何か他にも設定は山ほどあるみたいやけど無視。俺はデビルメイクライとメタルギアソリッドが出来れば後はどうでも良いけどせっかくだから無料らしいからプレステ3のレビューとか見てる内に知ってしまった「まいにちいっしょ」ぐらいは見ておきたい。ぐらい。後は要らん。
何だよ「フレンド」機能て。フレンドて。パーソナル何たらとか、何とかプレイヤーとか、何か色々あるやろう。それやったら「友達」でええやないか。

という訳で遊び始めるのに何時間かかかりました。
さーて遊ぶかーって頃にはもうすっかり寝る時間です。
まぁ始めたけど。というよりそもそも寝る時間なんて昔から特に決まってません。


そういう訳で遊び始めて96時間ぶっ続けとかなるんやろなと思ってたら、どうしてもしなければいけない仕事があって、ゲームを中断してそれをしてその後出かけたという、俺がそれをやったことは特筆したいです。





・・・
デビルメイクライ4。相変わらずどこ行ったらいいのかすぐわからんようになる。何かナビとかないのか。全然わからんわ。もうええわ。わかったよ。わかりましたよ。攻略サイトとか見ながらダラダラやりますよ。はいはい。
5月31日(日)

全く肩の凝らない時間が異常に長かったせいなのか実は凝っていたけど気付いてなかっただけなのか知らないけど、俺は「肩が凝る」という感覚がよくわかりません。


それで最近、凝るというより何か時々首から肩にかけて痛くなる時があるからおかしいなちょっとほぐして貰おうと思ってマッサージ行ってみたらこの凝り方異常っていうか何をしたらこれだけバキバキになるのかお前これおかしいやろ。と言われました。
マッサージのおばさんによると、気付かないでほっとく人ってのはたまにいることはいるらしいけど、そういう人って身体から発する危険信号が全くわかってないってことだからそういう人ほどぽっくり逝くらしい。
肩凝りからぽっくりはちょっと飛躍し過ぎな気もしますがそれはそれとして。


それでも、本当にぽっくりならまだしも、俺は生命力だけはやたらありそうだから変に中途半端に不自由な身体で生き残ってしまいそうな気がするので、色んな人のお世話になり続けて何十年とかなってしまったらそれは相当嫌というかそれだけは何としても避けなければいけない。是非気を付けたい。
5月30日(土)

・京都のインフルエンザ流行まとめ

  ・俺の甥っ子周辺(京都市北区)で「従来型」が流行・大量発生
  ・京都での新型感染者は下京区の小学生と右京区の専門学校生の2人だけ
  ・観光都市であるだけに、経済的に結構な打撃
  ・後になってわざとらしくこういう記事

まぁその、京都でのインフルエンザ患者大量発生は、色んな情報を総合すると、やはりというかやっぱりというか案の定というかたたた確かにというか、どうやら新型であった可能性が高いようです。

「国は状況把握(と発表)に必死」「府や市は隠すのに必死」 でその後「とっくに国内に入っててあれだけ大掛かりにやったけど実は水際対策意味ありませんでした」もアレなので最終的に国も加担 という構図が浮かび上がって、

・・というほど大層な事件ではないですけど、
いくつかの見聞きした情報・事実をさらっと並べてみると、府や市には最初からやる気がなかったことは割とはっきりわかります。

こっちの周辺では「ウチのは新型でない」と言える人が1人もいないそうです。わからないだけであって、「新型でない」検査結果や確証は誰も持ってないということだそうで。「検査の結果従来型」ではなく、「渡航暦ないから従来型」判定です。全員。病院行っても「A型陽性」の時点で検査終了。B型ならそれもわかるけど。意味わかりません。
俺も最初は、「これだけ騒ぎになってるんだから、疑わしかったら検査ぐらいするだろ、検査しないのは疑わしくないからじゃないの」などと思ってたんですが、どうやら違うようで、学年閉鎖して100人単位でインフルエンザ患者が発生してたその学校周辺で誰一人として新型かどうかの検査を受けてなくて、これはいくら何でもおかしいのではないかと。
いっぱいい過ぎて出来んのやったら何人かに1人とかサンプリング調査ぐらいしろってなると思うんですけどね。本当に調査する気があるのなら。
「従来型」インフルエンザはその学校周辺だけでなくあちこちで流行してたようですが、でも新型の感染者は京都では2人だけ。

府・市の対応ガイドラインによると、『新型インフルエンザが疑われる症状が出た場合はすぐ病院に行くのではなく、まずは保健所に設置されている「発熱相談センター」に電話で相談してください』と書いてあって、且つ、普通の病院では検査自体行わないというガイドライン或いはお達しがあって、尚且つ、「発熱相談センター」に電話で相談しても近所の(検査しない)病院行けと言われるという、絶対に被害を、ではなく発覚を最小限で食い止めるぞという強い意思を感じさせるコンボ炸裂です。素晴らしいです京都。

そう言えば、神戸だったかで渡航暦ないのに突然現れた感染者(帰国してすぐの人を除けば第一号)は、町医者がおかしいなと思って興味本位で(かどうか知らんけど)勝手に調べてみたから発覚してしまったそうです。最初に京都で発覚した下京区の感染者も普通の病院での検査ではなかったそうで、つまりはそういうことです。


が、しかし、それを話題にする(京都の)人は、府や市がやる気がなかったことに対して、やや怒り気味な感もありますが、同時に、余り不満そうではありません。
その騒ぎのど真ん中の最中は特に親御さん達は不安で仕方なかったでしょうけれど、終わってみれば今はそんなこともないようです。
発生してた兵庫大阪は言うに及ばず発生していない筈の京都でも見送り・キャンセルが相次ぎ、外から人が来てナンボの観光都市である京都(多分神戸も)なんかは実際に実質的に相当な打撃を食らい、例えば旅館がサッパリ → クリーニング屋がサッパリ → 燃料屋がサッパリ みたいに、インフルエンザばりに連鎖反応しまくっていて、あれが間違って京都で大量発生と報道されたり長期化でもしようもんならもっと大変なことになる訳で、それは例えば人命よりも大事なことなのかというとそれはそんなことはないでしょうけど、逆に、それ程重くないのであれば隠蔽しておいた方が、最大公約数としてはより多くの人が幸せに、というより不幸にならずに済む、というのも現実であります。
経済的に打撃って簡単に言っても、そこらの個人商店や零細にとっては死活問題ですから。
「経済効果何億円の恩恵はわからないことが多いけど経済損失何億円はダイレクトに死ねる」ところは多いです。

俺が年に1回ぐらい口にする(但し仕事で)、「いつも正しくあることが正しいとは限らない」とは、こういうことでもあります。
これを「隠蔽だ」って批判出来ますか?
正義がいつも正しいとしたら、より多くの人を不幸にしてまでも貫く正義って何?
って話です。
ちなみに、お役所の人達が自身の責任排除・保身を何よりも優先するのなら、「まずは一旦隠蔽」「発覚したら全頭検査。取り敢えず」ですよ。
大量に発生している、症状は重くない、その内ほとぼりは冷める、そんな数の検査だけで病院の処理能力を超えて病院がパニックになる、経済は壊滅的打撃、これらがある程度わかってたとすると、選択肢は他になかったのかも知れません。
つくづく、資本主義と民主主義ってのは、脆いシステムだなぁと思います。むしろよく頑張ってる方かも知れないな?



しかし、これが鳥インフルエンザだったら?
経済がどうとか言ってる場合と違ったら?
ごく少数の、他の持病が原因とかの死者が出た場合は?

国や自治体は、また違う対応をするんだろうか?
(まぁ、マスコミはどれでもヒステリックに報道するだろうけど)




・・・
えっと、まぁその、これだけ書いといて実はそんな重たい話がしたいのではなく、

> 断言します。
> CIAとWHOと外務省及び厚労省は既に気付いています。或いは張本人である可能性も否定出来ません。
(5月19日)

これは軽いシャレです。念の為。
さすがにCIA関係ないだろ。

と思ってたら一部分で勝手に当たってたというオチでした。
5月22日(金)

とか言ってたら京都で小学生(10)の感染が確認されたと聞いてちょっと笑ってしまったのですが、まぁ、誰がどんだけ感染しようが最終的に全国的に拡大して毎年冬になると流行ってるいくつかある季節性の1つになるってことらしいからもういいですよ。どうでも。
群を抜いて世界一持ってるタミフルだけど全員分ないから大変だとか。全員分て。アホかと。ついこの前まで異常行動がどうとかで叩いてたその口で言うな。それよりまずタミフルさんに謝れ。一生謝れ。

まぁしかしこれが鳥インフルだったらちょっとびびるかなぁ。あんなもん毎年はきついだろ。
・・あれ、もしかしてこれの先にみんな鳥インフルを見てるからこんな神経質なのかな。
だとしたら今気付きました。
だとしたらそれなりに納得です。

が違う人も多そう。
昨日コンビニで深刻そうな、疲れた顔で「マスクいつ入荷しますか」と聞いてたあの人とか。
熱病で苦しんでる子供の薬を求めて街中を探し回ってる母親のような姿でしたが。求めてるのはマスクですけど。



あと、何故か最近になって気になってるのが、最近の歌とか聞いてるとラップっていうんですか、何かこう、男がブツブツ言ってるだけのところあるでしょ。
普通の歌かなと思ってると突然途中で男の声でブツブツ言い始める。
あれ何ですかね?
意味がわかりません。
何がいいの?
どこがいいの?
単に曲をBGMにブツブツ言ってるだけちゃうの?
普通に喋ってるのとどう違うの?例えば俺が喋るのとどう違うの?
あれに上手い下手あるの?

いやまだね、その曲(と言っていいのか)の全編がそれっていうんなら、まぁそういうジャンルなんだろうということで理解しないこともないけど、普通ーのメロディに乗せて歌ってるような曲の中で急にブツブツが始まるんですよ。しかもやけに長い。いつまでブツブツ言うとるんや?いうぐらい長い。最近(と言ってももう何年も経つと思うけど)、やけにそういうの多いんですよ。あれ何なんですかね?

まぁあんなもん10年後にはすっかり消えてなくなって皆さんの恥ずかしい過去になってるんだろうけど、
それにしても意味がわかりません。

駅前とかで1人や2人ぐらいで何も持たず何も演奏せず単に人の音楽鳴らして踊ってるだけの人らと同じぐらい意味がわかりません。
あれも、それは人に見せたいモノなのか?お前らはそれをすることによって皆さんにどうして欲しいのか?
楽器や歌なら人に聞いて欲しいとかそういうことだからわかるけど、お前らのそれは何?人に見て貰ったら嬉しいのか?
そんなもん家でやれ。
5月19日(木)

駅行ったら皆さんマスクしてて、よくわからないけど何かやけに静かです。明らかに人が少ないという訳ではないのにやけに静かです。よくわからないけど。
何にせよ、そんな大した病気じゃないんならそんなに神経質になることもないような気はするのですが、まぁ、大した病気でなくても貰うのは嫌には違いありません。それと、みんなが一斉にかかったらそれはそれで色々と不都合も多いだろうなぁ。

それで甥っ子(小4)が昼間っからブラブラしてるので聞いてみたらいわゆる学級閉鎖で休みだそうで。正確に言うと学年ごと閉鎖で、但し学校閉鎖ではないらしい。
新型インフルエンザで学校が休校になったりしたりしてるのは聞いてるけど、そうではなくその学年だけ休みって何、と思ったら、よくよく聞いてみると、この学級閉鎖は今回の新型インフルエンザとは関係ないようですよ。じゃあ何かというと、従来型の普通のインフルエンザが流行ってる、ということだそうです。隣のクラスでは20人ぐらいがインフルエンザにかかってるそうです。
学年ごと休むほど流行て。
新型インフルエンザが流行ってるんならまだわかるけど、何で従来型のインフルエンザがこの季節に流行ってるのか。おかしくないか?
5月のインフルエンザ流行なんて聞いたことがないですよ。
しかも、ご丁寧に、新型が感染拡大中に、です。


・・・
この現象は国内のあちこちで起こってるに違いありません。
マスコミは何故か一切報道しません。
あくまで、且つ過剰に新型に目を向けさせています。
患者は若者ばかりで、年寄りが殆どかからないのも変です。
何か特殊な、人工的な、または実験的な何かを感じます。



断言します。
CIAとWHOと外務省及び厚労省は既に気付いています。或いは張本人である可能性も否定出来ません。
新型の方は拡大が不可避なのは誰が見ても確実な状況で、普通ーのインフルエンザ対策を奨励するのが最も無難でまともな対策なのに、まだ「対策の変更を検討する」とか言ってて、こんなものアホとかお役所仕事だとか何とかそういう問題ではありません。変です。
何か隠してると考えざるを得ません。厚労省お得意の隠蔽です。或いは何らかの陰謀です。
何かとてつもないものが動いています。
とてつもない工作が水面下でなされています。
誰かが意図的にウイルスをばら撒いているのかも知れません。
いずれやってくる鳥インフルエンザ(強毒性)の予行演習を意図的に行っているのかも知れません。
発生が大阪・兵庫というのも、最悪のケースを考えるといきなり東京でやってはマズい、しかしそれなりの規模の都市でないと意味がない、と考えると納得がいきます。
では何故従来型のインフルエンザも一緒にばら撒くのか?
鳥インフルエンザの流行(冬)を想定すると、従来型のインフルエンザも当然に流行する時期であるので、予行演習に不可欠、ということではないか。

思えば、最初から変でした。
まるでわざとパニックを煽るような、厚労相の「パニックにならないでください」という深刻な会見に始まり、次々と繰り出される無意味で過剰な反応、対策。

裏に何かがあることは確実です。間違いありません。

みんなは騙されるなよ!
5月7日(木)

10代の頃は割と行きました。
20代になると殆ど行かなくなりました。年に1回行くかどうかぐらいで、20代後半の5年間だけで言うと多分計3回ぐらいしか行ってないと思います。
30代になると、遠征に行った時は他に食うもんがない等々の理由でたまに行ったものの地元にいる時は殆ど変わらずで、2003年輸入禁止 → 販売停止 になった時も何とも思いませんでした。再開までの間皆さんと同じく少なくとも数年は食べてない筈ですが食べたくなったこともありません。
その後2006年輸入再開 → 販売再開 となってもその感覚は変わらなかったのですが、販売再開後は暫くは販売時間(または数量)が限定だったことで微妙な変化が訪れます。
ある時、仕方ない牛丼でも食うか(相当久しぶり)という時があったのですが、その時、販売時間から外れていた為、牛丼が食べられなかったのです。

・・いえ、その時はまだ何とも思ってません。
「牛丼なんて普通夜中か朝方にしか食わんだろ」「その夜中か朝方に売ってないというのは、吉野家は一体どういう了見なのか」「これが続いたら俺は一生吉野家で牛丼を食べることはないのではないか」「別にいいけど」
とあくまで冗談として真顔でネタにしたりしてましたが。


後日、なか卯に行った時に、ちょっと前に牛丼が食べられなかったことを思い出して、なか卯で牛丼を食べました。

その時もまだ何とも思ってません。
なか卯の牛丼は新しくなってからは前のより落ちたなと認識したぐらいです。
ちなみにすき家や松屋の牛めしは論外です。美味い不味いではなくあれは微妙に違う食べ物です。(例えばお好み焼き屋の焼きそばと中華料理屋の焼きそばのように)


その更にずっと後日、何かの弾みで吉野家へ行きました。
(吉野家の)牛丼はジャンクフードである。この日まで、ずっとそう思っていました。
そして、仕方なく食べることはあっても、自分から好んで行くことはないと。



ところが、この日何となく食べた牛丼が。

牛丼が!



メチャメチャウメー





ちょっとした環境と心境と時間との兼ね合いで、自分が感じる味と食べ物としての印象ががらりと変わったようです。
ええ、それから月イチぐらいは行ってますよ。好んで行きますよ。





牛丼と俺(の日記)全記録:
『夜の1時ぐらいに今日の晩飯にあの有名な吉野家で牛丼大盛とけんちん汁を食ってそれなりに御満悦の俺は以下略』
(1999年6月17日 28歳 <俺の記憶によるとそれなりということにしている>)
『そんな訳で今日は17年ぶりに牛丼並を2杯食べてみました。何か凄く貧乏になったような気がしました』
(2002年8月23日 32歳 <牛丼に対してやたらネガティブ>)
『久々に吉野家で飯食ってたら入ってくるなり水くれって言って、水飲んだらそのまま帰ってったおっさんがいました。きっと吉野家は好きやけどBSEが怖いんだろう』
(2003年12月28日 33歳 <印象感想なし>)
『ちなみに俺が最も最近死ぬ気で食べたモノは(牛鍋定食と)牛丼です。牛鍋定食を食した後に牛丼を食べました。大変美味かったです』
(2008年2月1日 37歳 <急激にテンション上昇>)

5月4日(月)

長年愛用してきた冷蔵庫が先日お亡くなりになりました。
いつからあったっけと思って思い返してみると確か20歳か21歳ぐらいの時には既にありましたよ。確かドカチンのバイトをした時に親方に貰いました。関係ないけどドカチンのバイトは朝起きられなかったのは覚えてるけどそれで殆どクビ同然だったか自分から辞めたか記憶にありません。どうだったかなぁ。
しかしあれから18年て凄いな冷蔵庫。

で、粗大ゴミかと思って電話したらまたですよリサイクル何たら。粗大ゴミでは受け付けませんて。係の人にどうしたらええの?と聞いたら電気屋さんに言ってくださいって。
こんな古いのどこの電気屋に言うの。
・・まぁアレだ、電気屋に言っても少なくとも喜ばれはしないな。多分。

まぁええわ。
面倒だから今度は最初から廃棄業者に連絡して引き取りに来て貰うことにしました。
でせっかく来て貰うんだから冷蔵庫だけってのも気の毒というかついでだからこの際要らんもん全部持って行って貰うことにしよう。
えーと、
潰れた電子レンジ潰れた掃除機潰れたファンヒータ潰れたプリンタ山盛りの段ボール2〜3年溜め込んだペットボトル昔のUPSのバッテリー使ってない旧型ディスプレイ潰れたノートパソコン何故か出てきた扇風機 てどんだけ要らんもんあんねん?
・・・山盛り持って行って貰って15000円ほど取られたけど高いのか安いのかよくわかりません。


潰れたら買い換えるしかないのはいいとして、冷蔵庫を買い換えるということは古い方の冷蔵庫を捨てないことにはそのスペースが空かないということであってだから捨てることにしたけど、そうでもないブツの場合はメンド臭いから取り敢えず放置してきたと。何年もほったらかしと。それであんなに山盛りと。今日気付きました。ありがとう冷蔵庫。

で冷蔵庫はその辺のリサイクル屋行って8000円で購入。
これも高いのか安いのか正直よくわからないのですが何しろリサイクル屋だから多分安いんだろう。
それと、あれだけ持って行って貰ったからこの金額を比較するのは明らかにおかしいけど感覚的に言うと買うより捨てる方が高くついた気が。
2008年5月3日(日)

忙しいかと問われて素直に忙しいと答えると羨ましい言われたり嫌味か!言われたりぐらいはいいとしても儲かってるんやなとか何とかは勘弁して欲しいななどと思ってたらこの前は普通に暇そうな業種の知人から電話かかってきてちょっと気遣っていやー最近暇ですよハッハとお答えしてみたら延々2時間ほどどうでもいい相談をされてしまい、あのな、こっちは忙しいんですよ!!!

しかし忙しくてしょうがないよと言いにくいような空気は何となく且つ確かに存在はする訳ですが、景気なんてのは要は空気だから、俺まで一緒になってそんな空気を作り出す一端になることもない訳で。反省しました。二度と言いません。

ただ、1つ注意しておくと、俺らが本気で忙しい時は大体において予定外の何かだったりトラブルだったりギリギリの闘いだったりで、大体においてロクなことがないので、忙しかったとしても羨ましがられる筋合いなんかサッパリないのですけどね。
例えば、ちょっと極端な話をすると、倒産寸前のシステム屋(派遣メインの偽装システム屋は除く)なんてのはつまりは色々とボロボロだからやるべきことだらけで死ぬほど忙しいですよ。給料出ないけど。いやいや。俺とこはまだもう暫く潰れませんよ。いやいや。たた多分。
請負でやるようなシステム屋ってのは、暇な内は安泰です・・は言い過ぎとしても、猛烈に忙しいところと激しく暇なところ、どっちが会社としての生存率が高いかというと圧倒的に後者です。まぁ、忙しいの質と暇の質の問題なんで一概には言えませんが、単純に2つに分けたらそうなります。
更に俺の場合で言うとスケジュール的にしんどいと普通は引き受けませんが何か事情があったら止むを得ず引き受ける場合というか性癖があり、その「何か事情」っていうのは大体においてロクでもないのでもう大変です。


何とかしてくださ

・・いや、自分で望んでやってるのでやっぱりいいです。失礼しました。
4月12日(日)

ふーやっとちょっと落ち着いたかな、溜めてた雑用でもやろうかなと思ってあれこれ拾い出すと止まらない何ぼ多いねん雑用。
全部書き出して並べて、えーとこれ全部やるとするとこれぐらいかかるだろ、っていうかその辺だと既に次のアレやアレが迫ってきてる頃でそんな悠長なことを言ってる余裕はない。
えーと。
そしたらまた優先順位付けて後回し出来るもんは後回しで。と。
えーと。
しかし何やかんや言うてやること考えとかなあかんこと多いなー

えーと。






・・・
・・・
・・・
考えるのが嫌になってきたので考えるのを是非やめたいと思う。
4月6日(月)

うーむ
しかし本格的にヤバいな

っていうのはとっくにわかってたことで、
まーこの年度末の3月4月で更に大変なことになってるみたいですね。
こちとらの業界は正社員も自宅待機ばっかりですよ。まぁ正社員っつってもやってることは皆さん派遣だけど。




・・で、ちょっと手伝ってくれってちょっと声かけたら入れ食いです。
何ぼでも連れてきますよ!とか言われてもそんなにねえよ!!!



それにしても今までサッパリやる気のなかった奴までがやたらやる気を出しているという効果があるようで、それはそれで一概に悪いことでもないような気もします。
いつかこの不況が終わった時、以前と比べると何ぼかイイ国になってるような気がします。不況万歳。
やっぱりね、時々ピンチにならないと人間なんてどんどん腐っていくっちゅうことですよ。知らんけど。特に俺。
どツボの時ほど色んな教訓を得るし、身に沁みるし、痛いし、少しだけ賢くなれるんでしょう。人間なんてララララララララー
痛い思いしなくても最初から賢い人もいるらしいけど。アンタらはエラい。尊敬するわ。まぁ、俺はそうなりたいとまでは思わないにしても。
風の噂では、自称鬱で休んでた人らが、人が余りだしてきてから焦り出して仕事やる気になってるらしく、忙しい時は人に飯食わせて貰うだけで迷惑だし余ってきたら結果的に人の邪魔して、それにしてもお前らはどこまで迷惑な奴らなのか?反省しろ反省。


がしかし、気付いたらしまいにはドブさらいを喜んでやる奴まで出てきだしてて、俺は浅はかにもそこまで来るとは思ってなかったというのもあって、俺みたいにドブさらい一筋の人間にとってはそれはそれでとても迷惑です。そんな訳わからん仕事やりませんよと言ってた連中が。今になって。何お前ら。
まぁ俺も伊達にドブさらい一筋でやってきた訳じゃないから、一日の長があるから今はまだそこいらの奴がどうやったところで敵ではないけども。相手にならんけども。話にならんけども。
これこれ、そんなへっぴり腰じゃ立派なドブさらいにはなれませんよ。不確定要素もリスクも含めてそんなもんガッといけ。どんと行ってヒー言わされてこい。
ってそんなのにもばりばり協力するんだろうなぁ俺。自分のイイ奴さ加減に泣けてくるわ。
しかも長って言っても所詮一日だしな。しかも後からの人は最前線の人の5倍ぐらいは早くて楽だし。エラそうに上から見てるつもりがぼけっとしてたらあっという間に置いてかれてしまうんだろうな。
と思うとさすがに長引くと嫌だなぁ。



となると、色々手打つなり路線再考するなり、色々考えんとあかんのやろか。
最近は体力的にも徹夜がどうとか思ってたこともあるし、ちょうどいい機会なのかも知れないな。


色々メンド臭いな
2016年4月2日(木)

飯食ってたらその辺のオッサンが
「若いのはええわー肌のハリが違うわー」


と嬉しそうにそして必死に話してるのをリアルで聞いて吹きました。



ううむ。
あの年代から言う「若いの」とはいくつぐらいなんだろう。
2016年3月1日(日)

6日6晩MGSをやってたのが祟ってもう大変と思ってたら、結局はそれどころじゃなかったことがだんだん明るみに出てきてこれはつまり俺1人の1週間やそこいらぐらいはあんまり関係なかったということでということはむしろやっといて良かったに違いありません。はい。違いありません。
何か知らんけど、どうしてもやらなければいけない難問が山積みで、というよりむしろ難問だから突っ込んでいってることは自覚してますけどね、それが最近、自分では何、こんなもんいざとなったらちょっと頑張ったら何とかなるわと思っててもどうも踏ん張り切れないことがチラホラ出てきております。色々と考え直さないといけない時期に来てるのかも知れません。
何でだろうなって、原因もわかってるんですけどね。
余りそうは思いたくはないけど、1つに、やはり年のせいなのか、徹夜がしんどいのです。仕事自体はしんどくないです。楽し過ぎです。
いやいや、徹夜は前からしんどいけど、最近多いのは、何か気が付いたら知らない間に寝てしまってて、うたた寝とか仮眠とかでなく布団でぐっすりゆっくり寝てることがあるんですよ。起きて、あれ、いつ寝たっけ?という。おまけに大変な時間になってたりします。
気が付いたら大変な時間というこれ自体はね、俺にとってはこれはもうやはり一生付き合っていかなければならない問題なんだけども、それでも以前はそういうことはなかったのです。俺の意図に反して俺が勝手に寝てるってことはなかったんですよ!いやいや、1回寝てしまえば後は俺の意図もへったくれもないですよ。それは前から。だからそうではなくて。

しかしここ失敗したら相手さんにとっても俺にとっても瀕死の大ダメージというよりむしろ死亡だろぐらいな状態で、そうなったら俺も今年1年ぐらいは立ち直れないんじゃないか、それどころか下手したらその後の色んな計画(という程大したものはないけど)や事象に大きく影響してくるだろうなと思うのですが、まぁその、それは現時点の視野視点であってどうせ俺のことだから何だかんだ言って1ヶ月もすれば少なくとも精神的にはすっかり立ち直ってる筈とも思ってたりしてて、もしかしたらそういうところに緊張感の欠如というか、隙があったりなんかするのかも知れません。だとしたら、自分を信頼し過ぎっていうのも考えものですね。どんななっても大丈夫というその「どんな」とはどこまでの状態を指すんや、という。いえ、いっつもへらへらしてるのはそれとは関係ありません。純粋に楽しいからです。


・・・
例えば、今これのせいで会社的に危機的状況で今こんな状況のこれを来月中に上げないと相当ヤバいことになる、簡単に言うと資金繰りがショートする、何としても来月中にあげなければいけないって、もしかしたら、普通の人ならそんなヤバいところは関わらんとこ、とかなるのかも知れないけど、そんなもんね、そんなこと聞いたらね、よし俺が絶対に何とかする、とか思うじゃないですか。人情として。すがられた藁として。いえ、嘘大袈裟詐欺であれば大体わかるのでその辺は大丈夫です。いえいえ、さすがにこの先の見通しが全くないようなアホにはいくら俺でも突っ込んでいきません。
ヒーヒー言って色んなもん総動員して何とかして、たとえそれがうまいこといったとしても喉元過ぎればで後は安い金額で叩かれて利用されて終わり、或いは結局は俺の力ではどうしようもなくて結果として俺も心中、等々のリスクは当然にありますが、その確率を低くしていくのは俺の力量でもあるんだろうし、また仮に今回は失敗したとしても、俺個人のこととして言えばこれはやってればその内成功します。必ずです。世の中まだまだそんな酷いことばかりじゃないです。たとえ失敗したからって、突っ込んでいったこと自体を反省する必要はありません。
何故なら、基本的に誰もやりたがらないようなことをやりますから、こんなもん、うまくいったら大変な信頼(と依存)を勝ち得て、尚且つそこには敵はいませんから。それをいくつか、何回かやってると、後はほっといても色んな依頼と依存がやってきます。 あとは確率と回数の問題です。例えば30回やって10回成功したら、多分、相当なものでしょう。10回の色んなものを勝ち得ていて、尚且つ20回の失敗経験がある、なんて状態になれたら、後はもう何が来ても怖くも何ともないですよ。例えば4回やって3回成功してる人より遥かに強いでしょう。不況何それ?
いやまぁこの場合の回数はイメージです。適当です。

別に破滅願望がある訳じゃありません。言うまでもないけどドMでもありません。
しんどいことが気持ちイイんじゃないです。辛いことが楽しいんじゃないですよ。
殆ど毎回がある意味ギャンブル的であって、1つ1つの勝算は高くないかも知れないけど、長い目で見たら勝算のあるギャンブルです。どこでどツボにはまるかわかったもんじゃないけど、それもまたギャンブルの醍醐味であって、それはそれでOK、どころか、それがあるから、というより、それも含めて楽しいんじゃないか。
ただ、俺みたいな、その辺の雑草みたいな奴が本当の意味で生きるにはこれが最善なんじゃないかとは思ってます。
いやまぁどちらかと言うと好んで雑草やってる訳ですが。
いえ、どんなにどツボでもいっつもへらへらしてるのは純粋に楽しいからです。


・・・
・・それにしても、これ10年以上やって多分初めてこの日記内で「雑草」という言葉を使ったと思うけど、何かこんなところで繋がって妙に感慨深いというか、このタイトルの「雑草」なんて単に知蔵さんの「雑想」をパクっただけで、そんな意図は毛頭なかったですよ。いやいや。まぁそれを言ったらモデゾーだってパクリだしな。っていうか10年以上て。今自分でビックリしたわ。
まぁ、大輪の花は咲かないし咲かせる気もないけど、舗装のコンクリやアスファルトぐらいなら軽くぶち抜きますよ。
1月30日(金)

ある古いサーバーを、正規ルートで正しく処分したいのでネットで検索

メーカーサイトによると「ここに挙げてる種類の以外はウチは知らんからそれ以外は自治体に言ってください」

市役所に電話「メーカーに言ってください」

メーカーに電話「それはウチでは扱えないから自治体に言え」

市役所に電話「そしたらリサイクルの3R推進何とかセンターに言ってください」

3R推進何とかセンターに電話「それはメーカーに言ってください」

メーカーに電話「だからウチではそれは扱わないってば」

かける度にいちいち音声ガイダンス操作やらコールセンターの姉ちゃんには毎回イチから同じことを言わなければならず俺そろそろ腹立ってくる

市役所に電話「それは仕方ないですね。わかりました。何とか出来るようにそっち系の部署に働きかけてみます」

市役所から電話「特例として受け入れるそうですのでそちらに電話してください。電話番号は・・」

そこに電話「何でメーカーは受け入れてくれへんのん?」「知るか。ボケ」「で、家庭用のパソコンですよね?」「だから、サーバーですって。業務用に使ってました」「それはウチでは扱えませんガチャ」

ヒー

市役所に電話
「俺は、リサイクル法やら何やらで粗大ゴミでは駄目です言うから問い合わせてる訳だが。どうしろと?」
「わかりましたわかりました民間の業者を紹介しますから。産廃として扱う業者ですが。問い合わせてみてください」
「いや、だから、それは法律とか問題ないのかと。PCリサイクル法とかあるんやろが」
「いや、あれ、実効性ないんですよ」
「ハアアアアアアああああ??」
「ないんですよ。えへへ」
「リサイクルをしましょうって国が提唱して、自治体が同調して、お金出しますよ、税金からばんばん出しちゃいますよ、地球の為だもの、だからみんな頑張ってね。そんだけ。罰則とか別にないし」
「つまりそれは儲かると思ったところが勝手にやってるだけか」
「そういうこと。えへへ」
「ということはそこら辺捨ててもええんか」
「それは不法投棄」
「粗大ゴミでもええんか」
「パソコンは粗大ゴミに入りません」
「だからどこやったら受け付けってそれが産廃業者か。そういうことか」
「そういうこと」
「そしたらリサイクル料3150円税込みは一体」
「あれは定価というか、民間で言えばメーカー希望小売価格みたいなものであってメーカーや業者がそれに従う必要は特にない」
「つまり3150円取って補助金か何かも取って、儲けが出るところはやってる、そうでないところはやってない、そういうことか」
「はい」
「つまりメーカーも儲かるからやってるだけで、儲からないモノは断る。そこには責任も義務もない。あるのはおたくから買ったんだからの道義的責任のみ。そういうことか」
「ええ」
「つまりサーバー機器なんかメンド臭いし数も少ないしそんなんいちいちやってたら儲けが出ない。だから断りやがる。そしてそれに対して文句は言えない。そういうことか」
「ご名答」
「つまり古いパソコンの処理方法には、最初から正規ルートなんか存在しない。そういうことか」
「イェス!」
「もっと言うと例えばIBMなんかだと、今はレノボジャパンだから昔のIBMが売った商品のことなんかいちいち知るか。ボケ。ドウギテキセキニン?何それ。儲かるんなら別やけど。そういうことか」
「そうアル」
「さすが中国系。責任感とか微塵も感じないな。それはそれで」
「わかりやすいですね」
「わかりやすいな」




結局、ネットで検索して適当な業者に依頼。
ここまで多くの時間を費やしてしまう。






このわかりにくくていかにも利権絡みの腐れ法律作ったボケどもと並びに関係各所の皆さんは全員で合計3回ぐらいは死んで欲しい。
あと、レノボさんには一刻も早く潰れて欲しい。
1月19日(月)

> 鬱になるフリをする人

2週間ぶりぐらいにその会社行ってみたら、その人、何か、会社来てないそうです。

はー

やっぱりな・・




この手の人は、ちょっとしんどいと、ちょっと嫌なことがあると、すぐ逃げるんですよ。
逃げんなよ。カッコ悪くても何でも、必死に踏ん張ってみろよ。




・・と、いうことを言うと、「アナタは強いから」とか訳がわかんねえ
同じだろ。
全員が、それぞれが、どいつもこいつもが、それぞれに事情を抱えながら、歯食い縛りながら、必死に踏ん張ってんだよ。
そんなもんに強いも弱いもあるか。
そんなに強いのがええんやったら、そしたら今から強くなったらええやんけ。
強くなるのには何の才能も要らんやろ。早いも遅いもない。
あと、出来れば笑顔でやれ。
1月14日(水)

何かどうも俺に勝手に対抗意識を燃やしてるっぽい人がいて、別に俺は彼のことは全く気にしてなかったけど、彼が隣の席にやってきたかと思ったら何か遠回しに俺への当てこすりみたいなことを言うようになってきたかなぁと思ってたら、人に向かってスケジュールの立て方がどうのこうの言い出しましたよ。
あーなるほど、定時に帰るのが優秀な証拠であるという伝説を信じてる方面の方ですね。はいはい。
あのな。そんなもんやろうと思ったら誰でも出来ますよ。
そういう考え方があることは理解してますよ。正論でもあると思いますよ。自分をイチ労働者としてしか見てなかったらそれは正論でしょう。正当な権利を主張してるだけだから。
けど、そんな了見の狭いことばっかり考えとったら仕事つまらんやろ?
まぁ、君はそれでいい。


彼にとっては、俺は迷惑な存在だったんだろうな。
自分の責任をいかに限定するかが勝負、と、自分の責任をどこまで広げてどこまでやれるか、と、ベクトルは正反対やもんな。
前者の方が楽でお得には違いない。
俺は別に周りに認めて貰おうとかそういうつもりでやってる訳ではなく、元々勝手に自然とそういう考えだから仕方がない。
1月6日(火)

取り敢えずちょっと落ち着いたので、プレステ3でも買ってみるか、と思ったけど何種類かあってやたら高いのやらもあって意味がわかりません。12万て何だよ。調べる気も起こりません。もう結構です。
それであるオタクに意見を求めてみたら、何か、

「ブルーレイはこれから爆発的に売れますよ」とか
「もうWindowsの時代も終わりです」とか
「近い将来にパソコンと携帯でこういう形になる」とか
「何でも、麻生はテレビの広告から税金を取ろうとしてるからマスコミにあれだけ叩かれてる」とか
「パヒュー何とか(ウロ覚え)がイイ。凄いイイから見ろ。あれは世界に通用する。見ろ。絶対見ろ」

何でオタクってこうなのか。

もの凄くどうでもいいというか、いやまぁ俺だって大変どうでもいいことしか喋らないけども、何というか、それにしても何が何でそんなに得意げなのか?
そう言えばWindowsが終わりって確かお前10年前も言ってたよ。
更にそう言えば、近い将来には全ての回線が光になって、それでああなってこうなってハードディスクという存在はなくなる、とか言ってたなぁ。あの話どうなったの。
そしてその麻生話のソースは2chだし・・(多分)
しまいにはパヒュー何とか(ウロ覚え)のDVDを強制的に渡されました。申し訳ないけど今それがどこにあるかすら把握してません。

もう結構です。


というよりそのオタクと俺が10年以上付き合いがあるのが奇跡。
まぁ、間の8年ぐらいは音信不通だったけど。





・・・
という訳で急に話は変わって、鬱になる人、正確に言うと鬱になるフリをする人っていうのは大体何となくわかります。
この場合、確実に、真性の鬱ではないところがミソです。本気の鬱病(になる人)は、余りよくわかりません。いやまぁ、どちらにしろ、大体でもわかる方が珍しいのかも知れません。みんなはどうなのか?


今回も、あーこの人そんな感じするなぁと思ってたら案の定・・のようです。いくつかの状況証拠から。

何でわかるのかなと思ってたら、共通してること・・はいくつかあって、それはこれとこれとこういう点が、と言えないこともないけど、それとは別に直感的にわかる部分があって、それは何かというと、一種のヲタク臭です。

これは、オタクは全部そういう傾向があるという訳ではなくて、オタクと一言で言っても大まかに何種類かに分かれていて、その内の一種類に特有の臭いがあって、それがズバリ言って今回のこれなんですよ!
彼らはよく鬱になるけど、鬱って言ってもフリだけで、でも多分自分では本気で自分は鬱であると思っている節もあって、適当な医者に見せたら8割ぐらいは鬱診断してくれて、けど彼らは絶対に自殺なんかしないから安心です。その代わり自殺のフリはよくします。但し死ぬつもりなんて全然ないのに色々間違ってしまって本当に死んでしまう場合もあるだろうからタチが悪いです。

そういうのもあって、元々オタク嫌いでもある為、時々ムカついて厳しく当たってしまいます。彼らと話してるとイライラします。何とかして欲しいです。というより何とかしたいです。


取り敢えず、お願いだからわからない時はわからんと言ってください。知らんものは知らんと言ってください。きっと俺の説明が悪いだけだから。頼むよ。
アナタが何をどれだけやってきて今どこら辺の位置にいるのかは、大体把握しましたから。虚勢張る意味がありませんし。今何をどれだけ出来るかが問題なのであって、前歴とかどうでもいいですし。


・・まぁ、これも修行の一環と捉えることにしよう。



けど、嫌いなモノってやっぱり敏感にわかるもんですね。
2016年1月2日(金)

新年あけましておめでとうございます。


今年ほど新年な気がする新年は記憶にはないなぁと思ったけど、そしたら去年はどんな新年だったのかと思い返そうとしても思い出せません。その前もその前も思い出せません。つまり記憶にないだけで去年辺りでとっくにやってるかも知れません。

正確に言うと、何かあったりした場合は大体は覚えてるんだけども、頭の中では時系列が訳わからんことになっててそれがいつだったか何年前のかがサッパリです。面倒なのでわざわざ並べてみる気も起こりません。まぁこの日記らしきモノを見返してみたらわかるんだろうけど。
関東方面で路上で正月を迎えたのはいつだ?(しかも1度ではない筈)
確か、元プリ氏邸で迎えた正月もあった筈だが?
漫画喫茶で年越しましたって時もあったよな?
あれ、そしたら猪木祭りは?(これも1度ではない筈)
etc・・・


全部、つい先日でしたというような気もするし遠い昔のような気もします。
感覚的には、過去3年で年末年始にやった筈のイベント?が8〜10回ぐらいはあるような感じです。物理的に不可能です。

それで超何となく振り返ってみると、自分史というか、自分が過ごしてきた時代というものが、大きく分けて、
1)幼少時
2)中学高校
3)それより後
4)スロ以降

と、感覚的に、頭の中で、何となく分かれてることに気付きます。

1)幼少時    ・・・ 殆ど記憶にない
2)中学高校   ・・・ 記憶は少しあるが、まぁその、どうってことのない日々
3)それより後  ・・・ 今の俺の素がやんわり形成
4)スロ以降   ・・・ 今の俺形成中

こんな感じか。
ちなみに、4の時代に入るちょっと前にネットでザ:タイガーやら何やらと遊び始めてます。
4に入って、人生、というか、色んなモノの見方や考え方が、結果的に130度ぐらい変わりました。但し、物理的な意味での人生という意味ではもしかしたらあんまり変わらないのかも知れません。ごっそり変わるかも知れません。というか判定不能です。
よし、もしいつか、「自分に最も影響を与えた人は?」と問われた時、「元プリ氏とヤングさん」と答えよう。
・・スロっていうカテゴリだけで見れば「ガリぞう」も捨て難いけど、多分、彼から得たモノは彼がいなかったとしても別のところから得てただろうこと、所詮はスロ内の出来事でしかなかったことを思うと「最も」には入らないようです。ちなみに、結構好きだった(過去形にしていいかは別として)筈の銀字さんは自分への影響度は綺麗にゼロです。何ら影響はありません。不思議なもので。笑。




まぁその、だから何ってことはないです。

今年の自分のメインテーマは「脱力」です。いいから力抜け。もっと抜け。
いやいや。生まれて初めて自分から今年の抱負を決めました。いやいや。


人は何をどれだけ得たかではなく何をどれだけ与えたかによってその価値が決まります。と自分で勝手に思っています。この言葉は、どこかの宗教の何かか聖書の一節か或いは他の偉い人の言葉か何かで見たことあるような言葉のような・・言葉の響きからは何となくキリシタンぽいけど・・気しかしませんがいつの誰の何だったかはサッパリ思い出せません。もしかしたら俺がそれっぽく勝手に作ったのかも知れません。まぁ良い良い。




どうでもいいけど、ちょっとテレビつけてみるとこれでもかいうぐらいパチンコのCMをやっていて、この1点だけで、何というか、色んな物事を投影してますよね。
柴田は残念やったなー。まぁアレに勝てたら凄いっていうか、さすがに無理やわな。仕方ない。
・・すっかり弱い時の阪神タイガースを応援してる気持ちですよ。勝ったら嬉しいけど、それより元気にやってたらそれでいいよ的な。




そんな訳で、本年もよろしくー
12月26日(金)

仕事でドツボに嵌ってる時とかにへらへら笑いながら楽しいって言ったら、どうも強がってるとか、不真面目なだけだとか、ストレートに言うと嘘をついてるとか、そういう風に取られるのは困ったものです。そう思われるぐらいなら変態とかドMとか思われる方がマシです。それも間違ってますけど。
あのですね、もっぺん言いますよ。
苦しいことを苦しいだのしんどいだのと思った時点で負けなんですよ。しんどいけど頑張るとか、苦しいけど必死にとか、俺に言わせれば、殆どの場合がアホの証明です。全部ではないよ。ちなみに少し前のふらふらの状態の俺はアホの証明です。
これは思おうとしているとか、思い込んでるとか、そんなレベルではないです。そんなものじゃないです。


仕事っていうものは苦しいものであるとか、楽しい筈がない、それ以前に娯楽じゃないんだから不真面目であるし真面目に一生懸命にやってる人をバカにしてる失礼である、そういうような、皆さんが共通して持っている予定調和の暗黙の了解のようなものを時々感じます。楽しくやってることが、苦しみながらも真面目にやってる人達に申し訳ないことである、ような空気も時々感じます。
俺が最近関わり始めた、ちょっとヘビーな現場にいるとある彼なんか、しんどいと思わないといけないのかな、楽しいなんて言ったら怒られるよな不真面目かな、本当は、もともとはいっこもしんどくなかった筈なのにしんどいことをしてると思い込んで、その内本当にしんどくなってきて(今この辺)、抱え込んでその内鬱ですよ。多分。大丈夫です。何とかします。


本人にとって苦しい、しんどい事をずっと真面目に一生懸命にやってるのが尊いか?
意味がわからんですよ。それが苦しいしんどいことなら、やるべきことをこなすのと同じかそれ以上に、その状態を何とかしていこうよ。
少しずつでも。あらゆる可能性を探ってみようよ。何でそれをやらないの。何で諦めてんの。意味わかんねえですよ。

・・本当はその方がしんどいんだろ?未知の領域が怖いんだろ?結果が見えないのが辛いんだろ?転ぶのが痛いんだろ?失敗して恥かいて何の得にもならないでバカにされたり怒られたり、そういうのが嫌なんだろ?ちょっと知らないことをやるのにいちいち一念発起しないと取り敢えず始めてみることも出来ないんだろ?
つまりそれが自分にとって本当にしんどい事だから、だからそうやってしんどいしんどい言いながら、暗黙の周囲の同意や同情を得ながら、楽してるだけなんじゃないの?
・・あれ、だったら何がしんどいんだ?甘えてんの?




・・・
仕事が楽しいというような話をすると、大概の人がそれは大変良いことですねとか何とか褒めてくれます。羨ましがられたりします。同意は余り得られません。
自営業や或いは役員級の人間にそういう話をすると、ある程度の同意を得られることは多いのですが、それもどうもちょっと種類が違います。彼らの楽しいは、大体が、結果が出るのが楽しいとか、儲かってうまいこといくのが楽しいとか、そういうようなことなんですね。またはその作業自体が好きなことだったりして、だから楽しいというような場合もありますね。





どれも違うんですよ。それもないとは言わないけど、そうじゃなくて、それそものが楽しいんですよ。個別にどれということじゃなく、嫌なことも面倒なこともプレッシャーも土下座も絶望も無理難題も妥協も苦渋の決断も、痛みも恥も不安も達成感も、全部ひっくるめて楽しいんですよ。
大真面目ですよ。真面目にやった方が楽しいんだから。

しんどそうな顔をしてる人にこそ問いたい。本当に真面目にやってるのか?
12月22日(月)

すみません自慢話の時間です。


「普段はどういうことを主にされてるんですか?」


と聞かれて、


うーーーむと口を噤んでしまう俺。
そう言えば、この前のとこでも、週1回2回何してんのとか、今だったら週2日以外何してんの、とか、似たようなことを聞かれることはよくあるけど、さらっと答えられたことがありません。それで大体が、「最近はこういうのが多い」という現状のみを述べるのみ。同業者にすら説明するのが難しいって何なんだ俺。
それで、




「うん、まぁ、色々」


などと答えると適当な返事をしてるとしか思われないに違いないのですが本当のことだから仕方がありません。・・でも変に思われるので今度から何か考えておこう。

「例えばサーバーのセッティング方面とか」
「それもやります」
「ソフトのカスタマイズとか」
「楽勝です」
「通信関連とか」
「たまにやります」
「ソフト開発そのものとか?」
「問題ありません」
「データベース方面?」
「OracleでもSQLServerでもどうぞ。あと何だPosgreとかMySQLとか?」
「大きなプロジェクト関連」
「普通にやってます」

あとサーバーですけどセッティングどころかイチからハードの選定からやりますよ。
OSもWindowsでもLinuxでもいけます。但しUNIXになると操作はわかるけどセットアップやらになるとわからん。
普通ーのSE的なことも勿論しますというか実を言うとこれが本業。
あと、とある開発プロジェクトのプロジェクトリーダー的なこともやりますというか来年前半にはそれ始まる予定。
もっと言うと、最近あんまりしなくなった(これは大体は代わりがどっかにいるから)けど普通にPGみたいなことも平気でやります。
得意技はユーザーとの折衝。中でも豪快に端折るのを得意、というより何より複雑なのが嫌い難しいことが嫌いなので、結果的に、ユーザーの望みをもの凄い工数で実現します。
例えばSEOとか、WEBのサービス関連もそこそこ詳しいです。勿論大体のことはやります。
おまけ:何でしたらホームページも作りますよ。
何故かとある会社のロゴデザインまで最近やってしまいました。
(但しこの2つは俺そのものがやった訳ではなく俺はいわゆるプロデュース的役割で俺会社としてやった)


ここまで言ってから(実際はここまで言ってないけど)自分ではたと気付きました。




俺凄いな!



何でも屋とは自分でも言ってるけどこれほど何でも出来る人間に俺は会ったことがありません。
ええ、勿論どの方面でもそこそこやります。


俺1人で半日〜1日でやるようなサーバーのセットアップ作業を7人がかり(但しその内3人は営業の人)で何やかやと分担しながらやってるのを眺めつつ、そう思いました。いや、薄々そうじゃないかとは思ってたけど、俺凄いな。ハンパないよ。
まぁ1つ2つをそこそこやっといたらその時点で普通はそこそこ飯も食えるから、誰もそんなものになりたいとも思わないだろうけどね。チッ



まぁね、毎回毎回、時々のた打ち回ったりしながら延々火事場での消火活動やらドブ掃除やらやってた甲斐があったいうもんですよ。
別にそんなモノ目指してやってる訳じゃないけど。
まぁね、人にはそんなもの自己満足だオナニーだと言いつつ自分は自己満足のみを追ってるのが本当のところです。
まぁね、まだまだ満足はしてないのでまだまだこの路線でやりますよ。いけるところまでいきますよ。
自分が満足したところがゴール。
俺にこの業界の入り口とその後の俺の礎を作ってくれたあの時の凄いアホで詐欺師でしかないアホ社長を筆頭に、俺に無理難題を投げかけ続けてくれた皆々様に本当に感謝したい。
12月21日(日)

> とある義理だけでやってた仕事のところで、もうやめさせてくれ、というよりやめます。
> もう知りません。これ以上無理です。ボランティアもいい加減限界です。続行不能です。
>
> そしたらある業者さんから電話かかってきて、その件でウチが依頼されたんですけど
> ご協力いただけますか、ということです。はいはいいただけますよ。

の件で軽く打ち合わせ。

「もしこういう件をご依頼したら請けていただけますかそして可能だとすればいかほどかかりますか」と問われたので「うむ。苦しうない。ズバリ5万円」と言うと「え、本当ですか?そんなんでいいんですか?マジで?」みたいな反応です。まぁね、そういうのをヨソさんに、例えばアンタとこに頼んだら軽く20万円ぐらいは取られるのは知ってますよ。はいはい。
でも金払うのは結局ユーザーなんだろうし、俺にしてみたらそんなもん3時間もあったら楽勝だからそんなにいただくつもりはありません。


「但し」
「ハ、ハイ」
「その場で検収OK貰ったら後は知らんよ?」
「了解しました!」

これでリスクも殆どなし、と。はい。
それにしても何か急にエラくなった気分というか・・
笑えてくるわ。


「ところでバックアップなんですけども・・」
「はいはいバックアップ」(ぶら下がり取材時の麻生風)
「こういう方法でバックアップを取ろうとしているのですが、DBのバックアップがどうもね。何かね」
「何か問題でも」
「ちょっと難しいんですよ」
「へーそうなんですか」
「それで依頼するとしたらお願い出来るでしょうかそしてそれには如何ほど」


そんなん自分でやれよ・・・
というかこの人らどんだけ技術ないねん・・・・・



ホンマに知らんよ?




もし今後もそういうので都度都度何かで依頼発生したらそれだけで結構な商売になってしまうじゃないか。
アンタらがそんなことでは、俺の意に反して、そこの分で今年1年間義理だけでやってた分が一瞬で丸々回収出来てしまいますよ。いいのか?知らんぞ?
勿論、情報提供は何ぼでもタダでする気まんまんなのですが。作業(と責任とリスク)が発生するようならそれはもうさすがにタダでする気はないので。当たり前ですけど。念の為。


ちなみにこの相手、結構大手さんです。
大手さんの代理店さんが仕事取ってきて大手さんが下請けさんに依頼して、っていうパターンで、俺1対相手大手さん代理店さん下請けさんの各担当の3人な感じです。大手さんと代理店さんが技術的なことはわからないのは仕方ないところはあるとしても技術担当の筈の下請けさんは何やってんのかと。
しかしこんだけ噛んでたら金だけはやたらかかってそう(そして今後も延々かかりそう)だなあ・・



もう一度言うけど、
ホンマに知らんよ?



まぁ暫くは、お請けした依頼は粛々とこなしつつ、陰ながら応援しておきます。
12月17日(水)

8月9月頃にとっとと辞めよ知るかボケ言うてたところは実を言うと週2とかでダラダラやってます。
週2でいいから来てくれとか、まぁ、そういう大変有難い要請があったからなんですが、ニヤリとしながら渋々快諾みたいな感じでお請け致しました。
以前に、

> ・・週2日でいいなら2つ返事でやるけどな。
> (逆に週5日来いって話なら2つ返事で却下)
> いやね、お金は安くてもいいんですよ。余りにも常識外は別として。いやホンマに。
> そんな都合のいい話はないですか。そうですか。
(2007年3月6日)

> というか週3にしてくれ。 (2015年5月24日)

などと言ってたことがあるのですが、結果的に、そうなってる状態です。素晴らしいよ俺。週3より週2が良いです。今ということで言うならむしろ週1っていうかゼロがいいんですがそれはまぁ仕方がない。取り敢えず以前に望んでた通りではあります。
まぁその、今はそんなもん喜んでる場合じゃないぐらい大変なことになってるというかむしろそれが足かせになってしまって大変なのですがそれはそれとして。来年になったらきっとだいぶマシです。有難いことでございます。

しかしまぁ何でも言ってみるもんですよ。
出来れば口に出して言ってみましょう。
出来れば誰かに聞いて貰いましょう。


試してみて!!!
12月14日(日)

そんなこと言ってたら正直ヘロヘロです。
多少足がふらついていようがまたどれだけ色んなモノがボロクソな状況に陥ろうが気持ちだけはしっかり持ち続けていようそしてそれだけで多分殆ど(但し全部ではない)のことは解決すると信じて疑わないから、と言うとちょっとカッコいいような気はするんですが本当は仕事って別にしんどいことではないというだけであって、まぁね、それも含めての気の持ちようってことなんだろうけど、それでもやっぱり休みって必要ですよ。ええ。これは本当に。
こんなもの所詮気の持ちようだから、あれ、最近さすがにちょっとヤバいな・・と思い始めたらもう最後、自分を奮い立たせたりちょっと頑張ろう!なんてことはここ何年も下手したら10年以上は意図的にしたことなんかなかったのにそれをせざるを得ない感じなことに気付いてしまい、何ていうの、気力ってのもやっぱりなかなかいつまででもは続きませんね。はい。1日休んだら超回復するに違いないけど。



・・・
あと、いつ何時でもベストな選択をすることがベストな選択ではない、ということを誰かあの若者に教えてやってくれ。いつも正しくあることが正しいとは限らないと言い換えても可。いや、だから、そうあるべきっつーのはわかったから。ていうかわかってるから。知ってるからそんなもん。というより知るかそんなもん。けどそんなことしても誰も喜ばないんだよ。誰も幸せにならないんだよ。何にも貢献しない以上それはただのオナニーであって小2からオナニーしてる俺が言うんだから間違いない。だからねそこはモアベターでいいんだよ。いいから力抜け。わからんかなー
うん、まぁ、適当でいい加減でふにゃふにゃでアホとか思ってくれるのはね、それはそれでむしろ大歓迎なんだけどね。実際その通りだから。
しかしまったくこの業界は。今に始まったことじゃないけど頭固いの多いな。オッサンの俺の方が頭柔らかいってどういうことなのか。
12月11日(木)

何年も前の就職氷河期だの何だの言われてた時代でも俺周りでは全然人足りてなかったみたいなんですけどね、
今だって、噂では人が余りまくってる筈なのに現場レベルでは全然手が足りてない。これはどういうことなのかと。

どういうことかというと、
例えば30人ほどいたプロジェクトがばっさばっさ切られて気が付いたら12人ぐらいになってましたと。
そこのプロジェクトとしての仕事量は当然減る訳ですが、けど、上と予算の都合で人は問答無用でいきなり半分以下になっても仕事はいきなり半分以下にはならない訳です。むしろ今まで30人でまったりやっていたものをどうにかして12人で回さないといけませんよということです。

なるほどそれは人足りてないな。
納得しました。


なるほど世の中がピンチになるほど俺は楽し過ぎて狂ってしまいそう説は結構当たってる訳ですよ。
あれだけバリバリ切ってるくせに、これだけやめさせてくれって言ってるのに離してくれない訳ですよ。
まぁ、きっとアホなんだろう。


・・・
とある義理だけでやってた仕事のところで、もうやめさせてくれ、というよりやめます。もう知りません。これ以上無理です。ボランティアもいい加減限界です。続行不能です。と言っても、何しろ義理でやってたんだから後はもう知らん勝手にやれではなく、最後も義理固く1末かご希望により2末まで待って、次の業者さんへも誠心誠意情報提供は致します何も隠さないし面倒なので金銭もいちいち要求しません。ウチにとってはアンタとこと切れるのが何よりの報酬です。
けどそれ以上はウチも無理ですから早いとこヨソさん探してくださいね。
というところがあって、

そしたらある業者さんから電話かかってきて、その件でウチが依頼されたんですけどご協力いただけますか、ということです。はいはいいただけますよ。念の為、「あのーちなみにどこら辺の範囲のどういう何をご依頼されたのでしょうか」と聞いてみると、何と俺とこがやってた分の、1割分ぐらい?じゃないか?・・どう好意的に解釈しても3割いかないよ。・・それでどうすんの?また俺がアホみたいに忠告に行くのか?タダで、どころか、自分が仕事欲しいから言ってきてるみたいに取られつつ、か?アホみたいに?俺はそこまで親切なのか?
ホンマに知らんよ?



・・・
そう言えば今日目の前で500円落としてった人がいて、しかし歩いてて500円玉1コだけを落とすって滅多にないよなぁというかそれでいて落としたことに気付いてないというのは相当滅多にないことなのではないかと思うけどそれはそれとして、何しろ落としてったものは仕方がない、拾いあげて追いかけて「落としましたよ!!!」と500円を渡すと携帯でお話中のアホそうなガキ(女)でちらっと変な目でこっち見て受け取ってにこりともせずそのままどっか行きました。何?
俺今ちょっと親切なことしたよな?


その直後コンビニで何か買って釣り銭の1円落としたらわざわざ一歩踏み出して拾ってくれたフツーのお嬢さんに何か救われた気分ですよありがとう。


まぁ、1つ言えることは、世の中順調に、ゆっくりとしかし確実に、どんどん腐っていってるな、と。
まぁ、多分、誰のせいでもない。みんなのせいだ。
そして俺もそのみんなの一部だ。
2015年12月4日(木)

景気が良いだの悪いだの何だのって、ニュースやらでは聞いても実感としては余りないんだけども、ある時からどんどん人が減っていく職場とかリアルに見てしまうとさすがにこれはヤバいのではないかと思ってしまいますね。
あれえ、この前打ち合わせした何何の件の担当者さん、これから連携してうまいことやっていきましょうねってこの前話したとこなのに辞めた、というよりいわゆるクビ、というかその人だけでなく何かごっそり減ってるのでこれは笑えません。
NTTデータ(からの出向)のホゲ山ですとか言ってたからアレだ、少なくとも1ヶ月100万、まぁ120から下手したら150万ぐらいは取ってたんだろう。会社が。そらまぁ不況下では民間ではそういうのから切られるわな。え何 民間でなければ切られないのかって。それはその通りでそっち系だとこの不況だ何だ下でもデフォで150ぐらいではないでしょうか。
N社さんも、お役所関係にそれぐらいで出してる以上民間だからと言って下げたらその内お役所も下げないといけなくなるとか考えるとなかなか下げにくい、だったら切られるしかない訳です。まぁ、会社としては120ずつで2人を出して下請けに90で出して計60万ハネるよりも1人を150で90で60ハネる方が良い訳で。
そういう露骨でいびつなことが平気で行われたりして、何というか、不況って嫌ですね。



俺は俺でやっと一山越えたというか、何とかギリギリ踏ん張ったというか、あり過ぎてやり過ぎて全部ボロボロで無茶苦茶という最悪の事態だけは何とか逃れそうで、ここのところ休みなんか全くなくて3,4時間寝て→翌日徹夜→翌日3,4時間寝て→翌日徹夜なんてことも平気でありまくり、連日何かに追われて散髪も行けず足は臭いし鼻毛もボーボーだし髪は2323だしでまー酷いもんでしたけども、それでも何とかうまいことやれてればいいんだけども絶対的に手が足りないものだから全てのところに対して少しずつご迷惑、がだんだん酷くなってきてしまいに全てに対して土下座級に謝り倒してて、そういう状態がこの1ヶ月ぐらい続いて挙句の果てに携帯壊れたことにして着信拒否までして、これだけの仕事量をこなしてこれだけやってそれでいて全部壊れてしまったら俺は何を信じて生きていけばいいのかというか、まぁ、どうなったところで少なくとも俺は壊れないから別にいいんですけども、それでもここへ来てようやっと全貌が見えてきたというか、あれ、何だよこれだけやってもリカバー可能なんかと学習したというか、実は先日の時のようにどこかを捨てる気でいかなければならないような決断が必要な時はここ暫くは随所にあって、我ながらようやるわというか、そんな中でも色んな方に助けていただいたりもして、本当に皆さんのお陰というか、そういうのもあって、やっとスタートラインに立てたかなというところで今は非常に清々しい気分です。まぁ、高さに関わらず、全貌が見えない山ってのは体力を消耗しますよ。楽し過ぎて狂ってしまいそうですよ。

それでもいくつも並行しての年内案件の内のいくつかは確実に無理ですけど・・
1つは土下座級にお願いして延ばして貰いました。はい。ごめんなさい。m(_ _)m
あともう1つが1ヶ月ほど延びれば多分ギリギリ何とかなります。延びんけど。


そういう訳でまだ俺には不況の直接的な影響はないです。多分最後までないです。
俺現れるところ乱ありってケンシロウも言ってましたから。

・・いやまぁその、会う人会う人皆さん見事に困ってて、というより、困ってない人は余り俺には声をかけないだけであって、俺は所詮すがる藁でしかないだけなんですけどね、本当は。

けど、その藁を掴んでみたアンタは多分ラッキー。な筈。
11月26日(水)

まぁその、冷静に見てみるとバレバレなことを嬉しそうにウルトラCとか言ってて若干恥ずかしくなってきたりもするのですが、こうなったらもう全部ほっといてやろうかお前ら永遠にほっといてやろうかなどと思ったりする訳です。
それで結局のところ結果的に下のAとBは俺にとって全然全く何のダメージもなくて、よく寝た為もあって大変素晴らしい気分だったのですが、それでもCの方のダメージは結構リアルに深くて、なるほど正解はCだったか!
ってね、そんな訳ないだろ。それは結果論。前日夜は本当に悩んだんですよ。それでもどうにも決断出来なかったので、まぁアレだ、起きてから適当に決めよう、と思って寝たら結局決めずに済んだというかですね。目を閉じて次に時計を見たら2時て何かと。目を閉じた時間は2時よりも後だった筈だからこの今の時計の針はその時間よりも前の時間を指してる訳で、時計が逆回転することはさすがにないことを踏まえるとこれはつまり時計が電池切れで止まってる説も一瞬で却下され、だとすると意味不明です。はい。関係各位様申し訳ございません。

それで1つのところのダメージがちょっとアレな為、どれともうまいことやろうとしていた俺のモチベーションは完全に崩れてしまい、今まで張り詰めていた気持ちもぷつんと切れてしまったらしく、そこから他の何ともないところまでどんどん酷くなってきて気が付いたら大変なことに!


・・な訳もないですね。はい。まぁしょうがないですよ。よくあることですし。
まぁその、永遠にほっとかれない程度に頑張って参りたい所存であります。
11月21日(金)

A.
ある会社で、業務で使用しているサーバーが潰れました。止まりました。緊急対応です。
見てみたところ、物理的な故障で、俺では修復不能でした。修理するにも日数がかかるようです。会社の業務を止めてしまう訳にはいかない為、すぐに代替機を用意しました。
代替機は完徹でセットアップ、同じ環境にセッティングして、バックアップデータも戻して、翌日午前中には代替機にて稼動し始めました。さすが俺。

B.
別の客先での一部変更対応リリース。
システムとしての規模は小さいけど世界中の人が業務に使うようなシステムで、こんなもん止まったりしたら大変なことになるようなシステムです。
初稼働日には、何かあった時の為に、俺とは別の要員が朝から待機の予定で、リリース対応した人(俺)は午後から対応します。

C.
別の客先で、打ち合わせ。以前より聞いていた案件なのですが、なかなか都合が合わず、その日午前に何とかようやく調整が付いた、という案件です。



・・・
えーと、簡単に言うと、BとCの日にダブルブッキングになってしまいました。
Bの「別の要員」というのが突然病気だか事故だかで来れなくなったらしく、前日昼に、俺に明日は朝から来いと言ってきました。いやそれ困ります。


Bの午前中だけいて、午後からCに行くとか、時間変更なら何とかなるかとその旨を伝えると、どちらもどうしても午前に来いと譲りません。
そらそうですよね。Bは何かあった時のリスクはデカいし、Cの客先の客先ともやっと調整付いたのに。
そしてどちらも代わりがいません。
Cの方がキャンセルしても何とかなりそうな気はしますが、しかし実は俺にとって客として大事なのは圧倒的にCです。



えーと。
これどうしますか?







・・・
と、思っているところへ、Aのところで、その前日夕方に電話がかかってきて代替機に異常発生ですよ。これは朝イチからの対応が必要です。


えーと。

さすが俺・・
2つでも大概なのに3つもいっぺんに来るとは!
あれですか、神のご意思ですか?試練ですか?
あれか、神様というのはアホか?アホなのか?




で、翌日、どうしたと思いますか。



ウルトラC炸裂です。

いやー自分でもびっくりしました。
ここ見てる人ならもしかしたら想像付くかも知れませんが普通なら絶対にない選択肢です。
さすが俺としか言いようがありません。




(続く)
2015年11月2日(日)

こんばんは。
この前仕事関係(客)の人と飯食ってて会話が途絶えた時にいつものように1人でにやにやしてたら何がおかしいんですかと問われたので素直に「いや、ちょっとエロいことを考えてただけです」と答えると同席されてた女の人に露骨に嫌な顔をされた内山です。え、こんなことでもセクハラ言われるんですか。(  ´・∀・`)ヘー
更に、この前は目の前歩いてた人の肩甲骨の出っ張りがやけに気になったので素直に「君肩甲骨凄いな」と言ったら露骨に嫌な顔されました。それでもセクハラですか。そうですか。世知辛い世の中です。



1)
この前株価が大暴落して日経平均が8000円台になった日に、そう言えば長いこと触ってないけど自分の口座生きてるんかな、とちょこちょこ確認したりしてみたんですよ。いつかその内また上がるだろうから、適当に何か買って放置しといてもいいな。とか思って。よく見てる間もなかったから結局何もしてないけど。

それで次の日だったかその次の日だったか、ネット証券の口座開設がこの何日かで何倍増してます、みたいな記事があって、あー何か知らんけどどいつもこいつも考えることは同じなんだなと。つまり所詮俺は凡人なんだなと。そして、これはまだ底ではないんだな、と理解しました。
そしたらやっぱりというか案の定というかそれからまだ下がってて、まぁ何だ、まだ暫く触らないでおこう。


2)
ちょっと仕事が立て込んでる

どうしてもパソコンの前にへばりつかないといけないことがある

で、何とかパソコンの前にへばりつくんですけども、


それでもどうにかして逃げようという意識が働いて忙しい時ほどつい訳のわからんサイトを色々とウロウロしてしまうという癖があってですね、言うたらこれ書いてるのもその一環とも言えるのですけどね、それで久々に昔見てたスロサイトなんかもウロウロしてみました。

そしたら案の定全滅というか、殆どが、2年前で更新が止まってます、みたいなのばっかりだったんですが、何というか、その内の何割かは株に手を出してたり、何割かは怪しいビジネスに手を出そうとしてたり(実際出したんだろう)してて、中にはそれなりにまともに働こうという人もいるにはいるんですが、それにしてもいわゆるワーキングプアーまっしぐら路線というか、まぁその、明らかにそういうのの比率が高い訳です。
俺が昔良く言ってた、「毎日スロ打ってる奴らなんてロクでもない連中ばっかりなんだから」であることが証明されているとも言える状況な訳です。
更新の止まってる皆さんは今何やってるんだろうな。

というのは置いといて、俺はそういう皆さんより一足先に色々やりだしてはいたものの、これはそういう皆さんより微妙にタイミングが早かっただけであって、やろうとしたことはあんまり変わらんというか、所詮俺も凡人であって、ロクでもない連中の1人に違いないんだなぁと。

一応自分のアイデンティティを保つ為だけに言っておくと、俺の場合は食えなくなって仕方がないから別のことをやりだしたのではなくて、最大の理由は単につまらなくなったこと(その理由が食えなくなってきたから、というのは関係があるにしても)、全てのことは自発的に好んでやり出したこと、何だかんだ言いながらいつでも戻れるように過去の財産を実は完全には捨てていなかったこと(基本的に仕事は断り続けていたけど明らかに本当に困ってるようなのは断らなかった)、仮にそれを完全に捨てていたとしても、今からでもいつからでもゼロからでも何でもやってやるよ的な覚悟はずっと持っていること(これは現在進行形)、そこら辺は多少は違うのかな、という気はしてます。

とは言え、どっちにしろ紙一重であって。


あとはまぁ、親がアレで兄弟がアレだから、そうなったら俺が何とかしないとしょうがないだろう、という使命感みたいなの、か。
親のアレは仕方がないとして、兄弟のアレはこのままでは持ってあと数年と予想、ちょこっと口出すぐらいでは大した効果はなく、俺がべったり入るぐらいの気持ちがないとこれは無理だろう、となると、俺はどうするのが良いかというと、中途半端に介入するのではなく、べったり入るのでもなく、奴らのことはある程度諦めて、奴らが最悪の結果になっても色んなことが大丈夫なようなモノを奴らとは別のところに作っておくことがベターなんだろう、その結果、もし奴らは奴らでうまいこといったらそれはそれで最高じゃないか、だから今は自分のことに専念しよう、そういう思いがあるんですよね。

但し俺は、奴らが最悪の方に転がった時に、早めに、ばっさり介錯してやらないといけない。
そういうモノは足掻けば足掻くほど悲惨なことになるから。中途半端に取引額の大きいような自営業が借金抱えて倒産なんて本当に悲惨ですから。どんなに真摯に真面目にやってたとしても、それだけでやっていける世の中ではないし、それで結果が悪ければ、むしろ真面目にやればやる程、人に迷惑かけて、恨まれて、自分は返しきれない借金抱えて、そういうもの全てを背負い込んで生きていかなければいけません。例えば会社の金を隠し口座にプールしといて困った時には行方くらまして逃げの一手というような、不誠実な経営者ほど自身への被害は少なく、債権者の前に真面目に現れて頭下げまくって吊るし上げ食らってるような誠実な人は何も得をすることがありません。更にその内の何%かは樹海行きです。認めたくないことですがそれがこの世界の現実です。
奴らはバカが付くぐらい善良で、真面目にやってさえいれば誰かが助けてくれる、許してくれるという甘えがどこかにある甘ちゃんだから、だからそれだけは気を付けて、覚悟しておかなければ。その時が来たら、心を鬼にして。ばっさりと。全力で。

・・・
こういう身内の環境は、俺にとっては、これはこれで幸運なことなんでしょう。
俺には、やる理由がある訳だから。
10月26日(日)

とか言ってたら例によって「年内」案件が山ほど来てこんなモノまず無理な状況に。殺す気か。殺す気なのか。

小耳に挟んだところによると、噂では、最近技術者が余ってきてるんですって。奥さん。

余ってるんやったら誰か手伝え。ボケ。
10月25日(土)

だから、俺はこじんまりとやりたいんだよ!
デカい仕事ばっか振ってくるなて。
要りませんから。マジで。


いやいや、話をしてくれること自体はね、大変有難いと思っておりますしそのお気持ちは大変嬉しいことなんですよ。本当に感謝します。
でも、ですね。それとこれとは話が別、というか。


いくら割が良くて安定してて将来的にもどうこうだったとしてもこれは俺の生き方の問題でもあるから仕方ないんですよ。
大体ね、ある1社に依存なんてことをね、俺がしたい訳がないんですよ。
それで良しとするんだったらとっくにリーマンなってますから。
アンタとこからだけ仕事請けてアンタとこだけで手いっぱいになって他全部切って、なんてね、気が付いたら子会社みたいになってね、それで、今はそれで良くても、例えば15年ぐらい経ってから、例えばとんでもないアホがアンタとこの上層部にやって来たりしてこっちは何も悪いことをしてなくても突然切られたりしたらアンタ責任取ってくれますか?

そら確かに世間のシステム会社さんは殆どがそんなようなことになってますよ。この世界では常識かも知れませんよ。
でもね、だから俺は彼らを競合とも敵とも同じフィールドにいるとも思ってないのですね。向こうさんだって思ってくれないだろうけどそれはそれとして。最初から、彼らのようなことをする気はないのですよ。そんな志はありません。
例えば、1社から10万円貰うよりも、10社から6千円ずつ貰います。俺はそれでいいんですよ。それがいいんですよ。
いや、だから、アナタが信用出来る出来ないの話ではなくて。信用してますよ。感謝してますよ。だからこうして話をね。
変わり者だと思われるなら、それでいいですよ。



わからないかなー



・・わからないだろうな。
9月15日(月)2

ちょっと前のある数年間、スロット打ったりして遊んでました。

それを言うと、真面目人間さん達には鼻で笑われたりして、俺は俺で、ちょっとおいしいというか、いかにも俺っぽくてそれも悪くないと思ってるのですが。


が、本当のことを言うと、スロットを打ってた数年間というのは俺にとっては無駄でも何でもなくて、実に貴重な数年間だったと思ってます。ついでに株をいじってた頃も含めて。
いくつかの、結構大きなモノを得ました。あの時期がなかったら、今の俺の色んな思いに至っていることは恐らく有り得ません。
当然、その期間を過ごしたことに後悔なんてものもある筈がなく、その期間を「ブランク」と呼ぶことすら自分では憚られるぐらいです。

自分の10年前を思い返すと、今から見ると殆ど盲目だったんじゃないかと思えるぐらい、何も見えてませんでした。
10年前も、自分の10年前を思い返した時、同じような感想を持っていました。
そしたら10年後も同じような感想を持つんかと考えると、それは今の自分が何も見えてないことを認めることであって、だから少し怖くもあり、今の視点から言うと認めたくないことでもあるのですが、それでもやはり、その時になったら、そういう感想を持っていたいものだなぁと思っとります。
9月15日(月)1

システム畑のある旧友と話をする機会があって、良かったら今これこれこういう状況でもしアレやったら手伝ってくれたら嬉しいなみたいな話をしてる時に、5千万の仕事をぽいと捨てて(今後も有形無形で関わることにはなるので完全に捨ててる訳ではないのですけども)、例えば年間200万の仕事を大事にしていく所存である旨を伝えると「え何200万?」「200万?」「にひゃくまん?」と5回ぐらい確認された挙句「単位は円ですよね?」と急に敬語で尋ねられてるかと思ってよく見たら半分キチガイを見る目で見られてたりする訳です。

それでどういう風にしていくつもりであるかを語ることになる訳ですが、そこで出てくるこうしたら良いではないかああしたら良いのではないかって話が何というかテンプレートというか、当たり前過ぎてつまらんというか、それ以前にそんなことはとっくにみんながやっていて或いはやろうとしてることばかりで、言うたらアレですよ、スロ屋の大きなイベントを片っ端からチェックして毎日朝から並んだら勝てますよ的な話で、面白くないだけでなく勝率としても高くないような話ばかりなんですよ。多くはその内ガセイベントに掴まり倒しておしまいであって、中には当たる人もそこそこいるんだろうけど、勝率の高くないことがわかっているそこの成功例だけを掻い摘んで話されても、そんなものに大した意味はないのですよ。何よりつまらないので何の魅力もありません。
結局システム畑に住む人間はそういう発想しかないんだろうなと若干失望もする訳ですがそれはこっちだって最初からわかってたことでもあってですね、俺はね、そんなことに必死になって目血走らせて結局みんなと同じようなクソつまらんことを我慢してやるのではなくて、例えば誰もチェックしてないような店で細々とまったりと高設定打って楽しく過ごしたいんですよ。そしてそれをする為の努力は怠らない。どんな苦労も厭わない、というより、そういう努力は自分的にはそもそも苦労とは思わない筈で、例えば仮に「しんどいこと」の総量が、結果的にそっちの方が大きかったとしても、それはそれで全然構わないのです。
努力だの必死になるだのの力点を置く場所がもう全然違うというか、そういうようなことであって、要は今も俺はスロ打ってた時のスタイルと同じことをやっとる訳です。
こういう話はなかなか理解を得られ難いこともわかってるから、だから誰にも強要するつもりもないし、もし結果的にそうなるのであればある程度までは拒否まではしませんが俺には大きくしたい人を増やしたいなんて希望も妄想も羨望も毛頭なくて、理解を得る努力というのはまぁ、必要な時もあるとは思ってはいますがそれはそれとして、それで理解してくれる人だけが付いてきてくれたらそれでいいのですよ。

ええ、結構頑固ですよ。はいはい。
9月6日(土)

チャイニーズの彼が0.5人分、俺が1.8人分働いてやっと2人前です。それが最適値です。

もっと長い目で見てどうこうって話ならまた話は変わってきますが、現状としてそれがMAXなんだから仕方がありません。
45歳のオッサンは何かに目覚めたのかようやく空気が読めてきたのか俺がまともに相手しなくなったからかもっと他の要因なのか何なのか知りませんが、最近ようやくそこそこまともに働くようになってきました。例によってブツブツ文句言ってきても俺が「だったら改善してください。任せます」しか言わないので、かどうかは知らんけど、余り言ってこなくなりました。

だんだん良くなってきてるなー
(先は短いけど)


・・・
一撃ン千万の仕事。

1年持ったらあとは何とかやるだろ。問題は1年持つかどうかだ。これは正直難しいと思う。

と、俺が言っていた、今年の春にできたばかりの会社にさらっとあげてみた訳ですが。まぁその、何でか俺が持たせとるというオチで何よりです。良かったね。あとは普通にやったら1年は持ちますよ。
ちょっとした恩義ぐらい感じといてくれたらそれで良いです・・が、それもなくても良いですよ。本当に見返りとか何も期待してませんから。

この会社は、元いた会社に不満組の独立で、いわゆる仕事ができる人ばかりなのですが、それでも営業・・なのかよくわからんぐらいのそれらしきことをする人が社長と1つも仕事を取ってこない(のが、少なくとも俺はわかっている、そしてそろそろバレ始めてきてる)オッサン2人だけ、という会社なので、俺でなくとも目に見えてわかる問題の1つとして、真面目にやってればちゃんとしたことをやってれば仕事っていうのは勝手に降ってくるもの、あって当たり前のもの、みたいな認識が少なからずあるんじゃなかろうか、というのがあります。
仕事がガンガン降ってきてヒー言わされてた人達なら尚更、贔屓目に見て仮に頭ではわかってたとしても感覚としてそういうのってなかなか持てないですから。

例えば俺の今の現場でアホかいうほど次々何か頼まれても無理難題を押し付けられても、俺は感覚としてそういうものを持ってるから何とかやれてるんだろうな、という気がしてます。どんな無茶な要求でも、俺に話を振ってくる時点で有難いと思う気持ちが必ずどこかにあります。
まぁね、俺みたいな奴は働かない奴から見ると迷惑な存在でもあるんだろうけど、こちとら生まれた時から身体の端から端まで自営業気質なんだから仕方がないです。諦めてください。


ちょっと例題。

エラい人が下請けに何かを依頼 → 工数調査及び見積りしてそれでOK貰う → → 作業途中で開発機のサーバーにトラブル発生 → 原因はエラい人の方の、会社の責任 → 相当エラいところまで遡ってそこに辿り着いて更に修復・復帰までに1週間要した → その分納期延ばせ → しかしそれがそこまでに完成する前提で既に色んな人モノが動いている。そんなことしたら始末書では済まない。無理。


Q.さて、その1週間分、誰が責任取りますか?





A.・・・大体はこういう場合は下請けが何とかします。
そうでない場合でも、殆どの場合はお金を貰う貰わないが違うだけで、結局何とかするのは下請けです。
何ともならない場合は、もしエロい人が始末書書いて済んだとしても、大体は、下請けはそれでは済みません。その時は責任を問われなかったとしても、その内切られるだけです。労働者を守ってくれる法律やら何やらはたくさんありますが、理不尽だろうが何だろうが、自由競争の名の下に、下請けを守ってくれる法律はありません。

Q.その責任を押し付けられる下請けは不幸だと思いますか?

A.若干違います。


大体は、その下請けで働く人達も、自分の労働者としての権利を主張し、嫌がります。
何でそれを私がやらなければいけないの?
何で私たちが以下同文


・・・確かにそれは正論です。正論なんですよ。
けど、正しいことだけで世の中は回ってません。もっと言うと、何が正しいか、どうあるべきか、という話はしていません。
トラブルそれ自体は、下請けにとっては本当は不幸なんかじゃなく、アドバンテージです。むしろラッキーです。

いやいや。人並みに嫌々仕方なくちょろちょろやったってそんなものは意味がないですよ。嫌な顔一つしないで、それでいて突き抜けないと。
大丈夫、完璧にそれが出来てなくても、そういう姿勢、気概さえあれば何とかなります。
やってたらその内、お金たくさん払ってでもアンタとこに頼みたい、とかなりますよ。
相手の立場に立ってモノを考えましょうってこれ小学校で習ったよ。



ほれ。気が付いたら皆さん俺に信頼を通り越して依存し始めてます。気が付いたら、俺が何か言ったら即やってくれます。利用してたつもりですか。そうですか。ご愁傷様です。
まぁ、俺がいなくても何とかなる体制は作っときますからそんなに心配しないでいいですよ。暫くはそのままでも何とかなるでしょう。



ほれ。辞めるって言ったら大幅アップきたよ。今頃言われてもね。そもそも、金の問題じゃないんだから。俺が欲しかったのは気持ちなんだよ。今頃になってそんなもの要らんよ。

2015年9月5日(金)

第1ヒント:
業務権限によって画面を制御しているがこれを現行と異なる方法で現行より詳細にやりたい。
第2ヒント:
工業分類4・5という項目を使いたい。

以上。


第1ヒントに関しては、こちらで画面の動きはわかるので、こうなれば良いですか、それともこうですか、こんななったら良いですよね?の提案・確認連発で何とかなるとして、問題は第2ヒントです。



Q.工業分類4・5というのはどういう意味ですか?現状使用してますか?またはどのテーブルにありますか?

A.わかりません。

Q.その項目には何が入りますか?または、どのオペレーションから入りますか?

A.わかりません。

Q.工業分類4・5 と言いますが、工業分類1〜3というのはあるんですか?現行のものでは見当たりません。一体どういう意味?

A.・・調べてみますが期待しないでください。

Q.それが業務権限とどう絡むのですか?いややっぱりいいです。

A.・・・。


・・・
普通の人だったら、このままでは無理だということを頑なに伝える、ちょっと出来る人で、最低限わかっていないと出来ないという情報をリストアップして、その話を持ってきた人に動いて貰う、または調査工数を山ほど貰うか、そんな感じでしょう。
が、持ってきた人も多忙を極めていて、それを待っていてもいつのことやらわかりません。
そうなっても俺の責任じゃない?その通りかも知れません。
ということで以下俺

あるテーブルAに工業分類4と工業分類5という項目発見。何故か説明一切なし。
何が入っているか生データから読み取る。多分こういう意味?というのはあるけど当然確証はない。
そしてこれを何にどう使うのか。
権限絡みの案件だからあの辺のテーブルと関係があるに違いない。


何を意味しているか、色んな人に聞き込み。全然関係ないチームにまで片っ端から平身低頭で聞き込み。
結果、誰も使っていない。そして誰も意味も知らない。


調査・聞き込みしていく内に、テーブルAのその項目は1年ほど前に追加された項目の内の1つだということが判明。(というか、それがすぐわからんということはドキュメント類が相当おかしなことになってるという証明でもあったりします)
全く別システムに工業分類1〜3と共に4・5も発見。そこからある処理によって移行されたデータであることもわかる。1〜3は別称になっていて、4・5のみそのままで来ている。


何で、何の為に追加されたか?
で、どういう意味なのか?
追跡。

当時のドキュメント類を片っ端からあたる。
当時を知る人にも片っ端からあたる。


それらしい供述・・じゃない、証言取得!
・・それらしい記述も複数発見!ていうか1つに書けて!
っていうかプレゼン用の資料にしか書いてないて何だよ!


どういう目的で追加されたかがわかれば後はそれをどう使っていけば目的が達せられるか、を考えていけるので楽なものです。
仮説に仮説と推理推測を重ねて、1つ1つ、こういう経緯がありましたね?こういうこともありますよね?ここのこれってこういう意味ですよね?などと確認しながら、最終的にはそれらしい結論を得る。
報告資料作成。報告。説明。





おー、そういう意味だったかー



て。お前ら。
この間、色んな作業をこなしながら色んなトラブルに巻き込まれながら走りながらで2週間ほど。



とにかくやっと仕様が書けます。皆様ご協力ありがとうございました。
あとはきっちりユーザーさんに確認しにいってください。頼むよ。ホントに。


毎日楽しいよ。
8月30日(土)

何とか研とかいうマーケティング調査機関とやらの調査レポートがどうたらいう記事を見てたら、
以下抜粋


 レポートでは、若者に積極的に消費してもらうためのアプローチとして、購買へのためらいを払拭するための“背中の一押し”や“先送りはできないと”思わせることが効果的で、さらに機能訴求よりも“素晴らしい自分”イメージを想起させることが有効であると考察している。

抜粋ここまで。


・・・
「“背中の一押し”や“先送りはできないと”思わせることが効果的で、さらに機能訴求よりも“素晴らしい自分”イメージを想起させることが有効」


・・・
それがマーケティング何たらの結論て。何その結論。
大体、それは詐欺的商法の王道です。基本です。胡散臭いモノはほぼ全て(と言っていいと思う)がその基本に忠実です。
俺クラスになると、せっかくちゃんとした商品ぽいのに売り方が「それ」であるが為に疑いを持ってしまい、信用出来ないとして却下することもあるぐらいです。



みんなは騙されるなよ!
8月26日(火)

ざっくり見積もってン千万の仕事をぽんと人にあげてマージンどころか謝礼も何も受け取らないで(飯とか飲みぐらい奢って貰うけど)、自分はやっすい金で連日45歳オタクと中国人に困らせられてる俺って人がイイな!!!

いやいや。それはただのアホとか言うな。いやいや。冗談みたいな話ですけどホントですよ。笑ってしまいますよ。
多分あれなんですよ。俺はドブ掃除が好きなんですよ。知らんけど。

その内また仕事くださいな。はい。
8月25日(月)

・・という訳で。
若干何とかし過ぎてしまった気はしますが。

ていうかオッサン歯応えなさ過ぎ。
ほんのちょっと自分が攻勢かけられた時の不甲斐なさは・・・もう少しゆっくりじっくりいこうと思ってたのに、まさかこのたった1日で答えに近いものが出てしまうとは!
この弱さはもしやただのオタクか。ただのオタクなのか?>オッサン

だとしたら今後(もしまだちゃんと来るのであれば)、ちょっとアンタには俺は厳しいかも知れんよ。
俺が菩薩のように優しいのは仮の姿・・ではなく、本当に俺の姿なんですけれどもね、あんまり調子に乗ってるとそら時々は鬼にもなりますよ。
勘弁してくださいよ。そんなのこっちだって好きでやってるんじゃないんですから。ホントにもう。
8月22日(金)

・・という訳で3月までやれとか言われて「嫌です」と明快にお断り申し上げると何か非常に困ってられましたがそんなもん知るか。ボケ。
・・というより、仮に気分良くやれてたとしてもあと半年なんてどっちみち無理です。というよりもっと最初からそんな長いの無理言うとるやろ。さすが敵。

・・・ぼけっとしてたらあのオッサンを何とかする素晴らしいアイデアを思い付いたので月曜日から早速実行に移すことにする。正確に言うと既に布石は打った。若干リスクは伴うけどこのままではラチがあかないから仕方ない。
8月21日(木)

俺ピンチ!!!

相当頑張ったら可能かも、とか、無理したら何とかなるか、というレベルではなく最初から無理なスケジュールキタ!!!
9月10月11月の要求されているリリース案件、そこから逆算してスケジュール引いたらこれ絶対無理でそれでいて俺は9月末で辞める、というより契約が終了らしくてその後継続する気はないんですけど。敵B社からは未だ何の要請もなし。ほっといたら自動継続のつもりか。何故か知らないけどそういうつもりなんだろうな、と思って、念の為、継続して欲しいなら継続しろと言ってきてください、その時に初めて考えます、と言っておきました。


9月10月の無理スケジュール、敵B社にはこの体制ではどう足掻いても無理、少なくともこれぐらいは必要、ということを盆休み前には説明したけどその後音沙汰なし。さすが敵。最初から期待してねえよボケ。

メンバーは俺含めて4人。

1人は例の中国人・・ずっと優しくしてたら最近やけに俺と仲がいい。どの辺が最適値かは把握したので、トラブルはなくなった。が、普通の人より手がかかってしょうがないことに変わりはない。

1人は普通の29歳・・唯一の話せばわかる普通の人。時々俺が見落としてるようなところを指摘をしてくれたりするので大変有難い。但し決して無理はしない。

1人は45歳・・
技術力ではこの人。今のところ、この人と会ったことある人全員が「あの人は難しい」という、札付きの気難しいオッサン。このチームのエースで4番。本人がやると言ったことはきっちりやってくれる。が、なかなかやると言ってくれない。どうしても何しても自分がミスしてもどんな理由を付けても定時帰りを死守する。残業は1ヶ月に1時間もない。頑張ったら、無理したら何とか可能、と言うのでそこを何とかお願いしますと頭下げまくってしょうがない何とかやるよ → ってことがあってもそれでも毎日定時にお帰り。その辺りから俺のこの人を見る目が変わる。気難しいだけでなく敵リスト入り。3人の内2人が敵って何だ。工数見積り、或いは自分のやる分線引っ張れ言うたら常に俺の見積りの1.5倍は超える。このオッサン連れてきたの誰よ。しかしこの人に頼らざるを得ないぐらいメンツがいない。
この人にヘソ曲げられたらますますどうしようもなくなるので俺も弱い。が、いい加減だんだん仲悪くなってきた。もともとの環境や資料・ソース管理に至るまでボロクソな為、工数はこなしつつギリギリ何とか回せるだけの暫定資料暫定ルール・環境を作りつつ何とかやれる体制を何とか整えつつ回しながら少しずつまともにしていこうとしていてそれも最初から説明してるのにそれでもこれがなってないあれが駄目だとしょっちゅう文句ばっかり言う。なってないのは十分過ぎるぐらいわかっとるわ。文句だけ言ったって何も解決しないんだから、誰も解決してくれないんだから、自分で何とかするしかないんだよ。だから具体的にこの状況下でどうすればちょっとでもマシになるか言ってみろ。何とかして欲しいのならそれはアナタが何とかしてください。どうぞ。お任せします。今から何をする、何をした、何をするのに何が足りないから何をくれ、等々の報告や要請さえいただければ上に了解はすぐにでも取ってくるし許可どころか協力も惜しみませんよと何回か言ったけど結局何もしない。1つもしない。結局文句言うだけか。その上暇だから長い長いメールをやたら送り付けてくるのでこいつの相手するだけで2時間とか平気。これは俺が真面目過ぎた。大事な要員だから適当にご機嫌取ってたらだんだん酷くなってる。調子に乗らせ過ぎた。こいつはただのクレーマーだ。いかに文句言って注文付けていかに自分が遊んで且つ定時に帰るか、それでいて自分はきちんと仕事はしましたよということにしときたい以外のことは殆ど考えていない。心配せんでも、仮にお前がいくら正しかったとしてもお前みたいな奴は誰も要らんよ。このクレーマーにとっては難癖を付けようと思えばいくらでも付けられるこの現場はイージーだろう。45歳でPGなんてのはこんなもんなのか。たまたまか。このオッサン連れてきたの誰よ。(2回目)
今日、例によってスケジュールのことで意見が合わないので仕方なくお話し合い中に突然「体調悪いから今後毎日来れるかかわらない」という脅し?のようなことを言ってきたのでこれはマズい、と一瞬思ったけど俺にとってはむしろその方が都合がいいことに気付く。むしろそうして欲しい。これは気付くのが少し遅かった。
更に、何か文句言ってきても律儀に聞いたりせずほっとくのが最も良いことに最近、というか今日気付く。気付くのが遅すぎた。もうほっとく。


俺・・唯一システムの全体のこと及び手順標準環境等々をある程度わかってる人間。と言っても俺も来てまだ3ヶ月ですよ。それも、まともに教えてくれる人(というより知ってる人)が殆どいない中での3ヶ月ですよ。そんな俺に全負荷をかけるのは勘弁してください。あと、贅沢は言いませんから、普通に日本語が話せて普通にそれなりにやる気ある人をあと1人ぐらい混ぜてください。頼むから。



この状況、普通に考えたら絶対に不可能なんですよね。
それで俺は9末までだし代替要員いないしでこれどうすんのか知らんけど頭の悪過ぎる状況です。


本気で楽しくなってきました。
どうしましょう。



・・・
結局俺が10月以降も残って俺がヒーヒー言ってどうにかするんだろ、と思ってる人!
それを完全に否定できないのは痛いけど・・
俺1人がヒーヒー言ってどうにかなる状況じゃないんですよ。

ここまで酷かったら、さっさとイチ抜け、もアリです。
いつもなら、任された以上は、とか、こんな程度でそんなのは俺が許さんわ、とか、そういうのがあるんですけど、今回はB社の腐れ態度という要因も重なって、もう全然サッパリないです。
ただ、いる間は何とかすべく何とかしようとはしますよ。勿論。
それと、凄いイイ経験させて貰ってる、とも思ってます。毎日楽しくて仕方がないです。
これは本当に感謝したい。
8月16日(土)

だからな、明らかにへばってる和田を引っ張ったのはまだ許せるんだよ。最も大きなミスはそこじゃないんだよ。
前も言ったけど、何でヨタヨタでヘロヘロの岩瀬をそんなに引っ張るのかと。そもそも何で出すのかというかそれ以前に何で代表かとまぁそこまで遡ってしまうのもどうかと思うけどそれは置いといて、その直前の憲伸がボールの伸びキレが素晴らしくて全く打たれる気配がなかったから、そのまま続投で良かったんだよ。憲伸はあのまま最後まで投げさせても良いぐらいに良かったよ。短期決戦に形も方程式もへったくれもないだろ。
しかもその時は2−2のタイスコアだったから、ストッパー3枚温存でも全く問題ない、というか憲伸だって彼らと比べても全く遜色ない少なくとも今の岩瀬(今年はずっとヨレヨレでヘロヘロ)よりかはいいんだから問題がある筈がないんだよ。ほんで間違ってピンチになったら球児か誰かで良いんだよ。

まぁいくら何でも勝敗に関係なく予選は通過すると思うがしかしムカつくだろ。気分悪いわ。ホンマ。
普通に各選手の力量見てて、見ててわかるぐらい戦力は上なんだから。何であんなレベルのチームに何回も負けてんだよ。いつぞやの時に2回も負けた時に、イチローがヘドが出そうなぐらい気分が悪かった理由はそれなんだよ。

あの時の伊良部を思い入れだけで投げさせた日本シリーズ思い出したわ。いやそこは上原選んだ時点で思い出すべきやったか。まぁええわ。上原はそれなりに良さそうだし。
頼むよホントに。
8月10日(日)

最近実家にいることが多いんですけどね。
もうかれこれ15年以上、誰かと住む、暮らす、ということをやってこなかったんですけどね。


それでちょっとお聞きしたいんですが、普通の人は、例えばですね、明日は何をする予定である、盆休みの予定はこんな感じである、今日は暇である、どこへ行く予定である、そういうようなことを同居人 俺のこの場合母親に対して逐一報告するもんなんでしょうか。しなければいけないもんなんでしょうか。俺も30も半ばも超えてますよ。
何やかやと聞いてくるのですが、正直ほっといて欲しいのです。
俺の場合は何しろ母親ですから、ほっといてくれと言ったらほっといてくれるだろうとは思ってはいますが、普通はどういうもんなのかと思ってですね。実家にお住まいの方或いは誰かと同居している方。
それと、これが実家でなく、母親でない同居人の場合ですね、同様のことは起こり得るのでしょうか。

例えば思い付きでひょろっとどこへ行こう、誰それと飯でも食うか、とかね、本当に思い付きで思い付いて思い付いたその場でその時思い付いた目的地へGOなんて俺の場合日常茶飯事というか、俺はそんなにしょっちゅう出かけたりする訳ではないですけどね、それでも俺にとってはその場その時の思い付きで動くのはごくごく普通のことですから、例えば今晩の予定なんぞ聞かれてもわからん、というより、出来れば答えたくない訳ですよ。自分で自分を拘束したくない、と言えばわかりやすいでしょうか。答えたとしても、概ね予定通りにはなるけど思い付きのイレギュラーはそこそこ一定の確率で出てきてしまうのです。
例えばね、今日の予定を聞かれて、「ないよ」「家にいるよ」などと言ったが最後、その後に思い付きでひょろっと出かけたりしたら、家にいるって言ってたのに!とかね、なってしまうじゃないですか。俺の今の場合は母親だからいいですけど、そうじゃない場合、怒られたりする訳じゃないですか。母親でも、晩飯をそのつもりで用意されてたりしたら申し訳ない気持ちになってしまうじゃないですか。意味わかんないですよ。
それを防止しようとしたら何かあると逐一前もって報告して思い付きで行動するのを止めるしかない訳じゃないですか。意味わかんないですよ。
これどうなってんだよ、いま村。
仕事で予定だスケジュールだ何だてのはこれでもかってぐらいやってんだから、それ以外のところぐらい好きにさせて欲しい訳ですよ。


みんなはどう思う?
2015年8月3日(日)

俺のAさんへの信頼はそこそこあって、AさんのH社さんが間取ってB社の請負にてC社の仕事をしている、という状況で、わかりやすく言うと

元請C社 − B社 − H社 − 俺

という、単純に見ると多重派遣な状態です。あくまで請負で、ただの下請けの下請けですけど。
これは、B社に対しては俺はH社の人間であるということですが、C社に対してはB社の人間であるということになります。
実質C社の頭の2人からの殆ど丸投げ状態なので、本当の意味で請負でやってる気がしています。これはこれで良いような気がしてきました。

それでH社及びB社の俺へのミッションは単純で、且つやたら広範で、「うまいことやってくれ」です。(・・と理解しました)
それだけなら、「うまいことやってくれ」「何とかしてくれ」のスペシャリストを勝手に自認する俺としてはハイハイ何でもかかって来てくださいねってとこです。


それで何とかうまいことやるべく何とかうまいことやってると、C社さんからお前そこの頭やれ言われるわ後から後から人が来るわ中国人は来るわ使えねえわで尚且つ彼の所属はというと、
元請C社 − B社 − T社 − 例の中国の人ともう1人は普通の29歳

ということになっていて、そうなると俺1人が責任負ったらええよ、全部まとめてかかってこい、でどうこうなる話ではなくなり、例えばそのT社経由の中国の人が痛いことしたら誰が責任取るの?俺が取るとして、H社はそれでいいの?(良くないだろ)という話になり、ややこしい話ですが元請C社から見るとみんな対B社としてしか見てないのでそんなことは全く関係のない話であって、だからこそのお前やれということなんですが、俺やH社から見た対B社の目線はまるで違うので、そこら辺はB社にはっきりして貰う必要がある訳です。
そこのポジションを責任持ってやってください、その上で、最終的な責任はB社が持ちます、そういうようなことですね。

それでまぁ、何か知らんけどそういう流れになってますけどこれどうなってますか、そういうのも含めてまとめて面倒見て欲しいんやったらせめてこの現場に関するアンタらの持ってる情報は事前に流してきてください、その上でそれもうまいことやってくださいと、依頼でもお願いでも命令でも指示でも何でもええから、はっきり言ってこいや とB社にブチ切れメール出したり電話したり何したりしてたのですね。それはもう6月半ばから。


そしたら何か逃げるんですよ。
B社の人が。

何度言っても、何か腑抜けた、生返事のような、その場凌ぎの返答で、まともな返答が返ってこない。
お客さん(C社さん)とはこういう話になっていていつから何の要員で誰が来てどうこういう情報もなっかなか降りてこない。C社さんとの世間話レベルで俺が勝手に聞きつけて後でB社に根掘り葉掘り確認、みたいなことも何回もある訳ですよ。
あのな、お前なそれでどうやって予定組めと?


アンタらは俺にどうして欲しいのデスカ?
何をして欲しいのデスカ?


元請C社さんには、形式的に頭やってますよーていうフリだけしといて、そういう系の仕事は適当にこなしつつ、後は何が起ころうが俺の知ったこっちゃない、それで良いのですか?
それとも、今だけ凌げればそれで良いのですか?

何でもええから適当に人入れて適当に利益上がってればそれでいいのですか?(それでいいんだろうな)



と、まぁそういうことなんですよ。

このままでは中国人がメンテナンス性もへったくれもないぐっちゃぐちゃのコピペだらけのコード書いててもアホらしくてそれを注意する気も起こりません。
※ ちなみにこの中国人さんはその意味がわからない=単純にスキルが低い(と見なしてます)というのもありますが、「メンテナンス性もちゃんと考えて書いてね」って事前に言っとかないと一切考えないで当たり前だという考え方です。わざとそういうフリをしてるのかも知れませんが、これはこれで勉強になります。
あるところで遅れが発生してるのに毎日定時に帰られても、好きにしたら宜しい、てなってしまいますよ。それでも定時に帰ろうとするのには笑ってしまいますが。
そもそも何しに来てるのか、から教えていかないと駄目なの?(→ そこまでいくともうほっといた方が早い)


がしかし俺は俺で責任感は人の80倍ぐらいはありますから、俺が関わったからにはそういう訳のわからんものを置いていくのは非常に嫌な訳です。
いやまぁ全部が全部俺の手によるものではない以上、妥協は必要だとは思っていますがそれはそれとして。



俺は、都合のいいように使ってくれて構わないと思ってますよ。
おいしくないところを押し付けてくれても文句も言いませんよ。
クソみたいなところに放り込まれても、何とか最善の道筋を付けようとしますよ。
アンタらの要求以上にやろうという気持ちはいつだってありますよ。
そういうのが損だの得だのとか、そういうことは考えてません。
俺は自分が気持ち良かったらそれでいいんですよ。
それをうまいこと利用してくれたらそれもいいんですよ。
それでも、スマンけど悪いけどそれをやってくれ、頼んだよ!任せたよ!とかね、一言、本心でなくてもいいから言ってくれればそれで良いんだよ。
何でそれが言えないの?



そういう訳で、お前らの何や意味のわからん態度は全然気持ち良くねえんですよ。





という訳でB社は俺にとって敵になりました。


まぁね、世の中っちゅうもんは大体がそういうもん(何でもええから適当に利益上がってれば云々)だというのは重々承知してるし最初から人を騙してでもベースでモノを考える奴が腐るほどいるのがこの業界だという認識も十分あるつもりですが、最初に挙げたAさんへの信頼がそこそこあっただけに、裏切られたような感覚もあったりします。AさんはAさんで何か困ってるし。結構頼りにならんということも発覚です。グル(わかっててやってる)の可能性も排除出来ません。


幸いなのかどうなのか、元請C社さんの俺への信頼は俺ごときに本当にもったいないぐらいに感じるぐらいなので、これはこれで本当に有難いというか、お陰でますます適当なことは出来ない(見過ごせない)訳で、これはこれで非常に困った状態ではあるとも思うのですが、同時に俺のアドバンテージでもある筈だから、まぁ、何とかうまいことやるべく何とかしますよ。
楽しく詰め将棋のようにやりますよ。
何しろ自称何とかするのスペシャリストですから。
7月28日(月)

更に誤解のないように言っておくと、敵だからと言って、胸くそ悪いからと言って、単純に戦闘状態になったり冷戦状態になったりすることは殆どありませんよ。

でふと思ったんですけど、昔ーに黙認でウダウダやってた頃に非常に近いことを現実でやってるような気がしてきました。

怒らない
疲れた顔やしんどそうな素振りを見せない
全く見せない
相手の攻撃は俺には何の効果もない(まぁ実際効かないけど)
色々と親切にしてあげる
時々にやりとする(あれ、お前の攻撃はそんなもんかえ?のような)
周囲に人がいるところで平気な顔で平気で親しげに話し掛けたりする
たまーーーにお前なんか眼中にない、相手にしていない素振りを見せる


ずっとこれやってると大体勝ちます。
いやホントに。
必要なのは粘りと根性だけです。簡単ですよ。試してみて!!!
まぁ俺は殆ど天然でやってるけど・・


つまらんからやめてくれるか、余りの効果のなさに諦めてくれるか、得体の知れなさに勝手にびびってくれるか、余りの全く効いてなさぶりに余計腹立ってきて勝手にブチ切れてくれてエスカレートしてくれるか、大体そんなところです。
どれになってもいいんですが、エスカレートしてくれた方が楽しいです。俺が何も言わなくても、気が付いたら周りは全員俺の味方です。居心地いいですよ。
え何誰も味方になってくれない。そんなとこさっさとやめろ。
っていうかそれは多分君、日頃の行いが悪いと思うぞ。

細かいことを言うと、立場的に相手が強い場合(上司である場合とか)版と、そうでもない場合版とありますが、それはまた別の機会にでも。


・・・
それで例の中国の人は我侭ぶりに更に拍車がかかってきてて、こりゃどうしようもないなと判断したその時から敵と見なしています。
その時から、俺はむしろ前よりずっと優しくなってます。
もう、彼が何しても絶対に怒りません。それどころか何かあったら俺がすぐ謝るわ彼がちょっと何か当たり前のことをしたら大層にお礼、仕事は頼むでもなく指示をするでもなく、いつもお願いベースで彼が何も言わなくても大丈夫ですか意味わかりますか説明わかりにくくなかったですかやりたくなかったら言ってくださいねと気を遣いまくりここまでやったら後はバカでも出来るだろってぐらい親切丁寧にお膳立て、・・などと俺か朝日新聞かいうぐらい中国に優しく親切にしてたらどうやら彼の自尊心を痛く傷付けていたらしく、今日なんか定時になった瞬間、進捗報告もせずにさっさと帰っていってしまわれました。
うむ、完全に俺ペースです。既に俺がコントロールしてます。
本人はそうは思ってないかも知れませんが、何かもう煮るなり焼くなり好きにしろやって聞こえてきそうです。
仕事的には多少は困りますが、大丈夫です、こちとらそんな人は敵と見なした瞬間から計算に入れてません。とっくに、やってくれたらやってくれただけ有り難い、ぐらいの存在です。

・・出社拒否ぐらい別にいいけど、それで鬱病とかなるなよ。これはホントに。


この後のパターンとしては、
1.難癖とか言いがかりとか我侭ぶりが更に激しくなってきて、俺が説明するまでもなく意見や見解の相違どころではなくあの人は困ったちゃんであることが周囲の皆さんがよりはっきりと認識するところとなり、結局のところ居心地悪くなるのは敵さん。
2.あるところで気が付いてくれて反省してくれてそれなりに真面目にやってくれること。そうなると敵ではなくなります。


2が理想ですが、実際のところは殆どが1のケースです。
なかなかそこまでうまいことはいってくれません。

今回も、既に相当居心地悪そうなんですけど・・。
完全勝利と判断したら、それでも仕事は仕事と頑張る人であれば、その内飯か飲みでも誘って仲良くウダウダやりたいね。
(変に同情して完全勝利と判断する前にウヤムヤにしてそれをやるとその内同じことを繰り返すことになるのでそれは厳禁)


ちなみに、↓の「もともと味方が敵」の件と本件とは全く、ではないけど殆ど関係ありません。
7月22日(火)

というか、もともと味方であろうが何だろうが、敵とわかった瞬間に敵な訳だから、後は一緒のような気がしてきました。

わかってんだったらやることは簡単です。大体は、そんなに多くの選択肢はありません。
ストレスの原因を何とかするべく、色々と手を打ちつつ、粛々とボチボチと進めましょう。特に他のことを考える必要はないですね。はい。
7月20日(日)21日(月)

それでも気分悪いのでちょっと身体動かして軽く汗流して、整体行って、その後ちょっと景色のイイところ行って・・って何で人並みのストレス解消法みたいなことやってんだ俺。
お陰でちょっと楽になった気がしますよ。人並みのストレス解消も侮れんな!


・・・
何か車のバッテリーがご臨終となってしまったのでバッテリー交換にオートバックスまで持っていったら「いや、ちょ、お前、これ、バッテリーがどうとかいう問題よりも、だよw」「これ何で動いてるの?っていうレベルな訳だがw」「オイル漏れてますよw」「っていうかオイルありませんよw」「そしてエンジン焼き付いてますよw」「今まで普通に走ってたのか?本当か?マジで? w」

などと終始ニヤニヤ笑いをかわされながら実は車ごとご臨終であることを知らされる。
ありがとう。
いやしかしちょうどいいタイミングでバッテリー潰れたんやな。まさにここしかないギリギリのタイミングだったのであろう。
どちらにしろこの夏にはまた安物車でも買うつもりでいただけに。いや、本当にありがとう。ありがとうビガー号。もう少しだけ、あともう少しだけ、頑張ってください。


・・・
それでガキどもが夏休みに入ったらしく姪っ子と甥っ子が大挙して(と言っても4人)押し寄せてきたので適当に遊んでやる。
夏休みに入ったばかりだからなのかもともとガキってそういうもんだったか忘れたけどそれにしてもテンション高過ぎやろ!お前ら!
まぁ、DSとか持ってきてるくせに俺PCのテトリスでやたらアツくなってるお前はちょっとイイ。許す。
7月19日(土)

2ヶ月ほど経って、全貌を理解し始めてきましたよ。
何の全貌かというと、仕事そのもののことではなく、俺を取り巻く人々や会社とその関係。
そうか。これが仕事か。
最も俺に求められているものが何であるかも恐らく理解しました。

気の持ちようってのは恐ろしいもので、俺は、いつからかストレスというものを感じることが殆どなくなりました。
何か悩み事が?と問われても、かれこれ10年ぐらいはありませんが何か?と胸を張ってバカ丸出しで言えます。それぐらいです。
それが、久々に、多分10年以上ぶりに仕事にストレスを感じてます。

敵と味方っていう二元論ならわかりやすくてやりやすくていいんですが、そうでない場合があります。
状況にもよりますが、俺に意図的に不利益を持ってくる人間は、俺は取り敢えずは敵と見なします。敵と見なしたからと言って俺が自分から何かをする訳ではありません。ほっといても向こうから何かしてくるから問題ありません。というか、何もしてこない人間を敵と見なすことはないから当たり前ですね。
言うなれば直線的な攻撃、正面からの攻撃、視界に入るところからの攻撃、そういったものは大体は屁でもないです。何でもかかってこい。ボケ。


ところが、味方だと思ってた人が実は敵であった時。

いや、そんなの誰だってショックだしダメージもあるもんなんでしょうけど、俺の場合、そういう攻撃に対してはどうも人並みに弱い?っぽい?ってことです。

いつもなら、どんな攻撃に晒されても他のことをしてたらすぐ忘れるのに、家に帰った頃には何があったかすらすっかり忘れてるのに、家に帰っても気分の悪さ、ムカつきが止まりません。
そうかーこれがストレスかー


よくよく考えてみたら、ここんとこずっとそういうものを感じずに生きてきてるだけに、ストレスというモノに対しては免疫というか、耐性がないとも考えられるので、もしかしたらこれはちょっとマズいかも知れません。

そういう訳なので何とかしてください。
7月10日(木)

と、言っといてすぐで何なんですが・・・・・・・
大方の予想通り、かどうか知らんけど、やっぱり駄目です・・・中国人しんどいです・・


思ってたように事が進まなくてイラつき始めたかと思ったらこれは駄目あれはダメと言い出して、何故駄目なのか、どこがどう駄目なのか、理由を問うと駄目なもんは駄目だとかこんなん無理だとか結論しか言わず、それでもよくよくじっくり聞いてみると決して駄目な訳ではなく、不可能な訳ではなく、頑張ったら何とか可能ではある、ただこの方法を取ると当初想定してたよりも大幅に工数が増えて大変である、だから嫌である、そういうことでした。

・・嫌とか好きとか、そういうことは聞いてないから。
心配するなて。俺も工数増えるのは嫌やから。

で、その後で、シンプルで画一的で楽で工数のかからない方法を提示してみたら「それも嫌だ」と。
それをやるにはこういうメンド臭いことをしないといけない、こういうことが必要になる、だからここは要らない、あれも要らない、と言い出して譲りません。

メンドくさ・・・・・

何故それが必要で、それをすることによってここの局所的にはやることは増えるかもわからんけど全体的に見たらそれによってこういうことになるから確実に工数は減るから、と説明して説明して説明して説得して説得してそうかこれが俺の仕事か!

結局、渋々従った、感じです。全然納得してません。
何でそんな目の前にあることのみに拘るんかなー


・・・
ちょっと危険な空気を感じてたら、今日に至っては、ここの部品の部分でうまく判定出来てないみたいだから、その部品の仕様がイマイチはっきりせんから、それはそれでこっちで問い合わせるとして、返事はいつになるかわからんから待ってる余裕はないのと確実にまともな答えが返ってくる保証もないからこっちはこっちで色々パラメータ変えて最適値探るか回避方法があるかちょっと考えてみて、と言ったら明確に拒否食らいました。ちょっと笑いました。
この部品は向こう(フレームワーク)から提供されたものである、それをそのまま使ってそれなのだから部品の不具合である、だから自分がそれに対応するのはおかしい、何かそういう理屈です。
あのな、そんなガキみたいなこと言ってる場合じゃないんだよ・・。
むしろそういうのを何とかするのが俺らの仕事なんだよ・・。
駄目だこりゃ!



実現性がどうとか工数がどうとかの論理的な理由よりも、仮にそれが正しかったとしても、解決策や妥協点を探る訳でも何か手を打つ訳でもなくただガキみたいに嫌だの無理だの俺のせいじゃないだのって、そんなんただの我侭だし。

そうかーちょっとエース扱いしてみたらすぐ我侭言い放題かー


ついぽろっと、「そうか、お前もうええわ」って言ってしまいました。




ってことで早くもエース降格



そして45歳登板
7月6日(日)

何と、意外にも先月16日から来ている中国人はとてもイイ奴です。
何せイイ奴なので、ちょっとややこしい言い方やベタな関西弁や微妙な言い回し等々が伝わりにくい時はありますが、コミュニケーションも概ね何とかなってる感じです。
更にその後今月から45歳の人が俺チームに入ってきて何かもう4人の普通の小チームって感じで、この小チームではその中国人がエースなぐらいです。

仕事の方は当初の予想以上に何から何までやってる感じで、どれくらい何から何までかというと、4人のミーティングで例えば
Bさん29歳:「これはどうするんですか?」
俺:「こんな感じ?」
Bさん:「それならこの方が良くないっすかね?」
俺:「可能?」
中28歳:「楽勝アル」
俺:「じゃあそれで。統一」

となった時に、
Bさんに「あの、そのレベルのことをこんなところでしかもそんなにあっさり決めてしまっていいんですか?」と言われるぐらいです。
いいんですよ。
むしろそうやってどんどん決めていかなければいけないぐらいです。俺がいなくなるぐらいまでには。
それによって作成するドキュメントもテンプレートも手順もルールも全部こっちで勝手に考えて勝手に作りますよ。上の2人には出来たものを一応確認だけして貰う感じです。

これも最初は、何ぼ何でも確認ぐらいはしとかないといけないだろと思っていちいち確認しに行ってましたが、どうやらそれも上の2人にとってはメンド臭いことである、そんなもの勝手に決めてうまいことやってくれよ、ということを誰に言われるまでもなく勝手に空気を読んで(笑)理解して更に次のステップとして、何しろこれまではそれなりに回っているということなのだから、共有ドキュメントの多さとまとまりのなさと意味不明ぶりに辟易しながらもそれは既にあったが引継ぎがうまく行われなかったのだろう、前任者達もうまくまとめ切れていなかったのだろうという予測をもとに既にある筈のモノを探すベースで色んなとこを探して見て回って古いのやら矛盾してるのやら何やら色んなモノがザクザク出てきてこれをどううまくまとめて足りないところは補完していくかという観点で見ていたけど、その観点自体もどうやら間違いであるらしいということもその内に空気を読んで(笑)理解し出してやっと今に至ります。要はイチから作れってことです。今までのモノはあくまで参考資料です。勿論、それをやってる間も開発やらのプロジェクトは止めることは出来ません。走りながらです。
いやしかしこれをそうはっきりと理解するまでが大変でした。誰も言ってくれないんだもの。誰も教えてくれないんだもの。尚且つ確認しにいっても濁されるんだもの。最初からそれをやれって言ってくれたらまだ楽だったのにな。言えない理由があるんだろうな。知らんけど。
まぁええわ。
いつものようにいいように使われてやりましょう。任せとけ。


それとまぁ、後は何か不都合とかあったら勝手に変えてください。>後の人
2015年7月5日(土)

俺は日本ていう国に対して悲観視してる人間であるというその内容の一部を何となく書いておこうかと思います。
最初に思ったのはいつか忘れました。多分だいぶ前です。はっきりそうと認識しだしたのは何年か前です。その後自分の親がアレでその意を強くしました。

その年寄り問題:
既に施設も人手も足りてません
それでもそういう職業の人件費は安い
施設側の利益も薄い

年金制度の破綻は目に見えている
国民健康保険の破綻も目に見えている
その他諸々から、国ってもの自体、破綻するんじゃないですかね?
無理でしょこれ?

破綻って具体的に何かって?
インフレと貧富の差、資産無価値化と一部特権階級とスラム街だと思っておけば良いです。
まともな医療や文化的生活を営めるのはほんの一握りになるんでしょう。
大丈夫、アナタが今必死に色んなモノ我慢して将来の備えにと貯めたお金ごとき、ある時のほんの数年で二束三文になってしまいます。まぁ頑張ってください。
そういう世の中でも対処するには、桁違いの資産やお金を貯めるか、または、(面倒だから略)ぐらいしかありません。


何とか今の暮らしは手放したくないから、それじゃあ外国からの移民を受け入れましょう。1千万単位で受け入れましょう。
なんてね、そういう話もあるらしいですね。そんなことしたら色んなことが色々と大変です。
サービスの低下と、治安の悪化と。あと何ですか、大体が、重点的に安い人件費できつい仕事に就労することになるんだろうし。
そうなるともともとそういう仕事をしてた人達の人件費は更に抑制されしまいには日本人は誰もやらなくなります。
そしたらその日本人達はどこへ行くか?
それでも我慢してやるか何もしないかどちらかしかないでしょう。生活保護行きでしょう。それか樹海行きでしょう。
そんな若者達にこれからの年寄りだらけの社会を支え切れるか? → な訳ない

えっと何ですか。トヨタやキヤノンが儲かってるって。
1)10年〜前経済がヤバくなってきたから大リストラして非正規雇用増やしました。
2)勿論その為に派遣法やら何やら大幅改正です。
3)お陰様で儲かりました。経済も順調です。景気も上向きです。
4)あれ、でも景気が良くなってる筈なのに1人あたり平均賃金はいっこも増えません。むしろ減ってます。何でだ?
5)当たり前ですね、要る時だけ使える非正規雇用ばっかなんだから。
(おまけ:派遣法をユルユルにし過ぎたのでやり過ぎる業者も出てきました)
6)何かやけに問題なってきたから非正規雇用やめます。突然やめます。
7)このままでは困るので移民とか言って安くて使い捨てOKの外人を殆ど奴隷として受け入れましょう

要はそういうことです。
こんなことやってたらそら儲かりますよ。そこには殆ど経済の論理しか働いてない。

このアホアホ制度に黙って従ってきた、今まさに切られようとしている(或いは切られた)非正規な人達はそういう風に持っていった政治や企業を恨んでもいいと思いますが、同時に自分のバカさ加減も呪ってください。そしたらまだ何とかなると思います。まだ何とかいけます。あとはやる気と根性だけです。っていうかやる気と根性(と反省)さえあれば大体のことはまだ何とかなります。(全部とは言いません)


えと、何ですか。日本の全CO2排出量の0.2%しか占めてないコンビニの、更にそれの何%かの削減にしかならない夜間営業をやめましょうって。頭大丈夫か?それを発想するのは理解するけど、その後ちょっと調べたらすぐにこりゃ駄目だってなるだろ。誰かが止めるだろ普通。割り箸にしても。コンビニ袋にしても。単なる流行だってことは理解してるけども、それにしても何でみんなそういう「ポーズ」が好きなんだろう。
そんなにエコしたいんなら取り敢えずエアコン切れ。話はそれからだ。



こういう国に誰がしたって、そりゃもう自分達に違いないんですが、経済の論理、企業の論理、政治の論理、それらを突き詰めて考えると行き着く先は結局同じなんですね。

資本主義の破綻だ何だと言われてますけど、違いますよ。民主主義の破綻ですよ。
かと言って独裁政権がいいかと言えばそんな筈はなく。共産主義は一足先に破綻してますし。

ちょっと絶望的な言い方をしますよ。
もっと言うと人間社会の破綻です。
人間社会って、結局は行き着く先は同じようなものなんだろうな、って思ってます。

便利な世の中を、楽しい世の中を、楽な世の中を、追求して追及して、追求してたら、どんどんそのスピードが加速してきました。それが止まったりすることはありません。中にはそういうことを言う人もいますがほんの一部です。大部分の人は、便利で快適な今の生活を手放したくない、だけではなく、いつも「もっと」です。
そして多分、そのスピードがMAXになった時、突然それはやってきます。

この10数年、色んなモノの流れが目茶目茶早いと思いませんか。
いやいや。年のせいじゃないですよ。絶対的な時間軸で比較すれば良いです。




絶対的な暴君として名を残すぐらいの人が出てきて相当な無茶をしない限り、無理でしょう。
相当な無茶って言っても、このまま無為無策と頭の悪いポーズだけやって結局破綻を迎える時に比べたら、ずっと軽く済む筈です。
いやいや。それをやれって言ってる訳じゃないですよ。そんなことされたら俺とこなんて真っ先に直撃食らうと思ってますから。多分、本当は、結果的には、やっておいた方が楽なんだろうなと思ってるだけです。
実際、小泉の時それはちょっと期待したんですけど、小泉ぐらいの人気と支持があってあれ止まりってことを考えたらそれもまず無理なんだろうと思ってます。


・・かと言って変な宗教走るなよ
6月21日(土)

いや、だから、俺にとっては、考えられん度は相当高いのですよ。
人によっては何だそんなこととか、屁でもないような人もいるんだろうけど、俺の中では相当なものです。
朝は弱いとか苦手とかそういうレベルではないですから。病気だとか、これを治すには手術が必要だとか、本気で思ってますから。それ自体は今も変わってません。むしろ駄目だからこそ、みたいなところもあるぐらいです。
人より早く行くなんて、つい1ヶ月ほど前までは考えもしませんでした。仕事が何がどんな状況になろうが、そんなことは絶対に選択肢にさえ乗ってきませんでした。


例えば、

今俺は何か知らんけど気が付いたら鳥取でカーショップやってます。
ブラジルでコーヒー豆採ってます。
何故か青森で花屋の店員やってます。
沖縄でステーキ焼く修行中
東京の留置場
ホームレスですが何か?
というか生きてない


適当にぱっと思い付いただけで、例えば今の1年後、自分ならこれぐらいのことならあっても不思議ではない、有り得ないこともない、ぐらいは思えるのですが、それよりも断然、ちょっと前まで「人より早く行く」ってのは有り得ませんでした。

何でそうなったのかというと、色々と事情があって強制的にそうさせられた部分が大きくて、そんなんまず無理だけどしょうがない、試しにやってやるよ、ちょっとだけやってやるよ、そして一瞬で辞めてやるよ、などと半分ブチ切れながらだったのですが、やってみると意外にも、本当に意外にも、自分でもびっくりするぐらいに、結構気持ちイイんですよ。むしろもう戻れないぐらいです。

職場では何気に周囲の目が全然違うことにも気付いたりなんかして、これはどう考えてもお得です。
しかも、例えば9時出社だったら「9時まで」が普通に当たり前に当たり前なのですが、9時出社で8時に出てたら「8時ぐらい」でいいのですよ。この差は大きいです。俺みたいな何でもアバウトに考えて几帳面な人に渋い顔をさせるがの得意な人間にはこの「まで」と「ぐらい」の差は大きいです。あー何か今タバコ1本吸いたいから電車1本遅らそうとか楽勝です。
更に、実際の普通のフレックスだと例えばコアタイムが10時〜だったらどうせ10時ギリギリにしか行かない、頑張ってたまに9時半とか、まず俺はそんな感じになってフレックスもクソもなく「ただの10時出勤」になってしまいますが、本当に「ぐらい」で良いこれは、これこそが本当のフレックスタイムじゃないか?ぐらい思えてきてます。
尚且つ、例えば9時出社が普通だとしたら、それと比べると例えば8時出社というのは別にしんどいことではないのです。大体、9時だって俺にとったらしんどいですから。毎日9時を基準として考えると8時に出るのは1時間早く出る訳で、だから更にしんどいことということになりますが、ところが毎日8時を基準にしてしまうと自分のタイムテーブルが1時間前方にずれるだけのことであって、1時間早く行くのではなく、全部が1時間ずれるだけですから、まぁ言うたら1人サマータイムというか、そういう感じであって、そしたら早く帰らないとしんどいんじゃないか?と言えば、それはそんなことはなく、何時に出ようがもともとの俺は最初から仕事自体をしんどいと思う人ではないし、夜は遅くなっても何とも思わない俺としては人より遅くなろうがどうなろうが別にどうってことはないのです。これはこれで俺の仕様として俺のデフォルトですから何も問題ありません。


それでたまに遅刻して人と同じぐらいの時間になってしまうと、それは普通のラッシュ時であって、そのラッシュぶりに吐き気がして明日は絶対早く来よう、などと思ったりもします。
これは大発見です。
この事実を発見した俺は凄いよ。
そしてそこへ行き始めて1ヶ月経って、まだ普通の遅刻が1度もありません。何だこれは。奇跡か。すまん言い過ぎた。


俺は、自分で自分を制限しない。
自分で自分の可能性を排除しない。
本当にそれが出来てるかは別として、少なくとも俺はそのつもりだ。

なんてね、そういうようなことをどっかで誰かにエラそうにのたまったことがあるのですが、こんな可能性は最初から完全に排除してました!
ちょっと前の俺からしたら完全に別世界です。


今までの数十年間に及ぶ、俺の「どうやって朝起きるか」「どうやったら朝起きないで済むか」との長い長い闘いに、思わぬところから、思いがけない形で、いよいよもって終止符か、と言っても過言ではありません。
本当に、この問題は、生きてる限り一生続く問題だと覚悟してましたから。それを考えたらこの日本にいる限り殆どの仕事は楽勝だと思ってましたから。
「遅刻しても何とも思われないようにいかに持っていくか」「遅刻した時の言い訳100選」「午後出社の理由100選」「毎日決まった時間に行くような仕事は極力避ける」「その為にどうするか。何をどうするべきか」こんなことばっかり考えてました。
下手したら俺の目指すべきものが変わってしまう可能性すらあります。
それぐらい大変なことなんですよ!



いや、まぁ、自分が朝起きられないことをこんなに力説してる俺もどうかとは思いますが。
けど朝普通に起きられる人には理解出来ないだろうなー
6月17日(火)

いや、一番凄いところはココ

>> 朝は6時半には家を出て


人より早く行ってるんですよ。俺が。
俄かに信じられん。
2015年6月16日(月)

本当にちょっと楽しいことになっていて、
俺をここへ放り込んだ人に、どうですかうまいこといけてますか、みたいなことを言われて、ええ、ばっちりですなどと適当に答えてみると「おお!」とか驚かれる始末です。うむ、お前完全に確信犯やな。そうとわかってて俺をここへ放り込んだな。さすがだよ。
よし、任せとけ。

しかし今までと若干違うところは、ここはうんこプロジェクトではないということ。それなりの品質があり、今までそれなりに何とかうまいことやってきていたようです。
しかしこの春の下請け会社さんの大量離脱(というか相当痛い問題起こして強制退去のようだ)で大変なことに!というところです(勿論俺は最初はそんなこと聞かされてない)。つまり、現場的には、うまいこといっても得点ではないけど下手打ったら打っただけ失点になるという状況。
そこのプロジェクトの頭であるべき人達(2人しかいない)は下請けさんに全部任せてたようで俺らにも同じような感じでいる、その下請けさんは管理されてた訳ではないから自分らがわかれば良いみたいなノリで共有資料もバラバラ、内容も結構適当(実際、何か出来たらレビューとか一応やるけどこっちがびっくりするぐらい突っ込みがない)、交通整理とルール作りとちょくちょく入る調査依頼と小さい案件で時間いくらあっても足りねえよってところへそこへもってきて今度何何対応をしていくからってその為に新しく2人ほど入ってきたー
そんで「面倒見てくれ」

面倒ってどんだけ見るんだよ最初のセットアップとかそういうことかそれとも、と思ってたら、色々と話してみたところ結局のところ2人とも明らかに普通のPGの人なのでつまりこの人らの頭やれと。この人らの分の仕事を一旦俺が受けてこの人らに割り振ってスケジュール管理進捗管理更には品質管理までやれと。そういうことですよね。ついでに言うと片方は中国人ですよ。笑
ってどこにその時間が?
無茶無茶言ってますよね?
そもそもその何何対応って案件には俺は関係ない筈ですが?
えと、更にその後来月からもう1人俺側に増えるんですか?
ハァ?


などとも言ってられずそこをやれる奴が他にいねえんだから仕方がないというか、
更にさらに、上は上であの調子なんだからそこはそれ、それをいいことに抜くところは抜いて言い方は悪いけどごまかしごまかしやっていきながら徐々に態勢を整えていくような形でいくしかないだろってところなのですが1人ガンというかストッパーというかややこしいのがいて、その人は俺らグループのボス(但しバッチ担当)でどうしようもなく画面系のことをわかってないくせに妙に使命感に燃えてるんだか変に真面目なんだか知らないけど訳のわからんチェックが小うるさいわ説明したり突っ込まれたり何したりするのがいちいち的を得てないわでいちいち相手するのも面倒で、何というか、お前おらん方が明らかに楽です。
邪魔しに来てる人は帰ってください。マジで。



そんなこんなで最近は朝は6時半には家を出て帰宅は0時を過ぎる毎日ですがやってみると結構楽しいです。ランナーズハイみたいなもんか。しかしほんの1年前の俺からしたら考えられませんよ。有り得ませんよ。凄いな俺。
但しいつまででもやる気はない。一切ない。皆さんありがとう。
5月24日(土)

さて。
例によってまた新しい現場に行ってる訳ですが何でこんな細切れでやってるのかというと長いのはお断りしてるからです。2,3ヶ月1クールでお願いします。出勤は原則週4です。というか週3にしてくれ。
2,3ヶ月やったらその後1ヶ月ぐらい休みたい。そしてまた2,3ヶ月。その後1ヶ月休。その後また2,3ヶ月。そんな感じで。お願いします。
これだけを言うととても我侭な奴でこんな奴使いたくないよとなると思うのですがそうと決まった訳でもないようです。ありがとう人手不足。

というより1ヶ月休みくれません。
長いのは無理と言っているのでそれはどうにか守っていただいてますがとにかく終わる月になると頼みもしないのにドンドコ持ってきやがります。「1ヶ月ほど空けて欲しいけどどうしてもと言うのなら話ぐらいは聞く」みたいな甘っちょろいことを言うからですかね。その間に別のとこを決められてどっか行かれてもう戻ってこない、ようなイメージを持たれてるように感じるのですけれどもね。いやまぁそれは否定まではしないけども。

これは、何も週に3,4日ぐらい休みたいその上にそれとは別に年に3ヶ月ほど休みたい
・・というあからさまにいかにも俺っぽい理由ではなくて、いやまぁ別にそういうことにしといてくれてもいいけど、むしろそうしといてくれた方が俺としても嬉しいんだけども、本当のことを言うと実はそういうことでもなくて、まぁその、俺にも俺の都合があるんだから仕方がありません。そこは譲れません。それでも良いと言っていただけるところに行かせていただきます。

いやいや。それにですね、こっちだって結構大変なんですよ、いちいち毎回毎回、最初が一番しんどいですから。
そんな短いのが欲しいとこなんて大体において大変な現場であってそれはむしろ望むところなんですがその上短期間だからパーツだけうまいこと切り取って投げてくれてそこをやれ延々やれそこだけやれ絶対やれ みたいなことになるかと言えばそうでもなくて、この前のとこは気が付いたら色んなことやってたし今回のとこに至っては最初から何でもやれ扱いです。手法手順基準標準言語会社その他何から何まで違う何も知らん現場にぽろっと入っていきなりそんなん出来る訳ないだろう。やるけど。
今回は、急ぐ案件があればそれをこなしつつ、後から何人かでその現場に乗り込むから、それまでにお前先乗り部隊として行ってその手順ルール標準を作れ問題点洗い出して片っ端から片付けとけそして後の奴に教えろというのがメインのミッションです。フェーズは要件が要件として降りてきた段階からリリースまで。それ全部やん。アンタそれ簡単に言うけどそれは恐ろしく大変なことではないかと。そのプロジェクトの仕様や言語や何やだけでなくそこの仕組みルール標準ついでに有形無形の人間関係従属関係への理解と更にはその人らとうまいことやれないと無理です。
そして勿論それをするのは俺だけです。例によって1人です。現場には同僚も先輩もいません。
まぁ、アンタが俺なら俺もそうしてたに違いないけど。
楽し過ぎておかしくなりそう。


ということで、そう考えると、その内、ランダムに要員が要るところに行くのではなく、何人(件)か自分の気に入るところを押さえといて、タイミングの合ったところ、気に入ったところ、のいくつかの中から選択、という形になっていくのかなぁという気はしてます。確実にその方が(お互いに)楽だから。

とは言っても、色々やってるとやはり色々勉強になることも多くて、こうやって色んなところで色んなことが出来るのは大変有り難いことだと思っております。そういう意味では、皆様方、特に時々無理難題を突き付けてくる皆様方には大変感謝してます。皮肉ではなく。本当に。ありがとう。何とかします。任せとけ。




・・・
それで俺の都合とは一体どういう都合なのかというと、俺の中ではこういうのは単にバイトという位置付けであっていつまででも続けるつもりはなくだからこそアンタとこも好きに都合のいいように使ってくれれば良い という気持ちもいつもより多めにあったりする訳です。
バイトって言葉を使うと何かと誤解を招く為、外ではそういう言葉は使いませんが、俺の中では「巷に溢れる自称プロ」<<<「バイト」ぐらいの位置付けです。簡単に言うと俺の中ではプロよりバイトの方が格上です。
余談ですがみんながアホみたいに「プロ」って言葉を消費するから今ではすっかり「プロが選定!」とか「プロの何とか」とか、もうプロって言葉を見ただけで胡散臭さを感じ嫌悪感を抱くようになりました。パチ屋やその他の「何かが起こる!」やCM前の「この後大変なことが!(モザイク)」と同じ扱いですよ。何も起こらねえよ
こうやって言葉って消費されていくんですね。
そして勿論俺が普段から持ち合わせているのはプロ意識ではなくバイト意識です。最後の1日まで、明日来月来年或いはもっと後のアンタ達の為に手は抜きませんよ。(いやまぁ厳密に言うと、最後の1日だろうが何だろうが他の日と同じぐらい手は抜きます)






そういうことをしてる内に俺も気が付いたら40何歳とかなってるんだろうけどしかし多分その頃には本業とバイトが逆転、というより本来の普通の順番になっていてその内バイトもしなくなる予定なので今の内に使えるだけ使ってくれればい・・とか言うからイカンのか。だからドンd(略


それでまぁ今回は何とかGWのドサクサ紛れに2週間ほどお時間いただきました。少しぐらいはこっちの工作も出来ました。アリガトー!!
・・・なのかどうかよくわからんけど。
まぁええわ。

例によって全力でボチボチ頑張る所存であります。

というか普通にやります。
5月11日(日)

だから、軽々しく「死ぬ気で頑張ります」とか言うなて。
そんなん普通にやれて。
5月10日(土)

で思い出したけど、どこかで何かで関西人が関西人であることを理由に何か叩かれていて、
やれ、厚顔無恥である、
やれ、自分の流儀を通そうとする、
やれ、対抗意識がどうの、


まぁね、東の方の人から見たらそう見えるだろうことはわかるので否定はしませんけど、ほなお前らはもし関西に住んだらこっちの流儀に合わせて厚顔無恥になるのですか。道行く知らない人に親切にしてくれるのですか。ちょっとした会話の中でもいちいち面白いことを言おうとしてくれるのですか。やたら擬音を使って説明してくれるのですか。オレオレ詐欺に引っかからなくなるのですか。
そんなことせんだろ?
したくないだろ?
同じやん。
個別の事案でこんなことがあった、あんなことされて不快だ、とかそういうのはそれは理解するけど、上記のような全体として言われてる分には理解出来ないですよ。

いやいや、自分の流儀を押し通せと言ってる訳ではありませんよ。それそのものに対してはここでは是も非も言っていません。
自分は押し通すだろうくせに人には押し通すなと言うのがおかしいだろ、と言ってるのです。



(まぁ、心配しなくても最近は関西も少しずつ知らない人には不親切になってきてるし、少しずつつまらなくなってきてるし、少しずつマナーも良くなってきてるし、少しずつ例えば関東行ったら即そっちの言葉喋ろうとしてますよ。だからそう遠くない未来に同じようになるだろ、多分)
5月9日(金)2

サークルKでいつぞやに文句言っていた焼肉定食を発見。






だから、これ、


豚なのに牛焼肉と間違って買わせる意図があるだろ?
わざとじゃないかってぐらい、ぱっと見、わかりにくいだろ?

どこかに書いてるとか書いてないとかそういう個別の要件を言ってるのではなく、どういう意図があってどういう意識でこういうことをやってるのか?という姿勢の問題だと言いたいのです。
これ、バリバリ違和感あるぞ?


普通なら、例えばこんな風に




なってるものじゃないのか。
商品名ラベルには、豚焼肉定食、或いは、焼肉(豚)定食、とか、なってるものじゃないのか。

それと、クレームの返答として改善しますみたいなことを言うてたと思うけど、改善されたかどうか疑問。(前どうだったか覚えてない為)
『ご意見を、早速商品開発を担当している責任者に報告し、8/21の同商品リニューアルの際に、弁当名シールに「豚」の表示を加えることと致しました』(お客様相談室 原田)
これ嘘か?
それとも直してこれか?
前って「豚焼肉使用」の文字もなかったっけ?だとしたらそら悪質やわ。そら酷いわ。


大体、そもそも、それ以前に、豚の焼肉で「焼肉定食」とは言わんから。言いませんから。関西どころか西日本全域で言いませんから。つまりそれ商品名間違ってますから。
何かその事が腹立ってきます。豚焼肉を焼肉と強弁してることが腹立ってきますよ。
それで無理矢理通そうとしてるところが腹立ってきますよ。
それともあれですか。関西舐めてますか?
5月9日(金)1

いや、だから、そんなに頑張らなくても済むように、っていうのは、手を抜くのではなく楽をするのではなく、むしろ余計に手間かけて明日の自分が少しでも楽をするように・・・楽っていう言葉に語弊があるのかも知れません。まぁええわ。
それと、自分の意識としての「普通」レベルはどんどん上げていかないと。
5月6日(火)

連休終わるの早いな!
多分今までで最速違うかな。


と言いつつ暇なのでこの半年ぐらいをぼけっと振り返ってみたらまぁボチボチ頑張ってるのかなという気はするのですが相変わらずよく頑張った感はありません。実際大して頑張ってないけど。
けど、本当のことを言うと俺はあんまり「よく頑張った」ことがないんですよね。あんまりというより全然ないです。もうかれこれ10年以上ありません。
何となくそういうことを口にすることはありますが本心ではありません。
その時その時ではそれなりにやってるつもりでも、振り返ってみると大したことしてないなと。いつもです。

頑張った自分にご褒美。

・・とか、一生言える気がしません!


そう言えば、人に対しても自分に対しても、ボチボチ頑張れとかはそれなりに言うけど、まともに「頑張れ」とは余り言ったことないような。意識してなかったけど。自分がやってないから人によう言わんのやろね、きっと。


何でやろな、と思ったけど、照れ隠しと、俺は認めねえ、と、そんなもん片手で3分、などと言いたいからに違いない。自分に対して。


それと、

頑張らなくてもいいようにやってきてる気はしてます。
何事に対しても、頑張ったら負け(に近付く)というか、頑張らないと出来ないことなんて続かないから。
変な言い方をすると、頑張らない為に頑張るのはアリだと思うけど、常時何かで頑張ってたらね、そんなもんその内ブチ切れるか疲れて死にますよ。
みんなしんどいことは嫌いな筈。俺だけではない筈。ついでに言うと我慢も嫌いな筈。

ということは、そんなもの(どんなものか知らんけど)は普通に当たり前にやらなならんということです。
5月4日(日)

ハゲだのボケだの臭いだの憎まれ口ばっか叩く割にはやたら付いてくるし気が付いたらその辺にちょろちょろしてるしまぁそれなりに楽しそうなのはいいけどもそろそろ難しい年頃突入(小4)でもある筈だからこれはちょっとアレなんじゃないかその内ちょっと恥ずかしそうにかわいそうだからお嫁さんになったげるわとか言い出すんちゃうかと思ってたら既にその母親(弟の嫁)は若干そういう気配を感じ取っているようだ。うむ。さすがだ。
(それでも、よく考えてみたらあの人がいちいちそんなくだらん心配なんぞする筈はなく、そういう懸念はないでもない、別にいいけど、というような感覚だと思う)


いや。まぁ。その。心配されても困る訳だが。

大体ね、確か三親等までは結婚とか駄目だった筈て何言ってんだ俺。

取り敢えず俺はそういう趣味はない っていうかそういう問題でもないな多分。
2015年5月3日(土)

例のサラ金男とは、そんなもんほっとけよというご忠告もあり、俺もどうしようかと思いましたが、そのサラ金男の態度に真摯さと改心ぶりが見えさえすればそのまま協力体制でいようと思っていました。

> 今回何とか助かったとしてもこいつはいつかまた同じことをするのか。
> そういうもんなのか。

俺的ポイントはここなんですよね。
目の前で助けを求めてる人がいたら殆どの場合取り敢えず助けてみるけども、もし助けてももしまた自分から台風で大荒れの海に飛び込んでいってしまうような奴だったらアホらしくてさすがに助ける気も起こりません。1回や2回まではミスや過ちや勢いや若気の至りや何やらで許せたとしても、です。大荒れの海に飛び込んだらシャレにならんって、もう身を以って学習しただろ?



・・ということで様子を見させて貰うことにしました。
取り敢えず、支払い分と当面の生活費ぐらいは貸してみました。
それであと30万ほど貸してくれ言うからそれはちょっと待てと。
お前そんな金ないんやったら取り敢えず日雇い派遣でも何でも行ってみれ。ボケっとしてるよりかは100倍マシだしいい機会だから1週間ほど行って自分がどれだけ恵まれててどれだけ甘えたこと言ってるか、ちょっと勉強させて貰ってこい。と言いました。

俺とこでは(超零細な為希望する給料を出すにはそれだけ働いて貰わなければならずその為には技術的スキルが足りない)雇えないのと、俺とこ通してどこぞへ出向するとしても途中で逃げられたりしたらかなわんから適当に適当な会社をいくつか紹介しました。後は若いもん同士で勝手にやってくれと。勿論、全く知らないところではないから、それにしたってこっちにもリスクはあるけど。
それも俺は両者にどうですか?って言うだけでその後に関与するつもりはないから気に入ったとことだけ話をするでも良いし何なら別に全部断ってもええよ、他にええとこあったらそっち行ったらええよということで。

そしたら最も熱心に誘ってくれて、けど俺から見たら最もお勧め度の低い(と言っても悪い訳ではない)ところとだけ連絡取って面接行って、7月から行こうかなとか何とかいうことになりました、と報告を受けて、



・・・
・・・
7月て何だ。


それまでどうすんだ。

日雇い派遣も行ってる気配なし。


今からすぐ行っても給料日まで過ごせないからそれまで日雇い派遣とかで何とか稼いで何とかしようと思ってますとか言ってたけど。・・・・嘘なんですよ。こいつの嘘すぐわかるんですよ。
お前の嘘は俺にはすぐわかるから、だから俺には嘘はつくなとあれほど。この期に及んでまだそういう嘘を。
というか、すぐ働くんなら貸すよって言ってたんやけどな。
仕事決まる → 仕事始まるまでの間、日雇い派遣でも何でもやってちょっとでも稼ぐ → 仕事始まる → 大丈夫そうなら → そしたら貸すよ
と言ってたんやけどな。
色々条件付けるから実質断られたと思ったか?条件というほどのことではないと思うけど。
働いてない奴にはそんな貸せんいうのと、返済計画はちゃんと立てる、あとカード没収とか。それぐらいなんだが。
そんなハードル高いか?
これで?
それとも、無条件で貸してくれるほど自分に信用あると思ってたか?(だとしたら無茶言うな)

・・・
・・・
・・・
何故7月なのか、可能性として考えられることはいくつかありますがどれもロクなことが思い浮かびません。


多分、6月の半ばか下旬ぐらいに、今よりもっと酷い状態で電話してくるんとちゃうかなぁ。




・・・
ということで、何か言ってきてももうほっとこうかと思います。


最初から返ってくるとは思ってないけど、貸した分も返ってこないですよねこれ。


俺もいい加減、特段の事情でもない限り、人に金を貸すとロクなことがない、そんなことをしても実は誰も助からん、ということを学習した方がいいのかも知れないな。
残念だよ。
4月30日(水)

4月のお仕事が終わりました。大変楽しかったです。
酒の席で「あいつは飛び道具持ってるからな」と言われ、俺はとてもご満悦です。おーアンタにはわかるかー
いや俺にはわからんけど。


久々の大放出感というか。大開放感というか。
射精とは違うな。排泄とも、ただの自由っていうのとも違う。覚醒とも、達成感とも違う。
自分を抑えてるタガを全て外して、好きなだけ、何かをぶっ放した後のような。
全裸で外を走り回って、皆さんに喜ばれてしまうような。いや違うか。いや似てるか。・・似てる気がする。
やっぱり最高です。俺が最も求めてるのはこれかも知れないな。
実際、そういう飛び道具とやらを好きなだけぶっ放していいような場ってなかなかないですから。
アンタら最高だ
まぁ、それで全てではないけど。まだまだほんの一部ですよ! と、言っておこう。



まぁね、そんなモノ持ってても使うところがなかったら俺なんかただの時々寝てる奴ですから。
しまいには持ってるだけで迷惑がられることもあるんだろう。知らんけど。

そういうモノを使ったら使っただけ喜ばれてしまうところ = 戦場とか

多分、そういうことなんだろうな。
4月29日(火)

俺はね、日本ていう国に対しては悲観視してる人間で、それは本当なんですけども、むしろこの状況を楽観視出来る人が羨ましいわ、というのは明確に嘘な訳で、何で嘘かというと俺という人間1人に対してのみで言うならばいつも超楽観視してるからなんですよ。

まぁ何とかなるだろ、って俺もよく言うんですけど、自分周りのことに関して言うならば、実を言うと、これを正確に言うと、まぁ俺なら何とかするだろ、というのが正解です。いつもです。ずっと前からです。少なくとも俺はそういう意味で使うことが殆どです。

俺のそういう訳のわからん自信は一体どこから来るのかというと、

みんながそれなりに潤ってそれなりにやれてる世の中 → そんな中で俺だけが何ともならんなんてさすがに有り得んだろ。普通にやってりゃいいんだから。(但し俺的にはつまらんと思う・・が、そういう世の中だったら、人並みに食えてればそれでええわ)

色々とヤバい世の中 → 俺の活躍の場だらけじゃないか。I'm absolutely crazy about it!! とか言ってるよきっと。JACKPOT!!


そういうことなんですよ。
これは確か、何年か前に誰かに言ったことがあります。もっと言うと多分中学ぐらいから漠然と思ってることです。
で、そう言える根拠はと言うと、




・・よくわからない訳だが。



さて。デビルメイクライ3でもやるか。
4月28日(月)

C社の割とお世話になった人がC社を辞めて、それだけなら何てことないのですが気が付いたら何と例のA社から独立したあの人の会社に行くことになっていてビックリな訳ですが、俺はC社とはその人だけでなく他の人ともそれなりに仲が良いのでこれはかえって困ったことになりましたよと。

しかしC社の割とお世話になった人というのは所謂「駄目な方」なので、お世話になったというよりも正直お世話した気しかしないのですが一応表向きはお世話になってますよと言っていますがしかしとにかく所謂「駄目な方」なので、C社の人に色々話聞いてるとあの人のうまいこといった仕事てお前のしかないぞという話で他はとにかくサッパリ駄目で駄目だけならまだいいけど色んな腐れお土産置いていってくれてもう大変という話でまぁその、そらそうだろうなというか、案の定というか、別に驚きもしませんけども、俺だってあれやれこれくれあれはどうなってるほんでそれは、などと逐一指示お願い時々喧嘩腰に申し上げたりもう面倒だからその上司に直接話したりしては何とかなってた面もあって、いやいや、本当に俺はたまたま人に恵まれただけであって皆様のお陰でございますけどもね、それはそれとして、これから今から始めようという会社が何を好き好んであの人を入れるのかサッパリわからないというか、あの人本当に人を見る目ないな。大丈夫か。ほっといたらホンマに何もせえへんよあの人。それで困ったらオロオロするか逆切れするかどっちかしかないですよ。いやホントに。
わかっててやってるんならそれもいいと思うけど。


まぁいいか。どっちでも。
4月20日(日)

タスポ
「ICカードに加え運転免許証での購入可能に」

それが出来るんなら最初からそうしろやハゲ!!!!!!!


と思ってたら、


「カードの運営主体は、日本たばこ協会、全国たばこ販売協同組合連合会、日本自動販売機工業会の3者。システムの開発・運営には、NTTデータ、NECトーキン、NTTドコモ、大日本印刷、トッパンホームズ、トランスコスモス、日立製作所、ベルシステム24」


>> システムの開発・運営には、NTTデータ、NECトーキン、NTTドコ(以下略



> システムの開発・運営には、NTTデータ、NE(更に略




またお前か・・。
どうしてもICカードシステムを作って使いたかったんやね
勿論作って終わりじゃないです確実に保守運営にも毎年自動的に大層なお金が流れます。
4月19日(土)

サッパリ採算は合わないけど関わってしまった責任と義理だけでやっていた仕事があったのですが、何か勘違いされてたんですよね。自分とこ(の会社)は相手(俺)にとって大変重要な顧客である。だからこいつはこんなに親切なのである。みたいな感じで。

いや、別にお前要らんから。そういう態度むしろ大歓迎だから。
勘違いすんな。

ってことでそうですかそれなら結構ですさようならと嬉しそうに申し上げてみると暫く経ってから今度はもの凄い勢いで謝られてしまい、大変困ってます。


まぁその、一旦関わってしまったらシステム屋っちゅうのは強いんですよ。俺が好むと好まざるに関わらず。
たとえクソ安く導入しようが、ちょっとしたしょぼいツールでしかなかろうが、それに慣れてしまった頃にはもうそれなしではアンタのその仕事は回らなくなります。
仕方ないんですよ。わざとじゃないんですよ。
そして俺はそれをいいことにやりたい放題、なんてことはなく、時々はちょっと過剰じゃない?ぐらいのことは涼しい顔でしますよ。


けど勘違いすんなよ?



さて。
どうするかな。
4月15日(火)

最近とみに、自分の身の回りで起こっていることと、報道やら何やらで見聞きすることの乖離が激しくなってきてるような気がするのですが。俺の周囲ではそこまで酷くない。みんなそれなりにイイ奴です。

が、ごくごくたまーーーーーにキチガイはいるようです。それは確かにいるようです。
そのキチガイどものせいでどんどんキチガイに優しい世の中になっていってるとしたら、この流れはもう止めようがないのかも知れないな。


小学生殴った傷害容疑で逮捕

長浜署は14日、長浜市西主計町、農業、堀江典富祐容疑者(72)を傷害容疑で緊急逮捕した。同日午後3時ごろ、自宅近くの路上で、同市内の小学6年の男児(11)の頭を数回殴るなどし、4日間の軽傷を負わせた疑い。同容疑者が道端に止めていた自転車を、男児が同級生2人と用水路に投げ入れたことに腹を立て、同級生2人にも同様のけがを負わせたという。「大人げなかった」などと供述している。
(毎日新聞)


緊急逮捕て。ってことはこれ、アホ親がアホガキに無理矢理医者行かせて無理矢理診断書書かせて無理矢理被害届出したのとも違って、誰か(か本人)が通報して、お巡りさんが駆け付けて、それで逮捕って話ですよね。あんなド田舎で。
4日間の怪我ってお前。たんこぶがあるかどうか、ぐらいの話だろ。たとえ無傷でも痛い言うといたら1週間ぐらい貰えるだろ。
アホガキどもに自転車を用水路にぶん投げられて怒ってたんこぶで緊急逮捕で実名報道ですよ。酷いな。アホガキとアホ親とアホポリとアホ記者と、アホ編集長と、全部揃わなければこんな報道有り得ません。「大人げなかった」て、そのアホ親アホポリアホ記者アホ編集長の方がよっぽど大人げないわ。
あれですかね、更にその後はなけなしの年金から慰謝料ふんだくって謝罪とついでに地区からの退去要請ぐらいしますかね。キチガイ親だったら。それどころかまだその後も後遺症がどうとかPTSDがどうとか言ってきそうです。そして今後はアホガキどもに何をされてもジイサンは黙って我慢なんですか。

そんなことされたら、俺だったら普通ーに2,3週間ぐらいの怪我ぐらいはさせてしまいそうな気がする訳ですが。


多分、俺逮捕の日がどんどん近くなってきてるな
4月12日(土)

今日の決まり手:
バカであることは罪ではない。
しかし、バカであり続けることは罪である。
(J.H.モデゾー)
4月11日(金)

しかしその今行ってるところが近来稀に見る居心地の良さです。どうしようかと。どうもせんけど。
問題は次から次へと連日起こっていますが、一山は越えたので、まぁ何とかなるレベルです。
皆さんの努力の甲斐あって、俺が寝てる間にだいぶ鎮火してきましたよ。

一度火を噴いたシステムってのは一旦それが鎮火したところで時間と工数を大量に投下して根元火元を断ち切らない限りはそこで終わらずずっと(何年でも)尾を引きますから、だからまだまだ火事場であることには変わりはない訳で、俺が伸び伸びやれるにのも変わりはないようです。火事場万歳

一時ちょっとヤバい雰囲気になりつつあった下請けT社さんもこの4月からPG4人ほどを常駐させて修正にあたってるのですがそこのリーダーさんが30手前ぐらいの女の人で特に綺麗でもかわいい訳でも特に仕事が出来る訳でもないけど愛想が良くてとても愛嬌のある人なので、T社も最強のリーダーを送り込んできたなというか、俺の中では最終兵器と言ってますが、それだけでT社さんの事態収拾に向けての強い意思が伺えます。

俺に関しては、最初はみんな忙しくてそこまで手が回らん的なところも手伝ってのほったらかしな感じもありましたが、ちょっと落ち着いてきた今はもっと更にほったらかしで、君の担当はココら辺だから後は勝手に適当にうまいことやってください。な感じで何かをやらされている感も追われてる感も全くなく、俺の根拠不明の訳のわからん自信と同じぐらい根拠不明の訳のわからん信頼感のようなものを感じたりもして、お前らな、だからこんなことになってんだよ、というのと同時に、自分の好きなように自分の良心に従って仕事をさせて貰え、俺の判断とは違う意見や俺の解釈違いがあっても納得いくまで議論や説明があったりして、何で皆俺にそんなに優しいのか。

チームって言っても、大体はいつも特定の誰かに負荷がかかり過ぎたりしていて、大体は1人ぐらいは1人でいっぱい抱え込んでは死にそうな顔をしてる人がいたり、どうでもいいことに粘着してたりやたら口やかましいのがいたり、自分だけ蚊帳の外みたいな人がいたり、いつもボロクソ言われてる人がいたり、仕事に対して或いは責任というものに対していつも逃げ腰な人がいたりでなかなかうまくまとまらないことも多くて、それがうまくいってないプロジェクトなら尚更、最終的には なすり合いと不満と愚痴とダラダラ長時間労働と、みたいなことになりがちなのですが、ここは皆が自分の責任は果たしつつ人のものはフォローしよう、誰かに負荷がかかり過ぎてたらうまいこと何とか分散させようという意識みたいなのがあって、これはPMの力量なのかこの会社としてそういう社風なのかそれともこのチームにたまたまそういう人間が集まっただけなのかそれともその全部か。毎日あれだけ遅くまでやってたのに不平不満を一切聞かないのも素晴らしいです。
褒め過ぎかも知れんけど、これでシステムがうまくいってたら理想的かも知れないな。



まぁ、よくわからんけど、4末で終了ってのもちょっと寂しい気がしてきましたよ。
2015年4月3日(木)

みんな優し過ぎるからどうなんだろうと思ってたらとうとう下請けT社さんが逆切れしだしてきた!
こっちのリーダーさん、何で俺みたいなペーペーに社長が出てきてあんなこと言うんや・・と涙目ですよ。かわいそうだろ。
社員何万人のとこの係長クラスと社員2,30人の社長さんとどっちがエラいのかはさて置いて。
まぁ、株式会社2人の平よりかはエラいな。間違いなく。

さー楽しくなってきたなー
どつぼプロジェクトの真骨頂というか。
泥沼では定番のなすり合いというか。
え、俺か。俺には何ぼでもかかってきなさい。楽勝。
お前らむしろヌルいよ。
いやいや。例えばそこの何万人の方の社長さんでも出てきたらさすがにびびると思うけど、そこら辺の小物相手には小物同士仲良くやれますよ。何ならガチでもいけますよ。どうってことねえよ。多分。それなりに。



あと、気が付いたら俺のポジションがどんどん移動していってる気がするのは気のせいなのか。
受入・検収で来てる筈なのに何で俺がアンタとこの人の仕事割り振ってるのか意味がわからん。大体、出来るかと問われて俺が出来ないと答える筈がないだろう。そういうのするとプラス10万円になります。はいはい。いいですよ。更にプラス10万円。でも時々寝てるから2万円おまけしとくよ。とか是非言いたい。言わないけど。次から言いたい。
どうでもいいけどぼそぼそ適当なこと言ってるだけなのにそんなに真摯に聞くのやめてください。下手なこと言えんようなるわ。


まぁね、ホントにね、俺の本当の活躍の場はドツボにこそあるんだなと思ってしまいますね。毎度のことながら。
3月30日(日)

確か10年ぐらい前にサラ金苦だったバカが色んな人のご協力により何とか全額返済してその後ずっと更生生活を送っていた筈だったのですが最近になってまたサラ金苦に陥っていて、金を貸して欲しいと言ってきました。もう今月の支払日も過ぎてますと。そしてもう頼る人がいませんと。
何か止むに止まれぬ事情でもあるのかと事情を聞いてみると、昨年に離婚して、その後何か自暴自棄になってやってしまいました、ということだそうです。

えーと。


前の時に懲りて、反省したのと違ったっけ?

しかもここで更に問題なのは、今回の問題は「何もしない」ことによって発生した類の問題ではなく、自分から能動的にサラ金に行ってカード作って借りたという、自分が自分の手により作ったことなんですよ。
痛みを知ってる筈なのに、何でわざわざ自分からそんなことするのか??


その上、少なくとも1ヶ月以上前にはそのままの状態なら今の状態になることがわかり切ってるのに、何でそこからも何も手を打たず、本当にどうしようもない、手の打ちようのない状態になってから言ってくるのか。
1ヶ月以上前の時点なら周囲の誰かに金銭的負担をお願いせずともまだ何とかなっただろう?
何かしらの希望があったのならまだわからないでもないけど、今の状態になるのはわかってた筈なんですよ。

それかあれか、その時点で手を打つような人間はそもそもサラ金から借りない、か。
あれか、計画的にご利用するような人間がそんなとこから借りるかよバカ、という話と同じことか。




そして、



今回何とか助かったとしてもこいつはいつかまた同じことをするのか。
そういうもんなのか。





みんなはどう思う?
3月25日(火)

会社1円から出来るてあれ嘘やん!!!全然無理やん!!!ていうかそんな金ないし!!!どうしよう!!!!

と何か切れてる人がいたのですが、

きゅきゅ給料日いつにしよう会社始めてすぐ給料出してもええもんなんかいやホンマにそうしないと何や色々払ったらすぐにでも給料貰わないとズバリ言って生活出来ねえ!俺が死ぬ!


別に給料日ぐらいいつでもいいと思いますけど・・
・・・けど給料じゃなくても会社のお金として使ってんだから単に立て替えなんだからすぐ返して貰ったらええやんか


しかし10人も引き連れて会社やろうって人が今更何言ってるのかというか、


ていうかそんな金ないんかい!!!


凄いな
素晴らしいな
そして恐ろしく不安やな

確か1年ほど前からタイミングを見計らってた筈ですけど・・・・・・・・





10人みんなに、1人ずつに、もう一度考え直せと言ってあげたい
3月24日(月)

今日の決まり手:
少なくとも日本では、プロレスがプロレスである時点で、プロレスのケツは既に決まっていたんだよ。
3月22日(土)

それでまぁ、この前言ってた例の10コぐらい上の東京から来てて俺の隣で仕事してるオッサンに、土曜の夜の23時頃にぼそっと「で、どうですか初めての大阪は」と聞いてみると、ぼそっと「まぁ、ロクでもねえな」と即答いただくという阿吽の呼吸と言いますか、すっかりイイ感じになってきてるのですが3末で帰られるのかと思うと少し寂しいです。
3月21日(金)

強がりの汽車を走らせていた〜♪
(「君がいるだけで」より)


実はこれ、初めて聞いた時からずっと気にはなっていて、最近、と言ってもここ数年来なんですが、たまーに聞くと笑えてしょうがないのです。
何だよ汽車て。強がりの汽車て。何だそれ。どんな喩えだ。しかも走らせてるよ。汽車だけに。
いや、真面目にね、例えば、強がってばかりいたとか、強がっては君を困らせたとか、まぁ語呂やら何やらは適当に合わせるとして、そういうんじゃ駄目なのかね。
いやいや。待て待て。更に言うと、確かその前が「自分の弱さも知らない癖に」だったから、ということは、自分の弱さを知っているのなら強がりOK、という文意になるな。何だこれ。そこは「自分の弱さも知らないで」でいいだろ。「癖に」はおかしいだろ。
語呂が合って語感が良ければOKという歌でもない・・だろ?(しかも別に語感が良い訳ではない)
メロディーラインと雰囲気だけで勝負の歌ならもっと適当な当り障りのないのでもいいだろうし。言うに事欠いて汽車て。何でそこで汽車なのか。むしろ雰囲気ブチ壊しじゃないのか。そこに無理矢理汽車を持ってくる意味がわからん。

みんなはどう思う?
3月20日(木)

・5月ぐらいにシステム屋さん会社を設立されるそうです
・よう知らんけど、N社とよっぽど強い関係があるらしく、仕事がなくなるなんて考えられないぐらい安泰な会社・・のように見えるA社社員数2〜30人ぐらい からの独立です
・この度設立予定のB社の社長になる人がA社を辞めることが正式に決まったようです
・その人はもうずっと前からA社の社長にブチ切れていて、1年ほど前からタイミングを見計らっていたようです
・A社では早速他のメンバーの引き止め工作が始まってるようです
・でも多分無理です
・初期メンバーは10人ぐらいのようです。現A社の主力ばっかりです
・みんな真面目でイイ奴です
・その上みんな優し過ぎるのでどうなのかなと多少心配ではあります


今度そのB社の社長になる人には俺も今までも色々と良くして貰っていたのと、ちょっと前から極秘だと言って極秘なのに何故か俺にはその計画を教えてくれていて最近になって何か知らんけどウチに会社のロゴマーク作ってくれて言ってきていて、いやいや、ウチはそういう仕事はしてないんですけどね。よーし任せとけ!
どうなっても知らんよ?

しかし、ですよ。

抜けられるA社の方はいきなり主力10人ほどおらんようなったら大変なことになるというか、まぁ普通に考えてどう考えても回らない、回りようがない訳ですが、そんな超火事場は大変魅力があります。楽しそうです。

俺がそこの社長さんなら頭下げてB社と共存共栄を図るだろうけど。多分、それしか生きる道ないんじゃないすか。
でもあの社長さんはしないだろうな。出来ないだろうなぁ。
変に踏ん張って意地張って適当に訳わからん外注いっぱい雇って余計酷いことになるのが目に見えてるというか。

何度も言いますけど、見積りしたら見積りしただけお金が何ぼでも降りてくるお役所さんご発注案件は別として、一旦ドツボにはまってしまったうんこシステムというのは、そこからの浮上が相当に困難なのはもとより、殆どの場合、関わった全員が損します。普通は誰かが損したらどこかに得した人がいる筈なんですけども、何故か見事に誰も得しません。
さんざん損して苦労して損して赤出して苦労してヒーヒー言わされて信用落とすだけ落としてその上尚且つ損害賠償食らうとか一撃必殺案件も枚挙に暇がありません。これは勿論、お客さんにもそれだけの被害が出てるということでもあります。
反対に、うまくいってるシステムというのは殆どの場合全員がホクホクです。誰も損しません。
システム屋ってのはそういうもんです。



皆さんのご武運を祈りたい。
3月13日(木)

そこの会社に行く時は朝から普通の人の出勤時間に普通に出勤するので朝早いのですがその会社にいる時間の内、大体2時間ぐらいは寝てる訳です。
それで、行った時は大体は夜も遅いのでそうこうしてると家での睡眠3時間とかになって、

家で3時間でそこで2時間寝るのなら、家で5時間寝た方がいいんじゃないか


ということに今頃気付きました。
どうしましょう。
3月12日(水)

説明しよう!

例えば東京で1ヶ月週5で普通に働いたとしたら、こっちと比べて超大雑把に言ってプラス10万円ぐらいの差はあって、わざわざ東京からこっち来てるってことは少なくともそれぐらいは出てるんですよ。いやいや、他の業界は知らんよ。
それで何しろオッサンだからオッサンに払う金だけで多分50万ぐらいは払ってるだろ、遠くからだし急な要請で超期間限定要員だから下手したらもっと出てるかもわからん、と、宿泊費交通費やら何やらで20万ぐらい?それでオッサンの会社もいくらか乗せて受注してる、間に会社が1つでも噛んでたら更に上乗せで、適当に足し算してみるとつまりその20日間のちょっと来てちょっと手伝うオッサン代で100万ぐらいはそのN社さんから出てるだろってとこなんですよ。でもそんなの誰も屁とも思っとらん訳です。
だから、あるところにはありますよねえ、というお話です。


だから、ネットカフェでワーキングプアなお前ら、色んな事情がある人はともかく、そうでない奴はグッドウィルなんかで働いて200円返せーなんてやってる暇があったらちょこっと適当に勉強して適当にやってみろや言うてるんですよ。何やったら勉強ナシでぶっつけでも今やったら取るとこあるだろ。多分。
やってみて嫌やったら辞めたらええんやから、取り敢えずやってみろて。人間恥かいてナンボですよ。何もせんよりかは5万倍ぐらいマシだろ。何でもそうだけど早いに越したことはないけど遅過ぎることはないんだから。
タンス運んでヒーヒー言わされてる場合違いますよ。いやそれ俺だ。
3月10日(月)

そのN社に今日から外注の誰か来るらしいというのは聞いてたけど今日来てたのは何かオッサンですよ。いやそらね俺だってオッサンですけどそれよりもっと間違いなく明らかにオッサンです。少なくとも5つは俺より上だろう。10ぐらい上かもわからん。しかも東京から来てますって。君。東京の方がこっちより人足りてない筈だが。それはそれとして。そして3末まで近所のビジネスホテル泊まるらしいです。
交通費宿泊費とか当然会社持ちな訳ですがそもそもこのオッサン自体何しろオッサンなんだから少なくとも安くはないだろう。
何というか、あるところにはありますよねえ。
このうんこシステムで何人月ぐらい取ってんのかなぁ。



まぁね、だからと言ってお零れに預かろうとか、ココとのパイプをガッチリ繋いでどうこうとか、良い関係を継続してどうとか、そういうことは全く考えませんけどね。相手があそこまで大手さんだと俺はそうなるな。
3月9日(日)

んなもん俺もいつか突然どっかの山奥でも行って自給自足でもし出すかも知れないよ。それは俺にもわからん。

みたいなことを言ったことがあるような気がしないでもないけどそれはそれとして、
7,8年ぶりに会った友人(7,8年前は俺らと同じような仕事)に何か都合良く何かと手伝ってくれたら嬉しいなというスケベ根性丸出して電話してみたら今は農業(見習い)やってますってね君。

うむ。先越されたらしい。
2015年3月8日(土)

ちょっと前に大手N社さんの下請けであるB社さんの小間遣いみたいな仕事をB社さんでちょろちょろしていて連日レビュー進捗レビュー進捗で凄くどうでもいいことに凄く熱心に突っ込みを入れられたりして一体何が哀しくてこんな何の生産性もないことに時間と金をアホみたいに使ってるのかなどと思ってたことがあるのですが、今月はその元請の方のN社さんに行ってN社さんの小間遣いみたいなことをさせられたりしていて、この仕事というのが下請けさんの納品してきたモノの受入・検収。
このN社さん(の上司にあたる人)が素晴らしくて、一体何の根拠があるのか何故かやけに信頼というか、いついつまでにこんだけやってくれ言われて後は殆どほったらかしで、まぁ言うたら俺が何もしなくて何も見なくて検収OK出してたとしてもOKなぐらい俺の何のチェックもしてません。週1回、何本完了しましたの報告のみ。アンタ最高だ。

しかも俺が見てる中にも何か見たことある書類やら何やらがあるなぁと思ってたらこの前に行ってたB社のも入ってるよこれ・・。
その中にはさすがに俺が触ったモノはないようだけども、何かもう笑えてしょうがないのですが。どうなってるのかと。
これがどういうことかと言うと、俺がさんざんダメ出しされたB社の人に今度は俺がダメ出ししてるって話なんですよね。何ですかこの短期間にこの立場の逆転ぶりは。意味がわからん。

まぁね、人手がサッパリ足りてない中で多重派遣の偽装請負みたいなことをやりまくってるからこんなことになるんですよ。(でもこの業界はそれをやってても何故か殆ど叩かれない)
まぁ、俺は別にいいけど。
それより笑えるのがB社さんのその人(達)の態度の急変ぶり。何なんだお前ら。何だそれ。
俺も「これ検収以前にNG」とか突き返したりしてるけども。

いやいや。仕事だから仕方なくそうしてるだけであって、俺の態度は全く変わりませんよ。勿論。むしろ凄く優しいですよ。いやいや。ホントに。
2月24日(日)

最近:

・歩きっ屁をしたら隣を歩いてた人が俺の顔を見た

・自分家で寒いと思ってたらエアコンが冷房になっていた

・仕事先(大阪)近くのコンビニで食う物を物色してるとチャイナ系店員2人がイチャつきだした

・その仕事先では自分の意見が全く通らないという境遇に超久々に遭遇してちょっと楽しくなってきた

・コンビニで例えば缶コーヒーだけを買うとビニール袋は貰えない(希望したら貰える)のですが、買ったよ!ということをわかりやすくする為、なのかどうか知らんけど、テープ?シール?みたいなのを缶に貼られます。
その際、袋ご入用ですか?とか、シールでよろしいですか?などと聞かれる訳ですが。
それで普通なら、

「袋要るか」
「要らん」
→ 黙ってシール貼られる

「シールで良いな?」
「うむ」
→ 黙ってシール貼られる


で、この前、「シールで良いか?」と聞かれて、間違って「要らん」と答えてみたら凄い困った顔をされました終わり
2月10日(日)

で、石沢はどうしてるんだという俺に答えてくれるかのようにこんな記事を発見したので転載しときます。


数々の悪行で知られる“悪魔仮面”ケンドー・カシンが30日、母校・早稲田大学の大学院に合格した。
スポーツ科学研究科に入学するカシンは「停滞するプロレス界のため、スポーツマネジメントを学ぶ。まずはドタバタ続きのIGFを題材に論文を発表したい」と妙な意欲を見せた。
日本で現役レスラーの大学院進学は故ジャンボ鶴田さん(筑波大学大学院体育研究科)以来、2人目となる。
理不尽かつ不条理な言動を続け、プロレス界の超異端児となったカシンは、約16年ぶりに学生として、母校・早稲田大学(1992年3月、人間科学部スポーツ科学科卒)に戻ることになった。
さっそくチームJAPANの盟友・東金デストロイヤー(永田裕志)を呼びつけたカシンは、大学院進学を報告すると同時に「オレはこれから学業に忙しくなるから、IGFを頼んだぞ!」と握手を求めた。
カシンから一方的にIGFを任された東金魔王は、早大のシンボル・大隈重信像を前に「オオクマって、グレート小鹿さんとの極悪コンビで一世風靡した人じゃないの?(注・それは故大熊元司さん)」とトボけたが、カシンは答えることなく、サッサと研究室方面へ姿を消した。
27日に修士課程1年制の社会人入学試験を受験していたカシンは、見事に難関をパス。
「プロレス&格闘技界のいかがわしい部分を、興行から近代的なビジネスへと転化させるため、本格的にスポーツマネジメントを勉強したい」と意気込みを語った。だが、「世界一のヘソ曲がり」と呼ばれる男が、学生として素直に学問探求に身を費やすとは考えにくい。
「オレは今まで、ビッグ・サカ(坂口征二)、ドラゴン(藤波辰爾)、ムトちゃん(武藤敬司)、サイモン・ケリー(猪木氏)ら偉大な経営者を間近で見てきた。彼ら“経営者のかがみ”に学んだことも研究材料にしていきたい。全日本の社長(武藤)が提案したように本当にプロレス会場売店で自社株の売買が可能なのか?も含めてだ」
まずはドタバタがウリであるIGFのマネジメント能力を内外から徹底的に研究調査し、年末にも論文をまとめる計画だ。来春、カシンが無事に大学院を卒業すれば日本初の“覆面修士”が誕生。
早大大学院は、とんでもない学生を入学させてしまった。
(東京スポーツ 2月1日(金)販売号より)




大学院がどうのよりもちゃんと食えてるようで何よりというか、大学院も結構な金が要る筈だけども、こんなにどこにも出てなくても文中では「現役レスラー」、じゃなくて、取り敢えず何とかやってるらしいというのが凄いよなぁ。
更に言うと未だ尚記事になる石沢も凄いし記事にする東スポも凄い。
あと、「東金デストロイヤー」の意味がわからん。(わからんけどOK)
2015年2月1日(金)

餃子ギョーザとやかましいことですが、例によって風評被害でこの数日の王将の売上は相当酷いことになってるんだろうと思うと胸が・・いやまぁ別にいいか。
まぁね、王将の餃子は死ぬ気で食えってことです。
しかし未だかつて王将の餃子より美味い餃子は食ったことがない、ということも事実です。



それにしても、何かあちこちに書いてるけど、
古館さんの、

「これは中国にとって大変な痛手ですね」

発言には割と古館擁護感情が常駐している俺でもさすがに引きました。
尚且つ最後には、浮かれてる消費者がどうのこうのと言っていて、お前いくら何でもやり過ぎだろう古館!

日本国内のモノでは、あれほど何の健康被害もない実害のない嘘ついてましたごめんなさい問題でも何でもボロクソに連日叩いてたのに、今回は毒入りで実害があって子供が死にかけてても「これは中国にとって大変な痛手ですね」て。何で作った側に立ってるんですか。プラス最後におまけでちょろっと消費者批判て。
そこまで過激にせんでもいいというか、誰かあの過激な実況を止めてください。



ちなみに俺が最も最近死ぬ気で食べたモノは(牛鍋定食と)牛丼です。牛鍋定食を食した後に牛丼を食べました。大変美味かったです。
まぁその、死ぬ気で食うと倍ぐらい美味いことも事実です。
1月30日(水)

京都市内で言うと優しさベスト16ぐらいには入ってると思ってた俺ですが最近自信がなくなってきました。

最近会う人見る人がどいつもこいつも目茶目茶優しいのです。主に仕事関連なのですが、ああ、何かこういう世界もあるのだなぁというか。いやいや。純粋な善意とかと、利害関係の絡んだそれとはある程度の見分けぐらい付きますから。

それとは関係ないですが、この前は改札に向かう俺の10メートルぐらい前でオッサンが何か手袋のようなものをぽろっと落として、気付かずそのまま改札に向かって行って、当然俺は拾おうと思う訳ですが俺がそこに辿り付く前に、そのオッサンと反対方向、つまり改札から出てきたとこの若者がそれを小走りで拾ってすぐにオッサン方向に向かって行ったもののオッサンはそのまま改札内に入ってしまったのであれそうなると俺の出番か!などと思ったりもしたものの若者はピタパっていうんですかアレをピッとかやって普通に改札内まで追いかけていきました。全く躊躇いがなかったですね。
優しいなお前。



で、そんなことを思ってると遥洋子っていう関西のオバハンが何かのコラムで電車間違えて訳わからんとこ行ってみんな不親切だ案内掲示もわかり難いとか何とかブツブツ言っていて、それに対して、自分の無能を棚に上げて人に責任転嫁だとか何とか大真面目に怒ってる人がいたりして何か叩いてるのを見て、俺から見たら、アホやなぁで終わる話で、そんなもん別にええやないかと思うのですが、しかしネットの人って何でこんな心が狭いのかと思ったりもして、何というか、よくわからん世の中でございます。



そんな訳で取り敢えず
更新予定はありません。例のそれはもうちょっと手を入れてからアップしようかとオモテマス。その内。
しかし格安でも大塚(商会)、と思ってその名前だけで契約してみたサーバーはクソ重くて嫌になります。どうせ何も置かないからいいけど。いいけどメールとか大丈夫なのか。ホントに。
実際月額300円(ぐらいだったと思う)のココ(モデゾーコム)の方が比べもんにならんぐらい軽いですよ。
間違って年間契約してしまったよ。
まぁ所詮大塚か。チッ
1月22日(火)

いや、だから、「お前の説教が気分悪かったからノーコンテスト」でいいんだよ>ユージ



しかしネットでの普通新聞の見出しまでが取り敢えず「ヌルヌル秋山」なのが笑えてしょうがないというか、まぁ、笑えてしょうがないのですが、







とにかく三崎さんは一刻も早く子供達に謝って欲しい。




いや、子供達って誰なんか知らんけど。
1月16日(水)

そうでしょ。そうですよね。
だからね、倒れてる人の顔面を思い切り蹴り上げる人間が、今蹴り上げたばかりの人間がその足のその口で何で説教してんのかいう話ですよ。
いやルールがどうとかではなくて、正確にはいつ蹴ったとかそういう話ではなくて、倒れてる人の顔面を思い切り蹴り上げることを問題にしてるのでもなくて、あくまで俺が問題にしてるのはお前が説教するなと、そういうことなんですよ。
そらヌル山も抗議しますよ。
きっとヌル山さんはあんなとこで今思いくそ蹴られた奴にその上説教されたことに腹が立ってるんですよ!


三崎さんは今すぐ子供達に謝って欲しい。


NURU山さん判定不服で提訴
1月7日(月)

京都市ではこういうゴミ箱というか空き缶入れは良く見かけます。そこらじゅうにあります。
殆どの京都市民は、ついこの前まで「燃えるゴミ」「燃えないゴミ」という分け方(「燃えないゴミ」というのはぱっと見で明らかに燃えなさそうなゴミ、空き缶や空き瓶のことで、「燃えるゴミ」というのは「それ以外」つまり他は何でもOK)しか知らず、そう言う俺もいつぞやの他府県に行った時に「燃やせるゴミ」「燃やせないゴミ」という分け方の意味がわからず「じゃあ燃やせるけど燃えにくいのはどうなのか」「『燃やせないゴミ』とはつまり燃やしたくないゴミのことか。その判断基準は。それの正確な材質なんてわからんから要するに何となくの主観でいいのか」「そうなると誰かが置いていってそのまま放置してあるけど何かもう見たくもないエロビデオとかちょっと変態趣味の入ったグッズとかなんかは是非燃やしたいのだがいいのか」「いえいえ。そんなもの持ってませんよ。いやホントに」「しかしそもそも燃やせないゴミなんて存在するのか」「これはおかしいから今から茨城県庁に抗議してくる」等々の難癖を付けたこともあるぐらいで、要するに京都市民のゴミに対する意識の低さを露呈しまくっていたのですが、そういう意識の低さのなせる業なのかなとも思わないでもないです。
が、他府県でも見たことあるようなないような気もします。どうだったかな。

何で入れる時わざわざ分けてるのか誰か教えてください。



 (投入口は「空き缶」と「ペットボトル」と2つあるけど入るところは一緒の空き缶入れ)

・・と思ってたら、ゴミを分別させておいて、回収した後は一緒くたにして燃やしてる自治体もあるとかないとかいうのをどっかで聞きました。
これはいけません。
きっと根は同じ問題ですよね。
1月6日(日)

まぁその、例のシリルアビディ.jp については、その為にサーバーをアレしてそこに何件かのホスティングの分も入れちゃいましょう案等々諸々の事情があったりして鋭意検討中でありまして、しないんだったらそこら辺の格安レンタルスペース借りて適当に置いとくんですが、アレするんだったらそれをやるとすぐには移管することが出来なくなってしまう可能性があり、やはりそれはアレなので取り敢えずそれが決まるまでは暫く放置ということで。そっとしといてあげてください。
2015年1月2日(水)

「船木応援シート」
大晦日の最大の収穫は、本気で船木を応援してる人の存在を確認出来たことです。
当日券売り場に行ったら船木応援シートなんてものがあって、それに1万8千円も金を出す奴がいるのかどれぐらいいるのか激しく疑問を持ったのですが、いやまぁ俺も出した内の1人なんだけどもそれは置いといて、最後負けて帰る船木に向かって、「俺は待ってるぞー!!」とか「これからやぞー船木ーー!」とか「まだ始まったばっかりや!!!」とか、本気で声援を送ってるよこの人達!凄いな。 さすがに俺も「前田が泣い・・っていうか前田そこにいるし!しかもやけに笑顔だし!」とか言えなかったですよ。
でもあれ船木ちょっときついです。期待するの可哀相です。

どうでもいいけどマサトくんは何で毎年ボクサーいじめてんのか。ボクサーがキックのリングでは駄目だってのは十分わかったからもう勘弁してください。

あと、取り敢えず石沢を出せ。何故出さない。カードとかロクに知らずに行ったけど、どうせ誰かが欠場して急遽代打石沢とかで出てんだろうぐらいに思ってたよ。出てなかったよ。どうなってんだ。
それに確か誰か怪我した人いただろう。あんなもん満場一致で石沢だろう。何やってんだよ谷川



大阪の方は全試合終わってから「やれんのか!」の方をスクリーンでやってたので見てたら格闘技としてのレヴェルの違いにびっくりして暫く目が点になったりして。まぁお祭りやからね。許す。
あと三崎さんね公開説教とかやめてくれ。鼻折れて血が止まらない人間に対して余りに酷い仕打ちですよ。そもそもね、倒れてる人の顔面を思い切り蹴り上げる人間が子供達がどうとか言うな。
ヌル山の方は全く応援してなかったけど負けてみたら大変残念なことに気付いて愕然としました。








という訳で明けましてオメデトー!
大晦日観戦したからなのか何か知らんけど今年はやけに正月な気がする正月です。



・・・
そんな訳で、キラーG・Bにそそのかされて取り敢えず試しに作ってみた訳ですが。いやこれで「作った」と言っていいのかどうかは別として。
正直これはアレだろう。駄目だろう。





さて。餅でも食うか。
12月16日(日)

12日(水)
帰りの電車で熟睡していてどこぞの駅に着いたところで目を覚まし、1時間以上ぐらいは寝た気がしたので慌てて降りてうへーここからやったらタクシー代いくらかかるんやろと思ったもののよく見たら京都駅。「どこそこの駅で事故があって遅れております」だそうです。遅れ過ぎやろ。そこから更に1時間ぐらい待って(寝て)やっと山科到着。それ歩いた方が早いな。帰ったら3時前。一体この国はどうなってるのか。しかし助かった。

13日(木)
帰りの電車で軽く熟睡して山科駅を1つ乗り過ごす。まぁここからやったらタク代もそない高いことない。
ところが時間的に言って山科駅に戻る電車はある筈がない筈が「どこその駅で何かあって遅れております」とか言ってて間もなく電車が来て無事に山科駅まで電車で行けてしまう。2日続けてラッキーなことでございます。

14日(金)
地下鉄がクソ遅れやがって終電1つ前の電車の時間に間に合わず、1つ前と言ってもそれを逃すと終電まで30分以上待たなければならないというクソ時刻表な為、今から30分以上待って尚且つ満員で酒臭い金曜のしかも12月の終電かよとげっそりしてると「どこその駅で何かあって遅れております」とか言ってて間もなく電車が来て無事乗れてしまう。


3日も続くなというかまぁ俺もそんなやたらと乗り過ごしたり何したりするなというかですね、1日めのは何か人身事故がどうのと言っていて気分的にはいいものではなかったのですがそれにしてもJRお前毎日遅れ過ぎですがしかし大変助かったのは事実でございます。ありがとうございました。(合掌)






あとそれとどうでもいいけど忘年会とかね、あれもっと暇な時にやろうよ。何でわざわざクソ忙しい12月にやるの。わざとか。嫌がらせか。いやホントに。
そもそもね、大体ね、何ですか忘年会って。何で忘れなあかんの。お前らそない忘れたいか。そない嫌なことばっかりかい。現在進行形のものはいくら嫌でも忘れたら困るし過ぎたものは嫌であればある程むしろいい思い出だったり自分的にはおいしい話だったりでどうでもいいことは勝手に忘れるし要するに忘れようとして忘れてもいいようなもんなんか1つもないというそういう訳で悪いけど俺はどちらかというと今年も去年も来年もこの先も忘れたくないのですよ誰ですか最初に忘れるとか言い出(略



更にどうでもいいけど今週はこの1週間で12時間ぐらいしか寝てないよ!クピピー!
12月2日(日)

少年漫画で、最強最悪だった敵が何やかんやでその内に仲間(というより殆ど手下)になってることはよくありましたけどね、
川上憲伸が中継ぎでマウンドに上がるのを見て似たようなことを思いました。

この人は何て頼もしいんだ。何だこの信頼感。何だあのオーラ。
もう何というかヴァージル兄さんみたいです。いやわかる人だけわかれば良い。
以前は小笠原をサムライと言いましたが憲伸のサムライぶりも凄いな。


というかフラフラでヨタヨタの岩瀬引っ張ってんと球児を出せ球児を
2014年12月1日(土)

仕事関係で大失敗をやらかしていて、そもそもそれらが完全に失敗であったということを先月ぐらいになってようやく気付いたというアホさ加減にさすがにというか俺としたことが多少は凹んだりもしたのですが、それどころか更には凹むところが間違っていたというか、最近になってようやく、最も反省すべき点は失敗したことそのものではなく失敗するとは思ってなかったことと失敗しても全然大丈夫  ではなかったことだということをはっきり認識するに至り、しかもそんなことはずっと前からわかっている筈なのにいざ自分がそうなるとなかなかね。まだまだだなぁ。
まぁまたボチボチ頑張っていきたいという所存であります。

まぁアレですよ。失敗は良いんですよ。失敗を最小限にする努力をした上での失敗なら全然良いんです。余り周囲に迷惑をかける訳にはいかないけど、それが俺だけがしんどくなったりとかそういうような失敗だったらむしろ今の内にどんどんやっといた方が良いのです。
そういうのは早いに越したことはなく多く経験しておくに越したことはない。
人は挑戦を諦めた時に以下略
+ never too late.
11月25日(日)

・体験学習

急な用事が出来て嫁は仕事で親兄弟は皆外出中でどうしようと言うから取り敢えず「ままま任せとけ」とは言ったもののですね。
それで1歳に満たない子供をね、ちょっと見といてくれて言われてもね。
その子を渡されて抱いた時に「その似合わなさは異常」とか言われるし。

それでどうしたらいいかわからないんですよ。いや別に何もしなくてもいいんだけども。
上の子(小3とか)がいた方があいつらなら何とかするのに連れて行く言うからつまり俺とその0歳児と2人だけになるのです。

ミルクはどうするとかオムツはどうするとか寝てて引っくり返ってたら引っくり返してくれとか一応聞きましたけれどもね、寝てるんだから別に何もしなくていいのに何かもう何も手に付かないというか片時も目を離せずオロオロしっぱなしというかですね。
幸いとてもおとなしい子で殆ど寝てましたが、起きてても目が合うとすぐニッコリするような、こんなに小さい頃から愛想振り撒くのを覚えてるのか!というぐらいとても愛想が良く、そういう訳でその間4,5時間ほどですか、何事もなく無事終了しました。



この子が大きくなったら、「俺はお前のオムツを替えたことがあるが何か」とか言うんだろうな。
11月23日(金)

学校での、
いじめをなくそう!

みたいな話ってどうなのかな、と思うのです。


凄惨ないじめとか、それによる自殺とか、聞くに堪えない話はたくさんあるので、当然、そういうものはなくなった方がいい、やった奴は吊るし上げろやボケ ぐらいに、一時の感情としては思うのですが、じゃあいじめをなくす方向へ監視を厳しくした結果どうなってる或いはどうなっていくかというと、ネットや携帯での言葉の苛め等、陰湿化し、表面には表れなくなりわかり難くなり、何故か一部やりたい放題の特権階級の人達は相変わらずやりたい放題であり、そしてそれらへの有効な対策は見当たらないみたいな話になってきたりしていて、要するに一向になくなっていません。

そこでもう1歩退いて考えてみるのです。

本当になくしてしまってもいいのか?



・・・暴論ですか。

無論、あった方がいいとまでは考えません。
理不尽で最悪な連中というのは、こいつら全員死刑で良し!とか思います。
でも完全になくしてしまう、或いはその方向へのみ手を打つ、というのもどうなのか、と思います。
人間が多数集まるとそういった手合いは必ず一定数どこにでもいるもので、犯罪と同じで(というかいじめなんてむしろ犯罪だと思ってます)、完全になくそう、なんていうのは絵に描いた餅であって、理想論でしかないと考えます。

どうやってもあるものは仕方がない、だったらあるという前提でモノを考えてはどうか?
勿論それをなくす或いは少なくする努力は必要ですが、同時に、あった場合のことをもっと考える必要があるんじゃないか?
その方がより現実的な、実のある議論になるんじゃないですか。
マスコミなんかは常に感情論と理想論でモノを言いたがりますが、そんな感情論と理想論だけでは現実は何も改善しないというのは、分別のある大人だったらある程度は知ってる筈です。

更に実はここからが本題なのですが、理想的に学生の頃にいじめを完全になくしてしまったところで、大人になってからのいじめは全くの別問題であり、多分これから先も一生なくならない、という問題があります。
競争をやめましょう、みんなで手を繋いでゴールインしてみんな一等賞、みたいな都市伝説があった頃、そんなことして大人になって大人の競争社会にいきなり晒されて大丈夫か、ひ弱な、軟弱な、何の免疫もない大人ばかりになってしまってどうするのか、みたいな話がありました。
現実は競争社会であって、余程環境に恵まれない限りこの競争からは逃れることは出来ない、だからある程度の競争は仕方ないだろ、むしろ是である、そういうような話でした。
だとしたら、
いじめ対策も同様のことが言えるんじゃないか?

学生の頃はいじめも何にもない楽しい環境で育って、免疫も何もない人達がいざ社会に出て冷たい風の直撃を食らって、鬱病になり果ては自殺してしまう。
ゆとりと人に優しい時代が来て、そういうところで育った子供達が大人になり、そういう時代になって、近年鬱病が急増してるのも無関係ではないでしょう。

年間の自殺者が毎年3万人を超え、勿論それには俺なんかには想像も付かないような、それぞれがそれぞれに色んな重い、深い事情がある人も多いのだと思いますが、いじめやその他の自分にとって不都合な出来事に対する耐性不足、一言で言ってしまうと「か弱い」人間が多過ぎる、そういうこともあると思うんですよね。
大人になったら、いじめに遭ったからって誰もカウンセラー付けてくれたりしませんよ。自分から欲して、金を払わない限り。

何より、毎年3万人超って異常です。
この国だけで、毎日毎日自分から命を絶つ人が100人近いって考えられません。未遂も足すともっと大変な数になるんでしょう。
俺もこの年になると、知り合いには自殺者もいれば未遂の人もいれば鬱病経験者も複数います。
何でそんなことで、というのが殆どです。
しかも、おかしなことに、そういう人達は、むしろ客観的物質的には恵まれてる方の人の方が多いのです。
これ、おかしいでしょ?

無論、いじめなんて積極的容認は論外だしも見て見ぬフリも黙認も最悪であり駄目だとは思いますが、頭のおかしい親や教師もいっぱいいる現状で、その管理とその責任を今以上に強くしてもどうなのか?
もっと、「自分の身は自分で守れ」「いじめに遭ったらどうすればいいか」とか、そういう話をもっと前面に押し出してもいいんじゃないかと思います。
俺らの時代では、例えば根性論精神論は科学的根拠がないとしてどちらかというと唾棄すべきもの扱いになっていってましたが、むしろそれらが再び脚光を浴びなければいけない時が来てるような気もします。



・・・
こういうことを前面に出すといじめ容認と取られかねず、そしたらマスコミに「いじめ」に遭ってしまうからなかなか出来ない・・というのはあるのかも知れないけどね。






あとはまぁ、アレですよ、18歳未満は携帯電話所持禁止。
酒もタバコも20歳未満は駄目なんだし、エロいのも18禁、更には自動車の免許も18禁なんだから別にいいんじゃないのかというか、これ、携帯会社とそのソフト屋やら広告屋やらが多少困る以外に何の問題があるのかわかりません。他に誰が困るのか。心配だったらGPS機能付きのポケベルとか持たせとけ。ないけど。そうなったらどっかが適当に作るだろ。こんなところからポケベル復活ってことで。
100歩譲って、18歳未満はWeb閲覧とメール機能を禁止。そんなものどうせ何の役にも立ってないんだから何も問題ないでしょう。
クラスでちょっと悪い奴がそれの出来る携帯なんかを持ってたりしてて、そこに人だかりが出来たりして、とかはまた別の話。むしろ平和。あそこの札付きの悪学校の携帯所持率は30%超えてるって話だよ悪いなーでもちょっと羨ましいなーとか。
フィルタリング機能がどうとかそういう話はよくあるけど俺に言わせれば何でそんな眠たい話をしてるのかよくわかりません。
11月18日(日)

「アクセス解析とかでどこからアクセスしたかとかわかるのか」
「アクセス元が例えば会社とか学校とか、そういうとこからのアクセスならわかる」
「俺の家からだとどうか」
「それだと、『京都市』ぐらいまではわかるんじゃないですか。多分」
「例えば俺があるブログにアクセスして、そしたらアクセス元である俺の正確な住所までわかるか」
「普通はわからない」
「普通は、というのはどういう場合か。わかる場合というのはどういう場合か」
「君の契約してるプロバイダが教えてくれたら或いはハッキングされたらわかる可能性がないとまでは言えない。まぁ、プロバイダも守秘義務があるから普通は警察でないと教えてくれないよ。というか警察でも教えてくれなくて困ってるという話は聞いたことがあるぐらいだ」
「つまりよっぽど特殊なことがない限りわからんということだな」
「そういうことになるな。但し俺も全てのプロバイダを知ってる訳ではなくあくまで一般的な話で、聞いてみたら意外とあっさりと教えてくれるアホプロバイダのキチガイ担当とか、情報を流出させるアホプロバのアホ担当ももしかしたらいるかも知れないから断言までは出来ない」
「とにかくよっぽどのことがないとわからんということだな」
「そういうことだが・・何かやらしいことでもしてるのかお前」
「いや。まぁ。その。えと。あのですね」
「はい」
「あるブログを見たいのだが俺が見てるということを相手に知られたくないのだ」
「へー」
「とにかく大丈夫なんだな」
「うむ。しかし断定までは出来なくても、マイナーなプロバイダでそれを相手も知ってたら即バレだろうし、他にも、例えば執拗にアクセスしまくってるとその内特定される恐れはあると思うが」
「どうやって?」
「いや、ほら、例えば君とこだったら何だ、ocnか。京都でocnで毎日19時ぐらいに1度アクセスがあって23時ぐらいにもう1度アクセスがある。更に0時ぐらいにある。土曜も含めて平日のみ毎日ある。日曜は朝からある。そういうアクセスログがあったとしよう。アクセスの多いそれなりな人気ブログとかならその規則性すらわからんだろうが、そうでない場合、例えば自分のリアルな知り合いにしか教えてないような場合、ブログ主は、この人誰かなと思うと思う。それで、知り合い関係で京都の人でocnの人で平日月から土までで働いてていつも夕方には帰ってるような仕事で0時過ぎには就寝 ・・となると多分かなり絞られるんじゃないか?他にも、特にイレギュラー、例えば怪しいと思われるAさんが仕事を休んだその日だけは昼間にアクセスがあったとか、Aさんが同僚と飲みに行ったその日は19時のアクセスはなかった、とかがあったらかなり怪しいだろ。殆ど特定されたと言っていい」
「うううむ」
「例えば、その内目星付けられて、ウチのプロバ遅いのよーNさんはどこのプロバイダ使ってられますか? なんてしれっと聞かれてみ。どう答えるの。本人が直接聞いてくるんじゃなく人づての場合だってあるだろうし。まぁどう答えたところでバレバレな訳だが」
「ううううううむ」
「ちなみに、そんな時に間違って嘘なんかついたら最悪ですよ。プロバぐらいどうせすぐバレるんだから。そのブログ主の知り合いと1回メールのやり取りしたらバレるし。ブログ始めたんで一度見に来てくださいね^^なんて言われてダミーの1日分の適当な日記しかないようなブログ教えられても見に行くことすら出来ないし。それで嘘がバレたらその人は君に対しては・・少なくともいい感情は抱かないろうな。普通は」
「プ、プロバイダを隠す方法はないのか」
「一応あるけど・・知りたい?」
「ハイ・・」
「んー、面倒だから自分で調べろ。Googleとかで適当に検索したら多分出てくるよ」
「了解!」
「しかしそのブログのアクセス数が少ない場合だと特に、プロバイダだけ隠したところで余り意味のあることとは思えないが・・それどころか余計目立ってしまって怪しいだけだし、その上バレた時とか余計にね・・」
「了解・・」
「まぁその、あんまり人に知られたくないような行動はしないのが一番な訳だが・・・」
「そ、そうなんだろうけど・・」
「どうしてもしなければいけないのなら、その、うまいことやれよ・・俺が言えるのはそれだけだ・・」






・・・
いやしかし本気でどうでもいいけどあいつはどんだけやらしいことをしようとしてるのか
止めた方がいいのか






勿論ほっとくけど
11月15日(木)

最近学んだこと:
適当な性格の人に「まぁ、その辺は適当でいいですよ^^」などと言うとどこまででも(こっちが怒り出すまで)適当にされる。確信犯の時もあるが、本人に悪気はない場合もあったりして、何れにせよ時々は怒ったりしないとどこまででも甘えられる。しかも時々逆ギレされる。若しくは鬱になられる。




こっちは普通より寛大やと思うんやけどなー。駄目かー
しかしいちいち怒るのもメンド臭いな。
普通にわかりやすく明らかに怒っても正面切って答えてくれないばかりかしまいには逃げられるから怒り方も考えないといけません。
先手を打ってきちんと逃げ場を塞いでから怒るか、それか、怒るより脅すぐらいな感じで。勿論、脅す時は優しくね。
メンド臭!
11月9日(金)

「野球も政治も1リーグ」(古館)


うまいこと言うな


まぁ、どっちも失敗しとるけど>ナベツネ
11月7日(水)

例えば10万円分仕事して5万円しか貰えなかったらこれはもう明らかに損な訳ですが、これは時給が半分になるという考え方と5万円の損失であるという考え方があるとして、その時間を他で仕事すれば少なくとも同等には貰えるということから今回は後者の方で考えますが、それがわかっていて、或いはそうなるとわかっていてそれを続ける或いはそれに向かうというのがどれだけアホなことかというと、その差額5万円、これが毎月あったとしたら例えばこれを向こう3年続けたら180万円の損失です。
その状況、或いは非常に高い確率でそうなるとわかっている状況を改善することが可能であれば、例えばここで100万円投資したらそれがうまくいくようになるのであれば、そんなもの惜しくはないですよね。こんなの小学生でもわかる算数です。
単純に粗利額だけの考え方で言ったら、このままの状態をほっといたら5万×36で180万。今100万使ったらそこから100万引いて80万。

どっちがお得か?

前者は360万使って180万を得てるからマイナス180万。
ここで100万使うことにより例えば月々2万円分の仕事で5万円貰えるとしたら3万×36で108万の利益で使った100万引いてプラス8万。
その差188万。


いやいや、決して自分のことだけを考えて言ってる訳じゃないですよ。これはお客さんにとってもメリットだから言ってるんですよ。
例えばトラブルだらけの訳わからんクソシステムと、トラブルなんか滅多にないすっきりシンプルなシステムと、どっちがお客さんは喜びますか。そしてどっちが楽ですか。
そういうことです。
そういう業界なんですよ。
システム屋ってのは、大体において、大雑把に言って、自分が不幸であれば客も含めて関わった人全員が不幸なもので、自分が幸せであればみんな幸せになるもんです。反対に自分の幸せだけを追求しても余り幸せになれません。本当です。
(但し何やっても何をどうしても使う或いは使った或いは使ってもない労働力に対してきっちり以上にどんどんお金が入ってくるお役所直営の(株)NTTデータさんは別)


まぁ、客ってのは我侭なもんですから、そういう経緯があってもそれでもずっと後になったら、仕事してないのに金だけは取る、みたいなことを言われたり思われたりすることはあるかも知れません。けどね、こっちはむしろそれを目指してるんだから仕方ないですよ!
こちらとしては労働に対してお金をいただいてるつもりもいただくつもりもないから、そういう努力をするのは当然でもあります。
そして真にどちらがお客さんにとってメリットですか。自分にとってメリットですか。
そこはちゃんと説明しましょう。というか説明します。
今何故俺らが喜んで損をしようとしてるのか、きちんと説明しますよ。きっと乗ってくるでしょう。誰一人として損しないんだから。



何でそれがわからんのかなぁ


とか言ってたら今度はそれを機にリース替え(例えば5年リースを組んでて2年経ったやつがあるとすると、新システムを導入してそこからまた新たに5年リースを組み直し、その中から残り3年分のリース料を全額支払う。お客さんの月々の支払い額は変わらないがリース期間は2年延びることになり、こちらの手元にはその2年分のリース料が入ることになる)しようとか、どうせやるならおいしいことがないとどうとか何とかかんとか言い出されて辟易。お前。コレだけでアンタにとったら十分おいしいだろうが・・。俺はそんなもの求めてないし客も求めてない。アンタにとっても得することはあってもリスクは殆どない話やろ。そんなこと言い出して俺が断ったら或いは客に断られたらアンタ結局延々損を垂れ流すことになるけどいいのか。大丈夫、こんなことをやろうとする奴なんて多分俺しかいないから。自分で言うのもアレですが普通に考えてこの人ラッキーと思うんですが。俺は未来の俺の為にやる。理由はそれだけで十分。他にはない。それともあれですか、そうやって時間がない忙しい金がないとか言いながら、誰も得しない損を延々垂れ流し続けますか。そんなことやってたらそら時間も金もないだろうて。
いや別にお前が金出せとか言うてる訳ちゃうよ。むしろ出すなぐらいの勢いですよ。念の為。


ということで一応仕事くれるんならと何とかボチボチたまに無理難題吹っ掛けられたりもしながらも色々とやってきましたが、やっぱりこの人とうまいことやっていくのも厳しいもんがあるなぁと思ったりしてます。

距離を置くか。取り敢えず。


(※ 金額は推定)
11月3日(土)

・「(高級外車を)乗り回す」

1.主語や対象が自分以外の誰かである場合
主に週刊誌やスポーツ紙等で、主に不祥事を起こした企業の社長や政治家等、バッシングを受けてる人に対して使われる。
金を持っているということを表す表現の1つだが、その前後の文脈にはネガティブな意味合いがあることが殆どであり、従って、この言葉自体にもネガティブな意味合いがあると思われる。
「高級外車」の部分は具体的な(通称の)車名の場合も多い。
例)山田くんは赤坂の一等地にマンションを保有、休日にはBMWを乗り回し、〜

ただ、多分普通に乗ってるだけで「乗り回す」と言われているであろうことを思うと、何故高級外車になると「乗り回す」ことになるのかよくわからない、別にカローラを乗り回してもいいのではないか、とも言われる。(俺に)

2.主語や対象が自分である場合
高級外車に限らず、乗り物全般に対して用いられる。主語が自分になるとむしろ高級外車である場合以外の場合に用いられることが多く、自分で高級外車を乗り回してるとは余り言われない。上記1.のことから、自虐的な意味合いが込められている場合もあると推定される。
2014年11月2日(金)

一応自分のいる業界(の未来)について少し思いを馳せてみました。


この業界も、元請けがいて下請けがいて孫請けがいて更にその下やその下までいて、いわゆるゼネコンみたいなことをやってる訳ですが。
システム構築はよく家を建てるのに喩えられますが、一般に、1つのシステムを構築するには多大な人の手が必要で、仕事の方法が近年は急速に整備されてきていて標準化・部品化が進み、分業化も進み、結果、末端であるPG(プログラマ)は毎日毎日延々同じようなことばかりさせられ、主に派遣で働く人なんかだと例えば会社を変わっても「やったことのある」仕事しか与えられない為スキルアップもへったくれもなく、派遣でないシステム会社に就職した筈でも実際は派遣されてるだけで似たような場合も多々あったりして、時に彼らはデジタル土方とも呼ばれたりします。
まぁ、与えられるモノだけをやってても年取ったらエラいことになる、というのはどの業界も同じことが言えるのかも知れません。

少し前までは「新しいモノ」「何かわからないけど凄いモノ」「クリエイティブ?」みたいなイメージで大人気だったような気がするこの業界ですが、最近はようやくというかやっとというか「きつい厳しい帰れないの新3K」とか言われだしてめっきりネガティブな印象が板に付いてきつつあり、イイ感じで若者にも敬遠されつつあるらしく、まぁそらそうだろうというか、多分この流れは今後も余り変わらないでしょう。
但し、時々その3Kや何Kに入れられることもある(らしい)「給料安い」は多分違うと思われます。元請けがいて下請けがいて孫請けがいて更にその下やその下までいることから、その一番下にいればそら安いですよ。だからお前らちゃんと選べ。文句言ってないでそういうとこは今すぐやめて良し。2年ぐらい修行のつもりで行くんならそれはそれで良いと思うけどそれなら文句言うな。
これは「きつい帰れない」に関しても同様であり、その部分と、能力的なところがあるのはこれは仕方がないでしょう。誰それだったら1ヶ月かかるけど誰それだと1週間 みたいなのが同じ時間働いて同じ給料ではアカンだろ。
ということで、平均的に言って、待遇特に給与面では他の業界に比べると遥かにマシでしょう。
例えば3次請け4次請けの会社に適当に派遣で行って、え何 何でそんなくれんの みたいな給料くれる業界が平均で悪い訳ないですよ。


ということで、現状として、それを買う方にとったらびっくりするぐらいの料金設定となり、金のない中小さんには「自分とこの為の自分とこだけのシステム」なんて手が出ません。
下請けの下請けの孫請けさんをやってるところに直接注文するとそこそこ安くはなりますが、扱うのが情報であり、他には絶対漏らしてはいけない、或いは消失や改竄の恐れや、または間違いすらあってはならない類のものも多く、やはり信用度が高くないと任せられない、それ以前にそもそもそういうところは導入をうまくコンサルティングをする能力がない場合も多い為、こちらもなかなか手が出ません。
俺から見たら大手の方がよっぽど危ないのですがそれはそれとして。まぁ確かに優良でないロクでもないソフト屋も多いから、普通その見極めなんてわからないですよね。はい。


そこで出てくるのがパッケージです。割とどこでも通用するような平均的標準的なシステムを作成し、それを多数の企業に使って貰うことによって利益を取ろうという考えです。一般に流通してるものではないので自社パッケージと呼ばれます。
例えば、単純な計算で、開発に1本1億かかったものを1千万で売っても、同じものが10本以上売れたらベンダー(作ってる会社のこと)としては利益が出てきます。うまくいくと使う方にとっても売る方にとっても利益となります。
事実、大小色んなベンダーが色んな自社パッケージを作っては売ったりしてますが、ところがこれもなかなか進みません。 多くの会社が、「自分とこのやり方」で仕事をやってるからです。パッケージじゃ仕事出来ない、使えないんですね。
じゃあある程度は業務の方をソフトに合わせてどうしても足りない部分はそれをカスタマイズすればいい、というのが現状としては大部分なのですが、しかし、例えば200万の自社パッケージを導入決定し、それをカスタマイズしてたら合計したら軽く1000万超えました、なんて話もザラにあります。ベンダーとしても、決してボってる訳ではなく、パッケージなだけに柔軟性に乏しい場合が多いのと、少なくともその部分に関してはアンタとこだけの機能ですから、少なくともその部分に関しては「自分とこの為の自分とこだけのシステム」と同じか場合によってはそれ以上の工数がかかるのは当然でもあります。
そうなると何の為に自社パッケージを入れたのやらわかりません。

そこで出てきてるのが、大量の莫大な機能をリリース(公開)して、1つの部品や機能を1つのサービスとして扱い、企業はその中から使いたいサービスだけを選択し、使い、それに対して使用料を払う、という方法です。これをリリースするなんてことは大手にしか出来ませんがそれはそれとして。
これは、今後広がっていくであろう、というより、そうしていかなければならない、とも言われてます。欧米では日本よりこれが相当進んでるようで、日本がIT後進国と言われる一因でもあるそうです。

次に出てくるのがコンサルティング(会社)です。
「その中から使いたいサービスだけを選択」と言っても、何をどうしたらいいのかわからない、わかってもウチに完璧に合う方法なんてないよ、という場合は非常に多いというか殆どなので、このシステムを導入する場合、コンサルティングは必須です。むしろセットです。
これは、ソフトをこっちの業務に合わせて選択や何やするというよりも、業務の方をソフトに合わせる意味合いの方が強いのですが、業務の無理無駄を省き標準化・系統化・健全化するということにもなるので、考え方としては合理的です。
しかも「自分とこの為の自分とこだけのシステム」をイチから構築することに比べたら遥かに安上がりですが、ところがコンサル会社なんてのは資格や技術等は特に不要な為、金だけ取られて何もしないどころか以前より悪くなってしまった、みたいな、タチの悪いコンサル会社も多く、何よりシステム屋と違って失敗したところで法的な責任もなく普通に逃げられて終了、なのにあの会社今も堂々と大手を振って営業してますよ、なんてことも平気で有り得る為、まだまだまだまだ無理があります。
じゃあ大手の有名で信用置けて良いらしいコンサルに頼んでみよう、となったら、金額はまたしてもびっくりしてしまう為、何の為にやってんだかよくわかりません。コンサルから一括して大手に頼んだ場合も似たようなものです。その為に専門職の人を雇おうもんならその人の為に給与を含めて毎年1千万ぐらいは払うことになるので結局は金がかかって仕方がありません。

余談ですが、そういう現状の中、例えば数万から数十万のソフトを入れようかどうかでウンウン悩んでる会社さんなんかだともう最初から話になりません。意識に違いがあり過ぎるので交渉とかいうレベルではありません。
個人商店やってる人が俺の友達レベルでちょっと話聞かせてくれなんて言ってもやめとけと言うのはそういう理由があって、だから殆どの場合、俺が嫌というよりも聞いても無駄ですよという意味です。暇な時に一般論としてどういうソフトがいいとかどうしてったらいいとかは言えますが、参考程度にして欲しいです。




ということで、そこそこIT化が進んでるところとそうでないところ、主に大手と中小零細なんかとは完全に二極化していってます。
大手ベンダーも、大手企業はIT化がほぼ完了してるので、次のターゲットはそこと見ています。
どうやってそこに導入させていくか。
製造工程を標準化し工数削減への努力をすると共に、1つの方法として、上記の、大量の莫大な機能をリリース(公開)して云々を推し進めてるのもその為です。
いかに安く提供出来るか、これはベンダーとしての命題であります。

俺に言わせれば、金が出ないんだったらIT化なんて無理にすることないよとは思うのですが、最近では大手との取引等でどうしてもそれが必要になる場合も多く、そうも言ってられなくなってきた、というのも多いようです。





ええっと、

書いてる内に現状だけで長くなってしまったのでまたその内。
10月26日(金)

やけに俺と似たようなことを言う人を発見!
19日の日記にA社とB社がどうのこうのと書いたとこのB社にあたるところの人で、年は4つほど上。
似てるけど決して同じではなく向いてる方向も若干違う気はするのですが、それでも今日居酒屋でウダウダ話を聞かされながら時々うはっそういうようなこと俺も言うよ!みたいなことが何度かあってとても気持ちが悪いというか、ははー言われてる方はこういう気持ちなのかーそうなのかーとか、あるあるそれあるある、いやあるっていうのはその話がよくある話とかそういうことではなくてそういうようなことを俺が言うことがある、ということでね、あれたた確かに俺はそういう話の持っていき方するよ!とか、あー俺そういう卑怯なところあるわーとか、いやいやいやいやいやいや、自分では卑怯なんて微塵も思ってないんですけどね、しかしその言葉の裏が俺と同じだとしたらこれは多分卑怯だ、みたいに思うところがあったりなかったりしてですね、何というか、向こうさんにしても意外なことを言ったつもりなのに普通ーに同意されたりさらりと受け入れられたりして面食らったところとかあったんじゃなかろうか。勉強になるなぁ。この人はもう暫く観察してみたい。

ただ、俺がそう感じる部分の殆ど全てにおいて一回り以上は俺よりも変に強調されていて、だから俺もすぐに気付いたんですが、ある意味モノマネっていうんですか、モノマネする時って特徴をオーバーにやる、そういう感覚で、もしかしたら俺しか気付かないモノマネなのかも知れないけど、そういう感覚だから親近感とか全然感じません。むしろ気分悪いぐらいです。これは残念だ。



それで例の鈴本さん(仮名・駄目な方)の方は、そのA社に電話かけてみたらたまたま鈴本さんはお休みで仕方がないので部長に代わって貰って、もし知ってたら教えて的に軽く問い合わせてみたら、「何それ?」「もっとkwsk!」とか言われてそれで一応事実と経緯を簡単に淡々とご説明申し上げてみたら翌日すぐに鈴本様より色良いお返事をいただきまして、いやいや、わざとじゃないですよ^^ 何も休みの日を狙ったりとかしてないですよ^^^
それでB社の人とも現場で一緒になってる以上色々話すこともある訳で、見積りとか俺がやってる都合上もあって、自然とじゃあこうしよう、これでどうか、みたいな話にもなったりして、何かもうそれでいいよというか、そうこうしてる内に問題なくなった感じです。
というかみんな俺に優し過ぎです。凄いな売り手市場。ありがとうございました。
10月23日(火)

いやまぁ最初から全然見ないとかではなく目安にはしてますよ。そりゃもう。
それにしても、誰かに特別または具体的な不利益や被害をもたらした訳ではなくむしろ美味かった赤福さんの非はうまいことだまくらかして嘘をついていたというその一点のみであって、それは勿論非難されても仕方がないことではありますが、俺に言わせればはっきりと嘘という訳ではなくても関西で「焼肉弁当」で豚焼肉であることの方がよっぽど悪意を感じるぐらいで、こういうことこそ毎日スポーツ新聞や週刊紙ワイドショー報道ステーションいや大スポはそれでいい で叩けやとか思うのですが、まぁその、罪としての軽重は人それぞれ勝手に判断したらいいとして、それはそれとして、

現にあれだけの長期に渡ってあれだけの人が食って全然何ともなかったんだから、そうなると賞味期限の方がおかしいんじゃないのか、どういう基準でどういう付け方してるんだ?その基準見直しとかする気はないのか?
という話があっても当然なんじゃないのかと思うのであります。これは現実問題として。
もし、赤福の工場に最低各1人は凄い腕ききの赤福判別職人がいたりして、これはOK、これは駄目、はいこれも駄目、おっこれはだいぶ過ぎてるけど全然いけるぞ、みたいに再利用する前に素晴らしくきちんと判別及び分別されていたりしてて彼らが今回職を失うとしたらこれは日本にとって大きな損失ですよ!多分!

それに、賞味期限というものには、それが安全であるかどうかの目安であるにも関わらず、例えば保存料なんかをたくさん使ってみたら賞味期限が延びてしまう(でも身体に悪い)というジレンマもあったりする訳で。
農薬たっぷりのレタスなんかいつまででも瑞々しいしね。いやまぁ野菜ははっきりと賞味期限とかなかったっけか。知らんけど。
でも、俺としてはそういうものも時々は食わなければならないことの方が腹立たしいですよ。
<妄想ここから>職人による選定と判別の行われた</妄想ここまで>期限切れの赤福なんかよりもずっと嫌ですよ。食うけど。

しかし何でみんなあんなに断罪が好きなんだろうな。
ブチ切れてるというよりもむしろ喜んでるように見えるぐらい。
10月22日(月)

しかし赤福のニュースなんか見てると、根本的に何か間違ってるというか、
あれだけ再利用してて、腹を壊したとか変な味がしたとかそういう話を聞いたことがないんですよね。
勿論、色々騙してたという事実は良い悪いで言えばそらもう悪いとしか言いようがないことには違いなく、またみんなして叩いて気持ちイイんならもうねやりたい奴は勝手にやったらいいと思いますよ。しかしですよ。

それだけ再利用してて、腹を壊したとか変な味がしたとかそういう話を聞いたことがないんですよね。

つまり、皆さんは、食っても大丈夫なものを、それを捨てろと言ってる訳です。
これは大変なことじゃないのか?
穀物を燃料にしてバイオ燃料だの地球に優しいだのっていうのと似た種類の違和感を感じます。エコバッグに徹夜でコンビニ袋ぶら下げた人達がアホみたいに大量に並(ry
いやまぁね、そんなことしてるとバチが当たると言われる世の中・・というか、元の濁りの田沼がどうとかみたいな話なのかも知れないね。いやしかしその割にはサッパリ清き流れな気がしないな。おかしいな。

だったら賞味期限とは何ぞや?っていう根本的な話も全然聞かない。

新聞にも、30年も美味い美味いと食べ続けてきてこれで発覚して「裏切られた!キー!」と激高してるというご老人がいましたが、いやアナタ30年も美味かったんなら別にええがな とか思うんですよね。

まぁ俺はハナから賞味期限なんてアテにしてないからな。
賞味期限内であってもヤバいもんはヤバいし過ぎててもいけるもんはいけるし。
10月19日(金)

A社の命により俺がA社の人間としてB社に行って、そこの現場に1週間ちょいの期間朝から通って色々情報集めてきてその上でB社に対して今回の具体的工数及び金額を見積って、それによりA社から俺に支払われる金額も決まりますよというお話。推定2ヶ月分ぐらいの仕事なんで大した仕事ではないんですが。
要はA社から俺へ最初から最後まで殆ど丸投げで、他の事務的な手続やら書面やらはこちらでやりますから実務は全部勝手にやってくださいというご依頼です。
こういう場合は、通常は先にA社と俺で単価だけ決めて、その後でそれにかかる工数により総額を決めます。いわゆるざっくり人月計算てやつです。


しかし1週間以上もかけて初めて俺による見積りということはつまり俺とA社間だけでなくA社とB社間も契約等々は全然何もサッパリまだやってないよということであり、もしそこで条件が合わない等々の何らかの事情で話が潰れてしまった場合俺は1週間ちょい全くの無駄足になってしまう訳であります。
所詮俺は下請けの下請けですから、その1週間ちょい分のリスクは誰が負うのかというと、特段の約束も何もなければ言うまでもなく俺になるんですが、俺としてはそれでも欲しい仕事なのかと言えば・・・正直それ程欲しいとは思ってません。

俺も、見込み客へ営業的なことのお手伝いをすることもあればプレゼン的なことをすることもありそれ用の資料を作る時も技術的なところからのご説明申し添えに行かせていただくこともたまにあることで、それにはうまくいけばお前に仕事を振るよという暗黙の了解というか信頼関係があるもので、俺もそれ前提で考えてるのでその分のみで料金を発生させるようなことはまずありませんが、その結果お仕事いただく場合はその分も料金に含まれていると考えています。決してタダでやってる訳ではありませんよ!

が、それだけの為に1週間を超える期間連日というのを要求されるとこれはさすがにちょっと話が違ってきます。暗黙の了解で済む話ではなくなってきます。それはちょっとアンタ虫が良すぎます。何甘えてんの?ぐらいの話になります。俺が例えば「何でもかかって来い」という話と、それとこれとは話が違います。
1週間ちょいと言えばあれですよ、例えば6日間でもですね、グッドウィルの日雇い派遣で働いても5万円くらいなりますよ!

これは、俺としては、金額そのものに拘ってる訳ではなく、その分もくれとはっきりと金銭的要求をしてる訳でもなく、極端な話、滞りなく特に問題もなく決まった場合、その1週間ちょい分という名目を加える場合と加えない場合とで同じ金額になってもいいんですよ。
金額そのものの話ではなく、その名目を加えてくれということに比重を置いた要望なのであります。
そして万が一駄目になった場合はその分だけはくれ、と。
何だったら、その分は保証するから全体の金額を下げる、的なリスクヘッジをしていただいても構いませんぐらいに思ってますし言ってます。
反対に、その分はゼロである、All or Nothingである、それも含めて全てお前に任せた、という前提であるのなら、そのリスクも考慮して料金を設定していただかなければならないでしょう。
また、その分はゼロである、そしてこれでその分も考慮した単価である、と言われるのであればそれはそれで構いません。明確にそういう言質やお約束等がいただけるのであればこちらとしてもその前提で受ける受けないも含めて考えますから、それで問題ありません。

だから、B社さんはまず大丈夫であるからとか俺やA社は君を裏切るようなことはないからそういう話はしなくていいとか、俺を信じてくれとか、そんなことを言われても、そういう問題ではないのですよ。A社とB社と俺とで信頼関係が成立しているからいないからとか、悪いようにはしないからとか言われても、そういう問題ではないのですよ。
信頼してないからこういうことを言うのではなく、1週間を超える期間となるとこちらも相応のリスクがある訳だから、手続上、万一の場合のことも明らかにしておくべきだということです。仕事上の、大人同士の、または会社同士の契約なんてそういうもんだろ?
そしてまず大丈夫だと思ってるんだろ?だったらアンタとこにすれば支払う金額は同じかそれ以下なんだから明確に返事くれたところで何も問題ないじゃないか?という話であります。

そういうことをA社の営業さんに言ってたら何故か困り果てられてしまい、部長にどう言おうとか何とか、しまいには万一の時には会社が出さなくても俺が自腹切って出すとか何とか言われてしまい、あのな正直それも要らんよ!
というかそういう話じゃないから。何回説明さすねん。しっかりしろよ鈴本(52・仮名・頼りない方)。
何だったら俺が直接部長さんに掛け合いますよ。面倒だから。


・・と、やけに長い前フリですが。



それで鈴本のいる方のA社さんからは返事待ちの状態なんですが、それで昨日、B社に環境チェック等々と仕様諸々の大雑把なお話お伺いに行ってきたら、何だかやけに俺の扱いが丁重な気がしてそんなに人おらんのかな、と思ってたら、どうですかいけそうですか、みたいなことを言われて、そうですねー大丈夫だと思いますよ^^、みたいな返事をしたら、



「別に騙そうとか騙してきついことをさせようとかそんなこと思ってませんから」


みたいなことを言われてしまいました。






・・・。
鈴本・・。
お前先方さんに何を何て言ってんだ
10月18日(木)

それなりな仕事関係のとある会社の人にこんだけ出すからこういう技術者誰かおらんかな?とか言われて適当に当たってみますけど期待しないでくださいね^^ などと答えてしまったので知り合いの何人かに「これこれこういう条件でこういう人おらんかえ?」と聞いてみたら2人ほど反応があって、内1人が「ウチの会社に聞いてみるわ」いうことで聞いてくれたら悪くない反応が返ってきたので一応俺を通して会社のプロフィール交換してこっちから電話させて後は当事者同士会社同士で勝手にやってくれ後は知らん ということで、今はもう俺の知らんところで動いてるようで、お前ら良いお話になればいいですね、というところなのですが、もう1人の方も知り合いの会社に聞いてみるってことで、社名や何やらを言う前に聞く前に何や細々とその他の条件やら何やら色々聞いてくるのでいやあのですね俺は何も仕事の仲介をしようというのではないのですよこちらの求めてる人がいる可能性があるのであれば後は会社同士で勝手にやってくれというスタンスなのですよ俺は知り合い同士を紹介するだけであってそれに伴う具体的なリスクもリターンも負うつもりも得るもつもりもなく、だから面倒なことをする気はないのですよ君もそういうメッセンジャーはしなくてもいいですよとその旨ご説明したりして何かもうこの時点で非常に面倒な気はしたのですがそれはそれとして、そういう何度かの電話やメールのやり取りの後、社名と担当さん名と電話番号教えれ俺もこっちのメールするからと言ってその後メールを送り付けたら翌日来た返信には個人名(姓のみ)と個人の携帯番号のみ。あれ。知り合いの会社って言ってなかったっけ?
電話して社名は?と聞くと、いやあ、まだ聞いてないんですよ。て。

あの、社名知らないってどういうこと?
というか何の知り合いよ?


と聞くと、




「mixiの知り合いです」





・・・。
いや。これ。どうしろと。




俺が俺の仕事上の知り合いに対して知り合いのmixiの知り合いとかマイミクとかを紹介するのか。俺が。
いくら俺は具体的なリスクを負う気がないと言っても、俺にもこっちの人にとても失礼なことや訳のわからんことされたら多少は困るという類の道義的な責任はどうしたってあるのですよ。例えば仮にいくらmixi上はまともな人でもね。勘弁してくれよ山田(仮名・昔の後輩・頼りない方)。
それでもどれくらいの知り合いなのかわからないので一応念の為山田の顔を立てる意味で先方様に電話してみたら、しかも教えてくれた相手の名前間違ってるし!
あれですか。もしかしてお前らハンドルネームで呼び合ってますか。
その為に何かとお手数おかけしたことに対しては大変申し訳ないという思いと感謝の気持ちがありますが、それはそれとして、しかしながらそれは無理です。
ありがとうございました。
10月14日(日)

いつか見た光景というか、よく見る光景というか。
毎度のごとくマスコミの力の限り限界超えるまで持ち上げるだけ持ち上げといて今は壮絶に叩き落してますが何か?みたいなのが始まってますね。相変わらず酷いな。
しかも今回は相手が例えば堀江や村上や何やとかのオッサンではなく何もわかってない年端もいかないアホの18歳とかそこいらですよ。お前らは気持ち良く叩けたら何でもええんかえ?
亀兄の発言について軽く弁護になってない弁護をしておくと、傷口(大体は傷口ってのは目のとこになる)狙えっていうのはボクシングでは常套手段なのでそれ自体は責められるもんじゃないですよ。まぁ「ヒジで」はマズいけどな。マズいけど、そこまで大バッシングされるほどのことじゃない。結構1つの技術としてやる奴はやる。それがもう実際にやったのはぐりぐりやったり絞めたり投げたり何したりで兄貴と親父の訳のわからん言い訳も重なってミソもクソも一緒になって全部大バッシングです。

何というか、それに乗っかってる方はそれはもうアホ丸出しには違いないんですが、ボクシングしかやってこなかった18歳やら20歳やそこいらにね、皆で寄ってたかって盛大に持ち上げて金積んで煽るだけ煽って、その最中にそれをわかれって言ったってそんなもの無理な話で、そしたら誰が悪いねんと言うとそれにたかるドス黒い大人達に違いないんですよ。今回の騒ぎで真に責任を取るべきなのは、TBSから半島系スポンサーからJBC・WBC・WBAもアホ親父も含めて彼らで商売して利益を得た人達全部でしょう。

ボクシングなんてのはやるのは誰でも出来るんだから、そら色んな奴がいますよ。亀田みたいなのがいるのも特に珍しいことじゃない。むしろ何ぼでもいるだろ。積極的には認めなくても、そんなのいてもしょうがないよレベル。
だから問題はそれそのものじゃなく、それに対して周りの大人達がそれを諌めるどころかバカみたいに祭り上げて最悪に頭の悪い祭りにしてしまったことなんですよね。
あんな目立つ舞台でヤケクソになって思い切り目立つ形でやってしまって、さすがに今になってようやく反則がどうの言われてるけど、そんなもん彼らは以前から楽勝の相手にすらやってたし、意図的にしか見えないローブロー(タマ打ったれってこと)なんか兄貴も含めて殆ど毎試合だし、しまいには投げ倒した相手へのエルボードロップまでやってたけど審判マスコミ全員スルーですよ!
挙句、あのクラスの選手に、デビューして2年もしない内に世界挑戦て。何ぼ何でも。
それが通ってしまう世の中なんだなぁということは俺の中ではとっくに既成事実化してるので、その時は俺としては特に何の感慨も憤慨もなかった訳ですが。
あれがまた何かの間違いや見えない力や何やでチャンピオンになってしまったらボクシングはどこまで行くんやろなとは思ってましたが。
一応その辺りで止まった?か? まぁもう相当落ちたけど。

同じようなことやってるのに、この前まではさんざん持ち上げられて、今度はボロクソに叩かれて、そんなものね、当人達にしてみればやっぱり負けたらアカンな絶対に何をやってでも勝たなアカンなとより強く思うんじゃないですかね。
お前らあれだけ俺らで稼いだくせに、1回負けたらこれかよ、って話にもなりますよ。
更には、内藤や他の大多数のボクサーみたいにおとなしくいい子にしてたって、食えねえんだから仕方ないじゃないって面もそらありますよ。実際に、あれで他の同ランクのボクサーよりも遥かに稼げてるんだから。食えてるんだから。



何にせよ、彼らはただ真面目にボクシングをやってるだけで、そしてただアホなだけです。
アホなことがそれが罪かと言われればそれは罪ではあるかも知れないけど、それを褒め称えてエスカレートさせて、ヤバくなってきたら後は知らんどころか自分は正義面して叩く方に回る、その方が罪としては何倍何百倍も重いでしょう。人としてヤバいでしょう。
そうやって若者の人生をボロボロにして、いやまぁどっちみちボロボロだったかどうかはこの際置いとくとして、本当にお前らは人の人生を何だと思ってるのかと言いたい。これ、ボクシングで駄目になったら、もう進むとこはヤクザかボディガードぐらいしかないですよ。せいぜいゴーストライターに暴露本書いて貰うぐらいしかないですよ。お前らが言う良心って何なんだよ。さんざん持ち上げてたのは自分らのくせに、何で叩く前にどこも誰も反省がないんだよ。


まぁね、今回のよりももっと大きな汚点として、兄貴は既に周囲の協力により世界戦で勝ってしまって世界チャンピオンに名が刻まれてしまってることがあるんですよね。これは取り返しがつかない。多少なりともボクシングというものに思い入れのある身としては、他のことは許せてもこれだけは相当気分が悪い。こんなもんね、古いアメプロファンが見る「NWAチャンピオンの小川直也」みたいなもんですよ。知らんけど。
今回のなんてどうでもいいからそれ何とかならんかな。ならんな。



まぁ、1年以上前と言ってることは余り変わらない訳ですが。






> ボクシングをけんかと混同したかのような反則技に加え、試合前から対戦相手を見下し、挑発する言動も見苦しかった。スポーツ人の資格すら疑われる。
(10/14 毎日新聞)

だから、彼らはずっと前からそうなんですけど。それでも褒め称えてたの誰よ。何で君は今になってそんなこと言うの。
10月11日(木)

ネットでニュースをざっと見てみたら経験不足がどうのキャリアがどうのとか書いてあるの多かったけど、彼は経験積んでも余り変わらないと思うよ。

帰ってきたら放送はとっくに終わってたので見てないのですがそれより内藤さんいっこもテレビ生出演なかったな。貧乏な彼が出演依頼を断る訳がないよなと思うと純粋にどこからもオファーがなかったんだろう。どうやらどこの局も彼で商売する気はないらしいというか、要するに基準はそこかというか、ボクシングはそこまで落ちてるから仕方ないとも言う。
内藤という人は、あの絶対王者と言われた(ついでに言うと亀さん達は徹底して対戦を避けていた)ポンサクレックに勝ったどころか36戦も色んな人達と闘ってそのポンサクレックにしか負けたことがない っていうのは相当強いと思うんですがまぁ確かに華はないな。
次の試合は放送もされないんだろうな。




そういう訳で、こんなの来てました。



『内山様

お世話になっております、ORZシステム駄目野です。
先週はありがとうございました。
とても勉強になりました。
来週に講習をお願いしたいのですが、
都合のよい日時を指定よろしくお願いします。』










(5秒ほど停止後)

「講習」て何だ!!!

だから、そんなんやったことないんですけど。
それともあれですか、妙に手馴れたりしてましたか。目つきとか手つきとか、妙にいやらしかったですか。そして手馴れてましたか。
いや確かにねこれ次もさらっと依頼されたらどうしようかなと思ってたはいたんですよ。


同じやるのであればあいつクソとか言われるよりもいくらかでも役に立ったとか言われる方がそれは俺としてもとても喜ばしいことですねとは思うけどもしかしそれはそれとしてですね。
しかもそのご当人の駄目野(仮名)さんご本人から直接のご指名ご来店、じゃない要請ですか。

あれか、俺が軽く念押ししてみてたから自分からは言い難かったか開発部長(但し土地とかの)。



・・・しかしお金の発生する仕事と言えば何らかの成果物を伴うものであるのが当たり前の普通になってる身としては、特に何も持たずに何の用意もなく自分が今持ってるものの中から何か適当なサンプルとか資料とか汁とかを出すだけで何らかの具体的な成果がある訳ではないそこで料金が発生してしかも空いてる時に何かのついでの時とかでいいそれでいてそれなりにご満足されるのであればこれはこれで大変楽で良いことをしてるような気がしてきました。


・・よくわからないけど頑張ります。取り敢えず。
10月9日(火)

・今はまだ実家ですがそろそろ実家の方もバタバタしてくるのもあって取り敢えず山科の方に戻ります
・京都市では今月からゴミを出すのにビニール系とそうでない系を分別しなければならなくなったらしい

そらね、そう言われてからは今月からはちゃんと捨てる時はゴミ袋を分けてますよ。

いやそれね。しかしですね。
俺の山科の家にはまだ捨ててなくてほったらかしのゴミ袋が2つほどあるかと思うのですが。これ、勿論分別なんてしてません。


私はどうすれば良いのですか。
10月5日(金)2

とある会社のまともな人と駄目な人から同時に仕事の話を振られて、例によって駄目な人の方の怪しい方の案件に食い付いて、駄目になるかもわからんけど、それはそれでまぁええわと思ってるとやっぱり不思議がられるんですよ。
その会社にはそれなりに仲のいい人が別に何人かいて、何でそっち行くのかわからない、バカですかそれともドMですか、しかも仮にうまくやって恩を着せたところであの人からは何も返ってきませんよなどと問い詰められたりもする訳ですが。

わかんないかなー
わからないだろうなー
答えは自営業気質。

俺にとっては、その時のお金がどうとかしんどいしんどくないとかそういうことよりもよっぽど重要なことがあって、例えばグチャグチャの状態を俺の手でうまいこと何とかすることが出来たら俺が気持ちイイ、というのが1つあるんだけども、実を言うと、それよりも何よりも、そしてその気持ちイイにも関係してるんだけども、俺にとって最も重要なのは、あんたとこの会社からの、俺に対する評価なんですよ。

その点で言うと、駄目な人の方が、うまくいったら俺が評価される可能性は高い訳です。反対に駄目な結果に終わったとしてもあの人の案件だからしょうがないってとこあるでしょ。
まともな方だったら、うまくいっても当たり前だし、下手こいたら何言われるかわからんでしょ。
つまりアンタとこから俺に対する評価という点だけで言えばリスクが低くてリターンが高い方を選択してるのであって、これは自営業をやる身としては当然のことをしてるだけです。

それで、現実として評価されなかったまたは評価に見合うものが得られなかったとしても別にいいというか、これは確率の問題であって、当然100パーである必要はなく、また即効性がある必要もなく、全体として、結果なんてのはやることやってればその内勝手に付いてくるだろ、ぐらいに思ってます。
それを平均したら例えば100の評価を得る為に150なり200なりするってことになるのかも知れないけど、100の評価を得たかったら150なり200なりやれや っていうのはこれは自分に対して課すこととしては当たり前の基本でもあり、自分としてはそれどころか何やったら300ぐらいやったろか?(無駄に涼しい顔で)ぐらいの気持ちでいた方がいいと思っていて、また仮に失敗したところで本当の意味では何一つ無駄にはならないことも経験的に知ってますから。何も問題ない。
極端な話、いいように使われて使い捨てられたとしても別にいいんですよ。本当の意味で「いいように」使える人間ってのは余りいないしそういう人は誰も使い捨てないですから。使い捨て「られる」ってことは所詮それまでの存在でしかなかったということです。
そういう気持ちでもってそういうのを重ねていければ、むしろ立場としてはどんどん強くなっていくんじゃないですかね。特にこの仕事は。
そして、最終的には、こっちから使い捨ててやるぐらいの立場になってやればいい。



こういう考え方は、もしかしたら、技術職でない人や勤め人には危険かも知れず、だからあくまで自営業気質と言ってる訳ですが。

だから今は、例えば、あいつに言えば何とかなる あいつなら何とかする あいつで無理なら無理だ などなどと勘違いしていただくようになっていければ幸いでございます。実際は、別に大したことはしてないんですけどね。
10月5日(金)1

という訳で行って参りました。
取り敢えずやってきた開発部の部長さんとやらにお話聞こうとちょろっと質問してみたら何もわかってない感じですぐに後はヨロシク!!!みたいな感じでどっか行ってぽかんとしてたらやってきた相手は1人。2人と聞いてた訳ですが。あの明らかにシステム畑ではない開発部の部長さん含めて2人ということか。まぁ良い。

さて。
何から話していいのか。この人は俺に対して何を求めてるのか、社長さん部長さん達は俺に何を求めてるのか、現在この人のレベルはどのくらいなのか、現在当たってる問題に対しての具体的な解決策が欲しいのか、そういった部分部分に対してのアドバイスが欲しいのか、一歩下がってその辺りのもの全体の基本的説明が欲しいのか、もっと下がって全体の概念から欲しいのか
そこから探らないと。取り敢えず。

そもそも自分(達)が何を欲してるのかすらわからんからその辺りの判断すら丸投げして後は任せた!!!みたいな話なんですかね。
まぁ、「そもそも自分が何を欲してるのかすらわからんからその辺りの判断すら丸投げして後は任せた!!!」みたいな話自体はね、慣れてます。はい。大丈夫です。任せとけ。

などと何故かやる気になってしまう訳ですが。

何をどうするか何から話すかとか全く何も考えてきてないので100パーぶっつけアドリブな訳ですが。
まず現在何をやっているか質問。そして問題があるとすれば何が問題と思っているか。
その説明から、相手のレベルと、相手に最も足りてないモノを想像し、確認していきます。
意外と簡単。
いや問題点を探るのが簡単という意味。
その後現在やってるというソースファイルも見せて貰いつつ、まぁその、これの問題点を逐一挙げてたらえらいことになりますが、正確な現状把握の為。

他にも聞いてると今はたった1人でやっていて教えてくれる先輩や聞ける先輩もいないらしく、机には入門書が山積みでソースを見ても普通の人が趣味でやってる延長レベルでしかなく、それに対して誰も何も出来ないという現状、曲がりなりにも自称システム屋でこれはアリなのかと思う訳ですが聞けば先輩PGなりSEなりは一応いるらしいけど余所の会社にメンテナンスに行ったきり帰ってこないとの事で、出向に行ってるのか失敗かまして離れられなくなってるのか何なのかよくわからないけど何れにせよまぁまともな状態ではないです。これは可哀相。





・・・
重要と思える問題点周りから重点的に色々とかいつまんでポイントポイントを説明して、その後具体的個別の部分でいくつか修正して直して理屈を説明して参考ソースあげてそれも軽く解説して終わり。
いやいや。それ参考ソースって黙って簡単に渡してますけどねそれにどれだけ時間かけてるか毎日毎日必死でゴリゴリ書いて調べて実際にバキバキ動いていて死ぬ程テストも繰り返されていてコメントもド親切丁寧に書かれていて言うたら俺の血と汗とパクリの結晶ですよそれ。いやマジで。実に羨ましいです。いやまぁ俺も人のは勝手にパクるからいいけど。

> その若手2人はもしかしたらよっぽど頭が悪いのかそれともこのアホ社長がよっぽどアホなだけか。
社長さんむしろイイ手思い付いたな


でも、これはたまに思うんだけども、もしも俺がマンツーで教えてったら、技術的なところだけで言えば、例えば俺が10年かかって得たところまでなんて、数年でいけるんだろうな。実に羨ましい。そら年取ったらすぐ若いのに追い抜かれていきますよ。そらやる気も失せますよ。
・・な筈なんだけども、同時に、え何でそんな根性ないの、みたいなのも多いから都合がいいというか、その時々では時々エラい目に遭ったりすることもあったりなかったりもしますが、お陰で存在価値存在意義という意味において、俺は俺で余り困りません。根性ない世の中万歳。


そういう訳で、やはり一緒に仕事してる上で色々教えてくれってことならいいけど本当にそれのみっていうのは辛い・少々なら無理とは言わんけどそればっかりというのは無理 などと開発のことは全く知らなさそうな開発部長に一応軽く念押ししてきて終了。

まぁ、その教える相手にもよるんだろうけど、こういうのもたまには悪くないデスネ。

10月4日(木)

初めて行ったところで仕事の話をしてたら、今度ウチの若手2人に少しレクチャーして欲しいみたいなことを言われ、まぁその、開発やら何やらの業務をしながら後輩先輩PGや何かに何のかんの教えたり教えられたり盗んだりパクったりすることは特に珍しいことではないのでお気軽にいいですよ^^ とか言ってたらそこから突然こんなメールが来ました。


『内山様

早速では御座いますが、弊社PGより下記に付き御指導頂きたいとの要望が出ております。
ご都合の良い日時をご指定頂ければ助かります。

・JavaScript基礎
・XML基礎

指導内容はお任せいたしますが、何かサンプルソースなどが有ればご準備頂けますでしょうか?』


いやいや。
あのですね。
基礎て。指導内容て。
指導そのものだけか!
そういう商売やってないよ!


それにですね、巷に転がってるWebサービス系ならまだしも、俺がやってきてるのは基本的に業務系であって業務系の視点から言えばそんなものは今はまだまだ(この先どうなるかはわからないにせよ)補足的なものであってだから俺も人様に教えるほどのものは持ち合わせておりません。特に後者。
だからむしろ適当な入門書買ってきて読んだ方が早いと思われます。
というか、もしそのお2人が今そういう仕事にあたってて色々調べたりもしてたりするんならその人達の方が詳しいぐらいなんじゃないか?

と電話でその旨お伝えしてもいいから来てくれ教えてくれ ってその若手2人はもしかしたらよっぽど頭が悪いのかそれともこのアホ社長がよっぽどアホなだけか。



例えばですね、それらをバリバリ使わなければならないような仕事を振られたらこれはやりますよ。まともにやったことはないけど、そんなもの難しいとは思ってないので、これは意地でもやります。
それで、その後に、教えてくれってことならそれも別にいいですよ。暇だったら。
けど、まともにやったことない言うてんのにいきなりそれを教えてくれと言われても!



まぁしかし一応お金もくれるらしいし人間関係は作っておいた方がきっといいこともあるのできっぱりさっぱり断るようなことはしませんでしたが、それでも正直どれだけお役に立てるかわからず本当にそれのみで行くのは辛いのでどうしてもと言われるんなら別の用件等があった時にまたは近くに寄ることがあった時に行きますということでよろしいかよろしいですかと言うとよろしく!!!とか言われてそれで結局明日行ってきます。


10分で帰るかも知れませんけど頑張ります。取り敢えず。
2014年10月1日(火)

インターネットというメディアが怖いなと思うのは、その無法で自由過ぎる発言とか規制や取締りがロクにないとかそういうのも当然あるのですが、最近よく思うのが、情報の取捨選択がその殆どが能動的なものしかない為、自分が選択する、自分が気に入るであろう情報しか見ない というのが挙げられます。俺に。
BSやCSの多チャンネル化とかも同じことが言えて、選択出来る情報が多過ぎて、自分の気に入るであろう情報しか入ってこないなんてことが最早普通ーのことになりつつあります。

これが地上波のテレビでも新聞でも従来の殆ど一方通行のメディアだと、チャンネルや購読新聞の取捨選択によって多少のそれはあるにしても、それでも嫌でも耳障りのよくない情報も時々色々と入ってきてしまいます。
これはこれで情報操作みたいなことしてたりそれ自体が一つの権力になり利権になってしまって大体が糞みたいなことになってますが、アレはアレでそういう悪くない面もあるんですね。だから彼らが本当に「公正中立に」やってさえいれば、もしかしたら、それなりに今よりかは健全な世の中だったかも知れないなぁとか思うのです。

みんながみんな、自分の気に入ったものや耳障りのいいものしか見ない聞かない なんてことになったらそれがどれだけ危険なことかは説明するまでもないと思います。これは勿論自戒の意味も込めて。
そしてそういう環境で育った人間がその内、または現在進行形で今度はマスコミ側に回ったりして、こんなもの、ますますロクでもないことになっていくのはまー簡単に予想出来てしまう訳ですよ。困ったもんですよ。いやまぁその内新聞は廃れますけどね。あと何年持つんかな。

しかも、実際に反吐が出るようなのとか明らかに見ないほうがいいような意図的な扇動誘導だらけの文章や構成とかも山ほどあるから余計タチが悪い。これはネットにもマスコミにも。





ついでにちょっと面白かったのを一つ貼っときます。
福田vs麻生
9月21日(金)

自分で何か趣味があったり楽しみを見つけて何かとやったりしてる人達だったらいいけど、親父は相場に命賭けて無茶無茶やって息子や色んな人に迷惑かけ倒して結局取り上げられて身体が悪いのもあって今は何も出来ず何もすることがなくおかんはおかんでいくら暇でも本当に何もしない。何もしようとしない。殆どずっとぽつーんとぼけっとテレビ見てたりする。

2人とも、毎日殆どぼけっとしてるだけです。
これはいけません。
これは何とかしたいです。

それで俺もあれやこれや色々手は考えてみるのですが、なかなかどれもピンと来ず、取り敢えず話し相手ぐらいは出来るから、その為に外出時は出来るだけ早く家へ帰ろうとしたりしてるんですけどね、それでふと思ったんですが、「親が待ってるから早く帰る」なんてことはですね、それを例えば20代前半とかで言ったりやってたりしてたら、まだ親離れ出来てないガキというか、マザコンというか、何かそういうイメージになってしまうなぁと思い、いや待てよそしたら36歳だったらどうなのかというとそれよりも更にそれがきついことになってるんじゃないのかと。今気付きました。



まぁ、いいけど。
9月15日(土)2

そんな訳で、嬉しそうにDMC打ってきました。デビルメイクライスリーです。
もうねずっとニヤニヤしながら打ってたんですけどね、「JACPOT!!」がですね、普通のBIGが揃った時に言ってくれてニヤニヤが止まらなくて大変だったんですけどね、けど、この機種には、普通BIGより獲得枚数の多いエラいBIGがあるんですよ。そしてそのエラいBIGの時はそれ言ってくれないんですよ。
あのな、普通BIGの時じゃなくて、そのエラいBIGの時にJACPOT!!だろ。ボケが。責任者出てこい。



でもまぁー楽しかったです。
1つ1つのシーンにいちいちにやけてしまうのでシャレになりません。よく見たら微妙に違うシーンとかあったりして。
細かいところではさすがに色々気が付いたところはあったけど、概ね良い感じでした。






ただ、これも、スロとしてはどうなのかなと思うところもあったりして、DMC好きな人じゃないとあんまり楽しめないんじゃないかな。まぁいいけど。
そして負けたけど。
9月15日(土)1

しかしそれにしても、今、安倍首相に対して無責任だの何だの言ってる人達の中に、やってる時は一刻も早く辞めろ今すぐ辞めろ早よ辞めろしがみついて惨め醜悪等々散々言ってた人達が結構な割合で混ざってるようなんですよね。
何故同じ人間の中でその両論が成立するのか、誰か教えてください。


下は新聞で見かけたちょっと変わった人達抜粋。
出典はみんなの朝日新聞です。正直、ここまで来るとネットの掲示板とどう違うのかと言いたい。

『首相は「信頼できる年金」を約束した。生活は年金が頼りの京都府福知山市の新元(しんもと)忠さん(67)は「医療費も上がり生活はぎりぎり。何とかしてほしい、と期待していたが、不祥事対応ばかりで、生活にかかわることには腰を上げなかった。あっさり辞めるなんて裏切られた感じだ」。観光で訪れた東京・巣鴨の地蔵通り商店街で話した』

京都の方が東京観光されること自体には当然ながら何もないんですけど、その、記事としても「信頼できる年金」と「生活がぎりぎりで何とかして欲しい」とは繋がらずイマイチよくわからないんですけど、それはさて置き、京都の福知山から東京観光に来てる人が、「生活はぎりぎりです」と言ってもどうしても説得力がないんですよね。他に、記者さんの意に添うようなご意見を言われたご老人はおられなかったんでしょうか。


『500社以上の試験や面接などを受けてきたという東京都世田谷区の無職男性(35)は渋谷のハローワーク近くで「安倍さんは庶民の気持ちは分からない。格差問題に取り組むといっていたが、口だけ。最初から期待していなかった」と話した』

500社以上!!!!!
それにはどれくらいの期間を要したのか、何をどうやってどういう就職活動をすればそういうことになるのか、是非教えて欲しい・・。何ならギネスに申請して欲しい。
面接マニアとしか思えないというか、これが本当だとしたら、多分この人、何か凄い間違ってると思う。っていうか本当に庶民なのか。


『東京都豊島区の主婦砂金圭子さん(51)は東京・銀座で「憲法改正はしてほしくなかったので、その点では安心した。いったん道筋がつくと、そのまま戦争まで進んでしまいそうだから」』

進むかボケ。
もうこういう感情論のみのヒステリー気味な反応はやめていただきたいです。ホントに。
憲法改正が可能に → 9条改悪するに決まってます! → 戦争が出来る国になってしまう → だから戦争するに決まってます!(或いは本当に戦争しそうで怖い)

やめてください。ホントに。
あのですね、怖い怖い言いますけどね、自国が「戦争の出来る国」になる可能性があることよりも、お隣とかそのお隣とかそのお隣とかが既に最初から「戦争の出来る国」である事実の方が何倍も怖いですよ。核まで持ってますよ。
もし、お隣とかそのお隣とかそのお隣とかの方は大丈夫だと思ってるとしたら、そのお隣とかそのお隣とかそのお隣とかに対する信頼はどこから来るのか教えて欲しいです。お隣は小学生が日本を火の海にしたり日本にミサイル撃ち込む絵を描いて公共の場所に飾られて大人の皆さんに褒めて貰ったりしてますけどね。その隣は言うに及ばず、その更に隣は小学校から日本最低日本最悪アホ死ねボケとか教えてますけどね。国の方針として。
俺も戦争なんて絶対反対の人ですけど、日本が「戦争の出来る国」になっていいかどうか、という問いにはYesと答えます。いつまででも全てアメリカ様頼みではね・・というか大体お前らアメリカ様追従にも反対してばっかじゃないか!今やってる、実際にはアメリカ様追従だけではないテロ特措法にしてもそれを理由に。どうしろと言うのか。アメリカ様に守って貰わなくても平気ですよ、自国は軍隊要りませんよ、それでも大丈夫、だとしたら、そのお隣とかそのお隣とかそのお隣とかに対する信頼は一体どこから(略

というか、それ以前に、「憲法改正が絶対に不可能」ということ自体が異常でしょう。
誰か知らん人が勝手に変える訳でもなし、ちゃんと国民投票もやるんだからいいじゃない。










さて。デビルメイクライ3でもやるか。
9月11日(火)

ひっさびさにスロ打ちました。
前いつ打ったか覚えてません。
少なくとも、今年は打ってません。打ってない筈。

ということで初打ちです。


入店して、さらっと一周。
5号機しかないのかと思ってたらまだちらほら生き残ってる4号機もあるんやね。全く打つ気せんけど。多分金貰っても打たない。4号機末期の最後の生き残りの激辛PAYOUTの設定1なんか間違っても打ちたくない。

噂のDMCもないし、案の定打つもんないので仕方なくエヴァンゲリオンの何か新しい風の。
そう言えば多分、5号機打つのすら初めてですよ。


・・・
・・・
クソつまらん。

最初は、要するにA400な時代に戻っただけだろ?それはそれで悪くない ぐらいに思ってたんですが、この超単調な出目と色々種類だけはあるけど要するにどれも同じような意味でしかない何のヒネリもない演出多発が絡み合うも絡み合わないもないクソ台認定。これ喜ぶのってエヴァファンだけだろ。
大体ね、スベリが熱いってことにしたいんなら、じゃあ普段からスベる時もスベらない時もぼこぼこぼこぼこ出てくる何が出てきてもアツくも何ともないクソ演出群は一体何なんだって話になるんですよ。貴様はゲームバランスというものを考えたことがないのか。それかやっぱり固定ファン用の観賞用なのか?
どうでもいいけど右リールにチェリーが出たら2枚払い出しって何ですかね。それに気付くまでだいぶかかったよ。



まぁ、ルパン打っときゃ良かった訳ですが。
・・が、エヴァの方がガラガラだったから仕方ない。



・・と、ここまで言っといて何ですが、何か間違って勝ってしまったから許す。
9月6日(木)2

時が過ぎて大人になってしまうとそれぞれに色んな事情が出来たりして昔と同じようにはいかなくなるらしい、というのは別に肉親に限らない話ですが、それでも俺としては色んなモノに対する立ち位置や俺の内部的なものも含めて何かと変わったりはしていてもそれはむしろ俺が俺である為に的なところもあったりなかったりして、根本的なところでは相手が兄弟でも他の誰かでも、俺以外の皆さんに対する目線や態度や他の何もかもほぼ昔と一緒のつもりで、またそうありたいと思ってます。例えば何かの間違いで俺やアナタがとてもエラくなったからと言ってまたは悲惨なことになってるからと言って俺の態度が変わるようなことはしたくないと思ってます。
まぁね、前よりハゲてても鼻毛出ててもちんちんの勃ちが悪くなっても俺は俺なんだからしょうがないというか。いやいや。別に悪くなってないよ念の為。


ぐらいのことは特に考えるまでもなくずっと以前からそう思っていて、最近の俺と弟の不仲に関しては今は少なくとも俺は全く心配してないというか、最終的にはご理解いただけるだろと勝手に確信したのもあって、言うたら今は隙間を埋める作業をしてるだけであって、まぁ結局は一過性のものだと激しく甘く見てるので取り敢えずあんま心配すんなよと一応一言言っておいた方がいいかなという気がして弟嫁に電話してみたら、いやまぁ電話したのは、というよりまともに話したのも実は初めてな訳ですが何か知らんけど超喜ばれてしまい、何か知らんけど大変光栄であります。というかご心配をおかけしてるようで申し訳ありません。


と思ってたら何か知らんけど夜中に兄嫁から電話かかってきて、いやまぁこれもまともに話すのも初めてなんですけどね、それでちょっと相談が・・て言うから何かなと思ったら小一時間、どころか2時間近く兄のことで一言で言えば殆ど愚痴です。うむ。途中、何か知らんけど保育園やりたいとか言ってたけど。勝手にやれ。
まぁしかし何か知らんけど皆さん色々大変ですね。






人妻に大人気かー俺と明らかな勘違いをしてみるものの、それでふと思ったんですけどね、そう言えばこの前の最も最近の女の人からの電話と言えばやっぱり人妻なんですよ。
そう言えば更にその前に電話で話した女の人も人d(略
そう言えば最も最近呑むか食うかをご一緒させていただいた女の人もh(略













・・そう言えば独身の女の人から電話かかってきたのはいつが最後だ。















・・・
・・・
・・・
何しろ覚えてない











○| ̄|___
9月6日(木)1

取り立てて大事件も起こらずそれなりに平穏な時はマスコミも紙面を埋める為に時間を潰す為に仕方なくくだらないニュースをダラダラ流すしかない訳ですが、そういうのを目にしてしまうといっつも思うんですけどね、

そんなもん無理にやらんでもいいよ。
気が付いたら朝青龍とか、ワイドショーとあんまり変わらんようなってますよ。



それだけならまだしも、この前なんかたまたま見た読売新聞の関西版だか京都版だかのところで、ただの貧乏学生が余りにも金がなくて余りにも腹が減ってて560円のパックすしを万引きして捕まって、本当にそれだけで実名(じつめい)で報道されてていやそれいくら何でも可哀相だろ。いやホントに。お前とこの実名報道の基準がわからんわ。
いくら事件がないからって、そんなもんで無理に紙面埋めなくてもいいよ。何か適当な企画とか考えろや。



テレビにしても、今日は大きなニュースがないので特集やりますとか言って、もっとつまらないかも知れないけどタメになるような話でもやったらええねん。
本来報道しなければならない問題だけど数字取れないから深夜のドキュメンタリーになってるようなのとか、それにすらならないような問題は山ほどある筈ですよ。

まぁ、所詮商業活動だから無理なのを承知で言ってる訳だが。







今日もこんなのにどんだけ紙面使うねんとか。アホガキにアホ警官に更にはアホ親が出てきて登場人物全部アホというこれはどこの新喜劇ですか。しかもグーでボコボコにでもしたんならまだしも、やったのは酔っ払ったオッサンの数回の平手打ちですよ・・どんだけ些細な事件やねん。
しかもよく見てみたら事実関係すら1回目と2回目でだいぶ違うぐらい記事としても適当。俺も何でこんなん読んどんねん。
9月4日(火)

取り敢えず1週間ほど山科の自分家に戻りますその後は状況により ということで取り敢えず帰ってきた訳ですが。
まぁ、そういうことで、

遠慮なくオナニー















でふと思ったんですが、人の家行った時とかで、よく、自分の家だと思ってくつろいでくださいねとか言うらしいですけどね、


それは絶対に無理だと気付きました。今。さっき。
9月3日(月)

こんばんは。
過去グッドウィルで働いたこともあるしネットカフェ難民の真似事もやったことあるよと言うとお前そんな生活苦しいのかと思われがちですが、まぁ、裕福ではありませんが別に苦しくはないですよ!本当ですよ!

ネットカフェ難民は推定約5400人でえらい多いとか何とか言ってますが、住むところを失って職も失って、仕方ないから取り敢えず死ぬかホームレスか、ぐらいしか選択肢のなくなってしまった人が取り敢えず日雇いやって飯食えて空調の効いてるところで寝られてちょっと頑張ったらどこか住むとこ探せるぐらいのお金も貯まるよ、という位置と場所はあっていいでしょう。ある意味、1つのセーフティネットとして機能してる部分はあるんじゃないのかな。
そのお陰でそこで踏み止まれてる人が相当数いるとしたら、むしろもっと積極的にその存在を認めてもいいんじゃないんですかね。

たまに、日の稼ぎが4000円ちょっとでネットカフェ代と飯代と交通費で殆ど残らない、だから仕方なく日雇い派遣とネットカフェ宿泊を続けるしかない無限ループ地獄みたいな言い方で、仕事のない日もあるからいつもカツカツだとかあるらしいんですが、けど、あれの多くは嘘か単にやる気ない奴でしょう。普通もうちょっとくれます。今の状態でも、その気にさえなったら住むところぐらいの金はすぐできる筈です。
俺なんか京都にいて、その日行きますとかの登録なんか全然してないのにしんどくも何ともないような仕事で日当8000円ぐらいらしいのが何度も電話かかってきたぐらいで、季節的要因はあるにしても普通に考えたら都心部とかの方が仕事は多いだろうしそうでなくても他の地方が京都より悪いところばかりだとは思えません。仕事の少ない地方だったとしても、ネットカフェ泊まり歩いてるんなら引っ越し(って言うのか)たらいいだけだから理由にならんでしょう。
以前にここでちょろっと書いた、名古屋から身体一つで来てみました23歳も最初は日雇い派遣でしたが今や立派、かどうか知らんけどとにかく適当に飲食店勤務です。
彼は、日払いだから金なくても最悪でも死なないどうにかなるという甘えがあってたまに有り金全部使ってしまう → 金ないから日雇い派遣 → 金ないから交通費と時間使って毎日給料取りに行く   という大変頭の悪いループを何度か繰り返したりもしてたみたいですが、余りの頭の悪さを指摘してみたら、気が付いたらそういうことになってました。良かったね。取り敢えず。
そもそも日雇い派遣をやってる人(且つネットカフェ難民とかでない人)が何であんなに多いかと言うと、技術資格その他が特にない未経験普通の人が普通にその辺で社員とかやるよりもよっぽど給料が高いから、という部分があるんですよ。だったらネットカフェ難民って何?って話になるぐらい。いやホントに。
だから、その多くは、疲弊した地方や母子家庭やその他いわゆる弱者の問題であるいわゆるワーキングプアとかの問題とは事情が異なるんですよね。勿論、若い内からずっとそういうのを続ければその内ワーキングプアってことになるだろうってことで、その予備軍という見方は出来るんですが、この問題の本質はホームレスは3日やったらやめられないらしいそれに近い感覚の人が多いんじゃないか、そういう問題なんじゃないかと思います。
つまるところ要はホームレス問題じゃないのかと。それなら本物のホームレスの方が圧倒的に多いんだから、そっちの方を問題にするべきでしょう。今更ホームレスを問題にしたところで誰も興味を示さないという問題があって、その問題の為にわざわざネットカフェ難民なんて目新しい言葉を造って、それを殊更大袈裟に言ってるだけのような気がします。

それと、俺はその日雇い派遣の胴元が中抜き過ぎ利益取り過ぎなところはかなり気に入らないんですが、彼らがそれなりに普通に労働者に還元してればこれはもう大変です。好んでそれをやる人はもっと増えるだろうし、これはこれで問題です。そんなことやってて気が付いたら40超えてました、なんてシャレになりませんよ。


と言っても、そのネットカフェ難民推定約5400人の内訳で、50代が2割以上っていうこれはマズいでしょう。
ギリギリそこで踏み止まったもののそこから抜け出せない人達がいるとしたら、この世代こそがそのど真ん中でしょう。
今まででも、それとは関係ないところで、50歳超えたら急に求人がなくなったっていう話は色んな人から聞いたことがあります。
これはネットカフェ難民そのものとは余り関係ない部分での問題ですが、これは何とかしないといけない。この世代は、一旦落ちてしまうと再浮上するのは本当に難しいだろうから。

ちなみに家業の燃料屋では一昨年ぐらいから来て貰ってる人で61歳の人がいて、とてもとても60超えには見えなくて普通にバリバリ元気に配達して貰ってて、そこら辺の若いアホより素晴らしく戦力になってるらしいんですが、それでもやっぱりいい仕事はないわ言うてました。
俺も最低でも80ぐらいまでは働きたいと思ってるんですが、いや生きてるかどうかは別として、いやまぁ少なくとも100ぐらいは生きそうな気はしてるんですけどね、それは置いといて、いくらそこら辺の若いアホよりよっぽど働いても年齢だけで弾かれたりしたらこれは厳しい。これは困ります。是非何とかしたい。



でもまぁ、みんなそういうのに近い認識があるから公務員の採用なんかがあったりしたら異常な競争率になったり、学歴を低い方へ詐称までして公務員になったりするんだろうね。
2014年9月2日(日)

そしたら、昨日の夜中〜今日の早朝辺りの、オナニーした後の、その、ティッシュと言いますか、流せるからトイレットペーパーぐるぐる何重かにしてるやつを使ったりするんですけどね、流す前にそのまま寝てしまって、いやいや、ちゃんとパンツは穿いてましたけどね、けどそのそういう紙類がその辺にある筈なんですけどね、昼ぐらいに起きた時にそれが見当たらないんですよ!どこ探してもないんですよ!

そんなもんな、見つけてもそっとしけて。ホンマ。頼むよ。
8月30日(木)

「すきま風」(杉良太郎)ではなく「Far away」(谷村新司)でした。
わかりにくい、というよりそう説明したらわかる人もいるだろうぐらいのものが説明しても誰もわからなくなってしまった訳ですが何故ここでそれが出てきたのか俺にもわからんのですよ。まぁええやないか。
8月29日(水)

今新たに何か仕事頼まれたところで全然受ける気ないけどちょっとした人間関係っぽいものが出来ればそれで〜い〜い〜(すきま風)ぐらいの軽いノリで何となく営業っぽいことをしてみました。
そしたらアポ段階で、その日は無理っていうか行けてもかなり遅くなりますよ翌日以降にしてくれんかねと言ったらどんなに遅くなってもいいからその日で頼む言われて、いやどんなに遅くなってもて君ね俺が嫌なんですけどねとか思いつつ。
そのアポ取った直後から家では座椅子はベキとかいうわ朝から行ったとこでは訳のわからんバグに悩まされるわ隣のオバハンとワハハ言うてたらたまたま通り掛かった知らんおっさんに「うるさい!!!」言われるわ(滅多に来ない常務らしい)その辺で食った飯はクソ不味いわそこからの帰りでは高速の入口辺りで携帯に電話かかってきて取ってみたら即逮捕、じゃない違反切符切られるわでロクなことがなくもうこれは不吉だ不吉過ぎる、っていうか不吉っていうのはこれから悪いことが起こるということであって今既に起こってたらそれは違うんじゃないかとは思うけどとにかく何かもう今日は面倒だからもうええわ断り入れとこうと3回ぐらいは思いつついやまぁ行ったって誰も損せんから取り敢えず行っとけと案の定遅い時間に重い足で無理矢理行ってみたら意外にも大変良いお話ができましたありがとう。
8月28日(火)

30日に退院ですと。明後日やん。
まぁね、正直、1週間ぐらいは入院しといて欲しかった訳だが。



市だか国だか知らんけどそれに雇われてる形のケアマネージャーっていう肩書きの人がいて、この人が介護計画みたいなのを立ててくれて色んな必要なモノやら何やらを手配してくれることになってるんですが、この人がいっつも言うことやることが余りにもいい加減なので市役所に自分も含めて登場人物全部匿名であくまで一般論としてこういうものなんですかという問い合わせをしてみたら対応してくれた人は親切丁寧に説明してくれて相談に乗ってくれて、「お役所仕事」とは悪い喩えとして言うけど最近はむしろお役所そのものの人よりもお役所にぶら下がってる形の半官半民風のそういう民間の業者なり人なりの方がよっぽどタチが悪いんじゃないかという気がしてたその思いが若干強くなりましたありがとう。

例えば最近話題の社保庁の年金問題なんか、見聞きしてる限りでは社保庁の人達は勿論アレだと思いますがその管理やら何やらが適当でいい加減なのをいいことにやりたい放題目茶目茶やってたNTTデータのクソっぷりもかなりのものでしょう(日立は多分プラットフォームというかそういうものの提供の方だろうからそれほど大きく関係ないと思う)。ほっといても毎年何百億入ってきて利益出てるしそれでうまいこと回ってる(回ってないけど)んやからそれでいいやん、みたいな。彼らにはシステム屋としての良心ないな。いやホントに。
腐れデータが溜まり始めた初期段階で、そのままだと大変なことになるのは容易にはっきりとわかっただろうから、そうなったらウチでは面倒見切れませんがどうしますか ぐらい言うてたらね。言うてたかも知れんけど。だとすると俺の任期が終わるまでだけは何とか持たせてくれって懇願または命令され続けたか。だとするとちょっとしたロシアンルーレットだったのかな。いつの誰の時に爆発するか、みたいな。
NTTデータとしては、それでも表向き正常稼働させる為に人間をどんどん投入してその場その場で修繕して取り繕って当然その分費用貰って儲かってしまうからまぁ別にいいか。頑張れるだけ頑張るよ。ていう感じですかね。まぁやっぱりクソ。
8月27日(月)

おとんが目の手術の為入院。
おとんを病院に連れてって待合で待ってると弟がガキども連れてきて一番言うこときかんガキ(小2)がわーわー騒いでてうるさいボケ言うても案の定全然サッパリきかないのでしまいにしばいてみたら弟は何故か俺に対して何すんねんみたいに怒って俺がはぁ〜???言うたらしばくことないやろと来たのでほなお前が静かにさせろそれがでけんのやったらこんなとこ連れてくんな今すぐ連れて帰れとか言いながら連れて帰れ辺りのところで足で弟方向にガキを押し付ける感じで足蹴にしてやったら弟は更に怒ってたけどお前なここどこや思てんねん?早よ帰れボケ言うたら弟もガキもおとなしくなってガキがわーわー泣いたりしたらそれもマズいなとは思ったけど静かにめそめそしててめでたしめでたし。病院のその場に居合わせた皆様お騒がせして申し訳ありませんでした。


という訳で弟と俺は更に不仲になった感じな訳ですが。
そんなことよりも弟がああいう公共の静かにしとかないといけないような場でアホみたいに騒いでるような手前のガキに対して厳しく出来ない親バカでなくバカ親になってるのはちょっとねえ。困ったもんですよ。
そう言えば、以前に長女をボコボコにした時も、弟の嫁は俺の味方みたいな感じだったけど弟は後で何かブツブツ言ってたのを思い出しました。忘れてた、というか気に留めてなかったけど。
でもね、1年以上はその嫌われようはそれはもうえらい嫌われようでしたけどね、今ではその長女とはすっかり仲いいよ!
まぁ俺は優しいからな。いやホントに。
あー あれだ、もし弟が家で子供に俺のことをボロクソ言ってたりしてたらそれはあれやな、俺ちょっと可哀相。まぁ自業自得とも言うか。ケッ


良い子の皆さんは病院では静かにしましょうね。
8月19日(日)

そんな訳で、実家暮らしはとても居心地がいいです。いやまぁ実家なんだから普通そうなのか。知らんけど。
が、久々にそれなりな期間実家にいると、今まで見なくても良かったことや聞かなくても良かった話なんかが勝手に目に耳に入ってきて困ってしまいます。

外でだったら、例えばおかしなこと言う人がいても関わり合いにならなければいいとか、或いは上司だからまたは客だから我慢するしかないとかで選択肢が殆どないような状況であったりで特に考える必要のないことが多いのですがこれが身内だとそうもいきません。

実家の家業を継いでるバカ兄貴はバカで自分に優しくて自分以外の人間にもアホみたいに優しいのでいくら優しい俺でも呆れてしまうぐらいで気が付いたら何や知らん間に俺にも色々気を遣ってるからいい加減にしろと時々ブチ切れそうになるのですが、それは何とか許すとしてもそのお陰で兄貴と同様家業をやってるアホで子沢山で有名な弟がこれに甘えまくって俺も長いことまともに話してなかったからまさかこんななってるとは思ってなかったけどこれが知らん間にだいぶ性根が腐ってました。前からそういう傾向のある奴だというのは知ってたけどまさかここまでなってるとは!
ちなみにクソ親父に殴られたのは兄貴が最も多くて俺は回数で言えば兄貴より少ないけどその分(?)1回あたりの殴られ数が半端なくて、それが弟はいきなりゼロですよ!一番殴られてないというか1回も殴られてなく且つ最も可愛がられてた奴が一番性根腐ってるってどういうことなんですかね。ホントに。困ったもんですよ。
関係ないけど妹は確か1,2度殴られてますがとてもよくできた妹です。31歳バツイチ子なしで本人曰くモテてしょうがなくて困ってるそうですが誰か貰ってあげてくださいというか誰か現実を思い知らせてやってください。このままではあと2,3回は騙されそうです。45歳バツ4とかなったらさすがにきついだろ。いやしかしホントによくできた妹ではあります。


幸い弟のガキどもは少なくとも俺にはとてもイイ子達で、この夏休みの間は週に2,3回は預けに来るというか勝手にやって来ては普段は時々エラそうなことをのたまうけどこの前近所で盆踊りだかをやっていてその縁日みたいなのに連れてったらずっとぴったりくっついて少しも離れようとしない姪っ子(小3)にきゅんとしてみたり、優しくしてると最近調子乗ってきた甥っ子(小2)をそろそろ1回カツン言わせたらなあかんなぐらいのもんで、ガキどもとの関係は良好です。関係ないけど時々名前で呼び捨てで呼ばれます。何でだ。
いやまぁそれ以前に弟をカツン言わせたらなあかん訳ですが。何しろ身内だから、出来ればほっときたくありません。何よりもあれではガキが可哀相ですよマジで。勿論人の家庭のことにまで文句を付けるつもりは毛頭ないのであくまで俺の守備範囲内でやりますが、押し付けでもスパルタでも無理矢理でも最終的に嫌われて絶縁じゃボケ言われても何でもいいです。既に、普通に優しく話してても駄目というのはよくわかりました。それで少しでも考えるきっかけぐらいにはなって少しでもマシになってくれればそれでいいです。弟34歳。ちょっと遅い気はするけどまだ何とか間に合う筈です。独善的に頑張ります。


その弟は夏場は滅多に顔を出さないというのもあって、兄貴は超ぬるま湯体質というのもあって、そんな訳で実家暮らしはとても居心地はいいです。
とてもいい加減のぬるま湯です。

ただねえ、その家業は、このままだと長くは持たないのも殆ど間違いない訳で。
面倒だししんどいし今までと何か違うことをしたりするのはもの凄いエネルギーを消費するししかもそれで失敗したらと思うと怖くて何も出来ないんだろうなというのは理解します。

理解しますが、じゃあこのままほっといて潰れてみんな不幸になって終わりますか。国のせい、行政のせい、相場のせい、景気のせい、競合のせい、他の誰かの何かのせいにして終わりますか。誰のせいにしたって結果は一緒ですよ。
仮に、廃業してどこかに勤めるなり何なりするとしても、それならその方向で、少しでも早く色々と処理しとかないといけない問題は山ほどあります。
どういう方向に進むにしたって、「このまま何もしない」のが最も悪い選択であることは恐らく間違いありません。
怖いんなら、リスクの少ないことからやっていけばいいじゃない。
あれは出来ないこれも出来ない言う前に、出来ることからやっていけばいいじゃない。
何が出来るか、考えたのか。やってみないとわからないことを、最初から出来ないと決め付けてないか。
大概のことはやってみたら結構どうにかなるから、取り敢えずやってみろて。
コンセプトとか。方針とか。どうなってんの。で結局どうしたいの。


俺としては、こういう状況を知ってしまった以上、黙って見過ごす訳にはいかない訳で。
何とかしようと思ったら、それなりに厳しいことも言っていかないといけない訳で。
言ったら言ったで、そこには責任が生じる訳で。
言うだけ言って後は勝手にやれでは多分殆ど意味がない訳で。

今までだったら、何を耳にしても、あいつらがやってることだから俺は口を挟まない方がいいとずっと思ってたので、あるところ以上はわざと聞かなかったし何も言いませんでした。

でもね・・だって勝手に色々言ってくるんですもの!
どうして欲しいんだよ!どうしたいんだよ!
まずそこから明確にお願いしたい。




親父は相変わらずクソ我侭で左半身は殆ど動かないけど何とか自力でベッド横のポータブルトイレに行くようにはなってきて、朝はやたら早いけどそれでも夜中は平均すると大体2回ぐらいしか呼ばなくなってきたし、更に目の手術ももうすぐなので、俺も取り敢えずはそろそろお役御免になるかも知れません。どこまで回復するのか不明なので、どうにもならないかも知れません。
ただ、おかんは介護疲れどころか、やることが出来て適度に暇でなくなったのと、多分俺や兄妹や孫やらがちょろちょろしてるのもあって、目に見えて元気になってます。おかんは相変わらず何も言いませんが。相変わらずワキ毛生えてますが。







さて。どうしようかの。
8月6日(月)

で、これ、実際には関西にも出回ってるけど、それは置いといて、仮に関西出荷の関東向け商品だったとしましょう。多分そういうこと自体余りなさそうだけどそれも置いといて。
もし仮にそうだったらそれは問題ないんじゃないか、それは仕方のないことなんじゃないか、そう思われるかも知れません。



そうじゃないんですよ。



もう一度言います。関西人が、「肉」をデフォルトの状態で豚肉を指すということはまずありません。有り得ません。
もしも、たまたま担当者なり開発者なりが東の方の人だったとしても、いくら関東向けの商品だったとしても、社名が「関西フレッシュ」である限り、それに関わった全員が東の方の人で尚且つそういう認識を誰も持ってなかった、指摘しなかったとは非常に考えにくいと言えます。
普通の関西人なら、豚肉なのにそれを豚と明示せずに出荷することには、明らかな違和感を覚える筈なのです。

また、たとえ関東向けの商品であったとしても、サービス業として普通に考えるなら、豚肉の標記はあった方がいいと思われます。
現に、関西でも、他の店の焼肉定食でも弁当でも、言われなくても牛肉に決まってるのにわざわざ「牛肉」と書いてあるのは(主にコンビニで)散見しますが、特に不都合も不快も感じたことはありません。
一般向け大衆向けの商品である限り、全ての人に誤解のないような標記に努めるのはサービス業として人にモノを売る商売としてむしろ当然とも言えます。


にも関わらず豚肉であることを明示しない。
普通なら誰かが気付いてる筈なのに、明示しない。


関西からの出荷で、尚且つ、関西でも販売されてるのに、明示しない。



つまり、これは、単なる手抜きや見落とし等ではなく、わかっていてやっている、意図的ではないか、という疑いが生じるのです。
誤解を与えないようにするのが当たり前なのに、そうではなく、わざと誤解を与えるようにやってるんじゃないか、という疑念を抱かざるを得ないのです。


俺は、何よりもここに腹が立ちました。
だから、俺は直感的に「騙された」と感じたのです。




と、ここまで書いといて何ですが、冷静に考えると、サークルK本部が弁当のラベルも表示も全て一言一句管理していて下請け(この場合関西フレッシュ)に指示通り作らせてるだけだろうから、それは意図的というよりも本部の猿どもの無知とチェック体制のなさとやる気のなさが原因なんだろうなと思います。ただ、意図的と思われても仕方のないミスだろうとは思いますが。
しかしそれにしても、昨日今日始めた訳でもない、全国ネットで弁当売ってる会社がな。君。まぁええわ。




いや、何でコンビニ弁当でこんな熱くなってるのかは知らないけど。
8月2日(木)

Subject: Re: 【サークルKサンクス】お問合せ:お客様窓口サークルK
Date: Thu, 2 Aug 2007 16:29:05 +0900
From: goiken_k*circleksunkus.jp
To: mdp*sec.club.ne.jp


内山 実 様

いつも弊社店舗をご利用頂き、ありがとうございます。
株式会社サークルKサンクス お客様相談室 原田です。

メールを拝見致しました。この度、内山様にお買上げ
頂きました「焼肉定食」に豚肉を使用していることが
分かりづらかったとのこと、誠に申し訳なく深くお詫び
申し上げます。

ご指摘頂いたように、同商品の弁当名シールの部分には
豚肉の表示をしていなかったため、内山様に頂いた
ご意見を、早速商品開発を担当している責任者に報告し、
8/21の同商品リニューアルの際に、弁当名シールに
「豚」の表示を加えることと致しました。

この度は大変貴重なご意見を頂き、ありがとうございました。
今後も、お客様に美味しくお召し上がり頂ける商品開発に
取り組んで参りますので、変わらぬご愛顧を賜りますよう
お願い申し上げます。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
株式会社 サークルKサンクス
お客様相談室 原田
tel:0120-175-185
e-mail:goiken_k*circleksunkus.jp
HP:http://www.circleksunkus.jp
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆



ブチ切れながらサイトのメールフォームから送信した為に送信メールは残ってなくて、確か、「今私は非常に腹が立っている。何故なら牛焼肉だと思って買った弁当が何と豚焼肉だったからだ。そしてそれを、悔し涙を流しながら完食したからだ。お前にこの気持ちがわかるか。これからはきちんと原材料を逐一確認してから買えと。商品名だけで判断するなと。そういうことか。いや言われなくても次からはそうするけどな!けどなお前な。それが関西で通用すると思ってるのか。ボケ。カス。ハゲ。ああそうか。あれか。サークルKのKは腰抜けのKか」みたいな内容だったと思うんですけどね、ソッコーで上記ご丁寧な返答メールをいただいて何か俺はとてもイイことをしたのではないかという気分になってしまいましたがこれで騙されてブチ切れてるところへ突然来た弟とその勢いのまま喧嘩して怒鳴り散らして不仲になる兄弟とかが1人でも1組でも減るのなら本当にほんの少しぐらいはイイことをしたのかも知れません。ありがとう原田さん。



ということで。
2014年8月1日(水)

仕方なく近所のコンビニで弁当を買いました。
コンビニ弁当って3年は食ってないな多分。まぁそれぐらいだったらたまには許す。

「焼肉定食」と書いてあるそれを買って、温めて貰って家帰って食おうと原材料見てみるとこれが何と豚肉です。つまり豚焼肉です。
ちょっと目を疑いました。有り得ないと思って弁当の他のおかずの一部に豚肉ってことに違いないとか思って原材料じっくりチェックしました。ラベルも「豚焼肉定食」ではなく間違いなく「焼肉定食」です。
しかし中身は間違いなく豚焼肉でした。




お前関西でそれは有り得んだろ・・・



いくら優しい俺でもそれに気付いた時は腹立ってブチ殺してやろうかと思いました。未だに腹立ってます。
これはいけません。中西が思い出したようにゴッチの弟子を名乗るぐらいいけません。

ぱっと見が牛肉っぽいだけならまだしも、尚且つご丁寧に味付けも牛肉っぽい。気がします。
俺が食べる時に原材料をチェックしてなかったら・・いやまぁさすがに気付いてたとは思うけど中には気付かない人もいるん違うかなぁこれ。
これは殆ど詐欺だろう。




どうなってんだサークルK




ということで、
サークルKにはクレームのメール出しときました。
7月30日(月)

ゴッチさん逝去。

以下は全然関係ないけど関連してぼけっと考えたこと。
時代を作った人が1人ずつ、亡くなっていったりして、人々の記憶から、1コずつ時代がなくなっていったりして、これを正確に言うとそれはなくなっていってる訳じゃなくその記憶が元からない世代ががだんだん世に出てきて世の中の中心になっていったりするってことなんだけども、まぁ現れる現象としては同じようなもので、これから先はもっとどんどんそうなっていくんだろうという寂しさ、空しさ、それでも時代や記憶を共有する近い世代がまだ現役バリバリな内はまだいいとしても、もっと先の話として、もっと後になって、自分が年取って、同世代がどんどん亡くなっていったりしたらどんな気持ちなんだろう、動かない身体で、世の中からも置き去りにされ、そうなっていくのってどんな気持ちなんだろう、俺はそれでも生きていかないといけないのか。生きたいと思うのか。何の為に。


・・・
その状況っていうのは、俺にとっては、もしかしたら死ぬよりも恐怖かも知れません。
突然やって来る恐怖っていうのには昔から俺はそんなもんいつでもかかってこいやボケハゲっていうかかかってきたらそれはまぁ仕方ないなチッとか言えるぐらいの潔さというか諦めと強さ?みたいなのは割と持ち合わせてる方なんですが、そうじゃなくて、ジワジワゆっくりしかし確実に近付いてきて、一旦そうなると決して戻らない、そういう恐怖というか、そういうものには俺は耐えられる自信は余りないのですよ。
それでも、実際にそういう状況になると死ぬ恐怖の方が勝るかも知れない恐怖、というか、変な言い方だけども、そういうものもあったりして。むしろそっちの方が強かったりして。
例えば少なくとも人様にご迷惑はおかけしたくない、おかけしてしなければならない状況があったとしても最小限に、それが本当に守れてきたかどうかは別として、これは最低限のこととして恐らくこの先も変わることはないんじゃないかなと自分では思ってるんですが、ジワジワやってくる死の恐怖に直面した時、それすらも変わってしまうのかも知れないとしたら、これは俺にとって本当に恐怖と言えます。


まぁね、何の為に生きるかなんてのは決して正解を得られない永遠のテーマであって、各人がそれぞれ自分なりの答えを持ってたり持ってなかったりしたらいいと思うんだけども、いやまぁ俺としてはその、恥ずかしながら、毎日楽しいからそれでいいじゃない的な答えを持ってたりもしてるんですが、ほな年取ってもその思いを維持することが可能かと言えばかなり困難な状況になってしまうことは当然として有り得る訳です。
家族の為とか誰それの為なんかにしても、ほなその人がいなくなったら終わりかい、て話になるしね。


それで、俺の「死ぬまで現役」願望っていうのは俺は色んなとこでチラホラ言ってたりしてて、ここでも書いたことあるかないかは覚えてないけど、その願望も、そういうところから出てるところもあるんだろうなと思うと、やはり俺はそれを最初に思った時から既に、そういうものに対する恐怖っていうのはあったのかも知れないな、というか、ところでかつて思っていた「死ぬまで遊んで暮らす」願望はどこ行ったんやというか、しかしそれだけ自分が変わったところを見ると今後も変わることがあるのか変わるとしたらどう変わっていくのか妙に楽しみというか興味あったりして、まぁ、その、何が言いたいかというと、これからもボチボチ頑張って生きていきたい、そういう所存であります。ご静聴ありがとうございました。
7月29日(日)

しかしまぁ、結果としてはこれはこれで悪くないような気もするけど、それにしても、何か顔にガーゼいっぱいくっつけてた人だけで自民党は10ぐらいは減らした気するな。
変なとこしか映ってないから、あの人がしっかり仕事とかしてる姿はちょっとイメージ出来ないんだけども、あれ大臣に推したの誰っていうかそれ以前にそもそもあれに票入れたのも誰っていうか。
内、顔にガーゼの日の対応だけで5つぐらいは減ったんじゃなかろうか。
新聞やら何やらではもっともらしい勝因敗因を書いてるけど、それでも、どこやらから帰国後は1度も選挙に行ってないことがバレてた(というか多分1回も行ったことない)テレ朝の丸山何とかさんは当選して同じ選挙区で現職の割と重要そうな人が落ちてる、その他自民大敗北の中でも変な弁護士やらヤンキー先生やらはしっかり当選してるのを見ると、実際の敗因なんてのはそんなとこじゃないんですかね。今に始まったことじゃないけど好きな有名人投票大会というか。知らんけど。


それでちらっとテレビ見てたら、福島さんっていうんですか、社民党の人らしいんだけども、
選挙前は確か、
「民主党は自民党の亜流みたいなもの。むしろ同じようなもの」
みたいなことを言っていたと思うんですけれどもね、

「私達は残念な結果になっていますが、しかし自民党大敗というこの結果は、国民の皆さんが自民党の改憲、九条改悪に対してNOを突きつけたということだと思います」

みたいなこと言ってたのには失笑
いや勝ってるのは殆どアンタ達が同じようなもの扱いしてた民主党だけなんですけど。 大丈夫か。頭何か涌いてないか。



ははーなるほどこれだと何年前だか忘れたけども月亭可朝の公約「男湯と女湯の壁撤廃」の方がまだマシかも知れん。
7月28日(土)

これこれこういう事情があって、それを買う金は出すから、それを買う為にお前の名義を貸してくれ、購入者お前ってことにしてくれ、

て言われて、別にヤバいものでも何でもないので、いいよーどうぞー勝手にしてとか言ってたら、




何かその周辺から、実はお前の名義でそれを買うというよりも、お前の名義で金を借りてその金でそれを買う、というような話が正確なところであるらしいという話を聞いて、いやいやちょっと待てて。
それ一見似てるかも知れんけど全然サッパリ話の性質が違うやん、ということで本人に確認。
そしたら、
「それは言いそびれてた」
「追い追い言おうと思ってた」


・・・
・・・
・・・


いやいや。

君な。


追い追いとかね。それ違うから。補足的なことの場合はそれでもいい場合もあるのかも知れないけど、俺に依頼した事項の内容そのものがその本質がそれ全然違うから。それ。それで俺がOK言うと思ってたのか??
訳わからんわ。どういうドッキリやねん。

というかそれむしろお前断られる確率上げてると思うぞ。
7月27日(金)

・出来ることはやる
(+出来ないことはやらない)


何でこんな簡単な理屈が理解され難かったりするんだろうなぁとか。
理屈は恐ろしく単純でしょ?
そら実践はそんな簡単じゃないですよ。
だから、俺もいつ何時でも100パーこれを忠実に確実にやれとか言ってないし。

何するにしても、やるかやらないかのどっちかしかないんだから。どっちやねんって話なだけ。やるにしてもやらないにしても、明示的にいきましょうってだけ。
基準は、やりたいかやりたくないかじゃなくて、出来るか出来ないか。
いやいや。お前の感情なんか聞いとらんから。そんなんどうでもええから。ガキやないんやから。甘えるのやめて。知るかボケ。


ってことでわかったらさっさとやれ。
7月25日(水)

実家にいると、前にボコボコにして以来すっかり嫌われてた筈の小学校3年生そろそろ難しい年頃に入るんだか入らないんだかぐらいの姪がたまに遊びに来たりしてて、気が付いたら最近はすっかり懐かれてます。そしてこれが可愛くて仕方がありません。
いやまぁね、俺はそんな態度は微塵も見せてないつもりではありますが。多分。
この子はとにかく頭が良くて要領が良くて俺以外の他の大人に対しては怖い(らしい)母親以外は多分相変わらず殆どみんな完全に舐めくさってますが俺に対しては割と素直で、それが可愛さを更に増大させてます。


それで今日は今から英会話教室行ってくると言って自転車に乗って行ったのですがぶっ飛ばして行ったら5分とか言ってて俺もお前なゆっくり行けやボケハゲとは言ったけどいつもそうなのかと思うと心配で心配で仕方ありません。これはいけません。何とかしてください。
いやいや。ぶっ飛ばす方じゃなくて、いやいやそれも何とかした方がいいけども、それは置いといて、心配で仕方ない方を。何とか。


まぁしかし多くの親御さんは毎日こういう気持ち・・の更に強いものなのかと思うとそらまぁ鎖で繋いで鍵掛けて家に閉じ込めておきたくなるような気持ちもわからんでもないなとは思いました。
いやまぁそれの一部或いは類似行為も含めて、実際にするかどうかは別問題として。
7月12日(木)

介護とかそれ自体は別にエライとも特別しんどいことしてるなどとは思ってなくて、いつかは来る(かも知れない)ことであることはずっと前々から予想出来てたことで、ほんの1,2年前まではまさかこんなに早いとはさすがに思ってなかったけど、それでも特別意外だったり不運だったりすることが起こってるという感覚もなく、それなりに日常的なことの(延長線上の)一つとして捉えてます。
が、献身的(但し多分本人はそうは思ってない)に世話をする自分のおかんの姿を見ていて、これ俺に出来るのか?こんなの出来るのか?と思った時、俺以外の人達のこと、広く言えば世間の人達のことをふと考えてみたのですね。

親父は自力で立ち上がることも食事も出来ないから、飯風呂着替えトイレは言うまでもなく、何時間かおきに十何種類もの薬の中からメモ見ながら取り出して粉薬は容量量ってオブラートに包んだりゼリーと一緒にしたりで飲ませ1日数回血糖値計測してその数値と相談しながらイニュシリン打ったり逆に甘いものを少し食べさせたりで、何時に何を食べてどの薬を飲んで何をしたかカロリーから何から全部メモして、その上本人は我侭言い放題でくだらないことですぐ呼びつけても当たり前と思ってて夜中だろうが何だろうが悪いとかそういう感覚はまるでなく何とも思ってない、俺からしたらあんまりそういう態度を見せられるといい加減ムカついてきたりもするんですが、ところがそれをしてるおかんは平然とつつがなく全てこなして全く何も不満を言わない。俺から見たらこの人は鉄人かと思うんですよ。

ところが、本来のおかんは特に根性が座ってるということもなく、どちらかというとしょーもないことでウジウジめそめそ悩んだりする方で、特別体力的にも精神的にも強い人間ではないのです。
じゃあ何でそれが可能なのかと考えたら、これは、そういう世話をすることや、我侭言われ放題なことでも、それは妻として内山家に嫁に来た以上当たり前のことなんですよという、人に優しくない時代の男尊女卑的な、いい風習というのか悪い風習というのか実のところよくわからないのですが、古い人間特有のある種の強迫観念みたいなのが身に染み付いてるから、という部分が少なからずあるんだろうな、と思ったりもする訳です。
で、これは古い人間にしか通用しない概念であって、今(より後)の普通の一般的な人達にそれが当たり前に献身的(且つ本人はそう思ってない)に出来るかと言えば、恐らく出来ない人の方が多いんじゃないかと思うんですね。何ヶ月とかだけならいいけど、何年もだったり、下手したら何十年も、ずっとですよ。
俺自身、仮に自分に嫁がいたとしたら、そんなこと絶対させたくないし当然要求もしないでしょう。
でも、俺も年老いていくと、もしかしたらそれが必要になる時が来るのかも知れない。
で、そうなった時、どうなるんだよ、と。どうするんだよ、と。

結局、24時間介護の施設、そういうものに頼らざるを得なくなって、ただでさえ絶対数も比率もどんどん老人が増えていくのにその上「自分とこで何とかする」比率までもが下がってしまったら、そういう施設の数なんか足りる訳がないし、今でも十分足りてないのにそうなると資本主義のお約束でサービス低下と料金の高騰は必然で、そうなると所謂格差による待遇の差はますますはっきりと出てしまうんでしょう。VIP専用高級リゾートとそこそこ何とかなる人達用のタコ部屋、と、大量の、それすら行けない貧乏人、みたいに。
ほっといたらそうなるのがわかり切ってる以上、これは制度で何とかしないといけない問題であって、けど、今のシステムなんてのも、こんなもの、結局、現場の人間やその他誰かの良心に頼らざるを得ない、非常に心許ないシステムでしかない。

最近はコムスンやらが叩かれて、介護事業はおいしい商売じゃない、利益第一主義ではやれない、だから折口には相応しくない似つかわしくないそもそもお前がやったのが間違い、そういうような言い方をされてましたが、そうじゃなく、それを是とするんじゃなく、反対に、補助金出しまくってでもおいしい商売にするぐらいの、その代わり許可を得る審査と運営の管理なんかは柔軟且つバリバリ厳しくしたりして、その結果過当競争になるぐらいの気概でもってやらないとこれはどうにもならんのじゃないか。但しそうした場合、癒着や天下りは今よりもっと確実に起こるからそれの規制と取締りも厳しくするというのが大前提。(因みにコムスンがあれだけ叩かれたのは厚生省や何かからの天下りを全く受け入れてなかったからだとも言われてます。彼らの商売のやり方は俺は大嫌いだけども、それとは別に、現実問題として、介護事業に関してはあの会社はあそこまで叩かれるほど酷いことはしてないと思う)
まぁ問題はそれだけの予算どっから出るんだという話なんですが。
バカみたいに福祉福祉ってお題目唱えたって、実現不可能だったら何の意味もないしな。







・・・
さて、老人が溢れ返る世の中がもうすぐやってきます。というかもうボチボチ始まってます。
団塊世代がボケ始めた頃が第一次ピークかな。
7月11日(水)

まぁ何ですな。週5日実家勤務というか。

目が白内障で殆ど見えず手術するのも2ヶ月待ちで、元気な時から左足が悪くて尚且つ脳梗塞の影響で左半身が不自由で更に持病のせいなのか糖尿のせいなのか長年飲み続けてる抗生物質のせいなのかその全部なのか知らんけど大袈裟でなくここ10年ぐらいで急激に30歳ぐらい年を取った感じで今やすっかり20歳は老けて見えるぐらい衰弱していてまーホントにね。どっから見ても60代に見えん。それで正直見るに耐えないのですが、耳と口だけはそこそこ達者で元気な時から大概理不尽で自分勝手な性格で年取ったからと言ってそれが直る筈もなくむしろ酷くなってるぐらいで夜中に喉渇いた背中が痒いトイレ毛布かけろ腕が痒いトイレ喉渇いたラジオどこ行ったやっぱり布団もかけろ饅頭食いたいチョコレート持ってこいトイレあれしろこれしろオカア起こせと我侭言い放題で勿論俺も全部聞く訳じゃないけどもそんな訳で隣の部屋で寝てたら一晩で7回ぐらい起こされて夜中にこれはたまらんぞというかちょっとは気遣えというか一体どういう育てられ方をしたらこうなるのかというかドリフのコントでもやってるような気分になったりしていくら優しい俺でもしまいにブチ切れそうになったりもするのですが、はいはいもうね俺も今はやる事もあるし面倒だから朝まで起きてますよそんで朝になったらおかんに交代。幸い俺は仕事は割と自由がきくのでそれでも何とかなるけどこんなもん朝から出かける時は週3回が限度ですよ。それでも俺はいいとしてもおかんの負担を考えて昼間は週5で介護のデイサービスとやらに放り込みます。週1か2くらいでリハビリもやってくれるし送迎付きで大変有り難い。というかそれで昼間寝とるし。頼むから夜寝ろ・・
関係ないけど富山に住む母方の祖父と祖母は2人とも元気で畑耕したりとかやってて俺から言えば叔父叔母にあたる近所の娘息子がたまに様子を見に行く程度で全然大丈夫らしい。2人とも90超えですよ。アンタら凄いよ


多分ウチは普通よりとても手のかかる親父だと思うので一概には言えないけど、けど、中にはもっと酷い人もいるんだろうしこれで認知症になったらどうなるんだと思うとぞっとするしそれで子供のいない老夫婦とかね、88歳親63歳息子の2人暮らしとかね、これはねホンマにシャレにならんですよ。子育てと違って何の夢も希望ないしね。成長もしないし何も覚えていかないむしろボケていく。反対に幼児化していったりする。それで更に生活苦しかった日にはそら無理心中もするわ。殺人もするわ。
無罪にしてあげてください。ホントに。


俺だって出来る限りのことはしたいけど、みんな自分の生活がある訳で、仕事して糧も得ていかないとそれこそ世話どころの話じゃなくなるし、幸いウチは直接的に命に関わる病気ではないのと年齢で言えば全然若い方だからまぁ言うたらこの状態があとどれくらい続くか見当も付かない訳で、この状態がいつまででも続くかまたは酷くなっていくようだったらウチも24時間介護の施設に入れて貰わないとしょうがなくなるのかなぁぐらいは思ったりもするのですが、それにしても、確か8,9年ぐらい前だったか、親父がたったあと8,9年後にこんなになるなんて想像もしてなかった時、あの時本気で離婚する言うてたおかんが、例えば飯作った後、それを1時間以上かけてゆっくりゆっくり食わせてたり、毎日毎日あれしたりこれしたりしてて文句一つ言わず世話してるってのはこれはどいう事なのかと。
尊敬するわ。マジで。俺には真似出来んわ。
そう言えば俺が中学ぐらいの時に逝った同居父方の祖父の時もおかんが世話してたけども。どのくらいその状態が続いたのかは忘れたけど最後は寝たきりでバリバリ認知症でしたよ。ガキ4人(は主に祖母が面倒見てた)とボケ老人の世話と家事全部と店の仕事抱えて理不尽極まりない旦那に毎日ボロクソ言われ怒られ、仮にどれか1つだけだったとしても普通にしんどいと思えるのにいっぺんにそれ全部ておかんアンタ凄いよっていうかむしろ異常。冷静に考えて超人。むしろキチガイ。
・・・よう考えたらあの頃に比べたら屁でもないのかもな。

おかんがそうしてる以上は俺が先にギブとかは絶対言えんわな。いやまぁ言う気ないけど。まぁ今はまだ全然楽勝。
7月9日(月)

古いMOとか整理してたら出てきましたよ。
嬉しいから再アップ。

ファイルのタイムスタンプは全て 2000/02/10 13:17 で、その日時はアップしてるやつをDLした時か圧縮してMOに入れた時とかそんなんだと思う。実際に書いたのは多分それより半年ぐらい前ではないかと推測

日本総オタク化計画
序文
第1回 オタクによる日本侵攻
第2回 オタクとインターネット

第3回以降・・何故か残ってない
残念だー



第3回は書いてないのではなく「残ってない」と言えるのは、その後の文脈と文章の一部をそこそこ覚えてるからです。
超簡単に言うと、「元来孤独で寡黙である筈のオタクどもがインターネットによって発言権を持ち、それにより繋がり始めた、そして増長し始めた、ヤバいよ!これはヤバいよ!いやホントに色んな意味でヤバいよ!どうすんだよニッポン!」みたいな内容だったと思います。確か。
多分第4回は書いてないと思います。第3回までで一応終わってるか(続く)と書いてそのままかは覚えてません。

基本的に自分の文章は読んでみるとたった1年前の文章でも恥ずかしくなってくるのですが、これは読んでみたらそこそこ面白くて、さすが俺だなぁと我ながら感心しました。さすが俺


おまけ:
続編 (2004年10月16日)
7月7日(土)4

とそういう話で家に帰ってきたらある人から「何かイイ話ない?」とか「何かこう、ぱっと儲かる話ない?」とか脳天気に言われて、まぁ何というかどこの世界にもこういう人はいる訳で、しかもこいつが同業種な訳で、最悪だお前本当に最悪だというか、さっきの直後だけに何か余計ムカムカしてきて、お前はオレオレ詐欺でもやっとけと言っておきました。

法に触れるか触れないかの違いはあるもののベクトルは殆ど同じ方向を向いてる訳だから、このアドバイスもあながち間違ってないなと思いました。
7月7日(土)3

という訳で軽いもん食べようとその辺の喫茶店行って、久しぶりですねそうですかね最近どうですかしんどいわボケという適当な挨拶の後、暫くすると客が俺1人になったので珍しくそこのマスターと話してると、

「そうですねー4,5年は休んでないですね」

と衝撃発言。
いやアナタね、はっきり言うとそれはちょっとしたキチガイですよ。
俺の知る限りでは、どんなに忙しい店とかの人でも年に1,2回は休みます。

その店は俺が行く店にしては珍しく結構繁盛してるから、それなりに利益も出てるんだろうしそれなりに時々は人に任せたらいいのに。と言ったら、好きでやってるからいいんですよ、っていうか全然儲かってませんが何か?言われて、こいつはどこまで本気で言ってるのかよくわからないなとは思うものの、たまーーにでも美味しいとか落ち着くとかイイ店だとか言われたら、言わなくても思って貰えたらそれだけで本望ですわとか何とかちょっと照れながら言ってるその顔に嘘はなさげです。

更に、マスターは片付け物をしながら時折厨房のところでしゃがんでパンを齧って飲み物飲んだりしてて、いやそんなん君なその辺座って食えやどうせ俺しかおらんのやからそんなもんなどと言うと、

「いやーもう何年も椅子に座って食べてないからそんなん落ち着きませんわー」

という更に衝撃発言。つまり何年もずっとそこか。

いやそれアナタおかしいですよ!とは言っておきましたが。
7月7日(土)2

ある客先にて。

「今度のそれをアレしてコレしますので来週の11日か12日にまた来るとお伝えください。どちらがいいかはまた月曜にでも電話します」

と言うと、

「私11日は来ませんけど」



・・・。
・・・。
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・
・・・。








お前には聞いてない

7月7日(土)1

この数日ずっとヘロヘロでようやっと普通の白いご飯を口にすることが出来たぐらいに回復してきたその日に飲み会に強制参加させられ尚且つ強制的に飲まされげえげえ言いながらフラフラになって帰ってきてあくる日も当然まだしんどい訳ですがこのしんどさと食欲の無さは昨日のそれによるものなのかまだ全快してないからなのかその両方なのかよくわからずまぁ何というかねホントに。もしかして殺意とかありますか。

だってすぐ絡んできて飲まなかったらマジ激怒するんですもの。知らない間に隣にいたり向かいにいたりしてた人。もうあの人の近くで飲むのは勘弁
7月2日(月)

薬が効いたのか昼ぐらいから熱は引いてきた気はするけどしかし下痢が酷い









・・・うん、まぁ、食中毒ですね、これ。
今気付いたよ。


そうかーこれが食中毒かー。
2014年7月1日(日)

とか何とか言って調子乗ってたらですね、
この数日、

やたらしんどいんですよ。



多分、特に何か病気をしてる訳でもなく、熱もなく咳もなくただ身体が異様にダルい。風邪の時のダルさとは違う感じです。また疲労ってほどしんどいことをしてる訳でもなく、このしんどさは何なんだろうなと思いました。
突然来ました。

それかやっぱり疲労なんかなぁ。

と思ってたら今日辺りからだんだん熱っぽくなってきて、いかにも風邪って感じになってきました。
こんな風邪は初めてですよ。
正直しんどい。


ところが明日明後日明々後日とどうしても行かなければならないところがあってその為の準備もまだ少し残ってる。体調悪いから休みますって訳にはいかない。
正直しんどい。


これは常々思ってることなんですが、ある程度責任のある仕事を任された時、自分が突然死んだりしてもそれなりに大丈夫取り敢えず何とかなる態勢を作っておくのも仕事の1つだと思ってるんですね。
そしてそれをやろうとした時、日々の業務自体は誰かに任せて、俺はそれの管理というか、一歩引いた形で全体に関わっていく、そういう形にしかならないのかなという思いと、実は俺自身はそういうのは目指してない、という思いと、俺の中でちょっとした葛藤めいたものがあったりして、それなりに健康でまだ全然余裕で現役バリバリなのをいいことに自分の中で問題をずっと先送りにしてた部分もあるんですね。しかし・・





・ちょっと真面目に仕事をすると、結果的に、色んな人が、モノが動き出す
・ちょっと何かをすると、自分の良心・ルールに従って事をこなすと、次もアテにされる
・次は前より少し大きかったりする
・むしろどんどんデカくなる
・動き出したモノは止まらない
・それ単体のものは余りない。どこかで何かに繋がる、繋がってる





うーんやっぱ駄目だな

限界あるわ


1人で気楽にプーラプラってのは、そろそろ諦めないといけないのかも知れない。
俺が望むと望まざるに関わらず。
まぁ、俺が一旦何となく動き出した時から、決まってたことなのかも知れないな。








それにしても、今年は俺にとって色んなところで分岐、というより、決断しなければならない場面が山盛りです。
今はまだ、逃げようと思えば逃げられます。全部断ればいい。楽そうなのだけやればいい。
そうしても、現状維持は可能です。
ところが、技術系の人間にとって(恐らくそうではない人にとっても)、現状維持っていうのは、実は下がってるんだなという実感があります。これは貰うお金の額面がどうこうという問題ではなく、実社会での需要という意味において。
それが嫌なら、上がっていかなければ、自分を高めていかなければ、これもまたしょうがない。俺が望むと望まざるに関わらず。
別に今以上を望んでもいないし現状維持でいいやって思ってても、本当の意味での現状維持っていうのは意外と難しくて、その難易度だけで言えば、むしろ上げていく方が簡単です。多少しんどいかも知れないけど。


今度は、今年は、逃げるつもりはありません。
でも、今年が始まった時は、いつかその内そうなるだろうぐらいの漠然としたものはあった、というより、そういう状況になるのはわかってた筈だけど、それでもそれが今年だとか、こんなことになるとかは考えてなかったなぁ。